詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「信頼貯金」って何?

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😭
    みらい
    仕事
    職場での評価を受けた際に、上司Aに言われた一言があります。

    「信頼貯金を作るべきだよ」と。

    どうやらその貯金とは、「この人はいつもやってくれているから、この人のためならやってあげよう」と思わせる事の積み重ねだと。

    ここまではわかります。

    しかしこれにたいして、「さんは、もっと誉めたりとかしてもいいと思う」と言われました。
    自己評価ではありますが、私は人に対して全く誉めないわけではないですし、何かとしていただいた時にはもちろんお礼も言います。

    ですが、上司Aに言わせると足りないそうです。
    具体的には、チャットなどで他の人が送ってる報告チャットに「すごいねのスタンプ」を押しまくったりとか、明らかにおかしな事を言っている同僚にたいしても「わかりますー」とおだてたりなどとのこと。
    そうすることで、自分を誉めたり共感してくれる人と認識されれば仕事がしやすくなると。

    その場にいた上司Aの更に上司Bも言ってました。
    「俺も、チャットの内容読んでないけど、とりあえず何か達成してたらすごいねといっておく」と。

    私からしたら、そんな上辺なんてすぐばれるし、あざとさが分かりすぎて気持ち悪いだけなのですが…

    特に上司Aは普段から一緒に仕事してるのですが、誰かを誉めた後に、「みらいさんだけには言うけどさー、全くすごいとは思ってないんだけど」と言います。言われなくても一瞬でそんなの分かるよ、と思います。

    長くなりましたが、このような意見に共感できる人にお聞きしたいことがあります。
    ーーー
    それでも、仕事はしていかなければならない現状ですし、このような行動に喜んでいる同僚がいるのも事実です。
    ですが私は、どうしても自分に嘘をつくのがストレスでたまりません。
    どのように考えて対処すればよいのでしょうか?

    トピ内ID:5670418927

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 8 面白い
    • 22 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 34 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    トピ主さんに共感派です

    しおりをつける
    🙂
    hanako
    '特に上司Aは普段から一緒に仕事してるのですが、誰かを誉めた後に、「みらいさんだけには言うけどさー、全くすごいとは思ってないんだけど」と言います。"


    これって信頼貯金とか言ってる上司Aさん
    実はめちゃくちゃ信頼失ってますよね 笑
    私はトピ主さんの方が信頼できます。


    "その場にいた上司Aの更に上司Bも言ってました。
    「俺も、チャットの内容読んでないけど、とりあえず何か達成してたらすごいねといっておく」と。"

    とりあえず思ってもないけど言っておくのが良いと上司Aさんも上司Bさんも言ってる事ですし、
    トピ主さんも上司さんには
    「そうですよね~ なるほど~」
    とでも適当に言っておけば良いと思います。

    トピ内ID:8515654282

    閉じる× 閉じる×

    まあ匙加減と言ってしまえばそれで終わりだが

    しおりをつける
    blank
    匿名
    何にでもアメとムチは必要だけどね…

    褒める・認めるのはタダだけど
    その効果は十分にあるってことは間違いじゃない。

    それとね、やはり言霊ってあると思う。
    これは言う方も言われる方もだ。

    言われる方は褒められる、認められることで自分のことを見て貰えているのを
    感じられる、それが影響を与えることになるだろう。

    言う方もね、言葉にすることで他人を良く見ようって意識がもてるはずだ。
    そうやって周囲の人の良い部分を見つけるようになるのは貴重だと思う。

    別に自分が困った時の貯金を使って助けてもらうというだけじゃない。
    自分を認めてくれる人であるならば、ミスなどで指導・注意・助言をされても
    比較的すんなりと受け止められるし、受け入れてくれやすいだろう。

    そうやって周囲が成長すれば、困った時でなく日常的にお互いの負担は
    減っていくものだという方向性で考えられないかな?

    トピ内ID:6287276591

    閉じる× 閉じる×

    褒めるべき点がないなら褒めない、あるときには大げさに褒める

    しおりをつける
    🙂
    麻実
    わけわからない話や、明らかにおかしな意見にも、いいね、とか、わかります、と言い続けていたら、自分までおかしな人だと思われるし信頼なくしますよね。
    もちろん中には、おかしな意見に対して、わかりますそうですよね、とか言っておいて、上手いこと自分の意見や正しいやり口に誘導するように続ける事ができる有能な人もいますが、
    でも、それも見透かされるし、あざとさが自分の方で気になってしまい、なかなか普通の人には上手くできないもんですよ。

    実際その上司はバレバレなんですもんね。バカバカし過ぎてそんな真似、やりたくないです。

    だったらこれからは、褒めるべき点があるならその時には必ず言葉を重ねて褒めるように心がけるとか、
    本当はそこまでではない、そこそこいいね、くらいの時にも、
    アッパレ、的に褒めるとか。

    メリハリつけてみたらどうでしょう?

    トピ内ID:2124582671

    閉じる× 閉じる×

    夫の話ですが

    しおりをつける
    blank
    たろすけ
    ここのところ、テレワークで在宅時間が長く、自然と仕事の話もよく聞きます。私は現在、専業主婦ですが、社内結婚だったので仕事の話が共有出来る、といのもある。

    前提として、夫も私も、褒められ慣れていません。
    途中経過頑張っても結果が全て、みたいな感覚の持ち主です。


    さて、夫の話。
    テレワークで、部下に一斉に情報発信するだけで、手一杯、反応がないとぼやく。→それぞれの状況に合わせて、あなたの状況はわかっているよ、というコメントをつけたらどう?褒めるとか、労うとか。言われて嫌な人はいないでしょう。
    まあ、反発しましたよ。自分はそう言われてもうれしくないし、そういう言葉があったからと言って仕事に影響すると思っていない(あってもなくてもしなければならないことはするべきだし、する、という感覚)だから。
    ところが、少し言葉を増やしただけで、反応が増えた、と。
    文字でのやりとりが増えたからこそ、自分に向けた発信である、とか、努力を評価してくれている、と相手が思うことが大事なのかも知れません。

    ただ、やはり匙加減というのはあって、昔、異動してきたばかりの上司に「お!早いね、素晴らしい!」って言われた時、私が思ったのは「そんなに仕事が遅いと思っていたのか」というものでして、力量に応じた褒め方じゃないとね。

    おだてろ、と言っているわけではないので、大げさな言葉は必要ないとは思いますし、心に嘘をつく必要もないでしょう。
    ざっくり「良い出来です」ではなくて、「ここのポイントが良い」というようなバリエーションや具体性をもった表現も難しいですか?
    「いいね」じゃ、軽薄だものね。

    まあ、こんな夫婦なので、我が子たちは「すごいね」のテンションで感じ取っているようです。褒められ慣れていない人は褒めるのも下手です。私も研鑽します。

    トピ内ID:9386364539

    閉じる× 閉じる×

    褒められないなら代わりの何かを探す

    しおりをつける
    🙂
    あらら
    固すぎ、柔軟性が必要です。

    上司は学校の先生じゃないんだから、皆さんご一緒にの平等な接し方なんてしてくれるはずありません。

    褒めたほうがいい部下には褒めて、会社のために育てているのです。
    部下のために褒めているわけではないです。

    トピ主のことは褒める意味が無い(トピ主には通じない)と考えて他の方法で接しているのだと思います。

    トピ主には正直に接したほうが効果的と考えて「みらいさんだけには(隠さず正直に)言うけど」という形で良好な関係を築こうと試みているのではないでしょうか。

    上司だって完璧な人間ではないのですから模索するし失敗もします。
    (あざとさが分かり過ぎて気持ち悪いと思われて失敗してるし)

    上司が言いたいのは「みらいさんも自分のやり方だけ突き通すのではなく仕事として柔軟性を持ってくれ」ということだと思います。

    トピ主のように自分を変えずにそのまま生活していれば楽です。
    上司はそれを見透かしていて、もう少し楽な方に逃げずに努力してと言っているのでしょう。

    自分で考える癖をつけましょう。

    「もっと 褒めたり とか」してもいいと思う。

    トピ主は褒めるという点に注目していますが、注目すべきは「もっと」と「とか」です。

    「もっと」は今のトピ主には何かが足りない、もっと何かしろという意味。
    「とか」は頑張り方は色々あるという意味。

    「褒めたり」は上司ならそういう方法をとるという参考例です。
    部下は上司の勧める参考例をそのまま実行すれば楽です。

    トピ主はそれはできないということなので、褒める以外の何かを自分で見つけないといけません。

    上司が一番伝えたいのは「もっと褒めろ」ではなく「努力が足りていない」ということです。

    上司Bは「深刻に考える必要はない」「簡単な作業でも効果はある」と伝えたいだけで、上辺だけでいいと言っているのではないでしょう。

    トピ内ID:6898243179

    閉じる× 閉じる×

    返信ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    みらい
    皆様、返信ありがとうございます。

    >hanako様
    共感頂いてありがとうございます。そうなんです。
    「私の信頼貯金は溜まっていないのだが・・・?」と思いながら、なぜこの人の意見を聞く必要があるのだろうと思ってます。

    そうなんですよね、「なるほどー」とか流しておけばいいんですけど、それで上司とかがニコニコしてるのもなーと思ってしまったりします。
    でも確かに、「思ってもないけど言っておくのがいいと思う」って上司2人共言ってますね!今後そのあたりを頭の片隅に置いておいてもよいかもと思いました。

    >匿名様
    そうですね。言霊や、口から出す言葉によって人は変わっていくというのは聞いたことがあります。
    なんとなく言葉ではわかっているのですが、私が未熟なせいでシャクに触ってしまうことがあるんですよね。
    「困った時だけでなく日常的にお互いの負担は減っていく」、確かにそうですね。上司に「信頼貯金を貯めたら色々とやりやすくなるし」という言われ方をしたので、考えが及んでおりませんでした。気づかせて頂きありがとうございます。

    >麻実様
    そうなんです。先ほどの匿名様のところにもあったのですが、「言霊」という部分である意味逆に働いてしまうのではないかと危惧している部分もあるのです。
    「私は、思ってもないホメ言葉を口から出すような人間になってしまった」と。
    匿名様が仰っていたように口から良い言葉を出すことが自身に良い影響を与えるのだろうとは思っているのですが・・・。

    確かに、そもそもの発言に「+褒め」をつけるようにすれば、あまり意識しないで話せるようになるのかも・・・ですね。

    トピ内ID:5670418927

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    試してご覧になれば分かります

    しおりをつける
    🙂
    意地悪猫
    何を試すのかですが「お世辞」です。お世辞は、お上手と割り切って行うことが可能です。

    全くのないこと(嘘)ではないが、小さなことを過剰に取り上げるのです。人間と言う生き物は、他人からお世辞を言われると嬉しいものです。トピ主さんも経験があるのではありませんか。

    これをもう少し小さく分析するとお世辞を言うは、⇒ 相手に対して、関心を持っている、持たなければ言えないことです。 相手に関心を持つと言う、この小さな気遣いが人間関係には大切なのかも知れません。

    トピ主さんは、何もなければ挨拶もお礼も言う必要はない、くらいに割り切った姿勢態度を取られているのではありませんか。仕事は、遣って当然の所があります。言って見れば、仕事以外の所にも気を遣ってはと言うことではありませんか。

    約束事以外のところ、何でもないところで気遣いが出来ると言うことかも。
    相手から言えば、「何時も気を遣って貰っている」と言うことが感じられることが大切なのかも。実は、私は、これが出来ない人間です。自身が思っているだけでは駄目で、相手に言葉で伝える努力が要るのでしょう。

    トピ内ID:7229713177

    閉じる× 閉じる×

    返信ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    みらい
    皆様、ありがとうございます。

    >たろすけ様
    旦那様と仕事の話をできるのは、共有できる部分があってよいですね。
    確かに、私もたろすけ様旦那様と同じく、褒められ慣れてません。

    一言つける、というのはこちらからの発信の時には心がけるようにはしていました(足りていないかもですが)。
    しかし、向こうが行っていることにこちらから入っていくのがとても苦手ですね。
    確かに、うちの会社は拠点がバラバラなので文字での会話が多くなっています。今までそのような会社にいたことがなかったため、ちょっと戸惑っている部分があります。

    力量に応じた褒め方をした方がよい、というのはたろすけ様同様とても感じる部分でしたのですごく困っていましたが、褒める「細かな」ポイントを探すようにすれば確かに心は楽かもしれません。
    ありがとうございます。

    >あらら様
    厳しいお言葉、ありがとうございます。
    自分自身、このような対応がすごく苦手であることを自覚しています。

    仕事として柔軟性を持つ・・そうですね。一言でいうと仰る通り、その部分が足りないのだなと思います。
    そして、あらら様に言われて改めて気づきましたが、私は「褒める」という言葉に過剰反応していました。

    上司2人の褒める作業に対して「あざとさ」を感じていたので、過剰反応してしまったと思います。

    「何かをした方がいい」「効果がある一例」と捉えればよかったのですね。どうしても目の前の感情にとらわれがちになってしまいます。
    ありがとうございます。

    トピ内ID:5670418927

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    返信ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    みらい
    >意地悪猫様
    挨拶も・・・とはさすがに思ってはいないですが(笑)
    「すごいね!」とかは、私が褒められ慣れていないのでこの言葉を発する自身に違和感をもってしまっているかもしれません。

    私がその時に上司に言われたことなのですが、
    「みらいさんはとても他の部署を助けているし、Excel(例えば)のスキルなども他の人よりもあるから助かっているよ。でも、それが他の部署に全く伝わってないんだよね。俺たちは同じ空間にいるからすごく分かるんだけどね。そのあたりも伝わると良いんだけどね。」とのことでした。
    ※他部署は別拠点にいます

    上司は「他の部署を自分が助けてます感」もうまく伝えられるようになった方がよいと言いたかったのでしょうか。。
    意地悪猫様の言葉を借りるのであれば、「相手に言葉で伝える努力」が私も足りないのだと感じました。

    トピ内ID:5670418927

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    相手の良いところを探す。、

    しおりをつける
    🙂
    みかんのり
    信頼とは、この人なら何があっても大丈夫、と信じてもらうことだと思います。
    この人なら~と思って貰うには、日々の積み重ねがとても大事です。
    毎日、毎日、積み重ねていくもの。
    それが信頼貯金です。
    人は褒められると嬉しいものですが、思ってもいない事は、伝わるもの。
    自分の価値観と照らし合わせて、褒めるところがあるから褒める。
    無いから褒めないのではなく、探すのです。
    この人の、良いところは、どこだろう?
    成長したところは、どこだろう?と探すのです。
    探して見つけたところを伝える。
    フィードバックするだけで良いのです。
    褒める行為は、自分の経験や体験によって得た判断基準によって行う行為です。
    なので、無理して誉めるのでなく、
    良いところを伝えると言う感覚なら、違和感を感じにくいかなと思います。

    信用は、担保があるので信じる。実績があるので信じる。 
    信頼は、無条件に信じることです。
    信用金庫はありますが、信頼金庫はありませんね。

    人は認めて貰うことで、やる気が出ます。
    そして良い印象の人には、良く思われたい。
    お返ししたいと思うものです(返報生の法則)
    上司の方は、良く思われるこので、相互関係を築いて欲しいので、
    褒めた方が良いと言ったのではないかと思います。

    他人と比べてでなく、過程を見て、感じたことを伝える。
    他に、ありのままを認める。否定、批判せずに聴く。その人の可能性を信じる。
    その姿勢を持ち、接することで、信頼貯金は増えていきます。
    信頼関係を築ける職場で働けるって、素晴らしい環境だと思います。
    がんばってください。

    トピ内ID:9435469575

    閉じる× 閉じる×

    なるほど

    しおりをつける
    🙂
    あらら
    コメントを読んでいて感じました。
    トピ主は「セルフプロデュース力」が足りないのではないでしょうか?

    自分を良く見せる技術・努力。

    考えてみて下さい。
    ここに1個のレタスがあります。
    綺麗に洗われているレタスと、土がついたままの汚れたレタス。
    どちらが美味しそうに見えるでしょう。

    ようは同じ素材でも手入れされて適切な加工をされたもののほうが美しい、好まれるということです。

    同じ顔だって寝起きのボサボサスッピンよりメイクしてオシャレしたほうが美しいのです。

    トピ主は自分を良く見せる方法を知らない。
    上司たちはそこを気にしていて「こうしてみたら?」と助言しているのです。

    たとえ胡散臭くても褒めてくれる人を無碍にはできません。
    人情というやつです。

    上司たちはトピ主に「もっと褒める」という方法を使って「もう少し人間味のある態度を」と言っているのではないでしょうか。

    「すごいね」が無理なら「そっか!」や「なるほど!」でもいいのです。
    「そういうやり方もあるんだね!」とかでもいいです。

    頭の中では「そっか!(しらんけど)」と思ってもいいし、「そういうやり方もあるんだね!(私はしないけど)」と思ってもいい。
    でもそれを口と顔に出すな、上手く合わせろってこと。

    嘘がつけないなら黙っていよう。
    嘘ではない部分だけ口に出そうということです。

    嘘ではない範囲で肯定的、好印象の対応を探してみればいいのです。

    トピ内ID:6898243179

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0