詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    台風の思い出

    お気に入り追加
    レス26
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    台風一家
    話題
    台風のニュースを聞いて、ふと思いました。

    30年くらい前、昔って大きい台風が来ると停電しませんでしたか?

    学校から帰ると、「今晩は台風がくるからろうそく用意しないと」と母はろうそくを準備していました。

    夜、テレビの途中で突然停電。
    ろうそくに火をつけて、テーブルに家族が集まって、外の暴風雨に耳をすませる夜。

    わたしと兄は、お誕生日みたいだと、そんな台風の夜が大好きでした。

    台風一過の翌日の外の掃除も家族みんなで。

    いまは送電線がしっかりしていて安全ですが、たまーに停電があってもいいかなあ・・・なんて思いましたが、パソコンがおちたらやっぱり困る・・・。
    台風で停電なんてもうないんだろうなあ。停電の夜の団欒が懐かしいです。

    みなさんの台風の思い出もお聞かせください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数26

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  26
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    父親代わり

    しおりをつける
    blank
    くまじろう
    10数年前になります。
    鹿児島に住んでいて、台風が直撃した時の話です。

    朝はそんなに風雨も強くなくて、父は普通に出勤していました。
    学校は台風接近の為、臨時休校となり、自宅待機。
    雨戸を閉めたり、停電対策など母と2人で家の中を走りまわっていました。
    昼過ぎから風雨があっという間に強くなり、暴風雨状態に。
    凄まじい強風で自宅の裏手にあった倉庫の屋根が見事に吹っ飛びました。
    (幸運な事に事に近所に全く被害がなかったです)

    夕方頃には吹き返しで風雨は幾分か弱くなりましたが、それでもザアザア降りの雨の中、倉庫の屋根を一人で修理した記憶があります。

    夜になると台風は通り過ぎ、父も勤め先から無事に帰ってきました。
    両親とも「お前が男でホントによかった。いざという時に頼りになる」と褒めてくれた事が台風が来るたびに今でも思い出します。

    今はまったく逆で、母や妹達に「頼りない息子(お兄ちゃん)」といぢめられてますが。(笑)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    台風の思い出

    しおりをつける
    blank
    五十代
    小学生の時のこと。

    大型台風に直撃され、何と小学校のポプラの大木が倒れました。
    びっくり仰天しました。

    小さな川が氾濫し、回りが湖状態になったのも驚きでした。
    停電もしましたね。

    学校で、切れた電線には絶対にさわらないように言われたことを思い出します。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    今となれば懐かしい・・・

    しおりをつける
    blank
    ririco
     私は、鹿児島の奄美大島というところで育ったので、夏といえば台風はあたりまえ。15年くらい前のちょうど小学4年くらいの時の台風はすごすぎました。停電はあたりまえで、昼間はすることがなく、父は公務員なので仕事。暴風で石が飛んできてガラスが割れ、家は水浸し。雨戸がある窓も風圧でガラスが割れ、最悪でした。そのとき覚えているのが、母が泣いていたことくらい・・・(笑)今、横浜で一人で暮らしていますが、関東来る台風の弱さにびっくり。それで学校が休みになるのにもびっくり。そのくらいの台風なら学校もあったし。。。逆にちょっとうらやましい!!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    台風の思い出・・・。

    しおりをつける
    blank
    野菜ジュースらぶ
    停電になるといえば台風より雷でした。
    雷がスキなので暗い中見るのはとても
    きれいでしたね~。

    台風の一番の思いでは親が買った念願の
    クーラーが買って2日目で台風にあい、お隣の
    物置が倒れてクーラーの室外機がつぶれてしまった
    事でしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    台所と風呂場で大パニック!!

    しおりをつける
    blank
    ヒッコリー
    私も台風というとワクワクしましたね。ちょっと不謹慎ですが、子供のときってそうでしたよね。非日常というのが楽しかったのかも。

    私は幼少期に千葉県船橋市に住んでいました。平屋の小さな一軒家で隣りにドブ川が流れていました。その場所は「なべの底」のような低い土地でした。

    ある日、台風で隣りのドブ川が増水して道にまで水があふれて来ました。そして私の家にも水が来たんです。いわゆる「床下浸水」です。我が家は大騒ぎ!!

    親が学校に避難するかどうか悩んでいたとき、何か変な臭いが「ぷーん」とただよって来ました。台所を見ると、ドブ川の水が「くじらの潮吹き」のようにあふれ出ていました。「うわー!!」

    あわてて母がぞうきんで排水溝をふさぎました。私はイヤな予感がして風呂場を見ました。すると洗い場が「ドブ」と化していました。あー!!臭い!!臭い!!

    その後、我が家はドブ臭さと格闘することになりました(涙)。すさまじい思い出です。私にとって「台風=ドブの臭い」なんです(笑)。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主さんの台風停電は30年くらい前?

    しおりをつける
    blank
    みお
    毎年、台風で大きな被害が出ているのに、トピ主さんの中では、台風は「思い出」ですか?よほど「台風の当たらない地域」に住んでるんですね。うらやましいです。

    私は、つい2年前に台風のせいで、3日間停電の憂き目に遭いました。自治会館で、ガス釜で何升もご飯を炊いて、皆でおにぎりにして地区の人に配りましたよ。電化住宅だったのでお風呂も水浴び。近所の保養センターも稼動してませんでした。信号も街灯も点かず、夜は本当に「闇」でした。

    10年以上前の子供のころの台風でも、「飛んできた倉庫で家がつぶれた!」と、隣の家の方が逃げこんできた事も。その倉庫は、我が家の屋根に引っかかって止まりました。その時も、何日も停電で、水道もにごり、学校もチャイムすらなりませんでした。

    何件も目の前の家が潰れて、「思い出」より「教訓」というか、もっと重い記憶です。記憶というか、今年も備えなくちゃいけないので「未来」?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    怖くて楽しい一夜

    しおりをつける
    blank
    nekomama
    50余年前、当時は台風上陸予報に伴って即小中学校は早引けになりました。
    まだ雨は無いものの、尋常ならざる風が吹き始める中を家路に着く道々、徐々にテンションが上がっていくのを感じた事をよく覚えています。
    家に着くと父も早引けして、忙しく屋根に角棒を打ち付けたり雨戸を5寸釘で止めたり。
    台所では母がもうご飯を炊いていて、食卓には既にロウソクが立てられ、鮭缶やコンビーフが並ぶ。

    外はまだ明るいのに、雨戸を閉めた家の中は夜さながらで私も妹弟と一緒に各部屋にロウソクをしつらえたり、簡易浴を済ませたりして台風上陸を待ちました。

    早めの夕食がまた楽しみの一つでした。
    ごま塩おにぎりに鮭缶コンビーフたくあんというのが我が家の定番で、今思うと缶詰はご馳走だった様です。
    大抵は停電になって、ロウソクの其処だけが赤々とした暗闇での食事、ピーピー雑音付のラジオの台風関連ニュース、なにもかもが非日常の中に。

    きっとあんなにワクワクする事ってもう無いでのしょうね。最早停電も無いし、食生活も変わってしまいましたし。
    豊かなだけが幸せとは限らない事を改めて再認識させられます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    停電ありますよ

    しおりをつける
    blank
    ai
    トピ主さんのように私も停電は昔の事だと思ってました。とある地方に住むまでは…
    3年前と一昨年、台風で停電。3年前は2日間も停電した為、ラジオで情報を得、お風呂にも入れず(スイッチが入らなかった)大変でした。停電していなかった地域のスーパー銭湯は大混雑だったと聞きました。
    一昨年は停電が1日で済んだので、何とか過ごせました。今の生活って電気がないと大変です~
    小さいとき、海辺近くに住んでいて、台風が近づくと高台からみんなが波を見に行ってました(地元民は海岸近くには絶対近づかない!怖さを知ってるから…)。
    あと、学校が休みになるのが嬉しかったですが、母親となった今では、暴風や大雨じゃない限り登校してもらいたいと願う今日この頃です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    台風好き

    しおりをつける
    blank
    猫のごはん
    父親が、地域防災活動をやっていたため、
    台風とか、洪水の危機、とかなると家を留守にします。
    幼少時は、あの状況下で、正直、女子供だけ残されて、
    えらく頼りない思いをしました。

    年齢を経て、だんだん暴風雨や嵐、大雨といった天候を
    好むように(笑)なりました。
    来るとワクワクします。
    台風がほとんどそれる地域に住んでいるから、そんな悠長なこと
    言ってられるのですが(汗)。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    バイト先からの帰り

    しおりをつける
    blank
    ああ、無謀
    かれこれ10数年前、まだ学生だった頃。バイトに行ってたけど、リーダーに「台風が来るから、もう帰りなさい」と言われ帰路に着きました。台風はまだ上陸してないというものの、強風がビュービュー吹き荒れておりました。

    そして、こともあろうに当日、最寄の駅~自宅間を原チャリ使用、その恐怖たるや!ずっと下り坂を降りてる途中も、どうしようにも反対車線に押し戻されてしまう!!いくら踏ん張っても、反対車線に吸い込まれるように、原チャリごとアレレー!と。幸い、反対車線には乗用車が走っておらずよかったものの・・・。

    今から考えれば、当日、台風が来るってしつこくテレビでも言ってたはず。それを私は呑気にも、原チャリで出勤・・・。あー、あまりにも無謀だったわ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  26
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0