詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • 夫婦
    • 独身時代の貯金 結婚式と引越しで使うのって普通?
    夫婦関係・離婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    独身時代の貯金 結婚式と引越しで使うのって普通?

    お気に入り追加
    レス28
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😑
    まちゃ
    夫婦
    今回が初めての投稿なので、内容が理解しづらいかもしれませんがよろしくお願いします! 私は27歳の男です。 2020年の2月に同い年の方と入籍しました。 私たちは入籍後に結婚式と引越しを行う予定で、現在は別々に住んでいます。 引越しは4月頃、結婚式は夏頃を予定してます。 今回は結婚式と引越しで大きな額が動くため、 お互いの貯金を切り崩して実施しようとなってますが、実施した後のお金の事で現在折り合いがついておりません。 相手から結婚式と引越しでかかったお金を、 お互いの自分の口座に戻していきたいと言われてます。 なので一緒に住み始めた後の生活費の一部を、 独身時代に貯めていた額に戻るまで、 共有で貯金する分などを減らそうと言われています。 私としては今回の結婚式と引越しはお互いの事、また金額も大きいので自分たちの貯金を切り崩すのは仕方がない事だと考えています。 結婚後はそれぞれに貯金ではなく、子供の事や家、今後の生活、もしもの時のために向けて共有の貯金をしっかり貯める必要があると考えており、相手の考えに賛同できません。 相手が自分のお金は自分のために使いたいと言っており、結婚式と引越しはお互いの事だから、結婚後の生活費から補填するべき。 貯金を切り崩すのはあくまでも、現在お互いの共有財産がないからと言う理由です。 こういった場合は、どんな折衷案を模索するべきなのでしょうか? 皆さんの知恵をお貸し頂きたいです。 よろしくお願いします。

    トピ内ID:0100220669

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 21 面白い
    • 126 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 63 エール
    • 16 なるほど

    レス

    レス数28

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    それなら

    しおりをつける
    blank
    mag
    貯金は減らしたくないから、 今回は仕方がなく一時的に出すけど取り戻したいのですね。自分のために使うって結婚式の費用も当てはまると思っていました。 考え方もだいぶ違うようですし、いっそのこと結婚式をやめたらどうでしょうか。引っ越しは必要だけど結婚式は共有財産ができてからでも良いのでは。

    トピ内ID:0579575188

    閉じる× 閉じる×

    まぁ・・

    しおりをつける
    シーズ
    夫婦間で決めたら良いとは思いますが、一般的には入籍後の貯金は夫婦の共有財産とみなされるのでは? これは例え奥さんが専業主婦であっても夫婦の財産という事になると思いますからね。 なので、式、新居で使い込んだ貯金をそれぞれが元の額に戻すという行為はあんまり意味がないような・・。

    トピ内ID:5902666561

    閉じる× 閉じる×

    金銭感覚の相違ですね

    しおりをつける
    blank
    あめ
    結婚式や引越しの代金を、どう捻出するかに「普通」はありません。 そして小町でみなさんが「これが普通」と言っても奥さんが納得するわけでもないでしょう。 金銭感覚がそこまで違う人とどうして結婚したのか…。 要するに、奥さんは「お財布はそれぞれ派」なんですね。主さんは「お財布は共有派」です。相反する考えであり、どちらが正しいとも言い切れません。 ですから、折衷案も何もないというか、2人が納得できなければ意味がないんです。 今後のことも踏まえ、どちらで行くかきちんと相談しておいたほうがいいですよ。また、奥さんが妊娠したら奥さんの収入は激減します。その時にどうするかもちゃんと話し合っておいた方がいいですね。

    トピ内ID:1280941095

    閉じる× 閉じる×

    わかる

    しおりをつける
    🙂
    やま
    つまり、独身時代の自分から借金をした形にしたいってことですよね。 日本の法律でそういう事が可能かどうか(例えば離婚時に本当に自分の特有財産として主張できるかどうか)はともかくとして、私は理解できます。 というよりも事実として実行しました。 奥様がそうしたくて、トピ主がそうしたくないなら、それぞれの希望通りにすれば良いのではないでしょうか? つまり、奥様の出費分だけ結婚後の収入から補填するということです。 トピ主はその権利を放棄すれば良いです。 トピ主がしたくないのだから、トピ主だけしなければ良いです。 それに何か問題がありますか? それか、全額トピ主の貯金から出せば、1円も補填しなくて大丈夫です。 上記の方法がダメだというなら、具体的な理由を教えてください。

    トピ内ID:6164519323

    閉じる× 閉じる×

    ん????

    しおりをつける
    🙂
    そりゃね・・・
    結婚式や引っ越しは、自分のためのお金じゃないの? じゃあ誰の結婚式と引っ越し? 意味不明ですね・・・ そんなに貯金を減らしたくないのなら、お金が貯まるまで結婚式を延期すればいいんじゃないですか? それはイヤなの? 共働きで、お互いの収入から独身時代の個人口座に元の金額に戻るまで貯金するという意味ですよね? 貯金に関しての考え方は、それぞれ家庭によって違います。 共働きで、そこそこ生活に余裕があるのなら、夫婦の貯金、それぞれの貯金、というふうに分けて貯金している人も大勢います。 すべてを共有財産にしなくちゃいけないわけじゃないですよ。 そこは話し合いです。 例えば、奥さんの収入のうち月に10万貯金できるとしましょう。 3万を個人の貯金、7万を共有財産として貯金、としてもいいんじゃないの? それを退職するまで続けたとして、なんの問題があるんでしょうか? 生活に困っていなければ特に問題ないと思いますけどね。 むしろそのほうが後々助かることもありますよ。 自分の親の介護など、お金の援助をしなくちゃいけないときがくるかもしれません。そういうとき、個人の貯金から出せれば問題ないですよね。 でも個人の貯金がなければ、家計から出すことにもなりかねません。 個人の貯金が必要なときはきますよ。

    トピ内ID:5175823614

    閉じる× 閉じる×

    平行線のままだと関係は終わる

    しおりをつける
    🐧
    ベルソムラ
    彼女の言い分もわからなくはないです。 できたら独身時代の貯金は個人のお金として多く持っていたいですから。 でもトピ主と同意見で結婚にかかるお金はある程度お互い個人の貯金から出し合うものだと思います。 なので、結婚式や住居に掛かるお金はこれから二人で一緒に計画的に貯めよう。 貯めたお金で各個人の口座に戻そう。 さらに挙式は夏ごろ予定でしたら、夏までに住居費を差し引いて、そこから貯まったお金でできる範囲での結婚式をあげよう。 (よって、貯まった金額によっては多くの人を呼ばずに二人だけの地味婚になる可能性もある) それが嫌なら挙式は先延ばしになるよ。 ということを伝えてはどうでしょうか? ところで、結納はされたのですか? 提案したものの彼女や彼女親側から断られたのならまだいいですが、おそらく彼女があなたの苗字になり家系に入るということですから何もなしではかわいそうです。 略式でもしてあげてほしいです。 うちは結納金をたくさんいただき、結婚式の費用にあてることができましたが、それでも生活してからお金のことでかなり揉めました ので、今後のことも含めてしっかり話し合っておくことをおすすめします。

    トピ内ID:0883013610

    閉じる× 閉じる×

    都合のいい話

    しおりをつける
    🙂
    おじさん
    これで合ってるのか確信がないですが、結婚式に100万円かかるなら、おたがいの貯金200万円ずつから(同額なら)50万円ずつ出して支払いにあて、元の貯金200万円になるまで結婚後戻す、ということですよね? 法律的なことは分かりませんが、発想としてはおかしな話ではないと思います。 >相手が自分のお金は自分のために使いたいと言っており、結婚式と引越しはお互いの事だから、結婚後の生活費から補填するべき。 これは、彼女さんの稼いだ分は彼女さんが使い、主さんの稼いだ分は二人のために使うということですよね。 それはずいぶん、彼女さんに都合のいい話だと思います。 そもそも、結婚式の規模も身の丈に合ってない感じがしますし、結婚後の家計分担もまともに話し合っていないように思いました。

    トピ内ID:2248178560

    閉じる× 閉じる×

    質問です

    しおりをつける
    🐤
    ぴよよ
    それぞれの現在の貯金額 それぞれが貯金から出す金額 お互いの収入 を教えてください。 トピ主さんの言い分もわかりますが、個人の貯金がなくなるのも辛いと思う。

    トピ内ID:9261709482

    閉じる× 閉じる×

    夫婦別会計ってことで

    しおりをつける
    blank
    ワーママ
    簡単な話で夫婦別会計にしようということでは? すべてにおいて半分ずつ出し合うということ 多少は収入や休業(子育てするなら)の考慮は必要だけど 正社員なら手当もあるから、よほど困ったことにはなりません 大きな出費の時はその都度相談 彼女は、不安なんでしょうね 言い方かえれば、金銭的にケチなのは美徳でもある 家計管理を一任したとしたら この場合お望みであれば、 「お互いの」貯蓄額が一定を越えるようにすることを当面の目標にしてみては? どのみち日本の仕組みじゃ共有名義だとしても 入る口座はどちらかの名義 突然死んだりしたら、引き落としするのも大変だし 子供がいなければ、遺産争いにもなりかねないし それぞれの口座にお金があるのは悪い話でないと思いますが? これはあくまで、彼女が専業主婦でないことが前提だけどね 収入がないのに、自分の貯蓄だけ増やしたいというのは筋が通らないもの

    トピ内ID:5873577432

    閉じる× 閉じる×

    大きな勘違いがひとつ

    しおりをつける
    🎂
    もち
    まちゃ様、こんにちは。 結婚に関わる費用の考え方が纏まらないとのこと。 大きな勘違いがある様なのですが 結婚後の共有財産という言葉が一人歩きして、結婚したら互いの収入から得た 資産を自分の好きな様に扱えると思っている方が多い様ですが あくまで共有財産の考え方は離婚時のみ適用です。 結婚後、それぞれの収入は其々の名義で支給されませんか? 宛名も◯◯家に支給されるのではなく、◯◯殿になっています。 つまり、家族内でどの様な取り決めがあろうが離婚するまでは個人の資産で 権利者は個人です。 もちろん夫婦間では互いに生活に必要なお金や 家事の協力が義務付けられているので、互いに使う事はできますが、 決まりの上では共有でないので覚えておいた方がよろしいかと。 そして離婚時に共有財産として分割されるのは結婚後に得た資産ですから 3組に1組が離婚をすると言われるご時世に、出来るだけ自身の資産を守りたい という考え方はあながち間違ってはいないと思います。 これを知って提案しているのなら彼女様は実に賢い。そしてずるいです。 あとは自身の婚前財産さえ回収すれば、専業主婦をしようが働こうが 自ずと元金だけは増えるわけですから万々歳です。 誰しも離婚を前提に結婚をしているわけではないので あまり考えたくない事ですが、3組中1組に事実、このような事が起きています。 結婚や生活、その他よりもお金のことが気になるタイプのようですから くれぐれも出し抜かれることのございませんよう。 其々に補填したとして、互いの収支はしっかり管理なさった方がよろしいかと。

    トピ内ID:3222914603

    閉じる× 閉じる×

    結婚式は延期

    しおりをつける
    🐱
    neko
    『引越しは4月頃、結婚式は夏頃』を予定しているという事は本決まりではないのですよね?取りあえず結婚式は共有資金が貯まるまでは延期でいいのでは? 引越しは二人が一人暮らしの場合は予定通り行い、この金額は奥様の希望通りにする。どちらかが実家暮らしの場合は引越しを延期、引越し資金を共有資金として貯めるのはいかがでしょう。実家暮らしの場合の方が生活費が掛からず、一人暮らしよりも二人暮らしの方が生活費が掛からないから。 奥様の気持ちもわからなくもない。奥様はいざと言う時のお金を手元に貯めておきたいんだと思います。 私の友達はこの独身時代の貯金を大事にしていまして、結婚後に車(妻専用)を買う時もこのお金を使わずに生活費からローンを組みました。何故使わなかったのかと言うと『誰にも束縛されずに使える自分だけのお金』だから。 彼女は海外旅行が好きなのですが、夫は全く興味ありません。『海外に行こう!』と提案しても、夫は『無駄遣いだ!』と相手にしてくれません。いずれ大きくなった自分の子供と一緒に海外旅行に行く資金にしたいと考えています。もしこの海外旅行のお金を共有資金から出すと言うと、夫はやはり『無駄遣いだ!』となるでしょう? そういう『誰にも束縛されずに使える自分だけのお金』を置いておきたいそうです。

    トピ内ID:4276957036

    閉じる× 閉じる×

    これって

    しおりをつける
    blank
    くま
    別財布にすればいいのでは? 結婚式にかかる費用はお互いに同額を折半にして出せる金額をベースに身の丈に合った式を行えばいい。 その後は別財布にしてトピ主さんと彼女とお互いに決まった金額を貯金も含めて家計に回せばいい。 家計に回す金額を引いた額を自分の貯金の補填にすればいいよ。 共同財布にするから意見の対立が問題になるということ。 お互いの稼ぎの違いについては能力の問題だから考慮する必要はない。 家事や出産、子育てについては、その状況になったらお互いに話し合いをして負担を変えていけばいい。 ベースは同額から諸々を算出して決めていけばいいよ。 男性だからとトピ主さんが多めに負担をしたり彼女の貯金の補填をトピ主さんがする必要はない。 夫婦の収入の折半という考え方は離婚時だけの算出方法の基準。 その未来については分からないけど二人とも給与明細などは残しておいた方がいいのかもしれない。 平等にするのが一番いい。

    トピ内ID:4965932380

    閉じる× 閉じる×

    そこまでキッチリ自分の事だけに使いたいのなら

    しおりをつける
    🐱
    五黄の寅
    結婚式の費用も分けるの? 会場代とかは折半するにしたって 呼ぶ人数とかも違うでしょうし 何より新郎より新婦の方が倍以上お金かかります。 そこもきちんとご自分達の分だけ出し合うと言う感じなんでしょうか? そうではなくて丸々折半なら矛盾してますよね? トピ主は式を挙げたいのですか? そんなにお金出したくないと言うのならフォトウェディングとかで安く済ませたら? うちの場合は挙式代は私の両親が式を挙げて欲しいと希望をして来たので私と私の親で出しました。 新居への引っ越しや家電などは二人で結婚を視野に入れて考えた時点で二人でお金を貯めていったのでそこから出しました。 独身時代のお金は使いたくないというのなら まだ一緒にはすまずに其々共有口座に貯金してそれが溜まったら一緒に住めばいいのではないですか? 結婚式も改めて貯め直してからすれば? 彼女がそんなんじゃ結婚した意味ないとか文句言うのならお金の使い方がまるで違うからお別れした方がいいのでは?

    トピ内ID:3887733682

    閉じる× 閉じる×

    トピ主夫婦と似た状況でした

    しおりをつける
    🙂
    みーすけ
    入籍・挙式後の半年間は私の仕事の関係で住まいは独身時代同様の2軒を維持 挙式と旅費はきっちり折半 互いの住まいの光熱費は今まで通りに各々で支払い 食費など一緒にかかる費用はある程度の額をプールした中から拠出 夫宅への引っ越し費用は親兄弟と自分達で全て賄いましたがそのための交通費と食事代等私が全て支払いました 引っ越し業者に依頼したら私の荷物であっても2人で折半だったでしょう 理由は生活家電等全て持ち寄り、そうでなければ別途新規購入費用がかかったはず 同居を始めてからの生活費は共有の貯金ではなく、それまでの食費などと同様に全て折半です 入籍前後に限らずに「結婚式と引っ越し代は互いできっちり折半」 共有貯金がないから戻す?のではなく、今後両者に必要なもののみを折半 妻の主張は「自分の手元に残したいがために相手(トピ主)にその分を補填して」ということだと思う トピ主も無理して共有貯金などせずに妻とは別財布にしてもいいのでは? その方が今後何かあった時に明確でかえっていいかもしれません

    トピ内ID:0245483301

    閉じる× 閉じる×

    結婚式を止めるか簡略化

    しおりをつける
    blank
    シトロン
    引っ越しならわからなくはないですが、そんなに独身時代の貯金を減らしたくなければ結婚式を挙げないと言ってみたらどうでしょうか? そもそも結婚式に重きを置いているのはどちらですか? 彼女さんの方が少女時代からの夢を叶えたくてお色直し2回もしたり豪華な式にしたいのならワガママとしか思えませんが、トピ主さんが上司や親戚を大勢呼ばないといけなくて予算がかかってしまうのなら彼女の言い分も理解出来ます。 また年齢差はいくつくらいですか? トピ主さんが27歳という事なので、10歳以上年下ということはないと思いますが、入社してまだ1、2年だと貯金も少ないので配慮してあげてもいいと思いますが、年上なら却下でOKです(笑

    トピ内ID:3753795845

    閉じる× 閉じる×

    結婚1年目のボーナス分だけとかは?

    しおりをつける
    🙂
    ハレルヤ
    例えば結婚1年目の夏と冬、年度末決算のボーナスだけ、その補てんに回すための各自の口座に戻すというルールなら、お互いが納得していればアリだと思います。 例え引っ越し代&結婚式費用に足りなくてもオーバーしても引き伸ばさない、という条件で。 2年目からは子供ができた時のために共有財産として貯金していかないといけないですからね。 毎月数万円ずつ…とすると終わりが不明確になりますし、その間に子供が出来たら、またバランスや彼女の要求もずれてきそうです。 また、引っ越しや結婚式の費用にもよるでしょうが、今までのボーナス分から考えて、費用設定した方がいいでしょうね。 結婚式費用はいくらかはご祝儀で戻って来たり、親が負担してくれたりもしますが、後で補てんするからとこだわりが強すぎても… モヤモヤするでしょうが、引っ越し費用や結婚式、男性側が払って当たり前!の女性よりはマシでは?

    トピ内ID:7137129567

    閉じる× 閉じる×

    よくわからないのですが

    しおりをつける
    blank
    くま
    貴方の考えは二人の収入を全て合算して、そこから生活費を賄い二人の貯蓄をしていく、という事ですか? 彼女はその生活費、もしくは貯蓄分から結婚式や引越し代分を自分名義にしていきたい。 って事ですよね? では、二人の貯蓄は誰の名義で行うのでしょうか? どちらかの名義にしなければなりませんよね。 貴方の名義ですか? 彼女の名義ですか? 貴方の名義で貯蓄した場合で、もし離婚したら財産分与ってややこしくなりますよね。 貴方が素直に半分くれればいいですが、もし揉めて、これは俺の金だ!なんて主張されたら長引くし面倒です。 また、貴方が勝手に引き出して使われたら、彼女もたまったもんじゃない。 人生何があるかわからないので、リスクには出来るだけ備えておいた方がいい、と彼女が考えてもおかしくないです。 なので、どちらかの名義にして合わせて貯蓄するより、それぞれの口座で貯蓄していけばいいのではないでしょうか。 定期的に貯蓄額をお互い確認して、目標と照らし合わせて考えればいい。 もしもの費用とかもその都度話し合って、折半し、お互いの口座から出す。 その上で彼女の独身時代のお金がキープ出来れば、それこそ、もしもの時に心強い保険になる、と思うのですが。 生活費だけどちらか(多分世帯主の貴方)にして、貯蓄は各自の名義。 それが落とし所じゃないかな。 もしかして彼女は専業主婦? 収入が無いとなると、余計に不安かもね。 だとしたらパートとかで穴埋めする様に話すとか。 使った分、貯まるまではその収入は彼女のものにしてあげたら?

    トピ内ID:9369925442

    閉じる× 閉じる×

    普通という言葉ほど難しいことはない

    しおりをつける
    blank
    ちりぬるを
    アラフィフ・既婚・子ども無し・2月からフルタイムに復帰した兼業主婦です。お金のことは、結婚前に今きちんと話し合っておきましょう。後で大体が揉めます。 引っ越し代と結婚式代は、2人でこれから家族を作っていくための準備金として言い方は悪いけど「投資」って事で結婚後の共有財産から補填して元に戻すっていう考え方を私は、しないかな。結婚後は、別財布にしてまた自分で働いて貯めていけばいいことかなって私は、思うタイプです。 我が家は、同棲したとき話し合って夫の名義で生活費口座を作って入籍するまでお互い決まった同じ金額を入金して私が管理して家計簿をつけて月末に彼に見せてました。残りの手取りは、お互い申告ナシで自分の自由。 入籍してからは、また話し合って生活費は決まった金額を全て夫に負担してもらい私の給与を一部貯蓄へ。これも年末に貯蓄額見せてます。果たしてこれが普通なのかもわからないものの元々経理部で出会った夫婦なんで…お互いのお金の風通しは、ある程度良くしています。 まぁそういえど向こうも私も申告していない秘密のへそくりは、あるっちゃあるしないっちゃないし?今回共同生活18年目で彼が体調不良で休職してしまったので傷病手当金は、出るものの長引きそうなので私のへそくりを一部生活費に投入しました。それで、私もそれまで数年間扶養パートだったのですが、フルタイムに復帰。 一応生活費は、大丈夫ですけど私が「安定した収入」がないと毎日が楽しくなくて心に余裕が出ないので。 他の皆さんのレスを参考に良く話し合って下さいね。

    トピ内ID:6821071750

    閉じる× 閉じる×

    それは強要できない

    しおりをつける
    🙂
    ぷーすけ
    男性意見です。 民法762条には「夫婦の一方が婚姻前から有する財産及び婚姻中自己の名で得た財産は、その特有財産(夫婦の一方が単独で有する財産をいう。)とする。」と規定されています。 日本の民法は、夫婦別財産制を基本としています。 従って、結婚後であっても、彼女の収入は、あくまでも彼女の財産です。 トピ主様が、ご自身の収入を共有財産にするのは自由ですが、それを彼女にも強要する権利はトピ主様にはありません。 「共有財産」をどのように構築するかは、各々の夫婦間で決めることであり、「普通」も「正解」もありません。 一般的には、離婚する際の財産分与において、婚姻期間に構築した財産は共有財産と見做して折半します。 しかし、離婚しない限りは、結婚後でも各々の貯金は個人の特有財産です。 支出や財産管理に関する価値観は、結婚する上で最も重要です。 夫婦は、家族であっても、元々は他人であり、届け出一つで他人に戻ります。 相手の収入・財産は、あくまでも相手のものだと、お互いに尊重し、相手の負担に感謝する気持ちがなければ、不満が貯まり続け、いずれ離婚ということになります。

    トピ内ID:3205747389

    閉じる× 閉じる×

    そもそも共通の貯金がない

    しおりをつける
    🍴
    バジル
    我が家は共働きですが共通費用をお互いの収入に合わせて 私は税金やクルマ、子供の学費、家族旅行など固定費用を 妻は食費や子供の衣服稽古事など細々とした変動費を それぞれ分担することとし、 残りはそれぞれの口座に貯められて共通の口座を作っていません。 ではお互いが勝手に使って不公平かというと、双方贅沢に全く興味がなく、預金残高もネットバンキングでチェックし合えるようにしていますので、不信感はありません。 要は透明性を確保しお互いの信頼関係を高めることが重要だと思います。

    トピ内ID:5760893222

    閉じる× 閉じる×

    どっちも正しい

    しおりをつける
    🙂
    あらら
    彼女も正しいし、トピ主も正しいです。 トピ主の「結婚後はそれぞれに貯金ではなく」を成り立たせるためには、独身時代の個人貯金があったほうがいいです。 貯金は個人用と家族用があったほうが便利です。 家族用しかない状態だと、自分のための高額支出ができません。 個人用しかない状態だと、家庭の支出でいちいち面倒です。 例えばちょっと贅沢だけど欲しい、これを買えば仕事を頑張れるとか生活が楽しくなるという物を買いたい時は個人貯金があったほうがいい。 家族貯金しかないと買いにくいしいちいち気を使って疲れます。 トピ主の言い分も普通のことだけど、彼女の言うことも合理的なのです。 額が大きいと言っても数百万でしょう? 最初の数年は貯蓄を家庭用と個人用に分けて独身時代の貯金をもとの額に戻し、もとに戻ったらその後は家族用の貯金だけでいいと思います。 貯金を隠さず透明性を保てばどっちに貯金してもいいと思いますし、独身時代の貯金を元に戻したい気持ちも理解できます。 そのせいで家族貯金が増えず、お金が必要なことがおきたら、個人貯金から出せばいいのです。 彼女の希望に沿ったやり方をするのはほんの数年のことです。

    トピ内ID:8736856809

    閉じる× 閉じる×

    トピ主がお金を一切出さない

    しおりをつける
    🐧
    極め
    自分で納得すれば出費すればよし。 納得いかなければ出さなければいいんです。 それがお互いを尊重するということです。 納得すれば二人とも同居しない結婚もありですよ。 お金がたまってから2年でも3年でも先に式をあげたり同居する。それもありです。

    トピ内ID:6914438703

    閉じる× 閉じる×

    え?

    しおりをつける
    🙂
    kiki
    それ、何か困る? まだ27歳なのに、結婚後、結婚式と引越し代を最初に補填したら「子供の事や家、今後の生活、もしもの時のために向けて共有の貯金」が出来なくなるんですか? トピ主の挙げた理由はどれもまだ先の話で、二人揃ってその日暮らしの低賃金アルバイト同士でも無い限り、充分、共有貯金できる期間はあると思いますし、「もしもの時」がすぐに起きたらとりあえず個々の貯金があるんだから、凌げるでしょう。 男性と違って女性は、妊娠したら働けない期間が、子供産まれたら仕事セーブする長い期間があります。トピ主が育休時短とってくれるんなら別ですけど。そういった時に自分個人の貯金は助かるものです(心情的にも)。減らしたくない気持ちは分かるし、トピ主が共有貯金をすぐに始めたい理由はさっぱりわからないです。

    トピ内ID:6041919593

    閉じる× 閉じる×

    尻に敷かれそう

    しおりをつける
    blank
    ちょっと待った
    かなり面倒クサイ感じの奥様ですね。 先ずは、4月にぴったり同額の引越し費用を出し合って、引越しをする。 同居後同額ずつ独身時代の通帳に戻す。 独身時代の貯金額に戻ってから、共有の貯金を始める。 共有の貯金が貯まったら、結婚式をする。 共有貯金が貯まるまでは結婚式をしない。 結婚式自体しなくても良いと思います。 今後もお金の事で揉めそうですね。 私がもしこの奥様と結婚するなら、 共有財産は作らず、 生活費をお互いに出し合います。 共有財産にしてしまうと、 共有財産はトピ主さんの自由にはならないと思います。

    トピ内ID:1778118376

    閉じる× 閉じる×

    うちは

    しおりをつける
    😣
    わさび
    100万ずつ出し合いました。残りはそれぞれのお金。 年月が立ち、色々あり、いまは共有にしてます。 独身時代の貯金のありがたさ!

    トピ内ID:6214389846

    閉じる× 閉じる×

    なんで入籍前に相談しないの!?

    しおりをつける
    💔
    じゅんくん
    結婚式は、入籍前の金銭感覚テストですよ? なんで、金銭面の相談をせずに、先に入籍しちゃうかなー。 金銭感覚が合わないと、結婚生活を持続させるのは厳しいです。 ホント早まりましたね。。。 夫:独身時代分も含めて、貯金は(いずれ)家計に入れるもの 妻:いつ妊娠出産で働けなくなるかもしれないから、独身時代の貯金は取っておきたい どちらの意向も理解できますけどね。 それが合わないことが大問題なんです。 そもそも、入籍前に引っ越しや結婚式を済ませていれば、当然、それぞれの独身時代の貯金から出すものでした。 嗚呼、後悔先に立たず。

    トピ内ID:3007339473

    閉じる× 閉じる×

    彼女の負担が大きいのでは?

    しおりをつける
    🙂
    なな
    彼女の持ち出しが多いから、そういう話になるのではないですか? 家電婚礼布団に諸々花嫁衣装代、娘の結婚のとき負担しましたが 結納してないのに、けっこうな金額でした。 まあ最近は嫁入り家具なしなのでその分は助かりましたが。

    トピ内ID:5894904905

    閉じる× 閉じる×

    普通じゃないの

    しおりをつける
    🙂
    時期尚早
    トピタイトルを考えると、自分たちの結婚式に自分たちの貯金を使うのはけっこう普通じゃないかなと思います。 親が出す人もいるかもしれないけど。 質問に対する提案です。 あなたが全額出すなら彼女は喜びそうだけどいかがですか。 あとは共有の貯金をつくってから結婚式をする。 本当は結婚は待った方がと言いたかったけど、すでに入籍されてるみたいなので。 金銭感覚が違うように見えます。生活に響かないことを祈るばかりです。

    トピ内ID:3028663109

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]