詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫婦で個人の貯金

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    にゃんぬ
    話題
    家計のアドバイスをお願いします。

    私:30代半ば 正社員 手取り20万
    夫:30代半ば 正社員 手取り22万
    ボーナスは2人で年100万くらいです。

    私8万、夫12万を出し合って月20万で暮らしています。
    この20万から家賃、駐車場2台分代、光熱水費、食費、ガソリン代、インターネット、携帯代を支払っています。

    私個人の支出は…
    ・生命&医療保険 月17,000円→月5,000円
    これは来月解約して、見直しをした安い医療保険に変更する予定です。
    ・自動車保険(車両保険込み)年90,000円
    ・歯列矯正 調整代 月5,000円
    ・天引き貯金 月20,000円
    ・個人年金 月10,000円
    ・美容院 月9,000円
    ・ピル代 3ヶ月に1回 7,000円
    ・コンタクトレンズ 3ヶ月に1回 15,000円
    これらと交際費、洋服、化粧品等、医療費、冠婚葬祭費、普通自動車税は個々で出しています。

    個人で月30,000円の貯金って多いでしょうか?
    また洋服や美容等に月30,000円くらい使っているのですが、それも多いでしょうか?

    夫は貯金なし、保険未加入で主に株に投資しています。
    ボーナスは全額、夫婦共同の貯金にしようと決めましたが
    毎月、私個人の家計簿は若干の赤字になっています。
    子供や家を持つ予定はなく、また田舎なので車は1人1台必須です。

    トピ内ID:1765539891

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 51 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ん?

    しおりをつける
    🙂
    ウーロン茶
    個人の貯金3万円っていうのは、天引き貯金と個人年金を合わせた額ということですか?

    手取り20万の単身者の貯金額が月3万ならちょっと少ないかなって印象ですが、夫婦で3万はかなり少ないと思います…
    夫に何かあって働けなくなった時どうするのでしょうか?お互い知らないよ、ということになっているのでしょうか。

    今はお互いそう思っていても、法的には配偶者の扶養義務があるので、夫がお金に困ってトピ主さんに泣きついたらトピ主さんは助ける義務があるけど大丈夫でしょうか。

    天引き貯金、個人年金の他に3万貯金しているのなら、トピ主さん1人分としては十分だと思いますが、夫婦で考えるとやっぱり少ないですね。

    美容院月9000円ってすごい額ですね。
    洋服・美容代月30000円も収入の割には多すぎると思います。

    でもまあ家計の割合は十人十色なので、人生のマネープランがしっかりできているなら別にいいと思いますよ。

    トピ内ID:1223869940

    閉じる× 閉じる×

    あらあら

    しおりをつける
    おばさん
    ご夫婦で年間100万円の貯蓄が出来ているなら個人の貯蓄はお好きにしたらいいんじゃないでしょうか?

    でも妻手取り20万から8万の家計費個人分12万円、夫22万の手取りから12万個人分10万円、でトピ主様のほうが2万円も多く手元に残っているシステムになっているのはなぜなのですか。
    トピ主様だけ2万円の増額してトピ主様10万、ご主人12万負担し、2万円をさらに二人の貯蓄にする方が私の好みですが、ご主人が文句言わないなら外野がとやかくいうことでもないですね。

    とにかく貯蓄貯蓄ではなくて、ライププランを作成してみるのが良いですよ。
    これで最低いくら貯蓄したらよいのかの目安ができて、使い過ぎか貯蓄が少ないかとの心配が少なくなります!

    トピ内ID:2136371141

    閉じる× 閉じる×

    なぜトピ主の負担が少ないのですか?

    しおりをつける
    😨
    アトレ
    収入から家計に出す金額がトピ主有利ですよね?その負担分、旦那さんの有益になること無いですよね?ボーナスは合わされちゃうし。旦那さんの貯金無くても関係ない、みたいなスタンスだし、お金は有利にするけど、旦那さんが病気になっても関係ない、あわよくば捨てちゃうスタンスですか?

    トピ内ID:4175105842

    閉じる× 閉じる×

    お勧め

    しおりをつける
    🙂
    かりんとう
    家計への負担額が旦那さんの方が重いのは何故?と思いますが、その点はさておき。

    ひとまずお子さんを持つ予定がないなら、ピルではなく、ミレーナという避妊具がお勧めです。

    私は婦人系の病気の治療でつけたので保険が聞きましたが、自費でも数万円なので、トータルではコストがだいぶ違うはずです。

    婦人科で一回つければ5年有効で、外す事もいつでもできます(処置は3分位)。凄く体調もよくなり、お勧め!

    トピ内ID:8106948149

    閉じる× 閉じる×

    12万円の使い道

    しおりをつける
    🐷
    あら~フィフ
    つまり、毎月12万円を自由に使えるということですね?
    それで貯蓄が3万円は少ないと思いますが、トピ主さんがトピを立てた理由は何ですか?
    単に多いか少ないか意見を聞きたかっただけ?
    節約するにはどこを削ったらよいか聞きたかったから?

    削れそうだと思うのは美容院の毎月9,000円。
    私はもうおばさんなのもありますが、2~3ヶ月に1回カットするだけで1回4,000円程です。月に均すと1,500~2,000円ですね。

    もっと削りたいならコンタクトをやめてメガネにすれば節約になると思います。

    トピ主さんが挙げた項目の合計が月71,000円程度ですが、残りの5万円弱が交際費・被服・化粧品・医療費・冠婚葬祭・自動車税で無くなるという事ですか?
    そこに使い過ぎが隠れているように思います。

    トピ内ID:5316943076

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🐱
    にゃんぬ
    個人の貯金3万は天引き貯金と個人年金を合わせた分です。
    なので、私個人で自由に使えるお金は9万です。(20万-貯金3万-生活費8万)

    夫にも個人的に貯金をするか、医療保険に加入した方がと勧めていますが、好きに使わせてくれと言われます。
    夫の負担額が多いのは家事分担が私が多いことと、夫の収入が私より多いため多くなっています。(夫は基本、残業多めです。22万は残業なしの手取りです)

    若白髪があり、1~1ヶ月半に1度は美容院で根元のカラーをしています。
    大体8,000円くらいなのですが、高いのでしょうか?
    洋服代はもう少し削れるようにしたいです。

    トピ内ID:1765539891

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    ただの浪費家

    しおりをつける
    😨
    アトレ
    毎月9万自由に使えて、貯金たった3万なら、かなりの浪費家です(その収入なら)。おそらく旦那さんの収入が残業代含めると多いからできる生活なんでしょう。家と子いらないにしても、病気にそなえないと、ヤバいですよ?
    あと大人二人の家事なら、家事負担考えても、家計に出す4万の金額差は偏りすぎではないですか?トピ主があと2万出して、旦那さんの2万減らした分、そのまま貯金してもらったらいかがですか?

    トピ内ID:4175105842

    閉じる× 閉じる×

    ちょっとつかいすぎ

    しおりをつける
    🙂
    デンマン
    トピ主としても使いすぎだし、その感覚だと、
    家計の20万の内訳も書いてませんのでそちらも怪しいです。

    今はそれでも良いでしょうが、先々不安ですね。

    トピ内ID:0790569586

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🐱
    にゃんぬ
    9万円から生命&医療保険の月17,000円、自動車保険(車両保険込み)年90,000円、交際費、洋服美容等、医療費、冠婚葬祭費、普通自動車税を出しています。
    お互い10万ずつ出し合ってもいいと思いますが、その分、貯金してくれるかはわかりません。

    トピ内ID:1765539891

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    再度

    しおりをつける
    😨
    アトレ
    ボーナスの貯金は、お二人の将来のためで、トピ主の個人貯金はトピ主個人の将来にしか使わない予定ですか?家計の貯金と個人の貯金はなぜ分けるのですか?旦那さんは、株でもうけてそれが貯蓄にまわっているならともかく、将来病気したときに、家計の貯金しか頼れないのは、心もとないというか、本来は家計から保険加入してほしいところですね。
    なんというか、お互いの車の維持費や税、保険、冠婚葬祭、医療費、ボーナス以外の貯金まで家計費で出しあうのが健全だと思います。
    残りをそれぞれの裁量にする。交際費など。そこから使いすぎとか見直せるのではないでしょうか?洋服や美容は、トピ主の生きがいなら3万でも贅沢ではない必要なお金と思いますが、全体の収入支出から見ないと判断難しいですし。個人の裁量範囲と家計範囲がわかりにくくて、、、病気したらお互い支えあうのでしょう?トピ主は個人でも頑張って貯金してる、旦那はしてない、これも将来何かおきたらトピ主に不公平な感じになりそうな。もう少し家計の範囲は、広げられないのでしょうか?それが無理だと、最低限の家賃や食費や光熱費など生活費だけ出しあい、ボーナスもそれぞれ貯金して完全に個人の責任、お互い何かあっても自分でどうぞみたいな、ちょっと夫婦としては寂しいですよね。

    トピ内ID:4175105842

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0