詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    会社の人員配置について

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    オレンジ
    仕事
    社会人経験数年のオレンジと申します。

    私の会社は全国転勤があります。
    正社員は約3,4年ごとに異動となるのですが、課の業務を一度も経験したことがない人が課長となることが珍しくありません(長年総務・経理畑でやってきた課長が、突然営業課長に異動 など)。

    意思決定をするべき人がそのような状態なのはとても不安です。
    助言はもちろんしていますが、実務経験がなければピンとこないことも多々あるでしょう。
    ぺーぺーの私の意見を聞かれ、そのまま取り入れられることも多く、正直気が重いです。

    慣れてきた数年後また異動があれば、再度新しい課長に業務内容を把握してもらう必要があり、非生産的だと感じます。

    このような人事は、世間様でもよくあることなのでしょうか。
    課の業務内容を知悉している人が上司になるべきだと思いますが、やはり理想論なのでしょうか。
    よろしければ小町の皆様のご意見・ご経験をお伺いしたいです。

    トピ内ID:7673593089

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 25 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 8 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    あることでは?

    しおりをつける
    🙂
    posuyumi
    さっぱり分からないだけなく、現場の声を無視して非効率な思いつきを押し付けるというなら困りますが、現場の声を拾い上げてやり易いようにまとめるなら問題ないのでは?
    作業そのものとマネジメントは別でしょう。

    トピ内ID:9850634310

    閉じる× 閉じる×

    ジェネラリストの育成ですね

    しおりをつける
    🐶
    マロコ
    おっしゃることは理解できます。
    いろんな職種を経験させて幹部候補としてのジェネラリストを育成したいからではないでしょうかね。
    もしくは、異なる部門に定期的に異動させるのは、給料が高くなってしまうのを抑えるためと聞いたこともあります。

    トピ内ID:5691618189

    閉じる× 閉じる×

    普通です

    しおりをつける
    🐤
    Fubuki
    上に立つ人が部下の職務を一から知っているわけではありません。

    例えば大企業の社長が、製造、営業、経理、人事、海外支店、子会社などなど、全てを経験しているわけではないです。
    その為に各部門担当の役員がいて、社長をサポートします。

    その担当役員も、営業畑だった人が人事担当役員になったりします。
    人事担当役員が入社時からずっと人事部にいるわけではないです。
    担当役員は、人事部部長や課長がサポートします。
    会社の中のもっと小さな単位、例えば部、課、支店などの組織でも、同じことが言えます。

    トピ主さんの論理だと、入社時に担当した仕事をずーっと積み上げて、その部門の中でだけ昇格していくことになります。
    それでは人材は育ちません。

    私がいた会社では、ポストによって昇格の条件が二部署経験者とか、三部署経験者と決まっていました。
    広く社内外を知り、様々なケースに直面・解決するマネジメント能力が必要だからです。
    無事昇格しても、上長となるのは未経験部署のこともあります。
    そんなに都合よく経験部署のポストが空くわけではないし、適性によって未知の部署に放り込まれ、そこで幅広い経験を得ていきます。

    ヒラのトピ主さんの意見を採り入れてくれるのは、実務をよく知っていて、役に立ったからでしょう。良かったじゃないですか。

    上司が正確な意思決定ができるよう、正確な情報を上げてサポートしていけばよいと思います。

    トピ内ID:4613748995

    閉じる× 閉じる×

    課長の業務範囲は狭くない

    しおりをつける
    🙂
    esezou
    逆を考えてみてください。

    今度の部長って経理しか経験してなくて、そんな人が会社の経営幹部なんですって。

    トピ主の会社はローテーションで経験を積ませようとする傾向にあるみたいですね。

    管理職は広い視点で仕事をすることを求められます。
    課の事だけをよく解っていても役に立たない場合もあります。

    また優秀な人ほど何処で仕事しても能力を発揮します。
    その能力を見極めたり引き出すのが上層部の仕事。

    会社の仕事ってそんなものです。

    トピ内ID:2992608941

    閉じる× 閉じる×

    それが一般的です。

    しおりをつける
    🐱
    もうすぐアラカン
    というより全国展開の会社ならそれが一般的だと思いますよ。

    会社としてはいろんな部署を経験させ、いろんな支店を経験して
    最終的に優秀な人材が出世して会社の全体を管理するという事です。

    現場としては非効率かもしれませんが、会社全体の経営からすると
    優秀な管理職を育てることもの方が大事であるという事です。

    >再度新しい課長に業務内容を把握してもらう必要があり、非生産的だと感じます。

    その通りですが、その非効率はあなたのようずっと同じ現場にいる人達がカバーするというのがおりこみずみであるということです。

    トピ内ID:5440025794

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    😨
    オレンジ
    今までの業務に加え、今年度から新しく携わることになった業務もあり忙しく、課長自身の人材育成という観点まで考えられておりませんでした。

    ただ、全く未知の分野に放り込まれリーダーを務めなければならない課長が少し気の毒というか……でもこれも経験なんですね。

    私もこれから数年ごとに転勤・異動があるので、全くの他人事ではなく不安になってしまっていました。やはり上司になるなら部下の仕事をきちんと知っておきたいなと。

    まずはこつこつと実務経験を積み上げ、上司をしっかりサポートして部下としての役割を果たしていきたいと思います。

    皆様には、お忙しいところレスいただきありがとうございました。

    トピ内ID:7673593089

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0