詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • (幼児のごはん問題)子育てが落ち着いた方どうか教えて下さい
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    (幼児のごはん問題)子育てが落ち着いた方どうか教えて下さい

    お気に入り追加
    レス64
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    さつきの母
    子供
    3歳3ヶ月の娘(一人っ子)の食事についてのご相談です。
    食べられる食材だけ食べるとさっさと椅子から降り、遊び始めるようになってしまいました。何度も連れ戻し、口まで運んであげても、日によってはベーッと出す、最近特にそれが顕著です。
    ひどいと、食べられるものがないと見たら一口も食べずに椅子から降りる場合もあります。

    このような時、育児の先輩方はお子さんにどう対処し、その結果どう育ったか、好き嫌いができたかどうかなどを教えていただきたいのです。

    我が家は夫が料理担当で、子供のために毎日栄養面を考え尽くしたメニューで本当に尊敬しているのですが、夫は、娘が極度に恐れる掃除機を持ち出してでも座らせ、何としても食べさせようとします。一度口に入れてもベーッと出してしまうと、舌打ちすることもあります。
    厳しくしつけないと娘が偏食になる、好き嫌いができてしまう、と必死です。

    一方、私は自治体の電話相談も何度も利用し、保育園にも相談しており、幼児の舌は発達段階にあり敏感で、どうしても嫌だと感じる食材は出てくる、食べムラなんて当たり前、無理させず、楽しい食卓にすることを心がけて下さい、と言われ続けており、そうしたいのです。
    夫いわく、今そのような甘い対処をしていて、将来好き嫌いのない子になれるのか、偏食にならないかが心配なのだそうです。

    夫と方針に差がありすぎてつらいのです。
    どうか先輩方、ご自身が食についてどのようにお子さんに接して、結果どう育ったか、多くの経験談をお聞きしたいです!!

    ちなみに、娘は身長体重は平均ど真ん中、熱を出すことも余りありません。

    トピ内ID:9784952247

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 31 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 75 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数64

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  64
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    育児の意見の違い…辛いですよね

    しおりをつける
    🙂
    なな
    我が家は軽くて背も低く、本来食事指導が入るレベルでしたが、
    担当の小児科医が母子ともに性格等をよく理解してくださっていたので
    ・無理なく楽しく食べられればOK
    ・ダラダラ食べは禁止(遊び食べを始めたら下げてしまう)
    ・偏食はOK
    ・食事は食べずにお菓子等を食べるのはNG
    でした
    ・市販のお菓子の買い置きはしない!
    しか~し。パパは大のお菓子好き!
    ・子供用とパパ用に分けて購入する
    ・子供が見ている前で大人が食べない
    ・パパ用お菓子は鍵のかかる場所に保管
    を提案されましたが、『鍵?なにそれ、めんどくさい』で却下でしたね

    メニューは、十歳すぎても、昼食は食パンだけとか、朝食や夕食はご飯と具だくさん味噌汁だけなんて日も多かったですよ
    肉がキライでひき肉以外を食べるようになったのも、刺身が食べられるようになったのも、十歳過ぎてからでした
    腸が整うのは個体差があるのかもしれませんね

    他にも子育てに関して専門家からアドバイスをいただき、家に持ち帰り、話し合うも、大抵理解していただけず…今に至りますが
    困ったところも多々ありますが、体格も健康も成績も人付き合いも、そこそこに育ったようです
    今は、大学のオープンキャンパスがコロナでない!から行けないとか言ってます

    トピ内ID:9871340331

    閉じる× 閉じる×

    食材

    しおりをつける
    blank
    シュー
    食材を変えられては?
    特に卵や肉、緑黄色野菜は、きちんと作られたものは、臭みが全くないです。
    うちは、生協の通販に変えたり、美味しいお肉屋さんのお肉、卵に変えてから、シンプルな味付けでも驚くほど食べるようになりました。
    もうご使用でしたらすみません。

    トピ内ID:2661510619

    閉じる× 閉じる×

    あくまでうちの場合

    しおりをつける
    🙂
    あ。
    うちは食べ物に関してかなり厳しくしています…。子どもは今6歳。3歳の頃には、内臓系とかかなり癖が強い物は無理させませんが、一般的なものの好き嫌いは許してませんでしたね。苦手なものは2~3口分皿によそい「お皿にあるものは全部食べること」を徹底し、食べなければ椅子からおりられません。「全部食べたらデザートはあなたの好きな…だよ」を何度使っていることか。目の前に実物を置くと効果絶大です。夫には「モノで釣るのはやめろ」と言われますけどね。

    好き嫌い、大人でもあるから子どもであるのも当たり前だなぁと理解できますけど、人の家に呼ばれたりもしますから「これ嫌い、アレ嫌い」は思っても言わずに口に入れるようにと気をつけています。友達の子はすごい偏食で、うちに招待してもほとんど食べてくれません。

    義妹の子、野菜・果物ほとんど食べずに高校生になりました。健康診断で「これはよくないですね」となり、口臭も結構していたそうです。最近は食べるようになったそうですが。義妹子が小さい時に良く預かっていた義両親(料理好き・上手い)は、あまりの食べなさにショックで「もう何も作らない」となりました。

    厳しくすれば食べる子、厳しくしてもモノでつっても何しても食べない子もいますから、ここで読んだ方法を色々試してみて、お子さんに合った方法を見つけてくださいね。

    トピ内ID:8962773707

    閉じる× 閉じる×

    トピ主夫に『好物』はないのですか?

    しおりをつける
    blank
    レモン丸かじり
    トピ主夫が

    〉厳しくしつけないと娘が偏食になる、好き嫌いができてしまう、と必死です。

    とのこと。

    いつも不思議なのですが、タイトル通り、トピ主夫には『好物』はないのでしょうか?

    もし好んで食べる何かがあるなら、それも立派な

    『好き嫌い』

    ではありませんか?

    本当に好き嫌いが無いなら、嫌いな物だけでなく、好きな物も有ってはならないと思うのですが、トピ主夫はそれをどう考えているのでしょうか。

    また、トピ主夫が言う好き嫌いが、

    『出された嫌いな物、不味い物でも完食する』

    の意味なら、もっと大きくなって

    『食べると危険な物』

    『不味いが食べても死なない物』

    の区別が出来る様になってから、不味い物を呑み込む技術を習得すれば良いと思います。



    私の小学校の級友Aも『何が何でも完食』を家庭で厳しく指導されていました。

    あるとき校外授業で配られた弁当が腐っていました。

    私を含め他の級友たちは『不味い』『変な味』と一口で吐き出し大事に至りませんでしたが、厳しく完食指導されていた級友Aは腐った弁当を完食してしまい、救急搬送されました。

    『不味いと感じる物を食べない』のは、生命を守る上での重要な能力です。

    あまり小さいうちからの強引な完食指導は、危険物を見分ける能力を失わせる可能性があるのではないかと、私は思います。

    また『不味い物でも呑み込む技術習得』は、ブラックコーヒーが飲めるようになったり、山菜のほろ苦さや、秋刀魚のワタの旨みが判るようになってからで十分だと、元偏食、小食児だった私は思います。

    私も大嫌いだった『甘い物』がブラックコーヒーや抹茶が飲めるようになってから、お茶請けに食べられるようになるました。

    しかし祖母に強引に食べさせられ嘔吐した『とあるチョコ菓子』だけは、成人した今もパッケージを見ただけで背中に冷や汗が流れ食べられません。

    トピ内ID:2549581115

    閉じる× 閉じる×

    旦那さんもっと勉強して下さい。

    しおりをつける
    🙂
    オレンジ
    知識不足のなのに、むかしの教えが正しいと思って 新しい情報を取り入れず教育といい、嫌いな物を無理やり食べさそうとする人が多くて 悲しくなります。(すみません。)

    私はそんな好き嫌いはないですが、主人も娘も好き嫌いが多いです。
    用意する側としては、大変ですが体質もあるので、仕方ないと思っています。
    たまたま、アレルギーもなく 舌も鈍感で好き嫌いがない人か、ご自身がムリして嫌いなものを食べてきた人は、嫌でも食べなさい。と強制する人がいますが、私は 食べ物を苦しそうに食べてる姿の方が見てていやですし、食べ物に対しても失礼だと思います。

    さつきの母さんは、保育園や電話相談など きちんとプロの方に相談していて、ここでも色んな方の意見を聞こうとしてる姿がとても素晴らしいと思います。
    両親ともに、好き嫌いは悪。みたいな感じだったら おこさんがもっと辛い思いをすると思うので 理解のあるお母さんでよかったと思います。

    ぜひ、ここの体験談を旦那さんにみせてほしいと思います。
    ちなみに、うちの夫は好き嫌い多いですが、別に問題なく過ごしてますよ。

    あと できなかった事に対して 掃除機で脅すという方法をされているので、偏食以上にそっちの方が問題です。
    できない人には、脅して恐怖を与えて言いなりにさせる。それを娘さんは家庭の中で学んでる事になります。

    栄養のとれた食事を作るなど教育熱心の方なので、ぜひコーチングや 発達についての勉強もしてほしいと思います。


    トピ内ID:4433970678

    閉じる× 閉じる×

    二度目です

    しおりをつける
    🙂
    あ。
    自分のレスを見ていて気がつきました。子どもの食事について、子どもの健康もそうだけど「周りのこと」を気にしているなぁと。

    私も子どもの頃好き嫌いするな、と育てられました。
    学生の頃友人の実家へ長期滞在させてもらい、友人母の作る食事を毎回おかわりしていたら、よく食べてくれるから料理するのが楽しいわと物凄く喜んでくれました。友人本人は好き嫌い多くて食べずに母親はガッカリしてました。夫も「招待された先では絶対に残さないように」と育てられました。

    こちらが誰かを招いた時「これ嫌いアレ嫌い」って言われたらいい気がしないですよね。一応前もって食べられないもの聞きますけど…あまりに好き嫌いが多い人は自分の料理の腕では無理なので、作らずピザとか取ります。食は健康はもちろんですけど、誰かに作ってもらって誰かと食べる、ということだから「嫌いなら残せばいいんじゃない」と思って育ってしまうのであれば、将来ちょっと苦労しそうだなと。いつも自分で作って1人で食べるならいいんですけどね。

    あとは子どもに、料理ができるまでを説明しました。野菜は畑から、魚は海で泳いでいる所から、肉は牧場にいる豚や牛、鶏から。全部生きていたのを、食べられるために育てられ皿に載っている。誰かが時間をかけて買いに行き、時間をかけて調理したものをゴミ箱に、とは…と。うちの子には説明したら、そういうのに敏感な子だからかもしれませんが、4~5歳で何か理解していましたけどね。

    あんまり脅すものトラウマになり逆効果だと思うので、調理法・調味料を飼え、食育のアニメでも探して見させ、コロナが治まったら牧場などに遊びに行き牛・豚など見せたりするのもいいのでは。料理の手伝いもいいですよ。混ぜるだけとか安全な所は3歳でもお手伝いできますので。

    トピ内ID:8962773707

    閉じる× 閉じる×

    偏食は育て方ではなく、子供の個性かと

    しおりをつける
    😀
    おばはん
    偏食を親の仇のように忌み嫌う方が一定数いらっしゃいますよね。
    嫌いなものを食べさせることにどうしてそこまでこだわるのか、私には理解できません。

    小さいうちは楽しい食卓を意識して、嫌いなものを無理には食べさせませんでした。
    食卓には好きなものが必ず一皿あるようにメニューを組んでいました。

    しかしながら、長男は好き嫌いなく育ち、次男はかなりの偏食です。 

    トピ主さんのご家庭と同じで、うちも主人は何でも食べさせたい派。
    私が好き嫌いをさせていたのを呆れて見ていました。
    今でも、偏食を直せなかったことに不満です。

    そんな主人は偏食ではありませんが、嫌いなものが多く、家では食べませんし、私が食べるのも嫌がる食品もあります。
    結婚以来ずっとです。 
    それでよく偏食を直せと言えるなぁと思ってます。
    そんな主人を育てた義母も好き嫌いを許さない派ですが、主人を含め兄弟三人とも食べられないものがあり、会食の時はそれらを避けて作ります。
    それでも義母は、自分のように好き嫌いなく育てなさいと得意満面です。
    孫たちの好き嫌いは私や娘の育て方が悪いとお説教です(笑)
    義姉も私も、はい。とお説を頂戴しますが、子供たちには強制していません。

    私は好き嫌い容認の父に「嫌いなものは食べなくていい」と育てられましたが、大人になった時、何でも食べられるようになっていました。
    嫌いなものが思い付きません。

    好き嫌いは育て方ではなく、個性なのだと思います。
    主人が子供の好き嫌いに口をだした時、私はいつも「明日から毎食あなたの嫌いなものを食べて貰います」と言って脅しました。
    そうすると黙りましたが、この方法はトピ主さんのご主人には効かなそうですね。

    嫌いな食材でも調理法や味付けで食べるかもしれません。
    ニコニコ笑顔の食卓、団欒、私はその方が食育よりも大切だと思っています。

    トピ内ID:1279669308

    閉じる× 閉じる×

    幼児用のレシピ集、保育園の給食メニューを参考に

    しおりをつける
    🙂
    柚子ジュース
    食材や切り方、調理法や味付け盛り付けには幼児向けの工夫は必要です。
    娘さんは現在保育園での給食やおやつは食べられているのですか?
    夫には幼児食のレシピ集や給食献立表を見せトピ主さんも参加して家庭の食事メニューを考えては?苦手でも徐々に食べられるようになる物です。わが家は娘がタケノコとネギ(子供が好きそうではない?)が駄目で大人になって食べられるが可能な限り避けてるようです。
    もう3歳3ヶ月なら食べないからと勝手に食卓を離れさせない、親が食事を終えるまで待たせてもいいと思います。躾として。
    怖いものを出して脅かすのは絶対にやめさせたい、恐怖心は後々まで残ります。幼児には気長に待つことも大事。

    トピ内ID:9619196700

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    さつきの母
    レスを下さった方々、本当にありがとうございます。
    年数がたってから食べられるようになった、食材の質のレベルアップ、夫と同じく厳しくしている方、また、危険回避能力説という目から鱗の視点、私に対する励ましなど、本当にありがたく読ませていただいてます。
    引き続きご意見をお願いします。

    少し補足させて下さい。

    夫自身、父親によって食生活を厳しくしつけられた人で(38歳です)、
    大皿から自分の皿にとったものは全て食べるまで席を立つなと言われていたそうです。
    結果、夫は今、食べられない食材は何一つありません。
    好んで食べてるものは、すぐには思い当たらないですが、寿司が好きと言ってました。

    かたや、私(40歳)は食についてそれほど厳しい家庭ではなく、今はというと、
    肉の脂身、鶏肉の皮が、噛むとえずくレベルでダメです。あと、ホルモンとかも手が出ないです。
    そんな私という前列も見ているからなんでしょう…。

    夫の料理は多彩で、和洋中、揚げ物なんかもこなすし、本当にすごいと思っています。
    が、娘が食べない日が続き、厳しく対処しないなら作る気が失せてくると言われました。
    今、ごはんの時間が苦痛です。何で1日3回もあるんだろう…。

    トピ内ID:9784952247

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    好き嫌いは当たり前だと

    しおりをつける
    🙂
    かなた
    ご主人には好き嫌い無いんですね

    うちは、私や主人が嫌いな食べ物は無理に食べなくて良いルールです

    小学校・中学校になれば、給食ですから学校である程度指導してくれます
    どうしても無理なら、残させてくれます

    上の子は18歳ですが幼稚園の時に園でトマトを育てて食べると言う出来事があり
    トマト嫌いな娘は1つ食べて無理でした
    けど、先生が食べなさい食べなさい!って何度も責めて泣いたそうです

    今でも言いますよ

    だから、トマトはトラウマレベルらしいです

    大人になれば、食べる事が出来たりしますからね

    お子さん可哀想です

    トピ内ID:2402435695

    閉じる× 閉じる×

    私は好き嫌いがない

    しおりをつける
    blank
    ワーママ
    子供の頃はご飯を食べない子でした

    おそらく母の苦肉の策で
    朝は菓子パンとご飯をたべてました
    考えて見れば、変な食事です

    食べられるもんは多少は食べさせないと行けないと思ったのでしょう

    母は料理がうまい方だとは思いますが
    私は食べなかった

    でも、成長とともに
    好き嫌い全くなくなりました

    ある日突然お腹が空いてしょうがなく
    なんでも美味しく感じるようになり
    人一倍たくさん食べるようになりました

    平均よりも大きいですし、とても健康です

    そんな我が子も
    ご飯を食べない子です

    ちょっと小粒てすが、風邪もめったにひかないし
    保育園では、少ないながら食べているようなので
    気にしない事にしました

    世の中出てみれば、食べれないものがある人は、多いです

    食べられない残すのは悪いことではなくて
    礼儀さえ守ればいいのだと思います

    食事と礼儀作法は別だと思います
    しつけは長い期間をかけてやればいいのです
    まだ、食べるだけで精一杯

    ご主人のように
    食事のときに脅すと
    何も食べられなくなりますよ

    トピ内ID:6330971735

    閉じる× 閉じる×

    まずは旦那様が真剣に考えてらっしゃる事には感謝

    しおりをつける
    blank
    くま
    旦那様は我が子の為を思って一生懸命なのですね。
    育児には全く関心を示さず、丸投げのパパさんもいらっしゃるのに、素晴らしい。
    そこは感謝し褒めましょう。

    関心の高い旦那様なのですから、実際に使われているビジネスをもとに話してみるのは如何でしょうか?

    確かに偏食は本人が困ることになるでしょう。
    ですが無理矢理は食に対して嫌な感情が起きて逆効果になる事もあります。本人が楽しく食べられるような取り組みが必要かと思います。

    子供の味覚は小学校の低学年ぐらいで確定してくるので、その年までにある程度食べられるようになればいいのです。

    有名なハンバーガーチェーン店はそれを考えて、子供向けの商品に力を入れています。その年で食べられたらお年寄りになっても食べるという調査結果が出ているからです。つまり長年に渡ってのお客様確保の為におもちゃ付きという気を引く商法を取り入れています。

    また有名なシェフが同じ原理から小学生低学年向けに食育に取り組んでいます。その年頃になれば学習という形で食の必要性も理解できてきます。

    子供が楽しんで食べられる工夫が必要なんです。
    私は嫌いな食材でも一口は食べる事。
    食べたら褒め称え、ご褒美として好きな食べ物を出すようにしました。
    食後にプリンとかデザートを。
    完食したらアイスとか。
    食前に運動をさせ思いっきりお腹を空かせるようにもしました。空腹は最高の調味料です。
    時にはピックに刺して、試食スタイルにしてみたり、簡単な物を一緒に作ってみたりして遊びを取り入れました。
    牛乳を飲まなくなった時は、夏の暑い時に冷たい牛乳だけをしつこく出したら飲むようにもなりました。

    意識の高い旦那様なのですから、きっと色んなお子さんの気持ちを動かすアイデアを考えられるのではないでしょうか?
    小学校に上がる頃に食べられる事を目指して策略を練る事を提案してみては?

    トピ内ID:9862692319

    閉じる× 閉じる×

    保育士です

    しおりをつける
    🙂
    このみ
    幼児の場合はやはり、食事は楽しいものと感じてもらうことが一番大切かと思います。食事中に苦手な掃除機を持ち出されたり舌打ちされたりするのはトラウマにもなりかねません。

    自治体の方がおっしゃる通り、幼児は味よりも食感で苦手とする食べ物が出てくる時期です。特にキノコ類やナスのようなブヨブヨした食感は苦手なお子さんが多いように思います。

    ただ、舌の感覚は全身とも繋がっており、苦手だからと出さないよりは食べなくて当たり前と少量でも色々な食感を試すことは今後の発達に有効かと思います。

    ただ、個人的には、最近の食べないなら食べなくてもいいとすぐに諦める子育てには反対です。食べなくても良いのですが食べさせる努力はすべきと思います。それは、にんじんが苦手な子にすりおろしてわからないように混ぜるなどはもちろん、両親が何でもおいしいと食べ、食事マナーを教えながら笑顔の絶えない楽しい食卓を作る努力です。何もせずに食べないから仕方ないは、旦那さんの言う偏食や食への興味自体をなくすことに繋がりかねません。ぜひ、ご主人と話し合ってくださいね。

    トピ内ID:1889670019

    閉じる× 閉じる×

    食べることが嫌いになるかも

    しおりをつける
    blank
    とと
    私の両親は、出されたものは残さず食べろという教育方針で、主さんの旦那さんに近いものだと思います。

    私は偏食というよりは食が細く、たくさん食べられないことを常に責められていました。そのせいか、食べることに興味がありません。

    お腹が減っているのは苦痛だけど、それがなくなるなら何を食べても同じとすら思っています。栄養をきちんととるためのものが食事だとも思っています。

    好き嫌いはありません。むしろ、嫌いなものも好きなものもないっていう感じです。
    母親なので料理は作りますが、苦痛です。まったく楽しくないです。

    錠剤1つで今日の食事はカンペキっていう世の中になったらいいのに、と思ったりもします。

    我が子を育てているときは好き嫌いについては一切口出しせず、食べたいものを好きに食べさせて育てました。納豆が苦手なくらいで、特に大きな偏食はないようです。健康状態も一切問題ありません。

    トピ内ID:3956434776

    閉じる× 閉じる×

    偏食の息子は20歳になりました。

    しおりをつける
    🙂
    うさひよ
    偏食の上食べるのも遅く、1日3回の食事の時間は親子で辛かったです。
    3歳の頃は食べられるものは、納豆、シラス、チャーハンくらいのものでした。
    男の子なので女の子とは違うかも知れませんが、体の成長に合わせて、ぐっと食欲が出る時期があり、その時に食べられるものが増えていったという印象です。そのタイミングで新しい食材、苦手な食材にトライしてもらうのは効果的だと思います。また女の子なら、幼稚園のお友達に影響されて食べれるようになることもあるでしょう。
    あと効果があったと感じたやり方は、
    「無理せず一口だけ食べる。食べられたらご褒美に食後に好きな物を食べる」でした。普段は食べないような特別好きな食べ物とかがあると良いです。例えばチョコレート、ポテチ、等。
    苦手な食材を一口だけ。噛まずに水で流し込んでもok。
    そうやって少しずつ克服して、小学校高学年くらいには大抵のものは食べられるようになりました。今は嫌いなものもしめじくらい。
    後に本人から聞いてわかった事ですが、息子は感覚過敏だったようです。口の中がパサつく食材、表面に毛が生えているなど口触りが悪い食材などが苦手でした。好き嫌いにも色々あるので、無理に食べさせるのはかわいそうかも知れませんね。あと、歯の抜け代わりの前後も食欲が落ちました。
    ご主人の気持ちも分かります。食事を作る人にとって子供の好き嫌いは本当に辛いものです。でもやり方を変えた方が良いですね。うちの息子も小さい内は嫌いなものは顔をそらし、絶対に口に入れませんでした。
    もう少し大きくなって、どの食材も体に必要だという理屈がわかるようになったり、我慢して食べる事が出来るようになる年齢を待つことも必要と思います。おむつを外すのと同じかも知れません。
    好き嫌いが無くなったことは本人にとって良かった、という事は確かです。
    試行錯誤して娘さんに合ったやり方が見つかると良いですね。

    トピ内ID:6639360629

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      二度目ですが、悲しくなりました

      しおりをつける
      😀
      おばはん
      ご主人の
      「好んで食べるものがすぐに思いつかない」

      そんなこと、と唖然としました。
      そして、心臓をギュッとつかまれたような悲しい気持ちになりました。

      ご主人には是非お好きなお寿司を存分に召し上がっていただき、心を幸せで満たしてほしいと思います。

      私は、娘さんほどではありませんが、父が仕事柄、魚料理を担当することが多かったので、美味しい思い出は父、母両方にあり、もしかすると父の方が多いかもしれません。

      娘さんはまだ三歳、好き嫌いをなおすよりももっと大切なことがあります。
      トピ主さんのレスを読んで元同僚のことを思い出しました。
      元同僚と食事をした際、「それ、美味しい?」と聞いたら、思い詰めたように
      「わからないの」と。
      驚き、理由を聞いたところ、
      「小さい頃から親に、食べ物の上手い不味いを言ってはいけない。食べさせて貰えるだけ有り難いと思い黙って食べなさい」
      としつけられたとのことでした。
      同僚は食べ物は味わうのではなく、「美味しい不味いを考えないようにし、咀嚼して飲み込むだけ」とも言っていました。
      こんな悲しい事がありますか?

      私は、おせっかいにも同僚が良く食べているものを聞き出し、昼食に買って食べているものをチェックして、外食時には同僚の好きそうなお店に行くようにしていました。

      だって、
      「美味しいね」と笑顔で幸せを共有すること、それが食事を共にする喜びです。
      それなのに、咀嚼して飲み込むだけなんて、ひどい。

      娘さんはまだ三歳。
      美味しいねと笑顔になること、家族で美味しいものを食べた幸せを共有すること、それが家庭の食事で一番大切なことです。
      好き嫌いをなおすことはそれからです。

      そう遠くない未来、お嬢さんが好きなものは何?と聞かれたときに、
      「パパの作る○○」と言えるよう、ご主人には是非一日一食はお嬢さんの好きなものだけの食卓を提供して貰いたいと思います。

      トピ内ID:1279669308

      閉じる× 閉じる×

      子どもは自分の思い通りにならないものと割り切る

      しおりをつける
      🙂
      はち子
      ご主人も、一生懸命作ったご飯を食べてもらえなくて悔しいのでしょう。私もそうでしたから。第一子がひどい偏食でした。おやつなしにしても、運動しても、デザートでつっても、怒鳴っても、泣いても(私がですよ、笑)決まったものしか食べてくれなくて、自分の料理を否定されたような気持ちになりました。

      それを救ってくれたのは第二子でした。何を食べても一生懸命食べておいしいおいしいと。私が悪いんじゃなくって、第一子の個性だったんだなぁと痛感しました。

      ご飯を食べないことはご主人(の料理)を否定しているわけではなく、成長過程のそういう時期なだけだったりします。今は子どものためと躍起にならず、ご夫婦メインに食べたい物を作ってみては。とにかく、食事の時間帯に家族がイライラしたり憂鬱になってはダメです。どんなに栄養価の高い料理も栄養になりません。楽しい食事が一番の栄養なんです。

      なんでも食べる子だけが良い子、良い子で食べてくれないなら作りたくないというのは乱暴です。定食屋に行っても選ばないメニューってありますよね?今はコレ食べたくないという時も大人でもあります。

      そんな第一子ですが、健康ですよ。実は給食では、何が出ても幼稚園の時からいつも完食なんです。「外では頑張って時間内になんでも残さず食べれてるんだ」と思ったら、家で毎日毎日毎食お互いに嫌な思いして激闘して食べさせなくてもいいかなと気が抜けました。

      ちなみに、このような長男の姿は幼少期の私にそっくりとのことでした…。だからそんなに第一子を怒らないでと親に言われています(笑)。今は私なんでも食べますし、家庭では食べなかったような外国の料理も好きです。無理強いしなかった(というか、良い意味であきらめた)親に感謝しています。でも主さん達も良い意味であきらめるまでには試行錯誤が必要ですよね。最初から「食べないけどいっか」とはなりませんものね。

      トピ内ID:3602606389

      閉じる× 閉じる×

      食べないものは出さない。

      しおりをつける
      blank
      ゆきうさぎ
      親でさえ、食べないようにしている食材があるので。

      確かに、最初、粘ったときもありました。
      食え食え~って。でも、私が疲れた(笑)。

      海外じゃ、日本じゃ手に入らないような食材を
      食している文化があったりするし、
      全てのものを食べるなんて不可能だし、
      食べてない人たちなんかいっぱいいるじゃない!と屁理屈(笑)。

      あと、私自身が料理上手とは無縁ということもある。。

      現在、高校生と中学生がいますが、
      家で出しても食べない食材はあるので、
      それ自体が食卓にあがることはないです。
      手を付けないので。
      食品ロスが嫌だし、親が残り物に手を付けるなんてまっぴらだし。

      高校生は身長180のやせ型、
      中学生は160の標準ってところでしょうか。
      粗食でも成長するし、完食はしてます。
      (完食しないとデザートを出さないので食べてる??)

      トピ主さんの夫も自分のやり方が正しいと思っているというか、
      実際夫に効果はあったんでしょうけれど、
      娘さんが、元気がなくなったり、体調を崩すようなら、
      娘さんが食べやすいものを作ってほしいですね。
      せっかくの腕がもったいない気がします。

      無理に食べさせて偏食がなくなったという話じゃなくてごめんなさい。

      あ、あと、私が体調悪くて「ごめん、今日、ファストフードでいい?」って
      聞いたら「いやっほう!!」と激喜ばれたりして、親の面目丸つぶれになったりしました、ああ、子供って。。

      トピ内ID:0226206941

      閉じる× 閉じる×

      お腹空いてないのでは

      しおりをつける
      blank
      午後は休み
      何となくですが、食にこだわりのある親の子共は、偏食か小食の傾向があるような気がします。
      トピ主さんの家も、娘さんの食について、両親で気にし過ぎのように思います。

      そんなに難しい事ではないと思います。
      うんと遊ばせてお腹を空かせて、食事は少な目に出す。
      そんなに考え抜いたメニューでなく、小さなお握り1つか2つに卵焼きと
      フルーツひと切れとか。
      あまり並べられると食欲は失せます。
      お代わりと言われたら、もっとあげれば良い。
      あとは、娘さんばかりを気にせず、両親が「美味しい!美味しい!」と言い
      ながら、おかずなど奪い合うようにして楽しく食べていれば、娘さんも食べて
      みたくなるのでは?
      子供がお腹一杯なら、あまり気にせず自分たちが楽しく食事しましょう。
      2人の親から見張られていては、また食欲が失せます。
      ましてや脅かして食べさせるなんて、娘さんの中では食事=恐怖になっていますね。

      私は成人した子供が2人いますが、偏食はありません。
      昔から食べるのが好きなので、私の育て方が良かったとは思いませんが、
      子供が食べられない物があっても、
      「残していいよ。大きくなれば食べられるようになるから。
       お母さんもそうだったから」
      と言って、無理強いした事はありませんでした。
      私自身が、一つだけダメな物があって、親からそれをすごく強制されたのが
      トラウマになっているので。

      偏食にしないように・好き嫌いは悪だからと親が頑張るほど、返って子供は偏食になるような気がします。

      トピ内ID:2176812297

      閉じる× 閉じる×

      トピ主夫はどの位細やかに『馴致訓練』をしていますか?

      しおりをつける
      blank
      レモン丸かじり
      二回目です。

      料理はトピ主夫担当とすると、どの位細やかに食材の『馴致訓練』をしているのでしょうか。

      馴致訓練と言うと大げさですが、嫌いな食材への慣らしをどの位細やかにしていますか?


      例えば、トピ主様自身の『肉の脂身が嫌い』を克服するのに、いきなり分厚いステーキを出され、成人男性に脅されながら無理矢理口に運ぶと言うのは、あまり一般的な手法ではありません。

      よくあるのは、

      1、細かく挽いた肉と脂身を混ぜてでハンバーグなど作り食べる練習
      2、粗挽きの肉と脂身を混ぜて食べる練習
      3、挽き肉に小さく切った脂身を混ぜて食べる練習
      4、挽き肉に大きめに切った脂身を混ぜて食べる練習
      5、薄切り肉を細く刻み食べる練習
      6、薄切り肉を幅広に刻み食べる練習
      7、少し厚切りの肉を刻み食べる練習

      の様に段階的に慣らして、いよいよ本命

      『厚切りステーキ』

      に挑戦する。

      と言うのが一般的手法だと思います。


      また味付けに関しても、大人とは違う工夫が必要だと思います。

      甘い物が嫌いだった私は『白飯』でさえ、甘くて嫌いでした。

      好きな物は『唐揚げのレモン』で、いつもレモンをそのままかじっていました。

      それを見た母に、白飯にレモン果汁をかけた『レモンご飯』を出された所、レモンにつられて、まんまと白飯1膳完食。

      その後しばらくレモンご飯を食べて、白飯を食べる事に慣れると、レモン果汁が無くても白飯が食べられるようになりました。
      (ちなみにレモンご飯、酢飯の『酢』の代わりに『レモン果汁』なので風味豊で今も時々食べてます)

      娘さんには『この味が大好き』と言う何かはないのでしょうか?

      もしあれば、それを食べない食材に合わせて『その食材を食べる事に慣れる』のも、一つかと思います。


      トピ主夫はこういった手順をどの位細やかに踏んで、娘さんの馴致訓練をしているのでしょうか。

      トピ内ID:2549581115

      閉じる× 閉じる×

      おおらかに

      しおりをつける
      🐱
      ねこねこまん
      厳しくしても食べられませんよ。もっと適当に楽に考えて欲しいな。食べなかったら食べないでいいよぐらいな。そのうち食べるようになりますよ。せっかくの可愛い時期、もっとおおらかにね!

      トピ内ID:4939978645

      閉じる× 閉じる×

      うーん

      しおりをつける
      🙂
      甘梅
      ご主人の気持ちも、分からないではありません。
      あれこれ工夫しても全然食べてくれないと、ガックリきたり、イライラしたりするんですよね。
      まずはそこをトピ主さんが共感してあげてください。
      私は夫がこの気持ちを理解してくれたことで、ずいぶん救われましたので。

      ただ、旦那さんのやり方は間違っていると思います。
      嫌いな掃除機を持ち出すって、それはもう脅しで、精神的な暴力ですよね。
      いくらなんでもお子さんがかわいそうです。
      食べ物そのものよりも、食事時間やその空間が嫌になってしまいますよ。
      (もう嫌になっているかも)


      うちの娘の話をします。
      娘は2歳ごろから野菜嫌いが始まり、いろんな調理法や盛り付けなど試してみてもダメでした。
      自分で苗から水やりして育てて収穫したミニトマトすら、ひと口も食べませんでしたから。

      そしていま、小学生です。
      学校給食が始まってから変化がありました。

      学校では有無を言わさず苦手な物も出ますし、それを食べなければ、午後お腹が空くわけです。
      それに周囲のお友達が食べているのを見て、残す自分がカッコ悪いと感じるようで、
      全部は食べられなくても、必ず箸はつけるようにしているようです。

      学校給食によってだんだんと偏食が改善されていく話は、周囲でも聞いたことがあります。
      ですから1つのターニングポイントになる可能性は高いと思うんですよね。


      今度旦那さんにも、自治体の栄養士さんの話を直接聞いてもらえるといいと思うのですが、難しいでしょうかね…

      あとはもう食事についてはトピ主さんが全面的に対応し、ご主人と代わるしかないかないのかな。

      トピ内ID:1152678044

      閉じる× 閉じる×

      うちの場合

      しおりをつける
      blank
      アイコ
      うちは長男は何でも食べる子、次男は小さい頃は偏食がひどく少食で、食べさせるのに苦労する子でした。

      長男は食いしん坊の主人に似て、次男は食にあまり興味のない私に似たんだと思います。
      どなたかも書かれていますが、個性だと思います。

      次男は品数が多いのがダメでしたね、見ただけでお腹いっぱいになっちゃいますので、メインは絶対食べそうなものをこれだけは食べて欲しい量のみ。あまりたくさんの副菜を出さない。それから私がこだわっていたのは、大皿で出して取り分ける、ってことはしない、ということでした。
      どれだけ食べたかを把握しにくくなるし、大皿でドーン、の見た目にまたお腹いっぱいになってしまうからです。

      ご主人の作られるお料理は、おそらくかなりの大人使用メニューなのではないですか?
      小さい子供って、料理の見た目も食欲に影響すると思いますので、盛り付けをちょっとかわいくしてあげるとか、奥さまが出し方を工夫されては?
      あと、食事をあまり食べない子には、良質のおやつで栄養を補うことも大切だと聞いたことがあります。

      その後次男は中学生頃から食欲旺盛になりましたよ。好き嫌いは多少ありますが、極端な偏食ということはありません。
      私も、食べさせようとしすぎが、かえってよくないような気がします。

      トピ内ID:0193305447

      閉じる× 閉じる×

      主様が作られては

      しおりをつける
      🙂
      てんとうむし
      私は作った人が決める権利があると思います。
      うちの娘も酷い偏食でした。
      あまりに好き嫌いが多いので彼女の好きな物だけではメニューは毎日毎食同じになってしまいます。
      他にも家族はいますから、栄養を考えてメニューを作ります。
      ですから、嫌いな物も必ず作ることに必然的になります。
      勿論なるべく細かく切るや柔らかくなるまで煮るなど工夫はしました。
      そうやって私がわざわざ作った物ですから、一口だけは必ず食べさせました。
      色々心を砕いて作られた物を、嫌いだからと食べもせず席を立つ権利は子どもと言えどもないと私は思います。
      好き嫌いの問題と言うより、人の心の問題です。
      残されたら悲しい、と言う事は伝えるべきだと思います。

      今はだいぶ娘も食べられる物が増えて、給食も普通に食べられるようになりました。
      食べるのに三時間半もかかった日々が懐かしいと言えば懐かしいです。

      下の息子の方はなんでも食べてあまりに楽で驚きます。

      トピ内ID:4160271072

      閉じる× 閉じる×

      掃除機はいただけない

      しおりをつける
      🙂
      不眠症
      まず、掃除機は駄目ですよ。

      で、ご主人が料理されているんですよね。
      あなた方とお子さんは同じメニューですか?
      メニューは同じだけど、見た目(細かくカットしていたり)が違いますか?

      私は大家族で育ちましたので、個別メニューや子供が好きなメニューはなく、みんな同じものを食べていました。
      そんな中でも酢味噌は美味しいんだか不味いんだかよくわからないまま毎日のようになにかにかけられていました。
      でも私はみんな同じものを食べていたので、それに何も疑問も持ちませんでした。
      母も子供が多く一人だけに構う余裕もなかったので私は幼い頃から魚を食べる(骨が多くても)のは得意でした。

      私がそのように育ったので、同じように娘にもしました。
      (私が子供の頃)家族みんなが食べていたら自分もそれを食べる、子供なのでそれが当たり前だし疑問も持ちません。
      娘は多少は嫌がることはありましたが、「今日のご飯はこれだよ。」と私が同じメニューを食べれば次第になんでも食べれるようになりました。

      3歳なので、激辛でもないかぎり大体同じものでもいいですよね。
      もし、子供だけ別メニューなら、是非同じにしてみて下さい。
      お魚も同じ状態でだして、食べるときに骨を取ってあげて下さい。

      あっ、でも私は専門家ではないので、あくまで試しにやってみるくらいにしてください。
      脅して無理矢理食べさせるくらいならやってみてください。

      私も厳しかったですが、掃除機などそこまではしませんでした。
      益々食事自体が嫌いになると思います。

      トピ内ID:1652626619

      閉じる× 閉じる×

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る

        今、食事バランスは二の次。

        しおりをつける
        🙂
        みやん
        1、まずは絶対に完食出来る量と、
        好んで食べられるものを食器に用意する。
        そして、完食出来たら褒め千切る。
        完食が一番大事です。

        2、それに慣れてきたら、一品(一口)だけ、
        食べないものを用意する。この一品は、
        毎日変えていいです。
        ただ、一口だけ食べてみようと促す。
        口に入れて、ベーっと出しても、
        口に入れたこと、噛んだことを褒め千切る。

        3、それを繰り返していたら、
        ある時、ふいに食べられたりします。それで完食です。
        本人も達成感があります。
        次に別のチャレンジしてみようと、意欲が出てきます。

        最初から、
        大人のようにバランスの取れた食事は無理です。
        それを意識すると、量が多くなりませんか?

        それと、子供は食感や味が、
        混ざっているものが、好きではない子が多いです。
        シンプルが好み。

        3歳の時期は、少しずつ食べられる種類を増やすのが、
        セオリーだと思います。
        まだまだ赤ちゃんです。

        食事は楽しく。掃除機で脅すなんて、もってのほか。
        だから、嫌がる逃げる。

        上記のようにしていたら、いつの間にか、
        保育園、幼稚園、小学生になっていて、
        弁当、給食で鍛えられます。

        ただ2の経験が、この時にめちゃくちゃ発揮します。

        厳しくしないと、好き嫌いがなくならないとは?

        今は味覚が発達中です。
        味蕾は赤ちゃんの肌と一緒です。敏感で繊細です。
        特に苦い、辛い、しょっぱいは大人よりも強く感じます。
        その発達に合わせてあげるのが、
        甘やかしになるとは?

        旦那さんの論理が全く分かりません。

        ただ自分が作ったものを食べてくれなくて、
        癇癪を起しているようにしか見えません。自分のため?

        うちは中学生ですが、好き嫌いはありますよ。
        だけど、よそで出されたものは、頑張って完食しますし、
        たまに嫌いなものでもチャレンジしてます。

        旦那さんには、長い目で見て欲しいですね。

        トピ内ID:3592201176

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。

        しおりをつける
        blank
        さつきの母
        沢山のレスを下さり、皆様、本当にありがとうございます!
        1つ1つ、時間ができる度に繰り返し読ませていただいてます。

        見たところ、幼児のころにそこまで厳しく接しなくても、偏食でもなく、好き嫌いはほとんどなく育ったという方々やお子さんが多いみたいですね。
        そして、掃除機はまずいというご意見。
        夫の理想は、「食べられない食材が1つもない状態」なんだと思うので、どう捉えるかはわかりませんが、今度このトピを見てもらおうと思います。

        夫は出張が多いのですが、その時は私が作ることになります。
        が、食べないだろうなとわかっている食材はどうしても避けたくなるんですよね…。
        その点、夫はめげません。ほうれん草のおひたしを食べないとなれば、
        これでもかと刻んで卵焼きに入れたり、納豆と混ぜたり。
        それでも食べてもらえなかった時のやるせなさ、腹立たしさは容易に想像できます。
        本当に頑張ってくれていて、娘にも大きな愛情を注いでくれるので、だからこそごはん問題はどうにか解決させたいのです。

        ちなみに、保育園の給食は、ちゃんと最後まで座ってほとんど残さず食べているようです。
        家では甘えも出てくるんでしょうと先生から言われました。

        一度夫から、居住地が運営する電話相談に自らかけてもらったことがありますが、
        優しく諭すような感じだったらしく、しまいには「そんなに考えすぎると疲れちゃいますから…」と言われ、(あ、話を放棄したな)と思ったそうです。
        食生活でこう育てるとこう育つという統計が知りたいんだよな、とのことなので、
        引き続き、お願いいたします。

        トピ内ID:9784952247

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(4件)全て見る

        うちは大丈夫でした(今のところ)

        しおりをつける
        🙂
        nigomom
        懐かしい、3歳の頃!私も自分は好き嫌いなしで料理好き、栄養バランスを考えてこどもに食事を出しましたが、食べないことのほうが多かったです。白いもの(牛乳、豆腐、白米、うどん)しか食べない「白の時代」もあったし。悩みましたが、海外在住で共働き、唯一の楽しみは家族3人での食事なのに、自分がストレスをためて子供に無理強いしても本末転倒、と思い悩むのをやめました。

        そして大人の食事のとりわけにして、親はおいしそうに食べる(実際おいしいし笑)。関心を示したら食べさせてみる。白の時代上等!と思ってじわじわと育ててきましたら、現在14歳の好き嫌いのない子供に育ちました。

        我が家は料理は私担当なので、夫は特になにもいいませんが、娘の朝食に例えばパンやお米がないと「バランスが悪い」と指摘してくることはあります。でも娘が食べることが大好き、食事の準備のお手伝いも大好きな子供に育っているので(笑)、全体としては私の方針に賛成しているのではないか、と思います。

        食事は一生するものですし、娘がもっと大きくなってお友達や恋人と過ごしたり、家族を持った際にも大きな影響を与えるものですから、食べることを楽しむことはとても大事だと個人的には思っています。

        いつかお嬢さんに、「あなたは3歳の頃、パパのつくったご飯をべーって出してたのよ」と笑い話ができますように。

        トピ内ID:2450694021

        閉じる× 閉じる×

        旦那さんにはこう言ってください

        しおりをつける
        🙂
        甘梅
        ある日突然、異国の地に連れて行かれ、まったく食べたことのない郷土料理を頼んでもいないのに次々出され、初めての物ばかりで口に合わない。

        なのに全部食べないと、罰を与えるぞと言って後ろで握り拳を構えられて脅される。
        そういう食事が毎日続く。

        お子さんが体験しているのは、こういう事です。
        生まれてまだ数年ですから、大人には馴染みの味でも、子供には慣れない未知の味です。
        それを強制されているんです。

        旦那さんは自分がその立場だったら、耐えられるのでしょうか。
        ぜひ旦那さんに想像してもらってください。


        あと、苦手なものが1つもない状態を目指しているのは、栄養面を考えての事なのでしょうか?

        そうであれば、同じ栄養素のある他の食材を食べれば済むわけですから、
        もっとお子さんが大きくなった頃に栄養について一緒に勉強したり、料理を作って楽しんだりすればいいと思います。

        お子さんはいつまでも3歳児じゃありません。
        食事の最終目標は、お子さんが自分で自分の食事管理ができる事だと思います。

        ですからせっかくご主人が料理が得意なら、簡単なお手伝いからお子さんに参加してもらい、いずれいろんな料理を一緒に作ったらいいと思うんです。
        そこで栄養のことも学べますし、作ったものは「食べてみようかな」という気持ちも湧いてくると思います。

        食べることだけじゃなく、作ることも立派な食育です。
        うちの子供たち、幼稚園の頃から料理して食べてますよ。

        トピ主さんご夫婦とも、お子さんの成長を点ではなく線で見て、それぞれの年齢に合わせて、いろんな角度からアプローチしてみてはどうですか?

        あとね、「押してもダメなら引いてみろ」です。
        今のご主人にはコレが一番必要かも。

        トピ内ID:1152678044

        閉じる× 閉じる×

        しつこいな。。舌が育っていない子に。

        しおりをつける
        🙂
        みゆ
        >食生活でこう育てるとこう育つという統計が知りたいんだよな、とのことなので

        還暦です。

        2人育てました。
        その、機械じゃないのでこうやったからこうならないです。
        2人とも食の好みは別なので。

        ご主人真面目過ぎですよ。
        幼児なんて味覚も発達中ですから何でもは無理です。
        白ごはんにゴマかけたのしか食べないなんて子も
        いますから。
        小児科医によると別にいいみたい。
        そのうち舌が発達してきますから。

        >ちなみに、保育園の給食は、ちゃんと最後まで座ってほとんど残さず食べているようです。

        子供用の食事内容だから。ほうれん草とか納豆とか
        うちの子は絶対食べなかった。今はパクパク。ご主人のは
        大人用でしょ。

        >何度も連れ戻し、口まで運んであげても、
        >、夫は、娘が極度に恐れる掃除機を持ち出してでも座らせ、何としても食べさせようとします

        虐待です。
        止めない主さんも虐待しています。


        >夫の理想は、「食べられない食材が1つもない状態」なんだと思うので

        夫の理想であってお嬢様本人の理想ではない。
        子育ては格闘技ですが
        子供は思い通りに絶対育ちません。
        断言できます。

        トピ内ID:5763709335

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        先頭へ 前へ
        1 30  /  64
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (4)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0