詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    別居の後期高齢者の祖母を扶養に?

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    折鶴
    話題
    30代女です。
    実家は両親と父方祖母の3人暮らしです。
    私は兄、姉がおり、全員既婚で、兄は県外、姉と私は実家から近距離で暮らしています。
    母の実家は隣市で、母方祖母と独身の伯父(長男です)の二人暮らしです。

    母と母方祖母の2人が兄の扶養に入っている。という事を、姉が父から最近聞いたそうです。
    (父は定年後、アルバイトをしており母は10年程前から無職です)
    恥ずかしながら無知で、別居の家族を扶養に入れられる事を知らなかった為ネットで調べてみたのですが、
    後期高齢者となる75歳以上は扶養に入れられないとありました。
    祖母は80を超えています。
    後期高齢者が扶養に入れる条件などがあるのでしょうか?
    また、母の兄弟は伯父含め3人います。伯父たちを飛び越えて別居の孫が扶養するというのはよくある事なのでしょうか?

    私と姉はこの事を父の発言から偶然知った訳ですが、私も姉も今まで何も知らなかった事に疎外感を感じました。
    別居の妹達に言っても言わなくても何も変わらないという事なのでしょうが…

    このような事に詳しい方や、同じような経験のある方にご意見をお伺いしたいです。

    トピ内ID:8475641957

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 18 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    扶養には所得税と健康保険の2種類があります

    しおりをつける
    🙂
    税理士の卵の化石
    扶養と一口に言っていますが、扶養には所得税と健康保険の2種類あります。

    所得税については、被扶養者の所得が38万円未満で、扶養者が3等親以内の親族で仕送りをしていることが条件です。
    仕送りの額に制限はありません。少額でも大丈夫です。

    健康保険については、同居か同居でないかで条件が違いますが、同居でない場合は、対象者は
    ・配偶者
    ・子、孫および兄弟姉妹
    ・父母、祖父母などの直系尊属
    ただし、後期高齢者医療制度の被保険者でないこと

    被扶養者の所得要件
    ・180万円未満(60歳以上の場合)

    扶養者の仕送り条件
    ・扶養者の仕送り額が被扶養者の所得を超えること。

    トピ主さんが後期高齢者は扶養に入れないというのは、健康保険の扶養に関してです。所得税の扶養については、入れることが出来ます。

    では、何故同居の親族がいるのに別居の親族が扶養するのかについては、2つの理由が考えられます。

    ・同居親族の所得が低く、配偶者控除等を使うことが出来ないため。
     
    例えばトピ主両親宅について言えば、定年退職後でアルバイトをしている父親が65歳未満でアルバイトと年金(在職老齢年金)を受給しているような場合には、父親の所得が実質ゼロに近くなる(給与所得控除と公的年金控除を適用)ため母親(父親の配偶者)の配偶者控除枠がないため。
    長男が扶養者になれば仕送りの必要があるのものの、長男の所得税が軽減できる。

    ・所得ゼロの母親を健康保険の扶養に入れやすい。両親宅の国民健康保険料が軽減できる。

    健康保険の扶養の条件の収入は、控除なしの実収入で計算されるため、父親は扶養に入れにくい。無職の母親であれば入れやすい。わずかな仕送りでも可能となる。
    このことにより、両親宅では母親分の国民健康保険料を払わなくて済むことになる。

    祖母宅については、伯父の収入がやはり低いと考えられるため。

    トピ内ID:5939738990

    閉じる× 閉じる×

    75歳以上は、

    しおりをつける
    blank
    てん
    社会保険上の扶養としての説明です。

    孫が祖母を扶養に入れる事はできます。

    トピ主さんのお祖母様の場合、後期高齢者医療制度に移行するので、扶養からは外れます。

    お父様はアルバイトという事なので、国民健康保険なのでしょうか?
    国民健康保険は扶養という制度がないので、お父様、お母様個々に入る必要があります。

    無職のお母様の保険料の節約の為にお兄様の扶養になったのかもしれません。

    扶養に入れるには色々と条件があります。
    その条件がクリアできたのでお兄様の扶養に入れたのだと思います。

    お兄様が言わなかった理由は、分かりません。

    トピ内ID:4946202772

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    折鶴
    お二方共レスをありがとうございました。
    健康保険と所得税、二つの扶養があるとは…
    勉強不足でお恥ずかしいです。知ることが出来て良かったです。
    父は国保です。アルバイトも知り合いの農家の繁忙期に行く位なので、年間の半分は仕事がありません。
    姉の話では、父は「お嫁さん(兄の妻)はお金の仕組みに詳しいんだ」と言っていたそうです。実家、母方祖母宅、各家庭の状況を見た上で各々が得をする方法をとったという事なのでしょうね。
    良い勉強になりました。
    ありがとうございます。

    トピ内ID:8475641957

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0