詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    無視してきたのは、あなたなのに?

    お気に入り追加
    レス67
    (トピ主23
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    みかん
    ひと
    よろしくお願いいたします。

    親子関係の問題が何十年にも渡って続いており、
    特に母と関係性が悪く、ここ数年は連絡も途絶えています。
    連絡を切ったのは母からです。

    私とは確執が未だ残っており
    思ったような言動を示さない私に対して、怒りがあったのだろうと思います。
    とはいえ、
    私にも正当な言い分がありまして。

    今までは私も寄り添ってきました。
    詳細は割愛しますが、優先順位を母一番にしていた時期もありました。
    簡単に説明すると女王様気質で、
    とにかく自分の思う通りにコトが進まないと気に入らない。
    発言も娘だと思って失礼なことばかり。
    そんな人でしたので、疲れてしまいました。
    無理に空気を読んで、機嫌が悪くならないよう先手打つ言動を止めたら、
    一気に関係が悪化しました。
    今までの膿が流れ出るかのように。

    それでも親の老後の事があるので(最低限レベル)
    淡々とした付き合いで良いと割り切っており、
    もう平行線のままでもイイやって思ってました。
    母の要求に応えなくなったんです。
    すると、女王様タイプは召使がヘイコラしなければ機嫌悪くなるんですよね。
    母が取った行動が無視です。

    それでも無視は精神的にキツくて、当初は混乱いたしました。
    それから数年、生活に母の存在が薄れ、自分の生活に没頭してきた最中、
    誕生日だからと連絡が届きました。

    驚きました。
    嬉しいというより複雑で。
    こんな風に連絡するなら、どうして無視したのだろう?と、
    微妙な気分になりました。
    怒っている内は無視で、寂しくなったら寄ってくる?
    これって...?

    一応、返信はしました。
    一言程度です。
    向こうも、お祝いと体調を気遣う程度の文章でしたので。

    こういう人って、自分が無視したのに
    返信がなかった=自分が無視されたと解釈しそうで。
    何事もなかったよう以前の通り、私は私の生活を歩めばいいのでしょうか。

    トピ内ID:8323349937

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 35 面白い
    • 97 びっくり
    • 17 涙ぽろり
    • 949 エール
    • 27 なるほど

    レス

    レス数67

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (23)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    あなたに問題があるんですよ

    しおりをつける
    🙂
    はーこ
    なんでそんな毒親の機嫌をいちいち気にするのか?

    愛を受けたい気持ちと、傷つきたくない気持ちを比べて、愛を受けたいなら、カウンセリングにいってください。

    トピ内ID:3745881215

    ...本文を表示

    無題

    しおりをつける
    🙂
    ほのぼの
    お母さんは、自分がひどい母親とは思っていないでしょうね。
    された事は覚えているけど、した事は覚えていないでしょう。
    年を取ればそれがひどくなるでしょう。
    それでも完全に切ることができないから、今回みたいに最低限の事をすればいいと思います。
    自分の事を自分の所有物だと思っている親はいますよ。
    私は父親に「昔の娘は親のために体を売ったものだ。」と言われた事があります。ゾッとしました。それでも切るに切れないんです。

    トピ内ID:0465075746

    ...本文を表示

    お母さまは

    しおりをつける
    🐱
    猫舌
    親の威厳を保っていたのかわかりません。子供は親に従属しているという考えから常にえばっていたのでしょうかね。

    子供が小さいうちは親の方が何でも知っていて経験値も豊富が当たり前でした。けれどその内子供が親を追い越すことだってあります。人格だって親より優れている場合だってあります。そんな親でも寄る年波には勝てず、老い先の事を考えると色々と不安なのでしょうね。

    私も自分の母親には思う所が沢山あります。言われたこちら側としたら全部覚えています。けれど高齢の母にしたら案外忘れている事も多いのですよ。老いるとはそういう事なのでしょう。トピ主さんを無視した事もきっと忘れているのだと思います。

    娘からしたらどこで地雷を踏むかはもうわかっていますよね。それに気を付けて、お母さまとは付かず離れず淡々と接していれば良いと思います。

    トピ内ID:3594471232

    ...本文を表示

    もう少し離れていた方が良いかと思います

    しおりをつける
    🙂
    だいふく
    トピ主さんの記事を読んでいるとまだまだそのお母さんからの負の影響が拭い去れていませんよね?
    もう少し強く心を持てるようになるまでは離れていた方が良いかと思いますよ。

    相手(お母さん)が「私が悪かったわ」と一言でも言ってくるならともかく、そう言う人ではなさそうなので。

    トピ内ID:5365105442

    ...本文を表示

    うちの母親と一緒

    しおりをつける
    blank
    ぐっどばい
    トピ主さんがいつまでも「ごめんなさい」と言って戻ってこないから、誕生日にかこつけてすり寄ってきただけですよ。女王様は、「このままだと使える召使いを本当に失うわ」とちょっと危機感を覚え始めて、懐柔策に着手し始めたのです。

    私は実家と絶縁して10年です。私を家族の中で孤立させ、利用できるだけ利用し、都合が悪くなると無視したり嫌がらせをしたりする母親。同調する父親。モラハラ人格の姉。距離を置こうとすると懐柔されるの繰り返しでしたが、ある日こちらが限度を超えてしまったため、全部まとめて関係を捨てました。
    彼らも最初は私の選択を一時の怒りと思って軽視していたようですが、やっと本気と分かってきたようで。今は、何とか連絡を取ろうと頑張っているようです。
    私はもう一生会いませんし、葬式にも行きませんけどね。もう彼らのために人生を使うのはごめんです。

    トピ主さんも惑わされないでください。娘の中に残るわずかな愛や、ほんの少しの期待を利用しようとしてきますので、お気をつけくださいね。


     

    トピ内ID:3294613043

    ...本文を表示

    また近寄ったら

    しおりをつける
    blank
    そうねー
    無視でしょうね。
    近寄らないに限りますよ、こういう人は。
    トピ主さんはサンドバッグなんです。
    サンドバッグが自分から都合良くサンドバッグをしてくれている間はともかく、ちゃんとサンドバッグしてくれなくなったからご機嫌を伺いに来たのでしょう。
    トピ主さんはサンドバッグじゃ無くて人間です。殴られに行く必要は有りません。
    自分を大事にしましょう。

    トピ内ID:2235458327

    ...本文を表示

    介護要員とひまつぶしのためですよ

    しおりをつける
    🐧
    娘という介護要員が必要なのとご近所に娘と絶縁してるなんて世間体が悪いことは言えないってことと、そういう性格だから友達もいなくて暇な時間が多いから暇つぶしのためですよ。

    なぜわかるかって?

    わたしの母親がそういう女だからです。

    そのうち年取って弱ってきた自分を演出するよ。

    娘の人生は自分を支える道具くらいにしか思ってないから気をつけて。

    娘を使い捨てて娘の人生がどうなろうと知ったことじゃないっていう人間は一定数います。

    トピ内ID:7315990172

    ...本文を表示

    あ。

    しおりをつける
    blank
    ぐっどばい
    すみません、連絡を断ったのはお母さんのほうなんですね。無視された→トピ主さんから連絡を断った、の流れかと誤読して先程レスしてしまいました。

    とはいえ、女王様の思惑は変わらないかと。
    このままだと便利な召使いが本当に離れてしまうと思って連絡してきただけでしょう。

    繰り返しますが、「娘の中に残るわずかな愛や、母親へのほんの少しの期待(愛してほしい気持ち)」を利用して、思い通りに動かそうとするのが、この手の母親です。どうぞお気をつけください。

    トピ内ID:3294613043

    ...本文を表示

    私の母も同じ

    しおりをつける
    🙂
    まいこ
    子供は親を選べない。
    そして、親を頼って生きていき成人する。
    好きでなければならい。
    親だから…。
    よくしてくれたこともあった。
    悪い事ばかりではい…。

    だけど、私は、母といると知らず知らずに悪い方に洗脳されて、心と体に不調をきたすんです。

    私は、母とは決別し二度と関わらないと決めてから、10 年経ちます。

    会ったり連絡してきたりすることがない分、心穏やかに過ごせるようになりましたが、やはり思い出すんです。
    それだけでも、キツいのに、会ったりなんかできない。
    これで、良かったと思っています。

    してもらったこともあるけど、私もしたし、いいなりになった。
    母のわがままを受け入れた。

    だから、罪悪感など感じなくよい。
    と、言い聞かし生きています。

    私は、最近思うんです。
    人生、楽しんだモノ勝ちだなと…。

    トピ内ID:3055638475

    ...本文を表示

    母親との関係性

    しおりをつける
    💰
    ぎんねこ
    介護も想定される頃になっても、お母さんと関係性という言葉でしか間柄が言えないというのは、寂しいことですね。
    私も自分の身内で、考えさせられることがあり、このトピを読みました。
    何があっても、どんないざこざがあっても、大事なお母さんであることは、変わりないのですよ。お母さんを大事になさいな。
    このまま、行き来がなくなって、関係を断っていると、お母さんが介護が必要になった時、関係性が悪いという風に、介護施設から思われたりしますよ。
    私の身内も、介護の計画書を読んだらそのような言葉が書いてありました。
    親への愛があるか、ないか、打算であるかないかは、専門家か見ると見抜かれますよ。
    特に女の子、実娘に関しては、母親と密接であるのが当たり前だとされています。そこを疎遠にしていると、関係性が悪い、自分のことしか考えていない、親思いでないと、思われます。

    だれにとっても、母の肖像は永遠です。猫でも、お乳を飲んでいたころを思い出して、足を踏み踏みしたりします。
    どうか、母子のつながりを大切にしてください。

    トピ内ID:6256945864

    ...本文を表示

    其れが親子だから(笑)

    しおりをつける
    🐱
    ラクシュミー
    娘なんだし許してくれると思ってるのでしょう。
    歳をとっていく不安も その裏にはありますね。

    無視したかったら無視されては?
    関わっても良い程度の付き合いをされても良いし…… 他人がどうこう言うことじゃないからなぁ。

    まだ先は長いです。

    トピ内ID:6476392857

    ...本文を表示

    よくいる常識的な良い人ほど

    しおりをつける
    blank
    ぐっどばい
    トピ主さん、何度もすみませんが、もうひとつだけ。
    他人がどう思おうと、大切なのは自分の気持ちと人生であることを忘れないでください。

    とかく親は守られがちです。子どもを愛さない親はいないとか、育ててもらった恩があるとかとみんな信じていますし、「世界にたったひとりの親じゃないか」とか「母親は偉大だ、誰にとっても心のふるさとのはずだ」と、まるで子ども側が悪いかのように諭す人もたくさんいます。しかし、このような何も知らない善意の人の言葉ほど、私たち毒親持ちを傷つけるものはありません。

    私は、子どもを愛さない親がいることを知っています。子どもの人生も人格も踏みつけにし、利用することを何とも思わない親がいるのを知っています。そういう親を持つ私たちが親と関わるということは、私たちを人間ではなく道具や装置やおもちゃとして扱う親のもとに、再び道具や装置やおもちゃとして出向くことを意味します。そんなことを容認しろと、なぜ他人が言えるのでしょうか。

    また、私は自分も母親だからあえて言いますが、もし成人した子どもに見放されるとしたら、それは100%親側の責任だと思っています。育てているときの自分の子へのありかたが、子どもが成人したあとの関係に反映されるだけだからです。愛したなら愛されるし、尊重したなら尊重されますが、無視したなら無視されますし、暴君としてふるまったなら当然反旗を翻されます。親だからといって子には自動的に敬われ奉仕されて当然なんて、そんな虫のいい話はないのです。

    トピ主さん、親と離れて平穏でいられたなら、それがあなたの本来の状態だと思います。無視からの突然のメールという、母親の分かりやすい揺さぶりには動じずにいてほしいと願わずにいられません。

    トピ内ID:3294613043

    ...本文を表示

    ぐっどばいさんに完全に同意します

    しおりをつける
    🐧
    本当に、子供を道具としか思ってない親って実在するんですよ。

    トピ主も子供の頃から親の機嫌に振り回され理不尽な思いをしてきたでしょう?

    こらから介護が必要になったとき、介護してもらえないことも介護施設の人から娘と関係が悪いと思われるのも”母親にとって”そんな世間体の悪いこと我慢ならないことなのです。

    もしこれからも関わったら、トピ主は自分を押し殺して良い娘を演じ続けなければいけなくなりますよ。

    赤の他人の介護施設の人がどう思おうとトピ主にとってはどうでもいいことではないですか?

    理不尽な思いをさせる毒になる母親がそれほど大切ですか?
    あなたはそれほど大切にされてきましたか?

    ずっと無視されてたのに誕生日にメールがきたから許そうとしているトピ主はお人好し過ぎます。

    そのメールは本当にトピ主を想ってのメールだと思いますか?

    違いますよ。

    いよいよ介護が必要な時期が近づいてきたのに介護要員がいなくなることへの焦りからです。

    子供の頃からどういう扱いを受けてきたのか思い出して。

    あなたの人生は誰のものなのかをもう一度よく考えて。

    トピ内ID:7315990172

    ...本文を表示

    親は選べない

    しおりをつける
    🙂
    とらみ
    わかります。わたしも横暴で自分勝手、自己中な親に育てられました。
    まわりの人間(親戚たち)はわたしが自分勝手でわがままな娘だと思っているのでしょう。やれることはやりました。でも、これ以上は関わりたくありません!!  兄弟がいますが、親とはやはり疎遠状態です。
    外からはみえない、家庭内の事情がありますから、きれいごとを言う人達の事は気にしなくていいと思います。
    わたしも何を言われても仕方がないと思っています。
    どうせ世の中は言ったもん勝ちです。
    事実でないことが事実としてまかり通るのです。
    疎遠にしていいと思います。どうするかはあなた次第ですよ。

    トピ内ID:9801999053

    ...本文を表示

    ベストな対応です

    しおりをつける
    🙂
    疎遠期間更新中
    >怒っている内は無視で、寂しくなったら寄ってくる?

    その通りです
    満たされるとやりたい放題、寂しくなると擦り寄ってくる

    だから寂しがらせとけばいいです
    暴言をぶつけられる事もなくなりますし。
    こちらから連絡しなければ、無視されたと腹が立つこともなく。
    ただの疎遠、元通りの心穏やかな毎日

    連絡が来たら、返事したければする、気が乗らない時はしない
    自分のペースや機嫌で付き合えばいい
    親に合わせると疲れるから

    親戚や他人に親子仲が悪いと思われたところでどうって事ないですよね
    弱ったところに擦り寄った方が財産目当てとか色々言われそう
    まぁ世間は何も知らないくせに好き勝手言いますよ

    私も親を疎遠にしてますし、私自身親でもあります
    常日頃から思っているのは、子ども達に疎遠にされても絶縁されてもそれは受け入れようと。
    居心地がいいのに疎遠や絶縁になるはずがないので。
    育て方が間違っていたらそりゃ逃げますよね

    トピ内ID:7680515609

    ...本文を表示

    夫は弁護士を雇いました

    しおりをつける
    😍
    紫陽花の季節
    夫の継母一家がとにかくお金に汚く、夫を搾取子として利用し、
    継母は養子縁組もしてくれず、相続も自分の実子の義妹二人へすべて渡し、
    それなのに、自分の老後は夫へ世話になると、貯蓄もせず、
    墓を買え、土地と家を準備しろ。それを妻である私と私の実家の資産で払え。義妹は稼ぐ能力も学力もなく、すべてこちらで資金をもて。
    「お義姉さんとそのお母さんは計画的にできる人。私たちは計画的にできない人。だから払ってもらって当然!」と威張り散らす。
    学校は中退、社会に出たこともない、子供だけは未婚でいつの間にか産む。
    子供は血税に世話になればよい。

    あまりものことに、弁護士を雇い「あなた方は社会通念上おかしい人達ですよ」と成敗をし、縁切りをしました。

    最後まで自分たちは悪くない!お金を出さないお義姉が悪い!
    と自宅に乗り込んできたり、墓荒らしをするぞ!と脅してきたり。
    代理人もパーソナリティに問題のある人たちという表現をしてきたくらいです。

    お金はかかりましたが、生殖機能だけが自慢の下品な人達から解放され、
    今はとても生活がしやすくなりました。

    義妹はまさにトピ主のお母さんのような人で、
    自分から数十年無視をして、音信不通なのに、突然やってきて
    中年女が「彼氏―!」と雄たけびを上げ泣き叫ぶ。
    叔父がいるのですが、病院へ連れて行ったことはないけれども…
    「普通じゃない」と話していたくらいです。

    夫とは血のつながりのない継母やその姉妹が育てた子たち。
    資質も、育ちも最悪でした。

    トピ内ID:7119930379

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    💡
    みかん
    皆さま、アドバイスありがとうございます。
    お一人ずつ返信したいですが、まとめますね。

    幼い頃から母は、育児に無関心な人でした。
    両親が不仲でしたので、そのストレスもあり子供の心に寄り添えない人でした。
    簡単に言うとネグレクトのような育児なのと、母の思った通りの言動をする事が身についてしまったので、成人してからも顔色を見てしまう子になってしまったんだろうな...と思います。

    確執が長く、お互いを理解し合う為、和解したくて何度も試みたこともあります。一瞬、子に寄り添った表現をしたかと思うと、いつもの気の強い母に戻ってみたり、もう何十年もその繰り返しでした。
    理解してもらえたと喜び、いつもの母に戻ると落胆と混乱。
    嫉妬や八つ当たり、パシリ...等、こういう状況を長く続けていると、置かれている状態から抜け出せなくなり(お互い)共依存であったように思います。

    どっぷりと浸かった関係から少しずつ抜け出した頃、もう母は70代後半となり、老後真っ盛り世代。さて、今後どうしようか迷った際、もう和解する気は失せ、
    淡々とした関係にし、最低限の老後の関わり合いをしておけばイイと思うようなりました。けれど、淡々としすぎて、向こうは腹が立つのでしょう。
    もっと優しくしてよって事だろうと思いますが、自然と湧き出る慈愛の感情が湧いてこないのです。
    以前の私なら母から「冷たい子」とナジられたら傷つき、気のつく良い子を演じるよう努力しました。だけど、本当に疲れていったんです。

    今回、無視してきたのも直接の原因は私でなく、親族に対してです。
    親族と上手くいっておらず、私が母の全面的な味方につかなかったのが、そもそもの原因です。
    元々、私と関係のない事情にまで立ち入らせ、関わらせるような人でした。
    裏切り者とでも思ったのでしょう。
    それで腹が立ち無視をしたのだと思います。

    トピ内ID:8323349937

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(23件)全て見る

    続きです

    しおりをつける
    💡
    みかん
    ぎんねこさんの返信を読み思うのですが、頭ではわかってるけど心が向かっていかないのです。
    最低限の優しさを向けても、母が「私はそれだけで充分だよ」と感じてくれる気のある人なら自然と湧いてくるのかもしれません。
    母は「これだけしてやったのに」と思う人ですから、要求のまま母に服従すると
    恐らく私の家庭が壊れます。そこまでもう、優先順位を母一番にはできないのです。
    介護施設の方から関係性が悪い、子が自分のことばかりだと思われようとも、
    その親子関係を切ろうとしたのは私でなく母の方なのです。

    若い時の失敗ってあると思うんです。
    きっと母もストレスがあり、そういう風になったんだろうと思えます。
    それは責めません。
    でも、中高年になった時、自らの失敗を認め、成長していこうと思いませんか。
    やっている事が幼稚すぎてて、娘を介護要員と思っているなら、賢くつかってみなさいと...と思ってしまいます。
    コミュニケーションを経ったのは、一方的に母です。
    介護施設のプロから例え、そう思われても切ないけど、どうしようもなく。
    致し方ないのかな...と思います。

    私の個人的な思いとして、ぐっどばい様に近いです。
    親を大切に敬うって頭では理解できます。心を無理やりと奮い立たせて反応させるのも、また違うように思うのです。
    母の面倒な時は知らない、暇、寂しい不足感が募る時は寄ってくるといった、自己都合な接し方をされていると、どうしても私も自分の都合で一貫性のない対応になりかねないと、もう今から感じています。

    本来、怖がり、心配性で肝の細い人です。自分は人とベッタリとしない、さっぱりとしたタイプと言いますが、自分が見えていないのです。
    強くたくましく1人で老後を過ごせるようなタイプではありません。
    なので粋がってる態度に、聡明さを感じる事ができないのです。

    トピ内ID:8323349937

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(23件)全て見る

    あなたと重なりますよ

    しおりをつける
    🎶
    60代半ば
    >本来、怖がり、心配性で肝の細い人です。自分は人とベッタリとしない、さっぱりとしたタイプと言いますが、自分が見えていないのです。
    強くたくましく1人で老後を過ごせるようなタイプではありません。
    なので粋がってる態度に、聡明さを感じる事ができないのです。

    もう成人して一人で生きていけるのに何故それ程
    母親に拘るのですか?

    心配性で周りの評判を気にしてるのはあなたの姿と重なります。

    中高年になったら親との関係も違うものになるんじゃないですか?

    介護施設の方からの評判が悪くなって何の不都合があるでしょう。

    あなたのレスは母親に対してでなくあなたに対しても言える事です。

    自分のレスをよく読み返して自分に言い聞かせた方がいいです。

    自分が見えてなく大人になり切れてないのはあなたです。

    トピ内ID:9482981027

    ...本文を表示

    色々な思いがありますよね

    しおりをつける
    🐶
    ここ
    トピ主さん
    今のままでいいのではないでしょうか。
    多分お母さんは歩みよろうとしているのかもしれません。
    だけど70をすぎた人がおいそれとは変わるのか?と思うのです。
    私の場合は二世帯住宅に同居している義理の母との関係がトピ主さんとトピ主さんの母親と似ているかもしれません。
    ただ、義理ですのであちらは私に遠慮している部分もあるとは思うのですが。
    義理母は早くに自分の父親を亡くし自分の母親と二人三脚で生活したようです。
    結婚も婿をとり自分の母親と共依存の生活を
    送った人でした。時がたち自分の母親と旦那を亡くして三年。共依存の関係を同居している私たちに求めます。義理母親は寂しい寂しいと言ってきますが義母のおさんどは無理です。口を開けば人様の悪口、亡くなった義父の本家の悪口。自分の親戚の悪口。
    この人はどんな人生を送ってきたのか?生まれた土地にそのまま育ち婿をもらいこの土地で生きてきて友達もいない近所付き合いもあまりない。自分の悪口の話相手に私たちを巻き込まないでって。
    だから距離をおいてます。
    話をしたくない時はしません。完全二世帯なのでこちらから声をかけなければ姿を見ない時もありますから
    70後半、もう変えられないでしょう。
    私は私の精神状態を保つためそうしています
    だからトピ主さんも自分を大事にしてください。たまに何か悪い事をしているのではないか?と思う事もありますが。
    でも、やっぱり共感できない。その一言です。私の旦那つまり義母の息子になりますが
    自分の母親なのに理解に苦しむ
    と言うこともあります。この親のために上場会社をやめUターンしてまた就職し直した自分の人生なんだったかなっとこぼしています。
    色々な思いがあるでしょうが自分を守ってください。私も私と私の家族を守ります。

    トピ内ID:7032377755

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    💡
    みかん
    引き続きアドバイス頂き、ありがとうございます。
    励ましや、お叱りのアドバイスありがとうございます。

    そうですね。
    私の方が子供じみているのでしょう。
    連絡が途絶えていた中で、突然のメールに動揺したのも事実ですから、
    拘っているのは私の方でしょうね。
    真摯に受け止めたいと思います。

    母を哀れな人だな...と思うようになり、
    上から目線で、こういう風に思うと嫌な奴だなと思います。
    ここの域まで達したのは最近になります。
    やはりそれまでは、もっと感情的で母の態度に一喜一憂しました。

    母は再婚していますが、その相手がなかなか手の掛かる相手で、
    選んだのは母であるのはわかっていますが、相手にキツく当られている母を見て
    可哀想と思っていました。
    愚痴も沢山聞きましたし、ストレス発散も手伝いました。
    けれど、発散の捌け口で嫌味を言われたり、男女間の相談を受けるのも娘の私で、そういうのがもう、受け止められなくなったのです。

    離婚し再婚を選んだのは母ですが、その生活にも不満と愚痴を並べ、挙げ句の果てには私の夫と比べるような発言をするようになり、親子というより、歳の離れた友人のようでした。
    だから、いつまで経っても「母」への拘りが強いのかもしれません。

    母に対して一歩引いた目線で見ると、
    賢くないな...と思うようになってしまい。
    再婚したとはいえ、お互い子がいたので、子供の出来を比較したり、元嫁さんの悪口を言ったり、どう考えても自分のことしか見えていない言動に嫌気が差してくるようになったんです。
    賢く生きると言ったら、なんてずる賢いと思いますが、そうではなく、自分の失態をきちんと認めて生きる、そういう意味の賢さです。
    弱さを認めると、人にも傲慢に振る舞えないと思うんです。
    ちょっとした事でも感謝の気持ちが湧いてくるといいますか...

    そういう意味となります。

    トピ内ID:8323349937

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(23件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    💡
    みかん
    60代半ば様

    アドバイス頂きありがとうございます。

    母は介護施設には入居はまだしておりません。
    ご返信頂いた方の中に、将来、介護施設から、親子関係が悪いと受け取られる場合がある...というお話がありましたので、もし、そうなったとして職員さんから、そう思われたとしても、致し方ないかな...と思っているという例え話です。
    もし、万が一、施設入居になったとしても、関係性が良くない旨を正直に話すと思います。

    発言小町へ投稿する主旨は、客観的なアドバイスが欲しいからです。
    とても助かっています。
    特に親子関係の事は性善説もあり、なかなかおいそれと身近な人へ聞けないのです。例えば反対に私もアドバイスを求められたら、身近な友人ほど、ありきたりな返答をしてしまうと思います。
    角が立たないように。
    ですが、小町は皆さまストレートです。
    そういうので偏った思考のバランスが取れ、とても参考にさせてもらっています。
    60代半ば様のアドバイスも、確かにそうだな~と、また自身を振り返ることができました。どうもありがとうございます。

    トピ内ID:8323349937

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(23件)全て見る

    完全に疎遠です

    しおりをつける
    🙂
    卵焼き
    実母はトピ主さんのお母さんタイプです。
    30代で疎遠にして現在実母は施設に入っています。

    最初から施設には、
    「母には辛い思い出しかないので現在疎遠だ」と話してあります。
    それを理解してくれる施設を選びました。
    世の中には事情を知らないのに親子だと言うだけで、
    親を敬えとか大事にしろとか言う人がいますが、
    それはもう私は結構ですので。

    私も母の愚痴のゴミ箱とか母のお世話係とか、
    10代になる前から何十年も散々しましたので、
    もう親孝行は十分だと考えています。

    疎遠にした時から音信は取っていません。
    今後もそのつもりです。

    トピ内ID:5229034241

    ...本文を表示

    できる範囲でいいと思います

    しおりをつける
    🙂
    夕焼け小焼け
    誕生日の連絡は、お母さまからの探りでしょうね。みかんさんが自分のコントロール下にとどまっているかどうかの確認だと思いますよ。

    親子関係が悪いと、どうして子供のほうが責められる確率が高いのでしょうか? 子供側としては好き好んで親と関係を悪くしたいと望んではいないのに。グッドバイさんのレスにあるように、成人した子供との関係がこじれるのはほぼ親の責任だと思います。親が子にしたことが、子から親に返されるのです。

    私も母に対して「お母さん」と言えなくなってしまいました。母に呼びかけるときは「あなた」です。もうしばらく会っていないので「あなた」という機会すらないのですが。。。

    私も年を取っていく母に寄り添いたかったです。それをさせてくれないのが母なのです。仕方がありません。

    心の平穏を優先させてくださいね。みかんさんは悪くないのですから。

    トピ内ID:5291579701

    ...本文を表示

    親子関係って連鎖なのね

    しおりをつける
    🎶
    60代半ば
    あなたの母親も多分親に愛されないで問題を抱えた方なんだと思います。

    人生で起きる問題は全てそこに起因してると言っても
    過言ではないと思っています。

    だから配偶者の選択も間違ったものになってるんだと思いますよ。

    残念ながらあなたのお母さんには自分の抱えた問題を
    解決する能力のない方でしょ(失礼ですが)?

    ですから、あなたまでそこに振り回される事ないんです。

    もう母親の事は諦めましょう。

    介護施設の事は今実際お世話になってるかどうかじゃなくて、
    思考の問題を指摘しました。

    施設の人からどう思われようと気にすることはないという事。

    全ての人に気に入られる様に生きる事は出来ません。

    あなたはあなたの人生を守ればいいんです。

    トピ内ID:9482981027

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    💡
    みかん
    卵焼きさま

    介護施設入居されているのですね。
    恐らく、うちもいずれは...そうなることと思います。
    その時は私も卵焼きさまのような対応をすると思います。
    面倒を見たいと純粋な気持ちが湧き出てこないと思うんです。
    仰る通り、若い時に孝行しましたよね。
    スッとはれました。確かに。

    トピ内ID:8323349937

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(23件)全て見る

    補足です

    しおりをつける
    🙂
    卵焼き
    施設に入った母親と疎遠と書いた卵焼きです。

    母とは30代から疎遠にしましたが、
    その20年後、一人暮らしの母から
    80歳で一人で暮らせないと言ってきたので、
    施設に入ってもらいました。

    業務連絡のようなやりとりをこの時、
    数ヶ月しただけで、個人的な関わり方はしませんでした。
    嫌だったので。

    施設探しや手続きなどは、
    戸籍上血縁上娘なのでしました。
    そんな感じです。

    私も母親は哀れな人だと思います。
    自分の人生を自分で良くする努力より、
    不幸を嘆いて娘に丸投げの依存者でした。
    自分で自分を不幸にした。

    私は彼女を徹底的に反面教師にして、
    現在平和に暮らせています。

    トピ内ID:5246386615

    ...本文を表示

    うちの義母が似た感じ

    しおりをつける
    🙂
    ちび
    そういう姫体質の方って歳とってもお姫様でいたいんでしょうね。
    私のケースは義母は他人なので無視上等というかありがたいくらいじゃないかと思うのですが、実母だとまた複雑なんでしょうね。
    でも実母であろうと、嫌なものは嫌、付き合わなくて良いのかと思います。寂しい老後を向こうが送ろうが、それはトピ主さんのせいではなくお母様自身が巻いた種です。そんな事例はいくらでもあります。

    トピ内ID:6968588613

    ...本文を表示

    想像力がないのです

    しおりをつける
    blank
    空蝉
    私の場合は父でした。

    なぜ家族を平気で傷つける言動をするのか、
    なんども反省している、もうやらないっと言うのに繰り返すのか
    まったくわかりませんでした。
    今から思うと、父は

    「何があっても俺は見捨てられない」と、思っていたのだと思います。

    実際、家族は何度も許してきたので。

    家族は父の問題行動のたびに、絶縁へのカウントダウンを始めていたのに
    父親は許されるたびに「リセット」してたんです。
    そりゃ、態度が改善するわけがない。

    私の場合も、父親のほうから絶縁の申し出があり、家族は喜んで受け入れました。
    父が家を出て行った時は、本当に安堵したものです。

    が、主さんの母親と同じです。

    なぜか何事もなかったように、普通に家に戻ってこようとしたんです。

    また勝手にリセットしたんでしょう。
    家族なんだから、元に戻っても平気と思ったのでしょう。
    今まで許されてきたんだから、今回もって思ったのでしょう。

    家族から叩き出されて、自分の立場を初めて痛感したようです。

    想像力がないんです。
    自分の言動で家族がどれだけ傷ついているか、
    知ろうと思わないし興味もないのです。
    だから「感謝」を知らない。

    主さんのお母さんは、主さんが本気と知って内心は焦っているのです。

    今回のメールはジャブです。
    返信したので、きっと仲直りできるとワクワクしていると思います。

    主さん、その期待に添えることはできますか?

    中途半端な付き合いは、またお母さんを暴走させます。
    かと言って、対決しても泥仕合になるだけ。

    主さんは自分の生活を優先させてください。

    お母さんの生活は、第三者におまかせしましょう。

    トピ内ID:7798257065

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    💡
    みかん
    卵焼きさま
    空蝉さま
    ちびさま

    いくら疎遠にしていても戸籍上は親子で、結局のところ面倒を見ることとなるのは子供ですよね。(施設探しや手続き等)
    私も歳を重ねていく訳ですので、最低限のコミュニケーションさえも取れない人に対して、労力を掛けていけるのか正直いうと不安です。
    母は1人で亡くなっていける...と、思っています。
    そんなはずある訳ないです。
    住んでた家の持ち物の後始末や手続き、母の死の流れ他...
    人間は死ぬ時は1人、死んだ後は知らない...とか、簡単に口にし無責任な人だなって思うのです。
    空蝉さまの仰るように、想像力がないのです。
    正にそう、と思います。
    残った人が困らないように...と、想像力を働かせてくれるだけでも有難いのです。完璧な後始末をして、この世から去る事など求めてはなく、身勝手な発言が
    困るのです。
    そういう人って自分が想像力のない発言をして相手を困らせていると微塵子も思ってなく反応がつれないものだと、冷たくて怖い人間扱いなんですよね。

    メールがジャブかも?と正直、感じました。
    私の反応が薄いものでしたので、これ以上の反応は示してきませんでした。
    それか、純粋に娘の誕生日だったから?一言言いたかった?
    それはわからないです。

    やはり今回の一方的に無視をきめこむ態度は精神的にも堪えたので、
    向こうの感情が落ち着いたからと言って、ホイホイ昔のように話せるか?と言ったら、もう話せません。
    無視って本当辛いです。究極、相手を拒絶する行為ですから。
    本人は、する側でスッとしていたかもしれません。
    ちびさまも仰るよう、
    因果応報で撒いた種は自分で刈り取るしかないですよね。

    トピ内ID:8323349937

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(23件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    💡
    みかん
    60代半ばさま

    母には自分で問題を解決する能力はありませんね。
    今までも人を頼って解決してきましたので、
    自己主張が強い割には、自分の意思が見えません。
    主張も一貫性がないので、言動の一貫性がありません。
    もうそれに私が振り回される事はないのですね。
    そうですよね。

    よく親子の連鎖があると言うじゃないですか。
    私は母方の祖母に可愛がられ、心の充足をしました。
    母と正反対で本当に優しく色々なことに共感してもらって、今があるのは祖母のお陰だと思っています。
    疑問によく思うのですが、それでも親子の連鎖が起きたのでしょうか。

    トピ内ID:8323349937

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(23件)全て見る

    自分がやるべきだと思うことだけする

    しおりをつける
    あらら
    うちの母は察してちゃん、
    言葉で依頼しないことも娘は察してするべきだと思っています
    以前はそれを察して応じていましたが
    絶対満足しないのです

    私も歳をとり老人の範疇に入ってきました
    なのでもう疲れて察するのはやめて
    ただ自分の心が痛むのも嫌なので
    自分の方でやる範囲を決めることにしました
    母は絶対満足しませんが
    察しても満足しないので同じことだと気づいたのです

    言葉で依頼されたことはちゃんと応じます
    ただ例外があり放置した時にさらにややこやしくなる可能性のあることのみ
    自分の負担を軽減するために介入します

    例えば施設探し
    過呼吸などで何度も夜中に救急車を呼ばれるようになった時
    施設を探し入居させました
    白内障の手術の時も手術前後はケアしました
    両眼とも見えなくなったら面倒だからです

    私が歳を重ね社会経験も積み
    尻尾が二股に分かれるぐらいになったので
    母にも客に対するように生な言葉では伝えないようにできるようになって
    失礼な事を母が言った時には冷たく言えるようにもなってきました
    多分亡くなった後にも淡々と事を勧める自分が見えます
    寂しいけれどそんな親子関係にしたのは母なんだと思っています

    トピ内ID:1385772214

    ...本文を表示

    あなたの状況を全て分かってる訳ではないので

    しおりをつける
    🎶
    60代半ば
    問題ない育ち方をすれば自然とそれを次の世代に渡せるでしょ?

    いびつな育ち方をすれば良い手本がないですから、
    それを自分で学ばなければならないでしょ?

    そこに問題意識がなければ脈々と受け継がれることになると思います。

    孫に対しての態度と子供であるあなたの母親への態度とは
    同じ様なものだったのでしょうか?

    養育責任のない祖母はただ甘やかしてそれでいいかもしれませんが
    親の立場はまた違ったものになるのではありませんか?

    世間でよく言う孫には責任がないから、猫可愛がりすればいいから
    可愛いと。

    あなたの親に対しても猫可愛がりだったのでしょうか?

    だから甘やかされて女王様になっちゃった?

    その辺のところは実際見てる訳でもないので分かりません。

    何か問題があったからお母さんの今がある訳でしょ?

    トピ内ID:9482981027

    ...本文を表示

    それでいいと思う

    しおりをつける
    🙂
    まいまい
    トピ主さん、まだ見てくれてるかな、、、

    トピ主さん、うまく対処してるなと思いました。

    私も似たような境遇で、、、
    今となっては、親も一人の人間だから、好きにしたらいいって思うようになりました。でも、何かあったら、やはりこちらが処理しなければいけなくなるわけで、だから、かかわりたくないけどかかわらないで許されるものでもない、わかってほしいなと思うけど、年々親も頑固になるし、、、困ったもんだよね。
    もう、やれる範囲でやるしかない、、、と自分の不安を収めてます。

    まずは、自分の人生を大切に生きていきましょ!
    親に対しては、感情は脇のポケットに入れて、最低限義理を果たせばオッケーと思います。

    トピ内ID:8944274103

    ...本文を表示

    無視したくないなら

    しおりをつける
    🙂
    魚泉
    >>無視してきたのは、あなたなのに?

     母親は自分の都合で無視し、自分の都合でまた連絡してきた。それをいちいち、あなたなのに? と受け止める必要があるんでしょうか。

    >>怒っている内は無視で、寂しくなったら寄ってくる?
    >>これって...?

     寂しくなったからかまって欲しくなったんでしょ。これって? ってほど、分かりにくい話じゃないですよね。

     トピ主は、母の面倒を見るべきなのかもしれないが、気持ちとしてはやりたくない、ということとその理由を非常に細かく、長く書いています。じゃあ、放置すればいいんじゃないでしょうか。そう書くと、またやたらと長く、放置したいと思っている理由を書く。

     結局のところ、人間は
    「死んだときに後悔するかどうか」
    です。死んだときに、ああしてあげればよかった、こうすればよかった、と思うなら、そうなってから生前には戻れませんから、生前の今からやればいいし、そうでなければやらなくていい。死んでから墓参りをすればそれで供養になる、と思うなら、死んでからで間に合いますからそうすればいいのです。

     トピ主は、母親に関心が強すぎると私は思います。確執がある親なんて放っておけばいいと思いますよ。トピ主には夫や、いるかどうか分かりませんがお子さんとの生活を充実させるほうがはるかに大事です。

     母の相手をしたら、また嫌な気分にさせられる。それでもいいならすればいいでしょう。長年のつきあいで何が起こるかは大体分かるし、年とったから丸くなっただろうと思うなら相手すればいいし。母親にトピ主から無視された、と思われたり、介護施設に母娘が不仲と思われて、何の不都合があるのでしょうか。

     いずれにせよ、すべてはトピ主の心の問題です。

    トピ内ID:0578378719

    ...本文を表示

    親子の連鎖について

    しおりをつける
    🙂
    別府のかぼす
    私の母と姉ですが、お互い嫌い合ってるのに性格うり二つなんですよね。
    で、姉の子ども、姪っ子が姉とどうしてもうまくいかなくて頼ったのが母なんです。
    母も多分姪っ子には我が子と違って優しくしたんじゃないのかな。
    まさか孫をたたいたりはしてないでしょうし、母も私が中学生になってから暴力には2倍の暴力で対抗したらやらなくなりましたし、孫に同じ事をしたら孫が中学生になった時どんな目に遭うか判ってるでしょうから。

    端から見れば姉からすれば大嫌いな母親に頼る娘、ますます嫌いになっただろうなとため息物です。
    生まれたときは「この世に『苦労』という言葉があるなんてわからないように育てる」と姉は言っていたのに。

    我が子の時は慣れない育児と生活にいっぱいで愛情を注げなくても、孫の時なら悠々自適な生活で優しく出来るって事例は一杯あります。
    ただ、本当に愛情深いおばあちゃんだったのに、お母さんの性格が生まれつき曲がって居たのかもしれませんが。

    誕生日のメールの話、私数年親と連絡とらなかったら、なんと「『母の』誕生日」に実家の電話から私のPHSに着信が入っていて驚愕した思い出があります。
    私の誕生日じゃ無いんだ、母の誕生日に電話してくるんだ・・・と。
    その電話は母がしたのか父が「お母さんの誕生日を祝わないのか」と電話してきたのかは未だに判りません。

    連鎖はあるのかもしれないし無いのかもしれません。
    私の父親は「お前がお母さんを嫌うのは天に唾する行為だ,お前がお母さんにしたようにお前も子どもたちにされるだろう」と言いました。
    ものすごい呪いの言葉ですね、母が私を虐待してたのに気付こうともしなかった虐待の片棒担いだ奴が言いますか?

    イヤイヤ、お母さんが私にしたように私はお母さんにしている。子どもたちは私が子どもたちにしたように私にするだろう、と思います。
    トピ主さんは幸せな家庭を築いてください。

    トピ内ID:3387291300

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    💡
    みかん
    まいまいさま

    見ておりますよ~。
    ありがとうございます。

    そうですか。
    まいまい様もなんですね。
    そういうコミュニティでもあって、励ましあえれば良いですね。
    そっかあ、私、上手くやっていたんですね。
    そうですよね。
    なんだかんだとあった時も、まとめようと努力したし、周りの気持ちを優先し過ぎて自分を見失った時期もあって、ようやく自分の気持ちを優先できるようになったんだから、引っ張られないようにしないとですね。

    60代後半さま

    そうですね。
    一般的に孫には責任がないから甘くできると言われますね。
    どうなんでしょう。
    母と祖母の関係の真実は本人同士でないと、わかりかねますが、
    祖母の話だと甘やかしたと聞いています。
    育児も祖母に丸投げだったですし、祖母は母の召使いでしたよ。
    家政婦さんみたいな感じでした。
    よく呼ばれて部屋の掃除していました。

    親子連鎖とか、もっともっと早く気がつけば良かったなと、そう思います。

    トピ内ID:8323349937

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(23件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    💡
    みかん
    あららさま

    そうですよね。
    先手打っちゃいますよね。
    どうせ疎遠にしてても連絡くるのは子どもなんですよ。
    だから、困るのがわかっているから先手を打ちたい。
    ほっとけばコトが大きくなり、負担が大きくのし掛かりますもん。
    だから正直、希望では安否確認くらいはできる関係性を保っていた方が
    いいのかな?とは思っています。
    けれど、人間ですからね。
    感情がある訳で、向こうの感情の変化に都度、寄り添うのは疲れますし。
    できれば母も同じような考えでいてくれると助かりますが、
    そこは、どうしても他人じゃないので、いつか互いに甘えもでてくるので、
    拗れる。一方だけが、そういうスタンス決め込んでも...です。

    実は知人の話で孤独死なさった親御さんの話を聞いたんです。
    ずっと疎遠だったのに、結局、最期は戸籍上の子どもが面倒をみる事となった内容でした。理不尽だな....と思うけど、実際、そういう場に自身もなれば、
    結局のところ人情の問題になってきます。
    私が同じ立場だとしても、きっと断れない。
    自分自身の性格が何となくでも分かっているので、あらら様のように、
    先手を打ちたい。
    ここは大人になって身勝手な行動をしてきた母も受け入れて、上手に手中におさめれば...とも考えますが、できません。
    できないのですよね~。

    トピ内ID:8323349937

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(23件)全て見る

    連鎖は誰にでも

    しおりをつける
    blank
    ぐっどばい
    こんにちは、たびたび失礼します。
    気になる話題が出ていたので。

    「連鎖」という言葉は、私たちを動揺させますよね。私も「虐待の連鎖」だの「毒親の負の連鎖」だとのという言葉を目にするたび、「あんな親の元に生まれて育てられたせいで、私まであんな親と同じだと思われるのか? いや、気づかないうちに、同じような親になってしまうのだろうか?」と悶々とさせられたものです。
    しかし、よくよく考えているうちに、連鎖ってそんな単純なもんじゃないよね…と思うようになりました。

    毒親に限らず、人は誰でも養育者の価値観に触れながら育ちます。しかし、それをどう受け取り、どのようにふるまうかは人によって違います。
    養育者の価値観やふるまいを疑問なく自分の中に取り込んでしまう人もいれば、疑問を持って検証したり、「そうはなるまい」と思ってふるまう人もいるでしょう。しかし、いずれも、養育者の価値観に影響されながら自分のありかたを決めているという意味では同じことで、「連鎖」とは、その渡される価値観そのものを言うのだと思います。

    つまり、連鎖自体はどこのどんな家庭にもあることで、渡されたものを正にするか負にするかはその人次第です。そっくり受け継いで次代に渡すか、大きく改訂して次につなげるかも、その人次第です。

    トピ主さんは母親のことを客観的に見ていらっしゃるようです。母親から渡されたものがあったとしても、それを疑問を持って検証できるタイプの方だと思います。ですから、今のまま進めば良いのではないでしょうか。もちろん、自分自身「こういうところが母親と似ていて嫌だ!」と思うところがあったら全力で直すべきですが。笑

    なお、大半の人にとって「問題のない育児」も、受け取り方の違うある一人の子どもにとっては「問題のある育児」になることもあるでしょう。あるいはそれが、孤発性の毒親を生み出す可能性もあるのかもしれません。

    トピ内ID:3294613043

    ...本文を表示

    トピ主

    しおりをつける
    💡
    みかん
    ぐっどばいさま

    アドバイスありがとうございます。
    そうですね。
    連鎖や親を見たら子がわかる、子を見れば親がわかる...
    そういう言葉にもギクリとします。
    価値観、そうです。
    親の価値観そのものを疑問持たず育ってしまうと、
    同じような人格が出来上がるよう思います。
    幼少期って親の価値観を凄く吸収します。
    うちは親の価値観から外れた思考を持つと、
    嫌味を言われたり叱られる事が多く、それに傷ついたり恐怖だったんです。
    結構こういうのは洗脳じみていますから解くのに時間がかかりました。
    恐怖で支配もされますから余計に。

    無視される前、母は夫婦関係についてアドバイスをしてきましたが、
    もう、それが、トンチンカンで。
    そのまま受入れてたら、夫婦間の信頼関係は築けていけない内容でした。
    その時、自分は親の価値観を素直に鵜呑みにして生きてきて、
    もっと何故早く気がつかなかったかな...と、後悔しました。
    ようやく検証ができるようになった...そんな程度で、お恥ずかしい話です。

    先日、友人と話してて、物事に対して受け止め方が全く違っており、それもまた価値観の違いですよね。
    価値観て人それぞれだから、違ったとしても受け止めてくれたら、それで良しの部分もありますが、親子はまた、価値観の強要もありますから。
    ようやく、ぐっどばいさまの仰る域まで達してきたものの、
    これからは罪悪感を刺激されることに、たくましく生きていきたいです。
    皆さま、どうやって罪悪感から逃れているのでしょう?

    トピ内ID:8323349937

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(23件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    💡
    みかん
    別府のかぼすさま

    呪いの言葉かけられましたね。
    呪いの言葉って忘れたいのに、ボディブローのようにじわじわと堪えます。
    親子だからストレートに言うのか、傷つけてやろうと計算づくなのか
    ちっとも見えないです。
    やはり、祖母となったら責任もないですし、育児に余裕ができ...
    だったのでしょうか。
    そこも正直よくわかりません。
    あ、ただ、小さい頃から母と祖母は喧嘩をしていました。
    なので、仲は悪かったですね。
    祖母はもう他界して、介護もしませんでしたがほっとした様子でした。
    原因はどうであれ、母娘の仲が微妙であったのは連鎖していますね。

    トピ内ID:8323349937

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(23件)全て見る

    罪悪感については

    しおりをつける
    🙂
    卵焼き
    1、親孝行という価値観への罪悪感

    先のレスにも書きましたが、このような育ちの人々は皆、
    私も含めてとうに親孝行は終わっているので、
    その点への罪悪感は全く要らないと思います。

    どれだけ頑張ったことか。
    それは我々が一番よく身にしみて分かっているでしょう。

    それとよく子供は3歳までで、
    親孝行を終わっているという言い方もありますよね。
    子供が親へ向ける嘘のない深い愛情、それに親は癒されると。
    それで親孝行は終わっている。


    2、高齢親との関わり方への批判から来る罪悪感

    これはもうスルーしかないと思います。

    例えば、父の葬儀の時(実父も毒親でした)色々あって、
    私が父につれないと感じたらしい20代の葬儀屋助手さんに、
    「お父さんが可哀想」と言われた事があるのですが、
    まあこの人は若く、人生経験も浅いしなあと。

    第三者の批判に対して罪悪感が生まれるとしたら、
    相手の言葉をそのまま自分に入れ、
    その通りだと認めてしまうから罪悪感になるんだと思います。
    しかし事実は、事情を全く知らない第三者からの言いがかりなのですから、
    自分は全く悪くありません。

    逆に言えば、倫理を振りかざし、
    親を大事にとか親なんだからとか簡単に言ってくる人、
    この人達もそれこそ刷り込まれた価値観にしか生きていないのです。
    母は全ての上で最も尊重されるべき、子は感謝すべき的な、
    特に母権の強い伝統的な考え方の名残だと思います。

    そうは言ってもギクッとしたり、感情の波はあると思います。

    でもそんな時、私は上に書いたような事を、
    罪悪感(仮)が湧き上がる度に毎回毎回思っていました。
    それでだいぶ強気になれました。
    母中心の価値観で育てられた故に、
    「私って間違ってる?スイッチ」が入りがちだったのですが、
    「いやいや、私は自分の人生を選び取ってるんだ」と、
    自分を鼓舞し続け、だいぶ楽になりました。

    トピ内ID:4003691516

    ...本文を表示

    愛を連鎖させるって意味です

    しおりをつける
    🎶
    60代半ば
    >大半の人にとって「問題のない育児」も、受け取り方の違うある一人の子どもにとっては「問題のある育児」になることもあるでしょう。あるいはそれが、孤発性の毒親を生み出す可能性もあるのかもしれません。


    人によって問題のある、なしの育児があるという事じゃないです。

    全ての人に通じるものは愛なんですね。

    愛を基礎に置いた子育てをしなければならないという事です。

    親は自分の利益を考えず、子供の幸せの行く末を思って
    子育てしなければならないでしょ。

    あなたのお母さんは愛じゃなく、自分の気分の赴くままだったんじゃない?

    愛があれば自分の事より子供の幸せを優先できるでしょ?

    愛がある親は自分のやってる事が子供への愛なのか、
    自分の我欲なのか選別しながら子供と接するでしょう。

    ですから人によって問題が違ってくるという事ではないです。

    そこに愛があるか否かが重要な事で、その愛を次の世代に伝える事が
    連鎖という意味。

    愛されないで育った子供は、自分で愛を学ばなければいけないという事です。

    トピ内ID:9482981027

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    💡
    みかん
    卵焼きさま

    まだ読んで下さってて、ありがとうございます。
    そうです、そうです。
    私が悪い?えっ?えっ?えっ?です。
    無視をされてしまう直接の原因が私ではないと分かってても
    今までの思考の癖ですね。
    引っ張られそうになります。

    卵焼きさんの1、2を繰り返し読み続けようかな...。

    こうして皆さまのレスや、考え方等を伺うと、
    なんて皆さんは、早い内から上手に割り切れているのだろうと感心しています。
    もっと割切りが早ければ、ちょっぴり違った生き方もできたのかなと
    思ったりします。
    これも性格的な問題かもしれませんけれど。
    それでも、皆さまから上手くやっていますと言われると、
    自分が思うよりも、ちゃんと前に進んでるのかなと自信が湧いてきます。

    トピ内ID:8323349937

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(23件)全て見る

    トピ主

    しおりをつける
    💡
    みかん
    60代半ばさま

    なるほど、愛ですね。
    それは非常にわかります。
    そこに愛があるか、ないかで違いますよね。

    そこで疑問なのですが、
    例えば、親が愛を持って接している場合でも、
    子どもの受け止め方で、最近では簡単に言うと「重い」って言葉ありますよね。

    ぐっどばい様の仰る、
    >大半の人にとって「問題のない育児」も、受け取り方の違うある一人の子どもにとっては「問題のある育児」になることもあるでしょう。あるいはそれが、孤発性の毒親を生み出す可能性もあるのかもしれません。

    こちらの意味は、
    親が我欲を抑えて、精一杯、愛を持って接しても、受け止め方の違う子どももいる場合があるのではないでしょうか。

    例えば、
    私の祖母は愛を沢山注いでくれました。
    それについて疑問は持ったことないですが、ただ、可愛さ余って手元に置きたがる節がありました。自由に遊び行くまではいいですが、少しでも遅くなると心配で夜中になっても帰宅を待つタイプでした。
    (きっと、母は祖母のそういう過度な心配性なところが苦手だったのでしょう。連鎖と言えば、そうなのかもしれません)
    もしかすると、
    母は祖母のそういう自由がきかないところに嫌気がさし、自分は正反対の放任育児をしたつもりでいたかもしれませんが、祖母には愛が見えるけど、母には放任って言葉のネグレストにしか感じませんでした。

    ですから、愛一心故の行動でも、子どもの受け止め方で「重い」と思えば、
    ぐっどばい様の仰る現象は起きるのではないかと感じています。

    トピ内ID:8323349937

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(23件)全て見る

    あなたはどうしたい?

    しおりをつける
    🙂
    hana
    問題はお母様がどういう人かではなく、あなたがどうしたいのかだと思われます。
    どういう人生を歩みたいのか、どういう生き方がしたのか。

    親でも子供を愛せない人もいます。

    お母様との接触があなたを傷付けるなら精神的にも物理的にも距離を取って良いと思います。


    あなたの人生はあなたが主役です。
    自分の人生を自分のために生きてください。

    トピ内ID:1866635940

    ...本文を表示

    しおりをつける
    blank
    ぐっどばい
    トピ主さん、60代半ば様へ個別にコメントをお返ししたく、ちょっと場所をお借りします(一回だけにしますのでご了承ください)。

    愛の連鎖、ですね。おっしゃっていることは一般論として理解しますが、これに関して、私の見解はちょっと違います。
    愛そのものは人から学ぶものではなく、本人の中にもともとあるものです。親などの養育者から後天的に学ぶものがあるとしたら、それは愛の示し方です。その意味で、私たちは「愛の示し方」においてはハンデを負った状態ですから、おっしゃるように、それを学ぶために力を尽くさねばならないし、自分のそれが適切かどうかを、いつも検証しなければならないと思っています。

    一方、毒親の多くは、残念ながら最初から愛などというものは持ち合わせていなかったのだと、私は確信するようになりました。愛があるように見せかける行動とか、世間に『良い』と判断される行動をとることはできるようですが、本当に愛に基づいて生きることはできないがゆえに、子どもを能力や容姿の優劣や自分の好みで差別したり、願望充足のためのお人形として扱ったりする現象が起こるのだと思っています。彼らに「どんな子でもただただ愛しい」という感覚は一生わからないし、「子どもの人生は子どものもの」という考え方はありえないのです。

    そしてもうひとつ、「孤発性の毒親」に関しての引用部分について。ここもまた、愛ある親に良い手法で育てられたら愛ある子に育つかというと、実はそんなに単純ではないよ…ということを示唆していたのですが、これ以上の説明はお許しくださいませ。

    最後にトピ主さんへ。罪悪感の件ですが、私は卵焼きさんに全面同意です。
    私たちは、やることはやり、努力し、工夫し、なんとか歩み寄ろうとしてきたはず。それでもはねつけたのは親側です。
    だから罪悪感は不要なんです。私たちはもう十分やりましたから。これ以上の苦しみも不要です。

    トピ内ID:3294613043

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    blank
    西洋オダマキ
    あまりにも自分の母親に似た話で、びっくりしました。

    「うちは親の価値観から外れた思考を持つと、嫌味を言われたり叱られる事が多く、それに傷ついたり恐怖だった。」だそうですが、無視も同じですよ。

    トピ主さんがお母さんの機嫌を損ねたので、無視をして怒りを伝え、貴方が狼狽えて謝罪してくるのを待っていたのでしょう。
    けれど、連絡が無いのでしびれを切らしてちょっかいを出してきたのだと思います。
    自分のしかけた罠に、見事に嵌っていますね。

    相手はもう変わりませんから、このまま無視を続けて関わらないのが一番だと思いますよ。

    私は支配的な親に愛されたくて頑張りましたが、いくら努力しても無駄だと分って離れました。
    従順だった娘に背かれ焦った両親は自宅まで叱りに押し掛けて来ましたが、追い返しました。

    良心の呵責を感じても、後悔はしていません。
    30代、既婚、子供も居る娘に、自分達を無視した事を謝罪させるためにアポ無しで押しかけて来るなんて、改めて自分の親は異常だと思います。

    今はもう、二人を親だとは思っていません。
    こんな人達が親だと思うと悲しく情けなくなるので、以前世話になった親戚だと思っています。

    高齢になった両親は弱っていますが、それを面白く思っている私は歪んだ人なのでしょう。

    けれど、男兄弟との差別、躾と称して身体中痣だらけになるまで殴られていた事、人格否定、数々の罵詈雑言は到底許すことが出来ないし、誰かに理解して貰えるとも思っていません。

    私の家族は、自分で選んだ夫と子供だけ。
    それを大事にして生きていくつもりです。

    選んだ覚えも無い毒親なんて、もう要りません。

    トピ内ID:3935532944

    ...本文を表示

    毒親は愛を持ち合わせてないというのは違うと思います

    しおりをつける
    🎶
    60代半ば
    毒親も愛を受けて育たなかったと思っています。

    愛されるから子供の心に愛が育つ、愛されなければ愛は育たない。

    それが連鎖、愛されることで愛を学ぶ。

    トピ主さんの愛が重いというのは愛じゃないのではないか。

    過度な心配性は愛ではないでしょう。

    それは自分の心の問題であって愛ではない。

    相手に重さを感じさせるものだとしたら相手の気持ちを考えてません。

    愛は相手の思いが優先ですから相手の出方を尊重します。

    猫可愛がりと愛は違います。

    トピ内ID:9482981027

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    💡
    みかん
    hanaさま 西洋オダマキさま

    そう、私はどうしたいか?ですよね。
    矛盾していますが、お話いたしますね。
    私は中年世代ですが(なのにこの悩みっぷり。お恥ずかしいです)
    少しずつ身内が減ってきています。
    若い時分は母の言動に、ただただ腹が立ち、何故こういう事を言って傷つけるのだろうと、それはそれは心穏やかではありませんでした。
    様々な書籍を読み漁り、ようやく、母のする言動が嫉妬だったり寂しさであったり、結局のところ母自身が満たされる事なく生きてきたからなんだろう...ということは理解できました。
    満たされていたら、人と比較することもないですから。

    ですが、母は再婚相手にも子(母親に引き取られています)がいたので、パートナーの愛を全面に貰えないもどかしさ...そういうのが、いつまで経っても親目線に成長していくのでなく、現役感(男女)が残っていたのだと思います。
    母から女目線の物事を聞いて育つのは苦でしかなかったです。
    それでも、作ってくれた食事は美味しかったので、それがいい思い出なんです。
    (料理も教えてくれるとか、そういうタイプではなく張り合う人なので、
    単に美味しかったという思い出ですけど)

    話を戻します。
    少しずつ身内が減っていくと、ふっと寂しさって湧いてきます。
    こうして強くなっていくものでしょうが、もし、母が他界する事があった時。
    はて?私はホッとするのか、もっと自分が大人になった方が良かったのだろうか?
    どう思うか、私は後者のタイプだろうと思っています。
    母だけでなく、だいたい誰に対してもですから、やはり、あなたは母に執着していると一言で片付けられると、それはちょっと違うんですよね。
    良い娘でいたがる...というのも違います。
    弱いんです。私が。
    想像枠なので実際のところ、どんな感情になるかわかりません。
    ようやく終わった...と、楽になるかもしれません。

    トピ内ID:8323349937

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(23件)全て見る

    トピ主

    しおりをつける
    💡
    みかん
    続きです。

    じゃあ、だからといって、これからもどんどん歳ゆく母の面倒をみていけるのか?というと、絶対イヤです。

    もっとシンプルに考えたら?って思います。自分で。

    あれだけ母の言動に嫌気がさし、哀れな人だと思ったり、究極のところ、もう、ここの域まで達してるのに、最終決断で、いつかやってきそうな罪悪感のことを引き出しては悩んでいる。
    これだけ、しんどい思いをしたけど、私も大人な対応したわって終わりたいとか。後腐れなしで終わりたい。

    こんな風にウダウダと考えてしまうのは、祖母が他界する時、相当悲しいだろうなって思ったんです。わたし、大丈夫か?と。
    でも意外と大丈夫だったんです。
    それは何故かというと、祖母との信頼関係が100%持てていたから。
    息を引き取る時、そばには居ませんでしたし、介護たる介護を担ったわけでもない。なのに、罪悪感などなく(一般的な後悔くらいはあったけど、軽いものでした)きっと祖母は私の幸せを願っているから大丈夫...だなんて、そんな気がして、どっぷり落ち込むことなどありませんでした。

    でも、母の場合どうだ?
    ちっとも関係性が以前と変わらず、しかも悪くなっていく。
    もっと歩み寄る方法があったのはないか?もしかしたら私がもっと大人になればよかった?とか、解決していない問題に対して悔やまれたりするんじゃなかろうか?ってことが引っかかるのです。

    とはいえ、そんな風に言っていますが、
    親から無視されるというのは、人間で生まれてきた私を全否定しているような気持ちで大大大打撃だったので、そこに歩み寄り?なんて自分もいます。

    だから、矛盾だらけなんです。ごめんなさい。
    本当皆さま、ありがとうございます。
    本当に感謝してます。

    トピ内ID:8323349937

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(23件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    💡
    みかん
    ぐっどばいさま

    ありがとうございます。
    感謝しています。
    非常に分かりやすく説いて頂き、私は納得しています。
    愛の示し方、言い得て妙で、その通りだなと感じます。

    夫も家族環境が似ており、ですが、夫の愛の示し方は何故こうも環境が似ているのに私と違いが出るのだろうと疑問でした。
    夫は、対父にだったようですが、100%愛されたと自信があると言っていました。その学び方で人にまた愛が与えられるのだなと思ったんですね。
    私は夫の示し方で、随分と変化しました。
    愛の示し方を祖母と夫で学んだように思います。

    優しさとか基礎ベースは持ち合わせていたものの(家族曰く)
    示し方が本当トンチンカンで。
    示し方は、まだまだ学んでいってる最中ですがけど、究極、母にそれが出来たならば、学びを完結できるんじゃ?とも思ってる自分もいます。
    書いてて気づいたのですが、私、完結したかったんだなと。

    とはいえ、向こうも学んでもらえなければ、傷だらけになるだけですから。
    そこは自分を大切にしないと、私の家族に対して失礼だし。
    今までは弱くて言いなりだったんです。
    心の中ではわだかまりがあっても、表面上は聞いてるフリしていますから、
    口ごたえもしていないし、向こうも満足だったと思います。
    でも、どんどん私も言葉にして表現し始めたんです。
    もう言葉で負かそうと出来なくなったから、無視したんだと思ってます。
    相当な覚悟で無視してきたんだろうと思ってたら、メール。
    あ、この人やはり変わらないかも?と。
    コロナの事もありましたし、ふっと心細くなったんでしょう。

    ぐっどばいさまの考え方って、ご自身で考え得られた結果でしょうか?
    なにか良い書物でも読まれましたか?
    もし、そういうので学ばれたのでしたら、どの方のお話なのでしょうか?
    達観されてて羨ましいです。

    トピ内ID:8323349937

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(23件)全て見る

    身内って増えてきますよ。

    しおりをつける
    😀
    月の光
    私も親とは30年以上疎遠です。
    5年前に引っ越したのでそれっきりです。

    親が他界しても平気だと思います。
    この5年の間に他界してるかも知れません。

    私は最初の孫が長女のおなかにいるとき怖くて怖くて。
    孫に冷たい、残酷なばーちゃんになるのではと、おびえて
    おびえて。でも実際に生まれて来てくれたら可愛くて
    可愛くて。現在4人孫がいますが、みんな可愛くていとしくて。

    この30年の間に、多くの親戚が自然消滅したでしょうが、
    新しい身内も増えました。娘の婿さんたちやその家族、
    そして可愛い孫達。

    とぴ主さんも、いつまでも娘でいるより、自分の人生を
    楽しみましょうよ。

    トピ内ID:7371147786

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    💡
    みかん
    月の光さま

    >いつまでも娘でいるより、自分の人生を
    楽しみましょうよ。

    確かにそうですね。
    いつまでも娘...あ~本当にそうですね。
    人生楽しまないと...ですね。
    じーんときました。
    ありがとうございます。

    トピ内ID:8323349937

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(23件)全て見る

    一つではなく、いろいろです

    しおりをつける
    blank
    ぐっどばい
    トピ主さん、こんにちは。

    私の今の考え方を培ったもの…何でしょうね。笑 本はいろいろ読みましたし、ここ小町も含めたくさんの体験談にも触れましたし、カウンセラーの方といろいろ話してメンター役をしていただきました(私は幸いにも精神疾患などは発症せずにきていますが、毒親の話は普通の人には分かってもらえず諭される=プロにしかまともに受容してもらえないという理由で、カウンセラーさんを頼った時期があります)。そうするなかで、あくまでも自分の親と自分という個別の関係性についてではありますが、納得できる答えを選び取っていったような感じです。

    トピ主さんの親と私の親はたぶん似ており、私とトピ主さんも、ちょっと似ているかもと思います。私も「完結」を目指そうとしていたなぁ…。
    でも、諦めちゃいました。諦めることは許すことだとも思いましたから。世間一般でいう「相手のしたことを水に流す」という許しではなく、母親の人間性と私へのありかたを許す(決して変わらないと理解して納得する)という意味での許しです。もし私が達観しているとしたら、この部分かもしれません。笑

    トピ内ID:3294613043

    ...本文を表示

    少し視点を変えてみる

    しおりをつける
    blank
    アラフィフ母
    お母さんは再婚して、この再婚相手から良い扱いを受けておらず、、親族と問題があり、娘とも関係が悪く、結局娘と連絡を取ることをやめて数年の沈黙の後に突然誕生日のメールをした。

    母に合わせていた、無視された、今回は突然のメールで驚かされた、と全てがトピ主さんご自分が主語になるのと同じで、同じ話でもお母さんのバージョンがあるはずです。
    娘と心を通わせるのが難しい(どちらが悪いというのでなく、親子でも相性があるので)、良かれと思って再婚したが籍を入れたら相手が豹変した、親族との関係も悪化してしまい唯一の頼りだった娘にも愛想を尽かされてしまった、ずっと連絡したいもののつい強がってしまい年月が経ってしまった、誕生日メッセージをきっかけにまた娘に会えるかもしれないと淡い期待を抱き始めた、のようなバージョン。

    お母さんだって年をとって人間が丸くなっているかもしれず、娘への態度を後悔して反省しているかもしれず、老後は貴方と穏やかな関係を再構築したいと思っているかもしれない。

    そういう可能性を視野に入れずに、以前の感覚のまま「一体このメールの目的はなんなんだ」って身構えるのはどうかなって思いました。

    お母さんはきっと精神年齢が幼く、プライドが高いのが邪魔して素直に謝れないタイプかな。

    このままご自分の心の平穏だけに集中してお母さんを無視、排除のままいくのもありかと思いますが、また新たに再構築というのも選択肢にあってもいいはず。
    世の中、完璧な母親だけではないし、もう一度くらいお母さんにチャンスをあげてもいいんじゃないかなって思います。
    次はお母さんに主導権をにぎらせず、トピ主さん主導で行ってもいい。それでやはり駄目ならその時点でまた考えればいい。
    難しい問題ですけど、このままフェードアウトしてもトピ主さんの心は曇ったままなのではないでしょうか。

    トピ内ID:4203023037

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    💡
    みかん
    ぐっどばいさま

    良かったです。
    まだ読んで下さってて。

    てっきり、カウンセラーを生業となさってるお方なのかな?と。
    私と同じような境遇のお方だったのですね。
    私も、ぐっどばいさんと同じです。
    なかなか私は今回のように不意に起こった事に対し、
    達観視する習慣が身についておらず、
    堂々巡りな思考がクセついています。

    仰るとおり、身近な人には親について相談できません。
    好奇心を持たれて、根掘り葉掘り聞かれるのも嫌です。
    だから、ひっそりと相談できるところでしか表現できないのですよね。

    ここのところ、こうして小町でお世話になり、今朝ふっと、母の連絡先を消去してみようかと思ったんです。
    消せなかった訳ではなかったのですが、何かあった時の保険?
    番号消すくらい、どってことない話で、勝手にしたらなのですが、
    結局のところ、頭が先へ先へ回ってしまうのも(母の老後についてとか)
    こういう風に、万が一の為に消去できない私の執着心なのかな?とも思ったんです。
    メールって便利ですけど、直接、話すより気楽ですよね。
    拒否するっていうのも、結局のところ母と同じような事をしてるって事で、
    何も意味はない行為でしょうが。

    私も動揺することなく、一本筋を心に入れてみたいと思います。
    ぐっどばいさま、ありがとうございます。

    トピ内ID:8323349937

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(23件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    💡
    みかん
    アラフィフ主婦さま

    もう、本当に仰るとおりです。
    このままフェードアウトしても、心底から平穏な日々を送られるはずがない...
    そう分かっています。
    どちらを選択したとしても、心中穏やかではないです。

    自分だけの視点以外も考えてきました。
    今までも。
    無視される後も。
    立場を変えた視点で、想像力を働かせてみました。
    母がプライドが高く素直に表現できないタイプであるのも、
    片隅で理解しています。

    今回、無視をするきっかけが、詳しくは書けないですが、大人がすべき対応で
    なかった事について、どう考えても考えても、母の立場から視点を変えても、理解不能であったこと、そこまでの行動をしておきながら、ひょんとメールをよこしてくる神経の図太さ。
    怒りでなく、残念で仕方なかったですし、無視をした事について反省でもしてるなら、謝罪を入れた上で祝いの言葉を述べると思うのです。
    けど、ちっとも謝罪などないので、相手を傷つけた事さえも気が付いていないって事ですよね?
    たったそれだけで?って思うかもしれませんが、今までの嫌味が相当堪えてて、
    何度も訴えても、冗談で言ってるだけなのに、すぐ、そう悪く受け取る、って流してくる人でした。
    離婚した原因も私のせいにされました。
    ずっとそう言い続けていたのに、私が、その事を口にすると、そんな風に取る私がまたおかしいと言う人です。

    視点を変えて、なぜ無視されるような事になったのか、ずっとずっと考えました。どうしても、これだったのかな?と、落とし込める理由が全く見当たらないのです。もしかすると、これかな?と思うことも、それは道理に全くなっておらず、それだと自分で自分を、あまりにも可愛そうだと思っています。
    本人にも何度も何度も、立場を変えた視点で物事を考えてみようと提案してきました。きっと、プライドが邪魔をするのでしょう。

    トピ内ID:8323349937

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(23件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    💡
    みかん
    ぐっどばいさま

    ご覧頂けているなら、再度またレスいたします。

    >諦めることは許すことだとも思いましたから。世間一般でいう「相手のしたことを水に流す」という許しではなく、母親の人間性と私へのありかたを許す

    よく、自分を許すとか言いますよね。
    許すの意味が私には理解できず、ここのところでグルグルと回っているのだと
    感じています。
    あともう一歩ってところまでいきてるのに、また、双六のように戻ったり。

    この許すってことは、(母との関係性を)頑張ったけど、ここまでが限界、
    もう、ここまででいいじゃないかってこと、これでいいと思うことが許すことに繋がるのですか?
    まだまだ見方を変えて、そして自分が大人になっていくことの目標を掲げず
    (目標とはまた違うが)もう、充分に頑張ってきたよと認めて、これ以上、
    向上する、高みを望まない、それが、許し なのでしょうか?

    トピ内ID:8323349937

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(23件)全て見る

    私も

    しおりをつける
    🙂
    たぬき
    まだトピ主さんのコメント全て読んでいませんが
    私も同じく母が苦手です。

    私の場合両親が不仲で私が3歳の時に離婚しました。
    年子の妹がいますが、妹は父親と暮らしていました。
    それから私だけ母の元で一人暮らしをする20歳まで過ごしてきました。

    私の母はトピ主さんのお母さんほど気が強いわけではありませんので
    口では私には負けます。
    だけど、私に言い返せなかった分
    自分の周りにいる友人知人(私も知ってる人)に私悪口をいいます。

    たぬきがこうしてくれなかった。ああしてくれなかった。と
    こんなひどいことを言われた。
    時には私が言ってもいないような嘘を保身のためにつくんです。
    そうして周りから同情を買おうとします。
    常に周りから大事にされたい。自分を心配してほしい
    悪いのは娘であって私じゃない。
    そう思おうとしてる感じがします。

    挙句には離れて暮らす妹にまで私の悪口をいい
    それを信じていた妹との仲まで一時的に悪化しました。


    母の体調を心配して言った言葉も
    「どうせ自分に火の粉が降りかかるのがいやで言ってるでしょ」と
    言われる始末。
    違うと言っても逆切れされ、腹が立つやら情けないやら。


    私も言い返したり、きちんと話して理解しあいたいと思い
    何度も母に自分の気持ちを伝えたり、理解してあげられなかった母に対して反省したりを繰り返していましたが

    ここ10年ほどはどうでもいいとさえ思うようになっています。
    それは母が病気でそんなに長くないとわかっているから
    あえて言い争っても自分も気分が悪いから
    父似の私と母が合うわけがないとわかったし
    元々お嬢様のように育てられた人で
    周りの人は常に自分のことを大事にしてくれると思いこんでいる。
    そんな自分本位の人と戦おうと思っても無駄です
    理解なんて一生できませんよ。
    自分のために母親に意見を持つことをやめて自分を大事にして下さい

    トピ内ID:3403913824

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    💡
    みかん
    たぬきさま

    大変でしたね。
    心中お察しいたします。
    お母さまの病、良かったとは思いませんが、
    たぬき様の諦めがつく点では、ある意味で利点でしたね。
    (ごめんなさいね、病なのに失礼)

    似ていますね。
    うちも、どれだけしてきたかって事をアピールしていると思います。
    母の友人にも言ってると思います。
    まあ、お互いそんなものかもしれませんが、
    私は人さまに親の愚痴は言えませんでした。(ネット掲示板は別として)
    だから堂々と母が友人に再婚相手や父の愚痴を話せるのを見て、
    心の中では恥知らず...と思ってました(性格悪いですけど)

    小さい頃、お友達が我が家へ泊まりに来た時、食事を作って出してくれました。
    そこまではいいですけど、いきなり怒って、
    「何で私が、こんなことまでしなきゃならないのよ」と言われました。
    当時は子供でしたから、母の顔色や機嫌であたふたしましたけれど、
    今、思うと最低です。
    子供の友人が一晩、遠方から泊まりにきただけで。
    こういう人でしたので、子供のコミュニティの大切さを、
    ちっとも理解してくれませんでしたね。

    私自身も根暗な性格は昔からガラッと変わるわけでもなかったですから、
    母の女王様気質も歳を重ねたからと言って、角は取れても、
    ひょんなところで元の気質が出るなら、トラウマになってる私たちは
    少なからずとも反応しちゃうと思うのです。
    反応している時、海馬が絶対に収縮してると思うんですよね。
    そう思うと、健やかに暮らせる方を選択した方が賢明でありますよね。

    トピ内ID:8323349937

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(23件)全て見る

    私もですが

    しおりをつける
    🙂
    トンカツ
    心の回復力が、子供の頃の育ち方から正常に機能していないんだと思います。
    浅井咲子の著書に詳しく述べられています。

    沢山本を読みましたが、嫌われる勇気がオススメです。
    自分の問題と他者の問題を分けて考える、などということが
    書かれています。

    これまで頑張った分優しく敏感なあなただと思います。
    穏やかなメンタルで居られる日が来ると思います。

    トピ内ID:7439515490

    ...本文を表示

    トピ主さま。「ぐっどばい」です

    しおりをつける
    blank
    ぐっどばい
    こんにちは。
    私はカウンセラーなんかでは全然なく、いち毒親育ちです。つい何度もコメントしましたが、私の書くことはあくまでも、自分が自分の親のことを考えながら行き着いた個人の意見です。ですので、どうぞ話半分くらいに思っていただければ。

    さて、「許す」の件について。
    私たちは親に「こういう子であれ」と要求され、そうでないからといって理不尽な扱いを受ける…ということを経験していると思います。
    これはすごく苦しいことですが、でも一方で、私たちも親に要求しています。親に怒りを感じ、「愛してほしいのに」「こういう親であってほしいのに」と思うのは、親に理想の親になってほしいという要求そのものです。そして、いくら私たちが要求しても、親は絶対応えられない。たとえ「愛する」という最低限のことでも、彼らにはできないんですよね。
    だから、私たちが親を許すということは、できないもんはしょうがない、親は愛ある親には絶対ならない、と受け入れること…と、私は解釈しています。

    で、同時にこれは、私たちが親の理想の子どもになるのを放棄することでもあるのかなと。
    親の要求に応えられない自分を認め、必死に応えるのを放棄する。親よりも自分の心と生活を守るのを優先する。その選択を、自分の幸せのために必要な結論として受け入れる。
    これらが「自分を許す」ということではないかな…と。

    私の話ですが、私は介護要員で召使いで、意に沿わないと冷たく無視されるという手段で操縦されてきました。
    家族の一員でいたくて必死に尽くしてきましたが、20代半ばからやっとおかしいと気づき…。しかしそうなったら今度は嫌がらせや妨害を受け、あげくある機会に「あなたなんか家族じゃない」と言われたので、それを機に絶縁しました。
    まあこのときはもう上記の「許し」の心境に至っていたので、躊躇も葛藤もなく気持ちは穏やかでしたが。今も平穏です。

    トピ内ID:3294613043

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    💡
    みかん
    ぐっどばいさま

    ありがとうございます。
    良かったです。読んで下さってて返信まで頂けて感謝いたします。

    府に落とせました。
    なるほど、許しの意味合いは、こういう事であったのかと。
    勘違いをしていたかも。
    決して母を許すことの意味で使われている文言でない事は理解できるにも、
    何をどう許すのか、ここのところで行き詰まってました。
    そんな聖母マリア様のように、何でもかんでも愛で受け止め、
    許し合うことなど難しいと思ってましたし。
    自分を許すって意味でも、どう許すのか、そんなのは到達点が見えない、
    行き当たりばったりの考え方じゃないのか?とか、小難しい事を考えていました。
    だけど、ぐっどばい様より、わかりやすく説明して頂いて、あ、そういうことだったのか...と。
    これも疎遠期間がなければ真の理解を得ていなかったよう思います。
    癒着状態の時は自分が見えていませんから意味を間違えていたと思います。

    よく自分の人生を生きるとかも言いますけど、長期間癒着状態が続いていると、
    自身の人生さえにも意味が見出せず、生きる屍のような状態でした。
    母と距離を大幅に開けてからは、絡まっていた糸が少しずつ解れていき、
    心臓に血が流れていくような感覚があったのと、私の感情がわかるようなってきました。
    この心地良いと思える環境を選択する自分に許しを与えようと思います。

    ぐっどばい様、ありがとう。

    トピ内ID:8323349937

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(23件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    💡
    みかん
    トンカツさま

    >心の回復力が、子供の頃の育ち方から正常に機能していないんだと思います。

    仰る通りです。
    もう中年世代にもかかわらず、
    驚くほど、回復力の機能が幼いと感じてますし、認めています。
    あれやこれやと回復する力を養うにも、様々な書物を読み漁り、
    なんとかバランスを保っていた時期もありました。

    相当な洗脳力で、母という人物の影響力は相当なものでした。
    否...と思ってても、磁石の吸引力で引っ張られそうな、そんな感じです。
    それもこれも、親に対する期待度が高かった為でしょう。
    いつかわかってくれる...とか。
    嫌われているはずがないとか。私の思い込みも強かったです。
    諦めることは、ある意味で残酷を認めていく訳ですから逃げていたのでしょう。

    私の半生は人(両親)の欲望に翻弄されていたわけです。
    そういう欲とかを消していくと、そこに残っているのは愛なのか、愛がなかったかは本人じゃないとわかりませんが、愛ゆえの暴走が強かった。
    そこを反面教師に生きてみたいと思います。
    私も自分の家族に対して、愛するがゆえの欲望を相手に与えていないか?
    いつも自分に問うて生きてみたいです。

    自由の意味が、ようやくわかってきたよう思います。

    アドラー、私も読みましたよ。
    目から鱗で、もっと母娘関係が酷い時、随分とアドラーの考え方には救われました。ただ、元々の気質がやはり顔を出すので、読み返しは必要ですね。
    書庫にしまってあるので、早速読み返しをしたいと思います。

    トピ内ID:8323349937

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(23件)全て見る

    許せって言葉は間違っていると思う

    しおりをつける
    🙂
    あらら
    現在歳をとり母のことも理性で理解するというところまではきました
    母自身も無関心な母を持ち社会的に未熟で
    実家でも婚家でもあまり愛されず
    自己防衛として私を犠牲にした、
    憎しみもなくふに落ちる状態にはなっています
    母を他人として客観視することにもつながり
    私の心の平穏にはかなり役立っています

    ただ心情的には許すことはないと思います
    あれは強いものからの弱いものへの一方的ないじめであったこと
    私の中の座敷童は小さくなったとはいえ消えていないことからです
    但しここで怒り憎しみに囚われることはほとんどなくなっていますので
    これが他の方の言う許すなのかなとは思います

    アラフィフ母様の相手よりの視点と言う考え方は危険だと思います
    メールがきたその時点では確かに反省の気持ちはあったかもしれません
    ただ繋がりが復活すれば容易に元の関係に戻ってしまいます
    なぜなら昔の状態は母にとって楽であり心地よいものであるからです
    いくら悪かったと思っていても人は快に流れます

    数年前母が気持ちは察して当然だと言った時
    初めて私の幼い時の気持ちがわかってしていたのか?と言えました
    返答はなし、しばらく大人しかった
    ただ以後も同じような発言ほヒョコヒョコ出るが
    しまったと引っ込めるみたいな感じになりました

    これから老後のあれこれ出てくるとは思います
    完全に拒否することも現在では可能です
    自分に自信が持てるようになると拒否にしろ受け入れにしろ
    とても気持ちは楽になります
    自己肯定感が持ちづらい育ちではありますが
    そこのところをちょっと考えてみてくださいな

    ちょっと妙ですが
    他人とは変えられない、理解できないものである
    他人に好かれる必要はない
    100年後には誰もいない
    なんて虚無系の考え方と
    人間やっていけないことは幼児虐待のみ
    なんて幅広系の考え方が客観視できるようになるきっかけになりました

    トピ内ID:1385772214

    ...本文を表示

    治療を受けることをお勧めします

    しおりをつける
    🙂
    トンカツ
    私は現在鍼治療やカウンセリング、ソマテイックエクスペリエンスを受けています。先生はそれぞれ全く接点がありませんが、所見として言われることは同じでした。
    子どもの頃の過緊張状態が身体に染みついていて、すぐにストレススイッチが入ってしまうと。今は少しずつ解放できているところです。

    いつかはわかりませんが、大変だったな私と客観的に思える時が訪れるはずです。卒業のような感じかも。
    そうなれば相手が暴れようが何をしようが冷静でいられます。
    もちろんその瞬間は腹も立ちますが、その後心を掻き乱されることなく過ごせるようになります。←私は今ここです。

    うちは母の金銭問題を被らないために同居しています。
    監視しないと、気に入った人に気軽に金銭を貸してしまうので。これまで凄い額を私の見知らぬ人に差し上げました。
    自分ため、子どものことも考えて本格的にトラウマ治療に乗り出した次第です。

    主様、一緒に頑張りましょう。

    トピ内ID:7439515490

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (23)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0