詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    今後の家計管理について迷っています

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ねここ
    話題
    結婚2年目、子なしアラサー夫婦の妻です。共働きです。
    手取り年収 夫:550万円 私:300万円

    独身時代、夫はほぼ貯金0で、仕方なく新居・新婚旅行代等諸々の費用を私が出しました。
    夫は貯金が出来ないようなので、結婚後財布を1つにしてお互い小遣い制とし、ほぼ家事をする私が管理していました。
    しかしながら夫は小遣い(5万)だけでは足りないようで、クレジットで毎月+5万をつかっており、請求が来るたびに私がイライラして夫に使用用途を聞く→夫も不機嫌になり黙り込み話し合いにもならないという始末。

    そこで先日、財布別制にしてお互い月10万円ずつ、ボーナス月は50万円家に入れ、それ以外は自由にしようと提案しました。(夫の自由になるお金は全てなくなると思っているので、家に入れるお金の中から貯金するつもりでこの金額です)
    夫は一度はそれでいいよと了承したのですが、私が「あ、でも1年後私が退職したらもう少し家に入れてもらう額を増やしてもらうよ」と言うと難色を示し、「今の仕事辞めてもパートぐらいするでしょ」と返されました。
    「いや、最低賃金830円以下の田舎でパートして年間いくら稼げると思うの?それに来年ぐらいに子供欲しいって2人で話したでしょ?妊娠したら私働けなくなるよ」というと俺が大学生の頃は年間100万くらい稼いでいたとぶつぶつ言っていました。
    ※私が退職する理由は、結婚を機に夫のいる県へ引っ越したことで現在往復約2時間半かけて通勤しています。1年後、現在の職場が引っ越しを予定しており、通勤が難しくなるため退職予定です。これは夫も承知しています。

    何かもうどうしたらいいか分かりません。結婚前は夫に貯金がないのを知っても、まぁ今から2人で頑張ればいいやと軽く考えていました。夫は蓄えがなくても気にしないようですが、私はある程度貯金がないと不安でたまりません。

    トピ内ID:0616241404

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 32 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 23 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    要求しすぎかも

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    63歳、定年退職した男性です。いくらご主人がお金にだらしなくても、ちょっと要求がきつすぎませんか?

    >財布別制にしてお互い月10万円ずつ、ボーナス月は50万円家に入れ、それ以外は自由にしようと提案しました。

    それでは、トピ主さんも書いているように、ご主人のお小遣いすらほとんどなさそうです。

    私は31歳で転職し、年収が450万~700万位で推移しましたが、年2回のボーナスを手取りで50万以上もらったのは、数回だけです。(ほとんど30~40万円台)

    ご主人も年収550万なら、毎月の小遣い5万でも多いと思いますが、その上5万もクレジットカードで使うのですか。

    とはいえ、トピ主さんの条件で一旦了承したのですから、「私が退職したら」は何も言わずにいたほうが良かったですね。

    「私が退職したらどうするか。はその時に考えることにした」と一旦置いて、毎月10万、ボーナス時50万でもう一度話をしたらどうでしょうか。

    いくらご主人が了承しても、それでは小遣いもほとんどありませんから「なんとかして欲しい」と言うのは間違いないでしょう。

    あまり給料管理を厳しくすると、クレジットカードなどでどんどん使うようになりそうです。

    本当はクレジットカードも含めてトピ主さんが管理すべきですが、その場合は、請求書でイライラするのではなく、上限値を決めて、それを越えたらどうすれば良いのか相談するようにすべきでしょう。

    いくらチャランポランな人でも、押さえつけるだけでは良くなりません。

    怒らずに使用用途をじっくり聞き、ご主人が話せる環境を作りましょう。

    トピ主さんが家計管理して、赤字額や黒字額・貯金額・将来必要な支出をきちんと提示し、今後どうするべきかをご主人も考える習慣をつけないと、(トピ主さんがやりくりして、ご主人に要求するだけだと)ご主人のだらしなさはいつまでも変わらないと思います。

    トピ内ID:4663101000

    閉じる× 閉じる×

    お疲れ様です。

    しおりをつける
    blank
    わかめ
    家計簿つけていますか?
    2~3ヶ月で良いのできちんと記録しましょう。

    次に、将来に必要な貯金を具体的に決めましょう。
    もちろん二人で。

    例えばまずは、貯金とは別に「家計の緊急費」を貯めます。
    上記の家計簿も基準に、最低でも3か月分(6か月分はあった方が良い)、今回のコロナ禍のように急に収入が途絶えた時に使う緊急のお金です。

    子供を本当に望むなら、これは必須ですよ。

    次に、そうですね、出産する予定なら一番近い将来として、出産準備費用も貯めていく必要があります。
    加入している健康保険からも補助がある程度出ますが、もちろん貯金なしでは病院にすらかかれません。

    将来持ち家を購入したいならその費用も貯める必要がありますね。

    …という風に、具体的な時期や金額を立ててご主人と話し合った方がわかりやすいでしょう。

    ちなみに、主さんが安易に(夫が貯金なしでも)結婚したように、ご主人はおそらく「妻(主さん)の収入があるから、独身時よりも贅沢できるな」と、同じように安易に考えていたと思います。
    結婚費用を主さんが出しちゃった時点で余計にご主人はそう確信したはずです。

    どっちもどっち、似たもの夫婦です。

    子供がいないうちにどうにかした方が良いと思いますよ。
    大人だけならなんとかなりますが、子供を巻き込んではいけません。

    私だったら離婚も視野に入れます。

    もしくは、1年後なんて悠長なことを言ってないで、今すぐ住んでいる地域で正社員になり、数年後産休育休を取って出産します。

    トピ内ID:0145006089

    閉じる× 閉じる×

    とりあえず、子供は作らない

    しおりをつける
    🙂
    ルルーシュ
    その夫では先行き不安ですね。
    子供は待って、トピ主が産休育休が取れる職について安定することを優先しましょう。

    浪費家と結婚したらのんびりパートなんて贅沢です。
    トピ主がバリバリ稼いで夫も子を養うぞ!って覚悟が無いとダメ。
    まあ、夫も年収が良い方ではないし、子供を産んだら育休取って貰って、トピ主はキャリアを積みましょう。
    40までに年収600はほしいですね。

    片道では無く、往復で2時間半なら普通ですね。
    職場が遠くなるので仕方ないですよね。
    まあ、辞めることは決まっているので、今から転職活動して早めに辞めてはいかがですか?
    会社の移転での退職だと退職金が増えるんですか?
    それでも、早めに給料がいい会社に移った方がいいです。

    トピ内ID:5643859587

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    ねここ
    皆さんコメントありがとうございます。

    家計簿についてですが、エクセルで項目ごとに収支をつけ、毎月報告しています。
    小遣い制にして、この1年で約300万円たまったので、成果が出たことで夫も少しは協力的になってくれるかなと思ったのですがイマイチでした。
    これを元手に株投資しようとか言ってます。

    また年収についてですが、手取りで550万(税込みだと700万)なので、毎月10万出す方式にしても350万を好きに使える計算です。
    子供ができた後のことも考えてほしくて1年後のことを伝えたのですが、悪手でした。

    私の早期転職についてですが、私の担当している仕事が終了するのに後1年かかり、お世話になっている職場なので出来るだけやり遂げてから辞めたいと思っています。
    また夫は全国転勤のある仕事なので、退職後は扶養内パートかなと思っています。←最初に書き忘れていました。後出しすみません。

    本当はもっと夫婦で話し合いたのですが、夫は話し合いが苦手で、ある程度話すと黙り込んでしまうか、もういいよ好きにしてと投げ出してしまいます。それに対して私も何か言ってとか、大事な話なのに投げ出さないでと詰めてしまい(ダメですね)、ここ最近はお金や将来の話をするのが本当に嫌です。
    でも嫌だからと放置していれば、今後の計画が立たず、1年後どうなるんだろう。年も年だし子供諦めるのかなとか不安になってきます。

    とりとめのない文章ですみません。

    トピ内ID:0616241404

    閉じる× 閉じる×

    レス読みました

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    手取り年収が550万ですか。きちんと読んでいませんでした。

    それなら、まずは月10万、ボーナス時50万だけで決着すればどうでしょうか?。

    ご主人に細かいことを言うと、面倒になってどうでもよくなるのだと思います。

    毎月の収支や貯金額、貯金残高などをきちんと提示していれば、ご主人も大まかには理解すると思います。

    あとはトピ主さん主導で「家計をこうしたいけど良いですか?」と聞いて、文句がなければ「承諾された」ことにして、計画を進めれば良いと思います。

    例えば会社では、社長は全体の予算・実績把握と今後の計画に集中します。

    売上5000億の会社で、100万支出の予定が120万になったと細かいことを言っても、社長には通用せず、決算への影響を言う必要があります。

    ご主人をそんな社長みたいに考えれば良いと思います。

    で、トピ主さんが経理責任者になる。

    >放置していれば、今後の計画が立たず、1年後どうなるんだろう。年も年だし子供諦めるのかなとか不安になってきます

    だから、将来計画として「子供が欲しいのか欲しくないのか。欲しいならいつ頃、何人欲しいか」だけでも聞けば良いのでは。

    その返事の内容によって、トピ主さんが予算を立て、ご主人に提示して、ご主人に「任せる」と言ってもらえば良いわけです。

    家族計画や大きな計画だけはご主人と話し、予算計画・貯金計画をトピ主さんが立てればよいと思います。

    どんなに詳細な計画を立てても、細かいことは「その場」が近づいたり、支出しながら修正していくしかないわけですし。

    それで、ご主人が勝手にクレジットカードなどで買うのなら(怒るのは「少し」にして)

    「予定の計画(たとえば貯金額)が○○円変わった」

    「こんなことが続くなら子供の○○費が○○円減って支出できなくなる」など、具体的な問題点だけをご主人に話せるようになると思います。

    トピ内ID:4663101000

    閉じる× 閉じる×

    話合いだから良くない

    しおりをつける
    blank
    匿名
    ご主人は全くダメってわけでないとします。

    話合いというか口頭+データぐらいのやり取りが合わないならば、
    トピ主さんがちょっと負担が大きくなるけど、家庭運営・家計運営に対する
    『事業計画書』のような書面を作成してみるのは如何でしょうか。

    ご主人は色々と言われてその場で考えて判断できないじゃないかな?
    情報のオーバーフローが起こって思考停止…ってことはないだろうか。

    だからさ、2~3個のケースを提示して、
    その際に家庭や家族計画などがどうなるかを文字ベースで出す。
    文字で残しているから、一晩じっくり読んでもらった上でさ、
    企画書を叩き台にして話ができれば大分違ってくるんじゃないのかな?

    婚姻費用でトピ主さんが捻出したものの半分は戻して貰った?
    そうやって清算すべき部分は行って、
    その上でどうするかを想定した資料と計画まで出せれば納得できるかもね。

    まずはさ、やれるだけやってみるというのが一番じゃないかな?
    それで無理そうならさ、そのまま夫婦で居続けることを考えることも
    出来るだろうよ。

    トピ内ID:3867273056

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0