詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    役者の友達に感想を伝える時

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐷
    西京漬け
    ひと
    トピを開いて頂きありがとうございます。 私には役者志望の友人がいます。主に朗読劇を中心に活動しており地方ラジオのパーソナリティも務めています。 そんな友達から、よく「朗読劇をするから観に来てほしい」と誘われるので観に行き終演後、感想について聞かれるのですが毎回、同じ感想しか言えないのです。(「上手かったよ、話のチョイス良いね!」としか言えない) 前に友達が出演した舞台で、「友達が出てるから観るけど金出して観るほどか?」と思う気持ちになる舞台を観たことがありました。(照明が明るすぎて目が痛い。叫びながら技を言うシーンで演者が叫びすぎてセリフが上手く聞き取れない、など。) その友達から感想を聞かれたので言おうかなと思ったのですが ・役を演じきっていてキラキラした目をしている ・舞台の練習、バイト、ラジオの原稿作りなど忙しい中、頑張っている ・Twitterで、よく舞台にかける意気込みを語ったり共演者の意気込みツイートをリツイートしているので、その舞台にかける情熱を知っている だから、そんな友達に悪かったと思う感想を伝えると嫌われてしまうのではないか、今までの努力を否定することになるのでは、と考えてしまい結局、無難な感想しか言えません。 皆さんは舞台の感想を、どのように伝えていますか?

    トピ内ID:4028392188

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 9 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 31 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    正直に言いました

    しおりをつける
    🐧
    なんというか
    役者志望ではありませんが、ミュージシャン志望の友人がいました。 デモテープも盛んに作っていて、出来上がると真っ先に頂いたりしていました。 私も、頑張っている人を否定したくなかったので当たり障りのない良い感想のみを伝えるようにしていたのですが、 本人から「伴奏と歌詞の音量のバランスが合っているか、きちんと聴いてほしい」 「歌詞は聞き取れた? 何曲目のサビの部分、ちゃんと聞こえるだろうか? ベースの音が強すぎないだろうか?」 と、プロのミキサー並みのことを逆に尋ねられましたね。 それからは、正直に自分の気が付いたことを伝えるように切り替えました。 発信する側とは別の感想が、受け手にはあります。 親しい間柄だからこそ、忌憚のない意見を伝えてあげることは大事です。 逆に、それで怒って疎遠にするような友人なら、「独りよがり」過ぎてその道で大成できないとすら思います。

    トピ内ID:7865207166

    閉じる× 閉じる×

    励まし役でよい

    しおりをつける
    🛳
    海坂
    トピ主さんは、評論家ではないのだから敢えて欠点を指摘しなくてもいいと思います。 友人として、彼のやる気を応援する態度でいいのではないでしょうか。 友情にひびが入るのを心配しながら感想を言うよりも、励まし役に徹した方がいいと思います。 彼から、悪いところも言ってよと感想を求められたら、素人だからよく分からないと言ってとりあえず逃げておきましょう。

    トピ内ID:9174226544

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さん

    しおりをつける
    blank
    遅すぎた春
    本当のことを素人さんに言えば恨まれます。褒めるに限ると思います。もう一点、褒めるのが面倒なら「観に来て」と誘われても行かないことです。一度でも行けば毎回毎回誘われますので。  二回目以降は褒められることを想定してトピ主さんを誘っていますので、ここで本当の感想など言うものなら怒りが爆発すると思ますよ。一生恨まれますので褒めるに限ります。どんなに下手でも。

    トピ内ID:4393896953

    閉じる× 閉じる×

    ものは言いよう

    しおりをつける
    🙂
    posuyumi
    別に欠点をあげつらわなくても、具体的なほめ方ってできると思います。 ふつうに観客として見てる感想がほしいだろうから ストーリーについてどう思ったか。 (設定や人物像に意外性があった/途中のエピソードのどれそれが良かった/展開がスピーディーで引き込まれた/笑いが随所にあって楽しめた/結末が意外ですごく余韻が残った等) 印象に残ったシーンはどこか。 (感動したところ/びっくりしたところ/平面だけでなく舞台上部まで空間配置に工夫がきいていてその演出が効果的だと思ったところ等) 演者について。 (あの老け役の人味あるね/あの役者さん声良いね/あの役者さん激しい動きよくできるね等) そして当人について。 (いい役もらったねー、ふだんと違くてかっこいい!てなっちゃった!/あのセリフ、すごい響いた/あの激しく動いてばっと止まったのすごい印象的だったー/あのテンション高いの!周りの席の人たちもウケてたよ~等) ただ、ごく普通にチケット買ってくれるだけでありがたいのかもなので、嘘をつくほどのヨイショはしなくていいと思います。 なるべく細かいところを見て、嘘にならない範囲でいいふうに感想を言ってあげるだけでいいと思います。 欠点は、音響どうだった?とかライティングどうだった?とか聞かれればそうねえ、といって答えるのでいいと思いますよ。 どうせ、その人が演出や舞台監督してるのでないのでしょうから。

    トピ内ID:4354957199

    閉じる× 閉じる×

    難しいですね

    しおりをつける
    🙂
    ゆず
    私は役者のファンを長年やっていました。 ファンからすると基本的に、無条件に絶賛する言葉が多くなりがちです(人によると思いますが) けなす言葉や業界人のようなアドバイスはあえて言う必要がないと思っていましたし、つまらないとかここがこうだという言葉は本人に届けるべき言葉ではないからです(そういうのはマネージャーさんなど業界の詳しい方がやること) 役者のお友達が感想を求めるのは(ファンのように無条件に褒めてくれる存在でなく)客観的に自分がどう見えているか知りたいのではないでしょうか。 なので、正直な感想をそのまま伝えるのが良いかと思います。プライベートもご存知なら特にそのことを触れて褒めてあげられるのは友達ならではだと思います! 強いていうなら、照明が眩しすぎたなどは役者さんの努力ではなく演出家や照明さんの管轄なので伝えても…という気はします。またその点は他の観客も感じてると思いますよ。

    トピ内ID:8587656791

    閉じる× 閉じる×

    人による

    しおりをつける
    sakura
    それは人によるよ。 役者と言ってもただただ称賛されたいだけの人も居れば、適切なアドバイスを欲している人も居るでしょ? 私も舞台に立っている友人知人との付き合いがいくつかありますが、その人に見合った反応を返す様にしています。 ただ褒めて欲しいだけの人。良かったよ!素敵だった!とひたすら言われたい人に対しては褒めちぎるのみです。 そういう人にダメ出しなんぞしようものなら不愉快にさせるだけなので。 逆に、辛口でも良いから正直に感想を言って欲しく、その感想を今後の成長に繋げたいと思っている様な人には本当のことを言います。 その様な人に対して上部だけの称賛をするのは失礼でしかないと思うので。 どちらのタイプか判別できない場合、褒める方の選択をします。 さすがに褒めるところが何一つ見当たらない程に酷いなんてことは滅多に無いと思うので。 相手のタイプや気持ちが良く分からない場合『ダメ出しや辛口コメントは求められた時だけにする』としておくのが無難だと思う。

    トピ内ID:9884378955

    閉じる× 閉じる×

    お相手の望む答えでしょうか

    しおりをつける
    🙂
    neco
    西京漬けさま この話は、人間関係ではいつでもありますよね。 手作り料理や手作りアクセサリーをいただいたとき。市販のお菓子など手土産をいただいたときにも。 私は相手が望みそうな答えをいたします。 率直な評価や判断を望んでいると感じたならば正直に自分の考えを述べます。 ほめてもらいたい、自分の精いっぱいの親切を贈ったと思っているならば、その気持ちへ応えます。 もちろん言い方は注意します、自分の表現にこだわらず、相手が受け入れられ理解できる言葉を心がけます。 半世紀近く嗜んでおります茶道の世界も同じ、相手を気遣いつつ状況に合った適切な言葉を用います。心がけは同じです。

    トピ内ID:5893458851

    閉じる× 閉じる×

    まずは良かった点を言う。そして

    しおりをつける
    blank
    たこ兄弟の母
    「すごくイキイキと演じているのがすてきだった。でも」 として 「叫びすぎてセリフがよく聞き取れなかったのが残念。照明をもう少し落としたほうが見やすいかな」 まずは良い部分を言って、「この部分を直したらもっと素敵だったのに」と、アドバイス的に指摘するのです。 こだわりの演出であっても、観客に伝わらなくては意味はありません。 でも最後は「この舞台にかける情熱が伝わってきたよ」と、ほめて〆ましょう。

    トピ内ID:7694695144

    閉じる× 閉じる×

    訊いてみる

    しおりをつける
    🎶
    冬眠あけ
    なんであんなに明るくするの? なんで台詞が聞こえなくなるほど絶叫するの? そういう疑問を抱くのも「感想」のうちだから。 私も以前、朗読劇に誘われた事があるのですが、当時はそういう上演形態があるとは知らず、台本の読み合せの模様を公開しているとしか思えませんでした。 率直な感想は「これでお金を取るのは図々しいんじゃないか」 しかし、さすがにそれは言えないので、 「斬新で面白かったけど、普通の、というか、動きのある芝居に比べるとやっぱり物足りない気がする」 と言うと、 「あなたが言いそうな事だわあ」と手を叩いて笑っていました。(彼女からは今でもチケット購入を頼まれる)

    トピ内ID:9263934783

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]