詳細検索

    • ホーム
    • ヘルス
    • 愛猫を亡くして1ヶ月半、新しく猫を迎えようとしたものの…
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    愛猫を亡くして1ヶ月半、新しく猫を迎えようとしたものの…

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    kame
    ヘルス
    1ヶ月半前に、我が子のように愛していた愛猫を見送りました。
    先天性の病気で、6歳という若さでのお別れになってしまいました。
    とても重い病気だったのですが、24時間つきっきりで介護できた事・愛猫が限界まで頑張り抜いてくれた事もあり、お別れに後悔はなく納得はしています。
    20年分の愛を注ぎ、20年分甘えてくれた6年間でした。

    それだけベッタリ一緒に過ごしていた分、悲しみは深く、日に日に愛猫への愛しさは増していくばかりです。
    けれど、幸せな日々をあの子が教えてくれたからこそ、いつかまた猫さんと暮らしたいと思っていました。
    その時は家族を探している保護猫さんをお迎えしようと決めて、費用など具体的な所も主人と話し合っていました。

    そしてある日、飼い主募集のサイトでとても気になる子猫の兄弟に出会いました。
    週末にお見合いに行くことになったのですが、その事が決まってから以前にも増して亡き愛猫を思い涙が止まらないのです。

    愛猫への思いが深すぎたからこそ、
    新しく来る子たちの事も同じように愛せるだろうか、
    その子たちを見て愛猫の不在を更に強く感じてしまうのではないか、
    ついこないだまで愛猫が使っていた食器やトイレが再び部屋に置かれて、寂しさの方が強く込み上げてしまうのではないか…
    そんな不安と、亡き愛猫への思いで夜になると涙が止まりません。

    もちろん、新しい出会いは楽しみでもあります。
    いざ家族に迎えたら絶対に幸せにする自信はあります。

    なのに、亡き愛猫への思いの方が強く、こちらからお見合いを希望しておきながらこんな気持ちになっている自分が嫌になります。

    飼い主になるにはまだ早すぎたのでしょうか…。
    似たような経験をされた方や何かを感じて下さった方、お言葉を頂けると嬉しいです。

    トピ内ID:6668764830

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 10 びっくり
    • 11 涙ぽろり
    • 66 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    ささみ
    保護団体によっては、先代猫が若くして亡くなっていた場合。
    亡くなった原因を質問してきますよ。

    ウチの先代の猫は我が家に来て、5年で亡くななりました。
    1年後に譲渡会に参加したら、複数の団体の面接の人に死亡理由を聞かれました。 飼育環境と健康管理を警戒されたみたいです。

    拾った時点でダブルキャリアでした~。
    お尻に火傷していたから、見るに見かねて保護しました。
    そう説明して保護当時の写真を見せたら、理解を示してくれたものの
    キャリアの子や持病がある子、高齢の部類に入る子ばかりをお薦めされました

    勿論、特に何も聞かれず普通の面談面接の所もありました。
    (と言うのか大半がそうでしたけど)
    結局は根掘り葉掘り、質問してきた所から譲渡して頂きました。

    今度もダブルキャリア。
    面談の人が「この子は性格は最高です!人間大好きで人間を信用しています」
    人馴れしていて飼いやすいですよ。
    賢くは無いけど甘えん坊のおねだり上手。
    微妙過ぎて苦笑いしか出ない猛アピールに負けました。
    今度は長生きしてくれる、健康な猫を飼いたい筈だったのにね。

    持病があった子がいた経験を、ボランティアさんが知ったら
    私の様に健康面で貰い手がつきにくい猫を、猛アピールされる可能性があるかもしれません。

    愛猫さんの事、何もレス出来ません。
    何を書いても慰めや、お気持ちに添えない気がするからです。
    前の猫が死んだ事について、未だに私は「もしかしたら、こうすれば」
    「でもでもだって」ばかりだからです。
    優しくなくて本当にごめんなさい。

    新しい子を迎えるのに、時間は関係ないですよ。

    トピ内ID:5266819903

    閉じる× 閉じる×

    私の愛猫も・・・

    しおりをつける
    🙂
    和牛
    私の家の猫も3カ月前、7歳という若さで原因不明の突然死でした。
    産まれた時から風邪をひいており、風邪の後遺症で元々目が悪いようでしたが、体の持病は全くなく、なぜ急に死んでしまったのか全く分かりません。
    あまりにも突然すぎる別れで、家族全員で泣き崩れてしまいました。
    kameさんのお気持ち、お察しします。
    家族には「新しい猫、もらってこようか」と話しましたが
    母親は「しばらくは要らない、涙が止まらなくなるから写真も見れない」と猫のトイレを片付けていました。
    ほどなくして、知人の保護した猫が身ごもっていたので産まれたらもらってほしいと言われ、迷いながらも子猫を貰ってきました。
    子猫ちゃんは可愛くて可愛くて、家族全員メロメロです。笑
    猫が居なくなった心の隙間を埋めるのは、やはり猫だと思います。
    決して亡くなった猫ちゃんのことを忘れろというわけではありませんが、泣いてばかりいるとお空の猫ちゃんが悲しみますよ。
    kameさんの猫ちゃんは幸せだったと思います。
    新しい猫ちゃんも可愛がってあげてください!

    トピ内ID:9405576588

    閉じる× 閉じる×

    悲しみの中ですね

    しおりをつける
    🙂
    猫も衣替え
    アラカンの主婦です。先が見える年代になり、動物を飼う事は今しかないと、たまたま出会った、野良猫推定3ヶ月のにゃんを飼う事になりました。

    初飼いのビギナーでしたが、かけがえのない存在になった頃、あるエピソードを知ってから、飼う事は最後の別れを経験すると肝に命じました。

    それは、長年暮らしたにゃんを亡くした飼い主さん(若い女性です)が悲しくて、体調も悪くなりました。心配したご主人が、いつも、飼い主さんの身体の上で、寝ていたにゃんと同じ重さのお米を載せたそうです。

    軽くなったにゃんは2kgぐらいでした。悲しみが伝わって、泣けました。

    別れは辛いけど、必ず訪れると… そこまでが一緒に暮らす事と、改めて思いました。

    トピ主さんの優しさが伝わりました。
    まだ亡くされて1ヶ月半ですが、ご縁かあれば、飼ってあげてほしいですね。

    にゃん達の中に亡くされたにゃんの思い出を重ねながら、少しずつ月日を過ごすのは主さんの悲しみを和らげてくれると感じます。

    トピ内ID:1866153753

    閉じる× 閉じる×

    思い出して良いんですよ。

    しおりをつける
    😀
    みー
    お気持ち分かります。
    幼い頃から一緒に大人になった、大好きなペットの猫がいました。天国へ行き5年程経ちますが、このトピを読み思い出して涙が出ました。今も愛してます。毎月母とお墓参りに行っています。
    離れていてもずっと家族だと思っていますよ。
    私も次にペットを飼うことをすごく悩みます。
    でも、その猫ちゃんをそれだけ愛することが出来たトピ主様は、きっと新しい子達を幸せにする力があると思います。
    天国へ行った猫ちゃんのことをこれからもずっと思い出してあげることが私達に出来ることではないでしょうか。思い出して良いんですよ。ただ、悲しい思い出にしないであげて下さいね。猫ちゃんも悲しみます。
    別れの寂しさを経験しているからこそ、新しい子達との時間も大切にしてあげてください。
    きっと、あなたが泣いている時はそばにいて支えてくれますよ。たくさんの幸せを与えてくれると思います。

    トピ内ID:3463322557

    閉じる× 閉じる×

    私もそうだった。

    しおりをつける
    🐤
    ちょ子
    よくお気持ち分かります。私も同じ経験があります。

    大学生の時に小さい頃から15年間一緒にいた愛犬が亡くなりました。家族を亡くした経験もまだなかった私にとっては辛すぎる経験で、病気なのかなと思うほど悲しみにくれました。他の犬を飼うなんて、あの子の代わりみたいで絶対いやだと思っていました。

    ですが、愛犬を看取ってくれた獣医さんの家の飼い犬が3ヶ月後に子犬を産み、一頭もらってくれませんかと声をかけてくれました。私は嫌だと言いましたが、両親はお世話になった先生だからと子犬をもらってきました。

    子犬が来た瞬間に本能的に、前の犬とこの子犬は全然違う個体で、この子犬をどんなに愛しても前の子を裏切ったり、忘れたりすることとは無関係だと悟りました。子犬はとにかく愛くるしく、目の前にいたら可愛がらないではいられませんでした。その直後に祖父がペットを家族として愛する喜びは前の子が教えてくれたんだから、これからも小さな命を大切にしていったらいいのでは?と言ったのですが、なるほどと思ったものです。

    自分が一緒に育った前の犬と同じ関係を築けた犬は他にはいませんが、あれからずっと私の家には犬がいます。保護犬ばかりです。それでも人生で最初の飼い犬で兄弟みたいだったあの子のことはいつまでも特別な存在です。

    無理しなくても、いつかまた小さい命を大切にしたいなあと思えたら、ペットを迎えればいいのではないでしょうか?

    トピ内ID:9122764284

    閉じる× 閉じる×

    ごめんなさい……違うかもしれないけど

    しおりをつける
    🐱
    ラクシュミー
    大切な猫ちゃんを亡くされたのとは違うのですが…… 初めて子供を産んで4年経ち 2人目の出産を控えた頃に 上の子が愛おしくて 産まれてくる2人目を大事に思えるのか?!と悩んだことがありました。 不安で臨んだ出産でしたが……

    ちゃんと愛せました!

    愛おしい気持ちは 限りある量を半分こにする訳じゃなくて
    倍!になるということですね

    グーグーだって猫であるって漫画 ご存知かと思います
    サバの死から繋がっていく沢山の猫たちへの想いは とても深くて 素敵なものでした

    トピ主さんが思わず惹かれたのも なにかの縁だと思いますよ!

    トピ内ID:7215136546

    閉じる× 閉じる×

    まだ早いだけかと

    しおりをつける
    blank
    あっきー
    思います

    私の場合、飼い猫を亡くして後悔だらけで 自分を責めつらかったですが やっと1年経って精神的にもお墓でありがとうと言っても涙が出なくなりました。

    トピ主さんは後悔はないとは言いますが 亡くされた悲しみは深いとの事なので もう少し時間をみても良いかなと思いました
    24時間べったりだったら その思いは昇華されるまで時間がかかるのではないでしょうか
    まだ、たったの1ヶ月半と思ってしまいます
    1ヶ月半では早すぎるとしか個人的には思えません。

    半年、1年、様子を見ても良いのでは?

    トピ内ID:2642397575

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    😢
    kame
    皆さん、まとめてのレスでごめんなさい。
    どのご意見も優しくて、お一人お一人の体験談も含めとても胸に響きました。

    私もこの悲しみや寂しさは一生抱え続けて生きていくのだと思います。
    だけど、命あるものと真摯に向き合い絆を深めることの素晴らしさ、そして幸せな日々を教えてくれた亡き愛猫の為にも、私はまた猫と暮らす生活を選ぼうと思います。

    今回飼い主希望している子とご縁があるかはまだわかりませんが、悲しみの中で私がその子たちに何かを感じたのも運命かもしれません。
    先代の子への思いは大切にしたまま、次に迎える子の事も心から愛したいと思います。

    トピ内ID:6668764830

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0