詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    父の自殺、母への恨み

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    アミ
    ひと
    数年前から、父が病気になり、体が思うように動かなくなって、好きだった仕事や趣味も辞めざるを得なくなり、家に籠るようになりました。
    私は遠方で働いており、なかなか帰省できなかったので、父のことは母にお願いしているところが大きかったです。
    (もちろん父をドライブに連れだせればと免許を取ったり、誕生日にプレゼントを贈ったり、できることはしていました)
    が、母は、夕食時以外は邪魔だからと父に自分の部屋にいるように言いつけ、父がリビングに来ると怒ることもあったそうです。
    父が亡くなる前日にはお金のことで喧嘩したそうです。

    父が亡くなった後、「私が悪いのだ」と言って、母がすべて私に話しました。
    だけど、そんなこと話してほしくなかった。
    「お母さんのせいじゃない」と言って欲しくて告白したのだろうけど、
    自分の家なのにリビングに来るなと言われ、
    働けない体なのにお金のことで喧嘩…
    父はとてもしんどかったと思います。

    もちろん私自身にももっとできることがあったと思います。
    だけど、母を恨んでしまう気持ちが、1年以上経った今も消えません。

    この間も「父の日だから」と父の好きだったごはんの写メが母から送られてきたのですが、
    どうして父が生きている間にそれができなかったのか?と憤りを感じてしまいました。
    父の死後、毎日届くようになった母からのメールも、正直しんどいです。

    父には親孝行し切れず、後悔している部分があるので、
    母のことはもっと大切にしたいのに…。
    どうすれば元のように純粋に母を好きだった気持ちを取り戻せるでしょうか…。

    トピ内ID:9162567519

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 75 びっくり
    • 49 涙ぽろり
    • 324 エール
    • 20 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  23
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    介護は大変ですよ

    しおりをつける
    🙂
    バナナ
    一緒に暮らしていなかったトピ主さんにはわからないと思うけど、介護って辛いですよ。

    お父様の体が動かなくなっていたのなら、ベッドから出てリビングに来ると、転倒の危険があったのかも。
    椅子に座っても転げ落ちるかもしれないし、ずっと目が離せなくてお母様の気が休まる時がなく、疲れている時などは、つい怒ってしまう時だってありますよ。

    私の母は、父が死んだ時に泣いていました。
    父が死ぬ何週間か前に夜中に起こされて「喉が渇いた」と言われた時に、ものすごく疲れていた母は、起きるのが辛くて思わず嫌な顔をして水を差し出したんだそうです。
    なぜ、「はい、どうぞ」って笑顔で飲ませてあげなかったのかと、悔やんでいるそうです。

    私がトピ主さんなら、「お母さんのせいじゃない」って言ってあげると思う。

    トピ主さん、お子さんはいますか?
    全く自分の思い通りに時間が使えない経験をしたら、少しはお母様の気持ちがわかるかもしれません。
    ただ、赤ちゃんは大きくなって楽になる時がくるけれど、介護はいつ終わるかわからない。そこが大きな違いでしょうけれど…。

    お母様がお父様にやってあげなかった事ではなく、やってあげた事に目を向けてあげてください。

    トピ内ID:8894869596

    ...本文を表示

    みんな苦しい

    しおりをつける
    blank
    花束
    お母さんがお父さんにされたこと、とても悲しく胸が痛みますね。
    どうして?と思います。

    でも私はお母さんの気持ちが分かります。

    母が難病とケガで入院したとき激しい幻覚や妄想が起こり、自宅に帰ってきてからさらに悪化しました。

    危ないから心配だから病人だから、本人が一番辛いのだからと分かっているし、そのように懸命に世話をするのですが
    それが長期間続くと、こちらが壊れそうになるのです。

    危なくない、一つの場にいてくれたらこちらの負担が減るのに。
    たくさんの難題があり一人で抱え決断、実行しなければならないのに、母の後も24時間追いかけなければならないのに。
    だんだん母に対する態度がきつくなり、怒り、母を泣かせ私も一緒に泣きました。

    私は父もいて、姉もわりと近くにいて手を貸してくれていたのに、先がまったく見えず辛かった。

    二人きりでお父さんと暮らしていたお母さんは、辛かったと思います。

    優しくできればしたい、家族なんですから。
    でもそれをできないほど、お母さんも追い詰められていたのではないでしょうか。

    みんなが辛く悲しい状態のままだと思います。
    いつかトピ主さんとお母さんが少しでも気持ちが楽になりますように。

    トピ内ID:2288054371

    ...本文を表示

    残された方は皆後悔する 許さなくとも優しくできる

    しおりをつける
    🙂
    まいまい
    トピ主さんがお気付きの通り、
    今のトピ主さんの状態が過去のお母様の状態に思えます。
    大切にしたいけれどイライラしてしまう、どうやったら純粋に好きだった頃に戻れるのか…

    お母様もそうやって葛藤の日々を過したと思います。

    大切な方を思わぬ形で亡くされた方は皆、口を揃えて「もっと大切にしてあげればよかった」といいます。
    第三者から見て、十分に大切にしていたよっていう人ですら「もっと大切にしてあげればよかった」と言うんです。

    お母様を許さなくともいいとは思いますが、トピ主さんのできる範囲で後悔のないようになさってください。

    許さなくとも優しくすることはできると思います。

    許さなければならないと思うから心が固まってしまうんです、
    許さなくてもいいんですよ。

    気持ちは気持ち、行動は行動って感じで。

    トピ内ID:7217395216

    ...本文を表示

    とても辛い時期なのでしょうね。

    しおりをつける
    🐧
    絹子
    お父さんの自殺は、あまりにもショックな出来事で、この際お母様を悪者にして、なんとか立ち直ってほしいというお母様の願いもあるだろうと思いました。

    夫婦の間な事が引き金になったとしても、自殺しなければならなかったお父様の気持ちは、子供には想像がつかないと思います。

    アミさんは、頭のいい方だから、本当のところ、分かっているんだと思います。

    ただ、お母様への甘えから、恨んでしまっているんです。

    親を亡くした絶望の思いを、母への恨みになっても、お母様は許してくれて、待ってくれると思います。

    自分の心を責めたり、追い詰めたり、無理をしなくていいんです。

    ときが来たら、すべてうまくいきますよ。

    トピ内ID:3604998084

    ...本文を表示

    自分が出来なかった事を母親に求めない事。

    しおりをつける
    🐱
    neko
    夫婦には夫婦の考えがあります。こればかりは子供には分からない事もありますよ。あなたは父親の病気が発覚して体が思うように動かなくなくなったのを知りながら、実家に戻らなかったのですよね?

    私も老親と暮らしましたが、別居の家族に『父をドライブに連れだせればと免許を取ったり、誕生日にプレゼントを贈ったり』程度で出来る事をしたなんて言って欲しくはありません。こっちは毎日なんです。『私自身にももっとできることがあった』そうですよね。出来る事はしてきた事の何倍もあった筈です。

    多分一緒に暮らしていれば、お父様の苦しみはもちろんのこと、お母様の苦しみも分かったと思います。あなたはあなたという『客』がいたご実家しかご存じないんですよ。別居の家族が戻ってきた時は『家族』ではないんです。いつもの生活ではないのです。

    もちろんあなたが仕事を辞めてご実家に戻る事が正解だったとは申しません。あなたの人生に置いては別居でお仕事を続けることがベストであったと思いますし、ご両親もそれを望んでいたでしょう。でもそれは「お父さまの死」から見れば決してベストではなく、人間は全ての方向からベストだと言われる選択が出来る訳ではありません。

    あなたの別居の娘からの目線ではお母様はダメな人かもしれませんが、病気の夫を一人で支える妻を24時間見続けたとしたらどうでしょうか?娘を思えば『帰ってきてくれ』とも言えず、一人で支え続けた妻は何を思ったでしょうか?

    あなたがお母様を責める事は、自分が出来たのにしなかった事を誤魔化して、ただただお母様が悪い事にすり替えてはいないでしょうか?少なくともお母様は数年夫を支えたけれど、あなたは父親を支えていない。それが現実だとは思いませんか?

    それでもしばらくは納得出来ないと思います。一年や二年で割り切れたりはしませんよ。もう少し時間を掛けてみてはいかがでしょうか?

    トピ内ID:8894730688

    ...本文を表示

    許せなくて当然だと思う

    しおりをつける
    🐤
    金魚
    自分にできないことなのに、責められ続け邪魔にされれば、俺ってなんなんだろう、生きてる意味あるのかなと感じます。そこまでお父さんを追い詰めた人を許すとか自分には到底できません。きゅうきょくのDVです。家族を壊した人が家族にすがるのは自分勝手すぎる。相手にしません。お母さんは嫌いだとはっきり言っておかないと自分が苦しむ羽目になりますよ。

    トピ内ID:5164614512

    ...本文を表示

    50年後のトピ様

    しおりをつける
    💋
    半世紀と少し
    我が家の父もトピ家と同様、激務過労の末重度疾患を患った父を母が追い詰め自死に至りました。幼少だった私も父と母の最後の日々をよく記憶しています。

    >父が亡くなった後、「私が悪いのだ」と言って

    母は自分の非を全く認めませんでした。甘やかされて育ち自己中な母は、自分を不幸でみじめにした伴侶として、父の死後もずっと罵り続けました。
    そもそも父が身体をこわしたのも、仕事の激務過労と自己中な母相手の精神的なストレスが原因です。

    「父を追い詰めて自死させたくせに」、自死前日の父母の記憶とともに、この根幹は50年たった今でも変わりません。
    また私に記憶があるが故に母も自己弁護に必死でした。
    「子どもなんかいい加減なこと言う」
    トピ様のお母様は、少なくとも娘に対して申し訳ない気持ちをお持ちです。

    >母のことはもっと大切にしたいのに…。

    ご自身の心にも救いがあります。でも今現在は、お母様の行いが許しきれず葛藤しておられるのですね。

    日々が過ぎていくことは大きな救いがあります。鋭い感情の切っ先も日々の中で摩耗していき、細かな情景の記憶は消えていきます。
    とはいえ私は父似の性格、やはり母とは根本的には相いれず、父を追い詰めたことを許すことはありません。

    ただそれでも今、高齢になった母を私は介護しています。見放すまではできませんでした。
    長い年月は恨みを募らせるよりは、親とはいえ母という人間の弱さに対するあきらめを受け入れるには充分な時間がありました。

    トピ様、まだ日が浅い現在、無理に自分の気持ちをごまかさないことです。
    子どもの立場として、今だからこそお母様を責めたっていいと思います。
    心の中の混乱と葛藤を乗り越えるには長い年月が必要です。

    トピ様の優しい気持ちがあれば、やがてお母様が高齢になられた頃、娘とともに穏やかな老後を過ごせると思います。

    トピ内ID:6388271442

    ...本文を表示

    自分ができなかったことなのに母を責めてはいけない

    しおりをつける
    🙂
    自分を省みる
    あなたがどうにかしていれば、御父上の自殺は防げた可能性があります。
    自分ができなかったことで母親を責めてはいけませんよ。
    母親まで自殺したらあなたはどうなりますか?

    家族が死んだら(病気や事故でも)皆自分を責めます。
    母親に対し恨みを抱くというのは普通じゃありません。
    自分を責めるのが普通です。

    トピ内ID:5186830781

    ...本文を表示

    分かりますよ

    しおりをつける
    🙂
    きこり

    知り合いの社長も病気になった途端、奥様が愛人を作り離婚することになり、自殺しました。お金が小銭しかなかったそうです。
    私の母も祖母にひどい仕打ちをしていて、祖母が亡くなってから私に懺悔してきたとき、つい励ましてしまいました。俄然元気になってしまい、はげましたことを後悔しています。

    トピさんの気持ちはもっともですし、ここでトピさんを非難する人の気持ちが分かりません。命は戻らないのですから。

    お母さんのしていることは自己満足です。スルーでいいと思いますよ。
    今後お母さんまで思いつめることはないと思います。

    トピ内ID:9847393352

    ...本文を表示

    お母さんだって辛い。

    しおりをつける
    🐱
    アイルー
    体が思うように動かなくなった夫と2人きり。
    夫1人を置いてゆっくり買い物にも行けないような感じだったのでは?
    年齢が分かりませんけど、老い先短いお年寄りでは無いですよね。
    仕事をしていたとの事ですから。
    終わりの見えない中、お金の心配もある。
    元々の夫婦仲もあるでしょうけど、
    対応がキツくなるのは仕方がない事のような気がします。
    介護とまではいかないでしょうけど、
    お父さんはほぼ何も出来ないという事ですよね?
    お母さんの心労もピークに達していたんじゃないでしょうか?
    「お母さんのせいじゃない」そう言って欲しかったのではなく、
    後悔が大きすぎて自分の中では抱えきれなかったのでは?

    あなたは帰省も出来ず、プレゼントを贈るぐらいしかしていませんよね?
    実際の2人の生活を目の当たりにはしていないんですよね。
    毎日届くようになったメール、今まではそれすら出来なかったのでは?
    逆にあなたが毎日メールだけでもお母さんにしてあげていたら…。
    お父さんの調子はどう?
    お母さんも大変じゃない?
    何か欲しいものは無い?
    たった一言でも違ったと思いますけど、
    お母さんと同じように今さらですよね。

    確かにお母さんのせいにすれば気持ちが楽になりますよね。
    これでお母さんからの話を聞いていなければ、
    あなたがお母さんのように後悔する毎日を過ごしているかもしれません。
    帰省した時にでもお母さんの話をゆっくり聞いて、
    一言大変だったねと労ってあげて欲しい。
    あなたが想像している以上に大変だったと思うから。
    お母さんの話を聞いても同情できないのであれば、
    疎遠にでも何でも好きにしたらいい。
    どうして生きている間にそれが出来なかったのか、
    一番そう思って後悔しているのはお母さんです。

    トピ内ID:2075536509

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  23
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0