詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    入院の常識 今昔

    お気に入り追加
    レス33
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    秋月
    話題
    50代既婚女性です。

    私のまわりは入院がとても少なく、世話やお見舞いにも滅多に行きません。
    でも5年ぶり10年ぶりに自分や家族が入院すると常識が変わっていることに驚いたりします。

    平成20年ころ私が3日ほど入院した時。
    4人部屋のカーテンが閉め切ってあったことに驚きました。
    平成元年に当時幼児だった子供が入院して私が付き添いましたが、4人部屋のカーテンは診察や着替えの時以外開けっ放し。
    小児病棟だったので4ベッドとも付き添いのお母さんがいて、おしゃべりしたり助け合ったり子供同士遊ばせたりして楽しかった。
    今(平成20年)はお隣とあいさつもしないのね、とちょっぴり寂しかったことを覚えてます。

    平成27年ころ知り合いのお見舞いに行く相談をしていて、今は生花禁止だということを知りました。
    平成22年に義母が亡くなった時は普通にアレンジとかもらってたのに。

    常識が変わるにもそれぞれ事情があるのだろうから、どちらが良いとか悪いとか言うつもりはありません。

    でも知るくらいは知っておきたいので、今と昔はこんな点が違うということを教えてください。

    トピ内ID:3040473486

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 39 面白い
    • 71 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 24 エール
    • 64 なるほど

    レス

    レス数33

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    わかります

    しおりをつける
    😀
    山が好き
    自分自身と、両親、義両親のの付き添い合わせて、昭和の末からごく最近まで、いくつもの入院を体験してきました。

    平成初期くらいまでは、確かにカーテンは開けっぱなしが多かったですね。
    私も、同室の方といろいろお話をして楽しかった記憶があります。

    何年くらい前からでしょうか。カーテンは締め切りになりましたね。
    通路側のベッドだと暗くてうっとおしいのですが。
    その代り余計な交流はなくなって楽と言えば楽。
    多分こちらのメリットを取る方が増えたのでしょうね。

    パジャマやタオルのレンタルが普及したのは大変助かります。
    以前は洗濯の心配が大変でした。

    熱いタオルの清拭がすぐに冷めてしまう不織布のタオルに変わったり、食事の時の温かいお茶の配給がなくなったた病院もありました。
    いろいろ事情もあるのでしょうが、患者としてはちょっと悲しい。

    退院時のナースステーションへの菓子折りなども、断固として受け取らないところが増えました。
    気楽になっていいとは思いますが、本当にお世話になっ方々に何もできず残念に思うこともあります。

    トピ内ID:6074939421

    ...本文を表示

    時代というより病棟?

    しおりをつける
    🙂
    なな
    小児科、婦人科、産婦人科は独特かとおもいます

    最近までよく身内が入院しましたが
    カーテン開けている時間が多いところもあります

    お花は花粉症があるので…どうなんでしょう?
    お見舞いに持参して飾るところもあります

    お見舞いのお菓子やバナナなどを配布するときもあります

    お互いに助け合い、より良い入院生活が送れるようにアドバイスをして、退院のときは親との生き別れ?のように行かないでと泣かれることもあります

    消化器系で絶食の人がいたら、お菓子をバリバリ食べるのは遠慮するし

    和やかに笑いが広がる病棟も、意味不明な言語?がうるさい病室も、人が居るのか疑わしい静けさの病室もあります

    あまり見せたくない状況や、知らない人がうっかり見るとギョッとする状況ならカーテンは閉めっぱなしだし
    (太ももから切断をうっかり見舞いで見て貧血起こしてぶっ倒れたり)

    名前も個人情報でまったく表記しないところと、希望を聞いて表記か否表記を選べるところがあります

    洗濯も持ち帰り・外注・院内の洗濯機を利用可など条件付きの場合とどれでも選べる場合があります(今は外注と併用が多いのでしょうか?)

    見舞いは記名しないと入れないところと、誰でもOK?なところがあります

    食事制限がある場合も多いので、お見舞いの場合はキーパーソンになるひとに、何がいいか聞くこともあります
    以外と喜ばれるのが、病室TVカード?で、TVと冷蔵庫利用に使います

    病院・病棟・患者と同室者の状況によるのだとおもいます

    トピ内ID:5634783874

    ...本文を表示

    常識、、とまでは言わないと思う

    しおりをつける
    🙂
    赤十字
    こういうことは病院にも寄りけりだし、
    外科や内科でも違うだろうし、患者の年齢層でも
    違うと思います。

    私が約10年ほど前に足の骨折で入院(かなりの複雑骨折で
    修復手術が必要だった)した時は、入院初日は整形外科のベッドが
    空いていなく、ベッドの都合上、泌尿器科のベッドで2泊ほどしました。

    まわりは高齢のおじさんばかり(笑)。
    当時、まだ(そこのおじさんと比べて)かなり若かったので、
    看護師さんにはかなりチヤホヤされました。
    用もないのに師長さんもよく様子見に来てくれました。

    まあ、それはいいとして、そこのベッドでは大部屋でも
    昼間はカーテン開けっ放しでしたね。

    しかし整形外科に移ったら閉めている患者の方が多かったです。
    というのも、整形外科とはいえ、普通の外科患者も一時的に
    入ってもらう部屋でもあったため、術後丸一日や二日、場合によっては
    しばらくの間「閉じておいた方が良い」こともあります。
    落ち着いてもらうためだろうと思います。

    あれ以来、入院経験がないので何とも言えませんけど、
    「いつもカーテン閉めっぱなし」が今の病院の常識でもないと
    思うし、認知症の義母が人工関節の手術をした病院なんて
    カーテンを閉める余裕すらない病室でしたよ。

    トピ内ID:7150533263

    ...本文を表示

    2回ほど入院を経験しましたが

    しおりをつける
    🐱
    ぷ~にゃんパン
    確かにカーテンは閉めっきりでしたね。

    平成15年(2003年)に入院3か月 
    この時は、防犯のためにカーテンはあけてくださいと言われ、看護師さんが朝来ると思いっきり開けてきました。

    だから部屋がすごく明るかった。

    4人部屋でも廊下側でも、明るくって気持よかった。

    一昨年、胃から出血にて急に倒れて検査入院
    病室が満員御礼状態で、救急で入ったが、救急は一泊しか出来なく
    翌日からは科に行くはずが、科もいっぱい。なので連れてかれたのが
    婦人科の新しい部屋。そこに救急で運ばれた人が入りました。
    新しい部屋だから気持ちいが、カーテン閉めっぱなし。

    次の日移動した部屋が、循環器系の部屋でしたが一番端っこの2人部屋でした。カーテンは閉めっぱなしだけど、
    入り口だけは開けておいたので、暗いということはない。
    廊下に出ると大きな窓があり、そこからの明りも入ってくるので
    暗くはなかった。

    変わったことはカーテンだけではない。
    入院中驚いたのが、平成15年の頃は、食事は大きいワゴンで来るが
    お茶は各病棟にて大きいやかんでいれられてくる。
    看護師さんが忙しいと、よく取りに行ってました。
    やかんから各自のコップによそってました。

    一昨年入院の時、食事は看護師さんなどが持ってきてくれ
    おぼんの食器の中にお茶がそこにあるじゃない。
    自分のコップじゃなくてもいい。取りにいかなくていい。

    これが変わった!と衝撃でした。他に変わったことあったのかな?
    そのぐらいしか気づきませんでした。

    生の花は平成15年にも売られてたがすぐ後に中止になったみたいですね

    トピ内ID:7807326677

    ...本文を表示

    私が変わったと感じた事

    しおりをつける
    blank
    熊の隠居
    まず食事。同じトレーで、温かいものは温かく、冷たいものは冷たかったこと。土用の丑の日に鰻が出たこと。洗濯は同じフロアのコインランドリーで自分で出来たこと。通話はできないけど、携帯やパソコンはベッドで使えたこと。消灯はあったけどスタンドで本も読めたこと。(昔は看護師さんに怒られた) お小水は自分で器械に投入して自動計測さること。売店が無くなりコンビニが入っていること。テレビ、冷蔵庫、ロッカーが標準装備。外出目的を買い物から気分転換にするように言われたこと。1ヶ月入院して医療関係者以外と話をしなくても良かったこと。(牢名主のような人もお喋り好きな人も、詮索好きな人も変な病気自慢も無くなっていた) 私の病室はみなサラリーマンばかりで、パソコンのキーボードの音しかしなかった。 東京の病院だったからかもしれませんが、とても快適で良い病院でした。入院するならここと決めています。あと個人的にはナースキャップとスカートが消えたこと。(ちょっぴり残念)

    トピ内ID:0156896189

    ...本文を表示

    ペットボトルのお茶

    しおりをつける
    😀
    くま
    昨年、父が大学病院に入院しました。
    病棟の湯沸室にお湯をためたタンクがありましたが、
    お茶は各自で用意してほしいとのことでした。
    術後の父がかなり離れた湯沸室まで歩いて行くこともできないので、
    ペットボトルのお茶を用意し、毎日売店で買って補充しました。
    それ以前に家族が入院したときは、持参した急須に
    看護師さんがお茶を入れて毎食時運んできてくれたので
    ちょっとびっくりしました。

    トピ内ID:0571326886

    ...本文を表示

    祖母と母が同じ病院に入院しました

    しおりをつける
    blank
    ハマナス
    平成3年ころ祖母が入院をしていて、完全看護の病院でしたが、母と私とで
    毎日お見舞いに行きました。

    もうだいぶ前なので詳しいことは忘れましたが、4人部屋のカーテンは開い
    ていて、祖母を含めた入院患者さんたちが、和気あいあいと会話をしたり
    差し入れのお菓子を配ったりしていました。

    ・・時は流れて2年ほど前に母が同じ病院に入院しました。

    同じお部屋の患者さんとの会話はほとんどなし。
    お見舞いに見える方も少なくて、カーテンは締め切ったままの方が多かったです。

    それから、介護・看護をされる方たちの負担が、大きくなったのではないかと感じました。
    祖母の時はまだ余裕があったような気がします。

    母の時はあまり現場の方たちに迷惑をおかけしてはいけないと思って、
    私もお食事介助などできることはなるべく自分でいたしました。

    トピ内ID:5238173075

    ...本文を表示

    感染症対策

    しおりをつける
    🐧
    けちゃっぷ
    2年前の2月に家族が入院した時は、感染症対策で、家族でも面会不可でした。

    主治医から呼ばれた時にのみ会うことが出来ます。

    何か必要な物は事務員を通じて、病棟のナースステーションへ届けて貰っていました。

    トピ内ID:7716661744

    ...本文を表示

    差額ベッドが当たり前?

    しおりをつける
    🙂
    まこ
    昔は差額ベッド代不要の部屋が当たり前だったと思います。
    個室などは特別にそう望んだ人とか、特殊な場合のみ。

    ところが最近、家族が入院の際、「最近は差額ベッド代が当たり前。それ無しで入れる部屋は無い」と言われ、「法律で、差額代不要な部屋も一定割合設けてあるはず」「病院都合なら差額ベッド代は徴収しないはず」とこちらが主張して少し揉めました。

    実際問題、最近は差額ベッド代が必要なところがほとんどだと聞く。

    大昔は食事代も保険内だったが今はそうではなく、食事代も掛かるし、一方入院日数は短くなっているので「5日を超えた分のみ支払い」の古いタイプの入院特約ではせっかく保険に入っていてもまったく役に立たず。
    はあ、お金掛かるわ。

    逆に入院が長引いた時は、ひとつの病院に居続けることが出来ず、途中で転院するように言われるようで、それもまた大変そう。

    出来れば入院と縁の無い生活をしたい、うまくあの世に行きたいものです。

    トピ内ID:8958255219

    ...本文を表示

    付き添いさん

    しおりをつける
    🐱
    マッチョ麺
    アラフィフです。
    私が小学生の頃から中学くらい、昭和の終わり頃。
    胃がんで祖母が入院した時、当時は付き添いさんを1人、雇わなければならず、母が1日いくらか日当を払ってました。結構高くて、大変だと言っていたのを覚えています。市外の病院に入ったので、当然母がそこまで出来るわけなく、着替えとか、食事を運ぶのを頼んだようです。

    数年後、私が盲腸で入院した時、完全看護と言う言葉が出てきて、看護婦(まだ看護師と言う言葉は聞かなかった)さんが、色々やってくれるのでびっくりしました。

    付き添いさんは、基本的に病院で寝泊まりしていたようで、中年以降の女性ばかり。今思えば、あの人達、自宅あったのか?とか、独身なのか?とか色々謎が深まります。母も亡くなったので、聞く事もできず…どなたか教えてください。

    トピ内ID:6934218565

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0