詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • 話題
    • 子供が「お菓子買って」と駄々をこねた時の対応の正解とは?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子供が「お菓子買って」と駄々をこねた時の対応の正解とは?

    お気に入り追加
    レス84
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    うーじ
    話題
    はじめまして、先日妻と些細な言い合いをしている時に、 疑問に思った事を伺いたく投稿しました。 私達はまだ子供がいないので、子育て経験者の方のご意見を伺えたらと思います。 些細な言い合いの中で、妻が例えば・・・というような事で言いました。 妻「子供がお菓子買ってと駄々をこねたら、面倒臭いから買うでしょ?」 私「いや、買わないよ。子供がいくら言ってもお金を持ってるのは私達なんだから買えないし」 妻「じゃあ、駄々こねてても、放っていくの?」 私「いや、子供はちゃんと持って帰るよ」 妻「そんなの、暴れたり泣きわめいたり面倒臭いから買って収まる方が楽でしょ」 と言った具合です。 時間が経てば経つ程、私は妻の言う事に疑問を感じました。 子供が「駄々をこねれば、欲しいものが手に入り、したい事ができる」といった思考になりそうに思うからです。 正直、妻と子供を持つ事を踏みとどまるべきかとも思う位のモヤモヤになりました。 所詮、子供がいない夫婦が想像で話してる内容なのですが、子育て経験者の方の見解をお教え頂ければと思います。 よろしくお願い致します。

    トピ内ID:4160757991

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 38 面白い
    • 29 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 278 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数84

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  84
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    子育てに正解なんかない

    しおりをつける
    🙂
    vivi
    30代、高校生から小学生まで4人の子供がいます。 最初に言っておきますが、子育てに正解はありません。 子供一人一人、性格が違います。 同じように育てても、同じ結果になるとは限りません。 一見、トピ主さんの言っていることは正論のようにも思えますが、子供の感じ方は様々です。 駄々を捏ねても買ってもらえないことにより、我慢を覚える子もいるでしょう。 親に言っても無駄だと、機転をきかせ、祖父母に甘える子もいるでしょう。 正解なんかないんです。 トピ主さんのような考え方が間違っているとは思いません。 奥さんのように面倒臭いから甘やかせとも思いません。 でも、親がよかれと思って、やってきた躾が、必ずしも良い結果になるかといえば、ならんのですよ。 飴と鞭で子供が真っ直ぐ伸びるかと言われたら、伸びる子もいるし、曲がる子もいるのですよ。 怒れば不貞腐れる、褒めれば調子に乗る…そんなことだって、しょっちゅうです。 親も悩みながら試行錯誤していくものなのです。 私も、いまだに「この子には、どう言ったら伝わるんだろう」と頭を抱える日々もありますもの。

    トピ内ID:5306591020

    閉じる× 閉じる×

    毎回ではないでしょ

    しおりをつける
    🙂
    おじい様
    どうしても急いでる時とかあるので そういう時はサクッと買うかもなぁ。 その場その時に応じた 選択ってやつが発生するんですよね。 泣けば思い通りになるって 何も物を買うシーンだけではないので 教育の機会はいくらでもありますし。 そんなことより主さんは この議題が「妻 vs ボク」 で白黒つくような 単純な話だと思ったんですか? そっちのほうがちょっとどうかと思いますよね。

    トピ内ID:9355940755

    閉じる× 閉じる×

    そんなの

    しおりをつける
    blank
    るる
    そんなの、毎日買い物してない人や、子供を育ててもない人が議論しても意味ないし、対立するのはもっと意味ないです。 子供を連れての買い物という家事を、どちらが毎日するか、という事も条件に入れないと、フェアな議論って出来ないですよ。 奥さんは、「自分が毎日、買い物する」という前提でしょうね。その後の帰ってからの食事の支度や洗濯掃除も含めて忙しいという事も想像してるでしょう。 一方、トピ主さんはどうですか? 毎日、夕飯の買い物に子供を連れて行き、その後、家事も大量にある、という具体的な状況が想像出来てますか? たまに子供を買い物に連れていくくらいなら、誰だって時間や気持ちに余裕があるんですよ。 だから、想像力がない人が机上の空論で主張したって、同じ土俵に立ってないんですよ。 奥さんだって、必ずお菓子を買い与える、なんていってないし、子供は必ず駄々を捏ねるとも限らないです。 現にうちの子は、買い物先で駄々を捏ねた事ありませんし(笑)。躾という訳ではなく、子供の性格もあるんですよ。 やってみないと何もわからないのに、上から目線で相手を非難するのは、不毛だからやめた方がいい。

    トピ内ID:4861092829

    閉じる× 閉じる×

    基本的に正解は無い

    しおりをつける
    🙂
    マーリー
    >子供が「駄々をこねれば、欲しいものが手に入り、したい事ができる」といった思考になりそうに思うからです。 うん、だからこんな子にならない様に育児していくのでは? 買い物行く時に約束するとか、約束破れば帰宅とかさ 子供にきちんと体験されば無くなると思うし 反対に最初からおやつは1つだけねと約束するとかね 小さい内は大人の屁理屈言っても処理し切れないから簡潔にが基本 買い物行ったらそりゃ、目新しくお菓子も欲しくなりますよー なら、その欲を満たしたら次はこちらの番買い物しましょう 駄々こねてから買うって行為が間違いなのでは? 最近のお菓子売り場には駄菓子置いてある所多いですからね 駄菓子なら数も多いし安い 駄菓子が無くなるまで次のお菓子は買わないとかね お子さんが幾つかわかりませんが、指折りお値段計算したりすれば意外に楽しいですよ

    トピ内ID:0491731337

    閉じる× 閉じる×

    約束をする

    しおりをつける
    blank
    あめ
    ダダをこねることになる前に、約束をするんです。買い物に行く前に約束します。 日によって違うと思いますが「今日は1つだけね」とか「一昨日買ったから今日は無しだよ」とかです。 約束を守らなかったら買い物に連れて行きませんし、ダダをこねはじめたら即持ち帰りです。買い物は中断になりますが仕方がありません。 約束を守れたらたくさん褒めます。 しつけ、大事ですよ。あと断固とした態度もね。

    トピ内ID:4916831574

    閉じる× 閉じる×

    たかがお菓子ぐらい買ってあげてもいいかな~と。

    しおりをつける
    🙂
    ひとり娘の母
    中学生女子の母親です。 幼い時から、スーパーのお菓子ぐらいなら、 欲しいといえば、ほぼ買い与えてますよ。 それをすぐに食べることを許可するかは、 場所や時間帯次第ですが。 それと、値の張るオモチャとはまた別の話です。買ってあげてもすぐ飽きて大事にしそうにないな~とか、あまりにもくだらないオモチャだと思えば、その欠点を大袈裟にアピールしたりしながら忘れてくれるよう誘導します。 たまたまうちの子は モノへの執着や物欲がさほど強くないのか 売り場で泣いてわめいて 大暴れみたいになったことは一度もありません。 泣きわめけば欲しいものが手に入ると思うような、 そんな単純な生物でもないように思いますけどね、子供といえども、その値段により親の財布のヒモが緩くなったり、 厳しくなったりするのは、なんとなく理解しているように思います。 もう少し成長すれば、 なぜ、その商品を買わないのかを、 きちんと説明すれば、大抵は納得させられます。 まぁ、うちはしっかりタイプの女の子なので、比較的育てやすかっただけかもしれませんが・・。 それに比べて、ゲームやスマホ依存になりやすい上、暴力も伴うような男の子は、 小さい時からの育て方がなかなか難しそうに思います。

    トピ内ID:3606670728

    閉じる× 閉じる×

    子育ては面倒くさい事の積み重ね

    しおりをつける
    blank
    葉子
    子供への対応は面倒くさい事が多いです。 でもそれを「面倒だから◯◯でいいや」だと後々もっと面倒な事になります。 最初が肝心なんですね。 我が家は「お菓子買って」という駄々には一切乗りませんでした。 その要求を受け入れると毎回そのやり取りが起こり疲労してしまいます。 そのため 「お菓子は買って家にある。」 という返事をします。 それでも「買ってくれ!」攻撃をされたら 「え?家にある◯◯はいらないの? じゃあ、全部ママが食べちゃうね!」 と言うと大抵「やだ!僕が食べる」となります。 家のお菓子がないときは「お家でホットケーキ焼こうよ!」「フレンチトースト作ろうか?」とワクワクさせるようなオヤツタイムを想像させます。 お菓子売り場で子供が欲しがるお菓子は「パッケージが魅力的な物」が多いです。 (オマケが付いてるなど、オヤツとしては物足りない) そういう物を欲しがる場合は定額のお小遣いをあげて、それを遣り繰りして買うようにさせればいいと思います。

    トピ内ID:6235917253

    閉じる× 閉じる×

    まずは子供の意思をくみ取ればいい

    しおりをつける
    🙂
    保育士
    自身の子供はもう高校生、保育士として大勢の子供達を見てきた者です。 お子さんがいらっしゃらないので、そういう想像をしてしまいがちかと思いますが、子供ならだれでも「駄々をこねる」わけではないですよ。 うちの子供達も寝転がって地団駄踏んだり、「買って買って!」と泣きわめいたりすることは1度もありませんでした。する子はするし、しない子はしません。 まだお子さんがいないので、そんな先の事(しかもネガティブ)を想定して議論するより、もう少し子供がいる家庭をポシティブに考えていったほうがいいかなと思います。子供はそんなにつらい事ばかりじゃありませんから。 大切な事はその都度その都度、夫婦で話し合うこと、相手の意見も聞きながら どうやってしつけるか考える事、だと思います。 その上で、もし「子供が駄々をこねたら・・・」ですが。。。 駄々をこねるような子に育てなければいい、のですが、そういう場面になったとしたら「そうなんだ、チョコが食べたかったんだね」など子供の欲しい物を言い、意見をくみ取り、口に出して言う。これは大切です。 子供は自分の意思を理解してくれた、受け入れてくれた、と思います。 そして「こんなところで寝っ転がって叫んでは、パパは悲しいよ。」とj分の意見を伝えるのがIメッセージです。 もっと小さな子ならただ、黙って抱っこして何と言おうとそのまますぐに帰宅するのが賢明です。 そして落ち着くまで待ち、落ち着いたら「お店でわめいてはいけないよ」と声をひくく、落ち着いた声で伝えるのです。 チョコが食べたかったら、お片付けを1週間(シールなどを使って)毎日する、など何か子供と一緒にできるやくそくを考えても良いでしょう。こどもも一緒にできることを考える事が大事で、親が「こうしなさい」と伝えるのはだめです。

    トピ内ID:9618463911

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さん派でした

    しおりをつける
    🍴
    ヘムレン
    お店に入る前に「買う、買わない」「一個だけ買う」など約束して、駄々には付き合わないスタンスで子育てしました。 大人になった子どもは、当時を振り返り「俺は早々に駄々は諦めた」と言ってました。駄々に付き合うという事は、駄々をこねればどうにかなる、と子どもに学習させてしまう事だと思います。 家は、抱えて店を出る、少し離れて待つ、などで対処しました。 少し大きくなると、子どもは「駄々」ではなく、交渉を覚えて、「お母さんも一緒にこれを作って食べよう」とか「これは、美味しいんだよ」などと、私を説得するようになりまして、話合って、おやつを決めてましたね~。懐かしい・・・。

    トピ内ID:4663843535

    閉じる× 閉じる×

    子どもに依るからなあ。

    しおりをつける
    🙂
    みやん
    今どき、駄々こねて、 泣きさけんでいる子は見ませんね。 だからと言って、親が直ぐに買ってあげてるから、 騒がないんだろう。ということではありません。 人それぞれというか。 子どもにも人柄がどうしてもあるから、 最初から欲しがらない子もいますし、 じっとりと粘って買ってもらう子もいる。 まあ、ほとんどの親は、 大袋のお菓子をカゴに放り込んだら、 ほら、行くよ。また今度ね。 かわないよ。 で、終了です。 うちの子もお菓子売り場に行ったりしてましたが、 ほとんど上記の対応でした。 大袋ゾーンから、 買うお菓子を子供に選ばせたりもしてました。 駄々をこねた記憶もありません。 たまに親の気まぐれで、 手に持っているお菓子(大概おもちゃ付き)を、 買ってあげたら、喜ぶどころか、えっ?となって、 物凄く申し訳なさそうにしていました。 そういう子もいます。 子育ては、子どもに依るとしか言えません。 お約束通りに、 駄々こねて泣きさけぶ子もいるでしょうね。 それでも毎回お菓子を買ってあげたら、返って、 欲しいという欲求がなくなるかもしれません。 これもひとつの手です。 結局、その時々で、悩みながら、頭を抱えながら、 手探りで子育てをしていくのです。 もちろん大人は、 今まで培ってきた知力と体力を駆使して、 子どもと全力で戦います。 昨日まで使えた手口が使えなくなることも、ざらです。 理想通りには行きません。 結局は、子どもは育つようにしかならないのだなあ。 と思います。 子どもが生まれてから、夫婦で話し合ったらいいです。 色々と悩みながら、自身の価値観と格闘しながら、 も意外と楽しい。 と思えるのは、大分、先になってからなんですけどね。 正解はないんですよ。 親が出来るのは、大事に育ててあげることだけです。

    トピ内ID:7981611736

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🐧
    めかぶー
    本に書いてある理想的な対応だと 買い物に出る前に今日はお菓子買わない、と約束していれば 「お菓子欲しいんだね。美味しそうだもんね(←子どもの気持ちに共感する)。だけど今日はお家にお菓子があるから買わないって約束してたよね?」と声かけをして、子どもが泣いても買わない、泣き止んだら「我慢できて偉いね」と声かけをする、って感じですかね。 でも、この例の通りにして我慢できる子もいれば、こんな声かけなど全く通用しない子もいます。 また兄弟がいるかいないかで変わることもあります。上の子の幼稚園のお迎え時間が迫っていれば下の子のぐずりに付き合ってる時間はないし、お菓子買ってでも時短で済ませないと、とか。 他の方も書いてるように、子どもの性格やその時々の状況によって正解だけでは対応しきれないのが子育てです。 (暴力を振るう、暴言を吐くなどの『大人から子どもへの避けるべき扱い』はもちろん存在します) そしてトピ主さんご夫婦のように「泣かれたら買っちゃう(母性優位)」の奥様と、「泣いても買うべきではない(父性優位)」なトピ主さんのどちらも間違ってないかと思います。

    トピ内ID:0167373185

    閉じる× 閉じる×

    性格が大きい

    しおりをつける
    🐤
    駄々成人
    うちは、今日はお菓子を買って良いという日がありました。 それ以外はダメです。 だから「今日はお菓子を買ってはダメな日だよ。」と言えば駄々をこねることはなかったです。 ちゃんと言って聞かせる。 ちなみに、普通の生活でもほとんど駄々をこねることはありませんでした。 今の子は満たされているので駄々をこねてまで欲しがる子は少ないのではないでしょうか?

    トピ内ID:8237222840

    閉じる× 閉じる×

    はじめから聞けることはきく

    しおりをつける
    🙂
    posuyumi
    実は私の記憶をたどる限り、二人の子どもにお菓子買ってところが駄々をこねられたことないです。 おもちゃもたぶん、ない。 ガチャガチャやりたい、とかもない。 というかお菓子について言えば、欲しいと言えば買ってました。だから駄々じゃなく、穏やかな会話になる。お菓子みるー、はいはい、みたいな。 そしていつでも買ってもらえると思ってるので普通にひとつふたつ、欲しいのだけ選びます。いい加減にしなさい!とかいう必要がない。 ちなみに、買えば即食べられるとは全く思ってなくて、おやつの時間に私がこれとこれ食べていいよ、というそれしか食べない子達でした。もっとー!とか全然いわなかったなー。 出先でジュース、とかアイス、とかもあんまり言わないので、言ったときはそうかそうかと買ってやりました。 欲しい、という意思表示って大事だと思うので。 わがままだけど言い聞かすのがめんどくさくだから聞いてやる、というのはたぶん、ほとんどしてない。 できないときはできないよ、と話すし ほんとに聞いてやれないかもわりとちゃんとこちらも考えて、案外聞いてやれることだったりするので。 心底できない、例えば荷物あってベビーカー押さなきゃなのに抱っこ、とかは 立ち止まってしばらく抱っこして、 ねえ、このままだと歩けないからおろしていい?といえば応じてくれたりするわけで。 ダメ、ムリという親の切実さ真剣さが問われるというか。 一番しつけとしてダメなのが、穏やかに頼んできたときにダメといって、そのあと声を荒げて頼んだらきいてあげるという手順だと思います。 穏やかに頼むのは聞いてもらえない、だけど声を荒げたらなんとかなるってことをおしえてしまってますもんね、それだと。

    トピ内ID:3168811873

    閉じる× 閉じる×

    子どもが実際にできると変わることもある

    しおりをつける
    🙂
    あ。
    私も子どもが生まれて少し大きくなるまでは「お菓子は3歳まであげない」と豪語していましたが、いざ生まれて2歳くらいになると…私が見てないうちに家族があげてしまったりして、「3歳まであげないんです!」とか貫き通すことはできず、またあげるとスムーズに行くこともあったのでけっこうあげてしまいました。 子どもの性質にもよるし、育てかたにもよりますし 「お菓子かって~」と泣き叫び転げまわる子もいれば、そうでない子もいます。 毎回それで面倒だから買い与えていれば、駄々こねれば親は言う事を聞くと覚えて、いつでもお菓子以外でもワガママに育つ可能性はとても大きいと思います。でも、時々「ひとつなら好きなのえらんでいいよ」とか「今日一日いい子にしてたらいいよ」とかもいいんじゃないかな。今日はお菓子を買わない、と決めている日には「今日はお菓子は買わないけどまた別の日にね」と出かける前に話しておくとか。 お菓子かってと駄々をこねる年齢になるまでに、どういう風に育てるか。もっと言うと、子どもができたらどんな子に育って欲しいか(育てたいか)、教育方針を言い合いの中ではなくて、普段の会話でした方がよいのではないでしょうか。言い合いの中でそんな話をしたって、結局相手とは反対意見を言いたくなるでしょ。

    トピ内ID:8746994017

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🐧
    バナナチップス
    私の読んだ育児の本には「駄々をこねたら、何も買わず、買い物が途中でも取りやめて、帰宅すべき」と書いてありました。 その通りにしたところ、その時1回で、その後駄々をこねることはありませんでした。 つまり、駄々をこねたところで、お出かけ終了。 その後、寄る予定の店もやめ、外食もやめ、そのまま帰宅。 駄々をこねたら、いいことはないと知ったので、子どもはしなくなったのでしょう。 駄々をこねて、欲しいものをゲットする、という成功体験をさせるのは、危険だと思っています。

    トピ内ID:6785644463

    閉じる× 閉じる×

    一回許すとものんご面倒なことになるからな

    しおりをつける
    blank
    リンダリンダ
    私は別に先々のことなんか考えないすよ? 目先のことしか考えない目先オカンですよ? だからこそダメなことを「今日だけよ」とはやりません。 一度やると次からものんご面倒な事になるから嫌だもん。 一度「今日だけよ」をやったら次も次も喚けば我が通ると学習するじゃん。次はもっと酷いことになるの確定やん。嫌だよそんなの。 「喚いたらすぐ抱えて帰られてつまんないばっかで何もええことない」 と学習させれば親が楽ですから。それで通した。 失敗もしてんですよ。 ガッラガラのスーパーでうっかりうちの下の当時二歳息子に一度セルフレジやらせてやったのが運のつき(最初、チビのセルフレジがダメなことだという意識が無かったんだよね、15年ほど前で)。 次からもうセルフレジやらせろと泣くわ喚くわ大変なことになって、普通のレジに並んでも喚く。 セルフレジがない店でも普通のレジで「そのピッをやらせろ」と喚く。 それがもう毎回。買い物できない。 だから一年以上私スーパーに息子連れていきませんでしたもん。 旦那が帰ってから子らを頼んで二十四時間スーパーに車走らせたり、生協やら宅配やら使ってな。 一度の甘い顔がとんでもねえ事態を引き起こすんで、ダメなものは「今日だけよ」は一切やらない。 なんか買ってやるときなんかは、向こうが言い出す前にこっちが「今日は○を買ってあげるからね」と主導権を握る。 解禁するときは「○歳になったから/こないだあれが我慢できてたから、もう大丈夫だからこれやっていいよ」でこっち主導で解禁。

    トピ内ID:3577200785

    閉じる× 閉じる×

    時と場合ですかね

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    うちの子はまだ小さいのでお菓子が欲しくて駄々をこねたりはありませんが、その時の状況によって買わずに言い聞かせるか、買ってあげるかになるかと思います。 親だって人間…時間と心の余裕があるかないかで同じことでもイライラしたり優しくなれたりもありますしね。 たとえで出てきたとなると、普通に買い物に来ていてって感じですよね。 そのお家のルールでかわるかな? というのが私の今回の回答です。 後は、普段駄々をこねない子なら、だいたい買ってあげるだろうしそれが毎回の事なら泣きわめいてもかってもらえないんじゃないかな? 何事も程度がありますしね。 それより下記、読んでいて気になりました。 >妻「子供がお菓子買ってと駄々をこねたら、面倒臭いから買うでしょ?」 妻「そんなの、暴れたり泣きわめいたり面倒臭いから買って収まる方が楽でしょ」 子供が駄々をこねる事を、育てたこともないのに既に面倒臭いと思うんだ…とちょっと驚きです。 家事も子育てもほどほどに手抜きは必要だとは思いますが、それとはちょっと違う気がします。

    トピ内ID:9214497371

    閉じる× 閉じる×

    二つに一つじゃないから

    しおりをつける
    お散歩
    私はあなた派だと思いますが、子育てって日々成長していく生き物との対峙ですから「どっちが正解」と言い切れるものでもないですよ。 きっとお子さんが生まれたらわかります。 でもダダをこねたら買ってあげる。そうすれば平和っていう一辺倒だと恐ろしいですね。 時と場合によってそういう時はあってもいいけど、基本親がそれだと子供はダダをこねれば何でも思い通りになると学び、ろくな人間になりません。 結局子供自身が社会で苦労していくことになる。 そんな感じ。

    トピ内ID:7639332730

    閉じる× 閉じる×

    子どもにも多少権利はある…?

    しおりをつける
    🙂
    ママー
    私は専業主婦で、3歳の娘がいます。 今日も保育園の帰りに娘がアイスが食べたいと言うので、そのためだけにスーパーに寄って帰りました。(お迎えの前に私は今夜の自分へのご褒美のため、スイーツを買っていました。笑) 親は自分の食べたい物や飲みたい物を買います。子どもだからってその権利が全くないとは思いません。子どもも家族の一員。自分の権利を主張するなら子どもの権利も考えてあげたいです。 私は『欲しいなら自分で稼げるようになってから』なんて言われて育てられましたが、現実、3歳の娘が稼ぐなんて子タレにでもならない限り不可能だし…。 ですが、他の面で自制させます。オモチャが欲しい、ガチャガチャがしたいとせがまれた時は、たまーに買ってあげますが、普段は『お金がないから買えない』『今、お給料日前で節約してるんだー』って買わない理由を説明しています。(いつもカードを使って支払いをしているので)時にはお財布の中に現金が数十円しか入ってないのを見せて納得させます。 『面倒臭いから買ってあげる』ではなくて、娘が欲しがるものが ◯一緒に共有できる→お菓子は一緒に食べて楽しんだり美味しさを分かち合える ◯共有できない→オモチャは娘1人が楽しむ で買ってあげるか買ってあげないを決めています。 もちろん、お菓子も毎回買うわけではありません。3回に1回は『今日は買えないよー』と立ち止まらずスルーしています。娘は買ってもらえなくても駄々をこねたり泣いたりしません。少し不満そうですが「今日は何か買えない理由があるのかな?」と思ってくれているのか渋々お菓子を棚に戻して背後から走ってきます。 子どもの気持ちを考えながら、汲み取りながら誘導するのも成長を感じられて面白いですよ。

    トピ内ID:5808243216

    閉じる× 閉じる×

    横かな

    しおりをつける
    🙂
    ハンドクリーム
    お菓子を買うことと、そのお菓子をいつ食べるかは、別の話。 お菓子を買うのはいいけど、食べるのは明日のおやつでね、とか約束すればいい。 市販のお菓子は絶対に食べさせない!と思っているなら一切買わないもありだけど、そうでもないなら買っとけばいいと思う。 ゲーム機も同じ。 買うのはいいけど、やる時間は制限するよ。好きな時に好きなだけできるわけじゃないからねと先に説明&約束。

    トピ内ID:7994028593

    閉じる× 閉じる×

    ケースバイケースだが、初めからその考え(妻)ではダメ

    しおりをつける
    🙂
    たんたかたん
    確かに子育てに正解はなく、子どもが駄々こねた時の対応も、そこに至る経過や状況次第で対応も変わるでしょう。しかし、奥さんの考えはやはりおかしいと思います。  その理由は、以下の通り 1、初めから買ってあげる前提でいること 2、買ってあげる理由が、「面倒くさいから」 この2点、特に2の買ってあげる理由が「面倒くさいから」なのがダメダメだと思います。子どものことを考えてではなく、ただ自分が楽したいから。しかも、毎回自分が楽な選択をするつもり。 確かに子育てをしていれば、日々の生活の中で仕方なく楽な選択をすることや、面倒くさいから良いか…という気持ちになる時もあります。人間だから。でも、これから母親になるかもしれない人が、面倒だからと子どもの躾を放棄する選択を前提にしているのは、おかしいと思います。 トピ主さんだって、いつも何が何でも許さないというつもりではなく、何の躊躇いもなく「面倒くさいから買う」と言ってしまう事に疑問を感じているのでしょう。 しかも、躾の意味で良くないというトピ主さんの考えが、相手にまるで伝わらない。会話が噛み合ってさえいませんよね。その状態で子どもを育てるのは、不安だと思います。

    トピ内ID:9110670630

    閉じる× 閉じる×

    うちは二個まで

    しおりをつける
    🙂
    ドルチェ
    二個なので真面目に悩み 小学生になってからは お手伝いで貯めた、お小遣いは自分で考えて使っていいということにしてます。

    トピ内ID:6485182850

    閉じる× 閉じる×

    駄々をこねないようにする

    しおりをつける
    blank
    ワーママ
    お店に行ったら、まずお菓子を一個買うようにしませんか? 買わないつもりなら、最初からその約束をしますし 子供が好きそうなところに行かないのもそうです 前もって準備して納得してもらうのもありでしょう 一度駄々をこねて買い与えたら、学習しますからね つまり、ただのしつけのやり方かと あとは、 どうしてほしいのかキチンといえるように誘導します 買ってもらったらありがとうと言わせますし なき騒ぐなら、さっさと抱えて外に出ます 面倒な事態が予想されるときは、徹底的に避けます つまり、面倒だから先に買い与えるんです お菓子の一つ二つですから、多めに見ます ちなみに私は徹底してやりますが 夫は甘やかす一方です おもちゃが増えすぎて不満ではありますが これはこれでしょうがなく はけ口があるので お互いに我慢もできれば ストレスもたまらないというところに落ち着いています

    トピ内ID:7170304377

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    🙂
    うーじ
    皆様、ご意見ありがとうございます。 ここまででは、駄々をこねた時の対応より、約束をするなどの前準備が重要だということ理解できました。 また、子供の性格などにより、対応は変わるので、子供がいない今こんなことを考えるのは、確かに不毛だということは理解できます。 少し話はそれるのですが、最近インターネットなどで妻側の不満として「旦那が育児に対して無知」と見かけます。 それで疑問に思った事は調べたり聞いてみようとして投稿すると、不毛・机上の空論と言われるのは、不思議な現象に感じました。 また、家事や育児などのジャンルの話をすると決まって、「妻が家事育児のほとんどを負担する事を前提で考えてませんか?」などと昭和時代の価値観を持っているかのように言われます。 なんだか随分差別的な言われ方をするのだなと感じます。 私は、仕事も家事も育児も男女平等・公平と思っています。 出産などでどうしても一方に負担がいく分は、他の分野を多めに負担して公平性を保ってもいいし、子無しの人生を選んでもいいと思っています。 そういった事を踏まえて、引き続きご教示頂けると幸いです。 よろしくお願い致します。

    トピ内ID:4160757991

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    正解、はないのでしょう。

    しおりをつける
    春の雨
    子供といっても千差万別。 子供の性格や持っている気質によって、対応はさまざまかと。 たとえばAちゃんへの対応でうまくいった事が、Bちゃんには逆効果、という事もあり得ます。 が、私が気になったのが奥さんの「面倒臭いから」という理由ですね。 面倒だからそれを避けるために安易な方法をとりたい、楽をしたい、というお考えならば、人の子の親には向いていないかと思います。 子供が何か問題を起こしたら、面倒臭いから問題と向き合うのは避けて、例えばお小遣いを与えてその場を収める、という事を繰り返すようでは、子供はまともには育たないでしょう。 父親と母親で育児について見解の相違があるのは、ある程度仕方のない事でしょうが、あまりにも食い違う、または真反対であったりしたら、子供は常に両親が言い争う、いがみあうのを見ながら育ち、ひとつの事柄について父母から全く別の事を言われて混乱する、と悲惨な事になりそうです。 子供を作る前に、それをよく話し合った方がいいかもしれませんよ。

    トピ内ID:8910328183

    閉じる× 閉じる×

    すみませんね。

    しおりをつける
    blank
    おば
    安月給なのに夫婦で大食い、エンゲル係数高めの我が家ですが、うちは買っちゃってますよ。 親もくだらないお菓子わんさか買ってるのに子供にだけ駄目って言うのもねぇ...。娘はお菓子と言うよりおまけの方が目的なのでわーもったいないと思いつつ1こだよと買ってあげます。子供の頃コスパを考える母がそうした物はけして買ってくれず、値段かわらないのにな~ほしかったな~という思いがあるのでそれを1こでいいんならという事で買ってあげます。さすがに300、400するような「お菓子」は高いから無理~とかえてもらってますけど...。大人が買った大袋のお菓子にも参加させます。大人は1こじゃなくて好きなだけ買ってますしねぇ...。 そんな感じなのでうちは特に困った事はないです。けじめはないかもしれませんけど...。 ただ、私の姪っ子(ほぼ祖母が育てたも同然)はスーパーに限らず、1回おでかけしたら1つ何か買ってもらえる育ち方をしてしまったのでそれは行き過ぎかなぁと思います。 複数ねだる子に1こにしなさいというわけでなく、店に入る前から1つねと言い過ぎたのか、小3の姪は(極端に言えば)「今日の1つどれにしようかなぁ別にほしいのないんだよなぁこれにしとくかなぁ」という感じで買ってもらってもその日すこ~し遊んで終わります。(そしてそれが全部うちに来ます...。)よその家庭の事だけどなんだかなぁと思います。なんでも手に入るので逆に物欲は薄いし他者へも簡単に譲るしだだこねるとかとは無縁ですけどね。

    トピ内ID:6957672941

    閉じる× 閉じる×

    奥様には同意できない

    しおりをつける
    🛳
    ベル
    >面倒臭いから買うでしょ?」 面倒くさいから買うという事はしない・ でも >駄々をこねれば、欲しいものが手に入り、したい事ができる 必ずしもそうでもないと思います。 一見一貫性がないように感じるかもしれないけれど その時々で状況は違うでしょう。 前日におやつの大袋を買ってあったのなら、 昨日買ったでしょ?お家に帰って其れをお三時に食べようねとなりますし 何もなければ、ジャァ今日は買いましょうともなります。 親の都合で子供を大人しくさせるために買う事もあるでしょうが 面倒だから、駄々をこねたらいつ何時でも買ってあげるというのはないですね。 で、私の子育てでは、わが子たちが駄々をこねたのは一回きり 娘と私と祖母が出かけた時に 娘と祖母で約束ができていたことを私がダメ出ししてしまったときです。 あれは私が悪かった・・・駄々をこね娘はそれをゲットしましたが、それが癖に成ったりはしませんでした。

    トピ内ID:5367756092

    閉じる× 閉じる×

    私の経験から申し上げますと、生きていく上で我慢は必要

    しおりをつける
    🙂
    貴妃
    ですから、いけないことはいけないというのは、必要だと思います。私の経験を言いますと、私の場合は、お祖父ちゃんやお祖母ちゃん、おじちゃんやおばちゃんへのおねだりは、絶対に許されませんでした。お年玉やおやつ、誕生日プレゼントはもちろん、その他のお出掛けの日に、おねだりは絶対にいけないと言われて育ちましたが、ある日、私と妹と、母方の祖父母と出掛けて、おもちゃ屋さんに行って、こちらからねだったわけではないのに、祖父母が私と妹に、おもちゃを買ってくれました。そしたら、その日の夜、私の父親が怒りました。どうして、お祖父ちゃんやお祖母ちゃんにねだったのか?と、何故ならば、おねだりはいけないと言ったのは、他でもない父親だったからです。買って貰ったおもちゃを取り上げられたことはありませんが、父親としては、おねだりをすれば買ってもらえるという流れを作れば、他人に迷惑をかけることになる可能性があるので、それを避けたかったんだと思います。 私の友達の事例ですが、友達と私と友達の子供たちと遊びに行きました。お菓子のコーナーで、子供たちが立ち止まって、友達に買ってほしいと言ってましたが、友達は一貫して、買わないよと言っていました。その時、子供たちがただをこねたり、泣いたりすることはしませんでした。私は、サプライズで子供たちが、ガチャガチャをしたがっていたので、100円玉をあげて、ガチャガチャをさせてあげました。この日、カラオケに行くのが目的で、特にお土産を持っていかなかったので、何かしてあげられたらいいなって思いました。 もちろん、子供たちは、私におねだりも駄々こねもしていません。なので、買わないのであれば、一貫性を持った対応で構わないのでは?ただし、祖父母や叔父叔母、歳が大きく離れたいとこへのおねだりはしないというルールを身内で示しあわせてみては?

    トピ内ID:4261041441

    閉じる× 閉じる×

    お菓子売り場を通らなかった

    しおりをつける
    🙂
    エスプレッソ
    子どもの性格によるところも大きいと思います。 うちは買い物ではお菓子売り場を通りませんでした。 買い物中は必ず一緒にいて、お菓子売り場で待ってていい、ということもしませんでした。 試食コーナーでの試食もさせませんでした。 子供たちはそれが当たり前と思っていたようです。 お菓子は作ったり宅配での注文でした。 幼稚園に入ってから少しずつお菓子売り場へも行くようになりましたが、それも買っていい日には事前に話して1つずつ選ばせましたが、その場合でも子どもたちだけでお菓子売り場へ行かせることはしませんでした。 早くからお菓子を知ってしまうと欲しくなると思います。 うちはお菓子よりご飯をしっかり食べさせたかったので、おやつの時間は私も甘いものは我慢していました。 知らなかったら駄々をこねてまで欲しがることはないと思います。 両祖父母にもお菓子は出さないようにお願いしていました。

    トピ内ID:8129132804

    閉じる× 閉じる×

    論点は、お菓子を買うかどうかではないよね?

    しおりをつける
    🙂
    たんたかたん
    トピ主さんと妻の論点は、子どもにお菓子を買うかどうかではなく、駄々をこねた時の対処としての一例として、「お菓子を買ってと駄々こねたとき」だと思っていました。違いますか? ただ、子どもにお菓子を買うか、買わないかであれば、初めから約束させるとか、たまには子どもが欲しいものを買ってあげるとか、良いと思います。しかし、論点はそこではないと思いますし、トピ主さんのモヤモヤも、そこでは無いと思います。 やはり、お菓子でもオモチャでも何でも、親が一度はダメだと言い、それに対して子どもが駄々をこねたら、「面倒くさいから買う」というスタンスに対して、トピ主さんは疑問を抱いていると思うのですが。

    トピ内ID:9110670630

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  84
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]