詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    兄夫婦と同居している両親の介護

    お気に入り追加
    レス22
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    田舎の長女
    ひと
    両親も70代半ばを過ぎ、介護という言葉が目の前をチラつくようになりました。
    父親は今も時々仕事をしており、まだまだしっかりしていますが、母親はすでに足元がおぼつきません。

    私は正直、自分の母が好きではありません。愛情を注いでくれたのは間違いありませんが、過干渉で空気が読めず、愚痴っぽく、自分が100%正しいと信じているような母です。今でもちょっと話しただけでイライラします。

    それでも世話になった母ですから、介護が必要になった時には私が面倒をみるつもりです。もちろん、父もです。父は厳しさの中にも優しさのある人で、母に比べるとよほど常識的だと思っています。
    兄と両親の仲は良くも悪くもありませんが(母が面倒くさい人であることは当然わかっているでしょうけど)、義姉と母はまったく合いません。10数年前にちょっとしたトラブルがあって以来、まともに会話もしていないのではないでしょうか。

    問題は、この兄夫婦と両親が同居しているということです。
    私たち家族も車で数分の距離に住んでいますから、通いで面倒をみることは可能です。
    しかし、いくら近所でも毎日通うのは大変ですし(自営ですが仕事もあります)、両親だけならまだしも通う先には兄一家も住んでいます。
    私たちの家には両親を引き取るような広さもありません。あと1部屋あれば同居は可能ですが、増築できるスペースもありません。

    両親と兄夫婦が住んでいる家も、私たちが住んでいる家も、どちらも両親の名義です。
    兄一家と私たち一家が住まいを交換すれば、私が同居して両親の面倒を見ることは可能です。
    しかし、おそらく兄夫婦が首を縦に振らないでしょう。

    どうすれば、双方ストレスなく両親の介護をできるのでしょうか。
    何かよいアイデアがあればアドバイスをいただけると嬉しいですです。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    トピ内ID:0524224046

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 78 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 30 エール
    • 10 なるほど

    レス

    レス数22

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    お兄様自身が介護をしないことは確定ですか?

    しおりをつける
    🐤
    ぴよよ
    親族間で話し合いができていないと、気になるのは分かります。
    兄嫁さんとお母さまの関係が悪いとなると、兄嫁さんの介護は期待できないでしょう。

    でも、お兄様とご両親の関係が悪くないのなら、お兄様自身が介護の中心になる、という可能性もゼロなのですか?

    何もお兄さんがお母さまの下の世話をしろ、というのではありません。介護サービスが普及して、「労働」の部分はプロに任せて、家族は事務的な部分のみ、という形が定着してきた今、何も、親族のうちの女性が介護をしなければ、嫁がしないなら娘が、ということはないのでは。

    お兄様がプロと相談して介護サービスを依頼し、介護保険やご両親の財産で足りない費用をお兄様とトピ主さんが援助すれば十分ではないかと思います。

    トピ内ID:4488715179

    閉じる× 閉じる×

    とりあえず

    しおりをつける
    🙂
    おばちゃん
    > 10数年前にちょっとしたトラブルがあって以来、まともに会話もしていないのではないでしょうか。

    > しかし、おそらく兄夫婦が首を縦に振らないでしょう。

    ここらへんから
    兄夫婦とまだ話をしていないのに、トピ主だけが勝手にヤキモキしている様子が目に浮かびます。

    まずはトピ主夫婦と兄夫婦で相談するのが筋ではないかと思います。

    「おそらく~ではないかと思います」という想定、推測、杞憂を一切なくし、事実を知ったうえでお考えになることをお勧めします。

    トピ内ID:8078892618

    閉じる× 閉じる×

    先走り過ぎです

    しおりをつける
    😀
    60代
    すでに両親、義両親を送りました。

    亡くなった年齢は74歳から96歳までさまざまです。
    亡くなる前の状態も、認知症の始まっってから10年近く健在だったり、元気だった人が癌により半年ほどで急逝したり、突然の脳血管障害で半身不随になったり、さまざまでした。

    義両親はプライドが高いタイプで、訪問介護や施設の利用には抵抗あるだろうなと事前には心配していました。
    しかし、現実にはそんな呑気なことを言っていられない事態が生じ、自然の流れで外部の助けや施設の利用も進んでいきました。
    なるようになるものだと思ったものです。

    ご両親がどのような老後を送るか、今からあまり具体的に考えても仕方ありません。
    どんな介護が必要になるかはその時にならないとわかりません。
    在宅介護のつもりでも、ご両親の身体状態がそれを許さないかもしれません。
    その時に応じて対応していくしかないのです。

    ちなみに、我が家でも兄嫁と母の仲はあまりよくなかったのですが、母の認知症が進んでからの方がむしろスムーズな関係になりました。
    母の言うことを聞かなければという重しが取れたせいかな、と思っています。
    と、人間関係も変わる可能性がありますから、あまり早くからあれこれ考えてもしょうがないですよ。

    トピ内ID:5774710399

    閉じる× 閉じる×

    それはお兄さん夫婦に聞くこと

    しおりをつける
    blank
    rico
    それはここで聞く話ではなく、お兄さんと話し合うべきなのでは?
    また主さんと義姉さんが仲が悪くないなら義姉さんとも話し合っておくべきだと思います。

    お兄さん夫婦が何を求めているのかわかりません。
    主さんが勝手に「家に来られるのは嫌だろうからせめてお金を出そう」と思ったら「金を出せば済むと思っている」と思われるかもしれない。
    逆に手伝いに通えば「お金を出せば人に頼めるんだからこんな頻繁にこっちに来ないでお金をきちんと出してくれればいいのに」って思われるかもしれない。

    自分が何を負担出来るか話して、何をすれば役に立つのか、向こうのが求めることに応えるのがいいと思います。
    もしかして主さんには負担が重いと思うようなことも言われるかもしれませんが、介護は皆がいつもより負担を重くしないとできないことなのは確かです。

    トピ内ID:4134363448

    閉じる× 閉じる×

    介護ってどこまで…ですか?

    しおりをつける
    🙂
    四槓子
    たぶんお兄様の考える「介護」と、
    トピ主様の考える「介護」って、
    大きく違うと思うんですよ。

    どこまで、息子である自分達が出来るのか、考えたことありますか?
    下の世話、お風呂の介助まで、やれますか?

    こんな事を言ってはなんですが、
    もし、お互い「妻」の活躍を期待してるなら、双方の妻も交えて、事前に話し合いをしておくことだと思います。

    ご両親の希望も勿論大切ですが、事前に聞いても、無駄なんです。
    いざとなると意見がコロコロ変わるので。
    ご両親に聞くことは、金銭的に余裕がどこまであるのか、だけです。

    既に、お母様は介護保険適用されそうな状態のようですから、ご兄弟で今から相談されることです。
    大切なのは、船頭は二人、入らないんです。
    主となるもの、従となるもの、責任の所在をある程度決めておくことですね。

    今は感染症の問題があり利用は難しいですが、ある程度落ち着いたら、介護保険を利用して、お母様の体力維持のためのサービスを利用することをお薦めします。

    それと介護に必要なのは、
    お金、マンパワー、時間、体力、忍耐です。

    トピ内ID:6374309920

    閉じる× 閉じる×

    デイを最大限に使う

    しおりをつける
    😀
    あめちゃん
    兄嫁の立場です。二世帯住宅で同居しています。
    夫が完全分離で建てたので、親世帯の様子は分からないです。

    同居の様子が分からないですが、親世帯の様子が子世帯から分からないなら気にされなくて良いと思います。
    男性は細かいところまで気が回らないので、お兄さんはあまり役に立たないかも。紙類とかかさばる物の買い物係をしてもらえば御の字かと。
    義姉も今までの経緯から手伝ってくれなさそうです。ゴミの日に出しているか、シャッターの開閉しているかのチェックを頼むぐらいかな。
    ご両親お揃いなので、ご夫婦で助け合える事は結構あると思います。

    食事の確保が第一なので、生協でもヨシケイでもメニューと材料を届けてくれる物を探しておきます。半調理品も色々あるので、できるだけ自力買い物と調理をしてお弁当は最後の手段にしたいです。
    一人分を作るのは大変だし、子世帯と時間も好みも違うだろうから、どちらかが亡くなってしまったら即お弁当に切り替えます。
    介護認定をとって、手すりを借りたりするのも下調べしておきます。
    同居でもヘルパーさん、デイサービスは利用できるので、週に何回か頼みましょう。

    家でお風呂に入るのは大変なので、最初からデイでいれてもらうと割り切っておいた方が良いです。
    デイも入浴介助のレベルが色々あるので、自力で入りたいというのも可能です。

    トピ主様とお兄さん、義姉の仲次第ですかねえ。
    住まい交換はやめた方がいいでしょう。面倒だし。

    トピ内ID:7888946059

    閉じる× 閉じる×

    まず、お母さん自身、お兄さんとお父さんと話す

    しおりをつける
    🙂
    りっとん
    最初からお嫁さんに頼らない方がいいでしょうね。

    いま、誰が何をどこまでやっていますか?
    買い物、調理、洗濯、掃除については誰が何をしていますか?
    トイレやお風呂はご自身でできていますか?
    病院の定期通院などはしていますか、薬があれば管理は誰がしているのですか。
    お母さんはいま日常の中で何をしていて、何ができていないか確認しましょう。

    そして何よりもまず、お母さんは今後のことをどう考えていますか?
    介護どうのと言う前に本人の意思確認をしましょう。
    介護保険サービスを利用するにしても、本人の同意がないとできません。もし心配なら、今のうちに介護保険の申請をして、地域包括支援センターに相談してもいいかもしれませんね。

    もちろん、お母さんとご家族みんなに相談した上で、ですが。
    別居の子どもご勝手に突っ走るのはダメですよ。混乱するので。

    トピ内ID:4792866753

    閉じる× 閉じる×

    慎重に行動せねば。「兄夫婦離婚か実家出」「主夫婦離婚」等も。

    しおりをつける
    🙂
    介護婆
    この問題には多くの人間が関係している。
    兄夫婦・主夫婦・実両親・義姉両親親族・主夫両親親族~

    これら人々にはそれぞれ事情・考え方・各種条件があり
    今までは微妙なバランスで、何とかモッテ来た。

    介護に関しても、実両親・兄夫婦・義姉とその親族の間で
    ある種の「暗黙の了解シナリオ」があり、皆がそれを想定して、今日まで暮らしてきた。

    そこへトピ主が、個人的考えで「両親の介護をする」と言い出せば、もしかしたら

    それを契機に兄夫婦が離婚・別居・実家を出る~義姉実家同居や近い新居(義姉も親介護アリ)~等々何が起こるか分からない。

    だから、この問題はとても難しい。

    【田舎なので】
    現在までは、実両親・義兄夫婦・義姉親族も
    「兄夫婦が同居で、(在宅や入所?で)両親の介護をし、看取り、最後はその実家の家土地などの親の財産を相続する~という暗黙の想定で、今日までやってきたと思う。

    田舎なら、長男が跡を継ぎ、財産も多く相続し、娘(トピ主)は、結婚して外で別家庭を持つ~という、一般的な昔のパターンでしょう。だから長男夫婦と同居した。そして、今の主自身の実親名義の家土地は、(親は)将来のトピ主の相続分の想定かと。

    【相続】と【介護】は表裏一体。一致しなければ揉める。

    そんな揉め事は、兄夫婦だけでなく、先で主夫婦にも起こる可能性高い。

    もし主が、長年大変な実親介護を労力手間犠牲で責任者で行っても、最後に兄夫婦も多財産を相続すれば、主夫が揉める。それは人の普通感覚。離婚もありうる。夫も夫親介護アリ。

    また田舎なら、もし主が介護を全て背負っても

    実は【主実親は】
    【財産は長男に相続させたい】。

    なぜなら主が相続した財産は、親死後はA家(主実家)の人間が苦労して作った財産が、簡単にB家(夫姓)名義(所有)になり、次の代では、主の子供(B家姓)の財産になってしまうから。
    複雑。慎重に。

    トピ内ID:0552712486

    閉じる× 閉じる×

    まず知識を蓄えて

    しおりをつける
    はぁとまーく
    お母様のことが大嫌いで
    お母様やトピさんと義姉様とのコミュニケーションも取れてないようで、
    仕事もあって忙しいし
    そもそも実家には兄夫婦が住んでいてやりにくいし、

    ・・・トピさん!本当はやりたくないけどって本音見え見えですよ。

    まだ70代半ばとのことなので、病に倒れなければ10年位は先のことでしょう。ヤキモキしてたって仕方ありません。高齢者の状態は想定外様々です。

    すべての高齢者とは言いませんが、今どき下の世話やお風呂介助なんてあまりやりませんよ。というか危険なのでできません。(女性1人で風呂介助なんて危険!うちはデイサービスのお風呂利用)
    ご本人方とお子さんの懐相応に、プロにお願いすることになると思います。もしくは施設入所。

    トピ様兄妹のお家を2件建てられるくらいだから、資産にゆとりもあるのでしょう。
    そうなると、主に手続き関係や病院のつきそい、福祉関係との連絡調整などになります。これだって結構時間は取られます。
    買い物なども含めた日常の役割分担、金銭支援分担をお兄様夫婦とすることになります。

    まだしばらくは時間的余裕があるので、高齢者介護について、地域支援包括センターや諸制度について、施設について知識をいっぱい蓄えてください。ついでに相続の知識もね。

    おそらく後手に回りそうなお兄様夫婦相手に、トピ様がやりやすいように話を持ちかければいいのではありませんか?(でも義姉様は実子じゃありませんからね)

    施設見学のポイント・・・お金や施設のきれいさではありません。入所者のお顔見てくださいね。素晴らしい施設なのに入所者はドヨ~ンとしている所、こじんまりしているけど皆さん活き活きしている所などなど。

    まずは、やたら不安がってヤキモキせずに、知識を蓄え頭使いましょうね。

    トピ内ID:6420136464

    閉じる× 閉じる×

    本当に、現実的に、トピ主が責任もって介護を引き受けられるか?

    しおりをつける
    🙂
    介護婆
    >どうすれば、双方ストレスなく両親の介護をできるのでしょうか。

    この回答は無い。最後まで介護して看取るのは、昔も今も人生の難事業だから。

    トピ主実家は既に「兄夫婦が同居・介護・家土地を相続する」という想定(シナリオ)で皆が暮らしてきたと思うが

    その中では、トピ主は「主たる介護者=最後まで責任を持つ」人ではない。

    だから
    もしトピ主が介護を引き受けるなら

    兄夫婦・両親・トピ主夫婦全員が
    新たなルールで話し合い、全員が納得せねばならない。

    しかし「誰もがストレスが無く」「全員が納得する」のは「至難の技」。

    ●まずは、トピ主夫に「自分が引き受けて最後まで責任もって介護したい」という考えを話してみよう。トピ主が考えていることは「実家の介護の船頭になる」という事。

    「兄が責任者で介護するか」~「トピ主が責任者で介護するか」という問題。兄なら兄に任せる。

    その話し合いで「介護費や入所費は誰が払うのか」という問題が出る。

    ●実両親には
    「2人の介護保険サービス自己負担金や、2人分の入所費を払うお金があるか?」
    「介護費や入所費が足りない場合は、誰が払うのか?」

    この質問の答えは重要必須。
    主が介護を引き受けたら、お金の問題を避けて通れないし、介護保険サービス自己負担金も、重度になれば、毎月結構な額。更に入所費となれば、田舎民間施設で10年入所費【だけ】でも一人3000万。2人6000万などを想定しておく必要がある。(公的施設ならもっと安いが、入所が難だったり、短期入所とか。)認知症なら10年~15年も。(年金もこれに使う)

    【介護の労力とお金と相続と】

    トピ主夫とも
    実両親とも
    まずはこれらの問題を密かに話し合う。
    (夫とは、夫親の介護の事も)

    この段階で、主と両親と夫の考えに大差があり、現実の大変さに気付き、介護を背負う事は難題だと分る。

    前進はそれから。

    トピ内ID:0552712486

    閉じる× 閉じる×

    主介護者はあなたか兄

    しおりをつける
    勤め人
    の二択でしょう。
    お二人とも手に負えないのでしたら、施設入所を検討すべきです。
    必要なのはお金と、前々から調べておくべき介護に必要な情報ですね。
    介護にお金は必須です。
    まずは親の資金力を確認すべきです。
    足りない分を平等に。
    手始めに、サービス付高齢者住宅は近隣にありますか?

    まさかとは思いますが、自宅介護を兄嫁にお願いしようなどとは思わない様に。
    また兄嫁がせざるを得ない状況に追い込まない様に。

    トピ内ID:5927324376

    閉じる× 閉じる×

    ただ両親を引き取りたいだけなのかもしれません

    しおりをつける
    🙂
    田舎の長女
    レスありがとうございます。
    自分が先走っている感はありつつも、先日母の認知症を疑う出来事があり(勘違いだったとわかりましたが)、介護について考えるようになりました。

    必要になれば、介護サービスは利用します。夫が介護事業所を共同経営しており、介護の現場にも携わっています。
    そして、夫が介護の仕事をしているからこそ、デイや訪問の利用だけでは不十分であることも理解しています。施設には空きがなく、簡単には入れません。

    兄も介護にノータッチということはないでしょうけれど、会社員ですからメインで動くことはできません。義姉もパートですが働いています。
    私は仕事はありますが、自営なので融通はききます。夫は先にお伝えしたとおり、介護が本職です。
    義姉は母と折り合いが悪い上、お父様が健在です(一人暮らし)。夫の両親は早くに他界しています。
    両親をみる余裕があるのは、圧倒的に私たち夫婦です。

    やはり、兄夫婦と話し合うことが先決ですね。しかし、どこまで本音で話し合えるでしょう。
    兄夫婦は「ウチで面倒みる」と言うでしょう。理由は財産です。そうなんです、相続問題が絡むからややこしいのです。
    そうなれば、ウチはお金を払ってサポートするだけです。だけど、両親にとっては楽しい老後にはならないはずです。
    ウチも家を建ててもらいましたし、これ以上の財産はいりません。あとは全部兄にあげてと両親にも伝えています。たいした財産はないと思いますが。
    こちらから「介護はメインでするけど、財産はいらないよ」と兄夫婦に言えばよいのでしょうか。それもなんだかイヤらしいですよね…。

    みなさんのレスを読むうち、気付いたことがあります。介護というより、私は両親に楽しい老後を過ごしてほしいだけなのかもしれません。
    でも、兄夫婦と同居している限りどうしようもないですよね。

    トピ内ID:0524224046

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    補足です

    しおりをつける
    🙂
    田舎の長女
    両親と兄夫婦が同居している家は、私の実家でもあります。
    家を建て替えている最中に私が結婚し、建て替えてすぐに兄が結婚しました。
    そのため、私には「実家」という感覚がなく、私が実家へ行くことはほとんどありませんが、両親がよくウチに遊びに来ます。

    同居は義姉の希望です。広くて新しい土地と家を気に入ったそうです。
    気ままに暮らしたい両親は同居には後ろ向きでしたが、当時、兄が転職したばかりで収入が少なかったこともあり、責任を感じた両親が受け入れる形になりました。

    最初は兄夫婦が生活費を入れていましたが、子供が1人、2人と生まれても増額の気配がないことで、母の方から別々に食事することを提案し、今は完全別居に近い生活形態です(家は二世帯住宅ではありませんが)。

    夫と両親の仲は良好です。ケンカすることもありますが、夫は早くに両親を亡くしているので、「なんだかんだ言っても、オレの両親はお義父さんとお義母さんだけ」なのだそうです。
    とくに父と連絡を取る頻度は、私よりも夫の方が多いくらいです。

    母と将来について話そうとしても「誰にも迷惑かけずに死ぬから」と言うばかりで、話になりません。
    母は父の話も一切聞かない人で、父も諦めています。
    母が要介護になった時、父ひとりに負担がかかることだけは避けたいのです。
    父が先に要介護になった時のことを思うと、もっと不安です。

    トピ内ID:0524224046

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    介護は簡単じゃない

    しおりをつける
    blank
    sora
    元々お母さんをよく思っていない娘さんと暮らしても、
    お母さんは幸せかどうかわかりません。
    別居していてもイライラするのなら、
    実際の介護はできないと思います。
    介護は時間があれば、誰にでもできるわけではありません。

    このままお兄さんご夫婦と暮らしていても、
    介護が必要になったら、
    お兄さん夫婦から住居を交換したいと言ってくるのではありませんか?
    今も近所にお住まいなら、
    言われてから考えても遅くはありません。

    トピ内ID:7294011363

    閉じる× 閉じる×

    突かないで、あなたの出来る範囲内で・・

    しおりをつける
    🙂
    コン
    あなた方の家も実家も親の名義、即ち、あなたの両親は、娘のあなたにも財産らしきものをすでにくれているんですよね。

    私としては、下手に何だかんだと突かないで、娘のあなたは、出来る範囲内でしてやる、それでいいと思いますが・・

    下手に突けば自分はそれだけのつもり、或はそういうつもりはなくても、話が変な風に展開して後に引けなくなり兼ねません。

    そして、兄嫁さんも、いくら、あなたのお母さん(義母)と折り合いが悪くても、自分から、義実家に押しかけたんですから多少でも世話をする義務があるとも思います。

    それが人の道です。

    トピ内ID:4509779967

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      5月14日のトピレス読み、ある程度、状況把握。適切な説明レス

      しおりをつける
      🙂
      介護婆
      以下推測

      兄夫婦は子2人で金不足の為、「家を出る」や「主家と交換」はしない。

      もし主家増築可なら「今兄家は兄が相続」の条件で、主夫婦が実親を引き取り、最後まで介護することは交渉成立可と思う。兄夫婦は、今の家を相続でき、しかも介護せずに済めば万々歳。ましてや主夫側には、主実親介護が現実的に可能になる条件が複数ありgood.

      主家の1部屋増築は敷地無く不可で残念だが、ただ、2世帯生活は、主も夫も、同居自体が耐え難くなる。ましてや癖の強い母様とは無理。実親でも良い夫でも、他人混じり同居は、想像以上に苦痛で主夫婦不和も。

      または実親が財産家で、主夫婦との同居の為に今主家を売り、2世帯離れ状態で暮らせる広い家購入なら別。

      しかし文面では、実親も金不十分。更に、長年の入所費も不十分?

      そうなると親2人とも【在宅介護メイン】
      それなら【兄夫婦でもトピ主夫婦でも介護は難】

      しかし
      主の場合は【夫が介護事業所経営陣】で在宅介護に精通~技アリ。

      <案は以下【兄家の構造・広さ次第では難】>

      (親と先に相談の上)主がヘルパー資格取得(夫事業所所属:主夫も主親介護介入可)
      兄と話を通しておき(兄が義姉にも話す)
      実家へのヘルパー介護は、主が行く。(自営仕事の合間)

      同居者アリで家事援助は該当ナシと思うが、義姉のパート時間帯によってはアリか?又は、義姉は実親と絶交状態で両親状況知らず。義姉にはヘルパー名目。プライベート世話も自由にやる。夜間土日は兄世話介護。

      「実親介護・主介護活動」に、義姉はノータッチ絶交OK.寧ろその方がやり易い。【顔合わさず無関係で通え介護できる家構造なら】良いが。又は小台所など一部追加改造?

      もし「認知症発症の場合の長年入所費」が不足でも、親が主家住みなら、兄が「金の協力はしない」と拒否かも?実家に親住みなら、責任者兄が「金協力頼む」と言う側。主は楽と。

      トピ内ID:0552712486

      閉じる× 閉じる×

      ご両親の意思を

      しおりをつける
      🙂
      りっとん
      まず、前提としてご両親の財産の行先を決めるのはご両親ですよね?
      それならばお兄さんに言うのではなく、ご両親に財産はいらないから~、を宣言すべきかと。

      誰にも迷惑をかけずに死にたい、というのであればそのとおりにしてあげればよいと思います。
      誰にも、という内容がポイントです。家族に下の世話をさせたくないのか、介護保険サービスに頼るのが嫌なのか、将来は施設入所を視野に入れているのか。

      いずれにしろ、その状態にならないとわからないことは多くあります。本人の意向も変わるかもしれません。
      もし、ご両親のどちらかが要介護になった場合、まずご本人の意思が尊重されるべきです。意向が変わったとしても、家族や受け入れ先の意思、事情を無視するわけにはいきませんが、余程の事情がない限り、ご本人が納得できる形で支援を組み立てなければなりません。夫の世話になりたくない、と言うかもしれませんよ。

      ご両親は赤ちゃんじゃありませんからね。意思を持った人生の先輩である人間です。
      トピ主さんはいろいろ理想を持っているようですが、このことを忘れないでほしいです。

      トピ内ID:4792866753

      閉じる× 閉じる×

      その状況だと、まるごと背負うことになりそう

      しおりをつける
      🙂
      四槓子
      トピ主様の旦那様の仕事を考えると、
      既に兄夫婦内では、介護問題が出ても「妹夫婦がなんとかしてくれる」って100%安易に考えてますよ。

      兄夫婦がやることは、「口だけ出す」「親の財産を減らさない」だと思いますね(笑)

      一番良いのは、兄夫婦とトピ主様夫婦が家をチェンジすることですね。
      介護を任されたら、これを条件に出せば良いのでは?
      年配者は住み慣れた住居で過ごすのが良いと思うのです。

      正直言って、お兄様は何も考えてない、妻や妹夫婦がなんとかしてくれるだろう…程度だと思うので、話し合いをしても良い方向には行かないように思いました。
      結局は、「お金」や「資産」が絡むので。

      介護と資産、これはセットで考えて、念書などをしっかり取り交わした方が後々良いと思います。

      トピ内ID:6374309920

      閉じる× 閉じる×

      月日年月かけて、まずは実家メンバーで密かに慎重に話し合う。

      しおりをつける
      🙂
      介護婆
      このような問題は、
      誰かが口に出した途端に、大変な事態も起こり得る。
      例えば、兄夫婦の突然の離婚や義姉が子連れ家を出る等~破綻

      そういう危険が絡む大事なので
      密かに
      かなり慎重に、月日年月かけて、

      まずは、トピ主実家の血の繋がった人たちで
      密かに(ある時期までは、義姉さんが知ることが無いように)
      話合いを重ねる必要がある。

      万一にも、お兄さんが、途中で不用意に義姉さんに「実家の話し合い内容を伝え」てはいけない。

      【全てのことは「義姉さんがどう思うか・どう感じるか・納得できるか」~にかかっている】ので。

      先レスに書いた、苦肉の策の「トピ主がヘルパーの仕事で通う」案も、全ては【義姉が納得すれば】という事が前提。義姉が同意なら家チェンジもありうるが、この提案は危険性大。「追い出す気か」と思われる可能性に注意。

      ■まず、トピ主夫との話し合いは、主親介護への理解はありそうなので、話合いも合意もし易いかと思う。

      次は実両親の考えを聞いてみる。実両親自体が、トピ主とは全く考えが違う場合も。

      もし両親も、トピ主のような考えなら、具体的にお金や相続などについても聞き話し合いましょう。

      お兄さんに話すのは最後です。

      かなり、親の意向や、現実的な(将来の)お金のことや相続のことなどの「線」やいくつかのプランなどが話し合われてからになるでしょう。

      お兄さんから義姉さんに、話がすぐに伝わらないように言っておかなければ・・・

      そして、お兄さんから義姉さんに、夫婦間の自然な雑談的な話題として話をし、義姉の意向を探ることになるでしょう。

      くれぐれも、「実家の両親やトピ主の考え」だと知られないように、お兄さんが、ゆっくり慎重に月日年月かけて、義姉との合致点を探ることです。

      トピ主は最後まで前に出てはいけない。揉める。

      こういう話は「とても危険なもの」と知っていて下さい。

      トピ内ID:0552712486

      閉じる× 閉じる×

      実親に相談する前に、トピ主夫婦で考えておくべき重要問題。

      しおりをつける
      🙂
      介護婆
      もしトピ主が親介護を背負う(=丸抱え=責任者になる)なら、別の重要問題あり。

      実親と話す前に、以下の問題を、主と夫で話し合っておく。

      (1)もし、実両親よりも、主が先に病気や介護必要状態になったり、他界した場合には、実両親介護はどうするのか?介護労力・そしてお金・入所ならそのお金は?入所の身元引受人は?

      また同様に、主の夫が先にそのような状態になった場合には、実親介護はどうなる?主夫婦両方が介護できなくなる場合もあるが、その時は親介護は?

      現代親は超長生き。介護も入所年数も長い。親100歳ならトピ主75くらい?上記のことは現実に発生しうる話。考えておかねば。

      (2)お金の面
      とにかく現代は超長生きで、介護も入所も長い傾向。
      すると~上記(1)のようなケースや、あるいは、認知症でどうしても長年数入所せざるを得ない場合もありうる。入所費が膨大な額になる。

      主は仕事と両立なので、介護時間に制限あり。

      するとある時期から【入所しか無理】な場合も出て来るし
      もし1人の親が認知症で早期から長めの20年入所なら、田舎最安値民間月25万で【一人分】6000万。もう片方が最後5年入所で1500万。合計7500万。その間の片方の親の生活費と家の固定維持費や介護保険サービス自己負担金。病気発症の治療費や入院費は別途。家改修費。(もちろん2人の年金はこれらに使えるが)

      【先が分からない介護】~
      その【お金】の問題を、最初に話し合っておく事が重要。また【金が不足すれば、誰がどう払うか?】【不足なら、親名義の兄や主の家を売り介護費に充てる?】【兄妹で分担?】~等々。

      親はある時期から親金の管理を主に任せてくれる?

      難しい問題。

      これら(1)(2)を、まずは主夫婦で~そして主と実親と~そして親と兄と~【最終的には】6名全員で合意しておく必要あり。

      また相続と先祖祀り(墓守)は?

      トピ内ID:0552712486

      閉じる× 閉じる×

      レスありがとうございます

      しおりをつける
      🙂
      田舎の長女
      まず、相続に関しては両親の中ではほぼ決まっていると思います。
      私には今住んでいる土地と家。贈与税がかからない範囲で何回かに分けて現金(子供の学費に、と)も受け取っています。
      兄夫婦には実家の土地と家。日々の生活で十分援助しているということで、とくに現金は渡していないようです。

      あと1つ土地があります。両親は当初「生きているうちに売る」と言っていましたが、私はもう十分してもらっているので「兄にあげて」と両親には伝えています。


      両親は、自宅で暮らしている限り生活に困らないだけの資金は残していると思います。介護や葬儀の費用も含め。
      民間の高額な施設に入所させることは考えていません。最悪の場合でも、訪問介護と訪問看護、デイ、そして家族総出でやれることはやるつもりです。
      義姉もいざとなれば協力してくれるでしょう。「施設に入るお金があるなら現金を残してほしい」というタイプなので。

      みなさまのレスを読むうち、なんとなく兄夫婦の考えが見えてきた気がします。
      四積子様の書かれている「妹夫婦がなんとかしてくれる」「親の財産を減らさない」これがすべてのような気がします。
      夫の仕事は当然アテにしていますよね。私が実家へ出入りして介護することは、義姉にとってはむしろ財産を奪われる心配のない最良のプランかもしれません。

      だけど、私は介護サービスを利用できない時間帯こそ家族で世話をしたいので、両親と一緒に暮らしたいのです。かと言って、丸抱えも困りますが…。
      だけど、こちらから家の交換を言い出すことは避けた方がよいかもしれませんね。「財産目当てじゃない」と言っても義姉はそうは思わないかもしれませんし、揉める元ですよね。
      実際、最初のトピで「私が面倒を見るつもり」と明言したにもかかわらず、義姉に介護を押し付けようとしていると思った方も数名いるようですし。

      血縁者だけで相談というのはいいですね。

      トピ内ID:0524224046

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(3件)全て見る

      大分、輪郭が見えてきたかと思います。

      しおりをつける
      🙂
      介護婆
      あとは6名の考え方により流動的。

      ■家のチェンジは、義姉の考え方と条件次第では、可能性ゼロではない。それは、ご両親(の誰か?)が兄に雑談程度の印象で話に乗せてみれば、義姉の意向は分かると思う。乗り気でなくば中止。義姉の耳に入れば「実家の親か義妹が言い出した」と分るので、兄から義姉に打診はNGと。義姉の疑いを招く。それより多分親が不承知。

      ■残るもう一つの土地だが、これは「兄が相続」~などと、親からも絶対に口に出さない方が良い。この土地は「親の介護費や入所費に使う」という名目で。

      その理由は~「最後まで在宅介護の構え」でも、どうしても入所しかない状態があるから。進行性の認知症になれば、ある時点から在宅は、介護保険サービスや訪問医療・訪問看護利用でも、限界が来る。

      すると入所費必要。その際、特養にも入れず、もし老健入所でも、いつまで入所可か~の点もあり、ある年数は民間施設に入る想定も必要。

      そういう事態の為に、入所費用意が必要。長生きしたご両親2人の内、1~2人が認知症発症~は、現代では想定内。

      また親のお金を兄管理なら~使ってしまう・金出さない等の問題も世間でアリ。

      なので、その余分の土地は、介護費・入所費用という名目で、入所費が必要になれば(あるいは名義人が、まだ契約書にサインできる時期に)売り、万一最終的にお金残れば、兄妹折半で良いと思う。主が通いにせよ、2人の親を主軸で介護なら、それはなかなか大変なので、全終了時には、主が「私だけしんどすぎた」と感じるかも。その対価。又はそれは「金不足時は?」に関係するので、皆の話合いで。

      ■主様は、夫親との関係介護が無かった為、同居嫁の辛さや面倒な姑との暮らし介護の難儀さが理解できないかと。親の介護を【もっと充分に】してあげたい気持ちで、実家介入が行きすぎぬよう、自己抑制・我慢も必要。揉める震源地にならぬよう慎重注意。

      トピ内ID:0552712486

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (3)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

        注目トピはありません。

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0