詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    先輩妻さんたちにお聞きしたいです

    お気に入り追加
    レス1
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐧
    妻歴2年目
    恋愛
    結婚2年目の28歳夫婦です。
    夫は超激務で月の残業は100時間を超えます。(国に認可されているそうです)休日出勤もあり、夫の自由な時間はほぼありません。
    持病があり専業主婦の私は、夫が家ではリラックスできるようにサポートする日々です。
    最近は仕事の愚痴も多く、「こんな会社くそだ!辞めない俺に感謝しろよ」など、これまであまり聞かなかった口調でグダグダと言いいます。
    嫌だなと思いつつも隣で話を聞いていると、どうやら夫はあまり仕事ができるタイプではなく、任されていた仕事に手が回らず先輩にお願いしたり、助けてもらうことも多いようです。
    普段は私に感謝の言葉を言ってくれたり、私の病気を気にかけてくれる優しい人なので、男社会の中では少し押しが弱く、(言い方が悪いですが)いいように使われているようです。

    そんな夫にいつもは優しく、愚痴を聞き、労ることができますが、今朝はできませんでした。

    朝「5時に起きる」と言っておきながら毎朝グダグダと起きない夫に対して苛ついてしまい、「やると決めたらやりなさいよ!」と怒ってしまいました。
    夫は朝が弱く、起きるといった時間に起きたことがありません。私は妻として、頑張る夫の横で寝ているのは違うと思うので、時間にあわせて弁当や朝食を作り、部屋を温めておきます。いつもはそれができるのですが、今朝はどうにも苛ついてしまいました。
    夫はムッとして、「感謝はしてるけど、黙っていてほしい。本当にやらなきゃいけなかったら俺はやる。帰宅も遅いし朝も早いけど、それでも会社に行ってるだろ!」と言われました。

    私も正職で働いていたので苦しさはわかりますが、当たり前のことでしょ?みんなそうやって生きてるんだよ?という呆れと、夫に「うん、がんばってるよね」と言ってあげるのが私の役目だったのかもと反省する気持ちでいます。

    私は妻としてどうするのが正解だったのでしょう。

    トピ内ID:9698559185

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 21 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数1

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    残業100時間

    しおりをつける
    blank
    てん
    ちょっと横になりますが、、

    ご主人のお仕事が何かは分かりませんが、特別条項があっても、月100時間以上の残業は違法だと思いますよ。

    一般的に残業がある会社は、月45時間、年間360時間まで、特別条項がある場合でも、月100時間未満、年間720時間までと決まっています。

    このままでは、ご主人は倒れてしまいます。
    会社で健康診断は受けていますか?
    それも無いなら、かなり問題です。

    トピ主さんはご主人の為に良くやっていると思います。

    1度、ご主人の為にも仕事(会社)の事を話し合った方がいいと思いますよ。

    トピ内ID:6135452260

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0