詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    シニアの恋愛

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    ごーま
    恋愛
    55歳女性(バツ1)です。

    付き合いはじめて2か月の男性(死別60歳)
    がいます。

    とてもフィーリングが合い、いっしょにいて
    疲れないところが気に入っています。

    彼は糖尿の気、いや糖尿病です。

    これから、もし、第2の人生をいっしょに歩んでいく
    事を考える上で、私の中で彼をどう受け止めてゆけるのか。
    また、今の段階でそんな事を言ってるようであれば
    もうやめておく方がいいのか。
    悩んでいます。

    ちなみに今の私に、彼に対してそれほど
    強い恋愛感情はありません。

    彼は発展させていきたいと思っているようです。

    自分で決める事だと思うのですが
    情けない事に結論出せずにいます。

    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:0321060316

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 65 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 9 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ん?

    しおりをつける
    🐧
    アグリ
    えーと、つまり再婚に向けての交際をするか単なるお付き合いにとどめるかで悩んでいるということですか?
    彼は発展させていきたいとは、結婚前提のお付き合いを望んでいるということですか?
    ちょっと何を相談したいのかが不明でわかりにくいのでもう少し情報をお願いします。

    トピ内ID:0872964387

    閉じる× 閉じる×

    糖尿病がネックですか?

    しおりをつける
    >彼は発展させていきたいと思っているようです。

    トピ主さんは発展イコール、入籍だと考えているのでしょうか? 糖尿病は重度であれば、厄介な病気です。5年後に介護生活になると想像したなら、シンドいといえばシンドいです。

    ボーイフレンドから同居人、お互いに生涯を共にしても良いと思えば、事実婚で良いのでは?

    トピ内ID:2126953152

    閉じる× 閉じる×

    私の母の

    しおりをつける
    🙂
    再婚相手は糖尿病でした。
    でま、早くから体重をコントロールして、きちんとお薬も飲んで運動、食事に気を付けていれば、健康寿命を全う出来る人も多いかと思います。

    でも、そうじゃない場合もある。

    母が、再婚した頃は病気のことなどは心配してなかったようですが、義父は60代で脳梗塞になり、糖尿病だったこともあり、70過ぎから人工透析になり、最期の4年くらいは闘病生活で入退院を繰り返し、少し前に亡くなりました。

    母の再婚相手=私の義父は、事業に成功して、一軒家も買い、会社も自社ビルを買い、それらのローンも数年前に返し終わっていて、貯金も相当額ありましたので、

    入退院や、糖尿病からくる欠陥詰まりの手術などで入院しても難なく費用を払えたし、

    義父亡きあとの今も、ビルの家賃収入もあるので、母は金銭的に困りません。
    名義も、母が年下なので、母の名義にしていました。

    私の息子にも、実の父親より父親らしいことをしてくれたので、私も行けるだけ見舞いをして大変な母にも寄り添いました。

    お金に余裕がなくて病気をすると、医療費は、人工透析していると、保険で無料ですが、部屋代は、個室だと1日一万円としても、掛ける30日だと、月に30万かかります。

    母も、愛情があり、最期まで義父を精一杯看ていました。

    主のような気持ちだと、介護は難しいのでは?出来そうですか?

    あと、義父は亡くなってしまいましたが、次、病院を出たら介護は難しいので、ホームに入るしかないという感じでしたので、民間だと20万は月にかかります。

    なので、病気がちだとお金がかかるし、将来的にも介護することになる可能性はあるよね。

    ある程度年取ってるなら、惚れた晴れただけで再婚とか考えられないと私は思います。

    トピ内ID:9818443044

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さん、病院に勤務するものですが

    しおりをつける
    blank
    日向雨
    糖尿だからといってどこか問題があるの?何か心配でもあるのですか?暴飲暴食を避け規則正しい生活をすれば血糖値もコントロールできますよ。日常の生活にも支障はきたさないと思います。時には二人でお酒も楽しめると思います。
     あ~そうか、若しトピ主さんがこれから妊娠・出産を考えているのなら多少の心配もあろうかと思いますがもう55歳ですよね。ただ単に「男と女の生活を愉しむ」ということを心配されているのなら特に問題もないと思います。がトピ文を読めばわざわざ「糖尿」に触れられていますのでトピ主さんの期待は大きい様ですよね。60歳の男性なら糖尿とは関係なく個人差があるような気がします。
    そういう面から言うと彼との第二の人生はやめておいた方がいいと思いますよ。
     

    トピ内ID:3489524559

    閉じる× 閉じる×

    深刻に考えないで

    しおりをつける
    🙂
    南華
    気楽にお付き合いしたら良いんじゃないですか?

    双方ともに自由の身でも、同棲とか結婚とか考える必要もないでしょう。

    仲のいいペアとして、趣味などを共にしながら楽しく過ごすのが1番です。

    ややこしい関係になれば、期待しすぎたりさせ過ぎたり、面倒になります。

    ワタシなら、いわゆる友だち以上恋人未満という関係が好ましいと思いますけど。

    トピ内ID:7626114606

    閉じる× 閉じる×

    今はまだ

    しおりをつける
    🙂
    抹茶
    彼は前へ勧めたくても、トピ主がまだそれほど強い恋愛感情がないなら、まだ2か月だし、まず半年から1年様子を見てみたらどうでしょう。そのまま時々デートする相手では彼はだめなのかな?

    トピ内ID:0761920699

    閉じる× 閉じる×

    これは究極のおのろけですか?(笑)

    しおりをつける
    🙂
    匿子
    私が思うに トピ主さんはバツになってからは男性とあまりお付き合いされていないんじゃないかしら?

    でグイグイ来る男性に嬉しいけど不安だし 持病持ちみたいだし 第二の人生を彼と歩むってどう考えたら良いにか分からない そこまで好きじゃないし…

    久々のこのドキドキ 一体どうしたらいいのか。

    違いますか?

    まだ燃え上がったばかりの2か月 将来とか考えずに楽しくお付き合いされてはどうでしょう。

    シニアの恋愛は自由です でも再婚となるとそれぞれの子供が出てきて相続やら何やらめんどくさいです。

    そのめんどくさをクリアできるほどの「愛」がないと 再婚には結び付きませんよ。

    トピ内ID:1299979773

    閉じる× 閉じる×

    何を求めるか

    しおりをつける
    なみこ
    フィーリングが合って、一緒にいて疲れない。
    とても相性がいいのですね。

    でも、トピ主さんが糖尿病の彼と一緒に病状を改善しようとか(食事や運動など)、もし進行しても付き添ってあげたいと思わないなら、早めにお別れした方が相手のためと思います。

    その年齢なら誰しも持病や不調はあると思いますよ?
    健康が当たり前な若い頃とは違います。

    私なら、相手の人間性が良ければ自分にできることをしたいと思いますが、こういう人間はまあ損得でいえば損でしょうね。

    でも、その位思わなければ年齢を重ねてからわざわざ異性と付き合う意味はないですよ。
    もう子どもが持てる訳でなし、先々稼ぎが増えて面白おかしく暮らせる訳でもない。
    ほどなく人生の最終章が見えてくるのですから。

    楽しく付き合うのはいいけど世話はしたくないなら、健康な人を探すしかないと思います。

    トピ内ID:4901284551

    閉じる× 閉じる×

    大層に考えすぎでは?

    しおりをつける
    🙂
    シニアなんだから
    >これから、もし、第2の人生をいっしょに歩んでいく事を考える上で、私の中で彼をどう受け止めてゆけるのか。

    って、どんな大病持ちかと思ったら、糖尿病!そりゃ、糖尿病でも足を切断したり失明していたりの重症者はいるでしょうが、今のところそうじゃないんでしょ?

    トピ主さんだって調べてみれば糖尿病かもしれない。シニアじゃ珍しくない、というか4割くらい糖尿病じゃないですか?(調べてないだけで)

    妊娠の可能性がある小娘ならまだしも、トピ主さんが彼と付き合おうと結婚しようと誰も何もいいませんよ。

    トピ内ID:7893749143

    閉じる× 閉じる×

    父が糖尿でした。

    しおりをつける
    温泉
    父の場合は、夕食後に入浴し、溺れ、入院しました。

    それまでは自分でインシュリンを打ってましたが、以後、母がその責任を負う事になり、高齢の為、そこまでできない、ということで介護施設を探しました。

    糖尿はご存知とは思いますが、合併症が起こるのが怖いです。

    恋愛感情がないのであれば、糖尿は避けた方が良いかな、と思います。介護要員になるだけでは。勿論、程度にもよりますけど。

    トピ内ID:3568640321

    閉じる× 閉じる×

    高齢結婚の現実問題として・・・・

    しおりをつける
    🙂
    介護婆
    最も大きな現実問題として~

    どんな相思相愛・純粋な愛であるとしても

    <付き合うだけなら>
    どちらかが明日倒れたら
    介護はその子たちが何とか考えるでしょうが

    <結婚したら>
    配偶者に、その責任と実質の介護負担がかかる。

    もし入所が必要な状態になれば、夫婦のお金で入所費を払わねばならない。

    ましてや超長寿時代になったので、長年の何十年という入所も、誰にでも起こり得る。

    そうなると【一人につき】数千万~1億の可能性あり。(地方月25万で計算。都会なら倍額で。年金収入含む)。加えて、その間のもう片方の生活費と家の維持費。

    そして一人を介護して看送った【夫婦のもう片方】(=大抵のケースは妻)は、介護してくれる人がいないので、早期から入所必須。家の維持費も。

    するとまた、数千万(では済まないでしょう)~長年なら1億近い入所費が必要な可能性も。

    上記全てのお金を
    夫婦で用意できるカップルなら

    高齢での結婚も視野に入ってくる。

    但し

    【介護が必要になればすぐに入所する】という条件を双方が確認・契約しておかねば

    高齢の老々介護は、体力や健康面ですぐに限界が来る。

    【介護労力】と【介護にかかるお金】と【介護年数】~

    これらを充分クリアしないと
    介護はいつ始まるか分からず、いつまで続くか分からない現実がある。

    超長生き時代で医療も進化。寿命も介護年数も長い。

    勿論
    上記とは関係なく【互いに】その人と結婚できないなら死ぬ~という程の双方の尋常ならざる愛の深さなら、飛び込むのはその人の自由。お勧めする訳ではないが。

    自分が親の介護を背負い最後まで介護したことが無い人は、【介護の現実】が分からない。

    高齢になっても、誰かを「愛」するのは人の自然な傾向であろうが、現実に、長い大変な親の介護を金銭ごと自分が抱え背負った体験がある人は、慎重に現実的な判断ができると思う。

    トピ内ID:5767542969

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0