詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 漫画・美内すずえさん&和田慎二さんについて…
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    漫画・美内すずえさん&和田慎二さんについて…

    お気に入り追加
    レス152
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ドキ子
    話題
    私は、美内すずえさんの「パンドラの秘密」のコミックをひたすら追い求めている者です…。でも、「パンドラー」以外の作品も大好きですし、和田慎二さんの作品も大好きです。昔懐かしい漫画について、語りませんか? もちろん、他の作者の漫画に脱線するのもOKです!!
    ちなみに、私は、日本史(飛鳥時代から、戦国時代あたりまで)の漫画も大好きです。小町の皆様のご参加をお待ちしております。よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数152

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    私も好きです

    しおりをつける
    blank
    ひなこ
    私も和田慎二さん大好きです。
    「スケバン刑事」が一番好き!
    他にも「超少女明日香」「神恭一郎」など魅力的な
    ストーリー&キャラクターに夢中になりました。
    身内すずえさんの短編恐怖漫画?も好きです。(「ガラスの仮面」は完結しないのかな…?)

    なつかしいまんがで好きだったのは池田理代子さんの
    「オルフェウスの窓」です。イザークが交響楽団と街の広場で演奏会をするシーンでフリデリーケと一緒に泣きました(笑)。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    和田慎二大好き!

    しおりをつける
    blank
    もうおばさん
    「スケバン刑事」が漫画にはまるきっかけになりましたが、最初に読んだのはたぶん「わが友フランケンシュタイン」です。
    全作品を読んでいるかどうか自信はないけど、一番好きなのは「スケバン刑事」のサキ。
    「あさぎ色の伝説」と「超少女明日香」の主人公もすごく好きです。「ピグマリオ」も好きなのに、最終話を読んでない!読まなくちゃ!!
    「少女鮫」以降は読んでないので、もしおすすめ作品があったら教えてくださ~い。

    美内すずえさんも好きです。
    すっかり漫画は読まなくなったけど、「ガラスの仮面」だけはまだ読んでます。途中で神さんが出てきますね~。真澄さんは彼のお葬式にも出たのかしら・・・。
    「魔女メディア」などのオカルトは怖すぎて読み返せません。

    同時期に柴田昌弘さんの作品もよく読んでました。「赤い牙」シリーズとか(最後どうなったんだろう?)、「ラブ・シンクロイド」とか。
    他の作家さんでは「クリスタルドラゴン」「エロイカより愛をこめて」などが好きですね☆渡辺多恵子さん、成田美名子さんの作品もすごくはまりました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    和田慎二さんも大好き

    しおりをつける
    blank
    おばさん
    両先生とも、私も大好きです(最近読んでませんが)

    小学校の頃、友達が別マを買っていたので、遊びに行ってよく読ませてもらいました。和田慎二さんが別マまんがスクールで「洋子の海」という作品で銀のゆり賞をもらわれた時の記事も、ぼんやりとですが覚えています。別マは美内先生が看板でしたが、ほどなく和田先生の作品が冒頭を飾るようになりました。
    「銀色の髪の亜梨沙(字が違うかも)」「大逃亡」「超少女明日香」、「花とゆめ」に移ってからは、「スケバン刑事」「ピグマリオ」「怪盗アマリリス」などなど・・・ クマさんシリーズやパパのシリーズなんかもありましたね。

    「ピグマリオ」第1部から再開されるまで時間がかかりましたね。真偽のほどは存じませんが、あの頃ファンタジーものは当たらない(山岸涼子先生の「妖精王」もイマイチだったようです)とのジンクスがあって、ファンタジーは嫌われたのだとか、聞いた覚えがあります。今の時代からは想像もつきませんが。
    「もうひとつのピグマリオ」もう一度読みたくなりました・・・

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    2人の仲のよさを語るトピかと思った(笑)

    しおりをつける
    blank
    はなゆめ子
    美内先生と和田先生はお互いに仲がいいので
    それについて話をするトピかと思いました。
    スケバン刑事の神さんとガラスの仮面の速水さんが
    お互いにお互いの漫画で交換して登場していたりとか
    しますよ。お互い仲がいいのでのりでやったらしいです。

    美内先生の「ガラスの仮面」は別格として、
    ホラーものなんかもとても怖くて好きです。
    「妖鬼妃伝」と「白い影法師」「黒百合の系図」
    あたりがとても好きかなー。
    和田先生も「スケバン刑事」はもちろん好きですが
    超少女アスカシリーズが大大大好き!
    ちんちくりんの時のアスカがかわいくていいんですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    初めまして

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    少女漫画は姉の影響で昔読んだ記憶が有ります。
    と言う程度なのですが、
    浦野千賀子さんの「二死満塁」とかは覚えてます。

    和田慎二さんて確か、「スケバン刑事」
    の作者でしたよね?(違ってたらすみません)
    でしたら、読んだことあるのは少ないですが、
    「ピグマリオ」
    「怪盗アマリリス」
    「快盗アマリリス」
    「少女鮫」
    「超少女明日香」シリーズ
    「朱雀の紋章」
    「大逃亡」
    「炎の剣」
    「銀色の髪の亜里沙」
    「愛と死の砂時計」
    「オレンジは血の匂い」
    「わが友フランケンシュタイン」とそのシリーズ
    「くまさんの冬」とかそのシリーズ
    「キャベツ畑でつまづいて」(アリス)
    「ホットケーキ物語」とか「パパ」とか、けいことパパのシリーズ
    くらいしか、思い出せないです。

    美内すずえさんて、
    「パンドラの秘密」書かれた方でしたか。
    なんとなく覚えています。
    他には
    「十三月の悲劇」
    「魔女メディア」
    などもそうでしたっけ?

    (ちょっとブリッコしすぎ?)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ダービッド一筋

    しおりをつける
    blank
    ダービッド一筋
    ひなこさま、薄幸のフリーデリーケのイザークへの秘められた思い、私も胸が締め付けられた一人です。しかし!実は私、クラウスよりもイザークよりもダービッドに胸ときめいていたのです。あの、思慮深く憂鬱なまなざしにドキドキしてしまいました。なんて通好みの私!誰も同意してくれないので、ここで言わせて頂きました!(失礼しました)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    和田慎二&柴田昌弘

    しおりをつける
    blank
    あさこ
    私も 和田慎二先生大好きです。
    おそらく、全て完読してます♪

    そして、柴田昌弘先生も大好きです。

    少年漫画に掲載されることが多いけど
    単行本になってから 必ず買っています。

    ちょっと エロティックなのが難点。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    まさにこのお二人は

    しおりをつける
    blank
    せらりん
     私は漫画大好きですが、そもそものきっかけは兄貴の真似して立ち読みした別冊マーガレット。
    その巻頭カラーが美内すずえさんの「すばらしき遺産」。
    それがあんまりにも面白かったので、母に別マを買ってもらって読んだら和田慎二さんの「銀色の髪の亜里沙」が載っててそれがまた面白くて!すっかりとりこになってしまったのでした。(笑)
    あの頃の別マは本当に面白くて、美内さん和田さんはもちろん、柴田昌弘さん、市川ジュンさん、こやのかずこさん、忠津陽子さん、浦野千賀子さん、木内千鶴子さん、河あきらさんと毎月隅から隅まで読みつくしてました。
     その後、花とゆめが創刊されたら、私の好きな作家さんはごそっと花ゆめに移動してしまったので別マを読まなくなりました。かといって花とゆめもイマイチで(その後何年か後にまた買い始めましたが)偶然読んだ「なかよし」で高階良子さんの「ドクターGの島」が始まりすっかり高階さんのトリコに…(笑)
     などなど、書き出したらきりがないのでですが、なかよしでは曽祢まさこさん、志麻ようこさんがいまでも好きですーー。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    懐かしい!

    しおりをつける
    blank
    ぷちっと
    「スケバン刑事」と「ガラスの仮面」をリアルタイムで読んでいました。
    (ガラスの仮面は今も進行中?)
    懐かしいです。

    漫画内で「神恭一郎と速水真澄が親しげに電話で話す」という場面があり、どっちの漫画にもその場面が描かれていたのを思い出しました。
    作者が打ち合わせしてたようです。

    美内すずえさんの「黒百合の系図」とか「白い影法師」(だったかな?)という漫画もなかなか恐かったです。

    思い出したら読みたくなってきました!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    和田慎二さん大好きです!

    しおりをつける
    blank
    ばたこ
    私も和田慎二さん大好き!
    むかーし、和田慎二さんと知らずに偶然読んだ「超少女明日香」がキッカケで、
    (どの話だったか・・忘れました・・)
    その後何年も経ってから古本屋でピグマリオを発見。
    表紙に釣られて買ったら面白かった!
    その後、スケバン刑事、アマリリス、短編集等いろいろと・・。
    ふとした時に読み返したくなる、そして読むと満足する名作ぞろいですよね。
    特にスケバン刑事はいつ読んでも泣けてきます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    よこ:せらりんさん 懐かしいです

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    柴田昌弘さん、市川ジュンさん、こやのかずこさん、忠津陽子さん、浦野千賀子さん、木内千鶴子さん、河あきらさんですか。懐かしいです。
    作者の名前は何だか妙に覚えてます。

    河あきらさんは「いらかの波」
    その前は結構シリアスなの書いてましたよね。
    なんだっけ?さびたナイフ?みたいなの

    大谷博子さん「星屑シリーズ」
    亜月裕さん「伊賀のカバ丸」
    田中昌子さん、本村三四子さん(外国の学園もの?)
    など
    名前は出てくるのに、内容思い出せないのが悲しい!
    トシかなぁ。
    「由似へ」とか好きだったってことしか
    思い出せないなんて。トホホ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    皆様、たくさんの懐かしい漫画のご紹介、ありがとうございます。察するに、レスしてくださった方々は、私と歳が近い方々だと、想像しております。
    和田慎二さんの「わが友フランケンシュタイン」をレスしてくださった方!! 私、すっかり忘れていました! そういえば、そんな作品もあった…と思い出しました! よろしければ、詳しい内容を教えてくださいませ。
    「別マ」「花ゆめ」を中心に読んでおられた方が多いので、嬉しいです。これからもどんどん、私の記憶を蘇らせてくださいませ。引き続き、皆様のレスをお待ちしています。
     

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    日本史の漫画

    しおりをつける
    blank
    びばーちぇ
    別冊マーガレットの和田・美内先生の
    黄金時代(?)の頃、大好きでした。
    その頃買いあさったコミックは今でも宝物です。

    日本史ものといえば、りぼんになってしまうのですが
    清原なつの先生の「飛鳥昔語り」がいわゆる日本史
    開眼モノでした。
    (世界史開眼モノは、漫画開眼になりますが
    「ベルばら」です…)

    有馬皇子の悲劇を描いた作品で、当時は子供だったので
    もの悲しいだけで内容はさっぱりわからなかったのですが、大人になって偶然コミックスを読んで感動しました。

    大和和紀先生の「天の果て地の限り」という
    中大兄・大海人兄弟と額田大君の話も好きでした。
    藤原不比等シリーズも好きです。(秋田書店は
    作者名がすぐ思いうかばない…多分奥友志津子先生?)

    時代的には幕末に興味があるんですけど。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    神恭一郎と速水真澄の電話

    しおりをつける
    blank
    びばーちぇ
    連投すみません。

    はなゆめ子さんもおっしゃってますが、
    雑誌掲載当時の二人の会話が
    微妙にセリフが違っていたのですが、
    「ガラスの仮面」と「スケバン刑事」の間に
    「パタリロ!」が入っていたので、
    電話が混線したのでは?
    なんて意見もありました…。

    スケバン刑事の番外編で、「ガラスの仮面」編とかも
    ありましたね。

    でもこういう会話?ができて嬉しいです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    内容??・・・(汗)

    しおりをつける
    blank
    もうおばさん
    「わが友フランケンシュタイン」をレスしたものの一人です。
    すみません、トピ主さま、数十年前のことなので、はっきりとは覚えていません。
    覚えているのは、氷の中に眠っているフランケンシュタイン、最後、炎の中に消えていくフランケンの姿(目には涙)と「いつか彼にまた会える気がする」という女の子のモノローグ・・・。
    これは2作くらいあって、細かい部分も両方の記憶がごちゃまぜになっています。
    おじさんですがさんならきっちり覚えているはず・・・(笑)(ところで横ですが、どうして「スケバン刑事」は読んでないんですか?>おじさんですがさん)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うわ~懐かしい

    しおりをつける
    blank
    花ゆめ好きinUSA
    「わが友フランケンシュタイン」、懐かしいですね。自分が作ったサイラスっていう怪物をフランケンシュタイン博士が執拗に追うって言う設定ですよね。でもサイラス自身はすごくやさしくて行く先々の村の人から怖がられるけど子供達とは仲良くなって、でも何か事件があったら全部彼のせいにされて村を追われてしまう…ただ最後には彼は良い人だったってわかるという。

    因みに「怪盗アマリリス」の何巻目かの後ろに「アルカディア作戦」ていうのがあって、それにサイラスがまた出てきますよ。ついでに「銀色の髪の亜里沙」の亜里沙、「スケバン刑事」のムウ・ミサ、「忍者飛翔」の飛翔、そして勿論アマリリスが出てきて和田キャラ、オンパレードです。今晩また読んでみようかな。

    あの頃の別マ、花とゆめだと、和田先生、美内先生以外には私が好きだったのは「はみだしっこ」の三原順、「摩利と新吾」シリーズの木原敏江でしょうか。今でも大切に持っています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    最初のレスに書いた様に、あまり詳しくないんですってば!

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    トピ主さん、「もうおばさん」さん
    「わが友フランケンシュタイン」ですか。
    少しだけ記憶の片隅に。

    ある少女がアルプスかどこかで氷付けの
    「怪物」を見つける、が最初でしたか?
    「怪物」の名は「サイラス」。
    「フランケンシュタイン」は「怪物」を作った科学者です。
    と、さんざん作者は強調してました。
    その生い立ちのためか、彼は「不死身」で、
    この秘密を得ようとする悪者たちとの戦いと
    いかつい風貌の「怪物」の物言わぬけど、心の優しさの
    対比がテーマ、と言うところですか。
    これも、何作かのシリーズもので、
    一番記憶に残っているのは、
    題名忘れましたが、「谷間の鐘の音」か何か。
    谷間の農家で、峠の風穴のため異様な音がして
    家畜が怯えて、乳を出さない。
    村人たちから疎んじられていた、「サイラス」が
    この風穴に大きな鐘を取り付けに命がけで崖を
    進んでいく。つけた後は、いずこへかと去り、
    鐘のおかげて、村では家畜も元気になる。
    と言ったお話です。なかなか、感動ものですよ。

    手近には、「怪盗アマリリス」の
    「アルカディア作戦」にも登場します。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    もうおばさん様へ あさこ様へ

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    もうおばさん様
    何だか、ドキ子さんみたいなこと、仰いますねぇ。
    読んでないのは、いっぱいありますよ!エヘン!
    「スケバン刑事」の他にも、
    「あさぎ色の伝説」
    「忍者飛翔」
    作画が別の方のいくつか。
    あと、新しめの短編も。
    少ないって? 読んでないのを列挙するって
    そりゃ、難しいっす。

    あさこ様
    先の「わが友フランケンシュタイン」へのレスでの
    誤りなど、遠慮無くご指摘下さいね。
    あと、書き漏らしたの、補足とかも。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    始めに、おじさんですがさん、「せっちシリーズ」を追いかけるのもいいですが、いいかげん早く、「スケバン刑事」を読みましょうっ!! それから以外だったのは、大
    谷博子さんの「星くず」や「由似へ」のシリーズまでお読みだったとは、さすが、私の師匠だけのことはありますね。実は私も今、「星くず」シリーズを読んでいるところです。といっても、「パンドラの秘密」探しをあきらめたのではありません…。偶然古本屋で見つけたので、懐かしさのあまり買いました。河あきらさんの「いらかの波」も…。
    びぱーちぇさん。私も、清原なつの先生の「飛鳥昔語り」と大和和紀先生の「天の果て地の限り」がきっかけで、日本史もの、特に飛鳥時代から戦国時代までの歴史漫画にハマリましたっ!!今、里中満智子先生の「天上の虹」の20巻が早く発売されないかなぁと待っております(笑)
    もうおばさんさん。「わがともフランケンシュタイン」の説明、ありがとうございました。
    せらりんさん。私は、あなた様と同年代でしょう。でもなぜか、「すばらしき遺産」は知りません…(涙)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    楽しいトピですね。

    しおりをつける
    blank
    黄色いほし
    わたしも参加させてください。
    和田慎二さんの作品でまだ出ていないとおもうけど
    LadyMidmightです。
    ほっぺに赤い星のシールをつけて悪者をやつける女性の物語です。
    スケバン刑事ほど重くなく怪盗アマリリスぐらいに軽いお話で楽しいですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    みくちゃん

    しおりをつける
    blank
    蛍雪時代
    みくるや(漢字がでてこない)さと美 という
    漫画家が好きでした。
    「裂けたパスポート」とかの。

    確か「高○時代」とかの読者欄かなにかの
    欄外の細長いスペースにぎっちり漫画を描かれていたかなとおもいます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    懐かしい~~

    しおりをつける
    blank
    そろそろ夏へ
    トピ主さん、懐かしい気持ちでいっぱいです。
    ありがとうございます。

    私の印象に残っているのは、別マ掲載で
    和田慎二先生の「愛と死の砂時計」
    と、その翌月亡き祖母が、私のために買って
    きてくれた美内すずえ先生の「みどりの炎」

    両方とも、ドキドキしながら展開を楽しみに
    ページをめくった覚えがあります。

    みなさんが挙げて下さった作品も
    ただ、ただ懐かしくもう一度読んでみたくなります♪

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    また出てきてしまいました

    しおりをつける
    blank
    夕紀子
    和田慎二さんんと聞いてはがまんできなくなって出てきてしまいました。

    「我が友フランケンシュタイン」は「シリーズ」と銘打っていましたが、わたしは2作品しか読んでいません。当時コミックスも見かけた覚えもなかったのですが…「おじさんですが」さんのレスにあった「谷間に鳴る鐘」も記憶にありません。読んでみたいですね。

    どなたかがストーリーの詳細をご希望でしたが、わたしもかなり怪しげです。でもちょっとやってみようかな

    長いので分けます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    横ですみませんが・・・

    しおりをつける
    blank
    最終回まだか
    私も両者とも大好きです。ところで「ガラスの仮面」いったいいつになったら終わっていただけるのでしょうか。もうおばさんのように、私も少女、娘、母、おばさん・・・と時を重ねてきているのですが・・・そのうち、老人ホームに行ってしまうのではないかととても心配で心配で夜も眠れません。かつては美内先生にファンレターを書いてお返事をもらったものです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    懐かしいです~

    しおりをつける
    blank
    44年生
    私も仲間に入れてください。44年生まれの漫画っ子です。
    別マ(小学校)、花ゆめ(中学)、ASUKA(高校)と読んでおりました。

    美内すずえさん、和田慎ニさんを始め、柴田昌弘さん、新谷かおるさん、河あきらさん、三原順さん、山岸凉子さん、木原敏江さん、青池保子さん、大和和紀さんの作品は殆ど読んでます。

    他、マーガレット系で印象に残っているのは、沖倉利津子さん。
    聖子と吉三郎と言う作品が好きで、主人公に感化されてアマチュア無線の免許を取りました。
    あと、森有子さんという心に染み入る作品を描かれる方がいらっしゃいました。
    コミックスでもう一度読みたいのですが、入手困難なようで残念です。

    天の果て地の限り、私も大好きでした!
    小学生の頃、火の鳥と同時期に読んで日本史にはまりました。

    懐かしい話が出来て、嬉しかったです~。有り難うございました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    河あきら

    しおりをつける
    blank
    せらりん
    おじさんですがさん、レスありがとうございます。
     河あきらさんはコメディもシリアスも書いてらっしゃいましたね!
    さびたナイフ…えーと石原裕次郎の映画はどっちでしたっけ?微妙にタイトルが似ているという印象が。(笑)

    確かお互いの手に傷をつけて血を混じり合わせるみたいな話だったかな。
    最後は男の方が怪我をして女の子が輸血して「ほんとに混じりあったよ」と言うせりふがあった様な。

    私の印象に残っているシリアスは「木枯らし泣いた朝」。
    恋人が脳腫瘍に冒され彼の意思をついでシンガーソングライターになる話でした。
    フォークギターにGパン、時代を反映してますねー。

    コメディの方も大好きで、「にんにく物語」ってのがあったと思うのですが。
    オムニバスで吸血鬼の話のオチが好きでした。
    あとちょっと可愛い青春もので「ブラックリストナンバー1」とか。
    なんか書いてるうちにいろいろ思い出してきました。
     また字数制限にひっかかりそうです。

     トピ主さん、同じ年代かしら?うふふふ。
    「飛鳥昔語り」で有馬皇子と清原なつのさんにはまりました。古典の時間にどきどきしました。(笑)
    あと花岡ちゃんシリーズが好きですー。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です…。

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    私は、かなりのオバサンですが、子どもはまだ小さく、手がかかりますが、子育ては放棄(?)し、美内すずえさんや和田慎二さんの漫画や、日本史もののコミックに没頭しております…。河村恵利さんの「時代浪漫シリーズ」もいいですねえ。市川ジュンさんの歴史ものも面白いです。
    師匠のおじさんですがさん、「王女アレキサンドラ」買いました!! でも悲しいかな、読んでる時間がありません(涙)。 子でものお尻をたたいて、夏休みの宿題をさせるのに必死なんですぅ~!!
    ヒマを見つけて、絶対読むゾ~!!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ♪ようこそここへ、クッククック、花ゆめ好きinUSAさん♪

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    「バラ屋敷の謎」の情報有り難うございます。思い出しました。

    ユリアナ、いいですねぇ。
    どちらかと言うと、ラストで立ち上がったところより、
    地中で穏やかにしているところの方が好きですがけども。
    これから、花ゆめ好きinUSAさんのレス読むときは、
    大地の女神ユリアナを思い浮かべそうです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お師匠さまでしたか(笑)

    しおりをつける
    blank
    もうおばさん
    トピ主さん、ご無礼お許しを。
    すみません、お聞きしてみたかっただけです。
    そこまで和田さん好きなのになぜ読まない?美内すずえさんなら「ガラかめ」を読んでないようなもの!
    なんて言い過ぎでしょうか?ごめんなさい。
    「あさぎ色の伝説」も面白いんですよ~。私は吉原編が好きです。

    そう言いながら自分も読んでないものがちらほらあります。黄色いほしさんおすすめの「LadyMidmight」知りませんでした。探してみます♪

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。夕紀子さん、お待ちしておりました。

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    ようこそ、おいでくださいました。別トピでは、いろいろな情報を教えてくださり、ありがとうございました。
    毎回、夕紀子さんのお名前を間違えてレスしていたのを、おじさんですがさんにご指摘いただくまで、気が付きませんでした。大変失礼いたしました。和田作品について、また大いに盛り上がって語りましょう!
    私は、育児を放棄し(?)子どもの夏休みの宿題なども、知らん顔で、我が道を邁進いたしております…(笑)。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    懐かしい!

    しおりをつける
    blank
    みーすけ
    懐かしい話題で思わず参加したくなりました。
    子供の頃は、別冊マーガレットの美内すずえ先生&和田慎二先生命!でした。当時はいろいろ読みましたが、ぱっと思い浮かんだのは「パンドラの秘密」と「銀色の髪のありさ」です。「ありさ」の漢字までは覚えていなかったのですが、覚えている方がいて感心しました。
    そのあと、購読誌が別マからなかよしに移って、いがらしゆみこ先生の「キャンディキャンディ」などにも夢中になりましたが、私の原点はやはり美内先生と和田先生ですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。 最終回まだかさんへ。

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    あなた様と私は同年代です。「ガラスの仮面」、私も老人ホーム組かも…。
    いつだったか、美内すずえ先生ご本人がテレビ番組でおっしゃっておられました…。「読者のみなさん、私も元気に書き続けますので、皆様も長生きしてください」と…。
    いつまでまったら、いいの~~! こうなったら、とことん待ちましょう! 「書かぬなら 書くまで待とう ガラスの仮面」(字あまりで失礼しました~)。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    マンガあれこれ

    しおりをつける
    blank
    ジャスミン
    こんにちは。ここで話題になったマンガはほとんど読んでいるかも(笑)。

    ダービッド一筋さん:
    >ダービッドに胸ときめいていたのです。あの、思慮深く憂鬱なまなざしにドキドキしてしまいました。なんて通好みの私!

    確かに通ですねぇ(笑)。ダービッドとお姉さんの幸せが暗示されるような終わり方で、不幸すぎない後味になってますよね。でもやっぱり、ボロボロに泣いたマンガですけど。

    あさこさん:
    >ちょっと エロティックなのが難点。

    同感です、ちょっとというより「かなり」かも。ブルーソネットあたりまでは少女マンガ誌だったからかもしれませんが、その後は青年誌とかで描いてるみたいですし。そういえば、ランと和田先生の明日香の競演マンガがありましたね。

    おじさんですがさん:
    >「由似へ」とか好きだったってことしか思い出せないなんて。

    私も由似、好きでした~。その後、続刊が出てるのをご存知ですか? 由似と慎二くんが結婚して、由似は看護師さんになってます。2人の子供も生まれます。でも個人的には由似が子供だったころの話のほうが好きです。

    続きます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    マンガあれこれ(続きです)

    しおりをつける
    blank
    ジャスミン
    びばーちぇさん:
    >藤原不比等シリーズも好きです。(秋田書店は
    作者名がすぐ思いうかばない…多分奥友志津子先生?)

    奥友先生のはサニーサイドなどのフィリスのシリーズですよね。大好きでした。
    ちなみに不比等のシリーズは長岡良子先生。
    たまゆら、などの音感がすごく好きで、シリーズ買い集めました。

    里中先生の「天上の虹」も不比等の時代の話で(主人公は持統天皇)、長岡先生の持統天皇と比べながら読んだりしました。

    花ゆめ好きinUSAさん:
    >私が好きだったのは「はみだしっこ」の三原順、

    私にとって永遠のバイブルです(笑)。

    和田慎二先生の最近の作品では、現在ボニータに連載中のマンガが面白いです(タイトルはウロ覚え、、人形師リン、だったかな?)。スケバン刑事の別バージョン(「スケバン刑事イフ」というタイトルだったと思います。もしサキと麗巳が別の出会いをしていたら、という設定で、2人は親友になっている話です)も面白いです。

    美内先生には、もちろんなんとしてもガラスの仮面を完成させていただきたいですよね。新作能・紅天女の舞台を見ましたが、早くマヤちゃんにあれを演じて欲しいものです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    何度も出しゃばってすみません

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    「わが友フランケンシュタイン」につき、若干の
    訂正と補足を。
    「わが友フランケンシュタイン」
    「谷間に鳴る鐘」(訂正です)
    「怒りの十字架」
    「炎の地平線」の4部作らしいです。(byWikiPedia)

    それから、本村三四子さんって
    調べたら、あの、「おくさまは18歳」の
    原作者だそうです。
    そういえば、そんな感じの作品多かったような。

    それから「44年生」様
    沖倉利津子さんですが、
    「聖子と吉三郎」なつかしいです。
    (と、言いつつ、先日コミック入手したばかり♪)
    この作品ではアマチュア無線ですが、
    別の「北風に胸を張れ」だったかな?
    ラリーも出てきます。コミックのページの端に
    作者コメントのってますが、それによると作者自身
    ダートラリーやってるらしいです。
    それから類推するとアマチュア無線も?
    ホント、感心します。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    またまた、河あきらさん

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    せらりん さん
    懐かしいです。
    お陰で、内容も、少し思い出してきました。

    【確かお互いの手に傷をつけて血を混じり合わせるみたいな話だったかな。】
    あれ?これって、「さびたナイフ」でしたっけ。
    「赤き血のしるし」だったような?うろ覚えです。

    ググってみたところ、上には上がいるようで、
    懐かしい名前で一杯!記憶にあるだけで
    「ジャンボ!アフリカ」
    「ゆがんだ太陽」
    「特ダネやーい!」などなど
    でもHPの持ち主(Mickey)さんて男性だそうで。
    男性の少女漫画ファンって「おたく」に走っちゃうんですかね?
    ちなみに河あきらさんって、
    「オレンジは血の匂い」に河馬あきら(?)として
    岩田慎二と(確か田中雅子さんも?)いっしょに
    登場しますよね。
    それまで、てっきり、男性だと思ってたのですが。
    あれって、見るからに、皆で一緒に
    「取材旅行」にイタリアへって感じでしたが。
    集A社の社内慰安旅行?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    >もうおばさんですがさんへ

    しおりをつける
    blank
    黄色いほし
    Lady Midnightは秋田書店からでています。
    Lady Midnightは2もありますがシリーズはこの二冊で終わりです。
    なんでも和田先生が医療物は大変だからって理由で
    この二冊しかありません。
    もっと続けてほしかったのに・・・泣

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    マンガ~

    しおりをつける
    blank
    びばーちぇ
    ドキ子様。なんとなく「天の果て~」
    読まれてるかな?と思ったら、読まれててうれしい!
    河村恵里さんもやっぱり読まれてたのですね。

    北条家は実朝が亡くなってからやっぱり好きに
    なれなくてフェイドアウトです・・。

    清原なつの先生の、結構近年?ぶーけで
    「光の回廊」(藤原家とか聖武天皇とかの話)
    を読んだのでまた読みたいのですが、なかなか
    本屋さんで見かけない・・・。
    (ドキ子さんの「パンドラ~」よりは楽でしょうが・・)
    息子さんの宿題の後押し、がんばってください。

    宿題といえば、昔、学校のゼミのレポートで
    「弓月光」論を提出したことあります・・。
    (男女入替りをメインに)「面白いけどボツ」
    でした。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。せらりんさん…

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    私と、せらりんさんは同年代でしょう、きっと。(笑)
    私は高階良子先生の作品では、「血まみれ観音」が一番好きというか、怖いです。あの、人面相が体に現れる話です…。初めて読んだのは、「なかよし」だったと思うのですが、あまりにもキョウレツだったので、かなり大きくなまで、折に触れ思い出していました…。
    子どものころ、恐怖漫画は古賀新二さんで慣れていたはずなのに、また違った怖さがありました。

    師匠、つのだじろう先生原作の「東京壊滅」「第二次世界大戦」とか、ご存知ですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主様、再びお邪魔します

    しおりをつける
    blank
    ひなこ
    懐かしいタイトルがたくさん出てきたので久しぶりに読み返しています。トピ主様、皆様、何人かの方が挙げておられますが「大逃亡」というコミックスはお読みになりましたか?「スケバン刑事」の沼先生の過去が語られているお話です。あと私が和田先生のコミックスで一番最初に読んだ「左の目の悪霊」もおススメです。
    美内先生の漫画なら「白い影法師」「黒百合の系図」がおもしろかったです。「孔雀色のカナリア」「雪の音」も好きです。
    横ですがダービット一筋様、私もダーヴィト(漫画の中ではこうだったような…?)好きですよ~。落ち着いた大人っぽいところがいいですよね!「オルフェウスの窓」好きな方がいて嬉しいです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    またまたこんにちわ

    しおりをつける
    blank
    花ゆめ好きinUSA
    この前ドキ子さんの別トピで、多分和田先生の作品は全部持っているのでは、とレスしましたが、もうおばさんさんのレスを読んで思い出しました。「あさぎ色の伝説」、読んでない! あれって途中で終わっちゃったんでしたよね。 どこかでコミックまだ手に入るのでしょうか? 新撰組のだと、木原敏江さんの「天までのぼれ!」が大好きですが、「あさぎ…」も読んでみたい~~!

    因みに黄色い星さんがおっしゃっている、「Lady Midnight」、本当に良いですよ。 長過ぎず、適度に軽くて、私も好きで何度も読み返す作品の一つです。

    おじさんですがさん、ユリアナを思い出して頂けるのは実に光栄なのですが、自分との余りの違いに気恥ずかし過ぎます…。 トホホ。 それにしても皆さんがおっしゃる通り、いい加減「スケバン刑事」、読んで下さい! 途中にはおじさんですがさんがお好きな「大逃亡」に出てくる、ローレンス神父、ティム、律子、そして勿論沼先生が全員同時に出てくるエピソードもあるんですよ! ちゃんと文庫にもなって出ているんだし…。 お願いします。 

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    >黄色いほしさま

    しおりをつける
    blank
    もうおばさん
    情報ありがとうございます(私宛でいいんですよね?)
    面白そう!さっそく探してみますね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。ぴばーちぇさん…。

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    私は、里中満智子先生の「孝謙・称徳天皇物語。女帝の手記」全5巻と「長屋王残照記」全3巻も持っております。繰り返し、読んでいます。でも、長岡先生が、同じような題材でお書きになっていたことは、ぜんぜん知りませんでした。私は、秋田書店系の漫画にはなぜか、縁が薄いのです。興味がある本だけ、スポットで買っております…。
    私は、江戸時代以降の歴史は、さっぱりわかりませんので、勉強のため超有名な「春日局」の漫画を買ってみました。作者は池田理代子先生です。でも、買っただけで、どうも読む気がおこらないのです…。私の弱点は、江戸時代と明治維新以降です。遠い外国の歴史を読む気がして、なかなか手がのびません…(涙)。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主様 もうおばさん様

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    ついに観念して(?)、「スケバン刑事」漫画喫茶にて
    読み始めました。2巻/回だったので、立ち寄るの
    1回/週とすると、2~3ヶ月の長期計画かな。
    でも、本編より、おまけの
    「バニラエッセンスの午後」や
    「ケンタッキーのクマ母さん」に
    わあい、和田ワールドだあ、と感激してしまう私って
    やっぱ、ヘン?

    話は変わって、お訊ねの、つのだじろう ですが、
    「東京崩壊」「第二次世界大戦」(第三次の間違いでは?)は
    何となく、神経細胞の末端に痕跡が残ってる様な気も
    するのですが、原作と言うことは、作画は別の作者ですよね。
    だとすると記憶違いだと思います。
    「メキドの火」か何かとごっちゃになった?
    お役に立てず、すみません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ああ、恥ずかしいです!

    しおりをつける
    blank
    せらりん
    おじさんですがさん

    >>「赤き血のしるし」だったような?うろ覚えです。

     ああ!そうでした!確かこっちですね。
    あれ?じゃあ「さびたナイフ」はどういう話でしたっけ?全然思い出せません。
    恋人と死別した女教師と男子高校生の話はなんでしたっけ?
    あと戦時中の話で「山河あり」ってのがありましたね。
     後に授業で「国やぶれて山河あり」を習ったときに「これかー」と思い出しました。

    >>「オレンジは血の匂い」に河馬あきら(?)として
    岩田慎二と(確か田中雅子さんも?)いっしょに
    登場しますよね。

     そうですそうです覚えてますよー。
    そういえば「銀色の髪の亜里沙」では、アリサの元親友の名前が軒並み別マの少女漫画家の名前だったような…役柄的にいいのかー?って思いながら読んでました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。 ジャスミンさん、 驚きました!

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    由似は、慎二君と結婚していたんですかっ! しかも、看護師さんになって、子どもまでいたとは……! し、知らなかったぁ~! ぅう~、っぐやじいぃ~っ!! コミック本か文庫本で販売されているのでしょうか…?
    これも、探し出して絶対読むぞ~!! 情報を、ありがとうございました!。

    え~っと。歴史もの好きさん…。お名前ド忘れしてごめんなさい(恥)。私はきょう、実家から、山岸凉子先生の「日出処の天子」全巻と「馬屋古女王(うまやこのひめみこ)」を持って帰ってきました! また、ヒマをみつけて、再読します。河村恵利さんの歴史浪漫シリーズは、姪が読みたいと言うので、置いてきました。(涙)

    師匠、美内すずえさんの、「黒百合の系図」「妖鬼妃伝」の文庫本を実家から持ち帰りました。この怖さは、夏にピッタリでしょう(笑)。
    それにしても、和田慎二さんの「スケバン刑事」と「ピグマリオ」の全巻を人にあげてしまったのを、いまごろになって悔やんでいる私です……。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    高階良子さん

    しおりをつける
    blank
    せらりん
    トピ主さん

     「血まみれ観音」大好きでした!実は初めて買った単行本がこれでした。
    人面相怖かったですよね。でも絵がすごく綺麗で大好きでしたー。
    私の一番すきなのは「はるかなるレムリアより」かな。「ドクターGの島」もはずせないし「死神の歌がきこえる」も好きだったー!
     短編の「ひとりぼっちマヤ」だったかな、これも妙に気に入っております。
    もしかしなくても耽美好き?(笑)

    耽美といえば曽祢まさこさんの「幽霊狩り」がもうすっごく好きでした!今でもダニエルにはどきどきします!マジで!
     コミックスで読んだのですが3部作なのになぜか2話しか入ってなくてすごく不思議で後に真ん中の1本が抜けていると知ってすごっく悲しかったのを覚えております。
     でもその後別冊なかよしだったかで無事読むことができ、しかもポスター付きで大喜びしました。(笑)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。 ひなこさん。

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    そういえば、大昔(笑)、「大逃亡」読んだ記憶があります…、ひなこさんのレスで思い出しました! ありがとうございます。この漫画も懐かしいなぁ。またしても、読み返したい本が増えて、嬉しい悲鳴をあげております。
    和田作品もいいろ読んだのですが、20代のころに、思い切って、コミック本400冊ほど、人にあげたり捨てたりしたので、そのなかに、和田作品も数々入っていると思います(涙)

    皆様、絶対コミック本は捨ててはいけませんよっ!!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    拍手!>おじさんですがさん

    しおりをつける
    blank
    もうおばさん
    巻末おまけが好き、というところがおじさんですがさんらしいですね(笑)キャベツの出てくるアリスみたいな話はなんでしたっけ・・・。このトピを読ませて頂いてから、いろんな記憶が出てきます。
    和田さんの「恐怖の復活~ホラー・リザレクション」ってありましたよね?どなたか内容を覚えていらっしゃいませんか?検索ではわからなくて。大好きだった(はず)なのにど忘れです~。

    >花ゆめ好きinUSAさま
    実家に眠っている「あさぎ色の伝説」をお送りしたいくらいです。ぜひ見つけて読んでみて下さ~い。

    >黄色いほしさま
    「Lady Midnight」買いました!まだ読んでないけど!

    何人かの方が言われている「天の果て地の限り」は私も大好きでした♪懐かしい!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    師匠!

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    や、やっと、「スケバン刑事」読み始められたのですねっ! 別トピのころから言い続け、さらにこのトピでも、他の方々に言われて、観念されましたか…。それはそれはおめでとうございます。時間がかかろうが、読み終えてくださいませ。
    それから、つのだじろう先生原作の作品は「第三次世界大戦」の間違いでした…。どうもスミマセン(大恥)。この漫画を描かれた方は、神鳥ひかるという方で、男性なのか女性なのか、謎です! ご存じでしたらぜひ教えてくださいませ。
    それから、先日実家から、くらもちふさこ先生の「おしゃべり階段」、里中満智子先生の「あすなろ坂」、美内すずえ先生の「黒百合の系図」「妖鬼妃伝」を持って帰ってきました…。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ドキ子様

    しおりをつける
    blank
    びばーちぇ
    長岡良子先生の藤原不比等シリーズですが、2種類あって、
    「藤原 不比等」モノと「藤原 史」モノがあるんですよ。
    「史」モノは、「夢見る史」というか、ファンタジーという感じで
    「不比等」モノはわりと史実に則って描かれています。

    持統天皇物語は、当時友人が「こういうの好きでしょ~」と言って
    mimi掲載中の(懐)人麻呂のラブシーンを持ってきてくれたのですが、
    私、マジでボーイズ系は苦手でして…。それ以来それだけではないと
    わかっているのにちょっと敬遠してしまいました(汗)

    幕末はわりと「新撰組モノ」で得意としてるのですが、
    このあいだ、よしながふみの「大奥」を読んだら結構面白かったです。
    でも…「将軍が女」なので江戸時代にはあまり影響ないですね(笑)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。 せらりんさん…。

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    高階先生の「はるかなるレムリアより」など、『なかよし』で読んでいました!! 曽祢まさこ先生の漫画も…。な、懐かしい!! 歳がバレバレですが、その当時は小学校高学年ぐらいじゃなかったですか? 私、小学生のころは『なかよし』を読んでいて、中学生くらいに『リボン』とか『別マ』に替えたんですよ、確か…。『別フレ』なんかも友人から借りて読んでいました。高校生になっても、まだ『別マ』は読んでいましたねぇ。社会人になっても、まだまだ、いろんな雑誌を読んでました。そして、現在。美内、和田作品探しのため、必死で古本屋巡りをしております…(汗&家事放棄)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    もうおばさん様

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    「キャベツ畑でつまづいて」のことでしょうか?
    チョッキ(死語?)を着たうさぎを追いかけて
    地下に落ち込んだり、
    壁?の上に座ったハンプティダンプティが
    チェスに負けて落っこちたり、
    最後はジャバワッキーだったかな?
    竜に乗って飛んでいくのはアリスで、
    主人公(名前忘れた)は湖でふやけた
    キャベツが上へと上っていくのに乗っかって
    地上に戻る、だったかな?
    ネタばらしっぽいけど良いよね?
    「ロリコン」という言葉をこれで覚えたのでした。

    それにしても、「スケバン刑事」読み始めたよ
    で、こんなに反響有るなんて!
    「おじさんですが」って、ひょっとして人気者?
     ←オイ、勘違いもいい加減にしろ!ボケ!
      と、言わねば、アム、なりますまい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    恐怖の復活~ホラー・リザレクション

    しおりをつける
    blank
    花ゆめ好きinUSA
    もうおばさんさん、これは海底で発見されたミイラの2体の内の一体が持っていた腕輪を研究者の娘がつけたところ、そのミイラと昔恋人だったもう一体のミイラが生き返り、その腕輪をつけた娘(恋人と思い込んでいる)を追う途中で色々な人を殺してしまう、というストーリーです。 結構ミイラの顔が怖くて、ホラーが苦手な私としては和田作品だから買ったものの、いつもこわごわ…。 とても面白いのですが。 「あさぎ色の伝説」、今度帰国の際、頑張って探してみます!

    おじさんですがさん、バンザ~イ! 「スケバン刑事」デビュー、おめでとうございます。 ところでおじさんですがさんが読んでいらっしゃるのがオリジナルのコミックバージョンなのか、文庫バージョンなのかわかりませんが、もしもコミックでしたら確か3巻か4巻かの巻末おまけの「騎士へ…」という作品もおすすめです。 自分はドンキホーテだと思い込んでいる耄碌月面総司令官と、地球から来た女の子との話で、コメディなのですが最後は結構泣けます。 文庫バージョンにも載っているかどうかはわかりませんが。 探してみて下さいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    師匠のおじさんですがさん…。

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    イチオウ私がトピ主ということになっておりますが、師匠が参加されないと、このトピは成り立ちません…。したがって、おじさんですがさんは、「博識の人気者」ということになります。「スケバン刑事」読み終えたら、ぜひご報告をお待ち致しております…。
    私は昨晩、川原泉さんの「小人たちが騒ぐので」を読んで、思い切り笑いました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    花ゆめ好きinUSA 様

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    「恐怖の復活~ホラー・リザレクション」
    って、そのミイラの話でしたか。
    題名と一致しなかったのですが、
    少し前にコミック買って読んだの思い出しました。
    今はもう、古本屋へ行っちゃってますが。
    ウ、ドキ子さんにおこられそ。

    「騎士へ…」はもう読みました。
    オリジナルのコミック版です。
    さながら、鉄腕アトムの最終回ですね?
    頭の中で、トムジョーンズが歌ってます。
    ♪To deam the impossible dream.....

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    思い出しました!

    しおりをつける
    blank
    もうおばさん
    トピ主さん、再々のヨコごめんなさい(しかも和田作品ばかり・・・)。それにしても数読まれてますね!日本史関係の漫画って面白そう。

    >おじさんですがさん
    はい、そのお話です。キャベツは水を掛けるとポン!て出来るんでしたっけ?ジャバワッキーも出てましたね。かわいくて素敵なおとぎ話ですよね♪
    >と、言わねば、アム、なりますまい。
    ええと、それは一体誰でしたっけ??アナグマさん?いや、人間だったような・・・駄目だ。夫を引きずって漫画喫茶に行って来ます!

    >花ゆめ好きinUSAさん
    ありがとうございます!「恐怖の復活」そんなお話でした!でもほとんど覚えてないかも・・・くやしい(笑)こちらも探してみようと思います。
    「あさぎ色の伝説」見つかるといいですね。
    (「騎士へ・・・」私も最後で泣けました~)

    「Lady Midnight」ほんと面白かったです。木場さん、かっこいいですネ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    花ゆめ好きinUSAさん…。

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    なんだか、みなさん、「あさぎ色の伝説」について語っておられますが、私は、読んだことがあるような、ないような…。なにしろ、ン十年前(笑)のことで、すっかり記憶がないんで、私も読んでみたいです。

    花ゆめ好きさんは、酒井順子先生の「セーラーブルーの青春」はご存じですか? 私、以前はコミックで全巻持っていたんですが、人にあげてしましました…。また読みたくて、古本屋で探しているんですが、どこにもありません。絶版になったのでしょうか? 内容は、水泳のスポ根漫画ですが、「金メダルへのターン」とは違います…。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主様:ボケかましたら、突っ込んでくんなくちゃ!

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    トピ主さんの漢字変換ミス発見。
    師匠→支障
    博識→薄識
    人気者→ひとけもの、ええと、ええと
        火と獣?
        火の神「ペレ」のことかな?
    おおあたりぃ!ゴワワ~ン!

    話は変わって、もうおばさん様
    「と、言わねば、アム、なりますまい」は
    ローレンス神父のつもりでした。

    花ゆめ好きinUSA様
    「大逃亡」のローレンス神父、ティム、律子、
    が出てくるところ、たどり着きましたが、
    ティムは相変わらずで納得ですが、
    タルボット神父の存在感薄くて不満です。
    ま、病気だから、仕方ないか。
    「大逃亡」で沼先生をしかりつけるとことか
    かっこ良かったに。

    最後にオマケ
    沼先生のその後を知りたい方
    「超少女明日香」の学校編ご参照。
    あの沼先生がこうなっちゃうんですよお!
    (内容は勿論秘密。読んでのお楽しみ!)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    こら~っ! 師匠!(怒)

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    あれほど、コッミク本は、捨てたり人にあげたりしないで~って、忠告したのに~!!!! キーッ! 打ち首獄門の刑に処するッ!
    私の故郷にある、一条戻り橋から、あの世へ行ってらっしゃいっ!
    それで、持統天皇(鵜野讃良皇女)に会ってきて、いつになったら、「天上の虹」の20巻は発売されるのか、聞いてきなさいっ!(命令調)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    >せらりんさん、幽霊狩りは・・・

    しおりをつける
    blank
    うっふふふ
    おおお、楽しいトピ!混ぜてください!!

    ところでせらりんさん、
    実は「幽霊狩り」は何と10年以上経ってから
    続編が出ています。
    絵も非常に変わっているので、
    以前の「幽霊狩り」が好きだった方が受け付けるかどうかは怪しいですが
    コミック文庫で出てますよ~~~
    ダニエル、パワーアップしてます!!

    ちなみに私、何と小学校に上がる前から別冊少女コミック月刊買いしてました。
    ハギオモト先生の精霊狩りがリアルタイムです。
    当時掲載されていた話で読みたいのが、タイトルも作者名もわからないというのは非常に多いですね。
    中でも、小学生の男の子と小さい女の子の兄弟がいて、家に秘密の地下室があり、それが実は宇宙船で自分たちは宇宙人だった。そして迎えに来た母親と男の子は宇宙へ帰っていく・・・ラストは男の子の「さようなら さようなら カワイイ妹 また会う日まで」というモノローグで終わってる作品です。ご存知の方、おられませんか??

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    酒井美羽 先生ですね

    しおりをつける
    blank
    Oba
    トピ主さま

    私も長いこと「花とゆめ」を愛読しておりました。

    >酒井順子先生の「セーラーブルーの青春」はご存じですか?

    酒井美羽先生ですよね、「ミミと州青さん」シリーズを描いておられた。

    野妻まゆみ先生の「羽根くんシリーズ」なんかも、見開きアップ度が増して行くところとか、ちょっと馬鹿馬鹿しくて好きだったんですけど。

    花ゆめ本誌ではなかったと思いますが、佐々木倫子先生の「ペパミント・スパイ」 も好きでした。

    今でも気になっているのは、花ゆめかLaLaの増刊だったか別冊だったかに、みかみなち先生(鳥山明先生の奥様、ですよね?)が描いておられた、「銀星団が行く!」(だったと思う)というお話!! 続きはどうなったの??

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    もうおばさん様

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    トピ主です。わたしも、かなりのオバサンですが、もうおばさん様も、師匠と同じくらい博識ですね!
    私が知らないこととか、忘れてしまっていることを覚えていらっしゃるので、スゴイです。これからは、「おねえさま」とお呼びしましょうか?←ぅわ~っ! …これはちょとヤバすぎなんで、やめときます…。違うのを考えときます…。

    >師匠! 師匠のボケに、弟子の私が突っ込めるわけないじゃないですかっ! 超少女明日香に学校編があるの、知りませんでしたよ! なんで、今までナイショにしていたの~~(涙)。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主様…

    しおりをつける
    blank
    花ゆめ好きinUSA
    酒井順子先生のは読んだ事があるようなないような…。 残念ながらはっきろとは記憶がありませんが、皆さんが色々な作者の話をされているのを見ると、つくづく自分が浦島太郎になっていて、いかに知っている作品が少ないかがわかります。 グスッ。 

    絶対近い内に、最近オープンしたマンガ喫茶(なんとアメリカにできたんです!)に行って、セッチシリーズと共に「セーラーブルー…」も探してみようっと。 また色々と情報をお聞かせ下さいね。

    ところでトピ主さんは明治維新後はあまり読まれないそうなので、お好きかどうかわかりませんが、佐伯かよのの「緋の稜線」は如何でしょう? 昭和元年から平成元年になるまでの昭和の64年間を、ある女性の一生を通して描いたものですが、確かトピ主さんがお好きだっておっしゃっていた市川ジュンの「陽の末裔」や、「懐古的洋食事情」に通じるものがあり、面白いですよ。 もしまだお読みでないのでしたら、是非、手にとって見て下さいな。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    おじさんですがさん…

    しおりをつける
    blank
    花ゆめ好きinUSA
    確かに「スケバン刑事」の中のローレンス神父は「大逃亡」の様な迫力はありませんね。 がっかりさせてしまってごめんなさい。 私は実はあのシーンでは、律子が「大逃亡」の最後で、子供ができたら「マリア」って名付けるってマリアに約束した通りにしていた事に、何故か妙に感動してしまいました。 あまりにもお約束すぎるのにね。

    そうそう、沼先生が学校編に出てきた時はビックリしたけど、すごく嬉しかった~。 和田作品ってキャラがいろんな所で重なっているのがすごく楽しいですよね。 読んでいて宝捜しみたいな感じでワクワクしちゃう。 
    重ねようと意図的にやっているらしく、どうしても無理だったのは時代が全く違う「あさぎ…」と「ピグマリオ」だけだったって作者本人が言っているのを読んだ覚えがあります。(違っていたらごめんなさい)

    それにしてもトピ主さんがおっしゃる通り、コミックは手放してはいけません! 最近のはいざ知らず、ここで盛り上がっている物は既に入手不可能のもあるのですから…。 後悔しても知りませんよ~。 

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    Oba様!!

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    ス、スミマセン…。またしても、酒井美羽先生のお名前を間違えてしまいました。これで3度目です…(大恥)
    ご指摘、ありがとうございます(汗)。「セーラーブルーの青春」が大好きだったんです…。酒井先生の作品は、この漫画以外読んでないので、ついつい、お名前を間違えてしまいます…。ごめんなさい。酒井美羽先生と、先生のファンの皆様!!

    話は変わって、佐々木倫子先生の「ペパミント・スパイ」、私も大好きで、コミック持ってますよ。懐かしい~! スパイ養成学校に入るお話でしたよね。手元に持っているので、また読み返しておきます。佐々木倫子先生といえば、もうすぐ、「月館の殺人」の下巻のコミックが発売されますよね…。楽しみに待っている、私です…。
    佐々木倫子先生では「家族の肖像」も好きです。
    あと、最近の本では、「おたんこナース」「Heaven?」、も面白くて、コミック本で持っています。「動物のお医者さん」は実家にあるので、なかなか読めず残念に思っています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ここにも来てしまった

    しおりをつける
    blank
    ショコラータ@
    ドキ子様、おじさんですが様、他の皆様…
    トピが立った時から見ていましたが、ついにまた書き込みしちゃいます。
    一昨日、ブックオフで美内すずえ傑作文庫の「妖鬼妃伝」買いました。表題他、かの「白い影法師」「みどりの炎」が入っていました。「みどりの炎」以外は何回も読んでいるのですが、つい懐かしくて。
    原本コミックスは妹が持っております。ちなみにここのスレにもお邪魔している「ぴぱーちぇ」さんは99%の確率で私の妹です(笑)。(前スレのことを教えたら、投稿すると言っていた…)

    それからひなこさん他のおすすめ「オル窓」は私も大好きです。ダーヴィドが好きな方、木原敏江さんの「摩利と真吾」はお読みですか?私はいつもダーヴィドと「しまりんご」の星男がイメージ重なります。
    それとなぜか前トピに反映されなかったのですが、ドキ子さま、木原敏江さんの「大江山花伝」「花伝ツァ」はお読みですか? 一条戻り橋が出ていますよ!!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主様、せらりん様

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    トピ主様
    ナイスなつっこみでした。もう、笑ろた笑ろた。

    せらりん様
    連投が祟ったのか、せらりん様へのレスが2度も飛んで
    しまったので、自粛してました関係で、ピンぼけてますが、
    「さびたナイフ」についてです。
    ググったところでは、
    女の子が従兄弟の「完全犯罪」のメモを見つけ、
    その従兄弟やはみ出しもので、銀行強盗をやるけど、
    うまくいかず、別荘に逃げ込む。
    そこで、7年後の再会を誓って、血判状とナイフを埋める。
    だけど、何人かは銃弾に倒れ、
    7年後に再会できたのは2人だけで、さびたナイフを
    掘り出して、あの頃はナイフに様に輝いてたと回顧する。
    と言ったお話らしいです。
    記憶にあったのは、ナイフを掘り出すあたりだけでした。

    もう一つのレスは高階良子さんについて質問です。
    某オークションで「パンドラの秘密」を検索すると
    たまに高階良子さんのが出てくるのですが、
    みづちすずえ、じゃなくて、美内すずえさんのとは
    全然別物なんですよね?(読んだこと亡いので)
    それとも、換骨奪胎だったりしますか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    >トピ主様 逆ですよ~(汗)

    しおりをつける
    blank
    もうおばさん
    ここでは私は和田作品しかよく知らないので(美内さんも少しだけ・・・「王女アレキサンドラ」はかなり面白いと思います!)、トピ主さん他の方が盛り上がっていらっしゃる漫画について興味深く拝見しています。
    読んでみたいな~と思うものも幾つか。「飛鳥昔語り」や「天上の虹」面白そうです。
    でも高階良子作品は「赤い沼」を読んでから怖くて手が出せません。「タランチュラのくちづけ」は大好きだけど!

    >おじさんですが=ローレンス神父様
    懐かしすぎます!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    もうおばさんさま トピ主さま

    しおりをつける
    blank
    黄色いほし
    >もうおばさんさま Lady Midnight ついにお読みに なったんですね。
     木場さんかっこいいですよね。
     神恭一郎には負けますが・・・好きなキャラです。

    >トピ主さま 佐々木倫子さんの「家族の肖像」
     わたしも好きです。あのとぼけた主人公なんとも
     いえないですよね。
     佐々木倫子さんの作品の主人公はどこかとぼけてい て好きです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    続々と…

    しおりをつける
    blank
    ショコラータ@
    美内、和田先生以外にも続々と懐かしいお名前が出てきて、嬉しい限りです。
    私は幼稚園の頃から(文中敬称略好きな作家さんです)、
    別マ(田中雅子、こやのかずこ、市川ジュン)→りぼん(陸奥A子、田渕由美子、一条ゆかり、清原なつの、高橋由佳理)&別マ(和田慎二、美内すずえ)&プリンセスorひとみ→りぼん&週マ(池田理代子、岩館真理子)→セブンティーン(池田理代子、しらいしあい)→ぶーけ→ぶーけ&ヤングユー…と来て、現在コーラスを買っている集英社っ子です(笑)。
    でも妹が花ゆめや少年漫画、友達がなかよし、少女コミック、ララなど買っていて、貸し借りしていたので、講談社や秋田書店も好きでした。

    トピ主さんとどなたが「酒井美羽」さんの話をされていましたね。「セーラーブルー~」「ミミと州青さん」が代表作でしょうが、私はちょっとヒネた女子高生(コンタクトが取れなくて保健室に行ったり)の連載が好きだったなあ…。
    そして「ガラスの仮面」初回の花ゆめもはっきり覚えています。美容院で母のパーマを待つ時に読んで、「これはすごい!」と思ったのですが、もうその月の私のまんが予算を上回っていて、妹にと買ってもらったんです(笑)。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ショコラータ@ さま ようこそ!

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    そこで、第3問
    果たして、トピ主さまの反応やいかに?
    (1)「ようこそおこし、いわおこし」
    (2)「ショコラータ@さん、遅すぎい!」

    >おおあたりぃ、ゴワワワ~ン!
    と、ペレになりそこなったところで、

    ようこそここへ、クッククック
    も、使い古したので、
    う~ん、う~ん。では普通に。
    ようこそおいで下さいました。
    待ちくたびれて、ろくろっ首です。
    ゴホッ、ゴト。

    別トピの「がらかめ」でのご活躍は存じておりましたが、こちらでも、よろしく。

    話は全く変わって、もうおばさん様
    「おじさんですが=ローレンス神父様」
    は、ちと誤解を招きますな。
    せいぜい、神恭一郎くらいですから。
      <ボケ! ちゃうやろが。
       ま、アブアブアズナブールくらいですかな。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    いまだ漫画喫茶には行けず(涙)

    しおりをつける
    blank
    もうおばさん
    >黄色いほしさん、

    はい、おかげさまで~。
    神さん素敵ですよね。(でも私はサキの方が好きです。同性趣味はないけど!)
    木場さんもそうですが、和田さんの描く男の人ってすごく色っぽいと思います。男らしいセクシーさと言うか。和田先生ご本人にお会いしてみたいですネ。


    >おじさんですがさん、

    >ま、アブアブアズナブールくらいですかな。
    シャアですか?高度なオチはついていけませんのでご勘弁を!
    今後は神さんの顔を思い浮かべてレスを読ませていただきます(笑)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    たくさんでましたが

    しおりをつける
    blank
    ホワイトチョコ
    どの作品も名作ですよね。
    これらの漫画家さんや作品がもっと評価され社会的立場も高くあってほしいと思います。
    私の宝物は水野英子さんの作品です。「白いトロイカ」は100年近く前のロシアが舞台で子供の私にはちょっと難しかったです。
    忠津陽子さんの作品は「お金がない」単純にたのしめました。
    浦野千賀子さん塩森恵子さんも好きでした。
    まあ、私の価値観は漫画で形成されたようなもの。
    最初は姉が読んでて、姉からもらった本ばかり。
    姉とは別々に育ってめったに会えることは無く、とても大事にしています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    「ガラスの仮面」についてお聞きしても良いですか?

    しおりをつける
    blank
    柄亀
    大好きな和田&美内先生のトピなので、楽しくロムっていました♪
    その内に「ガラスの仮面」について、昔の事を思い出し気になったので、質問させて下さい!

    小学校で「ガラスの仮面」が流行っていた頃の話です。
    当時の担任は、漫画好きで、少年、少女漫画両方に精通(?)してました。
    その先生が、言った言葉。

    「この漫画(ガラスの仮面)、昔、ほとんど同じ内容の漫画が有ってね、題名忘れちゃったけど、その漫画ではライバルの女の子は失明するんだよ。」

    …私が小学生の頃なので、今から25年前に聞いた話です!
    …亜弓さん、目、悪くなりましたよね?
    先生の言った通りだ!と思いました。

    当時は「うそだぁ~。」と軽いノリで聞いていたので
    結末も聞いたのに覚えていません…。
    (ライバルの子に譲る?とか、手を取り合ってなんたらかんたら…とか聞いたような気はするのですが、違うような気も…あぁ思い出せない~~!)

    やはり元になったお話が有るのでしょうか?
    それは美内先生の漫画なのでしょうか?
    もう何年も気になっていて、一回読んでみたいと思っています。
    ご存知の方いらっしゃったら、教えて下さい!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    「ガラスの仮面」についてお聞きしても良いですか?(2)

    しおりをつける
    blank
    柄亀
    ちなみにその先生は今50代半ば位だと思います。
    (転居されて、音信不通になってしまいました。)

    もちろん、登場人物の多さや、劇中劇の多さ、内容の広がりは「ガラスの仮面」の比にならないと思います。
    (昔の漫画って、少ないページ数で驚くほどギュッと内容が凝縮されているイメージがあるので…。)

    その先生も、あらすじについては、ほぼ同じだと話しても
    (幻の名作を平凡な主人公と優等生お嬢様のライバルが競う…等。)
    紫のバラの人や速水氏云々のキャラクターには触れませんでしたので、多分、主人公とライバルがメインキャラで、恋愛のエッセンスはあまりない作品だったのではないかと推測しています。

    私としては、美内先生のごく初期の短編~中編作品なのかな?とか、想像したりしています。
    古い古い漫画だとは思いますが、ファンの方で知っている方がいらっしゃったら嬉しいです。
    どうぞ宜しくお願いいたします♪

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    おじさんですがさん、ショコラータ@さん、

    しおりをつける
    blank
    花ゆめ好きinUSA
    おじさんですがさん、アブアブアズナブールですか! あのカニさん、出番は結構短かったけど、私も大好きだったんですよね…。 すごく味があるキャラで。 最後のシーン、悲しかった~。 もっとずっと長く登場して預言者みたいな役でもしてもらいたかったですね。 
    ところで、「スケバン刑事」、何巻までいきました? 皆さんと一緒に読後感想を聞かせて頂くのを楽しみにしております。

    ショコラータ@さん、ダーヴィドと星男とは!! 考えもつきませんでしたが、すごく良くわかります。 さすがですね~。 私も 「摩利と新吾」は大好きな作品で、良く読み返します。 因みに一番好きなキャラは紫乃さん。 あの報われない恋に耐え、それを隠して好き勝手に生きている様に皆には見せ、でも唯一新吾にだけは本心を見せた、あの気持ちは本当にせつな過ぎる!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    もうおばさん様、トピ主様

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    まずは、もうおばさん様
    >アブアブアズナブール
    これは、チョイ役なので、無理なお話でした。
    虹の谷の崩壊のときに、
    「クルトよ、母親のメデューサに会って幸せになれ!」
    と言って、島と共に沈んでいく蟹のことです。
    ボケのつもりが墓穴になってしまったようで。
    小町って「オフ会」が有り得ないので
    神恭一郎を想像してもらっても、バレる恐れ全くなしですもんね!
    例え、実物が、「岩田慎二+バッコスの髪+ペレの色黒」に
    お腹を大きくした、だったとしても。
    ただちょっと、良心の呵責が!
    (少女と偽ってメル友作った、おやじみたいな気分)

    ドキ子様
    ついに、都立多摩図書館行ってきました!
    閉架式だったので、資料請求用紙に書いて、
    事務の方が、
    「書庫かどうか調べなきゃ」
    「漫画は全部書庫よ」
    のやり取りに、
    「くそう、声に出すなよ!」と恥ずかしい思いをしてました、です。
    何のことかと、言うと、「パンドラの秘密」です。
    発見したのは、エイメ・リーンが1957年生まれで、
    「おじさんですが」と同級なんですねえ!
    「研究のため資料を調査」なので、少し、メモしてますが、
    長くなるので、粗筋などは、また改めて。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    酒井美羽さんも好きでした。

    しおりをつける
    blank
    せらりん
    実家に帰っている間に出遅れてしまいました。

    >トピ主様
     おお!私もなかよしは小学生の頃でした。
    ただ兄がいまして、なぜか少女漫画好きだったので別マとかりぼんも読んでました。
    少フレも学校で借りてきてくれたので(笑)読んでました。
    中学の頃はなんか記憶があいまいですが、プリンセスとかちゃおとかひとみを読んでました。
    実家に帰って久々に青池保子先生の「イブの息子たち」を読んできましたー。
    プリンセスの話はここでは出ませんね。やはりマイナー?
     私も酒井美羽先生、好きでしたー。私は「ミミと州青」さんのシリーズが好きで源之助の大きくなったところまで読みましたよん。
    あと、もっと以前の「通り過ぎた季節」シリーズだったかな。亜希子(字がうろ覚えですが)って女の子の話ですが、これも好きでした。(ショコラータ@さまの書かれているコンタクト外れなくて保健室に行った女の子の話はこれですね。)
    読みきりも面白かったです。
    若い刑事さんと幼い頃に両親を強盗に殺された女の子の話とか、吸血鬼の話とか…。
    レディコミにうつってからは読んでないんですけどねー。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ダニエルーー

    しおりをつける
    blank
    せらりん
    >うっふふふ様
     もちろん、続編読みましたよーー。でもあの頃の美少年!ってダニエルはもういない…好きですけどね。
    曽祢さん自身も、あの頃のパワーがなくて描くのをためらったと書いてらっしゃいましたが、あの頃の絵ではやっぱり現在の少女漫画界では通用しないのかしら…あのお目目キラキラのダニエルが大好きだったんです。
     でもお話は面白かったです。やはり曽祢さんは健在でした。
    萩尾望都先生も大好きでしたよー。
    なぜか小学校の時の友達が古い別コミを持っていて「ポーの一族」とか「精霊狩り」は雑誌で読みました。
    そういえば学級文庫になぜか別コミが3か月分だけ置かれていて、そこで「11人いる!」を読んだのが萩尾先生初体験でした。小学生にはよくわかりませんでしたが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    おじさんですが さま

    しおりをつける
    blank
    せらりん
    >おじさんですが様
     「さびたナイフ」あらすじを聞いてなんとなく思い出してきましたー。
    確かに読んだ記憶はあります。でもよく覚えてないです。とほほほ。
    キャベツ畑とか大逃亡とか懐かしい名前が出てきますねーー。
    呪われた孤島は出てきましたっけ?いや、神さんは出てきませんが…マックは出てきますよね。
    ところで高階先生の「パンドラの秘密」はもう読んでない頃のものなのですが、美内先生のものとは別物だと思われます。
     

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ショコラータ@さまぁ…!

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    ♪岩おこし、粟おこし ようおこし~♪
    師匠のレスにつらされてしまいましたっ!
    いや~、ほんま、ひさしぶりやねぇ。前トピでは、いろいろと情報をおおきに、はばかりさんどした。 また、楽しゅう語りましょねっ!

    それから、新たにご参加してくださっている皆様へ。
    私、トピ主は、しばらく夏休みしておりましたが、きょうから復帰いたしました。

    美内&和田作品にかかわらず、これからもどんどん古い漫画を発掘しまっせ~!
    とりあえず、実家近くの古本屋で、大谷博子先生の「由似風の中で」1・2巻、「灯り色の童話」と、長岡良子先生の「暁の回廊」1~4巻と、岩館真理子先生の「えんじぇる」を買ってまいりました。…まだ読んでません。
    それから、どなたかが、「明治維新以降の漫画も読まれたら…」みたいなことを仰ってくださいましたが、官軍がどうした、勤王の獅子が…とういうのが、どうも頭体に合わないようなのです…。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    >おじさんですがさん

    しおりをつける
    blank
    もうおばさん
    「ピグマリオ」でしたか!(ですよね?)和田作品でないわけがないですよね。ああ、恥。
    最終巻までちゃんと読んで出直しま~す。
    「スケバン刑事」読破がんばってくださいね!

    >岩田慎二+バッコスの髪+ペレの色黒
    想像通りかもです(笑)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    し、師匠ッ…ついに…行かれたのですねッ!

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    都立多摩図書館!!!!  ええなあ。関東に住んだはるお人は…。わが地域から東京へ行くには、カナリの時間と費用がかかるんで、うらやましい限りですワ~。
    ああっ!! 読みたい「パンドラの秘密」…。
    いまも、『ま○だ○け』で探求し続けている、私です…。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    黄色いほし様…。

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    おぉっ!! あなた様も初期の佐々木倫子先生の作品がお好きでしたかっ! お仲間が増えて喜ばしい限りです。私は、またしても古本屋で「代名詞の迷宮」を買ってしまいました。ず~~っと昔は持ってたんですヨ…(涙)。
    何度でも絶叫します! 皆さまっ! コミックは絶対に捨てたり、売ったりしてはダメですッ!!
    今にワタシのように、ひたすら古本屋で買い戻すハメになりますゾ~!!

    師匠! と、いうわけで、私もまた「スケバン刑事」をボチボチと買い戻しております。いえいえ、師匠と違って、はるか昔は全巻コミックスを持っていて、何度も読み返したんですのよ、オホホホホ~~。(かなりな嫌み)
    それを、思い切って、人にあげてしまったものですから…。「ピグマリオ」全巻に「緑色の砂時計」もネ…。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    塩森恵子さん&酒井美羽さん

    しおりをつける
    blank
    さくら2号
    こんにちは。ちょこっと混ぜてくださいな。

    このお二人は、レディコミのYOUで描いていらっしゃいますよ。塩森さんは「誘惑のアフロディーテ」シリーズが時々続いています。丁寧な絵柄が昔と全然変わっていません。

    「幽霊狩り」は今考えてみると、「美少年と彼を守る兄」という、なかなか時代を先取りした(?)設定でしたね。

    ところで、和田慎二さんって数年前に「花とゆめ」で連載していた「少女鮫」がすごく唐突に不自然な終わり方をしてから、同誌に二度と描かなくなってしまいましたよね。どういう事情があったんだろう?どなたかご存知ありませんか?(もし、どこかでご説明されていたのを読み落としていたらすみません)。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    せらりん様、トピ主様

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    せらりん様
    呪われた孤島 は良く覚えてないです。
    何故って、小さい頃、背中に蜘蛛が巣食って、
    っていう梅津漫画のトラウマで、蜘蛛、怖くて。
    天井から毒蜘蛛たらすとことか、悪役の女医が
    毒消しエキスを全身に浴びて、呼び寄せられた
    全身の蜘蛛が一斉に噛んで、即死、のとことか
    思い出したくないんですもの。
    特効薬の菊の名や、その由来の悲恋も思い出せませんし。
    ましてや、主人公が海に沈められたら、助けてくれる
    手はずの人?が先に殺されてたなんて、全く。

    トピ主様
    パンドラの件ですが、
    Kさんでしたか書かれてましたが、
    部分なら「研究資料として」コピー可能なようです。
    全体203頁中の147頁が対象ですが、全部は無理かな?
    郵送の可否は聞きそびれました。

    さて、あらすじは、
    1957年に地中海のパンドラ島に生まれたエイメ・リーンが
    4歳のとき母親が村人に連れ去られ、親戚の所で
    地下に監禁。5歳のとき、地震で家が崩れた
    ところを救われてNYに移り住み、
    15歳のときに、、、
    と、ここまでにして、
    あとは、読んでのお楽しみ。

    う~ン、とても良い作品だけど、復刻は無理ですね。
    私はもう、堪能したので、、、ムフ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    はじめまして、柄亀さま…。

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    「ガラスの仮面」にそんなウラ話があったとは……(絶句)!!
    私は、美内先生の自作品と思っていたのに…。もし、本当に原作となる話があるのならショックです。そして、私もその話のことを知りたいです。教えてくださって、ありがとうございます。
    それでも、私は「ガラかめ」43巻が発売されるのを待っています…。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ショコラータ@様へのおわび…。

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    ス、スミマセン…。今頃になってのお返事ですが…。
    私、木原敏枝先生の漫画は全く読んだことがないんです…。故に、一条戻り橋が題材になった漫画も知りませんでした…(涙&恥)。
    私は以前にも申し上げたように、日本の歴史ものが好きで、いろいろとチェックしていたつもりだったのに、編み目の大きなザルでしたワ…。

    氷室冴子先生原作・山内直美先生漫画の「なんて素敵にジャパネスク」は読んでいたんですが…。今また、「人妻編」が連載されているので、コミックになったら買って読んでいます…。同コンビの「ざ・ちぇんじ!」も大好きです…。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主さま おじさんですがさま

    しおりをつける
    blank
    黄色いほし
    本当に本は捨てないに限りますね。
    初版と復刻とでは微妙に言い回しとか違っている場合もありますしね。
    まんがじゃないけど氷室冴子さんのクララ白書なんて初版と復刻とでは所々言い回しが違っているところもありましたから。

    >おじさんですがさま
    はじめまして。いつも和田作品の博学を拝見してました。
    ピクマリオ わたしも大好きです。
    アスナスなんていいですよね。
    最初はなんてやつって思っていましたけど回が進むとアスナスさまに変りました。
    メデューサの人間の姿した方も好きです。
    母性愛に満ち溢れているのに・・。って思っています。
    特にマリウスの願いに応じてアスナスの妖力を返しに行く
    ところなんて好きですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    師匠の、イケズぅ~(涙)

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    「パンドラ…」のあらすじ、途中で止めてしもて、あとのお楽しみやなんて、ひどいやないですかぁ~~(激怒)。
    プンプン! もう、絶好しますッ!!

    もうワタシは、天の岩戸に閉じこもって、出てきまへんで~!!

    ほな、サイナラ。お元気で……。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    花ゆめ好きinUSAさん。

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    佐伯かよの先生の「緋の稜線」のご紹介、ありがとうございました。お礼が遅くなりスミマセン…。
    私は江戸時代から明治維新にかけての歴史は、さぱっりプーですが、なぜか、明治の終わり頃から昭和初期までの歴史は好きです。
    きっと、波津彬子先生の「雨柳堂夢咄」と、里中満智子先生の「あすなろ坂」を読み込んでいるからでしょう…。

    「緋の稜線」という漫画は、書店や古本屋でよく見かけましたが、全く無関心でおりました。
    でも、俄然興味がわいてきました!! 私の「コミック再購入・読破リスト」の中に入れさせていただきます。
    ありがとうございました!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    自己レス:バッコスよりは髪残ってるッス 等

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    花ゆめ好きinUSAさま
    ピグマリオで悲しかったのは、
    北の荒地でメデューサの乳母が口封じで
    覚悟の最期、のところ。
    アブアブアズナブールも含めて、みんな
    大団円で復活すればよかったのになぁ。ナンテ。
    ペレやポセイドンたちも最後、消え去ったし。
    花ゆめ好きinUSAさんのユリアナは今も地下で
    眠ってるから、ま、いいか。

    さくら2号さま
    「少女鮫」は、結局「謎」だそうです。
    あるサイトで、「編集部と何らかのトラブルでは?」
    とも書かれてますが、
    作者自身のコメントとして、
    「流れている噂は全部間違い、単に白○社を抜けただけ」
    と同じサイトに出ていますし。
    自分も「スケバン刑事」の実写版起因か
    と勝手に想像してましたが、前後関係から考えると、多分ハズレでしょう。

    柄亀さま
    ごめんなさい。「ガラかめ」の
    元ネタ(?)ググったり、Wikiったりしたんですが
    見つかりませんでした。思いつくキイワードで
    検索すると出てくるのは「ガラかめ」ばかりで。

    おまけ
    現在17巻ですが、やっぱ、サキより、
    黒バラのマリアの方が好きだなあ。(ボソ)
    >わああ、お許し下さいいいい。
     出入り禁止にしないでえ!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    黄色いほしさま

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    えっ? そうなんですか? 初版本が復刊されても、言い回しが違うのですか……。ショック!!
    私は、復刊ドットコムで、ある本(パンドラではありません…)を投票し、ひたすら復刊を待っているものがあるのですが…。初版どおり復刊されることを願うばかりです…(涙)。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    黄色いほし様、トピ主様

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    黄色いほしさま
    でも、アスナスは最初から、良い奴と思ってました。
    古い別トピに美形の敵役、脇役、みたいのありましたが、
    アスナスぴったりですよね。
    ただ、北の荒れ地で、乳母を手にかけたのと
    オリエ(大きい方)に剣で負けそうになって
    妖をさしむけるなんざ、こいつ許せん!!!
    と思いましたが。

    天照大神こと、ドキ子様
    そ、そんなあ、絶好って、絶対好き?
    こんなところで告白されても、、、ポッ。
    え?違うって?

    と、言う訳で
    15歳になったエイメは予知能力を発揮してます。
    世界を回っている天才画家のネロ・ミレトスは
    実は、「パンドラ族」の巫女を探しているのでした。
    エイメがその巫女に違いないと気づいたネロは
    友人のナンシーの絵を描くという
    口実で、エイメをつれてギリシャの向かうのですが、
    その途中で、、、、、
    岩戸は、少し開きましたか?
    もっと踊らないとダメ?
    では、次回を乞うご期待。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ホワイトチョコさんへ

    しおりをつける
    blank
    なつかし~!
    >忠津陽子さんの作品は「お金がない」

    忠津陽子さんの作品は「お金ためます!」ですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    絶好中の師匠へ…。

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    師匠が、ガンバッテ「スケバン刑事」を読んでいるので、ちょっとだけ、天の岩戸から顔を出してあげました! (←恩着せがましいヤツっ!)。

    フムフム、なるほど…。そうでっか~。また続きを頼みますぅ。 ほな、サイナラ。天の岩戸へ戻ります…。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ガラスの仮面読み始めました

    しおりをつける
    blank
    サラダ
    別冊マーガレットで美内先生の読みきりを読んでました。
    いつの間にか先生方がいなくなって、買わなくなりました。
    花とゆめに移ってたんですね。

    美内先生のガラスの仮面のことは知ってたんですが
    大作すぎて、読まずにいましたが
    ブックオフに行ったら1巻~22巻まで文庫が105円で売ってたので、買ってしまいました。
    2310円で長編を楽しめるんですから、映画と比べてもかなりお得だなと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    <おじさんですが様

    しおりをつける
    blank
    さくら2号
    おおおおっ!
    どうもありがとうございます!!

    うーん、「ただ単に抜けただけ」・・・。
    うだうだ説明しない所がプロらしいなあ・・・。

    私は和田慎二さんはデビュー作から、美内すずえさんは「笑いすぎる恋人」から知っていますが、この二人からはとにかく

    漫画を描くことがが好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで

    たまらないから描いている、というプラスのエネルギーが感じられます。こんな風に自分の仕事をやれたらステキですよね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    さくら2号さん。

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    トピ主です。お返事が遅くなりました…。私は、塩森恵子先生の作品では「希林館通り」くらいしか読んだことがないのですが、いまでもご活躍されているとは知りませんでした。スミマセン…。←何しろ、昔人間で「死語の世界」で生活していますので…(冷や汗)。

    古い話はお任せあれ! 私は、柿崎普美先生の「白球を叩け!」と「悪魔は眠らない」が大好きです。が、例によっって、思い切って人にあげてしまったので、手元にありません…。とくに「白球を叩け!」を読み返したくて、古本屋で探しているのですが、まだ見つかっておりません(涙)…。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主様、おじさんですが様、

    しおりをつける
    blank
    花ゆめ好きinUSA
    ドキ子さん、「緋の稜線」、興味持って頂けたみたいで嬉しいです。 文庫版で16巻ととても長いのですが、読み応えはありますから、楽しんで下さいね。

    あと、木原敏江さんを読まれた事がないとのことですが、ショコラータ@さんがおっしゃる通り、平安朝とかドキ子さんがお好きそうな歴史物は多々描いてますし、明治後半から昭和初期がお好きだったら、「摩利と新吾」はもちろん、「大正探偵浪漫シリーズ」とかも沢山あって、ドキ子さんの好みにモロ、はまりそうですから、機会があったら是非是非!

    おじさんですがさん、オオ、北の荒地のシーン、まざまざと思い出してしまいましたよ。 クルトがオリエに頼んで周りを花いっぱいにしてあげて、これなら寂しくないよねって言っているのを聞いた蜘蛛が涙流すシーン、ジーンと来ますよね。 あとピグマリオだったら、メデューサの使徒なのにクルトを何かと助けた、あの元お魚の女性と彼女の事が好きな元カブトガニの2人も大好きです。 最後の「あの海に戻ろう」は本当に泣ける…。 でも、ああ、ど忘れして名前が思い出せない~! (頭掻き毟り状態だ~)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    みなさま~っ! (師匠も含む)

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    オークションで、和田作品を数々見つけました!
    大逃亡 呪われた孤島 左の目の悪霊 愛と死の砂時計 などなど…。何が何でもゲットしたいッ!!
    ガンバるぞ~!! 運よく手に入れば、皆様にご報告いたしますね。応援、ヨロシク!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    サラダさま

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    パチパチパチパチパチパチパチパチ
    ガラかめデビューおめでとうございます。
    これまで、みんなが話題にしていることに
    ついていけなくて、
    さぞやつらい思いをされていたことと、
    御察し申し上げます。
    う~ん、わかるなあ!何故か、他人事と思えません。

    さて、天照大神様
    気がつくと、そこはパンドラ島。
    何故か見覚えの有る、エイメが不思議に思っていると
    島民が、エイメのことに気づきます。
    そうこうするうち、島の長老が無くなった夜、
    「パンドラの箱」が開いて、異形のものたちが。。。。
    島民は言い伝えどおり、船で一時避難してますが
    置き去りにされたエイメはつれていかれ、
    首に巻いたリボンを取られると、そこには
    「巫女」の印があり、その力を磨く訓練が始まる。
    その後、島の外から「パエサ」という、
    開発業者が島に現れ、この島を賭博場にしようと
    島民の買収等など。
    そこで、エイメの発案で実行された、パエサ氏撃退法は
    果たして、効果あるのでしょうか????
    以下、次号。

    追伸:どこまで詳しく書こうか迷いつつのレスです。
       「ネタばらしは止めんかい」等ありましたら
       ご遠慮なく、ご指摘下さい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    花ゆめ好きinUSA様

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    連投の疲れでフォークが落ちないので
    直球勝負です。

    タロスとイリューズ
    ですよね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    緊急報告:パンドラがオークションに!!

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    連投になるので気が引けたのですが。

    天照大神さま
    題記のとおりです。
    YA○○○のネットオークションで、
    終了予定が9/4の0:06AM。
    現在390円ですが、天井知らず??

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    花ゆめ好きinUSAさま。

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    ありがとうございます。これから、ぼちぼち「緋の稜線」を買い集めようと思います。
    それから、ショコラータ@さんもご紹介してくださっていた、木原敏江先生の作品にも挑戦してみたいですね…。
    とくに、「摩利と新吾」は面白そうですので。

    うゎ~っ! こりゃあタイヘンだァ~! 読みたいコミックがどんどん増えていくので、益々、家事&育児放棄するしかないっ!!(うれしい悲鳴)
    は? 夫? そういえば、そんなお方が、我が家にもいましたねぇ。スッカリ忘れておりましたワ! 「亭主、元気で、留守がいい!」←ヤバイっ!! 離婚になったら、とりあえず、師匠のセイにしとこうっと…。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    <ドキ子さま

    しおりをつける
    blank
    さくら2号
    わざわざご丁寧にありがとうございます。
    「悪魔は眠らない」ですか!覚えています。ああいう話が描ける人だとは思わなかったので、びっくりした覚えがあります。

    少女漫画で昔活躍した人は、「なかよし」のイケスミチエコさんとか、今レディコミで頑張っている人が結構います。子育てが終わって戻ってきたみたいですね。

    それにしても忠津陽子さん他、当時活躍した方々は今どうしていらっしゃるのでしょうか。5年ほど前に某展示会場で「坂本ミドリさんのご消息をどなたかご存知ありませんか?」(「なかよし」でコメディーを描いていた人です)という主催者側の呼びかけを見たとき、「ああ、ずっと何年も仕事を続けるのは本当に大変なことなんだなあ」と思いました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    せらりんさん。今頃のお返事でスミマセン…

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    高階良子先生!
    「はるかなるレムリアより」「ドクターGの島」「死神の歌がきこえる」…。全部読んでました!!
    やはり、せらりんさん、同年代ですね、フッフッフ~(笑)。
    曽祢まさこ先生の作品も「なかよし」で読んでいました。
    あと、いがらしゆみこ先生の「キャンディキャンディ」もですよね? ああ、懐かしいなぁ。
    懐かしいといえば、小学生のころ「週マ」に連載されていた、山本鈴美香先生の「エースをねらえ!」が大好きでしで、同級生のあいだでは、大変なブームでした。運動神経の良い子らは、「エース…」の影響を受けて、中学校でテニス部に入部しました。 え? 私? 私は運動オンチなんで、そんな恐ろしいことはしませんでした!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    師匠、情報ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    オークションのこと、早速参加します。この件をもって、和解しましょう!(笑)。 ゲットできるといいけど…。
    ま○だ○けのほうにも、探求依頼を出しているので、どちらかで、ぜひとも手に入れたいッ!! 

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    そうです、そうです!

    しおりをつける
    blank
    花ゆめ好きinUSA
    おじさんですがさん、有難うございます。 そうです、タロスとイリューズです! 実は自宅のコンピューターの日本語機能が故障しておりまして、レスする時は会社で終業後に書いているんですよ…(ごめんなさい!)。 だから、パッと持っているコミックを調べる訳にいかなくて、結構悔しい思いをする時があります。 

    ところで「パンドラ…」ですが、主人公の女の子が首に巻いたリボンを取ると、そこに痣と言うか印があるってシーン、「パンドラ」以外の美内作品にありませんでしたっけ? おじさんですがさんの説明を読ませて頂いて、主人公が凛と顔をあげたその首に印がある、って1コマをまざまざと思い出したのですが、何故かおっしゃっているストーリー自体には全く記憶がないのです…。 だから、もしかして似たシーンが出てくる作品を読んだのかな、と。 それとも「パンドラ」をせっかく読んだ事があるのに、全く記憶にないとか? もしもどなたかご存知でしたらお教え下さいませ。

    ドキ子さん、オークションでのご成功、お祈りしております。 読みたい物が多過ぎて困ってしまうのって、すごく贅沢な、楽しい悩みですよね~。 

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    大國主之命(師匠)さま…(涙)

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    せっかく、オークションの「パンドラ…」のことを教えてくださったのに、我が家のパソコンでは入札できないことが分かり、夫の知人に入札をお願いしました…。自分自身で、入札の値段が決められないのは残念ですが、なんとかゲットしていただけるよう、祈るばかりです…。

    悔しいので、今、岩館真理子先生の「えんじぇる」を読んでおります…。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主さんへ:残念でした

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    やっぱり天井知らずでした。
    「パンドラの秘密」落札価格:12,500円
    こうなったら、お子さんにお願いして、
    東京ディズニーランドに連れてきてもらう
    しかないですね???

    ちなみに、「おじさんですが」は
    同じオークションで「クマさんの四季」
    ゲットしました。やったぁ!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    師匠をはじめ、皆々さま~っ!

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    私、ドキ子は、友達に頼んで、オークションで和田慎二先生のコミックを入手いたしました! ああ、持つべきものは友達だ…と、しみじみ思っております!
    読みたかった、「呪われた孤島」!! 超ウレシクて舞い上がっています  ♪ラン ラランラ ラ~ン♪

    そして、ついに、やっと、やっと、やっと……。
    「パンドラの秘密」もゲットしましたぁ~ッ!!(絶叫)←ありがとう。お顔も見たことのない、夫の知人さんッ! あなた様のおかげで、私の永年の夢が叶いました~! これは夢じゃないよねぇ? 私の手元に届くのが待ち遠し~い! しばらくは「亭主 元気で 留守がいい」は止めて、夫にゴマスリしま~す! 

    師匠、ショコラータ@様、びばーちぇ様、せらりん様 もうおばさん様 花ゆめ好きin USA様、さくら2号様、黄色いほし様、夕紀子様 そのほかの皆々様、応援いただき、ありがとうございました!
    まだまだ、これからも懐古コミックで盛り上がり続けましょう!!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    大國主之命(師匠)さま~!

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    友人にゲットしてもらった、和田作品を受け取りました。
    ぅおッ~! 嬉しさのあまり、絶叫しまっせ~~!
    「銀色の髪の亜里砂」「呪われた孤島」「緑色の砂時計」どれも、大昔はコミックを持っていたことを表紙を見て思い出しました…。やっぱり、このコミックたちも、人にあげたか、捨てたんでした…(涙)
    これから、ゆっくりと楽しませて頂きまする…(バンザーイ)。

    それから、どなたか、ご存じありませんか?
    中森清子先生と川崎苑子先生の近況を…。中森清子先生の「すべりこみセーフ!」って、どんな内容でしたっけ?
    川崎苑子先生の「あのねミミちゃん」のコミックは古本屋で買えますか?
     

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    こんばんわあ

    しおりをつける
    blank
    漫画好きママ
    はじめまして!和田作品が大好きでたぶん皆様と同世代の漫画好きママです。
    ロムっていると花ゆめ黄金期(←勝手な思い込み?)の作品はみな面白かったですね。私は日渡早紀さんとか好きでした。
    ラムちゃんシリーズって出てきませんが皆さんあまり好きではないですか?私は以外に好きでした、ロボットの姫がなんとなくユリアナ似といえるような(笑)
    他の作品といえば王家の紋章ですね。今出ている文庫版を買っています。あとはシルクロードシリーズも大好きでした。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主様へ:ごめんなさい

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    ありゃりゃ!お友達だったんですか!?
    落札者は男性だし、オークションのツワモノらしかったので、
    てっきり別の人にとられたんだと思い込んでしまいました。
    『こらあ!「おじさんですが」、値段ばらすんじゃなあい!』
    本当に、申し訳ありません。
    穴があったら入りたい。しばし、閉門ということで。
    あらすじ紹介も中断して、トピ主様にお譲りします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    師匠、オークションって、面白いですねぇ。

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    私、「パンドラ…」が自分で落札出来ないので、入札終了時間2時間くらい前からパソコンに張り付いて、入札状況を見ていたんです…。急に、ガツンと値を吊り上げる人がいるんですね…。「和田作品」のオークションは、完全に友達任せだったんで、わからなかったんですが…。
    オークションの入札に参加するコツがわかったような、わからなかったような…。でも、これだけは、言えます!
    「オークションって、ハラハラするけど、面白い!」
    なんか、やみつきになりそう…。今度、「緋の稜線」と「摩利と新吾」も探してみよう…。
    ところで、和田慎二先生って、昭和25年生まれなんですねぇ。←もっとオジサンかと思ってましたワ…。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    祝! トピ主様!!

    しおりをつける
    blank
    花ゆめ好きinUSA
    いや~、本当におめでとうございます! レス読んでいて、なんか自分の事みたいに嬉しくなっちゃいましたよ。 万歳! 読まれたら是非、感想聞かせて下さいな。 「呪われた孤島」のもね。 

    それにしても落札価格12、500円って…。 そこまで人気があるなんて、やっぱりすごいんですね。 読みたいなあ。

    ところで、おじさんですがさんが入手された「クマさんの四季」、実は私、和田先生のサイン入りの第3刷(77年2月発行)を持っているのです(花とゆめにこれが出版されるってお知らせが出た瞬間、少ないお小遣いを握りしめて本屋さんに取り寄せの注文をしたの、今でもはっきりと覚えています)。 渡米して数ヵ月後、余りの英語の勉強しなさに怒った両親に全ての漫画を捨てられた時(涙)、箱入りだったお陰で、お情けで残してくれた唯一の物がこれと、三原順さんの「ルーとソロモン」の初刷のみ、という非常に個人的に思い出深い、一番大切な宝物なのですが、もしかしてもしかして、これって本当に結構なお宝かも!?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    漫画好きママ様

    しおりをつける
    blank
    閉門謹慎中
    ラムちゃんシリーズって、
    あの、学習塾を襲う間抜けなモグラロボットを
    何とかビ-ムでやっつけるおっきなロボット姫ですよね。
    ブランドもの(?)のドレス着て出てきて
    ボロボロになっちゃったじゃないのよ!ゆるせん!
    みたいな。
    あの悪役、タイムボカンシリーズみたいで、
    抜けてて、何だか憎めないなぁ。
    なんか、ノホホンとしてて、和田さんらしくて
    好きか?と言われると、言われなくても、好きです。

    でも、ユリアナに似てるかなあ?
    それより、TVの「ワンダーウーマン」だったかなあ?
    実写の。あっちを想像しましたが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    なつかしい!!

    しおりをつける
    blank
    Yoshiko
    なつかしいマンガが勢揃いしてますね。
    私も夢中になって読んでいたマンガが多数出て来てうれしくなってしまいました。
    ところで、今月発売の「ミステリーボニータ」別冊付録が和田慎二さんの「朱雀の紋章」でした。最近「ミステリーボニータ」では、執筆している作家さんの古い作品を別冊付録としてつけてくれるので、それ目当てについ買ってしまいます。今月ももちろん買いました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。漫画好きママさん、おいでやすぅ。

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    このトピの常連さんは、みんな似たり寄ったりのトシの方だと思います。だって、最近のコミックの話ではあまり盛り上がりませんから…。だからよいのです。皆さん昔を懐かしんで、自分が読んでいた漫画を紹介し合っているのです。実に楽しいです、私は。いつまでも続けるゾーッと、気合いを入れています(笑)。
    常連さんのおひとり「おじさんですが」さんは、大変博識な方で、女性コミックに精通されているので、私は「師匠」とお呼びしております。でもなぜか、勝手に「閉門」とか言っておられます。←師匠! だだをこねるのは止めなさいッ!
    漫画好きママさんがレスしてくださった、「ラムちゃんの戦争」ですが、確かにあの「姫」は、ユリアナにそっくりですねぇ。しかも、ブランドの服をたくさん持っていて、うらやましいですわ~。でも、あのラムちゃんのおじいさん、埋蔵金どれくらい発掘して儲けたのかなぁ。面白いジイサンですよね!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    おめでとうございます。

    しおりをつける
    blank
    黄色いほし
    トピ主さま パンドラの秘密ゲットできておめでとうございます。
    オークション見ていたけど12000円台すごい。
    やっぱり昔の漫画って人気あるんですね。
    実家が引越しする時母が大量に捨ててしまったので・・・泣

    ところで話変りますが、スケバン刑事ifって漫画がありますよね。
    あれっておもしろいですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    閉門謹慎中さまへ

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    あの、お姫様ロボットは、絶対にユリアナに似てますッ!

    いや~、さすが師匠ですねぇ。「閉門謹慎中」なんてステキなHNに替えられるなんて~。

    >花ゆめ好きinUSAさま…。
    「パンドラの秘密」今日、夫の知人の方が送ってきてくだり、早速読みました。実に33年ぶりのことでした。最初に読んだのは小学生のころ…。そのときの感想は「怖かった」…。今、再読してみての感想は、「昭和40年代って、人権差別発言や差別描画が普通に漫画化され、さらにコミックにまでなったんだなぁ」ということです。友人にゲットしてもらった和田作品にも、人権差別や差別発言がたくさんありました。「パンドラの秘密」を必死に探し、入手できたのはとても良かったです。私の一生の財産となることでしょう…。でも、人権問題について考えさせられました。絶版された漫画は、それなりの理由があってのことなので、興味があるという浅はかな気持ちだけで探求したのは自己満足にしかすぎませんでした…。
    これから先、絶版漫画を探求するときは、どういう理由で絶版になっているのかよく調べてからにしたいと思いました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    黄色いほしさんっ!!

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    「スケバン刑事」を読まずして、和田慎二先生作品は語れない?というくらいの名作です。コッミク本にして、22巻はあったはずです。(なにしろ、人にあげてしまったか、捨てたかして覚えてないのです…)
    黄色いほしさん、ぜひとも読んでみてください!
    師匠(閉門謹慎中)さんは、このトピの常連さんたちから、再々「読め~っ!!」と言われ続け、堪忍して渋々?読み始められましたよ。そして、常連さんたちから、祝福されておられます。
    そうですよね、師匠! 今、何巻まで読めました~?

    >花ゆめ好きinUSAさん…
    「呪われた孤島」の感想、もう少しお待ちくださいね…。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    復帰第1作 ←ウソやで

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    あらすじに変えて、感想をば。
    いろいろと考えさせられる深い作品だと思います。
    まず、エイメは一族の前で「自分たちをいじめた人間を恨むな、復讐からは何も生まれない」
    と説きますが、だれかに聞かせてあげたい言葉ですよね。
    そして、パンドラ族って元は人間から生まれた異型のものたち、との設定ですが、三つ目や一つ目、猫の顔等、どちらかというと、水木しげるの世界で、
    所謂「ハンディキャップの有るかたがた」への
    配慮の範囲とはかけ離れていて、復刻もOKじゃない?
    と思ったりしましたが、はたと、それって、
    例えば、アラブの人たちからは十字軍は「怪物」に見えていたかもしれない。
    とか考えると、やはり、程度の問題じゃない。
    この作品は自分と異なる物を排斥しようとする
    全ての人々の心への警鐘なのだなと気づかされます。
    最後に、このレスでの表現すら戸惑ってしまいますが、
    この様な差別への問題提起をする作品の表現って、どう考えれば良いのでしょうね?
    例えば、同じテーマ作品をどうやれば世に出すことができるのだろうか?

    などと考えると、夜も眠れず、昼間居眠りしちゃいそ。
    眠気覚ましに小町読んでよかなっと。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ドキ子さんおめでとう!!

    しおりをつける
    blank
    ショコラータ@
    トピで行方は見ていたのですが、カキコが遅くなりました。
    ドキ子さん、「パンドラの秘密」ゲットおめでとうございます!! いやしかし、オークションではそんな値段なんですね。前から言ってる、美内・和田先生のコミックスをすべて持っているうちの妹(多分び○ーちぇさん)は、「ええーっ、じゃあ私たち夫婦のまんが部屋(四畳半すべてまんが)を売ったら大金持ちになれるね!」と言っていました(笑)。売るつもりはないようですが(笑)。
    んで私は今、妹に借りた「大逃亡」「わが友フランケンシュタイン」を見ています。
    ドキ子さま、「パンドラ~」が落ち着いたら、ぜひ木原敏江先生の作品を!!、「摩利と新吾」(これは長編で続編のユンター・ムアリーもあり)と、短編なら「大江山花伝」(鬼の茨木童子の話で一条戻り端が出てくる)
    がおすすめです。
    それと>花ゆめinUSA様
    私も紫乃さんが好きですっ!浮いた浮いたで暮らしたやー。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    黄色いほしさま、ごめんなさいっ!!

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    前レスで、「スケバン刑事イフ」のこと書いてくださったのに、私はてっきり「スケバン刑事」のことだと思って、トンチンカンな発言をしてしまい、申し訳ありません(大恥。今度は、地下200メートルのところに大穴を掘って、閉じこもることにします…。ラムちゃんのおじいさんのように。)

    私、「スケバン刑事イフ」っていう作品があること自体知らなかったんですよ…(涙)
    あぁぁぁぁ……。「あさぎ色の伝説」も読んだ記憶がないような気がするし、「怪盗アマリリス」は短編漫画だと思っていたら、何巻か続いているようだし…。もう、このトピ主は、師匠にお譲りします。あとのことはよろしくネ師匠!!
    >びばーちぇさん&ショコラータ@さん…
    「摩利と新吾」を読みたくて、オークションを覗いてみたんですが、またしても私は入札に参加できない分でした…。残念!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ドキ子さま

    しおりをつける
    blank
    ホワイトチョコ
    美内すずえさんとは全く無関係なのですが。
    「直角」という漫画ご存知の方いませんか?
    何でも直角にしてしまう主人公。ただ面白かったとしか記憶にはないのですが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お待たせしました?

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    ついに、スケバン刑事ifを残すのみとなりました。
    いつもの漫画喫茶にifは無かったので、
    探すところからになりますが。

    まず、
    黒バラのマリアの方が好きだな、は取り消し。
    勿論アリアが好きなのには変わりはありませんが。
    17巻頃は少々キャラが多くて、消化不良気味かなあ、という気がしたのも
    有って、先のコメントとなりましたが、
    20巻以後の展開には流石に圧倒されました。
    中でも卒業式にはジーンと。

    神を心から思っていながら、ムウミサにも引かれる
    ってのは男からすると不可解ですが、
    「魅せられて」の世界でしょうか?

    1つだけ不満は、神はあれだけサキと深く惹かれあったのだから
    仕方ないけど、何で美緒まで死ななければいけなかったのか?
    どちらかと言うと脇役だったのに、古くから知ってる
    キャラなので、もっと大事にしてよ。と思った次第。
    京吾の死にも生き続けることで愛を貫いていたのに。

    逆に、信楽翁がアマリリスで生き返るのは、
    サキや神の犠牲をどうしてくれんだよ!と思いましたが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    いらっしゃいませ。yoshikoさん…

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    魅力的な情報をありがとうございました。
    「ミステリーポニータ」って、分厚い雑誌ですよね。
    作者の古い作品が付録っていうのが、たまりませんねぇ。(ヨダレ、ダラリ)←おっと、失礼しました!

    さすがの私も、漫画雑誌は買うことがグンと少なくなり、今、買い続けている雑誌は、隔月誌の「ほんとにあった怖い話」(朝日ソノラマ発行)だけになりました…。
    それ以外は、専らコミックオンリーなのです(涙)
    なぜって? 古本屋で懐古コミックを買い漁っているので、少ないお小遣いでは月刊誌まで手が出ないのでありました…。それに、先日、ヘソクリで「パンドラの秘密」を買ったので、軍資金が……。
    でも、「孔雀の紋章」読みたかったなぁ…。
    次号もお買いになるんですよね? ご報告をお待ちいたしております。

    >師匠! 当然、読まれていますよね…。フッフッフ~

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    師匠、 開門めでとうございます!

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    パチパチパチ(拍手~)!
    それにしても、師匠の「パンドラ」の感想は素晴らしいですね。さすが、50年?も漫画を読み続けている方は、考えることも奥が深いです…。
    私も、差別・人権問題を常日頃から考え続けているので師匠の感想に共感できるし、それなら、どうしたらよいのかは言葉でうまく言えません。情けないですが…。師匠、一度、山本おさむ先生の「わが指のオーケストラ」と「どんぐりの家」を読んでみてください。私のバイブルですので…。
    今日はヤケにシンミリとしたレスになってしまいました…。師匠の開門を盛大にお祝いするハズだったのに…。

    >びばーちぇさん、漫画部屋の本の蔵書を作って、ぜひレスしてください!!
    お待ち申しあげております。
    >ショコラータ@さん、「摩利と新吾」他、木原作品、いつか必ずゲットします!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    花ゆめ好きinUSA様:そりゃ掛け値なしのお宝でっせ

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    閉門謹慎中だった関係で遅くなりましたが、
    作者サイン入りの「クマさんの四季」ですか!
    そりゃ、お宝でんがな。(←どこの人間やワシ)

    オークションで届きましたが、
    やっぱ良いですよねえ。
    けなげなキツネにりりしい狼。
    結局、みんなホンワカと幸せになるとことか。
    イタチもどこかで改心して立派に生きててほしいなあ。

    それにしても何で「閉門謹慎中」が「おじさんですが」
    だと解かっちゃったんだろ?不思議?
    と言うボケはともかく、
    Y○○○○のオークションって、入札価格自動更新
    ってのがあって、対抗が出てくると自動的に高値
    更新するんですよね。それが解かってるので、
    ツワモノの方々は終了間際までなりを潜めて最後に勝負
    の様です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ホワイトチョコさま、Yoshikoさま

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    ホワイトチョコさま
    「おれは直角」 BY小山ゆう。
    「がんばれ元気」と同じ作者ですよね。中身はあんなり覚えてないですが。
    「直角切り」で剣が強かったり、とか
    走ってて、木の直前で直角に曲がって
    後ろから追ってた人が木に激突、とか断片的にしか。

    Yoshikoさま
    大二郎でしたっけ、信乃の友人(?)の。
    スガちゃんに似てますよねえ。原型かな?

    ドキ子さま
    「孔雀の紋章」は読んでないです(笑)(笑っちゃ悪いけど)。
    「朱雀の紋章」でしたら、前のトピでもコメントしてます。
    「恋すりゃ犬も詩人だ」の一件で。
    ちなみに、「豚もおだてりゃ木に登る」は
    ヤッターマンだったようです。(て既に書いたかな?)
    他のWEBによるとその作者がの出身地方での言い伝え
    らしく、「一般的な」ことわざではないらしいです。

    >50年?も
    そう、そうなんですよ。生まれる数年前から漫画読んでたもので。←んな、訳無いでしょ!!!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ホワイトチョコさん、スミマセン…。

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    なんでも直角にっしてしまう「直角」っていう漫画、覚えているようで覚えてない…と、たいへん情けない記憶でございます。お答えできずに申し訳ありません。
    面白そうなので、私も知りたいです。どなたか、レスをお待ちしています!(←他人任せの無責任な、トピ主……)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    <ホワイトチョコ様

    しおりをつける
    blank
    さくら2号
    「がんばれ元気」で有名な小山ゆうの「おれは直角」ですか?覚えてますよ~!ものすごく笑えましたね!アニメにもなったんだけど、ご存知でした?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    今度は祝!スケバン刑事完読!!

    しおりをつける
    blank
    花ゆめ好きinUSA
    おじさんですがさん、おめでとうございます! いや~、お気に入って頂けた様で嬉しいです。 花とゆめに連載広告が出た時からフォローし、渡米してからもシツコク買い続けていた身としましては、おじさんですがさんの様な通のお方のファンが増えて下さるのは、メチャ嬉しい事でございます。 ドキ子さん、皆々様、そうですよね!

    それにしてもおっしゃる通り、美緒さんは惜しいキャラでした。 あの人には生き残って、あの二人の生き様を大切に思い続けていって欲しかった…。 どうやら作者はその役目をムウミサに手渡した様ですが。 おまけに和田先生、お気に入りのキャラを死なせたがる悪い癖がおありの様ですし、美緒さんはその中でもとても好きなキャラらしいので、あそこまで生き残っていた事自体が結構奇跡だったのかもしれません。 

    しっかし、信楽老が生き残っていたのだけは本当に許せませんよね! アルカイダ作戦で見たとき、目を疑いましたよ。 あの二人は無駄死にかい! 和田先生、こればっかりは納得いきませ~ん!! 

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    おじさんですがさん

    しおりをつける
    blank
    ホワイトチョコ
    ありがとうございます!
    すっきりしました!
    「おれは直角」ですね。
    ただただ面白い漫画でした

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    懐かしい名前がたくさん!

    しおりをつける
    blank
    あお
    >ドキ子様
    柿崎さんの白球と悪魔、私持ってるかも。
    あの人の本は結構集めた記憶が。
    星樹とかブラッディマリィもいいですよね。

    和田さんといえば、木霊の話のは皆さんお読みになってるのでせうか?
    南部○年式銃とか出てくるやつで、今タイトルが出てきません。

    美内さんの13月の出てくるマンガで、額に手術の十字傷があるのはひょっとしてコミックス版と連載時では若干内容が違うのでしょうか。記憶と違うのがあるんです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ぅひゃ~っ! 師匠!

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    ま、間違いだらけのレスで、超ハズカし~ッ!
    師匠、早くトピ主替わってくださいナ。私は、ただの投稿者の徹したい~~~っ!
    そして、師匠のレスに「なんでやねん!」って、突っ込みを入れたいですワ…。
    Y××××のオークション、まさに師匠の仰る通りだそうです。「パンドラ」を落札していただいた方からお聞きしました。
    でも、天井知らずになると思われる商品が、冷やかしで最低金額で入札しておいたら、落札してしまった…というものもあるそうです…。面白いこともあるんですね!

    それから、師匠は、まだ50歳ではなかったのですか…。大変ご無礼いたしました。平に平にお許しを乞い労い奉り候也(平伏)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    とぴ主さま~

    しおりをつける
    blank
    黄色いほし
    スケバン刑事は全巻持ってますよ。
    美尾さん亡くなったのは本当に残念ですよね。

    ところで額に十字のきずのあるマンガは
    『さよならポリアンナ』だとおもいます。
    ポリアンナを守る男性とポリアンナの話です。
    13月の悲劇はバラ十字学校の話だとおもいます。
    (今まんがが近くにないのでさだかじゃないです。汗)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    あおさま…。

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    「白球を叩け」「悪魔は眠らない」をご存知の方がおられてうれしいです! このコミック、ホント古本屋で見かけませんね…。それから、私は、和田作品で「木霊のはなし」というのは、全く記憶にないんです…(涙)
    ぜひ詳しく教えてくださいませ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ショコラータ@様 Yoshiko様

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    Yoshikoさま
    「あお」さまが「朱雀の紋章」についてお訊ねですよ。

    ショコラータ@さま
    同じく、「あお」様が「十三月の悲劇」について
    ご質問です。ショコラータ@さんって、確か美内さんに
    詳しかったですよね。

    え?手抜きしないで自分で回答しろって?

    それでは、さわりだけ。
    えっと名前忘れたけど、殺人軍団に育てられた朱雀家の1人が鞭で信乃に襲いかかると、
    盾にしていた本がボロボロになって出てくるのが
    南部○年式銃ですよね。
    ほいで、大二郎や先の殺人軍団を殺すのが
    千晶と二重人格(同一人物)の木霊。

    額からブラックスターが出てくるのが、「魔女メディア」で(王女メディアじゃないですよね!苦笑、爆笑)、
    猫のノエルの額に十字の傷?が有るのが「金色の闇が見てる」(これも補足してもらったんだもんね)で
    「十三月の悲劇」に額の傷は有ったかなあ?
    雑誌=別マ 読んだの相当昔なので、記憶が。。。。

    ショコラータ@様 Yoshiko様 どうぞ訂正お願いしますよ!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    訂正です

    しおりをつける
    blank
    黄色いほし
    『さよならポリアンナ』ではなく『ポリアンナの騎士』がマンガのタイトルでした。
    白泉文庫の13月の悲劇に収録されていますのでたぶんトピ主さんは13月の悲劇と混同されたかとおもいます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    木霊の話は朱雀でした。

    しおりをつける
    blank
    あお
    ドキ子様
    申し訳ありません、タイトル不明のまま書いてたら、木霊の話は「朱雀の紋章」の事でした。
    数レス前におじさん様が書かれてる話です。
    (リアルタイムで反映されないので、こういう事も…うう、歯がゆい)南部式銃は本の中に隠されてるのが印象的です。

    額の十字傷と13月は別の話だったのですね、ありがとうございます。

    悪魔は眠らない、あると思ったのですが見当たりません。多分持ってると思うのですが、どうにも記憶がうろ覚えで…。「せいいっぱいのテレパシー」~「魔性封殺」あたりがあるので多分あると思うのです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    あお様、黄色いほし様:負け惜しみでごわす

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    ポリアンナでしたか。
    う~ん、わたしまけましたわ。
    負け惜しみついでに、ぐぐったところでは、
    「ポリアンナの騎士」の様です。

    それにしても、似たような設定って結構出てきますね。
    ごっちゃになっても無理はない。

    ちなみに、13月と、ポリアンナは白○社の文庫に
    同時収録らしいです。一挙両得。

    トピ主様
    どうやら、会員制に移行したようですね。
    「パンドラ」も一件落着だし、おじさんですがの宿題も片づいたし、
    そろそろ、新天地の開拓をお願いします。
    今度はどんなトピを出されるかなあ?ワクワク!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    今度は祝!傀儡師リン発売!

    しおりをつける
    blank
    花ゆめ好きinUSA
    皆様こんにちは。 実は90歳の祖母の急病で先週末から3泊4日で帰国し、昨日アメリカに戻ってきたところです。

    今回は事情が事情だったので、病院と実家との往復だけで終わったのですが、わずかな時間をぬって近所の本屋さんで漫画ゲット! そして滅茶苦茶嬉しいことに、丁度和田先生の新作コミック発売直後!! キャ~ン!

    いいですね~。 和田ワールドですね~。 明日香の式神編や忍者飛翔に通じるところもあるような…。 ついでに連載されている、yoshikoさんご推薦のミステリーボニータも買っちゃいましたよ。 朱雀の紋章付きで!

    しかし、持って帰ってきた本10冊が全て漫画って我ながら一体…。 アハハ。

    この前の週末、横浜は青葉台駅周辺の本屋さんで、目を血走らせながら漫画コーナーを徘徊していた変なおばさんを見かけていたら、それ私。

    追記: ドキ子さん、木原敏江の摩利と新吾でしたら、オークションじゃなくても、まだ普通に売っていますよ。 安くだったらブック〇フでも結構見かけますから、探してみて下さいね。 文庫版で全8巻です。

    ショコラータ@さん、お仲間がいらっしゃって嬉しいです!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    小町の皆様

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    小町の皆様、私はひたすら、美内すずえ先生と和田慎二先生の懐古コミックを追い求めている者です。

    過日、ついに念願だった、美内先生の「パンドラの秘密」のコミックをゲットしました。また、和田先生の「銀色の髪の亜里沙」や「呪われた孤島」などのコミックもゲットし、大昔に読んだコミックを再読するシアワセに浸っております…。美内&和田先生以外にも、飛鳥時代から、戦国時代あたりの歴史物の漫画や乙女ッチックな懐古漫画も大好きです。

    皆様、私と一緒に昭和40年代以降の懐古漫画を語り合って、盛り上がりませんか?

    歴史漫画では、里中満智子先生の「天上の虹」スポ根では、酒井美羽先生の「セーラーブルーの青春」山本鈴美香先生の「エースをねらえ!」柿崎普美先生の、「白球を叩け」、乙女チックでは、陸奥A子先生の「こんぺい荘のフランソワ」川崎苑子先生の「あのねミミちゃん」などが好きです。皆様のレスをお待ちしています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    あお様、黄色いほし様、ドキ子様

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    あお様、黄色いほし様
    十三月ゲットしました。
    同時収録「金色の闇が見てる」で大発見!
    和田慎二さん登場です!動物園の檻の中で「ひげくま」
    として。「エサを与えないで、癖になるから」と書かれたり。
    「ポリアンナ」はとても切ないお話でした。けど、とても幸せな女性ですよね。

    トピ主様へ
    最後に、ちょっと反省の弁を。
    えっと、「おじさんですが」が常連のお姉さま方に愛される
    アイドルキャラなのは十分承知してますが、
     <ちぇえ、しょってらあ(ここ、カブの声です)
    いやいや、このノリが嫌で遠のいた一見さんも多かったのでは、と。
    自分でも調子に乗りすぎたかな、というより、漫画のメイキングなんかで、
    登場キャラが自分で勝手に動き始めて、とか書いてますよね。
    「おじさんですが」キャラもいわば虚構の世界で一人歩きしちゃったかな?と。そう、本人 いたってまじめなおじさんですが。
    と、言うわけで、新トピでは新たなHNで登場予定です。
    なので、「おじさんですが」は暫く、静観連絡船。
     <これがアカンのや!
    と、木霊の様になってきたところで、またの機会をお楽しみに。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    皆様へ。トピ主からの最後のご報告。

    しおりをつける
    blank
    ドキ子
    トピ主です。
    新トピ採用されて、盛り上がり中です。すでに、ご参加くださっている方もあります。

    師匠のおじさんですがさん、HNを変えられて参加してくださるそうですが、まだどの方か見分けがついていません。ですので、何かサインを出してくださいませ!

    その他の常連の皆様もぜひ、お越しくださいませ。
    お待ちしています!

    今度のトピは、美内先生や和田先生からは卒業しております…。
    最後に、懐かしい「ピグマリオ」全巻、偶然、友人が持っていることを知り、早速全27巻借りて(返却期間未設定)、いつでも読める状態にしております(笑)。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    陽気にいこう様

    しおりをつける
    blank
    静観連絡船
    残念でした。
    「しあん」様と「おじさんですが」は
    全くの別人らしいです。
    「おじさんですが」は自分のトピならはじけても良いや
    と、開き直って、自分でトピ立てられたらしいですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    陽気に行こう様 追加です。

    しおりをつける
    blank
    静観連絡船
    どうやら、「おじさんですが」は
    川原さんの漫画は読んだとこないそうです。
    それで陽気に行こう様の新トピには登場しないんだって言ってました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    陽気に行こう様:これはマジです!

    しおりをつける
    blank
    おじさんですが
    本当っに、川原さんのは読んだこと無いんです!!!
    これは洒落ではありません!
    しあんさんが引いてしまわない内に何とかしないと。
    しあんさんとは全く別人です。
    繰り返します!これは、冗談ではありません!

    「おじさんですが」は主催しようとした新トピが
    ぽしゃって、しょげてるんです!
    ぶうい。

    ちなみに、ifも読みましたが、あまり好きじゃないッス。

    傀儡師リンは良いですねえ。
    今後の展開楽しみですねえ!  >花ゆめ好きinUSA様

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0