詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 「コントロールする親」にならない為には?
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「コントロールする親」にならない為には?

    お気に入り追加
    レス33
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    過干渉母の子
    子供
    「毒になる親」には、
    子どもをコントロールする親というのが該当するとあります。

    うちの母も、多かれ少なかれそうでした。
    子供の私も親に忖度し続けて、
    難関中難関大一流企業ですが、
    いまは心に問題を抱えて、疎遠です。

    問題は、私の子供への子育てです。
    自分がそう育てられてきたので、どうやればよいのか、どこまでならいいのかわからないのです。

    例えばピアノを習わせたいな、と親が感じたとして
    「習ってみる?」と行って、体験に連れて行くのは、許されますか?
    レッスンを始めてみたけど、やめたいといったら、すぐ辞めさせないと、コントロールする親になりますか?

    また、勉強が好きになるように、家に本を300冊(仮)など置いておくのは、本を読めと言わなくても、無言のプレッシャーになりますか?

    化粧のおもちゃを欲しがって、それを知的ではないから買えないとし、別のなわとびとかを買い与えてしまっては、それはコントロールする親ですか?

    私も気をつけてはいるのですが、どこまでどう寄り添えばいいのか、悩んでいます。

    トピ内ID:6334161184

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 8 面白い
    • 37 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 60 エール
    • 9 なるほど

    レス

    レス数33

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    自分の経験から、コントロールする親を理解している強み

    しおりをつける
    🐧
    絹子
    親と同じ子育てをしてしまいそうなところ、勉強して理解しているだけでも進歩です。

    自分が嫌だった経験を思い出して、子供の気持ちを大切にすればいいのでは?

    本とかがいっぱいある環境はいいと思いますし、ピアノは、様子を見てやめさせてあげることや、他に何か無いか探してあげることもありでしょうし。

    トピ内ID:2852596556

    ...本文を表示

    要相談

    しおりをつける
    blank
    今回匿名
    子どもの頃イヤだった事を思い出して反面教師にするので良い気がします。

    ピアノの話ですが、
    声かけて体験に連れて行く程度なら良いが拒絶しているのに無理に連れて行くなら不可。

    やめたいと言う場合は、
    理由を聞いて原因を取り除ける内容なら継続、万が一、先生からの体罰でレッスン中に恐怖を感じる等や、他の習い事と両立出来ずもう一方を優先したいと子どもが言うなら辞める。

    蔵書の話。
    多いのは良いと思いますが親の好みと子どもの好みが一致しない場合は無駄になるかも。それよりも親が読む姿を見せることと、寝る前に読み聞かせしたりするのが有効かと思います。

    蛇足
    真っ暗にしても子どもが寝つけない日には、昔話や作り話などしました。うちは古家住まいだったから『ふるやのもり』という本を私なりにアレンジして面白おかしく言うと子どもは大笑いしていました。外が悪天候で寝にくい時には本に助けられました。

    化粧のおもちゃが欲しいのに縄跳びにする話。
    コントロールではなくて子どもの意見を無下にする行為です。こんな事が続くと子どもは親に心を開かなくなり、思いつめた後に親へ相談する事なく行動を起こす為、親は理由もわからないまま振り回される事になるかと。

    蛇足
    ある日5歳児が化粧をしたがり私のを貸すと顔が化粧だらけになりましたが本人は良い顔になったと言う。その顔のまま保育園へ連れて行くと先生が驚いていました。夕方迎えに行くと素顔に戻っていて感想を聞いたら腹を立てていて「二度としない。」と言いました。

    子どもに身近な人や出来事について、子どもも真似たり体験したがりますが、それは正常に成長している証です。
    性別問わず、危険だったり周囲の迷惑にならない事なら体験するのは子どもの良い経験になります。

    コントロールは、
    子どもが何かをするときに毎度口出しや文句を言って親の思う通りに誘導する場合かと思います。

    トピ内ID:3059831120

    ...本文を表示

    うーん、、

    しおりをつける
    🙂
    かなた
    個人的には

    >例えばピアノを習わせたいな、と親が感じたとして
    「習ってみる?」と行って、体験に連れて行くのは、許されますか?

    すでに、親の意識です
    子供が興味を持ち行きたいと言うならあり

    >レッスンを始めてみたけど、やめたいといったら、すぐ辞めさせないと、コントロールする親になりますか?

    何故辞めたいのかを話し合いしないと、、
    ただ、辞めさすだけなら意味無いでしょ

    >勉強が好きになるように、家に本を300冊(仮)など置いておくのは、本を読めと言わなくても、無言のプレッシャーになりますか?

    勉強が好きになるって何ですか?これこそ個人差ですよ
    本が好きにならない子は読まないから

    >化粧のおもちゃを欲しがって、それを知的ではないから買えないとし、別のなわとびとかを買い与えてしまっては、それはコントロールする親ですか?

    知的と言う理由なら、コントロールでしょうね

    ただ、子供に買い与えるにもきちんと精査しないとダメだとは思いますよ

    トピ内ID:3242749419

    ...本文を表示

    影響力が大きいのは仕方がないですよね

    しおりをつける
    🐱
    トムコリンズ
    コントロールしたくないけど、やっぱり親はどうしようもなく影響力が大きくて、やることに強制力があって、どこか子どもは顔色を伺ってしまいますよね(その子の性格もあるけど)。

    好きにしていいよ、といっても、「何が好きだろう」という発端を教えてあげないと選べない性格の子もいるから加減が難しいですね。

    そのことを自覚していて、時々「ゴメンネ」と手を控えるぐらいしかおもいつきません。
    また、「子ども」じゃなくて、「守らないといけないが親しいだけの他人」という程度の距離感を常に意識するとか。


    あと主題から離れますが、やっぱりトピ主さん、まだお母さんのコントロールから離れられていない印象を受けました(ごめんなさい)。

    誰にお伺いをたてることなく、誰の許可なく、ご自分のしたいことは何か、をまず自分が認めたらいいのではないでしょうか(それで他人に迷惑になるようなことをする人ではないはずです)。

    トピ主さんがご自分の芯から好きでやりたいこと、嫌でやりたくないことを大切にすることは、他者のそれを認めて大切にすることにつながる→お子さんとよい関係を作れるのではないかなと思いました。

    トピ内ID:9469379850

    ...本文を表示

    子どもの気持ちを尊重すること

    しおりをつける
    blank
    とと
    コントロールされる親にそだてられた者です。

    子どもをコントロールしないようになるには、
    「我が子とは言え、一人の人格を持った人間だから、倫理に外れていないことは尊重する」と考えることです。
    それと我が子の気持ちをよく聞き、共感してあげることです。

    お子さんの考えを、親が一方的に否定する。これがよくないことです。

    お子さんがお化粧の玩具を欲しがることは、私は不自然ではないし知的でないとも思いません。お化粧の玩具を知的でないと考えるところに問題があるように感じました。
    しかもその代替品が縄跳び、それを本気で考えているならかなりやばいです。縄跳びを喜ぶ今時の子はいないでしょう。

    ピアノを辞めたいと言ったら1度くらいは励ますようなことを言ってもいいでしょうが、頭ごなしに「ダメよ!続けなさい!」はNGです。まずは、どうして辞めたいのかをゆっくり聞いてあげることが大切です。

    本を置いておくのは何ら問題ないでしょう。

    こちらから提案するのは全てOKです。でも、お子さんが気乗りしないのに無理やり続けさせるのがNGです。お子さんの気持ちを尊重していないですから。

    ですが、もちろんしつけは必要で、倫理に反すること、誰かを傷つけること、礼儀作法から外れることなどはいけないと教えましょう。

    トピ内ID:1458619177

    ...本文を表示

    私も同じです

    しおりをつける
    🙂
    あめちゃん
    母はとにかくコントロールしてくる人でした。
    自分の意見を押し付け、子供の要望は理由も聞かず否定してきました。
    それも決まって「ダメなものはダメ」。
    なぜダメなのか分からず、母は私のことが嫌いだからだとしか思えませんでした。

    自分が親にされて嫌だったことを、お子さんに繰り返さなければいいと思います。
    こんな親ならよかった、こんなふうに接してほしかった、なども思いながら。

    余談ですが、母は、年頃に興味を持つお洒落や異性のことも大反対でした。
    すっぴんできれいだのまだ男は早いだの…
    眉毛の手入れやムダ毛剃りすら反対してきました。
    今考えても全く意味が分かりません。
    高校生なりのお洒落の仕方や、異性との付き合い方を教えることも、親としての立派な責務だと思っています。
    娘には、自分の体を守るためにも、これらについてちゃんと教えてやりたいです。

    トピ内ID:5953884677

    ...本文を表示

    責任と選択の間

    しおりをつける
    blank
    子供は思春期
    私もそうでした。毒になる親の本も読みました。
    コントロールするっていうのは、選択肢がないということだと思います。例え親が威圧的でも、言い返すという選択があれば、コントロールはされません。逆に子供にコントロールされてもダメだと思います。親も言い返せるだけの知識がなければ。

    ピアノなら体験に無理やり連れて行くのはコントロールですけど、どうして親がピアノをやらせたいのか説得して体験だけならって納得すればいい。
    辞める場合も、ちゃんと理由を親に話せるかどうか。

    本も「プレッシャーになる」と子供が親に言える関係であれば、問題ない。
    化粧が知的でないのはどうして?どうして化粧が欲しいのか話し合えばいい。

    頭ごなしに反対せず、押し付けず、子供と話し合いができるオープンな関係が理想かな。

    思春期になると、危ないことも自分だけは大丈夫って絶対の自信をもってやろうとしますが、どうして親が反対するのかなど背景も全部話してから選択させています。自分自身も理由が言えなくて調べたりして、勉強になります。

    すごく言い返されて論破されそうになりますが、それだけ大人になったこと、親の役目もそろそろ終わりだと感じています。自分の子供の頃のように親の顔色を伺ったりしていないので、ほっとしています。親だって完璧じゃありません。この子なら親の私が間違っていても、道は間違えないと思います。

    トピ内ID:9942206458

    ...本文を表示

    答えてみました

    しおりをつける
    blank
    ますお
    >例えばピアノを習わせたいな、と親が感じたとして
    「習ってみる?」と行って、体験に連れて行くのは、許されますか?

    許されます。
    というか、小さな子供が自分から「私ピアノ習いたいわ体験に連れて行って」
    なんて言えると思いますか?

    こういうのは親御さんが、我が子の興味や合いそうなものを見極めて、「やってみる?」というのが主流だと思います。

    >家に本を300冊
    家に本を置いておくのは良いことだと思います。
    例えば、「一日10冊読みなさいね」というのは強要になりますが、家にある本にお子さんが興味をもって、自ら読み出すのは良いことだと思います。

    >化粧のおもちゃを欲しがって、それを知的ではないから買えないとし、別のなわとびとかを買い与えてしまっては、それはコントロールする親ですか?

    そう思います。
    子どもの欲しがるものを拒絶し、親の考えたものを強制的に与える形になるからです。

    こういうとき私だったら(値段にも寄りますが)、お化粧のおもちゃも買ってあげるし、別に知育系のおもちゃも買います。別のタイミングで。


    …幼少期からの親御さんのせいかもしれませんけど、トピ主さん、自分で考えて行動するということをあまりされてこなかったのですね。
    自分の親御さんを、反面教師にして、「こういうのは自分は辛かったから止めよう」と、そういう思考を持てば大丈夫じゃないですかね。

    あと、自分の思考や行動に、もう少し自信を持たれたほうがいいですよ。
    自信が無い親の言うことは信憑性に掛け、子どもは信じて付いてこれなくなります。

    トピ内ID:3534920736

    ...本文を表示

    子供の失敗を恐れないこと

    しおりをつける
    🙂
    あらら
    もう90歳になろうとする私の母は
    いまだに私をコントロールしようとします
    二人の成人した子供持ちの還暦過ぎです

    親は普通にしていても子供にとって
    圧力のある立場である事を認識し
    失敗することは後々の経験になるんだということを認識すれば
    かなり違ってくると思います

    子供の小さいうちはある程度コントロールせざるおえないこともありますよね
    一番の問題はそれが続いていくこと
    例えば未就学児は手を繋ぐ必要がある
    幼稚園児は遊んでいる場所を見ている必要がある
    小学生は遊ぶ場所を親が決める必要がある
    中学生は申告しておけば良い
    親は徐々に手を離していく必要があるんです
    ただ子供が失敗するのが親はとても怖い
    だからずっとコントロールが続くのです

    今もあなたは子供が失敗したことを母親に知られるのは怖くありませんか?
    その意識は疎遠になってもなかなか捨てられないものです
    でも意識しておけば随分軌道修正はしやすいものです

    私の夫は
    「子育ては20年間の暇つぶしである
    20年後独り立ちをさせるのが目的だ」と到着点を示してくれました
    ならばちゃんと失敗の経験もさせ
    立ち直りの経験もさせる必要があることが理解できました
    現在も時々愚痴は言ってきますが自分でなすべきことはしています

    中学生あたりから子供にも18歳には一人暮らしすること
    それまでは失敗しても良いし必要ならば親も手助けするよと
    方針を示していました
    高校受験まではある程度親も意見を言いました
    大学受験は相談には乗りましたが
    自分で決めないと失敗したときに立ち直れないので
    しっかり自分で決めるようにとアドバイスをしました

    最終地点を独り立ちに設定し
    軌道修正を繰り返していけば大丈夫だと思いますよ

    トピ内ID:9955534277

    ...本文を表示

    子育て本を色々読んでみたら分かりますよ。

    しおりをつける
    🙂
    みかん
     こどもは、体験してみないと 自分が好きかどうか分からないので、体験レッスンはいいと思いますよ。
    習ってみるかと聞いてやりたいと言ったら通えばいいと思います。
     辞めたいといったら、私は理由を聞いて
    こどもの好きなようにさせます。
     ただ日本はやめる事に批判的なので、悪く言われる批判は私が受け止めます。
    続けたいと思わせれないのは 指導者の力不足と私は考えているので気にしません。

    本は読めと強制してるわけではないので よい環境を与えてあげるという意味でよいと思いますよ。
    その中から好きなものを選べますし。
     子育て本も今は色々でてるので、何冊かよんだら自分なりの方針ができると思います。

    お子さんの為に色々考えていて
    とても素敵なお母さんですね。

    トピ内ID:8554326943

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0