詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ガンになった3児の母です

    お気に入り追加
    レス134
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ひいらぎ
    ヘルス
    44歳です。先日、大腸ガンが発覚しました。
    食欲がなくなり体重が急激に5キロ減ったので病院に行ったのですが、かなり大きくなっていて来週手術をすることになりました。毎年検診は受けていたのですが・・。
    「余命あと何ヶ月」といった話は手術してみないとわからないそうですがかなり深刻な状態のようで、死を身近に感じています。
    高2と中1と小2の子供がおりますが
    ガンであることは子供に話していません。
    病院は家族が顔を出せるように近所の病院を選びました。

    両親は大変心配していて、戻ってきてこちらの評判の良い病院に入院するようにすすめてきます。しかし実家は遠方なので、もしそうなれば家族が気軽に寄ることはできませんし、子供にも本当の事を話さねばならないでしょう。

    突然の事で混乱し、流れるままに手術の予約をしてきましたが・・
    やはりセカンドオピニオンを求めた方が良いのでしょうか?そして子供には本当の事を話すべきでしょうか?
    皆さんだったらどうしますか。ご意見をお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 11 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数134

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  134
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    セカンドオピニオンは受けてほしい。

    しおりをつける
    blank
    48歳です。
    是非、そうしてください。
    お願いします。

    その結果。お子さんにどのように話すか
    決めてはどうですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お祈りしています

    しおりをつける
    blank
    さち
    大変な状況でお辛い気持ち、お察しします。見ず知らずの第三者が安易にアドバイスできることではないと思いますが、私なら、手術を受ける前にセカンド・オピニオンを求めるかもしれません。もちろん、ご近所の病院がどの程度の規模のものかわかりませんが、やはり一度は高度専門医の意見を聞きたいと思うかもしれません。ただし、セカンド・オピニオンという呪縛にとらわれ、病院めぐりになってしまう患者さんも少なくないと聞きました。がん治療で定評のある病院をひとつかふたつに絞り、診断を受けてからでも遅くはないと思います。その際、今の病院が検査結果やレントゲンの貸し出しを渋るようなところなら、早々に見切りをつけたほうがいいかもしれません。

    私の大叔母はもう40年近く前、40代の時にがん告知を受けましたが、70歳を過ぎるまで健在でした。今は昔より格段に医療も進歩しています。私の友人(現在40代)も数年前からがんと闘っていますが、最初こそ手術で大変だったものの、今では抗がん剤治療を受けながら仕事もしているし、旅行も楽しんでいます。希望を捨てず頑張って下さい。

    お子さんのことは、ご主人と話し合われるのが一番いいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    希望を持って。

    しおりをつける
    blank
    まい
    お辛い時期に まずは子供たちのことを考えているひいらぎさんは母ですね。
    私は4年前 病にかかり入院を余儀なくされました。子どもたちは小学生。主人も身内がいない地で 一人頑張っていましたが、年をはさみ、年末など長い休みの時は実家に頼みました。
    もう少しで夏休み 高校生・中1のお子さんは家でいいとして、下の子は少し長めに夏休みをご実家でお願いしてはどうですか?

    だんな様の仕事形態が分かりませんが、10時過ぎにいつも帰っていた主人が定時の5時30分に帰宅。子どものご飯。病院への顔出し。私の洗濯&家の事をやるのは、みていても大変そうでした。1ヶ月がやっと(泣き言は言いませんでしたけど。)その際 子どもには今の状況を分からないまでも しっかりと話しました。今 後遺症はありますが、なんとか普通の生活を送っています。

    ひいらぎさんも前向きに。きっとそれが 体の栄養になります。私はもう一度 息子たちの寝息を聞きたい(下の子は甘えっこでよく布団に入ってきたので・・)それが まずは目標でした。手術の成功祈ってます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ガンになった母の4児のうちの一人でした。

    しおりをつける
    blank
    母なし子
    うちの母も大腸がんでした。年齢も今のトピ主さんと同じくらいのときのことです。父は母の病状について隠さず話してくれました。そして、家族全員で母を支えていこうと皆で誓いました。

    当初診てもらっていた病院は自宅の近くでしたが、その後ちょっと離れた大学病院に転院して手術を受けました。その病院のほうが評判もよく、父の勤務先に近く、父が仕事の行き帰りや昼休みにも顔を出せるからだったと記憶しています。子供たちは普段は学校や仕事で病院には行けませんでしたが、休みの日にはみんなでお見舞いに行きました。

    トピ主さんは実家近くの病院を希望されているのでしょうか。ご自身はご両親の近くで安心かもしれませんが、お子さんたちはどうなんでしょう。退院のとき遠方からの帰宅はきついのではありませんか?トピ主さんが今、一番そばにいて欲しいのはお子さんではないのでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    続きです。

    しおりをつける
    blank
    母なし子
    家族が深刻な病気の時にはみんなで気持ちを通い合わせることは何よりも大切です。

    うちでは母の深刻な病状を聞いても、当時小学生の弟は、つらいとかさびしいとか言って皆を困らせることはしませんでした。何も言わないだけに、耐えている弟を見るのは身を切られるほどつらいものでした。かわいそう、と非難されるかも知れませんが、小さい子でも我慢したりがんばったりしなければいけないときはあるもの、と私は思っています。

    母の大病をきっかけに家族の絆はすごく深まりました。幼かった弟も今では立派な社会人であり、よき家庭人です。私自身、あのときの経験がなければ今の自分はないと思います。

    どうぞ、後悔なさらないよう、ご家族とよく話し合ってください。そして手術が無事成功されますことを心よりお祈りいたします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    あきらめないで!

    しおりをつける
    blank
    まっちゃさん
    こんばんは。
    ごめんなさい。母を直腸がんで亡くしたものです。
    母の場合は最初に発見された時点で末期、肝臓にも転移していました。
    直腸がん(消化器系)がん強い先生のいる病院で
    手術入院して直腸の手術は無事成功。
    その後、肺、脳と転移が見つかるたびに他の病院と最初の病院を行ったりきたり、、病院が違うため都度手続き、もろもろ時間がかかったように思います。
    (母が見舞いに来る家族に遠慮して通いやすい範囲の場所の病院を選びました)
    結局二つの病院を行ったりきたり入退院手術を経て
    4年後に他界しましたが、一時は奇跡が起きるのかも
    しれない兆候もあったことも事実です。
    途中国立がんセンターを選ぶタイミングもあったこと
    を思うとなぜあのとき、と思います。
    (結果は変わらなかったかもしれませんが無駄な
    時間、苦痛がおおかったのではと思います)

    転移ありの末期の母ですら「このまま助かるかもしれない」時期は本当にありました。
    だからこそ主さんには家族全員であきらめず乗り越えてそして生きて欲しいのです!
    家族のためにも是非是非納得できる病院を選んでください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    今の病院

    しおりをつける
    blank
    むむ
    なんと言っていいか。。

    ただ大腸がんは比較的予後のいいがんですから、お気を落とさずに!
    それに、転移してなければかなり生存率が高いですし、そもそも転移しづらいし、再発しても外科手術で完治する場合も多いし。

    さて、私なら確実にセカンドオピニオンを求めます。
    トピ主さんは、最近疲れやすいということはありませんか?
    大腸がんは肝臓転移が多くて(リンパも肺もあるけど
    )、その場合、疲労感が増すという症状があります。

    私の知り合いが、大腸がんの手術をして2ヵ月経った頃、くたびれて仕方がないと言うので検査を勧めたところ、肝臓に転移を発見した人がいました。
    術後も病院に通っていたのに、見つけてくれよ・・・本当にそれぞれ違うものですね。

    それに、心臓病ですが、手術は東京の病院で、通院は地元の病院でと分けている知人もいます。
    そういった運用は考えられませんか?
    大腸がんは外科手術がメインですから、ご両親様のお話をもう少し聞いて、検討されても良いかと。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私でしたら・・

    しおりをつける
    blank
    えつこ
    大変ですね。お体お大事になさってください。

    もし私でしたら・・(という仮定自体、不適切でし
    たらごめんなさい)

    私は、生きたいです。
    まず自分のために、そして家族のために。

    余命という限りがあるのなら、一日でも多く元気に
    過ごしたい。

    今回の明るい材料を考えますと、
    ○実家の両親がご健在なこと。心配してくれている。
    ○三人の子が、ある程度大きい。
     (末っ子が乳飲み子だったらと考えると、ずっと
      安心なはず)

    もう一度繰り返しますと、私でしたら評判のいい病院で診ていただきたいです。いずれにしろ、子供にも、話します。(というか隠す理由がない)

    インターネットの普及のきっかけは、発病と聞いた
    ことがあります。インターネットで大腸がんについて
    調べ、知識を深めていますか?近所の病院でもいいと
    思いますよ。要は納得しているかどうか・・・です。

    お子さんのためにも、お大事になさってくださいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    気をしっかり

    しおりをつける
    blank
    相談員?
    ご病気で心が弱くなって、不安にとらわれているかもしれませんね。仕方ないことですが、気をしっかり持ちましょう。

    思うに急いで対処したほうが良い状態だと想像されます。なぜならば、今日の診断で来週手術と言うことはできるだけ早い対処が望まれるということではないでしょうか?

    セカンドオピニオンを取る間もないほどなのかも知れません。こればかりは実際の医者じゃなければなんともいえないでしょうし、他の医師でも、実際に見ないとなんともいえないのではないかと思います。

    来週の手術ということで、とりあえず気をしっかり持って、目の前のことをクリアするように考えるのが良いように思います。

    手術の経過を見てから、その先を考えるのが良いのではないかと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私だったら話してほしい

    しおりをつける
    blank
    さるる
    何と声をかけていいのか言葉が見つかりません。
    大変な状況なのに、とても冷静なトピ主さん。
    頭が下がります。

    私がお子さんの立場でしたら、言って欲しいです。
    もちろんとても辛いし、一時的には感情が荒れてしまうかもしれません。
    でも、言ってくれれば心の準備ができます。
    後から(ごめんなさい)ああすればよかった、こうすればよかった・・・と後悔だけはしたくない。
    例えば母に対する感謝の言葉とか、一緒にいられる時間を大切にしたり、他にも色々やりたい事があります。

    でも、突然亡くなってしまったら何もできない。
    それは一番辛いです。

    手術の成功を心から祈っております。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  134
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0