詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    一人暮らし、家計簿がつけれない(女)

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    💰
    珈琲プリン
    話題
    こんにちは。20代後半の地方住み独身女です。

    今年の4月から新しい職場に転勤しました。
    これを機に、今までやったことない家計簿をつけてみようと思い頑張ってるんですが、ぜんっぜん思うようにいきません。
    そもそも、光熱費や携帯代、家賃を除いて、食費や日用品、交際費、化粧品のお金など、どれくらいの設定額が妥当なのかも分からないし、文房具屋さんで買った家計簿を使ってますが、キャッシュとクレジットカードがごちゃごちゃになってしまい、結局今自分はいくらお金をもっているのか(もってないといけないのか)わからなくなってしまいます。
    クセでレシートいりません、って言ってしまうのも改めないといけないのですが…なかなか慣れません。

    そこで、同じ年齢層、独身の1人暮らしの方で家計簿をつけてらっしゃる方がいましたら、どんな項目で、いくらくらいの設定で家計簿をつけているのか教えて下さるとありがたいです!
    あと、キャッシュやクレジットカードの記載がごちゃごちゃにならないコツとか、その他何かアドバイスがありましたら教えて下さい!

    トピ内ID:5628617992

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 9 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 8 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    お金はその場で入力

    しおりをつける
    🐤
    しんたまねぎ
    家計簿ですが、大まかに
    1自分が何にどれくらい使ってるか把握する
    2それを基に目標額を決める
    3目標に収まるよう生活を考える
    4月に1度振り返る
    のパターンが良いと思います。

    (1)まず、~3ヶ月ほど、お金を使ったら必ず記録する。それを月に一度、光熱費、移動費、家賃…などチーム分けします。
    大きく2つに分けてから、細かく分けます。
    ★固定費(貯金/家賃/光熱費/通信費/奨学金/保険…など毎月必ず払うお金)
    ☆変動費(交際費、雑貨代、食費、化粧品…など変動が大きいお金)
    (2)3ヶ月ほどで、毎月一つのチームにどれくらいのお金がかかっているのか把握できます。
    (3)実際使ったお金を基に、チームの目標額を決めます。
    固定費の目標額を先に決め、余ったお金の中で変動費を決めていきます。固定費は使っている金額がほぼそのまま目標額になるからです。
    変動費は、化粧品が1万/月以上、被服代が2万/月以上、交際費が4万/月以上使っているが、毎月2万ほど赤字になっているのであれば、使いたい金額よりも目標額を下げる必要があります。
    (4)目標が決まったら、その次の月は、その目標に収まるよう意識して生活します。
    服は今月1万までで、1着買ったからもう買えないな。とか、食費は2万5千だから、1週間5千円に収めないとな。などです。
    (5)そしてこの月が終了したら、目標と現実がどのくらい離れているか見て、目標を変えます。

    これで自分に合った家計が作れると思います。
    スマホに家計簿アプリを入れて、現金もカードも、レジで支払った瞬間に記録しちゃうのがおすすめです。
    1ヶ月の収支を決め、その中でやり繰り出来れば、カードの引き落としが足りなくなることは無いからです。(黒字ですからね)
    最初は半年くらい大変ですが…ぜひ頑張ってくださいね!

    トピ内ID:6761409981

    閉じる× 閉じる×

    現金出納帳

    しおりをつける
    少しハードルが高いかもしれませんが、ぜひ手書きで現金出納帳を付けてみませんか? 毎晩、10分程度の作業です。

    少し大きな文具店なら、帳簿やバインダーは簡単に手に入ります。私は応用帳を使ってますが金銭出納帳でもokです。気の利いた文具屋さんなら主人が教えてくれるかも?

    知識が足りなければネットで調べられます。便利な世の中になりました(笑)

    トピ内ID:0731668059

    閉じる× 閉じる×

    キャッシュとクレカと電子マネーとペイの総括はレシートが必須 

    しおりをつける
    blank
    レシート忘れないでね
    40代女性です。
    20代じゃなくてごめんなさいね。

    結論から言うと、
    とにかく意識してレシートを貰っておいて
    貰ったレシートぜーんぶノートに貼るのが一番楽です。
    交通系マネーも駅で明細を印字できます。買い物はレシート。

    >結局今自分はいくらお金をもっているのか(もってないといけないのか)わからなくなってしまいます。
    これ、先取り貯金で解決します。

    まずは3か月か半年でも、先取り貯金した残りのお金で
    「まぁこんなもんかなっ」という感じでざっくりとアバウトに暮らしてみてください。
    その時に意識してレシートだけはもらっておくこと。

    設定額は個人差が大きいものです。
    年収も雇用形態も人それぞれ。
    黄金比は専門家のサイトに載っています。

    今はコロナでステイホーム ステイセイフですから、
    交際費/外食費/旅行費/交通費は少なく、
    水道光熱費/消毒液他の日用品費/PCスマホ通信費パケット料金/自炊の食費は跳ね上がるはずです。
    今の記録はあなたの長期設定額としては妥当ではなく当てになりません。
    家計簿に慣れる頃にコロナが終息していればまた再度見直して設定額を決めれば良いですよ。

    トピ内ID:8556220011

    閉じる× 閉じる×

    支出と支払い方法の違いを一緒に考えないこと

    しおりをつける
    blank
    hah
    >同じ年齢層、独身の1人暮らしの方で家計簿をつけてらっしゃる方

    ではありませんが。

    1 家計簿はまず、使ったものをとにかくその日からつけることから始めます。カードや電子マネーなどにこだわらなくていいです。交通費などの電子マネーでいちいち出費がつかみにくい時は、その日でなく、まとめての記帳でかまいません。設定額は、少なくとも3か月以上つけた結果から設定するものですから今は気にしない。レシートは必ずもらう。大まかでよいので、「コンビニ365円」のように。はじめはノートに書く。

    2 現金・カードやペイなど気にする必要はありません。それらは買ったものの「支払い方法の違い」でしかないのです。

    3 1の支出を光熱費・家賃も含めてとにかくつける、をしばらくつけて慣れたら、次は「支出はどこからおこなったか」に分けてつけるようにします。

    4 現金払い・口座引き落とし・カード・電子マネーなど、それらはすべて「口座」なのです。ひとつひとつにあなたなりの名前をつけて、「現金口座」「銀行口座」「Aカード」「Bカード」「交通系電子マネー」「Cペイ」などを横並びに作ります。もしものときにタンスにおいてある現金が別に袋に入れてあれば「タンス口座」と名前を付ける。

    6 給料入金→銀行口座から8万おろし、現金5万、スイカに3万、さらにペイに2万ならお金は銀行口座から10万引き出し、さらにそれぞれの口座へ渡っただけですから、各口座に入金として書いておきます。

    7 現金払いは現金の下につけていきます。カードならそのカード名の下に。縦計算で使ったお金と残高がわかります。

    8 カード払いは締め日までの合計をメモしておけば、引き落とし日までにその口座に準備しておけばよいので大丈夫です。
     
    「支払い」と「支払い方法の違い」を一緒にしないことですね。

    トピ内ID:2515398235

    閉じる× 閉じる×

    毎日の現金の推移

    しおりをつける
    🙂
    ぴよりん
    私自身はトピ主さんと年齢層が違いますが、同じ位の年齢の頃に同じようなライフスタイルだったので。

    おすすめするのは、1ページが1か月になっている大き目の手帳等に、
    毎日の現金の残額と、なぜその金額になったのかの理由を書くことです。

    たとえば昨日の残高5672円、今日の残高8358円、その間金額に至った理由が銀行から1万円補充、散髪にいって5200円、Aスーパーで食料〇〇円…
    などという感じです。

    それぞれの費目が何であるのか(食費であるのか、趣味費なのか、交際費なのか)は月次等で出します。

    カードは明細が来てからです。

    いつも最低限の金額しか使わない方針だったので、設定(食費は30000円まで)とかは考えていませんでした。今もですが。

    トピ内ID:7769352304

    閉じる× 閉じる×

    家計簿は付けられない人は付けない方が良い。挫折するから。

    しおりをつける
    🐱
    neko
    カードはデビットカードがお奨めですよ。こうすると銀行に入っているお金が全てになります。

    後は食費と日用品ですが、よく行くスーパーなどが使える電子マネーを登録します。チャージしてそこから出ていくお金が『食費と日用品』の項目になります。コンビニもここから払います。

    デビットカードなのでカードの支払いはその都度分かります。そうなると現金で引き下ろしたのが交際費という計算ですね。

    すると通帳が家計簿になります。

    とても大雑把ですが、『食費と日用品』は何日に一回いくらチャージしているから○○円だな。これとこれはカードで『服飾』で、これはカードで『化粧品』だね。現金は全部で○○円引き下ろしているから『交際費』という具合です。

    もちろん一円単位どころか数百円単位もいい加減ですが、要するに家計簿と言うのは一円単位を細かく付ける所に意義がある訳ではなく、まずは何にどれぐらい使っているのかを把握する事に意味があるので、これで十分なんです。

    偶には食費なんだけど現金で支払いましたと言う事もあると思いますが、少額ならば細かい事は気にしない事です。要は『何にどれぐらい使っているのかを把握する事に意味がある』ので。

    トピ内ID:2505295939

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0