詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    愛猫の命が尽きそうです。

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主8
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    4nyans
    話題
    推定12,3歳の世界一大事な愛猫です。
    野良猫からうちに来たとても優しく賢い女の子です。

    少し前から食が細くなり病院に行ったところ慢性腎不全の末期状態の数値でした。

    すぐに悪くなったわけではなく、ずっと患ってきました。
    セミントラ等は数年続けてきて維持状態は保ってきましたが本当に急でした。

    病院で輸液習って10日ほど続けましたが、もう骨と皮になって意味のない苦しみを与えてるような気がして昨日から止めました。

    とにかく全く食べ物は口にしてくれません。
    ここ10日くらいはウェットやちゅーる、かりかり数粒など少しは口にしてくれましたが、昨日ハムを少し食べただけでもうそれから何も口にしてくれません。

    もう療養食や薬などという状態ではないので、とにかく好きな物、食べられるものをという感じで何十種類もの嗜好性の高いフードや刺身や焼き魚、色々試しましたが、無理なようです。

    元々食に欲があまりなく、ちゅーるは大好物でしたが気持ち悪いのか口をクチャクチャして舐めることさえしません。

    強制給餌はするつもりありません。数年前に病気した時に無理やりしたことを後悔しているからです。自分も食べたくない時に口に強制的に入れられたら堪らないと思うからです。

    とても生命力が強い子で、まだ水を飲み、自分でトイレに行きます。
    横になって昏睡したように痙攣して寝ている事が多いですが、ふと元気になって少し高いところに乗ったり、よろよろしながら爪を研いだり、毛づくろいまで始めます。少しの時間ですが・・・。

    それが見ていてつらくてたまりません。もう頑張らなくていいよありがとうと伝えていますが、何の試練かまだ逝けずに頑張っています。

    私に覚悟する時間をくれて旅立とうとしている子を私が引きとめているのでしょうか・・・。もうつらくてつらくてたまりません。

    トピ内ID:7698480934

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 1 びっくり
    • 55 涙ぽろり
    • 174 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (8)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  23
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    同じく腎不全の猫を

    しおりをつける
    blank
    匿名
    看取りました。
    我が家はまだ6歳で急性腎不全から慢性になり、1年間の闘病でした。

    我が家の猫は最期の数日間は立ち上がれず、自力で寝返りも出来なかったので数時間おきに寝返りをさせて、水も飲めなかったのでスポイトで口を湿らせ、輸液だけで生きてたようなものです。
    輸液はまだご飯も食べられて元気もあった腎不全の治療初期の頃から嫌がらずにじっと受け入れてたので、猫自身輸液で体が楽になれると分かっていた様子だったことから、我が家は最期までやり続けました。
    そのお陰か最期は苦しまずに眠ったまま亡くなったので、それだけが救いかな。
    でももう少しやりようがあったのかもと今でも思うところはあります。
    ちなみに体重は健康な時は3キロだったのが、最期は1キロ切る直前まで減っていました。
    元々小柄な猫だったにせよ、亡骸を抱いた時のあまりの軽さにこんな骨と皮になるまで頑張って生きてたのかと涙が溢れました。

    トピ主さんの猫ちゃんは食欲はないにせよ、まだ自力で水を飲み、トイレに行き、毛繕いもする。
    骨と皮でも生きる力はまだあります。
    その姿を見るだけで辛い気持ちは分かりますが、今は猫ちゃんが少しでも楽に過ごせるように心がけて、そして看病するトピ主さんも無理をしないようご自愛ください。

    トピ内ID:2689162170

    ...本文を表示

    お辛いですね

    しおりをつける
    🙂
    はな
    私も昨年、17年連れ添った愛猫を亡くしました。
    お宅のネコさんのように、骨と皮でヨレヨレになりながらも、彼女はできる限り普段通りに過ごそうとしているように見えました。
    声も出にくくなりガラガラ声でしたが、ある朝いつものようにゆっくり歩いて朝ごはんに来て、昔のようによくとおる声で、マオーと3回繰り返したあとパタンと倒れてそのままでした。
    さっきまで歩いてたのに、、、信じられませんでした。
    でも、何気ない日常の中でいつものように普通の朝を迎え、おはようのあいさつ。そして、さようならと言って逝ってしまった。
    お互いに辛いけど、最期の最後まで変わらぬ生活をさせてあげられて良かったと思います。
    ペットを看取るのは、飼い主ができるる最後のお世話です。
    家に来てくれてありがとうですよね。

    友人は、ネコさんを最後は病院に入れて安楽死を選んでしまいました。それをずーっと悔やんでるとの事でした。
    人それぞれでしょうけど、私はその最期の瞬間に側に居てあげられて良かったと思います。

    トピ内ID:1126331963

    ...本文を表示

    その子は幸せ

    しおりをつける
    🙂
    KM
    野良猫として産まれて、運よく良い方に拾ってもらった。
    大切に飼ってもらった。
    病気になったのはその子の寿命です。
    でもとても幸せな子だと思いますよ。
    慰めにはなりませんがきっと感謝されてますよ。

    トピ内ID:5674252071

    ...本文を表示

    がんばって

    しおりをつける
    🙂
    ふくりり
    できるだけ、そばについて見守ってあげてください。それだけでもねこちゃんにとっては、嬉しく安心できるんではと私は思っています。
    お辛いでしょうが、頑張ってくださいね。

    トピ内ID:4497501572

    ...本文を表示

    本人にとって一番楽な方法を

    しおりをつける
    🙂
    しゃぼん
    個人で保護活動の端くれみたいなことをしています。

    何度も猫を見送ってきました。
    お辛いですね。
    あの状態で自分でおトイレをしにいく姿が一番見ていて辛いです。本当に動物は強いです。

    強制給餌はされないとのことですが、輸液は続けることに意味があると思います。
    痩せ細った体に針を刺すのはつらいですが、獣医看護師の妹いわく、一番辛いのは脱水だそう。
    輸液で体はずいぶんと楽になるそうです。

    本人がなるべく苦しまずに最後の時間を過ごせる方法を選択してあげてください。
    どんな選択であれ、野良ちゃんからここまで可愛がってくれた飼い主さんに見守られて、猫ちゃん心強いと思いますよ。

    誰にも可愛がられたことないであろう行き倒れていた若い猫も何匹も看取ってきました。
    トピ主さんの猫ちゃんは幸せ、それだけは忘れないでください。

    トピ内ID:2059709953

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    🙂
    4nyans
    みなさま、温かいお言葉や体験談本当にありがとうございます。
    この子の前では泣かないでおこうと思っても、日に日に衰えていく姿を見ていると、何もしてあげらくてごめん、と泣いてしまいます。

    今、世の中がこういう状態ですので、仕事が休みの為具合悪くなってからはずっと一緒にいます。
    一番つらいのはこの子のはずなのに、私も精神的にも肉体的にもそろそろ限界がきそうな感じです。
    食べられないこの子の横で食事する気にもならず、無理やり5分くらいで台所でたったまま押し込む次第で。

    今日もいつものように腕の中で丸くなって眠り、ベランダで外を眺め、ソファで横になり、おしっこした後は少し爪を研ぎ・・・。
    骨と皮ですが毛並みもいいんです。ばさばさもしていません。
    いつも毛繕いが大好きな子でした。今はできないことがつらいと思います。

    腎不全末期の猫のブログや皆さんの体験やこちらのサイトも色々見ましたが、歩けない、立てない、寝たきりという最期が多いように思いました。
    この子がなぜ何も食べていない状態でこんな感じでいられるのか不思議でなりません。
    だから、まだ何かやってあげられることはないか?もしかしたら回復してくれるのではないか?とまた気持ちがグラグラし始めてつらいのです。

    生唾を飲み込むようなしぐさをするので吐き気はあると思いますが、調子落としてから吐いたのは泡のような唾をたった数回でここ数日は全く吐きません。
    普通に歩いてフードの置いてあるところに座り込むという仕草ももう見られないので、食べたくはないのだと思います。
    今日も水以外口にしていません。鶏肉を少し噛んで口に持って行ったら少しだけ口に入れてくれましたが、ペッ!と吐き出してしまいました。
    ここのサイトかどこか忘れましたが、食べられないから死ぬのではない、もう死ぬ準備をしているから食べないのだ、みたいな言葉もありました。

    トピ内ID:7698480934

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    続きです。

    しおりをつける
    🙂
    4nyans
    その言葉で一度は納得したのですが、こんなに動けるのに本当にこのまま見守るだけが正解なのか分からなくなっています。

    せめて吐き気止め入りの点滴だけでもしようかと、止めてしまった点滴を再開しようかなど・・・。

    見た目から脱水はおきてはいないようです。水も結構飲んでいます。
    おしっこも1日4,5回はします。

    今まで生きてきてこんなに辛いのは初めてです。
    正直身内が亡くなったときと比べ物にならないくらいつらいです。

    全てこの子中心で生活してきました。不思議な子で野良時代から周りの猫はダッシュで逃げる中、この子だけは走って甘えにくるような子でした。
    (路上生活の方がご飯あげていて生粋の野良としてそこで生まれたそうです)

    一緒に生活始めた日から家猫として、先住猫にも後から来た子にも唸り声ひとつあげず、ごろごろ言うような子です。

    5年前に突然死で亡くした子がいるんですが、その子の遺体に寄り添って顔舐めてあげていたのもこの子です。

    普通ずっと仲良くしていた子が亡くなっても動物ですのでそういう事はしないと思うんです。いなくなって探すことはあっても・・・。

    1人で飼っていたので、溺愛していました。お風呂もトイレも寝る時も全て一緒でした。

    この子の居なくなる生活はいつかは来ると頭では分かっていても気持ちがついて行かないのです。

    この家に色々残るこの子の名残と暮らしていかないとならないのか、自信がないです。
    仕事から帰ってきてのお出迎えもこの子だけは犬のように走ってしてくれていました、毎日かかさず。

    まだ首もしっかりして、目も眠そうに見えますが意識もしっかりしています。

    ただこのまま空腹でガリガリになって逝かせてしまっていいのか、この子にしてあげられることはもうないのか、涙だけがボロボロ流れては答えがでません。

    まとまりのない文章読んで頂きありがとうございます。

    トピ内ID:7698480934

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    二度目です

    しおりをつける
    🙂
    はな
    トピ主様の辛い気持ちは本当にわかります。
    家の子も、最後の方は殆ど何も口に出来なくなったの。
    でも、ごはんの場所に来たりするけど拒否するのね。
    彼女は自分の生活のパターンを守ってるだけという感じでした。

    何とかしてあげたいけど、私は医療職で現場で、ある年老いた患者さんが、もう食べろ!っと言わないでくれ!もっと水分取れ!っと言わないでくれ!私は食べるのも飲むのも、もうしんどいのだから、何も言わないでくれ!っと泣いて懇願された事があるのです。

    家のネコさんも相当なお婆さん猫で腎不全だったから、かなりしんどかったと思う。
    もうこれ以上無理に食べさせたりするまいと思い、辛いけど見守るだけにしました。
    末期的状況の身体に点滴も苦しいものですよ、心臓にかなりの負担をかけますからね。

    ネコさんにとっては、あなたが側に居てくれるだけで幸せなのですから、泣いててもいいから、ただただ側に居てあげて下さい。

    トピ内ID:1126331963

    ...本文を表示

    はなさん、2度もレスありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    4nyans
    本当につらいです。葛藤しています。

    今も昏睡しているかのように寝ていたかと思うと起きてきて普通に歩いておしっこするんです。

    顔見て鳴いてくれて、私も懲りずに膝にきてくれたらまだ食べさせようとしてしまうんです。

    いつもこんな感じで膝でもご飯あげていたものだから、猫もその流れで少し口にしようとするんです。でもカリカリ舐めてはみても飲んではくれませんでした。

    それでもまだおもちゃに少しじゃれて、顔洗って、爪も研いでしばらくは起きているんです。

    もしかしたら腎不全ではないのではないか?違う事が原因なのではないのか、とまだ病院に連れて行きたい気持ちになるんです。

    でも私が変な動きをすると警戒するので、もう連れて行かれたくはないんですよね・・・。

    5年前に原因不明の肝疾患になって、大きな病院でMRIまで撮ったのですが、何千匹と診てきた先生さえ原因が分からずで、その時は貧血がひどかったのでそれだけでも緩和したくて家の猫にドナーになってもらって輸血したんです。
    それでケロッと治った過去があるんです。

    なのでもしかしたら、とか悪あがきしてしまいそうなんです。

    もう猫は病院や治療は望んでいないとは思いますが、長く生きるより短くても自然のままでしたいようにするのが幸せなんでしょうか・・・。

    いつも私がお風呂入る時にブラッシングしていたのですが、今日はもう来ないだろうと思っていたんですが、来たんです・・・。
    ゴロゴロと甘えて、出るのも座って待っていました。

    ガリガリの身体に泣きながらブラッシングしました。

    まだまだ意識はしっかりしていて、普通の行動もして、でもご飯は食べてくれない。こんな残酷な事していいのでしょうか。

    もう2キロ切っているかもしれません。本当にきつくてこの子の居なくなった後の恐怖とも戦っています。

    トピ内ID:7698480934

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    ありがとう

    しおりをつける
    blank
    ねこ
    側に居てくれてありがとう。愛猫さんはトピ主さんの声が聞けて、側に居て貰えるだけで幸せを感じてると思います。

    当方動物病院に勤めてます。沢山の動物さんの人生を見て来ました。
    動物さんは誰より飼い主さんが大好きです。そして亡くなる直前まで、飼い主さんの事を思ってます。
    撫でてあげたり、声が近くでするだけで安心するのです。

    動物さんは思ってる以上に飼い主さんを理解してます。

    重体で入院していつ息を引き取ってもおかしく無い状態でも、飼い主さんが到着するまで生きて、飼い主さんが側に来てくれた瞬間に息を引き取る子も居ます。
    その飼い主さんの性格上、自らが側に居ない時に亡くなったら、何故側に居てあげれなかったのか自らを責めてを後悔してしまうタイプの飼い主さんでした。
    亡くなってショックだけれど飼い主さんは最後側に居れた事に安心していました。

    反対に目の前で亡くなると、パニックで飼い主さんが自責の念にかられてしまいそうな性質上の時は、飼い主さんがお見舞いに来てる間は頑張って呼吸をしつづけ、飼い主さんが帰った瞬間に息を引き取る子も居ます。その時飼い主さんは悲しみますが先生と病院スタッフみんなが努力してくれた中亡くなったという安心感で自らを責める事は少なくすみました。

    トピ主さん弱っていく様子を見るのはとても辛いと思います。
    それも含めて飼い主冥利に尽きると思います。
    必ず生きるものは亡くなります。
    最後の最後まで側に居られてそらだけで十分愛猫さんは幸せです。

    ただ「大好きだよ」「居てくれてありがとう」「一緒に生活出来て幸せだよ」と声をかけてあげて下さい。
    「ありがとう」を生きてる間に沢山伝えてあげて下さい。

    愛猫さんはトピ主さんを飼い主さんに選んで来てくれました。幸せな人生生きて来ました。
    その事実はこれからもずっと変わらないです。

    トピ内ID:8197498941

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  23
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (8)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0