詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    税金について教えてください

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    話題
    既婚者です。

    家計と、個人の投資運用の財布を別にしています。
    確定申告すると合算されてしまう為、税金について下記の認識で合っているか教えていただけないでしょうか。


    ★所得
    ・Aサラリー(勤めています)
    ・B副業
    ・C株式投資


    家計はABで、Cは家計には入れない個人のお金になります。


    ★所得税※年収1800-4000万の税率40%の場合
    ・A←給与天引き
    ・B←確定申告で40%分支払う
    ・C←確定申告で40%分支払う


    ★住民税※おおよそ10%と考えて

    翌年5月からの住民税の
    ・AB×0.1は家計から支払う
    ・C×0.1分は個人で支払う


    合ってますか?

    トピ内ID:0594488381

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 65 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  18
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    やや意味不明のところが

    しおりをつける
    🐱
    まよいねこ
    家計から支払うかどうかは、それぞれの家庭の方針なので、合ってる合ってないの話ではないと思うのですが?計算結果だけの質問ですか?
    それと、株式投資については特定口座は利用しないという前提でよいのですね。
    住民税については、確定申告時のチェックは入れました?入れていません?

    トピ内ID:3010986127

    ...本文を表示

    合計が合ってれば良い

    しおりをつける
    🙂
    やま
    よくわかりませんが、納税には家計とか個人とか分かれてません。
    なので、合計さえあっていれば問題ありません。

    税金をどこから出すかは家族と相談してください。

    累進の総合課税なので、お互いに影響を与えるので正解は存在しません。
    (基礎控除をどこから引くとか按分するのか?とかきりがありません)

    トピ内ID:1924234248

    ...本文を表示

    まったく違います

    しおりをつける
    🙂
    mf
    財布を別にしているのはあなたの都合であって
    税金は、あなたの所得全体に対して課せられます。

    Aは給与所得だと思いますが
    Bの副業の所得の種類は何でしょうか?
    事業所得?不動産所得?

    Aで源泉徴収されていたとしても
    (大雑把ですが)Bの所得が20万円を超えていれば、
    AとBを合算した所得を、改めて確定申告する義務があります。
    Bだけを確定申告して納税すれば良いという仕組みではありません。
    ※詳しい条件は、税務署で確認してください。

    確定申告の用紙を見れば分かると思いますが
    AとBの所得を合算して合計所得額を算出し、
    控除分を差し引いて、課税所得と課税額を計算。
    Aで源泉徴収されていれば、課税額から源泉徴収された額を
    差し引いた額が、(追加の)納税額です。

    Cについては、株式取引であれば譲渡所得であり
    税金の計算上はABと所得合算されず
    Cの所得に対して別に課税されます(分離課税)。
    株の利益の税率は一律20.315%です。所得税の税率とは無関係。
    取引口座がNISAあるいは特定口座(源泉徴収あり)なら
    原則として、改めて確定申告をする必要はありません。
    源泉徴収無しの特定口座あるいは一般口座なら
    確定申告をする必要はあります。

    住民税は、国税庁から市区町村に送られる
    確定申告のデータや証券会社からのデータをもとに計算されます。
    住民税を給与所得から特別徴収する会社なら
    会社に徴収のデータが送られて、給与から住民税を天引き。
    そのデータには、内訳として給与所得以外の所得(つまりBやC)も
    記載されますから、会社に内緒の副業も分かってしまう仕組みです。

    自分勝手な解釈の結果、正しい申告課税をしない場合、
    不申告加算税や延滞税等の高額のペナルティがあります。
    「知らなかった」は税の世界では通用しません。
    一度、税務署できちんと教えてもらうと良いですよ。

    トピ内ID:1911975004

    ...本文を表示

    補足

    しおりをつける
    🐤
    わかりにくい説明で申し訳ありません。
    確定申告は、当たり前ですが、全て合算して申告済みです。

    こちらは、我が家の家計と個人を分けたい為、支払った税金も分けて計算したいという意味です。

    トピ内ID:0594488381

    ...本文を表示

    結構違う

    しおりをつける
    blank
    青空
    副業が何かわかりませんが、
    恐らく総合所得の区分になるものだとして
    税率が40%になるのがAだけでもなるのか合算でなるのかで大きく異なります。
    Aだけで、すでに40%ならBは合ってます。
    Cは今は大半の方が特定口座の源泉徴収有りを選択していて、貴方もそうであるのなら申告不要ですし
    この場合は15.315%の所得税と5%の住民税が天引き済みです。
    赤字でその赤字を繰り越したい場合には申告が必要です。
    AとBを足して初めて税率が40%の所得になるのであれば累進課税ですので実際の課税負担は40%になりません。
    そのほか配当の取り扱いを総合所得にして配当控除を受けるのか
    申告しないのかも実際の全体所得により損得が異なります。

    住民税は申告の仕方にもよりますが
    Aは給与天引き、Bの10%を家計から支払う。
    Cは特定口座で徴収済み
    あるいはAとBの合算が給与天引きとなると思います。

    となるのでトピ主さんの投資の仕方や給与の額などにもよりますが
    一般論で考えると確定申告の納税額はAとBの分のため家計から払う。
    住民税も普通徴収で届くのはBの分だけのため家計から払う。
    となると思います。

    トピ内ID:1872590793

    ...本文を表示

    確定申告は

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    サラリーマンの場合、
    年収2000万以下で、副業や投資などの雑所得の利益の合計が20万円以下なら確定申告は不要です。
    但し、住民税の申告は必要となります。

    Cの株式投資の場合、
    特定口座で源泉徴収がされていれば確定申告は必要ありません。
    株で損失を出して損益通算をしたり、繰越控除をしたり、配当金に課税された場合など、確定申告をすれば還付されるケースもあります。

    Bに関しては、副業と株式投資で利益の合計が20万以上あれば、
    AとBを合算して確定申告をしないといけません。

    >翌年5月からの住民税の
    ・AB×0.1は家計から支払う
    ・C×0.1分は個人で支払う

    勤務している会社で特別徴収はされていないのですか?

    >そのデータには、内訳として給与所得以外の所得(つまりBやC)も
    記載されますから、会社に内緒の副業も分かってしまう仕組みです。

    今は、会社に個人宛に所得等を記載されたものが各自開封するように送られて来ていて個人に配るようになっているだけです。
    会社では、年間の特別徴収額と月別の徴収額が記載されたものが送られてくるだけです。

    トピ内ID:7269473973

    ...本文を表示

    ひとつだけ

    しおりをつける
    🙂
    midori
    mf様の書かれている住民税の仕組みについてですが、
    市町村によっては、最初から普通納税を希望する旨を相談しておけば、会社を通さず
    本人宛に住民税の税額通知書が送ってもらえます。
    その場合、会社に届く特別徴収税額通知書に記載されているトピ主さんの住民税額は「0」と
    なりますので、副収入額が捕捉されることはありません。副業を疑われたら、株を保有していて
    そちらの絡みで確定申告したからだと思います、とか、ネットオークションで、
    年間20万円以上儲けてしまったんで、とか、当たり障りないことをいえばよろしい。
    まあ、ここまでは、副業がNGな会社限定の話になりますので、トピ主さんに当てはまるかは
    わかりませんが。会社の特別徴収に任せると、基本的には給与天引きなので、
    Cの分を、Cの口座から給与口座に補填する形にしようということでしょうか?

    住民税の支払い内訳に関しては、お好きにどうぞ、です。通知書もしくは市町村HPで
    税率および控除額等一覧表が確認できるので、そちらを参考にされるといいのでは?

    トピ内ID:2729126629

    ...本文を表示

    レスします。

    しおりをつける
    blank
    あっきー
    確定申告書の第三表(確定申告書の3ページ目)を見れば、総合課税分(AB)と分離課税分(C)の所得税の内訳が書いてあります。Cだけの所得税額を知りたければ、第三表81欄の金額を1.021倍した金額(復興特別所得税を上乗せした金額)がそれになります。住民税については、所得税率15%に対して住民税率5%ですので、第三表81欄の金額を3分の1した金額がCの住民税額になります。

    トピ内ID:8183869021

    ...本文を表示

    確定申告は

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    サラリーマンの場合、
    年収2000万以下で、副業や投資などの雑所得の利益の合計が20万円以下なら確定申告は不要です。
    但し、住民税の申告は必要となります。

    Cの株式投資の場合、
    特定口座で源泉徴収がされていれば確定申告は必要ありません。
    株で損失を出して損益通算をしたり、繰越控除をしたり、配当金に課税された場合など、確定申告をすれば還付されるケースもあります。

    Bに関しては、副業と株式投資で利益の合計が20万以上あれば、
    AとBを合算して確定申告をしないといけません。

    >翌年5月からの住民税の
    ・AB×0.1は家計から支払う
    ・C×0.1分は個人で支払う

    勤務している会社で特別徴収はされていないのですか?

    >そのデータには、内訳として給与所得以外の所得(つまりBやC)も
    記載されますから、会社に内緒の副業も分かってしまう仕組みです。

    今は、会社に個人宛に所得等を記載されたものが送られて来て個人に配るようになっているだけです。
    会社では、年間の特別徴収額と月別の徴収額が記載されたものが送られてくるだけなので副業がいくらとか詳細までは判らないようになっています。

    トピ内ID:7269473973

    ...本文を表示

    目的は何か?

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    普通はどれも自分の稼ぎなのですから厳密に別々に管理する必要はありません。
    高収入の夫の稼ぎを妻が管理していて株は夫の個人資産から買ってるから別にしておきたいといった理由でしょうか?

    私も複数の収入があるので、感覚的にトピ主さんのように感じるのは判ります。サラリーは源泉徴収だけど、副業は予定納税を考えなければ確定申告後の徴収ですから。
    ですがこの考え方だと、B,Cの税金額を過大に見積もり過ぎることになるでしょう。

    まず確認したいのは株は本当に総合課税なのか?です。分離課税なら税の計算は別になるからABとCを分けるのは簡単です。

    株でも総合課税になる理由はいくつか考えられますからそういうことにしておきましょう。
    その場合は、A,B,Cそれぞれの課税所得をだして、その割合で支払った所得税を分割するのが良いのかなと思いました。

    しかしこの場合も厳密な計算は難しそうです。

    株で総合課税を選択する理由の1つに赤字になったからというのがあるのですが、この場合は税金が減ったお金で赤字を補てんしてくれるのでしょうか。
    住宅ローン減税があったとして、それは家計にかかる税金から引くのか、それとも全ての税金から引いた後で分割するのでしょうか?

    などなど細かいことを考えだすと面倒になりました。

    まずはなぜそんなことをしなければならないのかというところに遡って考えてみましょう。

    あとは一度手計算で確定申告書の数字を出してみることです。今はコンピュータが勝手に計算するので、理解してなくても申告できてしまいます。
    昔のように手で計算してみると、どういった順番で各控除がひかれていくのか理解できます。

    トピ内ID:2252020664

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  18
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0