詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    家に壁紙って必要ですか?

    お気に入り追加
    レス22
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ミミ
    話題
    私がこれまで日本で住んだ家の壁は、どれも壁紙でした。
    この壁紙ですが、何のために存在してるのでしょうか?

    私は数年アメリカに住んでいたことがあるのですが、壁紙の家は日本に比べて遥かに少なかったです。
    気分転換にペンキで壁の色を塗り直したり、絵を描いてみたり、よくある話でした。
    日本の家は全面壁紙が主流なので、それができません。

    私には一級建築士である伯母がいたのですが、この伯母の家には壁紙がありません。
    アメリカの家と同じ感じで、石膏?みたいな感じの壁です。
    伯母はすでに他界していて、今は祖母がその家に住んでいるのですが、祖母いわく、「壁紙のほうが安上がりらしい」と言っていました。
    壁紙のほうが安いから、日本では主流なのでしょうか?

    なんでこんなことを思うかと言うと、少し前に壁紙を全面張り替えたのですが、その直後に予期せず猫を飼うことになりました。
    その猫が張り替えたばかりの壁紙をガリガリします。
    一応シートを貼るなど対策をしていますが、この猫はシートを自力でを外したり、シートに穴を開けたりしながら、執念で壁を傷つけます。

    時々猫を連れて祖母(伯母)の家に遊びに行くのですが、その家には壁紙がないので、猫がガリガリすることはありません。
    いずれ我が家の壁紙を再度張り替えるつもりですが、壁紙を張り替えるより、板とか石膏かなんかにした方が良いのかなと思いました。
    お金をかけて壁紙を張り替えても、また猫にガリガリされたら意味がないですし。

    皆さんはどう思いますか?

    トピ内ID:0740413942

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 29 面白い
    • 87 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 31 エール
    • 12 なるほど

    レス

    レス数22

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    腰板にすれば

    しおりをつける
    🐱
    もうすぐアラカン
    猫の爪とぎの為だけなら折角張り替えた壁紙をまたやりなおすより
    腰板を後付けで貼ればいいのではありませんか?
    猫に爪とぎは必須ですから腰壁を付けた上からシートではなく
    爪とぎを壁につけてあげてください。

    >いずれ我が家の壁紙を再度張り替えるつもりですが、壁紙を張り替えるより、板とか石膏かなんかにした方が良いのかなと思いました。

    最初からそう業者に言えばよかっただけではありませんか?
    土足文化のアメリカと比べられても意味は無いと思いますが
    土足厳禁の日本家屋では安くて簡単にやり替えのできる壁紙でも十分対応できるだけです。土足での場所で壁紙は向きません。
    オフィッスなどでも壁紙は使いませんよね
    理由はちょっと考えたらわかると思うのですが

    単にトピ主さんが知らなかっただけで、業者さんに言えば漆喰などの塗り壁でも板壁でもパネルでもいくらでもありますよ。

    当然それなりのお値段になりますが

    トピ内ID:4911667173

    閉じる× 閉じる×

    好きなように

    しおりをつける
    💋
    うちは和風
    したらいいと思います
    なぜ壁紙にしなければ、のような
    話になっているのでしょう
    うちはリビングが板?というか木材で
    キッチンは壁紙で玄関はなんていうのか
    わからないけど和風の壁ですよ
    よそのお宅でレンガのようなオシャレな
    壁も見たことがあります

    トピ内ID:5334347225

    閉じる× 閉じる×

    まあ安上がり

    しおりをつける
    blank
    ガンツ
    私の妹んちの注文住宅は漆喰壁なんだな。
    いいなと思うが漆喰高いからなあ。
    壁紙安上がりだからウチは壁紙。

    >壁紙のほうが安いから、日本では主流なのでしょうか?

    日本全体のことは知らんがうちはそうだな。

    トピ内ID:7216006560

    閉じる× 閉じる×

    レス

    しおりをつける
    blank
    るみ
    日本だと壁紙と塗装なら、塗装が安いです。
    壁紙にもよりますが、一番安いのなら百均でもありますから自分でやるならこの限りではないです。
    下地はペンキの場合ベニヤなど、壁紙ならボードですね。ベニヤが若干高いかな。あと、壁紙でもペンキでもプロだとジョイントが釘あとが出ないように綺麗に下地を補修してからやってもらえます。
    あと、吹付といって、漆喰に見えるような仕上げもあります。表面だけ塗り壁に見えます。
    漆喰や聚楽のような左官工事は高いけど、吹付は安い。安いクロスやペンキよりは高いけど。
    で、海外でも壁紙ありますよ。
    クロスといって、模様の描かれた紙や、高級布地など(勿論、日本にもありますよ)。
    これと、ペンキなら、圧倒的にペンキが安いです。
    だから、猫に引っかかれたくない人はペンキにするかもしれませんね。
    猫は、壁紙にのみガリガリするのではありません。
    ペンキでも塗り壁でも木材でも何でも爪を研ぎますよ。
    日本だと、壁紙でもペンキでも、下地まで傷がいきますね。
    順序としては、石貼、聚楽壁・漆喰、高級布クロス貼、吹付、安い壁紙、ペンキ。
    ペンキや壁紙は自分でやるなら、さらに安いです。下地であるコンクリートやベニヤをそのまま化粧で使えば、仕上材はゼロ円。ただし、下地が高いですけど。
    日本で、一般的に内装に壁紙を使用するのは、海外とは違って、下地の問題かもしれません。海外だと鉄筋コンクリート造がそのまま仕上げ材として塗装が多いかも。日本でもオフィスはそういうところありますね。
    日本は鉄筋コンクリート造でも、内装の下地に断熱材や遮音材を入れるので、ベニヤや石膏ボードを下地として使い、そうなると、ペンキでは、少し見た目がチープです。居住空間で、鉄筋コンクリート壁にそのままペンキ、という訳にいきませんので。

    トピ内ID:6236346627

    閉じる× 閉じる×

    板壁が一番安いと言われました

    しおりをつける
    🙂
    あらかん
    昨年、ハウスメーカーで建替をしましたが、板壁が一番安いと言われて驚きました。
    私もトピ主さんと同様、壁紙が一番安い、と思っていたので。
    多分、材料費より人件費なんだと思います。
    紙を垂直に貼るのは技術が要りそうですよね。
    あと、賃貸だと、借りている人が変わる度に交換するのが簡単、というのはあるかも。
    建替前の家は中古で買ったもので、リフォームをした不動産屋が壁紙を貼りまくっていましたが、自分で剥がして珪藻土にしました。
    猫がいますが、ちゃんと気に入る爪とぎを置けばさほど壁やふすまでは爪とぎしませんでしたよ。
    ただ、塗り壁は、猫風邪を引いた猫がくしゃみをして鼻水を飛ばしたり、猫草や毛玉を吐いたりして汚れます。

    トピ内ID:4658570843

    閉じる× 閉じる×

    私も壁紙嫌い

    しおりをつける
    🙂
    おじさん
    ペットは飼っていませんが、私も壁紙は嫌いですね。
    すぐにうす汚れるし、張り替えるとなると大工事だし。

    知り合いで、べニア板の壁(塗装などせずそのまま)の家があります。
    私は好みじゃないですが、これでいいんだと思いましたよ。

    トピ内ID:0277788358

    閉じる× 閉じる×

    キャットタワー

    しおりをつける
    🙂
    ひどいね~
    猫が壁紙をガリガリするのなら、爪とぎやキャットタワーを買ってあげましょう。
    タワーは窓際に設置するといいですよ。
    タワーの柱は爪とぎできるようになっていますから。
    爪とぎも、段ボールや麻布やじゅうたんなどタイプが色々あるので、家のあちこちに置いてあげるといいでしょう。

    ちなみにつるつるの壁紙なら、猫も爪とぎのしがいがないのでやらなくなります。

    トピ内ID:7571434282

    閉じる× 閉じる×

    高湿度による結露防止

    しおりをつける
    blank
    tommy036
    日本は、湿度が高いからです。

    壁紙、漆喰は結露防止のためです。

    ガラス窓は結露しやすいですよね。

    壁紙は、断熱効果や水分吸収の役割を

    持っているのです。

    トピ内ID:7002406547

    閉じる× 閉じる×

    実家が板壁です

    しおりをつける
    北国住まい
    我が家は普通に普通の壁紙です。
    劣化したら貼り替えればいいやと高級でもありません。
    一部吸湿する壁紙や拭けるものも取り入れていますが、塗装の匂いや質感が苦手なのでペンキという選択肢はありませんでした。
    かといって屋内でのコンクリや漆喰系・ブロック・レンガ・石素材も苦手です。

    その昔、実家が壁紙の貼り換えが面倒と言って板壁にしました。
    板と言っても木材そのままでなく、それ専用にできた板を打ち付けた感じです。

    さすがに和室に板は向かないので砂壁調ですが、こちらは状態によってはカビたり、猫がいたらちょっと削られるかも・・・です。

    注文で家を建てるのなら予算もありますが、希望の段階で漆喰とかコンクリート打ちっぱなしとか施主の希望に沿うようにするのでは?

    どうしても気になるなら猫が爪をたてるところに腰壁をつけるとか塗装できるようにリフォームすればいいと思いますよ。
    そのほかに「壁紙に塗れるペンキ」というものもTVで見たことがあります。
    一度検索してみて下さい。

    トピ内ID:1537112674

    閉じる× 閉じる×

    そうですね

    しおりをつける
    🐶
    匿名
    我が家なんて、和室は砂壁ですよ。
    今時、砂壁って。
    孫が触ると、ざらざらとこぼれ落ちる。

    まあ、義父の書斎だった部屋で、そのあと私が自室にもらったから、
    文句はいえないけれど。
    畳は大好きだからこの和室も気に入っているけれど、砂壁はねえ・・・

    リビングや寝室は壁紙です。
    古くなってきて、隅がはがれ気味。
    夫が修理するけれど、私はいっそのこと板壁にしたいなと常々思っています。

    でも、浴室とかリフォームするところがあるので、壁紙を板にするなんて、当分は無理だし、予定にもない(涙

    トピ内ID:8369448877

    閉じる× 閉じる×

    ペンキは劣化すると斑に剥げるので、後が大変です

    しおりをつける
    😉
    ああぁ勘違い
    >壁紙を張り替えるより、板とか石膏かなんかにした方が良いのかなと思いました。
    >お金をかけて壁紙を張り替えても、また猫にガリガリされたら意味がないですし。

    猫のガリガリでペンキは剥げないのですか?剥げるでしょ。
    板だって石膏だってガリガリしたら傷つくでしょ。

    そもそもペンキは劣化してくるとまだらに剥げます。そうなると全てを剥がしてしまわないと、上塗りしたら見た目がまっ平らになりません。
    剥げ残りを剥がす作業には二種類あり、回転ワイヤブラシで削り取るか、ペイントリムーバーという薬品で軟化させて削る作業となり、高額の手間賃がかかるのです。

    その点、壁紙はあれよあれよという間に剥がせます。剥がしやすい糊で貼ってあるから。
    新しいものを張った後も、ペンキのようの長い乾燥時間が不要だし、臭いもありません。それどころか、臭い分解性能のある壁紙すらあります(笑)。

    それと、日本の建物の内壁は石膏ボードが多い。石膏ボードにペンキは向いていません。ボードを張り付けた釘(タッカーステープル)の頭付近が、ペンキだと段差ができてわかっちゃうし、ボードの継ぎ目の隙間を埋めたパテもわかっちゃう。その点、壁紙はそういう細部まできれいにできちゃいます。

    トピ内ID:3144575260

    閉じる× 閉じる×

    アメリカが恋しいんだね

    しおりをつける
    🙂
    からふる
    多分最も手入れしやすくて、張替しやすいから。
    日本の賃貸はほぼ、借主が変わるときに張り替えるから、壁紙と職人さんが沢山いるというのも理由かも。
    ウチは半分が漆喰で半分が壁紙ですが、漆喰は一度こすったりすると、素人ではもうどうしようもなくて、全部壁紙だったらよかったなぁと思います。

    そうそう、ネコちゃんには爪とぎを買ってあげてください。必需品です。
    猫にも好みがありこっちの爪とぎは使わないけど、こっちのは好きなんてよくありますから、いくつか試してみて。
    それでもバリバリするなら、それはもう、爪とぎじゃなくてシートや壁紙はがしが楽しくなっちゃってるので、次の張替えの時は腰板か板張りにされたらいいですよ。いっそタイル張りなんてのもおしゃれかも。

    アメリカでの暮らしがあなたは恋しいのでしょうが、日本でも「壁はキャンパス」と、壁紙の上に自分で貼ったりはがしたりできるホワイトボードシートや黒板シート、機能性壁紙(こっちは落書きを容易に落とせるもの)などもありますよ。

    トピ内ID:2146076597

    閉じる× 閉じる×

    ガリガリするなら

    しおりをつける
    🐱
    さくら
    壁紙の方がリーズナブルなんでしょうね。
    それにペンキだとどうしても匂いも気になります。
    なかなか消えませんし。

    自分でやられるなら壁紙に拘る必要ないのではないでしょうか?
    自分でやられる方は気分で変えれるペンキの方が利にかなってるんでしょう。

    今後壁紙にするにしても一度ちゃんと張り替えておいて、猫がガリガリする高さ迄100均とかで揃えて上から貼るとか、全て張り替えなくてもボロボロになった場所だけ貼るとか対策をたてたりとか。

    トピ内ID:2043307151

    閉じる× 閉じる×

    安く上がる

    しおりをつける
    blank
    くまんとん
    実家は塗り壁(珪藻土)です。砂壁も含め、職人がいないと難しいみたい。壁紙は一番手軽だからじゃないですか?

    トピ内ID:2122707478

    閉じる× 閉じる×

    ドライウォール工法

    しおりをつける
    🐱
    にゃーん
    トピ主さんが言っているのはドライウォール工法で検索されれば、すぐにどういうものかはわかります。興味があるのでしたら一度、調べてみるといいと思いますよ。もう少し正確に理解できると思います。
    アメリカでドライウォール工法が主流なのは主に耐火性が重視され、ドライウォールでなければ保険で不利になるからだと聞いたことがあります。
    壁紙とドライウォール、どちらも一長一短ありますが、日本の気候や暮らし方には馴染まない気がしますね。壁の重量も上がると思うので地震大国では不利なのでは?
    壁紙もここ最近のDIYブームでセルフリフォーム用材の幅が広がって、手軽に色々出来るようになりました。値段も伴って手軽になってますよ。
    簡単に貼れるシール状の壁紙、壁紙の上から貼れる壁紙、黒板壁紙、色々あります。

    あと猫ちゃんが他所のお宅の壁を傷つけないのは自分のテリトリー外だからであって、決して壁紙かどうかの差ではないと思いますよ。
    猫ちゃんの爪研ぎ問題は全くの別件ですので、それはまた別途対応してあげてください。

    トピ内ID:3383130576

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      ペンキと言えば

      しおりをつける
      blank
      国民性かなあ
      私のイメージだと、アメリカでは結婚したばかり(または一緒に住み始めた)のカップルが、中古の家を買う。

      そこで2人がキャッキャウフフとなりながら、ペンキを塗り直すんですわ。もちろんイチャイチャしながらだから作業は全然進まない。顔にペンキがついてるわあ、とかなんとか言っちゃってチューばっかりするからです。そこに訪れる美貌の隣人。手には自家製のパイ。

      「新しいお隣さんに挨拶したくて。私はジェシー。でもお邪魔だったみたいね」「いえいえそんな!どうぞ、入って!」の会話。ここから忍び寄るスリルとサスペンス劇場。

      日本の住宅環境でこんなの似合わない。大抵狭いアパートからの出発だから。入居前にはリフォーム済んでいる。ペンキを塗るより壁紙の方が早くて手軽だからです。

      トピ内ID:8930964127

      閉じる× 閉じる×

      壁紙ですが

      しおりをつける
      🙂
      佐々
      マンションに住んでいます。
      白い壁紙です。
      その壁紙に大きな絵をダイレクトに描いています。
      飽きたらまた張り替えようと思っていますが、お気に入りです。

      何の不便も感じません。

      トピ内ID:5667745586

      閉じる× 閉じる×

      仕上げの種類

      しおりをつける
      けんちくや
      壁紙は仕上げの一種で、その下地や建物の構造、部屋の用途、コストなどを総合的に勘案して決定します。

      トピ主さんがイメージする、ペンキ仕上げの建物の構造や下地が不明ですが、
      一般的に、鉄筋コンクリート打放しの内壁は、打放しもしくは塗装仕上げですね。
      鉄骨造は、壁の下地が石膏ボードなので、塗装か壁紙。
      木造はも同じく、下地がボードの場合は塗装か壁紙か、左官(漆喰とか)。住宅のキッチンはタイル張りにしたり、トイレなど水かかる部分は化粧パネル貼ったりします。

      壁紙は、仕上げとして安価で施工性がよいんです。今は不燃材や防汚効果のあるものも充実してるので、選ばれやすい。

      ペンキは、DIYだと簡単そうに見えますが、木造住宅で職人さんが作業するとなると、手間かかりますね。ボードの継ぎ目パテ埋めして、寒冷紗貼って、下塗り、中塗り、上塗り…
      その割に、すぐ手垢とかついて汚くなっちゃうし。

      うちは、猫を飼っているので、壁はシナベニヤを貼りました。壁紙なら2日くらいで終わる範囲が、1週間かかりました。コストもかかりました。

      リフォームで壁紙の上から塗れる塗料もありますよ。

      トピ内ID:6924229449

      閉じる× 閉じる×

      環境と道具の違い

      しおりをつける
      blank
      ne2kai
      日本は高温多湿で、国土の70%が森林という環境なので、木材建築がメインになり、木材の寿命を伸ばすため、建築用の刃物の技術が進歩し、木材の表面を極限まで滑らかに仕上げて、白木の状態で耐水性を持たせる技が生み出されました。
      海外では、建築資材としての木材が、手に入りづらい所も多く、地震も日本に比べ少ないので、寿命が長く手に入りやすい、石やレンガを使った建築がメインとなり、木材を使用する時にも、湿気を気にする必要が無い地域が多いので、木の表面を滑らかに仕上げる事に、そこまで頓着せず、ニスやペンキを塗って仕上げる文化が生まれた…という話を、以前テレビで見た事があります。

      壁紙も、今でこそビニルクロスがメインですが、昔は布や紙で出来ていた(今も高級なのは布や紙製)ので、原材料が手に入りやすく、紙すきや紡績関係の産業が盛んだった日本では、壁紙がメインになったのではないでしょうか。

      トピ内ID:6506298473

      閉じる× 閉じる×

      下地によります

      しおりをつける
      下地がむき出しでも大丈夫と思うなら壁紙を剥がされては?
      猫ちゃんのしつけはもとより
      壁紙が嫌いなら珪藻土や
      漆喰はよく聞きますね。

      漆喰は乾きにくので
      住みながら改装は
      少々工夫が要りますね

      漆喰は猫ちゃんのガリガリは余計に無理です。

      猫ちゃんにどこでもガリガリ
      自由にさせてあげたいのなら
      余計壁紙がいいと思います。

      ご自身で貼り替えることも多いですよ。
      ガス会社でも 作業員さんを派遣してくれます。

      うちは壁装全般の国家資格がある職人さんに
      材料費だけで貼り替えていただいて
      非常に豊かな心持ちになれました。
      子供のスペースは子供の好きなものを選ばせてやり
      なんだか成績上がったり、
      仕事や趣味を充実させはじめたり。まあ、私の主観でしかありませんが。

      クロスは多様性に満ちてますよ。
      ウィリアムモリスなど様々なクロスはかわいいです!
      舶来モンのカタログも見ているだけで楽しいです。北欧のデザイナーのものもあります。
      プロジェクター用のものもあり
      消臭効果もあるものを選ぶと焼き肉の次の日は
      ファブリーズいらずでお得です。(うちはそうです)
      防燃性の高いもの、
      ご自身のオリジナル写真なども注文プリントできます。
      安価なもの、色々ありますが
      拭き掃除でかんたんにお手入れできますし
      私にとっては次の張替え、20年後がまた楽しみです。
      如何?

      トピ内ID:4824024622

      閉じる× 閉じる×

      え?

      しおりをつける
      🙂
      とおりすがり
      >その猫が張り替えたばかりの壁紙をガリガリします

      ちゃんと猫をしつけて下さい。

      おばさんの家はその猫のテリトリーではないからじっとしてますよ。

      壁紙の問題ではなく、
      トピ主の猫の飼い方の問題です。

      トピ内ID:7721895885

      閉じる× 閉じる×

      皆さん、ありがとうございます

      しおりをつける
      🙂
      ミミ
      猫に爪とぎを用意したら、という意見があるのですが、もちろんすでに爪とぎは用意しています。
      綿や麻が巻いてあるキャットタワーに、ダンボールの爪とぎを大小それぞれ数個ずつ、壁に設置するタイプの爪とぎも5つほどオーダーメイドで作ってもらいました。うちの猫は壁紙が好きみたいなので、わざわざ壁紙タイプの爪とぎも用意してもらいました。大抵はこれらの爪とぎを使ってくれるのですが、家の壁紙も好きなようです。爪とぎを防ぐためのシートを貼ったら、余計に壁に執着するようになりました。だからといって、爪とぎシートを外しても壁は傷だらけになります。あと壁で爪とぎをするのは、1匹だけです。他の子はしません。猫によって性格はそれぞれです。しつけができる子もいれば、できない子もいます。

      ちなみに我が家は分譲マンションを新築で購入したのですが、このマンションを購入する時に10件程のマンションを見学しています。その全てが壁紙だったので、日本では壁紙が主流なのだと思いました。もちろん戸建てあれば、祖母(伯母)の家のように、好きに素材を変えることはできると思います。でも妹に付き添って戸建てのモデルルームを数軒見学したところ、ほぼどの家も壁紙でした。やはり日本は壁紙が主流ですね。
      マンションを買った当時は、猫がおらず、壁紙を不便とは思いませんでした。壁紙を張り替えた際も、まだ猫がいなかったので、壁紙のままでした。

      以前お世話になった業者さんに相談したところ、下の部分を板張りにして、上の部分をそのままにすると良いのでは、と言われました。
      アメリカのようなドライウォールは特別な方法になるので、日本では難しいそうです。
      からふるさんの言うような、タイル張りも良いかもしれません。
      コロナが落ち着いたら、おしゃれな感じにリフォームしようと思います。時間は沢山あるので、サンプルを見ながら検討したいと思います。

      トピ内ID:0740413942

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (1)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0