詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 想像力豊かな文系的母親の私と、数字大好き理数系的娘
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    想像力豊かな文系的母親の私と、数字大好き理数系的娘

    お気に入り追加
    レス28
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    かおるこ
    ひと
    初めまして。小学1年生の一人娘の母親です。

    タイトルは極端な書き方なのですが、分かり易く説明したいと思い、書かせて頂きました。

    モノの捉え方が大分違う娘に、上手に対応したいと常に思っているのですが、なかなか出来ず、特に怒ってしまうときは、その後1人落ち込む事が多く…。正に今がそうなのですが…。

    お母さんが「忙しい雰囲気」「疲れている気持ちを察する」、では娘には伝わらないし納得しません。お母さんの仕事量を数値化して、「今大変なんだけど、その大変さは、例えば、13人でやる仕事を2人でやっている感じ」と説明すると納得します。

    この説明方法は、私自身は咄嗟に出来る訳ではなく、一通り怒ってからになってしまうのが、本当に情けなくなります…。
    『なんでこの子は分かってくれないの?!察してくれないの!!』と感情的になってしまって、アーダコーダ怒ってから、ハタと思い出して「この怒り方無駄だ…。数字にしないと…。」となります。。

    すぐさまこういう数字化できる思考になれば良いのですが、すぐには出来ず…。
    さんとなく察するで理解しない娘についつい苛立ってしまい、「なんで察する事が出来ないの!」と怒る自分が本当に嫌です。自分自身が小さい頃、かなり家族の雰囲気を察して生きてきたため、尚更なのかもしれません。でも娘には関係ない事なのも頭で分かっています。

    数字大好きな子どもを持つお母さんや、理数系のお母さんのものの捉え方を知れたら嬉しいなと思って投稿しました。

    どうぞ宜しくお願いします。

    トピ内ID:0600805760

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 25 面白い
    • 233 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 9 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数28

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  28
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    理系じゃない大人ですが

    しおりをつける
    🙂
    漫才親子
    察してよ
    と言われてもわからないです

    娘さんは賢そうなお子さんなので、
    もういっそ、事前に、
    例えばですが
    お母さんのキャパでは、仕事8、家事3でいっぱいなの
    と伝えて、
    今日は仕事7、家事2だから少し遊べるよとか
    今日は仕事10だから家事手伝ってとか
    毎日伝えるのはどうですか?

    家事のなかには、食事作りや掃除片付け等色々ありますよね
    お手伝いできることを少しずつ増やせると楽になるかな
    言われなくてもやってもらえることを増やすとか

    トピ内ID:2907101013

    ...本文を表示

    やること指示した方がいいのでは?

    しおりをつける
    blank
    八咫烏
    そりゃ数値化したら理解できましょうが、理解して、ではどうすりゃいいか自分で判断できますか?できるなら大したもんですが。

    数値化して大変さを理解させるより、忙しいのは忙しいで分からんでいいとして、
    「今忙しいから、場所Xで30分○○してて」とか具体化・数値化してやることと見通しを明示する方が、その手の子にはいいんじゃない?

    「今忙しいのよ!」じゃマジで察してちゃんだし、
    「今忙しいからこっち来ないで/邪魔しないで」と打ち消し系の指示を出したり、「今忙しいからあっちで何かやってて」とか具体性が無い指示を出したりしたら通らないですよね。

    「今忙しいから、今から30分(「6時15分まで」とする方がいいかな?まあその子向きの指示で)、この机でZ会のこの2ページとこっちの2ページをやってて。終わってまだ時間があったらこの計算冊子を時間まで」
    と、ページに○つけながら指示するってのが小1頃の息子にドタバタ指示する私の定番だったけど、何かルーチンでほったらかしでやれるもん決めとく。質問は時間が来た後ですると決めとく。毎回時間を書いて貼ってもいい。

    または、まあ理系だとレゴとか好きだろうから、リビングの隅にパネルクッションででも適当な大きさのコーナー作ってそこにレゴ箱置いてレゴコーナーにしといて、「1時間(または6時30分まで)レゴコーナーでレゴの車(でも家でもなんでもいい、好きそうなもん)作って、時間が来たら見せて。」って指示する。時計かタイマーは見える位地に置いてあること(見えないと不安になる)。数字そのものが好きならデジタル表示がいいかも。

    勿論「これをこうするお手伝いをして」でもいいけど、本当ににテンパってるときの手伝いは大体大爆発の元になるから無理ゲーですよね。

    …みたいに、とにかくやることと居場所を期限時間を明示して教えると、察せない子は混乱しなくて済むと思います。

    トピ内ID:0267404048

    ...本文を表示

    うーん

    しおりをつける
    blank
    教育関係
    理系とか文系とかいう前に、小1でお母さんの様子を察するなんてできる子ばかりじゃないでしょう。なぜ娘さんがわからないから、察してくれないからと言ってそんなに怒るのでしょうか。
    それにその歳で理系とか文系で分けてしまうのも、理解できません。もう少し大きくならないと科目の得意不得意もわかって来ないと思います。
    それに数学は言葉ができないと解けない事が多いです。言葉がきちんとできないといけない学問です。例えば小5で習う割合の問題など。

    いくつかの問題をごちゃ混ぜにしている印象です。

    まずはお母さんが、怒りのコントロール法を学んだ方がいいのではないですか?その年齢では、数字で言っても言わなくてもわからないことの方が多いでしょうし、すぐいうことを聞く子ばかりではないでしょう。
    ダメなものはダメ、あとはほっておくとかそういうことも時に、必要なのでは?

    トピ内ID:0630986738

    ...本文を表示

    自分がどういう状態かを予め言う

    しおりをつける
    blank
    さくら
    例えば、「今日はずっと移動していたから疲れている」「温度差が激しくて頭痛いなー」「いっぱい遊んだからすごくお腹空いちゃった」など、
    予め、自分の情報をお子さんに与えておくと良いと思います。

    「察してよ」というのは、子どもに限らず、人によってはとても難しいことです。
    自分とタイプがまるで違う人だと、思考も行動パターンも違っているので、その察するにも、“ズレ”が生じるのは明白です。

    全員が全員、同じ思考を持っていると思ってはいけません。

    何も数字にこだわらなくてもいいと思いますが、お子さんがまだ小さいから、その方が分かりやすいんでしょうね。

    トピ内ID:7828045891

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    blank
    MM
     お気持ちはわかります。でも娘さんが察しすぎる子じゃなくて良かったじゃないですか。かおるこさんは家族の雰囲気を察して生きてこられたのですよね?でもそれは小さな子にとって理想的な環境ではないですよね。人の気持ちを敏感に感じ取らなくてはならない環境では子供はのびのびできません。
     自分がどのくらい疲れているかなど他人に察してもらうのはどっちみち無理なのです。ご自分とお子さんとの違いを面白がりながら、そんなお二人のコミュニケーションの方法を楽しく模索されたら良いのではと思います。
     
     

    トピ内ID:9673153941

    ...本文を表示

    まだ早い

    しおりをつける
    🙂
    真昼
    小学校1年生ですよね。
    まだキャラが固まってない年齢ですよ。
    そんな年齢の子供に「理系」なんて判断しますか。

    私自身は多分理系人間だし家族も知り合いも理系が多いですが、物事を判断するのに数値化しないと理解できないなんてことはありません。
    数値化するのが好きということはあります。

    実は私も以前はトピ主さんみたいに思ってました。
    理論が得意な人間は感性が薄い、感性が豊かな人間は理論が苦手みたいに思ってました。
    理論と感性は別物だけど共存できないものではないと思います。

    娘さんが本当に感性を理解できない可能性もありますが、あと10年先の話ですね。

    トピ内ID:5440778360

    ...本文を表示

    理系?察する?

    しおりをつける
    blank
    ジョイ
    すみません、トピ主さんの考え方にびっくりです。

    小1の子どもで、言わなくても察してくれるなんて、むしろその方が危ないと思います。
    常に人の気持ちを伺って、怒られないように気遣いする子供にさせたいの?

    数値化なんて難しいこと考えず、

    「お母さん、今日お仕事大変ですごーく疲れてるから、これ手伝ってくれる?」
    「今日朝から頭が痛いから、少し休んでていいかな?」
    て伝えるだけで、理解できませんか?

    トピ内ID:5176885579

    ...本文を表示

    言葉にしないの?

    しおりをつける
    🙂
    トオリスガリ
    忙しいとか疲れてるとかちゃんと言葉にすればいいのでは?
    伝わらないからと言って怒るんじゃなくて、後で聞くから待っててとか、
    言葉にすればいいのでは?
    数字化するなんて難しいことされるくらいなら、感情的に怒りそうに
    なったとき何かの数字を思い浮かべるとか深呼吸するとかしてお母さんが
    ちょっと冷静になる方法を考えたほうがまだいいと思いますけど。

    数字が好きだから理系とか想像力豊かだから文系とかカテゴライズせず、
    想像力豊かな感情豊かなマルチなお子さんを育ててください。

    トピ内ID:2726955358

    ...本文を表示

    理系関係ない…

    しおりをつける
    🙂
    いちおう理系女子
    理系とか文系とか、関係ない話ですね。
    空気を読むとか察するって、かなり経験が必要な作業だと思うのです。
    それを小学一年生に求めるのが、無理難題な気が。

    トピ主さんが「どうしてできないの!」って怒ってるってことは、トピ主さん自身は小学一年生のころにはもう親の状態を察して発言してたってことなんですかね?
    お母さんの背中を見て「忙しそうだから話しかけるの止めよう」とか思ってたんですか?すごいですね。

    想像力豊かで察する能力が高いと思うなら、トピ主さんが先にお子さんの希望を「察して」対応してあげては?

    トピ内ID:9359312242

    ...本文を表示

    言ってくれなきゃわからない

    しおりをつける
    blank
    文系女
    夢を壊して申し訳ないですが、理系とか文系とかじゃないと思います。

    小1の子どもに察するなんてことは難しいです。
    数値化というより、わかりやすくたとえてこんなに大変なのって伝えてあげないと無理。
    ちなみに私はバリバリ文系で小さいころから本が大好きでしたが、文章で描かれる小説の登場人物の気持ちはわかっても、大変なことがあってもあまり口にしない母の気持ちはちゃんと理解できていなかった。

    大きくなってから「あんたはお母さんが手を切って困っているのに何も手伝わなくて」とか言われて、それ言ってくれなきゃわからないわ、と思った。
    だって、ひとりで手当てして平然と家事をしてたから…。言い訳ですね。

    結婚して夫が困ったことをいちいち報告してああしてくれこうしてくれ言うので、やっと人がこういう状態の時はこうするべきなんだと学習しました。
    お嬢さんが私タイプの人の気持ちに疎いところがある子なら、こういう時はこう、って言葉で教えてあげてくださいね。

    トピ内ID:3007540932

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  28
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0