詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    • ホーム
    • ひと
    • 育児中。実母に思い出し怒りを覚えてしまう
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    育児中。実母に思い出し怒りを覚えてしまう

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主6
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    オシロイバナ
    ひと
    2児(幼児)の母です。

    子供達はとても可愛く、今が人生最良の時かと思うほど。
    なのに、なぜか実母への割り切れない思いが湧いてきて困惑しています。

    沢山のことをしてもらったはずなのに、してもらえなかったことばかりが思い出されます。
    愛されてきたと思うのに、なじられたり否定されたりした記憶ばかりが鮮明です。

    ・「子はたいてい親に似るものだ。私の娘のお前にそんなことができるわけない」とよく言われた。
    ・アレルギーで呼吸が苦しいと伝えても何もしてくれなかった。
    ・「お前はろくな友達がいない」とよく言われた。
    ・大学受験の時、母の興味のある学科に行かせたがった。(母の顔色を窺い、母の意向に従いかけたが勇気を出して自分の希望学科を受験。不機嫌に捨て台詞を吐かれました)
    ・留学を相談した際「思いあがるな、調子に乗るな」と反対したのに、いざ留学から帰れば「うちの娘は留学経験がある」と鼻高々。(留学は奨学金で行きました)
    ・女だからと、弟と差をつけられた。
    ・「お前みたいな体の弱い奴に子供なんて産めるか」と言われ続けた。

    母の言いたい事も分かるのです。母なりの心配だったのだろうと。
    それでも、自分も母になり、可愛い我が子を見ていると、なぜあんなことが言えたのだろうと怒りを覚えてしまいます。

    してもらったことの方が多いはずなのです。
    母に反抗した大学受験でだって、受検料も学費も出してくれた。
    中高6年間、毎日お弁当を作ってくれた。
    帰りが遅くなれば車で迎えにきてくれた。
    喘息で発作を起こせば、夜中だって看病してくれた。…

    衣食住に困ることもなく育ててもらったのに、なぜ今になってこんな昔のことが思い出されるのでしょう。
    母を責める思いが消えません。
    私も子供達が大きくなったら(思春期以降の育児を経験したら)母を理解し、許せるようになるのでしょうか。

    トピ内ID:3232332078

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 15 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 73 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (6)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    思い出って色濃いとこだけ残るからね

    しおりをつける
    blank
    きなころん
    例えばトピ文にある、
    アレルギーで息がくるしても何もしない。
    喘息で苦しい時一晩中看病。
    なんか矛盾してるよね。
    でもどっちも確かにお母さんのことで、どっちも思い出なんだよね。

    多分これからさきも、こうしてかったって苦い思い出と、ああしてくれて嬉しかったし感謝って思い出と、どっちも出てくると思うんだ。

    トピ主さんだって、お子さんが複数になった時に母親目線のよかれが子供目線だとどうして?となる事があると思う。

    でもね、過ぎた日の自分やお母さんを責めるだけじゃなく、思い出の一ページとして飲み込めるようになった時、
    お子さんの苦難にも一緒にどんと立ち向かえる強いお母さんになってると思う。

    辛い思い出、楽しかった思い出。
    沢山あっていいんです。
    全部トピ主さんの糧になります。

    トピ内ID:7413735408

    閉じる× 閉じる×

    もって生まれた性格かと思います。

    しおりをつける
    🙂
    さくら
    私から見たら大学まで行かせてもらって、外国に行くことを許可してくれた、それだけでものすごいことだと思います。留学はお金を出さなくても国から出ることを親が許可したというのが凄いんです。

    自分でわかっていても素直になれないのは持って生まれた性格だと思います。

    私も成人した子供が3人いますが同じように育てても物事の捉え方が全く違って驚かされます。何かに不満を持っている子は全てに対して私のせいにして不満をぶつけて来ます。
    こちらからすればあれだけ理解を示して提案したのにと思う時があります。
    いちど抱きしめれば満足する子と、100回抱きしめても満足しない子の違いです。

    お願いです。今の不満をお母さんのせいにしないでください。あなたのお母さんは口は悪くても包容力もお金も普通の親以上に使っていると思いました。もう大学も出て留学で見聞も広がったでしょう。

    後はもしかしたらご主人の親御さんが極端に裕福で無意識に比べてませんか?違ったらごめんなさい。

    トピ内ID:3943486567

    閉じる× 閉じる×

    理解もできないだろうし、許せるようにもならないと思う。

    しおりをつける
    🙂
    るしし
    ただ、そういう時代だった、と納得するようになると思う。
    多分、私はあなたのお母さまの世代。その私が、私の母(昭和の子育て)に対してようやく、そういう時代だったんだ、しょうがなかったんだ、と思えるようになってきました。
    あなたのお母さん(私)が子育てしていた頃は本当に、公園デビューが社会問題となるなど、子育てする母親に大変な時代でした。子どもより周りを意識せざるを得なかった。しょうがなかったんだと思いますよ。

    トピ内ID:4101526349

    閉じる× 閉じる×

    俯瞰して見られるようになる

    しおりをつける
    blank
    葉子
    「私も子供達が大きくなったら(思春期以降の育児を経験したら)母を理解し、許せるようになるのでしょうか。」

    なりますよ。

    許す許さないではなく、
    単に「そういう人」と見られるようになると思います。

    自分の親としてではなく、よそのただの年老いた人・・・と思って、怒りとか悲しみとかは沸かなくなると思います。

    私がそうなので。

    トピ内ID:0580877758

    閉じる× 閉じる×

    多分

    しおりをつける
    🙂
    5ST
    男性です。
    不愉快に思われるかもしれませんが、大人になりきれていないのでは?
    うちの親父ははっきり言ってダメ人間です。
    アルコール依存症で暴力、勝手に家出。経済DVもしてました。
    でも、自分も子供が産まれてから親の苦労がわかりました。
    3時間起きにミルクとオムツで泣く我が子を見ながら、親父なりに頑張ってくれたんだと理解しました。
    いまも我が儘な親父ですけど、仕方ないなぁと思えるようになりましたよ。

    トピ内ID:2572867743

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    オシロイバナ
    トピ主です。
    皆さん、レスありがとうございます。
    実体験からのコメント、とてもありがたいです。

    母を責めてしまう一方で、そういう自分のことも同時に責めていました。
    恩知らず、大学まで出してもらって何の文句があるんだ。母をどうこう言えるほど自分は出来た人間なのか、って。
    だから、さくらさんの
    〉あなたのお母さんは口は悪くても包容力もお金も普通の親以上に使っていると思いました。
    という一文を嬉しく思う自分もいるのです。
    私が責めてしまう母を、肯定してもらえたから。
    我ながら矛盾していて混乱します。

    遅れてやってきた反抗期でもあるのでしょうか。
    だとしたら恥ずかしいです。
    時の経過と共に穏やかに受け止められるようになると信じます。

    トピ内ID:3232332078

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    許さなくていい。

    しおりをつける
    blank
    アクアブルー
    こんな気持ちを吐露すると「大人になれてないんだ」とか「大人になりなよ」とか言われることが多い、でもこう言われるのが一番つらいんですよね。

    起こったことは事実で辛い思いを沢山して来たのにそれを口に出すと逆に責められる、育ててもらったんだから感謝しなよと。

    あなたの思いは間違いじゃないですよ、親だからってひどい言葉を言ったり、馬鹿にしたリ、差別したり、そんなことをしていいわけはないし、子供だったあなたが傷つくのは当然ですから。

    心配なら「心配してるよ」と言えばいいのに辛辣な言葉を選び子供にぶつけてはダメなんです、そんな時代だったとしても。
    あなたが無理にお母さんを庇って自分の気持ちを抑え込むことはない、どうか自分の素直な気持ちに寄り添って下さい。

    あなたはもう充分大人なのですから、これ以上大人になろう、母を許すべき、と自分の気持ちに蓋をしなくていいですよ。

    出来るならあなたの辛さや傷を受け止めつつ子育てにそれを活かしてください、反面教師として。

    お母さんに対しては「あの時辛かった」と伝えたければ伝えていいしそうしなくてもいい、伝えても分かってくれるとは限りませんから。

    最終的にあなたがお母さんを許せなくてもそれはそれでいいんです、それだけは覚えておいてください。

    トピ内ID:7809351686

    閉じる× 閉じる×

    アクアブルーさん、ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    オシロイバナ
    トピ主です。
    アクアブルーさん、読んでいて思わず涙が出ました。温かい言葉をありがとうございます。

    母にしてもらって嬉しかったことは、私も子供達にしてあげたい。
    母にされて辛かったことは子供達には絶対にするまい。
    子供は親が何を言っても良い存在じゃない、親とは別の人格を持った人間なんだ、と肝に銘じて子育てしていきます。

    母には、きっと打ち明けません。
    「辛かったんだね、ごめんね」の一言が聞けたら、いいよって笑い話にできると思うけど、母は絶対に認めないし、謝らないし、また暴言を言われるのが目に見えているから。

    〉最終的にあなたがお母さんを許せなくてもそれはそれでいいんです
    何だか気が楽になります。
    出来ることなら、早く
    「母はそういう人間なんだ」って、怒りも何の感情もなく思えるようになりたいです。

    繰り返しになりますが、温かい言葉をありがとうございました。

    トピ内ID:3232332078

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    るししさん、教えてください

    しおりをつける
    blank
    オシロイバナ
    トピ主です。
    母と同世代の方からのご意見、興味深く、参考になります。ありがとうございます。
    個別の返信はすべきではないのかもと逡巡しましたが、ぜひ参考までに教えていただきたくてレスしました。

    そういう時代だった、ということは、
    るししさんも私の母のような言動をお子様になさっていたのですか?
    るししさんのママ友の方達も?
    私を傷つけた母の言動は、母個人の性格の問題ではなく、母の世代では標準的なもの、よくあることだったということでしょうか?
    (だとしたら少し救われる気がするのですが)

    〉子どもより周りを意識せざるを得なかった。
    今もそうです。悲しいし、苦しいし、親には辛いことですよね。母もそうだったのかなと思うと、これもまた少し救われる気がします。

    トピ内ID:3232332078

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    自然体で良い

    しおりをつける
    🙂
    さくちゃん
    許せない気持ちを無理矢理抑え込まなくても良いのではないですか?

    ありがたい気持ちと真逆の気持ちが混同してる。
    そう珍しいことでもないと思います。

    私もなに不自由なく愛されて育ったと自負していたけど子供を育てているうちにあれ?と思う違和感あります。
    勉強に関して関心を持たれたことが皆無だったけどあれは放置だったのかとか。
    歯磨きについて、これまた指導を受けたことがないなぁ、とか。
    逆に感謝の気持ちだってもちろんあるんです。
    その時代の背景や風潮もあると思います。
    ごちゃごちゃいろんな感情があって良いんじゃないですか?完璧じゃないのが当たり前なんだし。

    父のこともそう。
    父の女性関係の話を今になって聞かされ困惑して過ごしていました。ここ二年位。
    夫や親友に話したらもっと上をいく経験をしていました。
    それでも何でもないように今立派に生きています。
    私の親友は言いました。
    その一部分だけが彼の全てではない。良いところも確かにあった。それで良いと。
    私はまだ親に対してこうであって欲しいと言う理想を追っていた。つまり大人になりきれていなかったんだなと気付かされましたね。

    それはそれとして、自分の育てられ方に疑問のあったところは自分の子育ての時にそうならないよう修正していく。
    反面教師にする。

    それでも何が正解かわかりません。
    私が間違っているかもと毎日思います。
    こんなに難しく答えがわからない子育てって奥が深いなと思います。

    トピ内ID:0993862349

    閉じる× 閉じる×

    物心ついたら

    しおりをつける
    blank
    るるど
    子供さん、まだ2歳ですよね。
    トピ主さんは、自分が物心ついた時や思春期の頃の記憶で「母にされた事」としてるけど、あなたのお母さんだって、あなたが2歳の頃は、今のあなたと同じように子供を大事にしてましたよ。
    じゃなきゃ、あなたは生きてないんですよ。
    赤ちゃんって、熱出すでしょう?
    一晩中、熱が下がらないとか、一晩中、吐いて泣き止まない、なんて事も誰しもありますよ。
    それを、あなたのお母さんも間違いなくやってきてます。
    じゃなきゃ、赤ちゃんって生き続けられないからです。
    その時の事、あなたは覚えてますか?
    覚えてないですよね。
    あなたの赤ちゃんも、今あなたが子供にした思いや、あなたが子供のためにした事なんて覚えてないと思いますし、多分、これから来るであろう反抗期や思春期に親にこんな風に言われた、って事だけ覚えると思いますね。
    私も親にいい思い出なんてないけど、今子供を育てて、思いますよ。
    子育ては大変だし、子供はどんどん成長して自立していく。
    親って、大変だったんだな、と。

    トピ内ID:8681733442

    閉じる× 閉じる×

    アクアブルーです。

    しおりをつける
    blank
    アクアブルー
    オシロイバナさん、丁寧な返信をありがとうございました。
    私の言葉がほんの少しでもあなたの気持ちを軽くできたのだとしたら嬉しいです。

    私の娘はもう成人しているので私はあなたよりは随分年上ですが、実は私自身が未だに母を許せていない、と言いますか許さないと思い続けているのです。

    暴言や蔑みの言葉を常に投げつけてきた、そんな母が憎いのは当然と言えば当然なのですが、あなたの様に私も我が子を産むまで自分の気持ちにあまり気が付いていませんでした。
    子供を育てていて苦しくて仕方ない、そこでやっと忘れたふりをしていた過去と向き合うことがになり時間をかけて今の気持ちにたどり着きました。

    子供って本当にすごいです。
    それまでの人生の何もかもを全部思い出させ、生き方や考え方の全てを教えてくれる、弱いところも、いいところも、受け止めてくれるんです。

    そしてもう一人、夫が私の母に対する気持ちを全部理解し一つも否定しないでいてくれた、これも大きかったです。
    振り返ってみると私が自分の気持ちを肯定できているのは二人のおかげです。

    あなたもきっと「子供さんが気付かせてくれたその気持ち」に大きな意味があるんだと思います。
    少なくとも心の傷と対峙する事で、深い思慮と正しい意味を持って子育てが出来ますから。

    気付く事はとっても大事、どうぞお母さんへの怒りも悲しみも正しく受け止めて決して自分を否定されませんように。

    オシロイバナさんの子育てもまだまだ先が長いですね、子供は見た事もない沢山のものを見せてくれますよ、楽しみですね。

    あなたの人生が穏やかで楽しいことを願っています。

    トピ内ID:7809351686

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    オシロイバナ
    るるどさんまで読みました。トピ主です。
    皆さんのレス、繰り返し読んで考えています。ありがとうございます。

    さくちゃんさんの体験談を読んで、
    私だったらどうだろう?と考えました。
    例えば今、母の過去の不倫話を聞いたとして、どう捉えるだろう?
    答えは『驚きはするが、知人の不倫を聞いたのと同じような感覚になる』でした。

    どうやら『過去の母』は『今の私』の感情の対象にはならないようです。
    それでふと、私の中には『今(大人)の私』と『子供時代の私』がいるのかなと思い至りました。
    『子供時代の私』が『(記憶の中の)過去の母』を責めている。
    『今の私』は『過去の母』を擁護して『子供時代の私』を宥めようとしているけど、『子供時代の私』は納得できずに、どうしてお母さんはあんなことをしたの?言ったの?ってなっている。

    これも(が?)大人になりきれてないってことなんですよね、きっと。やっと腑に落ちた気がします。
    『子供時代の私』が、もういいや、仕方なかったんだと思えるまでこれが続くのかと思うとしんどいですが、仮に途中棄権になったとしてもそれはそれで仕方のないことなのだと、気長に付き合っていこうと思います。

    だらだらとすみません。でも、皆さんのお陰で自分の気持ちを前より整理できた気がします。感謝します。


    》るるどさん
    すみません、全体的に誤解なさっていると思います。

    子供達は2歳ではないですし、とうに物心もついています。
    また、るるどさんの仰ること(してもらったことを子供は覚えてない)は一般論としては異論ないですが、トピ本文やレスにも記載の通り、私は覚えているし分かってもいます。思春期含め、どれだけ沢山のことを母がしてくれていたか。
    分かっているのになぜか母を責めてしまい困惑している、これはいつか終わるのだろうか、というのがトピの趣旨です。

    トピ内ID:3232332078

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    アクアブルーさん、ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    オシロイバナ
    アクアブルーさん、ありがとうございます。トピ主です。返信遅くなりすみません。
    何度も読み返して、またしても涙が出ました。

    アクアブルーさんはご主人に打ち明けられたのですね。誰か1人でも受け止めてくれる人がいると、それだけで心が軽くなりますよね。
    私はまだ、夫にも親友にも言えずにいます。

    『蔑みの言葉』というフレーズにハッとしました。
    まさに母の言葉は、蔑み、侮蔑だったなと。根拠のない、でも言いがかりだと証明もできない言葉は、ただただ辛かった。
    そういう言葉によって、母は私をコントロールしようとしていたのかなとも思います。母のいる世界から私がはみ出ていかないように。
    母なりの親心だったのだろうけど、やはり今はまだ割り切れません。

    子供は、親から受けた愛も傷もそっくりそのまま抱えて生きていくのだと気付き、一人の親として何だか背筋が伸びる思いです。
    『人を傷つけてはいけない。自分にそのつもりがなくても、相手を傷つけてしまったなら謝りなさい』と私に教えたのは母でした。
    相手が自分の子供だとしても、私はその言葉だけは守ろうと思います。

    古い嫌な記憶と母への負の感情に戸惑い、罪悪感を抱いていましたが、そういう自分も否定しなくてよいのだと言っていただけて、気持ちが軽くなりました。
    昨今のコロナ禍、不安だらけですが、アクアブルーさんもどうぞご自愛ください。
    本当にありがとうございました。

    トピ内ID:3232332078

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    喘息で怒鳴られたよ。だけど親にもさ訳はあった

    しおりをつける
    blank
    私は子どものころ、喘息発作がうるさいとよく怒鳴られました。泣いて訴えてもうるさいと怒鳴られました。
    今もしみじみ、私の発作はうるさかったと言われます。
    母は働かない父を私と姉を養うため睡眠不足な毎日でしたから、寝たくて私を怒鳴りました。理由はありました。
    が、私は危なかったわけですから、いまだに発作を起こすと、ヤバかった子ども時代の発作を思いだし耐えきれません。
    が、普段は忘れています。
    親も人間、間違いはする。仕方ありません。
    私みたいに理由が分かればいいですね。

    トピ内ID:8132068832

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      雪さん、ありがとうございます

      しおりをつける
      blank
      オシロイバナ
      雪さん、レスありがとうございます。トピ主です。

      雪さんも喘息持ちなんですね。発作、本当に辛いですよね。そういう時にお母様に怒鳴られたことは、発作そのものよりもお辛かったのではないでしょうか。というか想像しただけで辛いです…。

      雪さんのおっしゃる通り、親には親の言い分があるのですよね。もちろん、どんな理由も免罪符にはなりませんが、私も理由を知ることができたら(私はもう想像するのみですが)もう少し心の整理ができるのかもしれません。
      アレルギー呼吸困難中の放置、あれだけは未だ少しの理由も思い浮かばないので…。

      コロナ禍の折、どうぞご自愛下さいね。

      トピ内ID:3232332078

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(6件)全て見る

      レス

      しおりをつける
      blank
      りんご
      トピ主さん、結構、やりたい放題やらせてもらってたんですね。
      でも、やって貰った事に対して全て、否定的かな。
      典型的な「成功は自分のおかげ、失敗は母親のせい」の構ってちゃんですね。
      母親が娘の留学の自慢くらいしたって、何が悪いんですか?自慢しないで、無視したら、それはそれで拗ねるくせに(笑)。
      奨学金で行ったから自分のおかげなの?違うでしょ。親が薦めてくれた進路に自分の特性がやっぱりハマった、ってだけだと思うし、学費だけで留学ってできないですよ。何事にも感謝のない子供が、親に、調子に乗るな、と言われるのは当たり前だと思いますが。
      その後、自分の人生がパッとしないからって、親のせいにしたって仕方ないのではないですか。
      学校出るまではきちっと体裁は調えてくれたんだから、後の人生は自分で自由に動かしたらいいじゃないですか。
      何かストレスたまって満たされてないからイライラするんでしょうけど、今更、身内の粗探しするくらいしかないくらい、周囲に萎縮して生きてるのかな、と思いました。
      自己実現できてます?自分の人生を生きましょう。

      トピ内ID:9524117742

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (6)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0