詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ジャム作りが得意な方、教えてください!

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    ルルパ
    話題
    コロナでテレワークをしています。職場にいるより効率が悪いため、いつもより長時間働いていて、正直疲れてきました。外にも出られないため、楽しみは週末に料理をして食べることになっています。何を作ろうかなと考えていたところ思い出したジャムがあります。

    10年ほど前までヨーロッパ某国で働いていました。その時の同僚が実家のおばあさん手作りのキウイとりんごのジャムをくれたのですが、それが本当に美味しくて、食べ終わる時に泣きそうだったのを覚えています。おばあさんはその後亡くなってしまい、同僚も作り方を知らず、そのままになってしまいました。そのジャムを昨日急に思い出したのです。

    ジャムを家で作るという方で、キウイとりんごのジャムを作ったことがあるという方、またはこんな風に作るのだろうなあとレシピが思い浮かぶ経験豊かなかたがいらっしゃったら、レシピを教えていただけませんか?

    ちなみに、おばあさんのジャムは色はキウイの鮮やかな緑の色で、割とトロトロな感じの緩めのジャム(これが美味しかったです!)でした。

    よろしくお願いします!

    トピ内ID:0166344519

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 9 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    参考になるかどうか分かりませんが、、

    しおりをつける
    🙂
    ジャムおじさん
    キウイとリンゴは作ったことはないんですが、、、
    ジャムはどれだけ保存性を持たせるか?で加える砂糖の量が
    決まります。

    一般的には砂糖量は使う果物の重量比で80%まで添加すると
    かなり長期間保存可能(もちろん密閉容器の煮沸消毒は完璧に)です。

    でも、いまどきそんな激甘なジャムって滅多にありません。
    フルーツの香り・酸味もほぼ飛びますので。

    短期間で食べるのであれば砂糖量は45~50%あたりが、
    甘味・酸味のバランスが良いと思います。
    (まあ、、このあたりは最終的には好みなんですけどね)

    砂糖を60~65%くらいまで入れればやや甘味が強く、
    「やっぱりジャムはこれぐらい味がしっかりした方がいい、、、」
    ならこれぐらい入れると良いでしょう。

    ただ砂糖使用料を少なくしたい場合は、果物は必ず糖度の高い
    状態のものを使ってください。リンゴは分かりにくいですけど、
    キウイだとより甘味のあるゴールドキウイ、グリーンのものを
    使う場合は完熟の方が良いでしょう。

    砂糖は必ずグラニュー糖を使います。

    ジャムですから、あとはどれだけのトロみがあるか?ですが、
    これは果物に含まれるペクチン量によって左右されます。
    オレンジ、みかんといった柑橘はペクチンが多いです。

    リンゴ、キウイは少ない方なのでそのまま作って冷ましても
    そんなにトロみは出ないです。ではどうするか?
    煮ている最中にレモン汁を加えます。使う果物量にもよりますけど、
    小さじ1杯~大さじ1杯の範囲でしょうね。目分量で全然問題ないです。

    以前、実家の柿でジャムを作りました。
    完熟寸前くらい(柔らかい)の柿を使って、砂糖は50%弱、レモン汁
    (柿はペクチンがないので)を使いました。トーストにクリームチーズを
    塗ってジャムを乗せて食べたら美味しかったです。

    キウイのジャムだったら肉料理に合うと思いますよ。

    トピ内ID:2266649276

    閉じる× 閉じる×

    ジャムのおいしさ

    しおりをつける
    🙂
    esezou
    トピ主の好みは不明ながら、鮮やかな緑の色で、割とトロトロな感じの緩めのジャム、から推し量ると。

    一般にジャムの美味しさは、材料の鮮度と材料の持つ酸味によって決まる。

    ジャムは(元ネタを探せないのだが)104℃に素早く達するのがコツだそうだ。糖度が高いのでお湯より高温で沸騰するのだ。

    104度になればジャムは完成、必ずしも煮詰める必要はない。

    加熱時間が短時間なら色は鮮やかなままである。
    煮詰め時間が短ければ緩めである。
    トロトロは104℃でペクチンが働いた証。

    中火で焦がさず短時間で104℃まで温度を上げる、これがおいしいジャムつくりの極意。

    元のリンゴやキウイが生食したとき、新鮮でなく酸っぱくなくおいしくないのは論外。

    トピ内ID:3765037483

    閉じる× 閉じる×

    もしかして

    しおりをつける
    blank
    はぬる
    〉トロトロな感じのゆるめのジャム。
    もしかしてコンフィチュールかなと思いました。

    ヨーロッパの小さめの青りんご美味しいですよね。
    程よい酸味とコリッとした食感。あのりんごだから作れる味なのではと思いました。
    日本では冬にいっとき出回る紅玉がすこーし近いかな、とは思います。
    日本のりんごは甘いし、コリっと言うより、シャリっとした食感のものが多いですよね。水分も多いかも。

    コンフィチュールなら、キウイやリンゴをカットして砂糖とレモンまぶして、レンジでチンで出来ます。
    クラッカーとかに合います。私は朝に食べる分だけ作ったりします。

    以前、友人から頂いた手作りのイチゴジャムがとても美味しくて、レシピを聞いたら、レモンのほかに、食用のクエン酸を加えているとの事でした。

    色々試してはいかがでしょうか。

    トピ内ID:2771528489

    閉じる× 閉じる×

    手作りジャムは確かに美味しい

    しおりをつける
    🙂
    とおりすがり
    特に意識はしないんですが、手作りジャムは緩めに出来上がります。
    好みで果肉を完全につぶさず多少残るようにします

    今まで作ったのはいちご、りんご、キウイ
    砂糖の分量はいつもアバウトですが果物の重さの半分の量くらいだと思います、砂糖はキビ砂糖を使ってます。
    あとはレモン半分の果汁を絞って入れます。色が鮮やかに仕上がるためでもあります。

    トピ内ID:9322225749

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0