詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    自粛要請中に帰省を許す親

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😠
    くまのこ
    話題
    大学生の三女がゴールデンウィーク高知から岡山の実家に帰って来たいと言っています。

    わたしは三姉妹の長女で実家に住んでいます。夫、新生児の息子、父母、祖父母が一緒に暮らしています。近くに次女夫婦と1歳の男の子が住んでいます。

    三女が帰って来たいと父に電話をかけてきて、父が高知まで車で迎えに行くと言っています。小さい子供もいるし、今は自粛でみんな我慢しているからと、わたしと次女で止めましたが、父は可哀想だと思わんのかと聞く耳を全く持ちません。直接三女に今回は自粛してほしいと頼み、三女は了承していましたが、父は姉2人で妹をいじめていると思っており、何としてでも助けてやると迎えに行こうとしています。頑固で人の意見を聞けない人だとは思っていましたが、ここまでかと呆れています。母も止めてくれましたが跳ね除けられました。父と祖父母(父方)は三女に帰ってこいと言っています。コロナ騒動で人間の本性が見えてきました。

    60超えて人間ってなかなか変わらないものでしょうか。父と祖父母がモンスターで困っています。いろいろ事情があり、すぐに同居を解消できないのですが、今回どうやって息子を守ろうか考えています。

    トピ内ID:0720035651

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 31 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 75 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    三女さんがコロナに感染している可能性は?

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    三女さんがコロナに感染している可能性が高いかどうかでしょう。

    熱が出るなどでないと、実際には調べられません。

    県知事が「県外移動自粛」と言ってますが、愛媛の松山に就職した子供は職場が帰省許可を出したので、香川の高松に帰省するそうです。

    国家公務員ですが、四国内で転勤する職場なので、四国出身者が多いし、単身赴任や独身者も多いようで、職場の幹部が相談して(大臣や省庁の意向も含めたのかどうか不明ですが)職場内部に感染者もいないようで、四国内であれば帰省をOKしたようです。

    不特定多数が移動する想定なら、誰が感染しているかわからないので、移動する人数に比例して感染者が増える可能性が高くなります。

    だから、県知事などは声を大きくして「県外移動自粛」と言うのだと思います。

    でも、仕事や用事のある人は該当しないので、最終は個々の事情によるのだと思います。

    一人一人を見られるのであれば、感染している確率が高い人は移動すべきではないし、ほぼ感染していないはずの人であれば、移動をしても良いのかもしれません。

    でも、移動先で感染したら話になりません。

    自分達が三女さんに感染させる可能性がないかも考える必要もあります。

    三女さんが2週間以内にアルバイトなどで不特定多数の人と会っているのであれば、帰省しない方が良いでしょう。

    そうでなくて、2週間以上大学にも行かず、(スーパーには行くとしても)ほとんど家に籠もっているのなら、感染している恐れは少ないのでは?。

    もちろん、大学が「帰省はしないように」と通達を出しているのなら、その大学の学生は帰省を自粛すべきでしょう。

    知事は不特定多数の人に「外出自粛」「帰省自粛」を呼びかけるしかありません。

    でも、個人個人の状態が勘案できるのなら、一律になんでもかんでも「自粛」というのはどうなのでしょうか?。

    私や子供の職場は甘いですか?

    トピ内ID:2715580633

    ...本文を表示

    帰省しない

    しおりをつける
    🙂
    みつ豆
    妹は大学生なので全国的に交流している人が多い集団、何も症状のない感染者がいる可能性がある。
    実家には乳幼児や高齢者が住んでいる。
    今はとにかく感染しない、感染させないことが大事だから、可哀想でも帰省は我慢して貰うこと。
    頑固親父は困ったものですが、100%防ぐ方法がない以上押さえ込む。
    頑張れ。

    トピ内ID:2623209346

    ...本文を表示

    我が子を自分の手元に今は置きたい心境なのでは?

    しおりをつける
    🙂
    貴妃
    新型コロナの厄介なところは、症状がたくさんあることと、自覚症状がないこと、そして無症状の人が行動することで、誰かに知らず知らずに、感染させてしまっているんですよね。今、大型連休での移動自粛を呼び掛けられている上に駅や空港、高速道路も検温の協力を呼び掛けていますし、マイカーなら安全かと完全防備で行っても、検温の協力は絶対ですし、万が一、行きは良くても、帰りは怖いとなるか、帰省中に身内の誰かや、帰ってきた娘さん本人が感染してしまう可能性もゼロではないですからね。お父様としては、実家のほうが安全だから自分の全責任で里帰りさせてやりたいくらい、大事なんですよ。まずは、そこを尊重してあげて、迎えに行こうとしている娘さんのご意向を再確認して、娘さんが今回は帰らないということなら、その娘さんにもお父様に、自分の意向とお父様に対してどういう気持ちなのかを言ってもらってみては?

    トピ内ID:5446400579

    ...本文を表示

    息子を守りたいのと同じ

    しおりをつける
    blank
    おやまあ
    あなたが息子を守りたいように、親も三女さんが心配で守りたいのでしょう。
    同じですよ。
    三女さんから行くのをやめてもらうことを強く言ってもらうほうがまるくおさまるかな。

    トピ内ID:0325597835

    ...本文を表示

    移動により『三女』に発生するリスクを『三女から』説明させる

    しおりをつける
    blank
    難しい所ですが
    多分お父様にトピ主様達の言葉は届かないので、移動により発生する三女のリスクを

    『三女に』

    説明し、三女より父親に説明させる。

    『移動により三女自身が感染するリスク』
    『三女が感染していた場合家族に感染させるリスク』
    『家族に感染させた場合祖父母の命を脅かすリスク』
    『地元で帰省者に対する嫌がらせを受けるリスク』
    『下宿で帰省者に対する嫌がらせを受けるリスク』
    『大学から指摘され、大学に居づらくなるリスク』

    などなど、ちょっと調べれば沢山出てくる筈なので、三女に起こりうるリスクを三女に説明し

    『三女から』

    父親に説明させる、かな?

    トピ内ID:8028994515

    ...本文を表示

    立場は違いますが…

    しおりをつける
    😣
    しげたん
    現在旦那と新生児の娘、義母の4人で半二世帯で暮らしてる者です。
    今回のGWに旦那の妹、義父(普段は単身赴任)が帰省してきました。
    嫁…と言う立場なので、強く言えずこの自粛の最中本当に帰ってくるの?と遠回しに伝えてはいたのですが、結局そんなに人と接触していないからと、どちらも帰ってきてました。
    出産後であまり心身共に体調が優れない中だったので、旦那に当たってしまい喧嘩になりました。
    自粛。なので帰省するもしないもさじ加減が人それぞれなんだなぁと感じました。

    誰が悪いわけではないので、難しいですが、出産後のお身体のことを考えると、極力ストレスになることは避けてもらったほうがいいかと思いますよ。

    三女さんから長女さんも産後だし、赤ちゃんもいるからやっぱりやめると言ってもらうのが1番いいのではないでしょうか。

    トピ内ID:3645592997

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0