詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子供を脅す行為なのでしょうか

    お気に入り追加
    レス48
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ゆきんこ
    子供
    私は子供を脅して傷つけてしまったのでしょうが?教えてください。年長の女の子のママです。

    娘は片付けが非常に苦手で、出してはまた違うおもちゃを引っ張り出し、そのうちハサミや折り紙で製作を始めて…気付けば足の踏み場もないほどになります。

    ここ何年も「新しいおもちゃ出す前に使っているおもちゃはしまおうね」と毎日言っていますが、次のおもちゃに目がいくと忘れてしまうようです。

    私は散らかっている状態が大嫌いなので、大惨事になった床を見てキレて、「何度言ったら分かるの?」「何でできないの?」「もうおもちゃを持つ資格なんかないから!」等の暴言を吐いたり、お気に入りのおもちゃをゴミ箱に捨てて泣かせてしまうのが毎日のようにありました。

    子供も私も毎日その状態で疲弊してしまい、一時期は、仕事から家に帰るのが怖い、子供に会いたくないと思うほどでした。

    ある日意を決して、「ママ決めました。毎日同じこと言っても~ちゃんはお片付けできないよね?これからは出しっぱなしのおもちゃは、大切にしてくれる子のところにあげるから。新しいおもちゃ出す前にしまう約束守れる?」と子供の目を見て言ったところ、「分かったよ!」と言いましたが、案の定散らかしっぱなしで寝てしまいました。
    床に散乱したおもちゃ、高いもの、新しいもの、気に入って大切にしていたもの…全てをゴミ袋に入れ、本当に捨てました。

    次の日に、「ママとの約束覚えてる?出しっぱなしのおもちゃは大切にしてくれる子にあげたから」と言ったところ、号泣して泣き崩れました。

    それからというもの、何も言わなくても自分から片付ける子になり、急な変化に戸惑い、子供を怒鳴りつけなくてもいいのは嬉しいのですが、捨てたことによって子供を脅して脳を傷つけてしまったのでは?と心配になりました。

    やはりこれって脅しでしょうか?

    トピ内ID:5325340589

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 21 面白い
    • 115 びっくり
    • 13 涙ぽろり
    • 285 エール
    • 13 なるほど

    レス

    レス数48

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    脅しだけど

    しおりをつける
    🙂
    ポリ子
    有言実行で本当に捨てたのは良かった。

    これで捨てないで置いてくと、子供は親の言うことを信じなくなります。
    今回主さんは子供との約束を守ったので、OK。
    子供が喜ぶ約束も悲しむ約束も、どっちも実行する事が肝心です。


    子供の脳を傷付けたということを気にするなら、今までずっと片付けで怒ってきた事の方が傷付けているので、コレを機に怒る必要が無くなって良かったと思いますよ。

    トピ内ID:6425542882

    ...本文を表示

    いいと思います!大賛成です!

    しおりをつける
    😝
    きゅうり
    お疲れ様でした。
    毎日毎日、大変でしたよね。辛かったですね。
    お母さまの行動で、子どもを傷つけていないかとのことですが、大丈夫だと思われます。
    安心してください。
    きちんと、「こうする」と決めて、説明し、その通り実行されたのですよね。
    決めたのに実行しなかったら、一番最悪の躾になっていたでしょう。
    子どもは脳が未発達で、集中力がない、すぐ忘れてしまう、という未熟さを抱えていますが、ルールは守るものだということをきちんと知っています。ルールを守らなかった自分、ルールの厳しさに傷つくことは人生で必要なことです。
    子どももルールをわかっていたから泣いたのです。


    とはいえ、子どもは何度でも間違いを繰り返すので…子どもの発達に応じて、次のような遊び方・片付け方はいかがでしょうか?

    1「次のオモチャ」の定義が曖昧。新しくブロックを出すのは次のオモチャ?お人形遊びしてるときにおままごとも出すのは次のオモチャ?これが分からず、散らかってしまうのかも。
    →オモチャを箱で区切る。Aの箱で遊んでる最中、Bの箱から出したくても出さない。Bで遊びたいならAを片付ける。
    特殊なパターンでは、最初に必要なものを準備して遊び始め、他のものは出さない。

    2片付けないならペナルティ、片付けたらご褒美
    →ペナルティのみの人生、ご褒美のみの人生はどちらも辛いと思います。
    片付けられなかったら全て捨てるというペナルティを設けるのなら、そのかわり、ちゃんと片付けられた日は「片付けられたシール」を貼り、シールが一定数貯まったら新しくオモチャを買ってはいかがでしょうか?
    シールがたまらなければオモチャは買わない、でもいいと思います。

    かけがえのないお子様と、楽しく毎日過ごせふだけなら良いのですけどね。
    応援しております!

    トピ内ID:2130757794

    ...本文を表示

    それは

    しおりをつける
    🙂
    さくら
    トピ主さんが実際におもちゃを捨てたことに関しては、お嬢さんにきちんと宣言していたことを実行しただけなので、約束を守るという意味では当然のことなのでしょう。特別にひどいとは思いません。でも、寝る前に警告することもなく、1回の猶予もなく、バッサリと捨ててしまったのは少し厳しすぎたように思います。そういう意味では、お嬢さんの心に残る可能性はあると思います。

    わたしも似たようなことをしましたが、実際には全部を捨てたわけではありません。わたしの場合、「リビングに放置してある物は、お母さんの判断で捨てることがあります」という都合のいい言葉を使っていたのです。子供のお気に入りの物を捨てるのはとても忍びなく、学校で使う物などは捨てたくなかったからです。結局、捨てて困るのは親なので。だから、一部を捨てるにとどめました。

    それより、気になったのはこれです。

    >新しいおもちゃ出す前に使っているおもちゃはしまおうね

    これは、お子さんのことを考えてのことではなく、あくまでもトピ主さんのためのルールですよね。子供の発達を考える場合、子供が興味のおもむくままに次々と新しいおもちゃを出して遊んでいくのがいいそうです。そのほうが脳が発達するらしいです。好奇心が刺激され、柔軟な発想ができるというようなことなのでしょう。

    そう考えると、すべてのおもちゃをひとつのケースに片づけるのが合理的です。ケースのなかから子供がおもちゃを選び、使ったおもちゃはとにかくそのケースに入れてしまえば片づけ終了ですから。たぶん、トピ主さんの片付けルールとお子さんの遊び方が食い違っているのが問題なのではないでしょうか。お子さんがどんどんおもちゃを出していくタイプなら、種類別に片づけるのは無駄な行為です。大人にとっては種類別に片づいているのが理想的だと思いがちですが、子供にとっては違うかもしれません。そのあたりはどうですか?

    トピ内ID:0354101015

    ...本文を表示

    それは

    しおりをつける
    🙂
    ときこ
    ショック療法が効いた、ということなのでは?
    本当に片付けられない性質の子なら、それでもまたすぐ戻ってしまうでしょうから。

    ただ、仕事から帰ったら娘さんが散らかしている状態、なのですか?
    なかなか読み取るのが難しいですが、遊び終わったタイミングで声かけて一緒に片付けるということは出来ず、娘さんが1人遊びを次々としていて(多分気持ちがすぐ次に行ってしまう子なんでしょうね)、散乱した状態をトピ主さんが見る…という感じなのですかね。
    もちろん年長さんなら1人で片付けできる歳ですが、得手不得手はあると思うので「片付けやすい収納」については親がまだまだ見てあげる必要があると思います。

    トピ内ID:2238564834

    ...本文を表示

    一つ引っかかったこと

    しおりをつける
    🙂
    だいふく
    おもちゃを次の物で遊ぶときにしまうというルール‥。
    これはおそらくお嬢さんの可能性を潰してしまう行為につながると思います。

    最後に全部片付けるというのは大賛成。
    それが出来ないと社会に出たときに周りが迷惑し回り回ってお嬢さんの迫害につながります。

    トピ主さんはきっといつもきちっと整理整頓された空間がお好きなんでしょう。
    しかしお嬢さんはそうでは無い。
    色々な情報(おもちゃ)の中で次から次へと脳をフルに働かせて行動するのです。
    おそらくトピ主さんには無い能力をお持ちだと思います。

    子供は力一杯思いっきりのびをするように遊ばせないと非道いストレスがかかります。
    それなら遊ばせない方がマシなくらい。
    まず、遊んで楽しい!と思うセロトニンの分泌が少なくなりますから幸福感が低い状態+思いっきり遊びたいのに常にブレーキをかけていくストレス下でずっと暮らすことになります。

    わずか生まれて5,6年の子供にそのストレスは必要なのでしょうかね。

    そう言う状態で育てると、いつか暴発するか。
    もしくはそのストレスを感じないために何もしない無気力な子になりますよ。

    ‥実は私がそうでした。
    今に思えば母とは色々能力や感受性に違いがありました。
    母は文系、私は父に似て理系だったのです。
    無理矢理文系の枠にはめられ、理系に関する物は取り上げられました。
    母は音楽が好きですが私は絵を描くことが好きでした。
    それも同様にされました。

    ずっと我慢していましたがある時何か爆発するように理系の勉強のみしたくなったり永遠に絵を描きたくなったりしました。
    おかげでとんでもなく偏った成績になり大変苦労しました。

    娘とは言えあなたとは違う人‥他人なのです。
    その基本的なことを忘れないでください。

    トピ内ID:5022175288

    ...本文を表示

    覚えたのは『お片づけ』ではない

    しおりをつける
    はれた
    脳を傷つけたじゃなくて心を傷つけたです。
    大丈夫ではないですよ。
    ママ目線で同意するレスもありますが、怖いです。
    お子さんが覚えたのはおもちゃを片付けなければいけない、ではなくて『ママが本気出すと怖い』だけです。
    もう他人にあげられたくないから片付ける。片付ける行為は同じでも理由がトピ主さんの本意とは違います。
    おもちゃを片付けなければならないのは何故ですか?
    散らかっている状態が大嫌い、では理由になりません。
    踏んで壊れる、怪我をする、失くしてしまうかもしれない。
    だから大事にしなければならない。
    そういう重要な事は何も解っていなくて、ママが怖かったから、もう捨てられたくないから片付ける。それではダメでしょう。心を閉ざしてしまいます。
    片付けできた事を褒めてもダメです。
    お子さんに嘘ついていますよね。実際には大事にしてくれる人にあげたのではなくて捨てたんでしょ。
    このような、嘘で脅すのは躾じゃないです。
    親子関係に傷を付ける行為です。
    今は大人しく言いつけに従ってるかもしれませんが、そのうちしっぺ返しを受けるかもしれません。それほどに子どもに酷い事をしたと認識した方がいいですよ。
    まずは処分=嘘でも人にあげたと思って事は多少救いがある=を謝りましょう。
    取り返しの付かなくなる前にね。

    年長さんぐらいの子がお片づけできないのは、そんなに目くじら立てなければいけない程の事ではありません。小さい子に期待し過ぎですよ。
    もう少し余裕を持った方がいいです。
    もう年長さん、ではなくて『まだ年長さん』なんですから。

    トピ内ID:0814673458

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    ゆきんこ
    暖かいもの厳しいもの、ご意見アドバイスありがとうございます。
    捨てたことはやり過ぎたかな…と思っていましたが、やはり厳し過ぎましたよね。

    私自身、父は幼い頃に他界し、母が女手一つで3人兄弟を育てたので、末っ子の私まで勿論手が回らず、良く言えば伸び伸び育てられ、悪く言えば放置されて育ちました。母から勉強、片付けも含めて何かしなさいと言われたことは実は一回もありません。

    そのため、物心ついた頃から全ての進路や決め事は自分で決めて来ました。誰も何も言わないので、今思うと幼いながらも自分で自分を律していたのだと思います。しまった!という体験をすると次はしないようにしないと…自分でしっかりしないと…などといつも思っていました。

    そのように育ち、自己流なので世間の常識なども知らず非常に苦労したので、自由にしてもらったのは感謝する反面、自分の子供にはそういう風になって欲しくないと思ってしまい、色々なことを子供に強制するような形をとってしまい、今更ながら反省しています。

    ご意見通り、製作物の箱、お人形遊びの箱…等決まっており、子供には複雑すぎるのだと思います。もう少し簡素化するように考えたいです。

    また、新しいおもちゃを出す前にしまう。これはそうすれば散らからないと自己流で判断して小さい頃からやってきました。皆さまの意見は目からウロコです。子供は自由に遊ばせた方がいいのですね、確かに私は何かを創作したり、作ったりするのが大の苦手。
    娘はその反対で一日中製作で何でも作っているような子です。娘のやりたいようにやらせたい、と思っていながらも、娘の可能性を潰してきたことに大いに反省しています。これからは1日の終わりに片付けようねという風に変更したいと思います。娘も独立した1人の人間ですものね。

    皆さま本当に貴重なお時間でアドバイスをしていただき、ありがとうございました。

    トピ内ID:5325340589

    ...本文を表示

    お母さんが、居心地いい状態

    しおりをつける
    😀
    寝顔が好きです
    ごめんなさい
    わたしは、酷いと思いました。

    片付けは大切なしつけだと思います。

    でも、寝て起きたら全部なくなっていた、
    6歳のお子さんの気持ちを思うと、辛いです。

    きれいに片付いている状態が好きなのは、お母さんですよね、
    世間の、大半の人は、片付いている状態が好きです。
    でも、お子さんは違うかもしれない。
    世間の常識とは違う可能性を秘めていたかもしれない。

    片付けを覚えたわけではなく、片付いている状態が好きなのではなく、お母さんは怖い人だ、という思いを植え付けただけだと思う。

    テリトリーを決めるとかして、お母さんは片付いている状態が好きだから、片付ける。あなたのテリトリーはあなたの問題だからね。

    頑張ってらっしゃると思います。
    でも、わたしとは、少し違う教育方針だと、感じました。

    トピ内ID:3561193246

    ...本文を表示

    お母さん頑張ってますね

    しおりをつける
    かなやん
    確かに子供って聞いたら忘れちゃうし、集中力も続かなかったり、目先にとらわれたりしますよね。私の子供もそういう感じでしたが、成長するに連れて段々とわかってきますよ。園には行ってますか?自粛前はどんな様子で遊んでいましたか?ほとんどの園は先生が「はい、片付けの時間ですよー」と言って最後に片付けていました。
    小さいうちはそれではダメですか?
    どうしてもというなら、おもちゃのお家を作るのはどうですか?私の家では収納ケースにおもちゃを入れてます。子供には「おもちゃのお家」とか「お昼寝するお部屋」とか言ってました。今は、出したら直すクセがついてるので安心してますが。
    お母さん小さいうちは少しずつで大丈夫ですよ。
    因みに、私にも「お菓子のお家」があるのですが、我が子には内緒にしています。お母さん育児大変ですがお互い頑張りましょう。

    トピ内ID:5652329617

    ...本文を表示

    思わず出てきました

    しおりをつける
    🙂
    りん
    お母様は完璧主義者なのでしょうか?
    本当に全部捨てるなんて、娘さんものすごく傷ついたと思います。八つ当たり以外の何物でもないです。

    なぜなら娘さんは悪いことをしている意識はないからです。この時期の子どもの遊びは次から次へとつながっているんです。わざと散らかして、悪い子だから片付けないというのとは違うんです。

    片付けながら遊ぶ?主さんのやり方は、子どもの想像力が豊かに伸びるきっかけを奪っていることに気づいてください。

    確かにうちも子ども達がかなり散らかします。片付いてないと私もイライラする時はありますよ。でも、然るべきタイミングで一緒に片付けをすればいいのではないですか?足の踏み場もなくなるほどになる前に、「もうこれしないなら片付けて」と、声をかけてあげればそれでいいじゃないですか。「散らかしぱなしで寝てしまいました」って、、なぜ寝る前に声かけしないのか謎です。

    特に今は外にも気軽に出かけられず、娘さんも子どもながらにストレスたまってると思いますよ。例えば1日三回この時間だけは全部片付ける、そのほかの時間は危ない物や細かな物はすぐに適宜片付ける、でいいのではないでしょうか?どうしても我慢できないなら、この部屋だけは散らかさないでとか、、、。

    私の友達で、いい大人になっても未だに昔親におもちゃ捨てられた・壊されたことを思い出して話してくる人や、それ以来親とは距離をおいているという人もいますよ。

    子どもの頭の中は大人とは違いますから、もう少し寄り添って、余裕を持って、ですね。ちなみに、私もちらかしで激怒していた日々もありますのでご安心(?)ください。昔の私を見ているようで出てきてしまいました。過去の自分に言い聞かせたいです。
    大変ですよね。がんばらず、がんばってください。

    トピ内ID:5161173520

    ...本文を表示

    叩いてしつけるのと変わりはないと思います

    しおりをつける
    🙂
    はち
    自分には抵抗しようのない力で嫌な目に合わされるのが嫌だから
    片づけているのです。
    叩いた結果片づけるようになったからよかったよかった…
    というなら、トピ主さんの行為もよかったのではないですか。
    宣言したことは守るべき、という前提なら、
    守ったことで悩まなければならないような宣言をしたことが間違いだったのです。

    トピ内ID:6369920039

    ...本文を表示

    いや、いいんじゃない?

    しおりをつける
    blank
    くじら
    それは躾けであって、脅しじゃないでしょ。
    なんで脅し?

    おもちゃを買ったのが親なら、所有者は親です。
    子どもは使っているだけ。

    とすると、「きちんと管理して大切に使う」ことが条件で貸し出していると思うので、それを破棄されたのだから、所有者側で「捨てる」のは問題無いです。

    ちょっと叱ることが脅しになるのだったら、躾けなんて出来ないですよ。
    この場合は、良いと思います。
    お子さんも分かったようで、万々歳ではないかしら。

    あとはトピ主さん、ブレないでくださいね。
    そっちのが悪影響です。

    トピ内ID:5747165954

    ...本文を表示

    怖い

    しおりをつける
    🙂
    プチこまち
    子どもの相談専門機関で働いている者です。

    子どもが大事にしていたもの、お気に入りのもの全部捨てたんですか?そんなことを平気でできるあなたの心が怖いです。
    普段から自分が一番正しいと思って他人にも自分の価値観を押し付けるきつい人でしょうけど、さすがにやりすぎたと不安になってここに書き込んだんでしょう。

    おっしゃる通り、あなたがやったことは脅しですね。あなたは恐怖を与えて従わせたんです。
    基本的なこと、子どもは汚すんですよ。散らかすんです。言うこと聞かないんですよ。あればあるだけ散らかすんです。
    あなたがやらなきゃいけなかったのは、お片付けをどうやるか、一緒にやって、できたらほめて、片付けるといいことがあるということを覚えさせ、子どもが自分で自分をコントロールできるという自信を与えることでしたね。
    それは時間がかかり根気がいることです。あなたの望む理想のきれいな家はしばらく手に入らないでしょう。言わなくても片付ける手のかからない子どもも一朝一夕には出来上がらないでしょう。
    でも子どもとは不思議なもので、親の習慣や何気ない言葉かけ、物事に対する態度などはいつの間にか染み付くように学習してるんですよ。数年経って本当に自分が困った時に、そう言えばうちの親もああ言ってたなとか、自分よりもっとひどい人を見て、こうはならないようにしようとか、うちの親は常識的でよかったとか、自分のことは棚に上げて妙に納得したりするものです。
    反対に、自分の思い通りにならないとその人の大切なものを奪ったり捨てたり、罵倒したりする親の対応を見て育ったら、葛藤にぶつかった時、そう対処するのが得策だということを確実に学ぶでしょうね。

    そういう親は子どもが思春期になって言うことを聞かなくなってくると、また難しくなってきて、「もうこの子は手に負えない」とか言い出します。そしてそのうち子どもから捨てられます。

    トピ内ID:3348989550

    ...本文を表示

    キレたのは良くない

    しおりをつける
    🙂
    さき
    キレたのは良くないと思います。

    でも脅しも良くない。
    脅してやらないのは、ただの「嘘つき」だからです。

    我が家では、最終的に捨てることもありますよ。
    捨てるからねと言ったら、絶対に捨てます。
    そこ、親が嘘ついたらダメですから。
    「捨てる捨てるって言って、なんとか誤魔化せばいい」なんて子どもになってしまったら、そっちの方が遥かに悲しいことですもの。

    ただ、トピ主さんとアプローチは違います。

    キレることはないです。
    子どもが一人で片付けられるようになったら、もはや子どもではない(笑)
    これだけ世の中の大人が片付けらないと言ってるのに!そんなスーパーすごいお子さんがいたらビックリですよ~。

    いつまで経ってもできないのが子どもだと思っているので、時間が来たら目の前まで言って手を取って「片付けるよ」と言ったり、一緒に片付けたりします。

    ここ、手を抜いたらダメなところだと思います。
    親が口で遠くから言うだけでできたら、それはスーパーすごいお子さんですよ。そんなのできるわけない(笑)
    目の前まで言って、手を取って止めさせて、目を見て話すんですよ。

    それでもふざけて遊んでしまったり、ハサミなど危ないことをしていたら、捨てるよと警告して、実際捨てます。

    普通に話して捨てる分には一貫してていいと思いますけどね。やはりしっかり話が必要ですよね。

    トピ内ID:6574243336

    ...本文を表示

    もうそのやり方はやめた方が良いと思う。

    しおりをつける
    🙂
    躾られなかった母親
    大学生の娘がいます。そろそろ出来事を覚えていて、大きくなっても根に持つようになってきます。うちもびっくりするようなことを覚えていて恨めしく掘り返したりしてきます(青いTシャツが嫌いだったなど)。

    そして、片付けが出来ない子は、意外と躾だけでなく、持って生まれた性格だったりします。うちの娘は未だにダメですが、あまり言わずに育てた下の妹は片付け好きです。大人になってもスッキリ暮らしている人と物が多い状態で快適な人がいるのですから、トピ主さんの基準を押しつけることはしなくて良いのかと。

    ちなみに私はスッキリ派なので、娘にはかなりしつこく言いましたが、無駄でした。大雑把な彼女は同じような彼氏がいるので、きっと散らかしながら仲良くやっていくことでしょうと期待しています。そして、集中力のある娘さんは、優秀かもしれませんよ?うちのおベヤ娘もそうですが、研究者気質の人は目の前のものに集中しすぎることがよくあるようです。まあ、稼ぐようになったらハウスキーパーの人にでも頼めば良いですしね。

    トピ内ID:8824569773

    ...本文を表示

    年長さんでしょ?

    しおりをつける
    🙂
    甘梅
    まだまだ親が一緒に片付けてあげる年齢だと思うんだけどなぁ。

    遊びに夢中になって次のおもちゃに手を伸ばしてしまうのは、子供なら仕方ないんじゃないかな?
    むしろ子供が遊びに夢中になるのって、心の発達には必要不可欠ですよ。

    それに、最初に出したおもちゃと、次に出したおもちゃ、これらを組み合わせて新しい遊びが生まれる可能性だってある。
    でも一回一回片付けていたら、もう各おもちゃとも決まった遊び方しかできませんよね。
    子供の柔軟な発想を、阻害してしまう場合もあります。

    うちの子の幼稚園では、自由時間はいろんなおもちゃをバーっと出して、好きなものを次々と手にとって遊び、決まった時間になったら先生も一緒になって片付けています(大体の幼稚園や保育園はこうじゃないですか?)
    要はメリハリだと思うんですよね。

    あと、お子さん自身が片付けを頑張ろうと思っていても、「片付け方が分からない」場合もあります。
    なんでこんな簡単なこと?と大人は思っても、子供の能力(または個人の能力)としては難しい場合もあります。

    だから、例えば大きなカゴを1つ用意して、終了時間になったら全部このカゴに入れればOK、あとは親が引き出しにしまう、というように、片付けやすい仕掛けを作ってあげても良かったかも知れないですね。

    今になってちょっと厳しくしすぎたかな…と思うのであれば、言われなくても片付けるようになったお子さんをしっかりしっかり褒めてあげてください。
    ここで変に「やっぱりママが片付けるよ」なんて言い出してブレる方が、お子さんを混乱させる気がします。

    あとはもし今後お子さんがまた元の状態に戻ったら、頭ごなしに怒鳴らずに、一緒にやろうと声をかけて、一緒に手を動かしてあげてください。

    トピ内ID:2863962088

    ...本文を表示

    一例

    しおりをつける
    🙂
    posuyumi
    ママ友で子どものときにお母さんにだしっぱなししてたからと全て捨てられたという経験をした人がいました。
    すごくショックだった。
    二度とだしっぱなしにはしなくなった。
    と、まあ普通のテンションで話してました。
    お母さんとの関係は普通だったかな?

    そのママ、バンバン物捨てます。
    雑貨は買うのも作るのも好きでどんどん物を増やし、同時にどんどんなんでも捨てます。

    お子さんが高校生卒業した頃、山ほどあった凝ったデコレーションしたお子さんの写真アルバムがかさばるなと思ったそうで、なんとアルバムからこれはと思う写真だけを引き剥がし、ポケットアルバム一冊に仕上げ、もとのアルバムを捨てたと。
    すっきりしたーって。
    子育ては一生懸命だったし親子の仲もいいんでそれがどうってことではないんでしょうけど。うん。

    トピ内ID:6520113809

    ...本文を表示

    しばらくは効果あるけど

    しおりをつける
    🙂
    ピリ辛
    時間が経ったらまた同じことをします。それなら沢山のおもちゃ与えなえれば良いじゃない?何を言ってもね。
    「約束守れない子は、おもちゃあげません!嘘つきの子には何もあげません」
    と言って一切与えない。

    泣いて喚けばおもちゃ貰えると思っているのでしょう。ここはもっと厳しくした方が良いです。子供は口先だけで実行しないことが多いですから、その方が良いかもしれません。

    トピ内ID:5521204980

    ...本文を表示

    そういうしつけ方もあるけど

    しおりをつける
    🙂
    かな
    でも本当にされたらやっぱり傷つくと思いますよ。

    ちなみにうちの子にも捨てずに隠して同じことしてみましたが、次の日も全く変化なしで効きませんでしたね。

    片付けって子供によってはすごく努力が必要なことなんだと思うんですよ。
    特に工作とか好きな子ってそういう子が多いんじゃないかと思います。そしてそういう子はとても傷付きやすい。
    今まではきっとのびのび楽しく作ってたんだと思います。
    でも今はきっと片付けることばっかり考えて作るようになっちゃったんじゃないかな。

    少し心配ですよ。笑顔減ってませんか?
    きちんと様子を見た方がいいと思いますよ。

    トピ内ID:8052053766

    ...本文を表示

    子供の成長を理解するべき

    しおりをつける
    blank
    葉子
    済んだ事は仕方ない。
    ただやはり、そのやり方は不味かったですね。
    まだ小さいので自己コントロールが出来ない(次々オモチャを出す)のは当たり前だと思います。

    片付けが上手く出来ないのなら、親が上手く誘導してあげないと。

    例えばオモチャの数を減らす。
    使いたいもの数個だけお子さんの手の届く場所に置き、あとは手の届かない所へ仕舞っておく。
    出しているオモチャは週1回ローテーションで入れ換える。

    紙を切るなどの工作遊びの道具と材料も、蓋付きの箱に仕舞って、お子さんの手の届かない所へ置き、使いたい時にママに声かけさせる。
    出してるオモチャを片付けたら、工作の箱を渡します。

    そうやって根気よく、遊んだら片付け、遊んだら片付け、に付き合ってあげないと。

    躾は繰り返し、根気が必要です。

    怒鳴るより、工夫と繰り返しで頑張ってください。

    トピ内ID:2802687594

    ...本文を表示

    うちの子は同じ事をしても全然堪え無かったです…

    しおりをつける
    🙂
    時は金なり
    まぁ、捨てずに隠してみたのですが、一時号泣して反省したような台詞を言っていたのに、翌日にはケロッとして散らかしていました。
    なので、ちょっと羨ましいです。
    隠したオモチャいつ返せば良いのやら…

    あと、昔親にやられた方が今では捨て上手になってるってコメントを読んで、それはそれで良いなぁって思いました。
    親が死んだ後に大量のアルバム写真を残されても処分に困る(多分いちいち泣いて片付けが進まない)と思うし、自分も子供時代の写真なんて全然見返さないし、親も私もアルバムや収集した物なんて墓に持って入れないって分かっているのに未だに捨てられずにいる断捨離下手なので、買い上手・作り上手に捨て上手なんて尊敬しちゃいます。。

    トピ内ID:0205403630

    ...本文を表示

    脅しだと思います。

    しおりをつける
    😠
    りんごアメ
    1人で片付けるのには難しい年齢だと思います。
    小さい子が 次のおもちゃなどに目がいって片付けを忘れるのは ふつうの事です。
    恐怖を与えてできるようになっても 子どもさんの心は常に不安でいっぱいだと思いますよ。
    あと、なんでできないの!何度いったらわかるの!と叱り続けてると 脳にそのイメージがついて よけいそういった子になるみたいですよ。
    よくある特徴ですが、整理整頓について きちんと学んでない親ほど、片付けは精神論と勘違いして どなって怒る人が多いです。
    子どもの片付けについて 本でもセミナーでも今はたくさんあります。
    1度ゆきんこさんも学んでみてはどうでしょうか。
    片付けが楽しくなって 親子関係もよくなると思いますよ。

    トピ内ID:8681494287

    ...本文を表示

    独裁者になってはいけない

    しおりをつける
    🙂
    のら
    「私は親に一度もやれと言われたことが無いけど、物心ついたころからちゃんとできました」

    これ、子育てでは意外と落とし穴です。よく聞くのは、勉強や成績面ですけど。

    自分が生まれつきのように当たり前にできていたことを、子供が全くできない時に、親はたいだい慌てます。

    そこですぐに「自分ができなかったけど大きくなってから苦手を克服した体験」に焦点を合わせて、子供ができないことをできるようにするにはどんな方法で、何歳までにできるようになればいいかという計画を立てて徐々に指導してやればいいんですけど。

    たいていは、トピ主さんのようにどうしていいか分からず、罰や罵声で子供の心を傷つけます。

    全て自分で全部決めてきたというのは、一見かっこいい風にも見えますが、実際に、家族の同意もなしで家のものを独断で捨ててしまうあたり、家族として一緒にいるには身勝手で横暴な独裁者で、家族にイヤな思いをさせる面もあります。

    警察官だって、その場の感情で逮捕したり、自分で法律を作るわけではありません。

    自分で独自に法律を作り、その法律に従わない者を罰するのは、独裁者と言います。そんなものは、教育でもなんでもありません。トピ主の我がままに家族が振り回されるだけ。

    トピ主さんはお金持ちなので、おもちゃなんてまた買えばいいと思っているかもしれませんが、わたしはおもちゃがもったいないというより、そういう独断で何でも勝手に処理してしまうことのほうが怖いと思います。

    生い立ちの事情は仕方ないですが、今はもう新しい家庭を持っているのですから、そういう独裁的な面は改善し、積極的に話し合いをできる雰囲気づくりをするべきです。

    私はこういう、突然独自ルールを作って勝手な刑罰を執行する親御さんを見ると、自分もやればいいのにと思います。

    今度勝手に子供のおもちゃを捨てたら、罰として腕立て伏せ100回してください。

    トピ内ID:3751656485

    ...本文を表示

    あなたと娘ちゃんは別人格

    しおりをつける
    🎶
    はな
    あなたが子供の頃にできていたからといって、娘ちゃんも同じようにできるとは限りません。

    でもね。
    娘ちゃんが6才なら、あなたもママ6才です。
    色々悩み、試行錯誤しながらお互い成長すればいいんです。
    失敗も時にはありますよ。

    片付けは、娘ちゃん一人にやらせるのではなく、時間を決めるなりして『ママと一緒に片づけよう』の方がよくないですか?

    あと、子供はカウントダウンされると面白いように動きだしますよ。
    『片づけを始めるよ~、10・9・8・7…』とか。

    楽しく片付けができるといいですね。
    今回のように娘ちゃんに対してやりすぎたと思ったら、素直に謝るのもいいと思いますよ。

    な~んて、私もガミガミ母さんでしたので偉そうなことは言えませんが。

    トピ内ID:1153229078

    ...本文を表示

    もったいないです

    しおりをつける
    🐷
    とんこつ
    恐怖で縛りつけただけなので、あまり成長しないと思いますよ。「ママが怖いからやる」なんて伸び代が少な過ぎてもったいないです。

    何故片付けなければならないかの理由を伝える(作る)
    次の人が使うときに分かりやすいとか、
    単純にママは綺麗な方が好きだなぁとか、
    子供が「納得」出来るような理由を伝えましょう。

    > 私は散らかっている状態が大嫌い
    理由がピンとこなければ、なんでママに合わせなきゃいけないんだろうって感じですよね。極論その空間をその子供しか使わないのであれば片づける必要なんてないですからね。何もしなければなくならないですし。大人の私も机の上がぐちゃぐちゃだったりします笑

    まぁこれは持論も入ってるんですけどね。
    次の上から順に良い動機だと思って私は子育てしてます。

    1自分が楽しいから。快適だから。
    この理由で動くようになると伸び代半端ないと考えてます。なので集中している時は邪魔にならないようにそっとしてあげます。何個おもちゃ散らかしてもいいですし、見守ります。

    2ママが嬉しいから。楽そうだから。
    というふうに第三者が喜んでくれるからという理由もGoodです。(ママじゃなくて不特定な誰かに持っていけるとより良さそう)

    3ママが褒めてくれるから
    悪くないんですが「褒められる状況下でしか動かない」という考えも出てきしそうです。褒めるも叱るも正直あまりよくないと考えてます。

    4ママ(パパ)に怒られるから
    一番伸びないです。大きくなった後にしっぺ返しを食らうパターンが多いです。怒鳴ったり、脅したり、恐怖でコントロールすることはやめましょう。


    まぁ所謂、叱らない&褒めない育児ですね。
    たくさん書籍も出てそうなので、この辺り参考にしてみてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:6260547140

    ...本文を表示

    私もやりましたけど

    しおりをつける
    blank
    たろすけ
    子どもは2歳差で二人。
    食事やお風呂、お出かけ前、子どもが寝る前、など、子どもが遊んでいる最中に都度片づけるではなく、次の行動に移る前に片づける、という習慣。
    遊び疲れて寝ちゃった日は、寝た後で片づけて、朝はおもちゃが出ていない状態にしておく。

    幼稚園ぐらいでは、声掛けしました。
    「今から掃除機かけまーす。落ちているものは吸いまーす。大事なものは片づけてー」

    で、実際、床に落ちていたクレヨンの折れた小さいほうを吸いました。
    大変な勢いで抗議されましたが、宣言してましたから。
    母の本気度は伝わったと思います。

    ちなみに、私が幼稚園児だったころ、夜に父の友達が子連れで遊びに来ました。母も「片づけないおもちゃはいらないんだね」っていう人で、ただ、途中までその子と遊んでたんです。で、こちらは寝る時間、と。
    一緒に〇カちゃん人形で遊んでいましたが、次の朝「片づけてなかったから要らないんだと思って、あの子に上げた」と。いくらなんでも、そりゃないでしょう、と、いつもとは違うシチュエーションだったじゃないか、と猛抗議しました。これは、さすがの母も悪かったと。のちにバー〇ーちゃんがクリスマスの枕元に。

    考えようによっては、マルチタスクが上手なお嬢さんじゃないですか。
    やってる途中は見守ってあげてくださいよ。
    洗濯しながら掃除したり、みそ汁作りながらおかずの野菜切ったりするのと同じ。

    私が実際に吸い込んだのはクレヨンの端っこですが、もし、おもちゃを、だとしても、袋に入れて目につかないところに隠す、ぐらいで留めますよ。
    捨てるぐらいなら、買い与えなければよかったのに。本当に捨てたのなら謝って。今は恐怖で支配してるのと同じです。


    そのうち、学校に行けば、自分の机の上のスペースは限られていて、あの小さな机の上で、出したりしまったりして切り替えることが習慣になります。

    トピ内ID:7429101738

    ...本文を表示

    まだ今の時点では解らない・・・が、その歳で完璧は無理

    しおりをつける
    🐧
    けちゃっぷ
     きっとその子には衝撃的出来事だろうとは思います。これがどのように影響するかはもっと成長しないと解りません。

     それにしても未就学児に求める事がキツいようにも思えるのですがね。

     大人でも仕事場での机が汚い人は居ますから。ある程度の逃げ道は必要だったかもね。

    トピ内ID:3868431789

    ...本文を表示

    子供がおもちゃを出すそばから片付けるママもいましたね

    しおりをつける
    blank
    お団子
    ほぼ成人の子供が複数いますが、幼少期に一緒に遊んだ人の中にはとにかく片付け片付けと連呼するタイプの母親がいました。
    お子さんは大人しいいい子が多かったように記憶しています。
    そういう人から、よくわが子を羨ましい、と言われたのがとても違和感があったのですが、うちの子はどちらも延々パズルやレゴで遊ぶタイプでした。集中して何時間も一人で、または友達と遊んでました。
    それが良いのか何なのか知りませんが、その片付けて回る母親のお子さん方は、長く取り組ませてもらえないのです。遊ぶところも見ていて、すかさず口を挟んで率先して片付け始めます。お子さん気の毒・・と思ってました。やりたいことをやりたいだけ、させる機会も小さい頃には必要ではないでしょうか。
    あとは、うちはリビングと子供部屋のフロアが違うので、子供部屋がすごいことになっても原則目に入りません。なのでヘーキです。2、3日後に一緒に片付けたりしてましたね。姑さんが、大して綺麗好きでもないのに子供のものを勝手に捨てるタイプで、夫の恨みがすごいです。とは言えやったことはもう取り返しがつきませんから、「散らかしても良い空間」を作ったり、あとはお子さんに謝罪もされてみては?夫と姑は結果縁の薄い親子になってます。

    トピ内ID:2664770363

    ...本文を表示

    俺がルール

    しおりをつける
    🙂
    travershop
    ご主人が出てきませんが居ると想定して、主様はご主人が勝手に決めたマイルールに従わなかったら、
    主様の大事にしているものを全て捨てられても文句を言わない?

    私は子供の頃から自分で考えて、自分でやってきたという勘違い。
    この手の勘違いをして、自己過大評価している人は他人への要求が高く、懲罰的思考になりやすい。
    恵まれなかった家庭で育った私はダメだというフェイクを入れながらの自己称賛。自分の心を守るためなんでしょう。


    独裁者。言い得て妙ですね。
    相当ひどい行為ですよ。

    子供が覚えたのは片付けでもルールを守る大切さでもない。
    母親は怖い。母親の意にそぐわない行動を取ってはいけないという事。ペットなどに従属関係を教えこむやり方としては正しい。

    日常的に大切なものをゴミに入れるという事を繰り返していたので、更なる罰を与えないと効果がでなくなってきたからそうしたのでしょう。

    主様は日頃からご主人の気に食わないことをしたら、大切なものを踏みつけられ、唾を吐かれ、
    それで言う事を聞かないからと、大切なものや洋服を夜中に捨てられて、「ご主人は正しかった!!これからは言う事を聞こう!」なんて思いますか?
    しかも、それを主様が仕事を無くし、ご主人に見放されたら生きていくことも出来ないという状況で。

    主様はご主人からは逃げることが出来ても、子供は逃げられない。地獄のような状況でも。
    もちろん、主様がお子さんに毎日暴力をふるうような、地獄の様な環境を与えているとも思っていないし、お子様は主様が大好きで自分から離れたいとは言わないでしょう。
    でも、子供は親から見放されたら生きていけない存在だということだけは、忘れてはいけない。
    親は何があっても見捨てない。この前提があって初めて対等になれるんですよ。

    今回の行為は、その前提を揺るがす行為です。

    トピ内ID:3867168476

    ...本文を表示

    脳に傷は

    しおりをつける
    🙂
    つきません。
    心に傷が付くかもしれないけど。

    でも、いいんじゃないですか?
    ほっといて
    将来同じ事やったら
    もっと大きなものを失いますし
    傷も大きくなってしまいますから。

    まあ、捨てずに隠すだけでいいと思いますが。

    トピ内ID:7869243356

    ...本文を表示

    長期記憶は50年後も80年後も覚えている

    しおりをつける
    blank
    蝶々
    高齢者と関わる機会がありますか?
    昨日食べた食事の内容を忘れても、人間の長期記憶は、50年たとうが、80年たとうが覚えていますよ。親からされて辛かったこと、嫌だったこと。
    そこに感情もあわさるので、辛かった、悲しかった、恨みに思う等、深い心の傷となって残っています。

    今は子供も生きるために精一杯。あなたも育児で精一杯。
    50歳、60歳になると、自分が子供の頃に親にされて嫌だったこと、悲しかったこと、残っていることに気がつくでしょう。

    子供のこころに傷が残ることをするのは大抵親のわがままです。
    自分が子供だったら、そうされたら嫌なことはしないことです。
    親の理屈は、ただのたてまえ、自分のワガママをおしろおすための理屈です。

    子供にかたづけができるようになってほしかったら、あなたが毎日、自分で片付ける。そのうち一緒に片付ける楽しみを感じてもらえるよう促せるなら、誘ってみて。子供はあなたの家来でも支配下のしもべでもない。
    子供が心地よく、やってみようかな、と思えるように導くのがあなたの仕事、度量がためされます。 

    ならぬ堪忍するが堪忍といいますが、あなたの子供がこの堪忍をあなたから強いられている現状を忘れないように。

    高橋リエさんの著書など参考になりますよ。

    トピ内ID:3062522078

    ...本文を表示

    万引きとどう区別をつけて教育するのですか?

    しおりをつける
    🙂
    まやら
    ものすごく不思議です。

    今後、もしもお子さんが外で、おもちゃを散らかしているよその子供に対して、トピ主と同じことをしたら、どう説明をつけるのですか?

    片付けない子供のおもちゃは勝手に捨てることが正義だというしつけをしたわけですよね?

    よその家に遊びに行って、放置されているおもちゃがあったとしたら、その持ち主はおもちゃを持つ資格がない。大切にしてくれる子のところにあげていいというしつけをしたわけですよね?

    おもちゃが勝手に無くなったら、無くなるような管理しかしてない持ち主が悪いんですよね?そう子供に教えたんですね?

    あなた、子どもがよその家からおもちゃを持って帰ってきたら、なんて説明するんですか?

    友達の家の床に投げ捨てられたままでおもちゃがかわいそうだったから。片付けたら?って聞いたけど友達が片付けなかったから。私はちゃんと片付けできるから。片付けできない子は、おもちゃを持ったらダメだとママが言ったから。私が悪い子だったときは私の知らないうちにママが盗んだから、私も同じことをしただけ。と言ったら、なんて説明するんですか?

    ママだけは家族のものを好き勝手に捨てていいんだ、ママだけは子供のおもちゃを盗んでも捨ててもいいんだ、とでも教えるつもりですか?

    本当に理解できないので、説明お願いします。
    きちんとした性格のトピ主さんですから、トピを散らかしっぱなしにして逃げたりしませんよね?

    ちなみに、子供が本当に傷つくのは、他の友達の家庭の多くが、おもちゃを散らかしても捨てられる訳ではないことを知ったときだと思います。

    恐怖で支配されたニセモノのやる気ではなく、温かい言葉がけと励ましによる本物のやる気と実力を身につけた友達との埋められない格差を思い知らされたときです。

    このままのやり方なら、今のツケは、中高生の頃に支払うことになるでしょう。

    トピ内ID:0189258599

    ...本文を表示

    それは教育ではない。

    しおりをつける
    blank
    子供の相談の仕事をしている「プチこまち」さんが書いている通り。

    トピ主のやったのは、幼児が自分の思い通りに行動しないことに対する「制裁」「処罰」「見せしめ」ですね。
    私も教育に関わる仕事(学校ではなく、学校とは逆の思想で教育を行う)をしていますが、私はそれを「教育」とは呼びません。

    制裁、処罰、見せしめは、教育とは別のもの。
    お子さんが以後おもちゃを片付けるようになったのは、再び罰せられるのが嫌だからです。


    トピ主もやりすぎたとは薄々感じたからここに書き込んだのですよね。

    >やはり厳し過ぎましたよね。

    「厳しすぎた」というのは方向は良いが手段がきつ過ぎた場合の表現です。
    「厳しすぎた」のではなく「間違っていた」と理解したほうがよいと思いますよ。

    この事件を娘さんは大人になるまで忘れない可能性はあります。その場合、愛情からのしつけだったとは思わず、忌まわしい記憶として。

    >これからは1日の終わりに片付けようねという風に変更したいと思います。

    いや、トピ主の場合、「片付けさせる」ことをしばらく忘れたほうがいいですよ。そのたびに子供はこの事件を思い出します。傷を深くするだけなのに、なぜわからないのですか?
    やがて小学校高学年や中学生になれば自然に自分で片付けるようになりますから、なぜそれでだめなのですか?
    トピ主の子供の頃と違うからだめなのですか?
    発想のしかたが危ないです。

    トピ内ID:2021782122

    ...本文を表示

    目的が何なのかはっきりさせるべきだと思う

    しおりをつける
    🙂
    みかん
    脅しか脅しでないかというと脅しだと思います。お子さんの心は善悪の判断とは別のところで傷ついたと思います。
    ただ子供の躾において全く脅しを用いるべきでないかというと、場合によると考えています。絶対同じ事を繰り返さないように覚えさせる必要がある場合などです。例えば出先で危ない事をする、人に迷惑をかける。そういう場合に「もう一度やったら予定をキャンセルして帰る」みたいなのは実行すべきだし、そういう事もあると分からせるべき。例え子供がずっと引きずる程ショックを受けたとしてもです。

    ただお片づけについては、拘って躾るお母さんもいますがその必要性があるか疑問です。命にも関わらないし、公共の場で片付けをしないのは問題ですが大人になって家を片付けてないという理由で人に迷惑をかけることも稀です。

    約束を守らない、という事に対する罰なら主様のような対応もたまーにならアリだと感じます。約束を守らないのは他人の不利益になりますし、小さいうちになあなあで甘やかされた結果守れない人間が出来上がると思うからです。
    トピ主さんはまず2つを混同しないで判断した方がいいかなと思います。

    ちなみに私はピカピカに片付けるタイプで子供にも片付けさせる親です。ただ子供は年中なので片付けの時はつきっきりで、何から片付けるか話しながら一緒に作業します。効率の良い片付け方法が分からない人の方が多いですから。頭ごなしに片付けなさい!は年長ではよほど片付けに向いてる子でないと難しいと思いますね。もし一緒に作業しようとしても片付けを拒否なら、強く怒ってもいいかもしれませんが、どうでしょうか。

    ま、私も親に片付けろを言われて育っていませんし、トピ主様も同じみたいなので、ただ「片付けられるようになって欲しい」というのが目的なら何も言わない方がマシなのかもしれませんよ。難しいですね。

    トピ内ID:5128501430

    ...本文を表示

    私も捨てられました。

    しおりをつける
    🙂
    マリー
    学生時代、宿題を一切やらずにいたら
    漫画全て捨てられました。

    数年間やらずにいたので
    親も限界で
    この手段に至ったのだと思います。

    めちゃくちゃ泣きましたが
    友達からも借りれるし
    そこまで困りませんでした。

    強いて言うなら「高かったのに
    買い直ししないといけなくなった」
    というイライラのみありました。

    反省より逆ギレですね。

    親がしたことを
    間違っているとも思いませんし
    反省する気持ちもありますが
    「私が悪かった」と謝っても
    漫画が返って来るわけでもないので
    悔しさのが増したのです。

    片付けですが、
    片付け方はどういうものでしょうか。

    私も片付けが苦手で部屋がすぐに汚くなりますが
    大きめのプラケースに変えてから楽になりました。

    洗濯して干して乾いた洗濯物も、
    「畳んでから引き出しに入れる」が困難な為
    靴下、パンツ、ズボン、シャツなど
    ジャンルだけ書いたプラケースに一度投げ入れる。

    時間がないときはそのまま蓋をする、
    時間があるときにできる分の箱のみ畳み直す、

    をしています。

    雑貨もです。

    本、ゲーム、文具、思い出、
    などジャンルわけして
    時間のないときはとりあえず
    投げ入れて蓋をしめる。

    時間があるときに中身を整理する。

    中身はぐちゃぐちゃでも
    パッとみには分かりませんし
    部屋は散らかりにくくなりました。

    ジャンルわけしてあるので
    投げ入れたままでも使えはしますが
    畳んだり整理してある方が使いやすいので
    時間があるときに中身はコツコツとやります。

    細かく分けすぎると
    投げ入れに時間がかかるので
    ジャンルは本当に大まかにします。

    綺麗に片付けをさせるのではなく
    「出しても箱に投げ入れるだけでいい片付け」を
    先にした方が楽だと思います。

    脅されたとまでは思いませんが
    やり方自体を変える方が
    恐らく効果はありますよ。

    トピ内ID:3466115962

    ...本文を表示

    私も似たようなことしました

    しおりをつける
    🐤
    ひよこ
    ホントに捨てはしませんでしたが、45Lの袋に入れて捨てる準備までしましたね。
    案の定子供は号泣。ちょっとはお片付けできるようになりました。

    要するにこっちも本気だということを子供に思い知らせるのです。
    子供も「どうせママが片付けてくれる」と思っていて本気にしてないからね。

    主さんはホントに捨てちゃったんですね。
    傷ついてなんかないよ。
    これは脅しではなく、本気を見せた躾だと私は思う。

    トピ内ID:7119851791

    ...本文を表示

    大丈夫

    しおりをつける
    🙂
    りんご
    大丈夫ですよ。
    子供はそのうち忘れます。
    うちも子供が幼稚園かそれより小さい時に男の子なのでたくさん車のおもちゃを持っていて、片ずけないので旦那が半分くらい捨ててしまいました。子供もショックを受けましたが、それより私の方がそこまでしなくても、、、とショックを受けたものです。今、子供は高校生。私の方が覚えていて、この前聞いてみたのですが、そんなこともあったねと笑ってました。心の傷なんてなりませんよ。
    今まだ片付けが苦手です。もう少し厳しくしたらよかったと思っています。

    トピ内ID:0419432578

    ...本文を表示

    学び

    しおりをつける
    🙂
    歌うプリン
    脳に傷がついて、心に永久に残るトラウマになって

    子供は初めて学習するのです。

    早い段階で矯正できて大成功だと思いますよ

    トピ内ID:7073400411

    ...本文を表示

    約束を守る行為でしょう

    しおりをつける
    🙂
    生クリーム
    主様は「お互いに、できる(と考えた)約束をして」、約束通りに行動して「約束を果たした」のだから、単にお互いに約束を守っただけです。
    それが次の行動改善につながったのですから、結果的に良かったのでは?

    私は「できない約束をする」方が、「子どもを脅してコントロールしている」ことにつながると思います。

    例えば、「片付けないと捨てちゃうよ!」って言いながら、実際に片付けていなくても捨てないのは「約束」ではなく「脅し」ですよね。

    子どもとは「約束」をするべきだと思っています。お互いに納得できるルールを決め、お互いに責任を持って果たす。
    それを繰り返すことで自分の言動に責任を持つことを学べると思います。

    「できない約束はしない」ように気をつけていれば、「脅し」にはならないと思います。
    愛情と思いやりが根底にあるのが最も重要なのは言うまでもありませんが。

    トピ内ID:0954364152

    ...本文を表示

    ほったらかし

    しおりをつける
    blank
    ゆう
    >案の定散らかしっぱなしで寝てしまいました。

    うーん、トピ主さんがお子さんを一人で放置しすぎなのでは?別の部屋に行ってドア閉めて遊ばせてるのですか?
    親が一緒に遊べなくても、近くで家事しながらチラチラみたり、話しかけたりしながらだと、眠くなってきたら、親が気付いてあげないといけないのでは?
    なんといってもまだ年長さん。
    もうそろそろ片付けてお風呂入ろうか、とか、声掛けてあげないと、自分で片付ける時間とかわからないですよ。

    トピ内ID:2346106166

    ...本文を表示

    難しいよね。

    しおりをつける
    🙂
    まる
    私も「~しないなら~するよ」と言うことが
    あります。必ず有言実行です。

    それが躾として正しかったと思うこともありますし、
    その時は正しいことをしたように思っていても、無茶苦茶な要求をしたと反省したり、私の教え方がわかりづらかったと後悔することもあります。
    イライラをぶつけただけではないか、難しいことを要求していなかったか、優しく諭せば良かったのではないか。
    叱った後は色々と考えてしまいます。

    今回のトピ主さんは、お子さんが毎日片付けができないことを見通した上での約束をしたように思います。
    現在の変化で戸惑われてるところを見ると、約束をすれば片付けられるようになるとは思っていなかったでしょう。
    捨てることを目的とした約束であった点では、やや脅しに近い宣告であり、やや厳しかったように思います。

    でもこれを機に、きちんとお片付けをする性格に変わるかもしれません。それはお子さんにとって素晴らしい事です。

    それに親の身勝手な理由でこっぴどく怒られる経験というのも、あっていいと思います。親子仲が全体的に上手くいっていれば、トラウマ級の叱られ方も良い思い出になるでしょう。

    ちなみに我が家では夜中にお片付けの妖精が現れて、片付けていない玩具を1週間没収してしまいます。
    妖精の存在を楽しむ方向でお片付けするようにしているのですが、やはり効果てきめんでした。

    トピ内ID:8528776998

    ...本文を表示

    2回目です

    しおりをつける
    🙂
    さくら
    約束を守ったことには違いないが、少し厳しすぎたのではないかと、前回レスしました。

    たしかに親からみると、約束を守っただけに見えます。でも、子供からみてもそれは同じでしょうか。というのも、トピ主さんがお嬢さんとした約束は一方的なものだったからです。

    その約束は、トピ主さんの一存で決め、お嬢さんに確認しています。でも、まだ年長さんなら、意味を正確に理解できなかった可能性もあります。そのような場合、大人なら少し強引ではありますが理解してなかったのが悪いと済ませられたとしても、子供は違うのではないでしょうか。子供に意味を理解させる責任はあるはずです。要するに、トピ主さんにとっては約束だったけれど、お嬢さんにとってはそれは約束ではなく、親に勝手に押しつけられただけになってしまったのかもしれません。そう考えると、お嬢さんが不満を持つ可能性はありますし、それは当然の感情だと思います。約束を守っただけだから問題ないとは言い切れません。

    そうした理由もあって、わたしの場合は、都合のいい言葉を使いました。「リビングに放置してある物は、お母さんの判断によって捨てることがありえます」という宣言をしました。捨てた物と捨てなかった物が混在していても、約束を破ったことにはなりませんからね。

    片づけをするのは、たんに片づいた状態がきれいで気持ちいいからだけではなく、勉強や仕事を効率的にすすめるためだったりという別の目的もあります。だから、子供が自分のやり方を習得するのが最終目標です。それは親のやり方と同じとはかぎりません。それは忘れてはならないと思います。

    トピ内ID:0354101015

    ...本文を表示

    佐々木正美さんの本を読んで。

    しおりをつける
    🙂
    とも
    子供相手の仕事をしているものです。
    2歳の子供を育てています。

    子供の大好きなものを捨てるなんて...一番やっちゃいけないことだと思います。
    この時期の子供は、お母さんと一緒に自分の好きなもの、好きなことで遊んで、お母さんは楽しいを共有してしてくれる人だ、自分の気持ちをわかってくれるんだ、と信頼感を強めていく時期です。
    それによって、自分はここにいてもいいという自己肯定感、お母さんを喜ばせられたという自己有用感、人を信頼する気持ちを育んでいきます。

    だから、お母さんが自分の大事なものを捨てたという事実は、お母さんは信頼できない、頼ってはいけない、自分を傷つける人間だ、ということを学ばせたことになります。
    自己肯定感、自己有用感、信頼関係、全ての点において、悪影響を与えるでしょう。
    心の傷として、大人になっても覚えてるレベルです。

    また、子供の時は親の言うことを聞かないワガママで忘れっぽい子であることが大事です。
    だって子供なんだから。
    親に安心してるからこそ、ワガママ言ったり好き勝手に振舞ったりできるんです。

    ぜひ児童精神科医の佐々木正美さんの本を読んでください。
    いい子になることがいかに危険なことか、よくわかると思います。
    このままいくと、お子さんは思春期で不登校になるなど、大変な問題が起こると思いますよ。

    トピ内ID:6665101028

    ...本文を表示

    もちは

    しおりをつける
    🙂
    もちは
    躾か脅しかは他の方が回答してるので省略します。

    新しいおもちゃを出す前に前のおもちゃを片付ける、だけは賛同できません。トピ主さんのルールに当てはめて子供の可能性を潰しています。お気持ちはわかりますが。

    参考までにうちの子たちの遊び方。
    レゴを出し、黒髭危機一髪の剣を出し、ブロックを出し、トラックに乗せ、箱のおもちゃに積み上げてからストーリーを作り上げています。
    一つ一つ片付けていたのでは、ストーリーも何もない。
    個々のおもちゃより、こちらの方が独創的で楽しそうですよ。

    トピ内ID:9966666381

    ...本文を表示

    なぜ片づけをした方が良いのか?

    しおりをつける
    🙂
    保育士
    保育士をしている者です。

    ゆきんこさんには、「なぜ おもちゃは片付けないといけない」と思いますか? ・・・答えは 「散らかりっぱなしはいけないから」「使った物はしまなわいといけないから」「部屋が汚れるから」などじゃないかしら?

    では 娘さんには?聞いてみて下さい。
    「片付けないと、ママに捨てられちゃうから」って答えるかもしれませんね。

    5才には その違いは難しいものです。それを習得していく年齢でもあります。
    おもちゃをしまうのは捨てられないようにするため・・・そうではないですよね?
    でもそうママから教わってしまった、ということです。

    前もって「しまおうね」というのは良い事です。そして 1つの物が終わったら、「何度言ったらわかるの!」ではなく、次は「あれ、このおもちゃは どうしなきゃいけないんだったっけ?」と子供に考えさせてください。答えを言わずに子供が自ら考え行動する。これを指導といいます。

    5才であれば、多くの子がわかっていて、そのおもちゃを片付けます。そうしたら「そうだったよね、使ったおもちゃは片付けてから新しい物を出すんだったよね!よく覚えていたね!」とその行動を言葉に表現し、褒めるのです。何度かすると、自発的に子供はできるようになります。それはママに褒められたいからです。

    大人だって同じこと繰り返す人いっぱいいますけどね。子供にも自尊心を養わせてください。大人が強制的に判断し勝手に捨てるという罰を与えるのではなく、その前にやることがあったはずです。

    子供育ては忍耐力ですよ。

    トピ内ID:8009738133

    ...本文を表示

    区切り方を変える

    しおりをつける
    🙂
    傍流
    おもちゃに区切りはない
    例えば積み木やブロックが情操教育に良いと言われるのは、決まった使い方があるわけではなく、自由に組み立てたり分解することができるからです。では、積み木とブロックとを一緒に使うのはどうでしょうか。トピ主の考え方では、積み木を片付けてからブロックで遊ぶのが当然なのでしょう。
    しかし、その子にとっては区別はありません。どちらも自分の想像の世界を構成するものです。その他のおもちゃも、同じひとつの想像の世界を作っているものなのです。大人にとっては全く別の物であっても、その子にとっては「積み木で作った船に大好きな友だち(人形)と乗って冒険に出て、ぬいぐるみのワニと戦っている」のかもしれません。

    お片付けの時間
    保育園や幼児園では「お片付けの時間」がありませんでしたか?
    ひとつのおもちゃで遊んだら…ではなく、遊びの時間が終わったら、みんなでお片付けの時間です。家庭なら、親も一緒にお片付けをすれば良いのです。歌もあったでしょう? 「使ったら元に戻す」は、そのお片付けの時間にすれば良い。その後は手を洗って「おべんとう」の歌です。そして「おとうさん、おかあさん、ありがとうございます。いただきまーす。」と唱和していたと思います。
    楽しかったでしょ?

    トピ内ID:4760357154

    ...本文を表示

    そんな事ないかも

    しおりをつける
    blank
    ミカコ
    >母から勉強、片付けも含めて何かしなさいと言われたことは実は一回もありません。

    それは、恐らく、あなたの思い込みもあると思います。
    手がかからなかった、とか、後に親に言われてそう思い込んでるだけ。一人で成長する子供なんていません。
    うちの妹も、トピ主さんと同じような事言ってますけど、6歳離れてる姉の私はすごく面倒を見ましたよ。友達と遊ぶときも付いてきたし、でも本人は覚えてません(笑)。
    のびのびやってる妹が羨ましかったですし、自分は手のかからないイイコだった、と真剣に思い込んでる妹が、本当にある意味すごい強心だなと思っちゃいますね。

    トピ内ID:6261310020

    ...本文を表示

    あと気をつけて欲しいことがある

    しおりをつける
    🐷
    とんこつ
    子供と約束したのに「子供が約束を破ったからー」って言う親よくいるんですけど

    ちゃんと対等な立場で約束したかどうかが重要で、怒った顔で約束ごとを説明して、こどもにYESを言わせて「約束したからね!」ってことにしちゃダメだと私は思うんですよ。これは本当にダメ。「YES」と言わないと怒られるような空気感を出しての約束なんて無効ですよ。

    特にまだうまく喋れない年齢だと、
    「16時になったら帰るって約束したよね?」とか
    「これ見終わったらご飯食べるって約束したよね?」とか
    その時振り返ってみたら「ただ返事しただけだし!」って場合多いですよ。

    命令と約束は全然違います。

    親の理不尽な命令を無視しただけなのに、双方同意の上の約束を子供が破ったみたいな体で責めないようにしたいですね。

    トピ内ID:6260547140

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0