詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 妻が扶養から外れて働いたら扶養義務はなくなる??
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    妻が扶養から外れて働いたら扶養義務はなくなる??

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    みけねこ老にゃん
    話題
    主人は自営業で何年か前から経営があまり上手くいかず、多大な借金もあり、
    親の支援を受ける為に同居が始まりました。
    義母は家賃収入がある為裕福な生活をしてました。
    結婚して私は主人にも実家の義母にも全て逆らわず従ってきました。
    同居して主人と義母は生活はもちろん身の回りの事を一切私がするように言われ何か不備などがあれば嫌味や威圧的な言動が酷く私は心身共に疲弊していき、次第に身体が全て拒否してしまい、月経もなくなり、円形脱毛症が5ヶ所出来たこともありました。
    義母には負い目がある主人はそんな私に激怒し、出て行けと、離婚を迫られました。
    もうそれから家庭内別居となりました。義母と夫は2人で完全に家の中別々で生活するようになりました。
    それから主人は生活費を一方的に減らし、
    私は今扶養内でパートをして生活費に全部充ても足りない生活を送ってます。病院、美容室、交際費などの余裕が全くなくなりました。食べていくだけのギリギリの生活になりました。
    学生の子どもの交通費や食費などもまだまだかかります。(学費は義母からの援助と奨学金です)
    現在、主人は趣味の釣りやパチンコ、毎週末は夜中まで飲んで代行で帰ってこれる余裕があるのです。
    義母は息子のやっている事は全て仕事だからと私達の生活の事などはもちろん知ったことではありません。
    私が今扶養を外れて働いたら主人は扶養義務がなくなり、私への生活費は支払う義務もなくなるのでしょうか?
    主人からすれば生活を別にしていて、身の回りもやってない嫁には払いたくないと思います。
    私が働いた分生活費を減らしてくると思うのです。
    私もこのままでは僅かな貯金を取り崩す生活は時間の問題です。仕事を増やしたいんですが、扶養から外れる事によって生活費がなくなれば働いても無駄になります。
    どんな手段で乗り切ればいいのでしょう?
    よいアドバイスあればお願い致します。

    トピ内ID:7714445631

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 61 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 10 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    厳密に言えば夫婦間には最初から扶養義務はない

    しおりをつける
    blank
    急募新彼年齢不問
    税金とか健康保険で扶養って言葉が使われるので、扶養義務があるかのように誤認されていますが、夫婦間には扶養義務はありません。

    夫婦間に存在する義務は大きく二つ。
    ・夫婦は同居・相互に協力する義務(民法752)
    ・生活費を分担する義務(民法760)

    トピ主が言いたいのは生活費を分担する義務のことでしょう。
    婚費って聞いたことがありませんか?
    婚費の負担義務がありますよってこと。
    この分担というのがミソで、分担する事と規定しながらも最低いくらとか、何対何で分担せよとかの規定はない。
    よくある専業主婦家庭で10対ゼロの分担でも別に法律違反ではない。
    夫婦間で決めればいい。
    収入が無い方は負担できないことが明白ですからね。
    また、よくあるパート代は全部自分のものにして家計に供出しなくても、夫がOKならそれはそれで違反にはならない。

    理屈は横に置いておくとして、ご主人の婚費負担義務は無くなるのか?
    不調とはいえ収入があるなら負担義務は無くなりません。
    での程度か?というとそれはケースバイケースでちょっと分からないですね。

    例えばトピ主さんが税金上の扶養を外れて年収200万円。
    ご主人が自営で年収200万円。
    仮に2人が離婚せずに別居したらという前提(子供はトピ主さんと住む)なら、ご主人の負担額は2~4万円と算出されます。
    これは別居ですから食費その他は当たり前だけどご主人の負担。
    同居を維持するなら2~4万円+ご主人分の実費という計算になるはず。
    家計費がいくらかかっているから分かりませんが、2~4万の外に自分が生活する分を足せば少なくとも10万程度にはなるはず。

    収入がある限り、婚費の負担義務が無くなることはありません。

    これは法律的観点から言っている理屈の話で、払わないと言っている人からむしり取ることはなかなか難しい話なんですけどね。

    トピ内ID:5168383534

    ...本文を表示

    離婚できない理由があるのかな?

    しおりをつける
    🙂
    おじさん
    扶養と扶養義務は別の話だなあと思って読んでいましたが、そんなことはどうでもいいように思いました。
    トピを読む限りは、離婚して一人で子供育てた方が楽そうに思いました。
    働くあてもあるようですし。

    トピ内ID:6806940033

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0