詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 英語のスピーキングスキルをアップさせたい
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    英語のスピーキングスキルをアップさせたい

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ぼんじり
    話題
    現在40代後半の女性です。

    英語が好きで30年近く勉強を続けており、仕事も英語を活用できるものに就いています。

    10年ほど前にTOEICで900点台後半を取得し、仕事で使用する範囲の読み書きには不自由していません。

    もちろん日々知らない単語・フレーズに出くわしますので、まだまだだなぁと思いながら隙間時間を使って勉強しています。(それが楽しいです。)

    さて、読み書きについてはさほど困っていないと書きましたが、長年の悩みはスピーキング能力がなかなか上がらないことです。

    仕事では、現状ほぼ読み書き中心なので話す機会はほとんどありません。話す機会が少ないためスキルも上がらず、たまにある海外顧客の来日などでは大汗をかき、毎回瞬発力のなさ(言っていることはわかるが、こちらの言いたいことが出てこない)にがっかりします。

    アウトプット量が少ないのでスキルアップしないのは当然だと理解していますが、何とか自力で底上げしたいです。

    現在していること:
    ・海外PODCASTを寝る前に流し聞き(5-30分、毎日)
    ・短いニュースのディクテーションおよびシャドーイング(約30分、平日毎日)
    ・オンライン英会話(25分/回、週に1-2回)
    ・NHKラジオ実践ビジネス英語の暗唱(気が向いたとき)

    取り組もうと思っていること:
    ・お風呂で独り言英会話(10分くらいか)


    みなさんの中でこれを続けたら英会話力の底上げができた!という独学の方法があればご教示ください。(スクールに通う等の時間は取れないので、毎日少しずつできるものだとありがたいです。)

    トピ内ID:9299846084

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 14 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 44 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    とにかくしゃべるしかない

    しおりをつける
    ゆうき
    アラフィフになって,英会話力ほぼゼロからいきなり海外駐在した経験から伝えさせて頂きます。

    スピーキングはとにかく話すしかないです。トピ主さんの頭には英語が詰まっているので後は出すだけ。場慣れしかありません。正しい文法も発音も気にせず,話すのみ。(ネイティブだって訛りはあるし,気にしすぎない方がいい)

    海外に1ヶ月でも行けば多分大丈夫なんでしょうが,それも今は難しいですものね。

    今やインターネットで英会話教師なんて山のように見つかりますから,探してみては?対面じゃなくともインターネットを介して世界中から先生が見つかりますよ。
    マレーシアやインドネシアとかオーストラリアの方が,時差がなくやりとりしやすいです。

    あと,音声を読み取って文字にしてくれるアプリとかも練習には良いです。
    ちなみにTOEICにもスピーキングのテストもありますよ。

    あと,日本語でもどんどん話すこと。
    とっさの時に言葉が出てこないと書かれていますが,それが日本語環境の場合だったらスムーズですか?
    私たちの母国語は日本語ですので,日本語でできないことは英語だともっとできないかも。

    通常の日本語会話も,テレビのニュースキャスターの話す速度の2~3倍速にすると,口が回るようになります。
    私もですが,今の日本人の女性のしゃべりはゆっくりなので,常日頃のペースアップは重要。

    日本語の速度で英語を話すと,つたないと思われて,向こうが全部はなしを持って行ってしまいます。

    慣れるだけ(私の英語を分かって!と度胸をつけるだけ)です。頑張って。

    トピ内ID:6120133742

    ...本文を表示

    とにかく話す

    しおりをつける
    🙂
    あおい
    ゆうきさんの書かれている内容と重複しますが、私も経験上スピーキングはひたすら他人と話すしかないと思います。

    語彙力・表現力が伸びるというのもありますが、何より話す事に慣れる意味は大きいです。慣れるとそれだけで言葉が出るようになります。他人との会話に慣れるという状況は、自力では叶いません。スピーキングができるようになったら会話ができるのではなく、他人と会話するからスピーキングができるようになるのです。

    お風呂の独り言も悪くはないですが、それでスピーキングが劇的に向上するという事はないと思います。何より一人でやっている以上、他人を前にすると大汗をかいてしまう状況は変わらないでしょう。

    お仕事で時間も限られている点、海外旅行も今は難しい点から、私もオンラインでどなたか見つけられる事をおすすめします。オンライン英会話をすでにされているようなので、その頻度を上げるか(週に25分×1-2回では絶対的に量が足りません)、さらに別の会話パートナーを見つけるかでしょうね。とにかく英語で人と話す機会を増やす事。

    TOEICで900点後半取得されるのはすごいですよ。30年近くも続けてこられたのも本当に英語がお好きだからでしょう。好きこそものの上手なれ、です。正しい方法でやれば、トピ主さんならきっとあっという間にスピーキングも上達するのではないでしょうか。頑張ってくださいね。

    トピ内ID:6718903334

    ...本文を表示

    学習法(理念)の見直し…かな。

    しおりをつける
    blank
    名都
    TOEIC900点台後半でも、ぜんぜん英語使えない日本人は多いので、よくある『英語へのexposureの量が絶対的に不足』かな、と思いましたが、一方的に聞くだけとはいえ毎日それだけ英語を聞いているんですよね……ディクテーションよりは多量の流し聞きを増やすほうがさらに良いとは感じますが。

    なぜだろう。
    少し違う種類の英語をたくさん聞くようにしてみるのはどうでしょうか。(映画、ドラマ、政治スピーチ、会議……)

    多分一定レベル以上のスピーキング能力を欲しておられると思うので、どんな場面でどういう目的で使う言葉遣いを練習するか、絞ってみては?
    シミュレーションです。
    (例:パーティーの司会、会議の進行役、VIPへの自己紹介…)

    あと、可能であれば最新の教授法を身に付けた教師に個人教授で習ってみると、道が開けるかも。
    古い構造シラバス(文型積み上げ)とかオーディオ・リンガル(パターン・プラクティス反復)の教え方とかではなくて、タスク志向、Can-Doシラバスみたいな機能的シラバスで指導してくれる人がいたら。
    レッスン受講が無理であっても、そういう最新の学習法・教授法について知識を持つと、独習のやり方を改善できるかも。

    トピ内ID:6643451130

    ...本文を表示

    ご自分のことに絞ってはどうでしょう。

    しおりをつける
    blank
    ランディ
    私はあなた様よりもう少し年上で、同じ悩みがありました。英語のレベル、経歴も同じような感じかと思います。

    英語での失敗(スピーキングだけ出遅れる)のをフランス語では打開したいと思って始めたんですけど、結局、読み書きリスニングが好きなのでどうしてもそっちが先に伸びてしまう。私も留学やらスクールは今さらなぁって感じです

    私は英語は教える、教材開発の仕事もしていたので、その側面からも色々試行錯誤しました。最近、ちょっとうまく行きそうな気配です。あくまで気配笑

    自分のことを言えないとダメですから、経歴、趣味、主義、病歴ですら、とにかくあらゆる点で自分を中心に話したいことを絞って表現をする練習をしています。トピ主さんもそうだと思いますが、正しく自然な英語表現を評価する目はありますよね?それならひとまず、自分中心に自由に言いたいことを表現して鉄板のパターンを築くんです。それが出だしを助け、あとはなんとかなります。リスニングができない方が致命的だと思っているので。

    私は、自分の性格上こんなこと言わないわってことまで覚える必要はないと思っています。自分ならこう言うだけに絞ります。

    また、どんなレベルで話せるようになりたいかも重要です。会議、交渉、接客、友人、問い合わせ、ディベート、スピーチ、インタビュー、パーティ。。。ありとあらゆる場面で使う言葉のレベル(丁寧さ、砕けかた、用語など)が違いますよね。闇雲にいっぺんにやろうとしても独学では難しいので、今の自分に必要なレベル、場面ごとにこう言いたいという表現を探しながらドラマ、映画、インタビューから抜き出してもいいかと。ドラマ用の大袈裟な表現ははじく。

    フランス語でそうしていたら、いきなりの英語のお客様にもなにか緊張なく対応できました。私は当面自己中会話で頑張ろうと思います。仏検準一級、筆記はパスできそうですが二次がねぇ泣

    トピ内ID:8796176000

    ...本文を表示

    毎日オンライン英会話する

    しおりをつける
    blank
    ミナ
    オンライン英会話って毎日するものですよ。…と、偉そうに言ってるけどやれてないものぐさです。やるべきということは分かってるがやれない…。
    でもトピ主さんが本当にスピーキングをアップさせたいなら、毎日やったほうがいいし、いまはいくらでもそういうツールがあります。そういうものを活用して講師の質はともかく量をこなすことが必要です。そして事前の予習や復習もすること。自分があまり使えていない言い回しを、今日はこれを使って話す、と決めておく。終わった後にスムーズに会話できなかった箇所を振り返り、どのように会話したら良かったかを考える。復習のためにボイスレコーディングしておくといいです。

    あと瞬間英作文というシリーズの本はおすすめです。基礎を徹底的に叩き込むことにより、応用力も身につきます。

    私はTOEIC850点ほどなのでまだまだ主さんには到底およびませんが、頑張りますー。

    トピ内ID:8778824085

    ...本文を表示

    トピ主です。ありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    ぼんじり
    みなさま、親身になってお返事をくださいまして本当にありがとうございます。

    アウトプットが足りないのは承知しているが、なかなか上達しないスピーキング力を限られた時間の中で何とか効率よくアップさせたい、という思いから投稿しました。

    みなさまのアドバイスを拝見して、やはり話せるようになるには話すしかないのだ、と改めて感じました。泳げるようになるために、机上で泳法の勉強を頑張り続けても駄目だなと・・

    みなさまのアドバイスの抜粋:
    ・オンライン英会話を毎日継続して行う(毎日、が肝ですね)

    ・自分のことに絞る(やってきているようで全然やれていないことに気づきました(大汗))

    ・新しい学習法を探す(この視点は抜け落ちていました。私の最新はカランメソッドくらいまでなので、もしかすると自分に合う新しい何かがあるかもしれません)

    ・慣れる(これに尽きますね。確かに独り言では人と対面して話すというシチュエーションをカバーすることはできませんね)

    ・色々な場面での英語(学習しやすいニュース英語に集中し過ぎていた、という発見がありました)

    ・どのような言葉遣いを望むか(この点も今まであまり注意を払ってきませんでした。現状、硬軟・米英など混ざってしまっています・・)

    ・瞬間英作文(飽きてしまって放置だったのですが、やはり必要なのは瞬間英作能力なんですよね)



    お返事いただいて、上記を行う自分のやる気と時間の捻出だと感じていますので、まずは継続できるスケジューリングを考えたいと思います。

    貴重なアイデアをありがとうございました。

    トピ内ID:9299846084

    ...本文を表示

    シャドウイングは無敵

    しおりをつける
    🙂
    flower
    だと思います。ただし、ニュースではなくてトーク番組(なるべく品のいいやつ)とかでやってみたらどうでしょう?ニュースの英語は固いし、我々も普段ニュースキャスターのように真面目に政局や株についてしゃべり続けるわけではありませんよね。あと、彼らは自分の感情を表現したりすることはほとんどないので、自分のことをしゃべれるようになるのにはあまり役に立たないと思います。あ、TEDトークの冒頭などをシャドウイングしてみるのもいいかも。

    それと、日本語で使う英語をやめて、「英語ではどういうだろう」と考えるようにしてみたらどうでしょう。「スキルをアップさせたい、スキルアップしたい」英語で言うとしたらImproveで、upの出番はないと思う。「スキル」も、英語の文脈ではabilityのほうがしっくりくる場合も多そう。「シチュエーションをカバーする」このカバーは私ならtake care of を使いますかね・・・。何が言いたいかというと、日本語に入り込んでいる英語は「使い勝手がいい」から入り込んでいるわけですが、それは必ずしも「使い勝手がいいからよく使われている英単語」とは一致しない。だから、使い勝手がいい英単語に早くなじんだほうがいいと思うのです。使い勝手がいい→いろんなところで使える→話すのが楽になる。

    トピ内ID:5591671948

    ...本文を表示

    Time writingは?

    しおりをつける
    🙂
    ゆみ
    学生の頃、学校でした方法です。

    3分とか5分とか決めて、何でもいいからテーマを決める。
    テーマは本当になんでもいいのです。部屋を見まわして、例えば「猫」
    で、スタート。

    後は話す時と同じです。

    「え?猫?何を話そう?猫は嫌いではないけれど、飼ったことないし。
    そういえば、元カレでやたらと猫が好きな人がいたな。今、どうしてるかな?
    そういえば彼はサッカーが好きだったな。あの頃は私も試合を見たりしたけど、別れてからは全然。私はラグビーの方が好きかも。
    イギリスと言えば、この前ゆみと行ったイギリスパブのビール美味しかったな。ゆみは本当に素敵なお店をたくさん知ってる。」

    なんてなんて。。。。。。

    話がどう変わっていってもいいのです。要は、英語で考える習慣をつけること。日本語でも意味に当たる言葉が出ないときは、他の言葉で置き換えや説明をしますよね。それでいいのです。
    言いたいことが出てこない、ということはなくなります。

    お風呂での一人英会話の書く版ですね。
    書くという行為をしながら、次のことを考える、すなわち相手の話を聞きながら、自分の考えをまとめる、ということができるようになります。

    お試しあれ!

    トピ内ID:2305687318

    ...本文を表示

    私は

    しおりをつける
    🙂
    きなこもち
    日本にいた時に家でしていたことはとりあえず洋書をたくさん読むことと、英語で日記をつけることです。一見あんまり関係ないように思えますが、随分とアップしたように思えます。でもトピ主さんは読み書きには困っていないようなので、スピーキング力アップの場合は、英語を話す友達をみつけてどんどん話すしかないのかな、と思います。現在アメリカ在住ですが、ここにいても場所によっては日本人同士でかたまっていたり、99パーセント日本語で過ごせるところはあるので、長年住んでいても話せない日本人がたくさんいますよ。私はそういうのが嫌だったので、資格をとってフルの仕事を見つけました。今はリモートなので、会議なので多少大変なことはありますが、やはりそういのも慣れてきますよね。そう思うとやはり環境だけじゃなくて、自分から進んでやっていかないとダメなんだなあと思います。トピ主さんはもう30年も勉強しているということなので、すごいなと思います。

    トピ内ID:4231413853

    ...本文を表示

    読めない英語は聞き取れない、聞き取れない英語は話せない

    しおりをつける
    🙂
    元ドイツ駐在技術者
    トピ主さんは読み書きは不自由していませんとありますが、
    リスニングができているとは書いてありません。
    おそらく察するには、ウィークポイントはリスニング能力ですね。
    トピ主さんは、英語耳がまだ鍛え上げられていないのかと察します。
    聞き取ることのできない英語は話すことはできません。

    英語の映画やラジオの多聴聞き流しをいくらやっても
    リスニング能力は大して伸びません。
    リスニング能力を高めるには、まずは確実に読めることが重要です。

    テキストデータの存在する英語ニュース音声データが一番良いです。
    1:先にテキストを読む(音読が好ましい)
    2:その音声データを聞く
    これを繰り返します。

    これがちゃんと聞き取れるようになったら、
    3:音声データを聞きながら、その英文内容を紙に書きとります。
    4:テキストと比較します。
    これを繰り返します。

    5:新しいテキストデータと音声データを入手し、
    上記1-4を繰り返します。

    これをしつこいほど徹底的に繰り返し行うと、あたかも日本語のように
    自然に聞き取れるリスニング能力が飛躍的に向上します。
    リスニング能力が飛躍的に向上すれば、そして音読していれば
    スピーキングは容易となります。

    上記の2:音声データを聞くの繰り返しだけでは、
    リスニング能力の向上はほとんど見につきません。
    莫大な時間を浪費するだけです。

    ましてや、多聴(一回切り)の聞き流しは、
    フィードバック修正が掛からず、ほとんど学習効果が上がりません。

    わたしはドイツ語でそう実感していますし、
    言語学の専門家(英語も含む)も皆そのように指摘しております。

    ついでに言えば、中学英語の教科書3年間を100回以上音読すれば
    日常会話に必要なスピーキングは、必ずできるようになります。
    単語力さえあれば、主語や目的語を入れ替えるだけで、
    なんでも表現できるようになります。

    トピ内ID:5604346274

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0