詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    結婚に付き纏う夢にもやもやします。

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    mito
    恋愛
    彼32歳、わたし38歳、結婚を前提にお付き合いしてほしいと言われて付き合いました。
    それまでわたしは1人で生きて行っても良いという考え方だったので、都内にマンションを買い、友達と仕事と旅行を趣味に生きてきました。
    その前の恋愛は結婚願望のない方と気軽に楽しくやってましたのでそれなりには人生を謳歌していたと思います。
    今の彼は、高校から今まで同じ肉体労働系の現場仕事をしている個人事業主です。怒らないし穏やかで主張のないタイプ。これまで県外にもほとんど出たことがなく、経験値がない。わたしとすること、見ること、食べることなどほとんどが初めての経験。
    一方わたしは男性だらけ会社の中でキャリアを積んできたので、全てに理論や理由を考えて物事を決める自分の考えを持つタイプ。帰国子女で海外で育ち、転職も一度して、仕事でも日本全国飛び回ってきたので経験値は豊富なほう。
    最初は彼の反応が新鮮で、楽しかったのですが、
    あまりに知らないことが多過ぎて不安に思うことが多くなりました。結婚のことに関しては付き合うときに、彼は絶対に結婚式をあげたい、一軒家のマイホームが欲しい、子供が欲しいとわたしが20代に持っていたような夢を語っていました。
    わたしもそれを聞いて現実を見つつも乗っかってもいいかなという気持ちに再びなってきました。ただ、これに関して私の仕事での考え方なのか、実現には下調べをして計画的に貯金し、生計を立て、時期的目標を定め、と頭でっかちになり正直なんだか重いし怖い。彼には経験値がない面から実行力が本当にあるのかどうか、、わたしがなにもしなければなにも変わらないのではないかと思ってしまいます。むしろわたしが仕切ってついてこい!って感じにしてほうが良いのか、、、?迷走中です。
    長くなりましたがご意見いただければ幸いです。

    トピ内ID:1819726185

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 9 面白い
    • 35 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 13 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    流れに身を任せてみては?

    しおりをつける
    🙂
    アラサー主婦
    4歳の年下の夫と結婚生活を送っています。
    同年代の女性と比べて色々な人生経験をしました。
    自分の城を持つことが目標でしたので独身時代に中古戸建て購入、仕事も男性に混じって頑張る傍ら副業もこなしていました。

    交際当初は夫に対して世間知らずで若いことが新鮮で魅力的だなんて思っていましたよ。
    結婚前は本当にこの人で大丈夫だろうか?と何度も悩み、別れが頭を過ぎることもありました。
    実際に結婚してから考えが変わって、年下だけど頼れる夫を尊敬しています。
    結婚が男性を成長させるというのもあながち嘘ではなかったです。

    >むしろわたしが仕切ってついてこい
    こういったことが必要な場面もあるかもしれませんが(実際に我が家でもチラホラあります)、相手が苦手な面は私に任せて!くらいの心持ちで良いと思います。
    お相手を尊重する気持ちは決して忘れないで下さいね。

    一緒に居て心地よい男性なのであれば、時には思い切って飛び込んでみてはいかがでしょうか?
    トピ主が魅力にあふれた素敵な女性だと感じましたので、応援させて下さい!

    トピ内ID:4129612226

    ...本文を表示

    迷うも何も

    しおりをつける
    blank
    cx
    こう言っては失礼だが、38歳女性はあくまで統計的には、婚姻に至る確率がとても低い。
    この現実を踏まえてみれば、相手が32歳で結婚に前向きならば、乗っても良いと思う。あくまでこれは無責任な部外者の意見だけれどね。

    でも現実に、彼以外でこれから結婚相手を探そうとなると、お付き合いしているうちに40を越してしまう。

    32歳の彼が38歳のあなたに惚れていてくれるのなら、一面でそれはありがたいことだよ。
    トピを読む限り、彼との食い違いは、乗り越えられないほどのものでもない。
    迷いに迷って結局独身のまゝ50歳になっちゃったという話もありますので。お気をつけて。

    トピ内ID:8818522778

    ...本文を表示

    もちろんそうなります

    しおりをつける
    🙂
    どっかの母ちゃん
    人生経験豊富な年上の人が舵を取ったら良いんじゃないですか?今の時代、男も女も関係ないし。
    トピ主の理論と理由を考えて物事進めたい人には彼みたいに物事は知らないけど穏やかで怒らない男性が支えてくれると思いますよ。自分に合う男性ってどこにでもいそうでなかなかいないものですから、大切にされたらいかがですか?
    同じ様に自己主張したいタイプだと衝突する気がします。
    あと、結婚を考えているなら、早く結婚した方が良くないですか?子供を欲しいと言われている様なのですが、子作りにはリミットがありますから。

    トピ内ID:8360507813

    ...本文を表示

    熟考を。

    しおりをつける
    blank
    マウリツィオ
    大変失礼なことを書くので、不快でしたら無視して下さい。
    私の経験では、ということなので。

    理論立てて考えるのが習慣となっているタイプの女性が、肉体労働系の男性と人生を共にするのは難しいように思います。

    30歳を過ぎて知り合い、壊れ物を扱うよう大事にされた勢いで結婚しましたが、夢をかなえるには計画と日々の行動が必要であること。
    それは私一人ではなく自分も能動的でないとかなわないことから目を背け、結果、リードした上、実行もこちらということが続きました。

    様々な判断基準が同業の仕事仲間の為、考え方、人生の組み立て方にギャップが生まれました。
    仕事の量は天候や祝日の日数に左右されますし、当然入ってくるお金に直結します。
    困ったと口では言いながら、周りも同じなので危機感が希薄になりやすいです。


    >結婚のことに関しては付き合うときに、彼は絶対に結婚式をあげたい、一軒家のマイホームが欲しい、子供が欲しいとわたしが20代に持っていたような夢を語っていました

    結婚式について前もって金銭面含め詳しく知っている男性は少ないかと思いますが、他の事については、ただただ知らないだけでしょうか。
    トピ主が現実的な話をふった際に理解し、気分や感情にとらわれず理論立てた話、結論に到達することは出来ますか。

    夫だけでなく、数ヶ月づつ共に仕事をした出向先の建設業でも同じ印象を持った結果、離別の決意をし現在独りです。

    価値観はそれぞれで、話し合いの結果歩み寄るのは当然ですが、何よりそこに至る経緯が、論理ではなく気分から前へ進むことのないのが辛かった。


    今は年齢が下で経験の少ない彼がトピ主について行く形で収まっていても、連れ添えば当然対等の関係に移行します。
    そうなった時、住む世界の違いから疲弊なさらぬよう、よくよく観察し考えてからのほうが良いように思います。

    トピ内ID:4656646154

    ...本文を表示

    ダメなところを愛せるか

    しおりをつける
    🐶
    おかき
    論理派と感覚派は、お互いにコンプレックスがあれば上手く行くと思います。自分に無いものをお互いに補い合えるので相手に感謝して大切にできるから。

    論理派は相手の直感力を良いと思い
    感覚派は相手の論理思考を頼りがいがあると思う。

    時に直感力は、論理思考を上回るミラクルを起こします。そういうミラクルには、論理思考派には太刀打ちできない事があり、惹かれやすい。

    ただし、どちらかあるいは両方が、自分の力を過信して相手の力を侮るとバランスが崩れます。

    論理派は相手の直感力を頼りないと思い
    感覚派は相手の論理思考を堅苦しいと思う。
    そうなるとお互いに相手が自分より下だと勘違いして破局します。

    トピ主さんの天秤は今は相手の力を侮る方に傾いています。
    そこを自分がカバーして愛おしいと思うか
    自分は相手の保護者では無い!と思うかで
    この先を考えてみては。

    もちろん相手が論理思考を堅苦しいと嫌う可能性もあります。

    結婚という『契約』を交わす前に得意の論理思考で良く考えてみられると良いと思います。

    トピ内ID:8275392256

    ...本文を表示

    飽きる気がする

    しおりをつける
    🙂
    ゆかたん
    彼のこと、どんどんダメなやつに見えてくる気がします。いまは新鮮なだけ。結婚するとおんぶに抱っことなり、トピ主さんはイラつきそうです。あなたともうちょっと同じような価値観の人と結婚したほうが良いと思います。仕事熱心だけど自活力のある人かな。夫婦は尊敬心を持たなくなると、ただのツラいだけの同居人だと思います。

    トピ内ID:1936878277

    ...本文を表示

    どうやって知り合ったの?

    しおりをつける
    🐤
    WOW
    高校から今まで同じ肉体労働系の現場仕事をしている個人事業主で32歳の彼と、帰国子女で海外で育ち、転職も一度して、仕事でも日本全国飛び回ってきた38歳のトピ主が、どういう経緯で出会ったのでしょうか?

    そこに一番興味を持ちました。

    > 一方わたしは(略)経験値は豊富なほう。
    > 彼には経験値がない面から実行力が本当にあるのかどうか、、

    経験値って、何の経験値でしょうか?

    > わたしがなにもしなければなにも変わらないのではないかと思ってしまいます。

    トピ主も彼もトピ主が仕切った方がいいと思うならそうすればいいと思いますが、無理にトピ主が仕切る必要はないと思います。
    二人の将来ですから二人で相談して決めればいいですし、彼が知らないことがあったらアドバイスしたり教えてあげればいいのでは?

    トピ内ID:7907747585

    ...本文を表示

    まずは見える可して、相談かな

    しおりをつける
    😀
    おばはん
    もし、トピ主さんが今の彼の無知を我慢できるのであれば、今、危惧されていることはトピ主さんの経験値でカバーできると思います。
    それは、トピ主さんが今後の結婚生活に置いて、結婚相手にご自身をもっと高いところへ引き上げて欲しい、お互いに自己研鑽しアカデミックな家庭を築きたい等お考えでなければ、の話です。

    トピ主さんの彼の経験値をご心配されていますが、結婚式、マイホームを持つことは32歳であれば初めてのこと。
    それらへの向き合い方は経験値、というよりも性格ではないかと感じます。
    仕事はバリバリでもそれ以外のことは無関心で、何事も人任せの高学歴の方もいらっしゃるでしょう。

    本格的に事を進めたいと思うのなら、トピ主さんが口火をきっても良いのでは?
    プロポーズはされていらっしゃるのでしょうか?
    結婚式の大まかな予定日程など。
    そこがトピ文に書かれていないのですが、プロポーズされ承諾後の話として。

    まず、お式に必要なことを一つずつ彼に聞きましょう。
    結婚式の日程、希望の式場あるなし、披露宴の規模、招待客の範囲。
    そうするとお互いに必要な事が見える可できます。 
    その上で、どちらが動く方がスムーズかお二人で決められますよね。

    マイホームにしても、トピ主さんが必要と思われることを二人で共有しましよう。
    住む場所と大まかな住宅の規模や住宅メーカーの選定など。

    彼が何を考えているのかを探ってみて、どこまで本人がやれるのか、やりたいのか等をリサーチ。
    主導権をとりたいのか、トピ主さんに任せたいのか。
    そして、彼が実行班になるのなら間違わないように助言し、誘導する。

    肉体作業の個人事業主さんとのこと、一人親方?それとも遺跡の発掘作業?木こり?などと考えていますが、経験値は低くとも能力高めで意外と実行力はある方かもしれません。

    まずは、きちんと相談することからですね。

    トピ内ID:6221439647

    ...本文を表示

    励みになります。すこしずつ前に進みます。

    しおりをつける
    🙂
    mito
    皆さんのレスを読み、すごく素直に参考になりました。自分の年齢に対する焦りや臆病になる理由も理解しました。時間がない、と自ら行動を起こし実行まで計画してやってしまうと相手に嫌われそうだし、嫌いになりそうで、不安だったようです。
    これまで私は長年付き合った人との結婚破棄や突然の死別があったりして、山あり谷ありを繰り返し、そのあとは既婚者やバイの方と付き合い、先のない少し割り切った恋愛がつづいていました。今の彼との出会いは元彼の従兄弟として紹介してもらったことがきっかけで仲良くなり、はじめて結婚を前提に付き合った人です。先が考えられることに胸が躍っているのも確かです。大切にしてあげてというアドバイスは響きました。自分は刺激のないつまらない人間だから、と、よく口にしていたのですが、そこは構えていたほどではなく、主張強めのわたしにのらりくらりと合わせてくれて嫌いなところはまだみつかりません。なので、結婚式、マイホーム、赤ちゃん、という段階が怖いのかも、、。
    プロポーズはまだですが、お盆に私の実家に挨拶に行くと言ってくれました。プロポーズはどちらかと言えばわたしからしてもいいかも?くらいに思っているのでそこはタイミングよくいけたらいいなと思っています。
    仕事の質問がありましたが、彼は窓清掃の高所作業者のをしていて自動車マーケティング系の私とは全く違った職種です。ただ、給料はそんなに変わらないようなので年齢差も考え高校から同じ仕事をずっと続けてきたことを尊敬しています。
    直感的と理論的のバランスのレスをいただきましたがその通りだと思いました。合わないと言う意見も受け止めました。一つバランスが狂うとガタガタになりそうだからこそ、彼の力量や成長に頼りながら進行役はわたしで、焦らず一歩一歩進めていこうと思います。
    みなさん、モヤモヤしたものを見える化していただき本当にありがとうございました。

    トピ内ID:1819726185

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0