詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    娘の巣立ち:お話を聞かせてください

    お気に入り追加
    レス42
    (トピ主21
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    温州みかん
    ひと
    50代半ばの兼業主婦です。 同年の夫と、成人した二人の娘がいます。 先日、長女の方が就職が決まり、近県で一人暮らしを始めました。 希望の会社でしたし、職場はとてもいい感じで、楽しくて仕方ないとか。 今だけでしょうが、長女の方から、いろいろLINEで質問してきたり、自炊した食事の写メを送ってきたりして、様子が伝わってきます。 合格通知を受け取ってから、引っ越すまで2週間。 あっという間でした。 今でも、自分がリビングにいると、長女が二階にいる気がしたり、 昼間に一人でいると、空耳で玄関に物音が聞こえ、「お帰り~」とか言いそうになります。 こういう日が必ず来ることは解ってのに、覚悟が足りなかったようで、 寂しくてぼんやりしてしまい、ちょっとへこたれています。 実は、泣くこともあります。 「楽しかったなぁ」と振り返り、 「もう二度と一緒に住むことはないんだなぁ」と思い。 ときどき、耐えきれない気持ちがするときもあります。 数年前から行動は、夫婦単位です。 それでも、一緒に暮らした23年は、長かったような短かすぎたような。 そこで皆さまにお願いです。 こんなふうに寂しかったけど、こんなふうに平気になったよというような体験談、聞かせていただけませんか? ちなみに私はこんな感じです。 ・長女が送別会でもらってきた花、枯れたのから順に花瓶から抜いて行って、今まだ最後の1本が元気。この花が枯れたら、本当にお別れだなと思ったり。 ・冷蔵庫に、長女が忘れて行ったお菓子。「賞味期限切れる前に食べちゃって」と言われたけど、なくなるのが惜しくて、手が出ない。 ・スーパーで娘の好きな食品に手が伸び、あ、もういいんだと思って、手を引っ込める。 ・次女もあと数ヶ月で独立。つい前よりも話しかけている。 など。 皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

    トピ内ID:9014647308

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 13 面白い
    • 64 びっくり
    • 67 涙ぽろり
    • 297 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数42

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (21)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  42
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    不思議な気持ち。

    しおりをつける
    blank
    アクアブルー
    一人娘、18歳で他県に大学進学した時はまぁまだ平気でした。 車で2時間くらいだったし就職の時は返って来るかも、と思っていたから。 ところがところがやっぱり地元には帰らないと・・・なんとなく予想はしてましたけどね、現実となると何とも言えない気持ちになりましたよ。 色んな所に面接に行き、地元と東京、同業種で内定をもらい随分悩んでいましたが大手の本社採用の東京に行くことに。 ある日娘から「お母さん決めたよ」と私の仕事終わりに電話が。本人にはよく決断したね誇らしいよ、と笑って言いました。 でも帰りの車を運転しながら大泣きしましたね、一人だったし最初で最後だと思って声を出して号泣。 悲しいとか寂しいとかじゃない、なんとも不思議なあの複雑な気持ち、後にも先にも感じた事のない感情でした。 あれから数年、もちろん今も娘は東京で自分の人生を生きています、彼女の母となれたこと、母でなければ知ことはなかっただろう気持ちを教えてくれた娘には感謝ですね。

    トピ内ID:2097658398

    閉じる× 閉じる×

    気持ちはわかるが

    しおりをつける
    🙂
    常在戦場
    23年も一緒か。 恵まれていたな。 娘と一緒に暮らせなかった人もいれば。 今生の別れをした人もいる。

    トピ内ID:2810758016

    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    あめ
    昨年の3月、長男が大学進学のために家を出ました。 中学生の頃から入りたい大学が決まっていてその大学に合格したので、心の準備は6年前からできていたはずなのですが、心配で、不安で、寂しくて、何もできないことが心細く…。しばらくぼんやりしていました。 そんな長男がゴールデンウィークに帰省してきたんです。「夏休み前に帰ってくるなんて早いな」と思ったのですが話を聞くと、実家の近くでサークルの大会が開催され息子はその選手として大会参加のついでに実家に寄ったという形でした。 サークルの友達、先輩の話、授業のこと、クラスの友達のことなどをあふれるように話す息子を見ていたら「ああ、もうこの子は自分ひとりの力で楽しくやっていけるんだ。自分の世界を作ることができたんだ、友達も先輩もいるんだ」と安心し、その時から心配は8割くらい減りました。

    トピ内ID:4054847357

    閉じる× 閉じる×

    ご参考までに

    しおりをつける
    🐱
    カモミール
    去年の春、息子が進学とともに家を離れた、母親です。 離れたとは言え隣の県で、似たような文化圏でした。 しかし、私もトピ主さんと似ていて、息子のいた部屋に人の気配がないことに なんとも言えない、落ち着かない寂しさを覚えました。特に、夜中はその 違和感と寂しさが強かったです。息子がいた時だって夜中は部屋はシーンと していたはずですが、誰もいない部屋の放つ静寂は全然違うんですよね。 おまけに5月の連休、10日もあったのに、たった半日しか帰って来ず、ガーン! とすごいショックでした。割と気の合う関係だと思っていたのに、なぜ!? と内心パニックで。 その気持ちを文通仲間に長々と書き綴ったりしました。( 相手には 全然理解されなくて、却って傷つきましたが。 ) しかし! 自分でもびっくりしたのですが、6月に入る頃には息子の不在にすっかり慣れていることに気づきました。夜中、静まった部屋にも何とも感じなくなっていました。 いや~。慣れというのはすごい、と思いました。 私はシングルですし、 ( 死別です ) 、気持ちを分け合う連れ合いもいませんし、 息子は一人っ子です。 それでも、時間が経つとこうも気持ちは変わるものか、と思いました。 まぁ、女のお子さんはきっといい話し相手だったでしょうから、男の子とは別の 寂しさがあるかもしれませんが。 何か少しでも気持ちが軽くなる助けになれればいいのですが。

    トピ内ID:7832738874

    閉じる× 閉じる×

    何年か前の私みたいです。

    しおりをつける
    💔
    ほぼ専業主婦
    私も温州みかんさんとほぼ同い年で、今現在は夫とワンコと3人で暮らして、6年ほど経ちます。 うちも娘は大学卒業と同時に就職のため、家を出ました。 どうしてもなりたい職業があり、それに受かれば、家を出なくてはならなく、就活をしている時から覚悟はしていたつもりでした。 でも、いざ出るとなると… 今でも覚えています。 新しい住居に荷物も入れ、全てを整え、夫と二人帰る時、もう今日からこの子はいないんだ、と思ったら泣けて泣けてしょうがなかったこと。 一人暮らしを始める娘の方が不安で寂しいだろうと思い、絶対娘の前では泣かない、と決めていたのに。 帰ってからも、物が少なくなった娘の部屋を見ては、泣いていました。 2週間ほどは、毎日泣いていました。 我が子よりも可愛いわ、と思ってた愛犬ですらその時は慰めにならなかったです。 でも、どんなことでも、時が解決してくれるのですね。 だんだん寂しさにも慣れてきました。 そして、そのまま家に戻ることなく昨年、結婚しました。 娘と一緒に暮らしたのは大学までなので、短いと言えば短いかもですよね。 弟の方は大学から家を出てそのまま就職なので、さらに短いですけどね。 こんなもんなんですね、人生って。

    トピ内ID:4487782619

    閉じる× 閉じる×

    案外家にいる

    しおりをつける
    🙂
    posuyumi
    いいですね。 うちの娘は仕事のハードさに負けて体調を崩しかけ、いまは週末ごとに骨休めに帰ってきています。 あまりにしょっちゅう普通に家にいるんであれ?独り立ちしたんじゃ…?となってます(笑)

    トピ内ID:5522370471

    閉じる× 閉じる×

    泣きましたよ

    しおりをつける
    🙂
    ばっけ
    同世代です。 我が子の場合は大学進学と共に家を出たので、一緒に暮らしたのは18年間。 短かったですね。 子供の前では涙を見せませんでしたが、 引っ越しが近づくにつれて、 ご飯を作っている時とか、子供の布団を干す時とか、あと何回もないんだなと、涙が出てきて切なかったです。 半年間くらいは夕方になると、制服姿で帰宅する姿が、庭の垣根越しに見えるような気がしました。 その頃まではメソメソしてましたね。 トピ主さんのお嬢さんのように、 たまに自炊した料理の画像を送ってきますが、 サラダの盛り付け方とか、私のやり方とそっくりなので、笑ってしまいます。 一年経つころには、寂しさにも慣れたような気がします。 トピ主さんのエピソード、どれもよくわかりますよ。 スーパーでの買い物も初めのころは、 「そっか2人分でいいんだ」 と思い直すことたびたび。 今は帰省に合わせて、 「そっか3人分買わなきゃ」に変わりました。 二人暮らしに慣れたので、たまに帰ってくると、炊事や洗濯がけっこう大変で。 勝手なものですね(笑)

    トピ内ID:0679891079

    閉じる× 閉じる×

    みなさん、ありがとうございます

    しおりをつける
    😢
    温州みかん
    トピ主の温州みかんです。 こちらのサイトは、実は娘たちが小さい頃は、ちょくちょく覗いていました。 先日、一人でいるときにふと懐かしくなり、久しぶりにこちらを訪れたのでした。 そして、親としては「大学生のいるママ」までなんだと気づいて愕然としたのです。 昔は、心配事のあるたびに、 ああもう、早く大きくなってほしい。 高校生? 大学生? そんなの どんだけ先なんだろう~ なんて思っていたのに・・。 時間の経つのって、やけに速いですね。 久しぶりだったので、発言小町の真面目な雰囲気をすっかり忘れていまして、投稿した後で、 こんな甘ちゃんな投稿を出してしまった・・ と思いました。 投稿は初めてで、読むのも久しぶりだったので、なんだかとんちんかんな投稿をしてしまったようです。 読んだみなさんをご不快にさせたのではと、余計くよくよしました。 (案の定、数時間の間は、レスもつかず、冷や汗をかきました) 読んでくださったり、ぽちくりしてくださった皆様、レスをお寄せくださった皆様、本当にありがとうございました。 以下、お一人ずつに分けて、頂いたレスに返信させていただきますね。

    トピ内ID:9014647308

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    アクアブルーさん、ありがとうございました

    しおりをつける
    😢
    温州みかん
    アクアブルーさんへ 実は長女は、大学入学時に、もう少しで他県に出すところでした。 予定変更になったとき、恥ずかしながら、 「やった、あと4年は一緒に暮らせる・・」 だなんて、思ってしまいました。 「子離れできないおかん予備軍」もいいところです。 アクアブルーさんのおっしゃる「なんとも言えない気持ち」が、今の私の気持ちに一番近いです。 実は長女、大学卒業時に就職決まらず、10ヶ月、親子で悶々としていたのです。だから、「受かったよ!」と電話があったときは、「ばんざ~い!」 よかったねぇと、嬉し涙が出たのに、あっという間に寂しさにスライド・・。 たちまちにして号泣してしまいました。 なんとも言えない気持ちの中にあったのは、 「この子は、もう行ってしまうんだ」 「この子とこの先、会うことはあっても、 この家で一緒に暮らすことは二度とないんだ」 でした。 当たり前のことなのに。 ずっと親といて、外で一人で生きていけない方がずっと困るのに。 経験値が低いので、あっちゃぁ~と驚くようなトンチキをやらかしていますが、親が一緒にいると、つい先回りして教えたりしてしまうんですよね。 今までがそうでした。 大きくなった子供は、社会と、失敗の経験からしか学べませんよね。 元気にご飯食べて、しくじりもたくさんしてほしい。 辛いときに、ぐっと粘れる人間になっていってほしいなぁ。 でも、どうしても休息が必要なときは、ドンと迎えたいと思っています。 それ以外は、親にはもう、やることはないですよね。 元気が出てきました。 ありがとうございました。

    トピ内ID:9014647308

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    常時戦場さん、ありがとうございました

    しおりをつける
    😢
    温州みかん
    常時戦場さんへ。 ありがとうございます。 そうですね、23年、たっぷりでした。 レスを拝読して、気持ちの方向が少し変わりました。 ちょっとずれてしまいますが・・ 私の夫は、生まれてすぐ養子に出されました。 養父母はすごくいい人ですが、夫にとって、産んでくれた母親や、会ったことのない父親を思うことは、大事なファクターでもあり、一生続くでしょう。 夫は、自分で子育てがしたくて、子供ができてからの数年、主夫になり、家事育児をこなしました。娘たちのことは、両方とも可愛くて仕方ないはずです。 家族への思いがとても深い夫ですが、私に比べて、今も淡々としています。 いつまでもめそめそしていたらだめですよね。 最後には二人なのですから。 我が家は幸いにして、これまで親子で一緒に暮らすことができました。 もっともっと感謝しなければいけませんね。 私は、子供は二人流産しています。 お腹にいる時から、娘たちが名前をつけて、楽しみに待っていました。 この二人の子に会うことはできなかったけれど、やっぱり私たちの大事な家族です。 もちろん、今生の別れをされた親御さんの悲しみとは比べ物にならないと思いますが、自分が幸運であった忘れてはいけませんね。 違った角度から、考えることができました。 ありがとうございました。

    トピ内ID:9014647308

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    あめさん、ありがとうございました。

    しおりをつける
    😢
    温州みかん
    あめさんへ。 う~む、長い時間をかけて、ちゃんと心のご準備ができていても、やはりそういうものなのですね。 私も、もし娘らが大学進学を機に家を出たとしたら、ろくに家事も教え込んでいませんでしたので、間違いなく、心配と不安でいっぱいになったでしょう。 女子ですし、娘は二人ともおっちょこちょいなので、 身の安全ということも、限りなく考えてしまったでしょうね。 しばらくぼんやり・・・まさにそうです。 布巾を持ったまま、台所に立ちっぱなしになっていたりします。 知らぬ間に電源オフです。 長女は、引っ越してすぐ、実家のある区役所でしかできないことが持ち上がり、一度帰ってきました。 すごく嬉しかったのですが、あまり張り切った顔を見せて、うんざりされたくないとか、こっちもがっかりしたくないと思いまして、 なるべくポーカーフェイスを装いました。 そして、特に食事のことも訊かなかったのですが、これがまた大正解でした。 本当は、とても家族で食べたかったので・・。 その日娘は、「ただいまー」といつもと同じように入って来て、ドンと荷物を置き、すぐに出て行って、区役所その他を回って用事を済ませて帰りました。 夕方お風呂に入り、念入りに化粧をしているのを見ると、「出て行ったのじゃないみたい・・」という気がしました。 が、その晩は地元の友達と飲み。 翌日はあっという間に、朝のうちに帰っていきました。 「また来るわー」 と言ったので、「またって、いつっ?」と聞きたくてしかたなかったです。 会社の同僚と上司が、とてもいい人たちだそうです。 みんなと仲良く、元気にやっていってくれればそれでいいんですよね。 明るい気持ちになれました。 ありがとうございました。

    トピ内ID:9014647308

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    カモミールさん、ありがとうございました

    しおりをつける
    😢
    温州みかん
    カモミールさんへ。 お子さん、18歳で手を放されたんですね。 18歳の大学進学で、というのが普通ですよね。 誰もいない部屋の放つ静寂・・ まさしく、そうですね。 我が家の場合は 慌ただしい引越しだったので、 娘も要るものだけつまみ出して移って行った感じです。 なので自室にはいろんなものが残っていて、 「これで引っ越したってか?」 とあとで驚きました。 そのうち片付けに帰ってくるというので、長女の部屋は室内物干場になってしまいました。 (すぐに畳まなくてよいので、すごく助かっています) 明日は、粗大ゴミの回収で、要らなくなった長女のタンスを引き取ってもらいます。 モノにはなんとなく、思い入れをしがちですから、 一つずつ減っていくのは精神衛生上、いいかなと思います。 白状しますと、私たちは会話の多い仲良し母娘では、全くありませんでした。 衝突も多く、早く就職が決まってくれないかな、と思っていたこともあり、 それだけに、この寂しさは、ちょっと意外でもあり、戸惑っています。 親って勝手なものですね。 「6月に入る頃には・・」と書いてくださったのを読み、本当に気持ちが軽くなりました。 ありがとうございました。

    トピ内ID:9014647308

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    ほぼ専業主婦さん、ありがとうございました。

    しおりをつける
    😢
    温州みかん
    ほぼ専業主婦さんへ わんこ・・私も飼いたいです。 責任もありますから、命ですから、寂しいからって、うかうか迎えてはいけませんが・・。 長女は、やりたいことがはっきりしていて、妥協をしなかったようで、本当に就活には苦労していました。 私も、 「もう適当にして、一回決めちゃってよ」 いうふうにも思っていました。 それなのに、決まったら、今度は寂しい寂しいと毎日泣いている、 情けないですね、私。 今回の娘の初の就職は、最も行きたい分野だったのと、 オープニングメンバーということで、恵まれていると思います。 自分の気持ちと切り離し、心から喜んでやらないといけませんよね。 「もう今日からこの子はいないんだ」と思う。 これはもう、何回も、毎日、私も思っています。 あの子はこのまま、結婚してもしなくても、親のところへは戻ってはきません。 東京者の私自身は、住宅事情と時代もあってか、 結婚するまで親の家にいる、親の家から結婚して出て行く、 というのが普通でした。 なので、なんとなく、娘らも そうするものと錯覚していたと思います。 子供と一緒に過ごせるのは一瞬ですね。 天から預かった子供を、形をつけて外に送り出すには、 15年とか、18年ぐらいがちょうどいいっていうことなのでしょう。 それ以上になると、今の私のように、とっぱずして慌ててしまうでしょうね、執着が強くなってしまって。 この短さがちょうどいいんだと思うようにします。 同じ、女の子のお母さんとしての経験談、沁みました。 ありがとうございました。

    トピ内ID:9014647308

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    posuyumiさん、ありがとうございました

    しおりをつける
    😢
    温州みかん
    posuyumiさんへ お嬢様、大変でしたね。 でも、懐深く迎えてくれるお母さんがいらして、本当によかった。 ここでまた力を溜めて、再度飛び立っていかれるのでしょう。 今は昔にもまして、若者に過酷に当たる社会だそうです。 ブラック企業の、社員の使い捨ても横行しているようで、 私の友人の息子さん、娘さんたちも、数ヶ月から1年で心身の健康を損なって、実家へ戻られた人が 何人もいます。 そこまででなくても、娘たちの友人たちは、早い離職を経験した子たちが結構います。 社会に、若い者を大目に見て、しっかり抱えて、 育てていこうとする力が弱くなっているのだと聞きます。 退職した子たちはみんな、健康で人間力のある、いい若者たちでした。 私は過保護ですので、同居していれば家事はやってしまったろうし、 (やっと洗濯と食器洗いを丸投げにできたところでした) 何も考えず、ついでだからと バイト弁当さえ作って持たせていました。 自分が働いていたので、ちゃんとしつけができてなかったのでは、という気持ちも始終ありました。 それでなにかと、家事をさせよう、いろいろ教えようとして、結構嫌がられていました。 長女は今、一人でもなんとか家事をやって、遅刻もせずに通勤しているようですので、家を出すのが遅すぎたのかもしれませんね。 はい、人生こんなもんですね。 こんなもんな、あんなもんな人生だけど、自分の人生、泣いてないで、頑張っていきます。 ありがとうございました。

    トピ内ID:9014647308

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    ばっけさん、ありがとうございました

    しおりをつける
    😢
    温州みかん
    ばっけさんへ ばっけさんも18年でしたか。 巣立たせるときは、とてもお辛かったと思います。 私もばっけさんと同様、引っ越しが近づくにつれて、いちいち、はぁぁ~、となっていました。 この店でこの子と一緒の外食も最後。 この子に食べさせる、これが最後の朝ごはん。 これが本当に最後の食事、などなど。 最後に食べさせたのは、別に得意でもなんでもない、自作餃子でした。 家族そろっての食事も、引っ越しの何日か前に一度あっただけでしたね。 引っ越して数日後、自転車に乗ろうとしたら、サドルが妙に高かったです。 長女が最後に私の自転車を借りたときにサドルを上げて、そのままだったから。 「ったくもう、ちゃんと下ろして返してよ、おかんは脚が短いんだから」と言いたいところ、言う相手はここにいない・・・と思ったら、そこでまた堤防決壊でした。 長女が先日自炊の、市販のキューブを使ってのシチューの写メを送ってきて、 「簡単でびっくりした!」 と言ってきました。 手抜きがばれた瞬間でした。 食費は一瞬減りましたが、減ったのだからとちょっと良いものを買ってしまって、あまり節約になりません。 洗濯物は減りましたねぇ・・・ 姉妹間の、「あたしのあれを使ったね!」という喧嘩の声も聞かれません。 次女も寂しいかな・・。 はい、慣れて普通になる日を、楽しみにやっていきます。 ありがとうございました。

    トピ内ID:9014647308

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    寂しいよね

    しおりをつける
    😣
    リリカ
    うちは、長男、長女、次男の、3人子供がいます。 長男、長女は社会人になり、既に家からは巣立っております。 次男が今年卒業、就職先はやはり他の県になりますので、間もなく引越しです。 夫婦二人になりますので、大分覚悟は出来てます。 やはり一番辛かったのは長男が巣立つ時でしたね。 特に長男は高校から一人暮らしになりましたので、本当に巣立ちは辛く、正直小さい時の事から、色々思い出しては泣いた事も数えきれません。 もう二度と家族皆で一緒に住む事はないんだと考えては小さい頃の写真を見ながら一人でベッドの中で大泣きしてました、 そして長女も、大学入学し一人暮らしを始め、そして、今年は次男が大学卒業、やはり就職先は遠いので一人暮らしを始めます。 私も仕事をしてますので最近は夫婦で待ち合わせして外食したり映画を観たり、夫婦単位の行動が多くなりました。 でもお正月やお盆は長男も長女も帰ってきますし、次男もきっと今後帰ってくると思います。今年のお正月は家族5人で旅行にも行けました。 主さんも今はものすごく寂しいと思いますが、そして小さい頃の事や、色々思い出してしまいますよね。 それは、それで当然の事、きっと今後も節目節目には長女さんも帰ってきて、家族団欒出来ると思いますよ。 今は、長女さんも新しい一歩を踏み出したところです。 子供の巣立ちは、とても寂しいけど、それはまた、逆に喜ばしい事でもあります。 あまりアドバイスにもなってませんが、今後もずっと家族だというのは変わりません。 時々長女さんの所にも遊びに行かれて下さい。 私達夫婦も旅行を兼ねて長男、長女の所へは、何度か泊まりに行ってます。 それはそれで楽しいですよ。 今はいっぱい泣いてもいいと思います。

    トピ内ID:3374998227

    閉じる× 閉じる×

    親は遠く離れた応援団!

    しおりをつける
    🙂
    菜の花畑
    今 32才の娘は地元の国立大学医学部看護科 卒業し地元を離れて関西方面の大学病院へ 就職しました。 幼い頃より看護師になりたいと 憧れも将来の夢 職業に定まり 高校では医学の勉強がしたいと頑張る娘の姿を見ていて いつかは親元離れる!と覚悟を決めて私も子離れを確実にとして行きました。 下には弟 息子がいますが やはり初めての子 娘で内心は心配でしたが 母親としてそんなか親素振りは見せず 一人暮らしの対応もしてました。 一人暮らしの場所や家も病院も見て安心し別れる時には「お母さん!ありがとう!!」と抱きつかれたときは このまま一緒に暮らすことはないんだと また娘一人この見知らぬ地に置いて帰る寂しさに泣きました。 主人も涙目でした。 娘とは当時はパソコンのスカイ・・でお互いを写して夕飯食べてました。 娘からの希望で 2ヶ月に一度は夜勤明けの休みと有給使ってよく帰ってきてました。 家は大学生の息子が居たから でも息子も翌年には地元を離れて就職しました 子ども達が居なくなった家は寂しかったです! その後娘は結婚してふたりの子どものお母さんになりました!職場復帰もして頑張ってます! 結婚するときに娘が「お母さん!結婚して名字が変わっても ずーっとお母さんの娘だからね!」と言われ泣きましたよ! 私の元から一人暮らしで離れて 結婚して住む家もまた距離が そして結婚して2年後には婿さんの実家近くに家を建てると聞いたときには また距離がぁー離れて行くから 取られた!と気持ちになり 主人に笑われましたが でも結婚するときに娘から言われた・・」ずーっとお母さんの娘だからね!を 息子も結婚して 義息子も 義娘も増えました 孫も! 昨年末前に ふたりの子どもの部屋の片付けも終えました。 子どもが使ってた部屋を片付けるには年数がかかりました。

    トピ内ID:3124177897

    閉じる× 閉じる×

    菜の花畑さん、ありがとうございました

    しおりをつける
    😢
    温州みかん
    菜の花畑さん、ありがとうございました。 子離れを確実に・・ ご覚悟がすばらしかったですね。 就職が決まらない娘を見てハラハラするばかりで、 どこで就職するのも娘の意思だとわかっていたはずなのに、 いざ現実にそうなってみると、あわわわ・・・っていう感じだったのです。 もう23歳になっているからでしょうか、 私よりしっかり者の娘については、 一人暮らしの心配や不安はなくて、 白状しますと、自分がただただ、寂しいんですね。 娘のアパートは、古い町並みが残っていて、 住宅街に個人商店や銭湯などがたくさんあります。 私が子供の頃に住んだところで似ていて、 ここにどんどん慣れていくんだな、と思い、 娘のためには喜んでいます。 対人関係にはあまり苦労しない娘ですので、 そっちの心配もなく・・そういう意味では親孝行かもしれません。 今の私は、親元を離れても娘は娘だ、ということは、 頭ではわかっているのですが、いまいち自信がないのです。 娘たちに思い出してもらえるような、いい母親だったかなと。 自分も若い頃から、両親といっしょに住みながらも、 その存在感がとても薄くて、 自分の生活の中心は友達と彼氏だったので・・。 娘たちもきっとそうだよね、と思うと、 (もう、親も要らないよね?)みたいな方向へ滑っていって、 限りなく寂しく、自分がもう無用の者になった気がしてしまうんですね。 (ひがみっぽいのか・・) でも、親が「要らない」っていうことは、 自分一人で生きていけるようになってきた、 ということなわけだから、喜ばないといけませんね。 娘の部屋には、要らないものだけが残っているようなので、 じわじわと箱詰めして しまってしまおうかな。 ・・と思っていますが、やっぱり年数がかかるのかもしれませんね。 体験談、本当に、詳しくありがとうございました。

    トピ内ID:9014647308

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    リリカさん、ありがとうございます

    しおりをつける
    😢
    温州みかん
    最初にお詫びを。 つい長く書いてしまうので、下書きするのですが、 リリカさんへのお返事、出したつもりでまだでした。 ごめんなさい。 3人のお子さんたちを育てたご家庭だったんですね。 男の子、女の子入り乱れ、にぎやかだったことでしょう。 もうすぐ最後のお一人が引っ越されるんとか。 引越しの準備を手伝われながら、 いろんな思いを抱かれているでしょうね。 そうか、私も初めてのことなので辛いのかな。 次女も、この夏には留学でいなくなります。 今からびびっています。 次女は就活する場所も決めていて、 親元に帰ってこない宣言をしていました。 帰国後は姉のところに下宿するそうです。 「たまにそっちに行ったら泊めてね」なんて言われ、こちらは、(ええ、もう?)(2年早いじゃない?)という気持ちです。 「もう二度と家族皆でいっしょに住むことはないんだ」 とは、リリカさんもそうでしたか。 これ、大きいですよね。 会いに来てくれても、訪問者としてなんだ・・ と思うと、 娘とのつながりが、いったん切れるような気がしてしまって・・。 ここ数年の娘たちは、バイトや学校、友達との遊びで ほとんど家にいませんでしたし、 家にいても、各自、スマホを見ていたりするので、 我が家は下宿屋に近くなっていたのです。 だから、子離れはきっと簡単だと思っていたのですが、 本当に越してしまうのとは、全然違うんですね。 盆暮れには帰ってくるんでしょうか。 年に二回会えれば、いいほうなのかな。 そう思っていた方がいいですね。 娘たちはとっくに親離れを始めていたのに、気づかなかったのでしょう。 うん、娘のことを考えても泣かなくなったら、 夫婦で遊びに行ってみます。 一歩も二歩も先にいってらっしゃるリリカさん。 ありがとうございました。

    トピ内ID:9014647308

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    せつないですね

    しおりをつける
    blank
    気まぐれ
    トピ主さんって、おとななお考えで羨ましいなと思いました。 私だったら、もし子供が、出て行ったら 「どうせ、おかあさんをすてたんでしょ」って、しばらく会いたくないです。 会いたくないと言うのは、多分親って、そう言いながらも、子供にはこれを食べさせたいなとか、色々つくしてしまうでしょ? そうなると、都合のいい時だけ自分がつかわれているような気がして、みじめになりそうで。 だから、もし子供が出て行くのなら(結婚とかは別)、これからは殆ど会いたくないって言ってしまうかも知れません。 わざわざ、遠くの大学を選んだり、わざわざ通勤の遠い勤務先を選んだら、すねてしまいそうです。 自分をみすてた子供につくすなんて、辛すぎます。 でも、世の中の多くのお母様は、子供が自立して出て行って素晴らしい。 遠くから優しく見守って、言われた時だけつくします。ってなるのでしょうね。 私はそういう考えになれないです。 自分自身は、兄弟が多いので、親の方から長子とみずいらずで暮したいとの希望があり、家を出ましたが。 私の場合は親から、追い出されたので、親をみすてたことにはならないです。 出て行くイコールみすてたって、思うのです。 だって、ずっと結婚まで、いえ結婚後も親と一緒にいるお子さんもいるでしょ。 それは、それで大変なのも分かっていますが。 大学まで約18年間、大変な思いをして産んで育てても、18年経てば、バイバイって他人同様になるのですね。子供って。 あとは、子供さんのごきげんをとって、たまに会っていただくだけ。 それも、会いたくないって言われたら会えないのでしょうし。 少しでも気に入らない事があったら、毒親って言われて、何も教えてもらえなくなる。わびしいですね。 トピ主様のお気持ちのお寂しさが、少しでも減るといいです。

    トピ内ID:3237990838

    閉じる× 閉じる×

    お気持ちお察しします

    しおりをつける
    🙂
    グリーンフラワー
    トピ主様はお嬢様とのお別れが急だったので、なお更お辛かったでしょうね。 うちの場合は息子でしたが、中3の夏に突然「スポーツ強豪校に入りたい」と言い出しました。 その高校は飛行機で移動するような距離で、もちろん寮生活です。 甘えん坊の息子がもはやそんなことを言い出すとは夢にも思わず、もう青天の霹靂とはこのことでした。 トピ主さまとは違って、息子の入学が決まって家を出るまでに半年以上ありましたが、不安と悲しみに押しつぶされそうになって、独りになると号泣していました。 「息子が家を出たらさすがに私も諦めがつくかな」と思っていましたが悲しみは増すばかりでした。 近所で息子と同級生のお友達を見かけると、お友達のお母さんが羨ましく思えて仕方ありませんでした。 でも楽しかった時を思い出して悲しみに沈んでいた時、「今、こんなに悲しいのは、私は本当に幸せだったのだ」と気づきました。 当たり前だと思っていたことが、とても楽しくて幸せだったこと、当時はそのことを全然わかっていなかったのだな、と思い知りました。 それに気付いたら、だんだん感謝の気持ちが芽生えてきて、悲しみに浸ることも減って行きました。 その息子も今年高校を卒業しました。 新型ウィルスで卒業式も中止になりましたが、充実した3年間を送って清々しい息子の顔を見られて十分満足しています。 大学は近県にはなりましたが、4月の入学を待たずに入寮しました。 本人は高校より自由になってとても楽しそうです。 トピ主様のお嬢様も新生活を楽しんでおられるとのこと。 今はお寂しいでしょう。下のお嬢様も自立されたらなおのこと。 それでも時間薬とはよく言ったものですが、愛情深いトピ主さまのこと、子どもの幸せな様子を見守れるたら、きっと新しい楽しみに変わっていきますよ。 大丈夫ですよ。お互いこれからもがんばっていきましょうね!

    トピ内ID:6166634325

    閉じる× 閉じる×

    気まぐれさん、ありがとうございます。

    しおりをつける
    😢
    温州みかん
    私は高齢出産ですので、 「けもの」にも「鳥類」にも入れてもらえなかった昔話のコウモリのように、 自分の居場所確保には苦労しました。 同世代の友人は、すでに子離れを済ませた余裕の人々で、 この話をするのはためらわれます。 同じような時期にこれを経験している友人知人は、私よりずっと若いので、 こんな話は恥ずかしい、迷惑だろう、引かれるだろうと思います。 今はLINEの返信がないだけで、鬱っぽくなってしまうこともあり、 話せる相手がほぼ、いません。 転勤があったので友達はみな遠くて、何気なく連絡して人と会う、 気晴らしをする、ということもないのです。 子育て時代は、若作りをして、娘らと外を飛び回りました。 自分のためというよりは、私の年齢のために 娘たちに嫌な思いをさせたくなかったのです。 また、「若ぶっていて痛い人」にならないようにと、 そこもすごく気も遣いました。 楽しかったけれど、疲れる子育て期でした。 仕事も続けて、体調にも気をつけて、 娘らともいい関係をと頑張ってきました。 で、なんとか形がついたら、当たり前ですが、 娘は一人で生きていけるようになっていて、さっと翔び立って行きました。 嬉しいのはもちろんですが・・ はい、寂しくて悲しくて虚しくて、すねています。 長女の引っ越した先に私の友人一家がいて、家族同様の仲の良さです。 しょっちゅう会って、楽しい時間を過ごしているようです。 (ふう~ん、そうなんだ・・私のそばにはいないのにね、いいね) なんて、心の中でブチブチ・・。 「親は永遠の片思い」。片思いなのに、失恋もできるんですね。 こんな自分を認められるのはやっぱり自分だけかも。 とりあえず受け入れて、見守って行こうと思います。 無理はやめて少しずつ、って思うようになりました。 気まぐれさん、ありがとうございました。

    トピ内ID:9014647308

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    グリーンフラワーさん、ありがとうございます。

    しおりをつける
    😢
    温州みかん
    読ませていただいて、またメソメソしてしまいました。 娘から、採用を知らせる電話があったときは、すごい喜びがこみあげて、 やったじゃない! おめでとう! と言って、電話を切って、 「よかったね~」 と言ったのですが、数秒後に、 「寂しい~!」と言いながら号泣へ。 我ながらびっくりしました。 これが、今の鬱っぽい状態の始まりです。 グリーンフラワーさんも、半年、ずっと悲しい気持ちでいらしたんですね。 わかります、時間の長い短い、関係ないですよね。 私は、引っ越しまでの2週間をカウントし続けました。 どちらかというと行ってしまった今よりも、その2週間の方が辛かったです。 馬鹿みたいでしたよ、だって、 これが、この子と飲む最後のコーヒー。 これが、起きられないこの子を起こす、最後の朝。 これが・・・ なんて。 食事など、数日間毎日、写メを撮っていました。 本当に、重たい母です。 嫌われたくないので、しゃららんとしていましたけれど。 長女が行ったあとのある日、泣いているのを次女に見られてしまい、次女が 「ワシがもうしばらくいるではないか」 と言いました。が、思わず、 「でも、あんたもいなくなっちゃうじゃん、え~ん! 」 と、子供のように泣いてしまいました。 昔は姉妹揃って、 「お母ちゃん、子供産んだら世話してよ」 と言っていましたので、 「早くしないと、母ちゃん、ヨボヨボになって無理になるよ」 と言いながらも、実はほくほく喜んでいました。 この頃は、結婚しない宣言をされて、がっかりしています。 でも、病んだり、仕事が続けられずに戻ってきたら今どころじゃない心配ですよね。 「大丈夫ですよ」 とグリーンフラワーさんにおっしゃっていただいたのをお守りに、 がんばって元気にやっていきます。 本当にありがとうございました。

    トピ内ID:9014647308

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    うちは息子ですが、

    しおりをつける
    🙂
    エール
    あと二週間で独り立ちします。同年代です。 実は二度目の旅立ちです。一回目は、涙が一ヶ月くらい前から出てました。スーパーで好物を見てはもう買わなくなるんだと泣き、アイロンがけをしながら泣き…。  まさかすぐ退職して戻ってくるとは思わずに。今回はだからあっさりしています。今度こそ帰ってくるなよ、と。無事今のところへ根付くんだぞ、と。前は悲しい一色でしたが、今回は冷静です。心配でハラハラしてはいますが。  戻ってこないのは、順応できた証拠、喜ばしいことです。  

    トピ内ID:8183408706

    閉じる× 閉じる×

    エールさん、ありがとうございます。

    しおりをつける
    😢
    温州みかん
    エールさん、文字通り、エールをありがとうございます。 娘は早めに引っ越し、3月入社でした。 1週間経った頃、職場が楽しいこと、 人間関係が良いこと、街も暮らしやすく、寂しくないこと、 などを伝えてきました。 その1週間あと、大いに愚痴も言ってきましたが・・ もう辛い、みたいなことは、いまのところないです。 ないですが、やっぱりハラハラしています。 親はハラハラが止まりませんね。 研修が終わるとき、 1ヶ月過ぎたとき、 3ヶ月過ぎた時が、結構ポイントだそうですね。 乗り越えていって欲しいなぁと思います。 スーパーで食品を見て泣く、ありますあります。 豆腐を見つめて泣いているのは私です。 アレルギーを持つ娘のために避けていたものが、 今は買えるんだ、という事実に対しても、いちいち泣いています。 エールさんは、大好きな息子さんを送り出して涙し、 帰っていらしたらドン! と迎え、 今また、頑張ってこいと送り出されるのですね。 子供の行動に沿って、親も刻々感じ方を変えていくのですね。 その冷静さを分けていただけるように、気持ちを切り替えていきます。 ありがとうございました。

    トピ内ID:9014647308

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    泣けました

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    トピを読んで、泣きそうになりました。 うちの子も姉妹です。 実はまだ小学生と保育園児なんですが。 そんな日が、あっという間に来るんですよね、きっと。 この前まで、二人とも赤ちゃんだったはずなのに、もう自分たちだけのコミュニティで、少しずつ親から離れて行く。 隠し事も増えたし、親に来ないで!って言う事も増えた。 実は、娘たちが幼い今が一番幸せなのかな、なんて思っています。 その内反抗期になり、お母さんウザい!とかなるんだろうなー、と。 だから、まだ一緒に遊んでくれるうちに、沢山遊んでおきたいですね。 うちも、トピ主さんの家庭みたいに、親子円満で、巣立ちを迎えられる未来を夢見てます。

    トピ内ID:6344277810

    閉じる× 閉じる×

    匿名さんへ、ありがとうございます。

    しおりをつける
    😢
    温州みかん
    匿名さんも、女のお子さん同士で、 お洒落ごっこしたり、学校ごっこしますよね? かわいいですよね~、いいなぁ~。 私はね、実のところ、後悔いっぱいです。 叱りすぎたな。 あそこまで怒らないでよかったのになぁ。 私は未熟で、頭が固くて、頭でっかちで、 せっかく柔らかい心を持った、幼い娘たちが、 おかあたん どこ行くの? あたしも行く~ なんて言ってくれていた時代を、ちゃんと丁寧に生きていなかったみたいです。 お金があまりなくて、好きな仕事でしたけど、 保育園や学童に娘たちを入れて、あくせく・バタバタ、働いていました。 二人がちっちゃなエプロンを 変なふうに自分たちでに身につけて、 「お母ちゃん、あたしたちお手伝いする~」 ってやってきたときに、 え~っと、ああ~、ごめんね、 今度忙しくないときにやってくれる? とか言っちゃったこともありました。 ああ~、もったいない! あんなこと言わないで、ありがとねー、って、 時間がかかっても、3人で一緒にお料理とかすればよかった・・・。 そのくせ、ちょっと大きくなると、 いろいろ仕込もうとして、反発されちゃって・・。 いやいや、やめとこ、後悔先に立たずですね! 娘ら二人とも健康で、友達がいっぱいいる。 今、こんなに寂しいのも悲しいのも、 大好きな娘たちを産めて、育てられて、 人生のいろいろを習えたから、だから・・ って思って、ゆっくり元気出します。 急ぎません。 子育てのどの時代も宝物ですけれど、 ここだけの話、匿名さん、今って幸せですよ! 羨ましいなぁ~、楽しんでくださいね。 巣立ちはほんと、嘘みたいにあっというまにやってきます。 娘らの小さい時を、レス読ませていただいて思い出すことができました。 嬉しかったです。 ありがとうございました。

    トピ内ID:9014647308

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    1年前の私みたい。

    しおりをつける
    🐱
    まるまる
    娘2人が自立しました。 長女は車で1時間くらいの職場の近くに。次女は東京で一人暮らしです。 寂しいです。 最近は、二人が小さかった頃の夢までみます。 夢の中はとても幸せです。 友達は娘が結婚して、孫の世話をしている人もいますが、こればかりはまだその予定もないのでわかりません。 とにかく、娘たちの負担にならないように、健康に元気に年をとることを考えています。 みかんさんも健康に留意して、のんびりしてくださいね。

    トピ内ID:6660792769

    閉じる× 閉じる×

    まるまるさんへ、ありがとうございます。

    しおりをつける
    😢
    温州みかん
    お嬢さん二人が、早くも自立されたんですね。 私の先輩ですね。 私なら、 え~、車で1時間なら、うちから通うのはだめなの? 2、3年、それでお金貯めればいいじゃない? とか、絶対に言いそうです。 実は今年のいつかですが、転勤で夫婦で引っ越していきそうで、 そうなると、長女のところへはさらにさらに、遠くなります。 まだ一度も、ちゃんと会いにいったことはないんですけどね、 引っ越してまだ、え~と・・3週間ですから。 就職先は、人が休む時は休めない業種ですから、GWには・・お盆には・・ というふうに期待することは、最初からないんです。 この辺、考えると、がっくりしてしまうので、考えないようにしています。 娘らが小さかったときの夢はまだ見たことはないですが、 アルバムは、見たいけどしばらく見ないことにしました。 浸って、泣き出しそうだと思うので。 先に同じ道を通った友人が、 子供も、仕事を変えた時とか、結婚の前とか、 親元にしばらく身を寄せることがあるわよ、お楽しみに・・ と言ってくれましたが、それもどうでしょう。 そうならなかった場合が怖いので(?) その辺も考えないようにしています。 長女が残していったガラクタの中に、 私が、こういうの好きかな、などと、熟考してプレゼントしたものがありました。 このとき、親子の温度差を確認し、片想いはしててもいいけど、 それが伝わっちゃだめなんだな、って思いました。 伝わったら、重くて、翔んでいけなそうですもんね。 はい、親は後ろへ下がるのみってことで・・ もうちょっとしたら諦めます(今は無理!) のんびりやっていきます、まるまるさんもお体お大切に。 ありがとうございました。

    トピ内ID:9014647308

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    私の娘も今月引っ越します

    しおりをつける
    blank
    プランタン
    50代、在宅仕事の主婦です。 下の子が高校生なので、夫と2人になるのはもう少し先ですが、大学から遠方希望なので、もうカウントダウンです。 私は正直、自立が嬉しいです。 教えられることは大概伝えて、世界いろんな国にも連れて行き、できることは全てやりました。もう悔いはありません。後は社会で、他人に育ててもらってください。 今は「親が払ってくれるうちに全ての不安を解消しなさい」と、どんな些細なことでも病院に行かせてます。来月からは自腹ですから。 しばらくは食品送ったりしてしまうと思いますが、本人が希望した会社に就職しての自立、不安はありません。 夫と2人になったら夕食はこれまで行ってみたかった近所の居酒屋とか焼き鳥屋、おでん屋なんかもふらっと行ってみたい。 大人4人だと高くつくのでこれまでは控えてました(笑) そもそも引っ越し関連で、もう大学半期分くらいの学費相当は出費したと思います。 長女は幼稚園から大学まで小学校以外は私立、いくらかかったか。 夫と「よく頑張ったね、私たち」って言い合って過ごします。

    トピ内ID:7239768140

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  42
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (21)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]