詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    自己肯定感の低い人との付き合い方

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    かえで
    ひと
    自己肯定感が低い、承認欲求が強い、冗談が通じない、プライドが高い、傷つきやすい。
    などの特徴をもつ人が家族にいるという人。
    接していく中でどのような事に気をつけていますか?

    私は夫がこれらのタイプだと思います。
    加えて、私は真逆のタイプなので、夫の気持ちが想像できず失言に至り険悪になる事もしばしば。。

    具体的には、
    自分への評価が低い人が一人でもいると過度に気にする或いはその人を嫌う。
    意見を聞かれたので、あなたが正しいと思う、でもあの言い方はやめた方がいいよ。などと言うと、俺が悪いの?と0か100かになる。
    私の知識やアドバイスはそのまま聞かず自分で調べて納得しないと認めてくれない。
    叱られ耐性が低い。仕事で叱られると、俺仕事できないんだきっと。とへこむ。
    軽口や冗談を、本当はずっとそう思ってたって事?と流してくれない。

    最近では過去の経験から私が思った事よりも彼が欲しそうな事を言うようになりました。
    とにかく夫の考えを「そうだね」「いいと思う」と尊重してみましたが、何も言ってくれないんだね。と言われて断念。

    先日、友人夫婦のメールのやりとりで、私達では成立しないなあと思った事があります。
    妻「掃除とゴミ捨てもしないで出かけたね?」
    夫『あ。ごめんね。。』
    「許さん(笑顔マーク)』
    『帰りプリン買ってくね!!』
    「あそこのケーキ屋今日空いてるんだって(笑顔)」
    『そこ行きますね!』
    というもの。

    もし私が妻側の発言をすると、おそらく夫は『ごめん…』『怒った?』もしくは『なんでそんな言い方するの?』『はいはい俺が悪いね』となるでしょう。。

    夫ばかり非があるとは思いません。
    以前夫から、私は理詰めをすると指摘された事があり、理由を説明したり聞いたりすると夫からするとそれが詰められてると感じるみたいです。

    コアなケースかもしれませんがどのように接したらいいですか?

    トピ内ID:4885530799

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 7 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 14 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    まずは会話は肯定で終らせる事。

    しおりをつける
    🐱
    neko
    『あなたが正しいと思う、でもあの言い方はやめた方がいい』ではなく「そうだなぁ、出来ればその言い方ではない方が良いけど、あなたが正しいと思うよ」の方が良いです。直前の言葉が「正しい(肯定)」なので、「俺が悪いの?」とは続きません。『止めた方がいい』と否定で終ると否定が残ってしまうんです。

    ちゃんと意見は意見として言うこと。適当に合せたら相手にもバレますよ…。でも必ず肯定や褒め言葉で終らせます。意見も前向きな方が良いですよ。『あの言い方はやめた方がいい』ではなく『こう言った方が良いと思う』のような前向きで解決案の様なものを出してあげると、うじうじ悩む事も減ると思います。

    そしてあなたも押し付けているような事はないですか?『私の知識やアドバイスはそのまま聞かず…』え?そのまま聞かないとダメですか?あなたの知識やアドバイスは参考程度で良い筈ですよね?結局決めるのは彼なんですから、熟考して決める彼に否定感を持たないことです。

    ご友人夫婦の事ですが、彼らはそれだけの信頼関係が出来ています。彼らでも大喧嘩した後とか虫の居所の悪い時に「掃除とゴミ捨てもしないで出かけたね?」と言われたら『ごめん…』『怒った?』もしくは『なんでそんな言い方するの?』になると思いますよ。ちゃんと時と場合を考えての発言なんですよ。

    あなたがたご夫婦が出来ないのは、まずそこまでの信頼関係が出来ていない。彼にあなたが「掃除とゴミ捨て」ぐらいでは怒らないということを分かってもらっていないんです。そしてあなたにその時の彼の気持ちの安定性を読む力が弱いように感じます。

    トピ内ID:3720137520

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    かえで
    nekoさん。
    かなり的を得ていて驚きました。
    特に私が夫の安定を読む力に疎いという部分。
    例えば平日に夫の仕事を連想する言葉(全く仕事と関係がないけど仕事用語と同音語とか)を発しても何も言われませんが、休日にそれをすると、仕事の事思い出すから嫌だ!と言われて、しまった。と思ったりします。

    信頼関係というのも言い得て妙というか一理あります。
    何か嘘や裏切りがあったとかではないのですが、私が「これってこうなんだってー」などと言うに対して彼は「そうなんだ」とはならず「ほんとにー?」とネットで調べたりで、私の発言とネット記事などが一致してやっと納得する感じ。
    かと思いきや、彼の慕う上司などの言葉は、私からすると真偽を疑うような内容でも鵜呑みにしたりします。
    信頼関係というのか、私が夫よりも上になるような状況を良く思っていないのは伝わるので、そういう事なんでしょうか。

    nekoさんは至極当然な事を書いてくださったかもしれませんが、そうだよなーと思える事ばかりです。ありがとうございます。

    トピ内ID:4885530799

    ...本文を表示

    元夫を思い出しました

    しおりをつける
    🙂
    もうすぐ四十路
    >叱られ耐性が低い。仕事で叱られると、俺仕事できないんだきっと。とへこむ。

    叱られて「どういうところが悪かったのか」「どうすればミスしないのか」
    と意識を自分の変化へ向けるのではない人って
    終わりを肯定の言葉で締めたら締めたで、
    「自分は間違ってない」ってとこだけしか頭に残らないと思います。

    トピ内ID:7148521830

    ...本文を表示

    信頼関係と信用度

    しおりをつける
    🐱
    neko
    『彼の慕う上司などの言葉は、私からすると真偽を疑うような内容でも鵜呑みにする』『私が夫よりも上になるような状況を良く思っていないのは伝わる』当方の身内と同じです。旦那様には『学歴志向』や『男性優位』の思考があるのではないでしょうか?

    当方の身内は偏差値の高い高校を出て、本人は私大卒ですが国立大卒も大勢いるような一般会社員とは少々環境の違う職場に居ます。ですから常識も世間一般的ではありません。自分より偏差値の低い者の知識や常識を信用しません。それが例え親であっても。その代わり職場の同僚たちの意見は丸まま鵜呑みです。

    でもね、では職場の同僚とは信頼関係が出来ていて、当方の家族とは信頼関係が出来ていないという訳ではないんですよ。職場の同僚とはきっちり一線を引いて付き合っているし、当方の家族とは大金をポンと預ける程度の信頼関係はあります。

    『自分より偏差値の低い者の常識や知識は信用度に欠ける』という基準というか思いこみなんですよ。つまりは自分の方が賢い、上であると身内の中では決まっているんです。もし旦那様の基準も『学歴』や『男性優位』であるなら、この先どれだけ信頼関係を築いたとしても『常識や知識の信用度』は絶対に上がらないと思います。彼の根幹に根付いていますからね。

    極論を言えば親が上で子が下という普遍の関係性でも信頼関係が築けるように、双方が割り切れば信頼関係は築けます。主様ご夫婦の場合は主様だけの割り切りですね。『頭でっかちなんだね~、はいはい』と思っていましょう。

    トピ内ID:3720137520

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0