詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    31歳、結婚すべきかわかりません。

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    みっき
    恋愛
    私は複雑な家庭環境で育ちました。両親は商売で成功し経済的に余裕がありましたが、父は女性関係が派手な人で愛人がたくさんいてあまり家に帰ってきませんでした。

    その後紆余曲折を経て父は愛人と再婚。小学生の私は母に引き取られ、母は毎日お酒を飲んでは「結婚なんてするもんじゃない。手に職をつけて一人で生きていけ」「浮気しない男なんてこの世に一人もいない」ということを言われつづけてきました。

    私はそれなりに色んな男性とお付き合いし、20代後半にとても私のことを大事にしてくれる人と結婚を考えてお付き合いしていましたが、必要以上に彼が他の女性に興味をもたないか彼を試すような事をしたりして、私が勝手に疲れ果てて、「今は一人で自分と向き合いたい」といって一方的に別れてしまいました。

    どうしても母に思春期に刷り込まれた価値観が根底にあって、結婚生活というものを恐れる気持ちがあるのです。彼と別れてから誰ともお付き合いせず自分のやりたいことに打ち込んでいるおかげで、男性と付き合っているときのような心の不安定さはなくそこそこ幸せです。

    ただこのまま人と喜びを分かち合うことがない人生でいいのかと最近思うようになり、本当に心から安らげる人と出会って子供が持てたら満ち足りているだろうなとも思います。ただ男性と付き合っても前と同じようなこと(付き合い始めは問題ないけれど関係が深くなると怖気付いて逃げ出したくなる)が起こると思うと一人で生きていく覚悟を決めたほうがいいのかなとも。自分の幸せがわかりません。

    トピ内ID:7278015552

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 10 面白い
    • 25 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 86 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  21
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    信じられる相手を信じる

    しおりをつける
    🙂
    佐藤錦
    カート・ヴォネガットの『猫のゆりかご』というSF小説があります。

    私も結婚前、彼がもし将来私を裏切ったらどうしよう、
    私も毒親育ち故に彼を試すような事を繰り返して嫌われたり、
    おかしな事をしでかして彼に愛想尽かされたりしたらどうしようと、
    かなり悩みました。
    その時に読んだのがこれです。

    色々と意味深い事が出てくる小説でしたが、
    中でも響いたのは「人のある程度までの善意を信じ、
    それで良しとする」といったような事でした。

    相手を非常に深く信じたいがために、決して裏切られたくないために、
    彼は本当に心底良い人なのか、、、と、
    相手を叩きのめして壊すようなレベルまで試さず、
    人々が普通に自分に向けてくれる親切のようなレベルの善意を信じ、
    それで満足しよう、という風に解釈しました。

    毒親育ちは、相手が信じらるかどうかを本当に心配する。
    でもそれは裏を返せば、心底信じられる人がいようものなら、
    ガッツリ離さずドップリ甘えたいという深い欲望なのだと思う。
    相手への要求が高すぎる。
    家庭で貰えなかったものをもらいたい、取り返したい、今度こそと、
    とてもとても高い要求を持っているがために、相手を試して自分も疲れる。

    でもこんな相手への強い猜疑心と強烈な愛情飢餓はどちらも普通では無い。
    普通はもっと自律していて、信じられる相手と分かっても、
    これだとばかりにドッと依存するのではなく、
    自然なレベルで助け合ってそこそこ支え合って、
    そして健康な信頼と愛情を育めるのだと。

    勿論本当に悪い人を選んで信じてはダメ。
    でも彼らは結構外にサインが出ているので、
    苦労したトピ主さんなら見分けられるのではと思う。

    相手を健康に信じるには自己の不安に打ち克つ強さと、
    どちらへも行き過ぎないようにバランスを取る力が必要。
    それとそれにチャレンジする心。

    頑張ってみて。
    人生は一度きりだから。

    トピ内ID:6940739179

    ...本文を表示

    自分に正直に生きてください

    しおりをつける
    🙂
    はなはな
    トピさんはまだ31歳です。自分に正直に、迷って生きてていいと思います。
    むしろ、世間一般では~だからと行動すると後々後悔すると思います。

    私も幼い頃から家庭に全く期待が持てない環境で育ちました。
    だから年頃になって周りの友人たちが、結婚に夢が持てるのか不思議でした。
    女性ってウェデングドレスがゴールの結婚願望が多いんですよね。

    >結婚生活というものを恐れる気持ちがある
    たぶんここがトピさんと同じ!恐れると言うか、超現実的に見てしまう。
    付き合う男性は結構いましたが、ウェデングドレスがゴールの結婚願望ではなく、その人とこれからどんな人生が送れるかが焦点になってしまう。結婚した友人の愚痴や、熟年夫婦のあきらめみたいなものが見えてしまう。
    で、「やっぱりやめとこ」

    結婚ってある意味、夢に浮かれて勢いつけないとできないかも?

    私の場合結局独身を通しました。
    独身を通す可能性もあるという前提で、仕事だけはしっかり稼げるようにしておけばいいと思います。結婚の機会があれば共働きすればいいし。経済力があればイコール自分の意思で物事を決める自信にもなります。

    ただし独身を通した場合は覚悟も必要です。家族や親族に生涯にわたって迷惑はかけない。自立すること。ちゃんと稼ぐこと。お金を貯めること。
    あと健康維持も自己責任ですね!

    独身を通したことは全く後悔ありません。仕事は大好き、やり甲斐もある。拘束もなし、時間も自由。人生100年あっても足りないくらいやりたいこともある。

    子どもは若い時にシングルで生んでおけばよかったかもしれませんが、それじゃ子どもがかわいそう。また別の人生の機会でもあればその時に!

    今アラカンですが満足度は100%近い。
    決して独身おススメするわけではありませんが、自分に正直に生きてください。
    そしていつまでも家庭環境のせいにせず、自分の意思で決めてくださいね。

    トピ内ID:6588385552

    ...本文を表示

    幸せは人の数だけあるのだ。

    しおりをつける
    blank
    そんなに悪くない
    私は既婚ですけど別に結婚しなくても良いと思いますよ。

    それに結婚したら喜びを分かち合えるかなんて謎だし、子供だって出来ないかもしれないし。
    やっぱり信じられるのは自分だけかもよ?

    私も実父にはそりゃあ葬式にも出たくない位
    散々嫌がらせに暴力等々受けてきましたけど
    結婚した理由は
    「自分だけの家族が欲しかったから」
    これだけです。

    今って結婚するにも条件を沢山つけてる人って多いけど、結婚て他人と家族になれる唯一の方法なんだと思うんですよ。
    まぁ養子という手段もあるけどメジャーな方法としては。

    私、結婚してみて普通って素晴らしいとか
    安心安全が当たり前の家とか
    本当に当たり前じゃなかったんだ、
    これは凄く幸せな事なんだって思うんです。
    実家はガチサバイバルな家で生きるか死ぬか
    って感じだったので。

    だから夫と普通の会話しながらご飯食べたり
    今は一緒にゲームしたりとか
    本当に仲良し家族なら当たり前なんだろうなって事が私には凄く幸せに感じるんです。

    結婚て、してもしなくても良いと思うし
    まぁつまるところ、納税して自立してれば
    人間てそれで良いとは思うのですが、
    機会があれば結婚もそんなに悪くはない

    と昔、虐待されてたであろう私の
    結婚生活の感想です。
    そして幸せは人の数だけ内容が違うと思うので、主さんは主さんだけの幸せを探して下さい。
    結婚だけが幸せでは決してないと思うよ。

    トピ内ID:6798235015

    ...本文を表示

    無理にする必要は無い

    しおりをつける
    🙂
    普段は節約家
    機能不全家庭で育った人は考え方が特殊になるといわれていますが、トピ主はその典型ですね。

    結婚すべきかどうかわからないのが答えですよ。

    無理に結婚する必要はありません。

    結婚したいと思った人とすればよいと思います。

    トピ内ID:8460585436

    ...本文を表示

    価値観は変えられる

    しおりをつける
    🙂
    おかき
    人から与えられた価値観は、
    自分自身の手で書き変えることができます。

    子供の頃にサンタさんがいるって教えられてても
    大人になれば
    そこには親の愛情があったことがわかるように。


    子供の頃に母親から
    「1人で生きていけ」
    「浮気しない男なんていない」
    と教えられてても

    大人になれば
    そこには母親なりの
    「娘には私と同じ苦労はしないで欲しい」
    という愛情も読み取れるのでは。

    なんて言うか、大人になれば『言葉を鵜呑みにしないで受け取る技術』を身につけられると思うのです。

    大人になって、サンタなんていないじゃないか!とガッカリするんじゃなくて、親は夢を与えて人生を豊かにしてくれていたんだな、と理解するように


    大人になって、本当は浮気しない男もいるって信じたいのに!と母親を恨むのではなくて、親はそういう男に呑み込まれない強さを身につけろと言っていたんだな、と理解してみては。


    母親の言葉を置き換えるなら
    「母親と同じように不幸な人生は歩まない」
    「信じられる相手をちゃんと信じて幸せになる」
    そんな風に『自分で』変換してみては。

    すべては積み重ね。

    『不信』を積み重ねればそれは現実になる。
    『信頼』を積み重ねればそれは現実になる。

    なにを信じてなにを積み重ねるかで、人生は作られると思います。

    トピ内ID:0932327879

    ...本文を表示

    違和感は大事だよ

    しおりをつける
    blank
    モカ
    嫌だと思ったなら、無理はしちゃいけませんよ。結婚願望はあまりないかもしれませんが、これだけは許せないってポイントをリストアップしてみたらどうですか?結婚は、ときめきより、違和感が少ない方がうまくいくと思います。誠実な人と出会いがあればいいですね。どんなにいい人とでも、新生活に飛び込む勇気と覚悟は必要ですが。

    私も実家は嫌いですが、夫のことは信頼できるし大好きです。義両親がすでに亡くなってしまい、この世に二人きりの家族だと思っています。コロナショックの折、おうちでほっこりいたわり合える人がいるのは幸せですよ。

    トピ内ID:2304130256

    ...本文を表示

    るう

    しおりをつける
    🙂
    るう
    私はアラフィフなのでとぴ主さんと年代は違いますが、私も似た感じだったかも。今の人のほうが情報があるせいか、ご自分の状況分析がしっかりできてる印象です。私は、自分の状況分析ができないまま、数多く恋愛経験を積みましたが、結婚したいと言ってくれる人が現れると怖くて逃げるの繰り返しでした。私の両親は父親の不倫で不仲だったわけではないのですが、母が私にあれこれ吹き込んだところは同じです。

    結果として、40代になって母を自分の中で毒親認定して、援助等やめました。あ、結婚は一度もしないままです。でも、自分の力で生きていくしかない、というのは強く認識していたので幸い経済力はあります。母は離婚しても実家の援助があったのでよかったですが、私に母が援助することは無理なので。

    前置きが長くなりましたが、結婚はしてなくても自分の人間関係が充実していて、経済面も安定していれば、結構幸せです。むしろシングルであることで、下手に妬みをかわなくて楽な面もあるくらいかも。とはいえ、今後私が結婚する可能性を否定するわけではありません。なさそう、と正直思ってますが。とぴ主さんはまだお若いので、この人だったらいけるかも!と思える方と出会いがあるかもしれませんし、そうじゃやなくても結構ハッピーに生きられますよーという話です。

    トピ内ID:2339164000

    ...本文を表示

    分かります

    しおりをつける
    ばついち
    私も複雑な家庭で育ち、結婚に希望が持てませんでした。
    でも、子供は好きで、子供だけは欲しかったんです。
    30歳で出会った人とは、細かいことを考える時間もなく、もう後がないと思って結婚しました。

    結局うまくいかなかったんですが、それまでに、いつでも自立できるように手に職をつけて貯金もしていて、母のように父に経済的に頼ることもなかったので泥沼にはまる前に離婚できました。

    今は再婚は考えていません。もう結婚はこりごりです。
    今後好きな人ができても、結婚しないでお付き合いだけにとどめると思います。もう子供が産める歳ではないし、子供の人生に義父という余計な心配を加えたくないからです。
    でも、子供がいて幸せです。
    別に子供を望まないのなら、結婚を焦ることもないのではと思います。

    「浮気しない男は1人もいない」は嘘です。
    父も元夫も良い夫やパパではありませんでしたが、浮気はしてません。
    まあしたくてもできなかったというのが本当の所かもしれませんが、浮気だけが心配なら、その心配は無要です。よほどの人じゃなければ、妙齢でもてることはありません。

    親の刷り込みにこだわりすぎると私のように失敗します。
    父は酒癖が悪く、お酒さえ飲まなければと酒飲みの彼氏達と別れ、下戸の夫を選びましたが、結婚生活に必要なのは、お酒を飲む飲まないじゃなかったと今では思います。浮気もお酒も誘惑に負けず一線を越えない自制心があるか、問題がおきた時に一緒に乗り越えられる人かどうかです。

    トピ内ID:4859091309

    ...本文を表示

    自分との折り合いをつけるのが先かなと

    しおりをつける
    🙂
    しちみ
    たぶん誰にでも当てはまると思うんですが、結婚や出産は自分に足りないものを補うためにしてしまうと不孝になりますよ。
    あなたの母親もそうだったんじゃないかな。

    今のあなたが何かを補うために出産しても、満たされるのは一瞬で、そのうち子供がひねくれたりしてトータルで見ると「こんなはずじゃなかった」になると思います。

    何とかしてご自身のトラウマを昇華するのが先ですね。
    じゃないと不幸が連鎖します。

    トピ内ID:0034936345

    ...本文を表示

    決断は早い方がいい

    しおりをつける
    🙂
    おじさん
    私は結局結婚できないままアラフィフになった中年男性ですが、「あのときああしてたら結婚できてたかな」とか「子供の2,3人くらい作らなきゃいけなかったな」とか思うことはありますが、これも私の器だったかなと思っています。
    人生って、思うようにいかないことばかりだと思うんですよ。
    スポーツ選手になりたい、(女性だったら)モデルさんになりたかった、勉強していい大学に入って大きな会社に入りたかった、出世したかった、いろいろ願望はあるけど、才能がなかったり努力を続けられなかったり、場合によっては運がなかったりして叶えられないものです。
    だからといってその人の人生に意味がないかというと、そんなことはないと思うのです。
    結婚もその一つじゃないでしょうか。
    ひょっとしていい人と結婚できたかもしれないけど、結婚生活がうまくいかなかったかもしれませんし。

    年寄りから主さんにアドバイスがあるとすれば、結婚するにせよ一人で生きていくにせよ、早くに決断してその準備を始めるべきということです。
    一人で生きていくことに決めたら、とにかくお金です。
    一人で生きていくにはお金が必要ですよ。
    お金があればいろいろ選択肢があるけど、ないと悲惨ですよ。
    ということで、結婚しないと決めたなら、仕事を頑張る、節約して貯金を頑張る、そしてその範囲内でできるだけ人生を楽しむ、そうすれば、後悔はしないかなと思います。

    トピ内ID:1591550012

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  21
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0