詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    友人との溝

    お気に入り追加
    レス58
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    かなた
    ひと
    三年前の結婚を機に故郷を離れました。
    昨年、立て続けに手術をし、二回目の時は、少し難しい手術でもあり、両親のいる地元の病院で行いました。

    20年来の地元の友人にメールで知らせたところ、返事もなく、勿論、見舞いもなく、不安なまま手術も終わり、半年近く経って『ごめーん。忙しくってさー。手術はどうだった?』みたいな能天気なメールが来て、ブチ切れた私は返信しませんでした。

    主人に話したら『本当に忙しかったのかもしれないぞ』と言うけど、見舞いに来られなくても、携帯メールなら5分もあれば返信出来ますよね?こっちは、死ぬかもしれなかったのですよ・・・

    物凄く葛藤がありましたが、もう、別に友達じゃなくていいや・・・と思っていたら、一年数ヶ月ぶりに『久しぶりー』と電話が来ました。けれど、私は、何となく素直になれず会話も不自然なまま・・・彼女を許せない私の心が狭いのでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数58

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    人はそんなものだと思う

    しおりをつける
    blank
    せんぷーき
    お友だちは自分が病気になって、心細い思いをするまで
    きっとトピ主さんの気持ちを理解できないと思います。
    私もある病気にかかるまでは、とても健康体だったから、
    他人が具合悪くても、一応「大丈夫?」なんて
    声はかけても、いつもうわべだけの対応でした。
    今はテレビで闘病中の人を見ただけで涙が出てきます。

    人は経験してはじめて他人の気持ちを理解することが
    できるのだと思います。
    やりきれない気持ちも病気のせいだと思っては
    どうでしょうか?病気と闘ってください。
    体力が回復すれば、気持ちもきっと静まりますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    心の狭い人がいるから相対的に広い人がいるのさ

    しおりをつける
    blank
    やじろべえ
    仮にここで「心が狭い」という意見が大勢を占めたら、トピ主さんは友達に対する態度を変えるのですか?
    逆に「狭くない」だったらどうでしょう?

    ものすごい葛藤の後にそう決めたのなら、世間の標準がどうあろうと自分の決めた通りでいいのでは?
    素直に話せないなら、その友達にそう至った事情でも説明して距離を置けばいいのです。
    もし相手も何か言うコトがあればそれで聞けばいいし、もしかしたらそれでお互いの誤解が解けるかもしれない。
    手術に対する認識の度合いが違ったのかも知れませんしね。

    心の広い狭いなんて人それぞれです。
    もし自分の決定に不安があるのなら、何かの時にもう一回話してから考えてもいいわけだし。

    まあ僕の考えで言えば、相手にも何かの事情があったかも知れないわけだし、それを聞いてから判断してもいいのかなと。
    せっかくの長い友達なんですしね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    思ってもない事が理由の場合もあります

    しおりをつける
    blank
    どらみ
    手術の成功、良かったですね。

    二つ考えられます。

    人生経験浅い。家族に病人が出たことがないので経験が無く、健康体の有難さや、重病の時の心細い気持ちを慮る度量がない。

    トラウマがある。家族に病人が出たことがあり、本人も耐え難い辛さを経験したこともあり、お見舞いはおろかメールでさえも病院、手術等その手の話題に触れたくない。

    後者の場合、トピ主さんが今度は彼女の気持ちを理解出来ないこともありますけれど。。。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    そうなのかあ

    しおりをつける
    blank
    っこ
    それはしんどかったですね、
    今は体調よろしいんでしょうか。

    ご友人のことですが、葛藤するの分かります。
    なんだよそれって思いますよね。ショックだし。

    だから、ここは思い切って、気持ちを素直に話してみては?
    相手が連絡をしてきたってことは、どのような感情であれ
    あなたのことが気にかかっているからでしょう。

    このまま相手に対して恨みつらみ抱えたまま疎遠になると、
    長い間思い出してはやな気持ちになったりすると思うんです。経験上。

    だから、 「貴方の都合もあっただろうけど、私もすごく大変で、心細くて、少しでも電話なりしてほしいと思ってた。半年後にあっけらかんと聞かれたことが辛かった」とでも話してみては?どんな結果になるにせよ、このまま悶々よりいいと思いますよん。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私もあなたの立場だったら

    しおりをつける
    blank
    きりん
    ブチ切れます。
    心が狭いといわれればそれまでです。
    許せないものは許せないから。
    大変な手術を心配も、見舞いも、一言のメールもなかったっていうのは、
    明らかに「無視した」ってことですよね。
    そういう深刻なシーンでのおつきあいは拒否されたということです。

    私は、自分に大変な手術の経験がなくっても、
    友達からそんなメールが来たら、お見舞いに行ければ行くし、行っていいものかどうかわからなければ、
    メールでできるだけ励ましたりします。
    あなたのそのお友達の態度は、
    死のうが生きようが知ったこっちゃ無いという意思表示として受け取ります。
    縁を切ります。

    自分が受けた痛みは自分にしかわかりません。
    人から見て心が狭いかどうか考えても、意味が無いです。
    他人はみんな奇麗事を並べて、その人にも悪気は無かったんじゃないの?とか適当なことをいいますからね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主さんにとって、お友だちがその程度のもの

    しおりをつける
    blank
    ママりん
    お気持ち分かります。私も手術をする前、20年来の友人にだけ連絡をしました。彼女が肺炎で入院したときは、あちらから連絡がきて「ぜひ会いにきてほしい」といわれ、お見舞いにも行ったので、会いに来てくれるだろう。忙しくてもメールぐらいはくれるだろう。と思ってました。結果は、返信ナシお見舞いナシでしたね。でも私は絶交!なんて思わなかったなぁ。

    忙しいのかな。まあ、女友達ってこんなもんだよね。って思ってあまり気にしなかったです。私は、苦しいとき必ず彼女のそばにいなければとも、私のそばにいいてほしいとは思わないんですね。お互い配偶者がいますし。でも、彼女とたまに会ってたわいのない話をしていると、とてもパワーがでるし、若かりしときの自分に帰れます。だから、ここぞ!というときに来てくれなくとも、自分の狙いどおりに動いてくれなくとも、彼女とは細く長く続いていけたらな。と思っています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    かなた
    御意見を下さった皆様、有難うございました。参考になりました。
    友人から返信がない事を『私の何処かが悪かったのかも』『何か誤解された?』『貴女も病気?』『あんなに何度も海外旅行もした仲じゃない』等々、さんざん悩んだ挙句の電話だったので、安心するより、動揺が激しくて。ふられた元彼をやっとあきらめて、新しい恋を始めた時に、再告白された心境といいますか・・
    正直、失恋よりも友情を失くすのは辛かった。
    けれどもう振り返りません。

    思い起こせば、彼女から誘って来たのに、連絡もなく約束をすっぽかされたこと数回。二回目の手術の前に救急車で運ばれた時の『結婚したら悪い事ばかりだね。お祓いでもしたら』のメールはさすがに悲しかったし。
    もし、話し合ったとしても、美しく、他人には決して弱みを見せない誇り高き彼女が本音を言うとは思えません。
    思えば、彼女の生活は謎だらけでした。何か触れてはいけないようで。

    私は隠し事が嫌いなので、もともと、温度差のある関係だったのかもしれませんね。どこかで無理をしていたのかも。
    幸い結婚相手にも恵まれ、せっかく健康も取り戻したのだから、違う事に目を向けたいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私の場合ですが

    しおりをつける
    blank
    えだまめ
    難病指定の病気が判明した時、自分から友達に連絡できなくなりました。
    何と話せば良いのか分からなかったし、病気のことを自分の中で消化しきれず、何を言われても(大丈夫?の一言でも)上手に反応できなかったからです。
    根掘り葉掘り聞かれたり、中途半端な知識で治療方法に口を出されるのも苦痛でした。
    そんな時、そっとしておいてくれた友達がいました。私は有り難かったですよ。

    お友達にはお友達なりの考えがあったのかもしれません。(単なる無神経という可能性もありますけど)
    また、他の方も書かれていますが、その病気になってみないと分からない辛さもあると思います。

    厳しい言い方ですが、深刻な病気だからといって、全員が全員自分の望む方法で心配してくれる訳ではないし、それを求めるのは病人のおごりのように思います。

    手術も成功なさった事だし、他に支えて下さる方もいるのですから、嫌な事はあまり考えないように、ゆっくり養生なさって下さい。お大事に。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    難しいですよ

    しおりをつける
    blank
    んー
    何の手術だったのか分からないので何とも言えないですが、お友達には手術の深刻さが伝わってなかったのかもしれません。

    人って自分が経験してみないとなかなか事態を理解するのは難しいですから。私の高校時代の友達は子供の頃から障害を持っています。私は決して病気のことを聞いたことはないです。何だか口にしてはいけないこと、みたいに思えて。その子とは今も友達ですよ。

    それか本当にノー天気な人なのかもしれないですね。そこら辺はトピ主さんが判断することです。トピからでは判断しかねます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    親がいるなら良いじゃない。私も病人 1

    しおりをつける
    blank
    hanako
    私は親がいません。天涯孤独です。
    生死をかける病気になり、手術しました。
    ごくごく限られた人のみに話しました。

    私も病気になって、親しくしていた人を
    無くしました。
    病気の事を話した事が最初のきっかけ、
    結局、強く逞しい私が良くて弱い私や
    混乱する私は彼女は
    受け止め切れなかったのだと思います。
    (病気よりもっと深い悩みを私は抱えていました。)

    人はそれぞれです。
    病気で無くした唯一の物は友達でしたが、
    得たものも沢山ありました。
    同じ病気を背負う友人、主治医、心から
    心配してくれる人。
    そして、強く逞しく亡くなっていった同じ
    病気の友人。

    私は病気で学びました。
    人に求めない事、ある物を幸せに思う事。
    年月じゃない人の繋がりもあるのです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    親がいるなら良いじゃない。私も病人 2

    しおりをつける
    blank
    hanako
    優しくされませんでしたか?
    お医者さん、看護師さん、旦那さん、親、
    ある物を大事にして、
    生きればそれで良くはないでしょうか。

    誰かに期待するのを止めた時、
    優しい気持ちになれるのかも知れません。

    友人がどの様な気持ちでいたかわかりませんが、
    優しい気持ちで時が過ぎ行くのを
    待っても良いかも知れません。

    術後4年経って私は疎遠にされた彼女を
    静かに受け止めました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    いちがいに言えない

    しおりをつける
    blank
    ソナタ
    思ったのは、お友達にどのようにお知らせしたのか?
    深刻な状況なので会いたいとストレートに書きました?
    それとも、なんとなく難しい手術ってにおわせた?
    それと、二十年来の友人とのことですが、それ以前のお付き合いはどうでしたか?頻繁に連絡しあったり、お互い悩みを相談して励ましあったりしていたのでしょうか?
    そのへんがわからないと、何とも言えない部分もあると思います。
    ただ、地元に入院していてお見舞いに来なかったのは気になります。

    私自身のことですが、20年来の友人から「鬱のようで仕事が辛い」とか、悩みメールがきて、励ましていました。その友人には話していませんでしたが、
    私は深刻な家庭の問題を抱えていて、彼女の悩みを聞き続ける気力がありませんでした。そういうこともありますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    大げさ

    しおりをつける
    blank
    ぶちゆー
    1回目の手術の時は連絡し、何か反応はあったんでしょうか?
    書いてないので仮に連絡し返答があったとしたら、
    友人は「また手術か。毎回大げさに送ってくるけど前回もなんも問題なかったじゃん」なんて軽く思ってたのかも。

    やっぱり、状況を知らない人にとって、言葉で説明されても事の重大さの伝わり方って違ってくると思います。
    死ぬかもしれなかったとのレベルがどれほどのことかわかりませんし。

    やはり心配して欲しいようでしたら電話するのが良かったかもしれませんね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ブチ切れたんですか、

    しおりをつける
    blank
    グリーンティー
    過激ですね。悲しい、とかではなく?

    かなたさんの立場から書かれたトピ内容を見ても、そのお友達に少なくとも悪意も敵意も感じないのですが。

    病気、怪我などで弱っているときに周りの人間に慰めてもらい(言葉は悪いですが)ちやほやしてもらうことで元気になる人もいるでしょう。
    反対に弱っているときに傍に人にいてもらいたくない、弱っているところを見られたくないという人だっているでしょう。
    お友達は後者の感覚なのでは?
    大変な時期に家族でもない他人の自分がかなたさんを煩わせてはいけないと遠慮したのではありませんか?
    その後、元気になられた頃を見計らって連絡をくれているじゃないですか。メールでも電話でも。
    メールって便利なようでとても一方通行な通信手段です。その優先度だって人によってずいぶん違いますし。
    メールだけで相手を判断してしまうのはあまりにももったいないと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    友達は家族ではないから・・・。

    しおりをつける
    blank
    う~ん
    そのご友人には、「今度の手術で死んでしまうかもしれない。」と言ったのでしょうか?それでも何にも音沙汰無しだったら、寂しいですね。そこまでの付き合いだったとしか言いようがないです・・・。

    でも、「今度また手術するんだよ~。頑張るよ~。(例)」といった軽い感じで連絡してしまったなら、ご友人も「手術終わって元気になってから連絡しよう。」と思ったのかもしれません。まさか、死んでしまうかもしれないなんて思わなかったのだと思います。
    手術後というのは大変ナーバスで、体も辛い時期ですよね。そんなあなたに負担を掛けまいといろいろ考えたのかもしれないし、携帯電話やメールを禁止している病院も多いですから、トピ主さんから連絡が来るのを待っていたのかもしれません。

    「手術成功したよ。この病院メールOKだから暇だったら返信してくれると嬉しいな」と手術後落ち着いてからメールしましたか?お見舞いに来て欲しかったならしてますよね、きっと・・・。それでもメールの一つも来なかったら、私なら友人やめてしまうだろうなぁ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私は狭いと思う

    しおりをつける
    blank
    かな
    私も入院や手術した事ありますが、友人にお見舞いの催促などしませんでしたよ。
    入院中たまたま誘いがあり、入院の事を伝えましたが、デリケートな問題だった事もあり、特にお見舞いなどはありませんでした。
    だからってキレたりしませんでした。
    入院中で辛いのに、来てもらっても困る…って思いもあったし。
    お見舞いって催促するものかのかな?
    正直、そんな事でキレるなんてびっくりです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    わかるなー

    しおりをつける
    blank
    さくさく
    彼女の気持ちが。

    彼女の態度を正しいとは言いませんけど、私もどう返事しようなどと迷ってるうちに時間が経って、時間が経てばさらに連絡しにくくなって・・・てことがありました。
    それに重病とか深刻な状況なら尚更、何と声を掛けていいのか、いたわるべきか励ますべきか、変な事言っちゃいけないし、迷います。

    彼女も自分が悪いと思う気持ちがあって、何とか貴方との関係を保ちたいと思うから連絡してくるんでしょうね。
    でも貴方がそこまで激怒してて彼女を許せないなら仕方ない。貴方の思うとおり関係を絶てばいいと思います。

    私は彼女の立場から、貴方がもっと心を広く持ってくれると嬉しいと思うけど、彼女の方が良くないのは事実だからお願いできる筋合いじゃないし。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です2

    しおりをつける
    blank
    かなた
    色々な御意見、有難うございました。

    お見舞いに来て欲しい云々よりも、彼女が以前、共通の知り合いのA子に対して
    『この間、A子から携帯に着信があって、ウザイから無視した。なのにまたメールが来た。返信しないのが答えだって言うのが分からないのかね?鈍感な女。また無視しよう。私は切りたいヤツは無視なの。他にも切りたい女がいる』と言う発言があったのです。
    私も『ああ、A子と同じに、切られたんだ』と思い悲しかったのです。『何も、こんなに弱ってるときに、そんな仕打ちはないでしょう』と。

    実家も病院も彼女の家から比較的近いから、帰省した時に何処かで偶然会うかもしれない。
    正直、大人の対応が出来るか心配ですが、皆様の御意見を思い起こして何とか乗り切りたいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    友達とは。

    しおりをつける
    blank
    お互いに思うもの
    かなたさん、「お付き合いする友達」は選びましょう。

    本当の友達は、どこに行こうともわが身のように心配してくれるもの。かなたさんが本当の友達を求めているのなら、その人は、必要ないと思います。
     今感じている怒り、それがその友人の価値というものです。少なくとも、かなたさんにとっての。

    私なら・・・「今頃、なんの用?」って言って、適当に返事して、縁を切ります。
     自分に都合の良いときだけ連絡してくる友人がいますが、そんな人は、知人ではあっても、心を伴う友人ではありません。

     電話に出る時間も勿体無いし、人の気持ちもわからない無神経な人には、私なら、もっと大切な友人がいることをほのめかして、切ってしまいますね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    人の気持ちって・・・

    しおりをつける
    blank
    くるり
    難しい物だと思います。

    私は不妊症ですが、同じような経験アリです。
    私の場合ですが、不妊症って内容が相談していた友達には重かったようです。重大な内容、それも体に関する事であれば特にデリケートになってしまうんではないでしょうか?打ち明けられたとき、何て返答をしてあげればいいか?自分は何がしてあげられるか?等で、お友達も戸惑ってしまったかもしれません。

    弱ったときには、自分が信頼している友達に相談したり、勇気付けてもらいたいと思う気持ちは私も持っています。でも、一度そう言う経験をしてからは、内容が重大であればある程、相談する相手の気持ちも少し考えなくっちゃって思いました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    視点を変えてみると・・

    しおりをつける
    blank
    病弱ばば
    お気持ちはわかります。不安な時って、ちょっとした励ましや気遣いが嬉しいですよね。

    でも、チョット待って!お友達は別の考えだったかもしれませんよ。
    まず、あなたは どんなメールを送ったのでしょうか? それにもかなり事情が左右されます。

    私がお友達なら・・こうも考えるかも。
    ・「病気」というのは 非常にプライベートなこと。
    (もしメール内容が病名等につき曖昧な場合には)、あまり詮索されたくないかもなぁ。。

    ・病気で入院なんだから、見舞いなんて余計な気遣いと体力を遣わせて悪いなぁ。

    ・退院後に サックリと状況を聞いてみようかな。

    ・・・です。意外ですか?

    私は自分なら、病気というプライベートな事にタッチされたくない、見舞いははっきり言って迷惑、という立場なので、こう考えます。もしかしたら お友達はこういう人かも?

    見舞いに来て欲しいなら はっきり言ってくれればいいのに、、とも思います。勝手に期待されても真意は他人にはわかりませんから。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    返信するのも怖い

    しおりをつける
    blank
    癌家系
    命に別状のないような手術なら簡単に返信できるし、お見舞いにも気軽に行けるけど
    大変な手術となると相手も神経過敏になってるだろうから、なんて返信していいか悩みますよ。
    「頑張って」なんてありきたりの言葉でさえ気にさわることもあるでしょう。
    手術前は検査も多いだろうからお見舞いに行くのもはばかられるし
    終わったあとは最悪のことを考えると連絡できない。
    しばらく間を置いて連絡したいと思っても不思議ではないと思います。
    大きな手術だったのなら術後の体の負担を考えてお見舞いに行かなかったとも考えられます。
    『ごめーん。忙しくってさー。手術はどうだった?』というのも
    あなたが死んじゃうかと思うと怖くて返信できなかったとは言いにくいので
    そうメールしたのかも。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    友達に依存しすぎでは

    しおりをつける
    blank
    ぎんねこ
    私も、出産の時、帝王切開手術でしたし、それに子供が三歳のとき、五ヶ月ぐらい病院に入院することがありましたが、返って友達には知らせたくなかったですね。死ぬなら、一人で死にたいと思うタイプです。

    自分が、生きるか死ぬかぐらいの重病になっても、他人である友達とはやっぱり距離があるし、本当に心配してくれるとは限らないと思います。最後ぐらい、愛する旦那様、子供、両親などの肉親と過ごしたいと思いますよ。

    一緒に海外に行った友達にも、手術や入院のことは話さなかったし、五ヶ月入院したときなど、一人の友達など、いくら電話しても不在なことに腹を立て、ご丁寧に「家電を留守録にしておくことをお薦めします」なんて失礼にも書いてきました。

    自分のことしか考えていないし、こちらが元気かどうかも尋ねない無教養ぶりにあきれました。長年の友達と言っても、国立大卒といってもその程度です。

    人は一人で生まれ、一人で生き、一人で死んでいくもの、孤独と諦めた上に、友達付き合いがあるのです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    行間を読めない人

    しおりをつける
    blank
    まみ
    病状をどのくらい明確に書いたのでしょうか。

    「実家に帰って来ました。少し難しい手術なので、○○病院に入院します」とだけ書いたとしたら、「大変だ。今すぐお見舞いにいかなくちゃ!」と深刻に受け止める人もいれば、「親のそばで全部やってもらえるんだもん。平気よね~」とさらっと流す人もいます。
    「私、死ぬかもしれないから、会いに来て」と書いていたら、駆けつけたかもしれません。

    つまり、『行間を読めない人』っているんですよ。そういう人には、思っていることをズバリと書かないと分かりません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主さんにビックリですよ

    しおりをつける
    blank
    え~?
    「かわいそうな私」を気遣ってくれなかったから、
    労わってくれなかったから、ブチ切れ?
    人に思い遣りを求めるなら、まず自分から、じゃないとね。

    しかしトピ主さんがブチ切れたほんとの理由は
    お見舞いうんぬんより今までの積み重ねなんじゃないかと思います。

    いい加減なお友達に振り回されるのはもうやめたら?
    エネルギーがもったいないですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ご友人を擁護するわけじゃないけど

    しおりをつける
    blank
    びび
    古い友人から手術するってメールを貰ったら私なら5分じゃ返信できないな。

    大丈夫なの?手術頑張って!くらいの文章は思いついても本当に大丈夫かをメールで確認するのは困難だし、必ずしも頑張っての言葉が励ましになるとも限らないし、、、などと悩み始めて、忙しくて会いに行けないし、病院じゃ電話もできないし・・・などと延々考え込んで数日過ぎて、今度はメールしづらくなっちゃって、あーもーどーしよう状態。落ち着く頃に電話してみようって思うかも。全部後手後手で結局は相手に悪いと分かっていても、重たい話をサラッとメールでされたところで自分がサラッと返せないってこと、無いですか?

    私の周り、最近では不妊で大変だよーとか流産して激ヤセしたけど只今リバウンド真っ最中とかって心配かけまいという意図でアッサリ近況報告する友人が数人いて、私なんてちっぽけで言葉のチョイスができなくて悩みまくりです。その人と同じように時間をあけてから電話した事もありますよ。

    だからご友人もずっと気にとめていたんだろうとは思いますよ。結果、トピ主さんを失望させてしまったとしてもね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    人間の気質・相性

    しおりをつける
    blank
    人間不信
    ご病気大変でしたね。ご主人がいて、心強かったですね。

    私が真意と表現と温度差について考えたのは、
    なぜか母の葬儀、
    すごく仲良くしてたのに、涙の出ない人、
    生前懇意でもないのに号泣する人、

    どちらも今では理解できます。

    共感って経験や想像力がないと出来にくい

    その人の気質と経験
    (思い込み)によって、
    ずいぶん違うものだなと、

    受け止めるのも、千差万別。

    しっくりいくかどうかは、相性ともいいますし、
    人間の許容の幅にもよると思うんです。

    今回の例は私なら、
    友人はこっちが思っているほど、
    私のことを考えてはいない友人と思い、
    それなりにお付き合いしていきます。

    友人関係は片思いばかりです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お友達の気持ちがわかる

    しおりをつける
    blank
    私はお友達に一票
    メールで病気の報告を受けても、対応の仕方が難しいと思います。重病な様子なら尚更気軽な返事はできないし、お見舞いに行くのもはばかられます。

    なぜなら、私自身は病気の時に人に言いたくないし、会いたくないから。

    トピ主さんが元気になられたなら、そのときに「元気になったよ」って連絡すればよかったのではないですか?その時に「実は、、、」と詳細を話してもらえればお友達も「脳天気なメール」を送ったりしなくても済むのに。

    その「脳天気なメール」だって、貴方の様子がわからずに、思い悩んで打ったかもしれません。

    なんだかトピ主さんって独りよがりな印象を受けます。貴方がして欲しいことを誰もがして欲しいと思っているわけではないので、そこを忘れずに!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    20年間の時の流れは・・

    しおりをつける
    blank
    もえむ
    20年前と現在とは人間の脳味噌の発達形成状況が断然違います。

    20年前はあなたのとことを友達と思っていたかもしれませんが、その友人は20年間に数多くの人間と関わってきているのです。

    あのひとが田舎に帰ってきて何をするだろう?くらいしか思わないです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    そういうときに友達の真意が分かる。

    しおりをつける
    blank
    こっこば
    私は病気ではなく父の葬儀でしたが。
    葬儀後、友人が気を使ってくれていることがすごく分かりました。
    逆に友人だと思っていた人が全然友人ではなかったことが分かったことも。

    ある局面になった時に、その人がどういう対応をしてくれたかで分かりますよね。
    私は友人の数もものすごく少ないし、それほどべったりと言うわけではなかったのですが。

    私はトピ主さんにとって、その局面に達したときの友人の対応が分かってよかったのではないでしょうか?
    悲しいかもしれませんが、しょうがないと思うのが一番で、割り切った方がいいと思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主さんの気持ち分かるな…

    しおりをつける
    blank
    こなみ
    もし、私がトピ主さんの立場だったら…
    きっと、同じように思っていたと思います。

    本当の友達なら、心配して当然です。
    お見舞いに行っていいものかどうかは状況によって考えますが、返信メールはすぐにします。
    メールの返信がないって、やっぱり悲しいものです。
    手術を控え、不安になっている人に対して、「無反応」って冷たくないですか?
    携帯メールなら、ちょっとの時間でも、その気になれば返信できるでしょう。
    半年も経ってから、「手術はどうだった?」って言われても、今さら何…?って思いますよ。

    本当の友達なら、相手が大変な時こそ、力になってあげたいと思うものです。
    私は、トピ主さんの許せないと思う気持ちが、心が狭いとは思いません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    それまでの関係は?

    しおりをつける
    blank
    tokumei
    まず、難しい手術を二度もされ大変でしたね。

    そうですね、苦境に陥った時に心の支えになってくれる
    筈であった長年のご友人に素っ気ない態度をされたとのこと、その気持ちわかります。
    でも、その前にトピ主さんとお友達との間になにかギクシャクしたものが存在していませんでしたか?

    トピ主さんは彼女をずっと大切に思って来たけれど、お友達の方は長い付き合いを続けるに連れだんだん馴れ合いの関係になってしまい気持ちがとっくに冷えきってしまっていたとか..。

    悲しいかな、女性の中にはそういう非情な人って少なくないですよ。
    常に新しい出会いの方、利用価値のある人を優先する人というのでしょうか。

    でも、もう起こってしまったことは仕方がないのでもう顔を見るのも嫌という感じなら徐々に連絡を取り合う回数を減らすか、これからも付き合いを続けて行きたければはっきりトピ主さんが不快だったことを告げた方がいいと思います。

    もしかしたら一方的な誤解かもしれないですし。
    早く解決するといいですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    難しい問題

    しおりをつける
    blank
    ううん
     何回かのトピ主さんの話を読んでいると、お友達は友人関係を軽く考えているのかな~とも感じますが、病気の告白に対して連絡をしない事については、一概に「冷たい」とは言えない事もあると思います。

     どんな言葉をかけていいのか判らない、不用意に相手を傷つけたくない、その気持ちで返事が出来ない場合もあると思うのです。

     共通の友人はいませんか?
    その共通の友人に話を聞いてみてもらって、それから判断しても遅くないのではないでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    最初に書いた方が。

    しおりをつける
    blank
    ちょっと・・・
    トピ主さんの書き込みを見ると友人との間にいろいろあったようですね。
    でもそれは最初に書かないと・・・

    忙しいのを理由に連絡がこないだけなら「もう友達じゃない」とは思わないかも。寂しい気持ちは分かりますけどね。正直,

    >こっちは、死ぬかもしれなかったのですよ・・・

    と言われても,それが正しく彼女に伝わっていたのかどうか分かりませんし。

    でも,今回の場合,トピ主さんはそれだけが原因ではなくいろいろなことを含めて彼女を信じられなくなったのでしょう。
    信じる・信じないは頭で考えてどうなるものではないので少しずつ距離を置いてはどうでしょう?そうしてる間に信じられるかも?と思ったらもう一度考え直してみるとか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    悲しい思いをされましたね・・・

    しおりをつける
    blank
    りんご
    私は病気になった経験はないのでレスしていいものか迷いましたが、とてもツライ立場になって苦しんでいる時に、トピ主さんのお友達と全く同じ事を親友だと思っていた人にされました。悲しかったです・・・。トピ主さんのお友達も、本当に心配で何と声をかけていいか悩んでいたのかもしれませんし、「面倒な人には関わりたくない」と逃げたのか、それは本人でないとわからないけれど、トピ主さんの心の傷は、一生消えないぐらい深いものだと思います・・・。私も友人が大きな病気をした時、何を言えばいいかわからずお見舞いに行けなかった事があります。でも心配で心配でたまらなくて、短い手紙とキレイな写真の本を時々送っていました。退院した時は真っ先に連絡くれて会いに来てくれましたよ。トピ主さん、悲しい思いをされたと思うし、今はツライと思うけど、色んな人がいるし、元気出してくださいね。心からトピ主さんを応援します。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    メールにはなんと書いたの?

    しおりをつける
    blank
    一応匿名に
    病名と、経過と現状と、もしかしたら死ぬかも、ってちゃんと書きましたか?
    でなければ、結婚して離れた地元の友達としては
    >『ごめーん。忙しくってさー。手術はどうだった?』みたいな能天気なメール
    でなく、なんと書き送れば?
    友達って、実際はトピ主さんがもし(ごめんね)亡くなっても、葬儀に参列する以外できないんですよ。
    いまわのきわに呼ばれるのも配偶者か血縁者。友達じゃないんです。
    >一年数ヶ月ぶりに『久しぶりー』と電話が来ました。
    ってことは、あちら様はトピ主さんが深刻な病状でシリアスな状況でなければお付き合いしてもいい、ということなのでは?
    病気だからアレしてコレして、というのは重いけど、みたいな。

    ひとごとだと思って、って反論がくるだろうから言いますけど、私も癌細胞かかえてますよ。
    3度手術してます。
    でも、ホントの病名は友達には言ってません。
    短期の入院なら、入院したことも誰にも言わないです。
    っていうか、病院に来られたくない、状態の悪い時は会いたくない=見られたくない、と私は思ってますが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    割り切りも肝心

    しおりをつける
    blank
    ぶうけ
    お体大変でしたね。
    たとえ相手にどんな事情があるにせよ、そのお友達はなんらかの返答はするべきだと思います。お見舞いに来れないにせよ、病人が連絡して来る心境を考えるはずです。昔からの友達ならなおさら・・。以前も不可解な行動があったようですが、友達だからって『親しき仲にも礼儀有り』だと思います。いざと言う時こそ真の友達だと思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    う~ん

    しおりをつける
    blank
    なんちゃってaudrey
    メールの返事をしなかったからといって、いちいち
    つっかかってこられても困りますね。


    大病されたのは大変でしたけど、こっちにどうすれ 
    言うのでしょうか。


    >こっちは、死ぬかもしれなかったのですよ・・・

    このセリフがなぁ~。で、私たちにどうすれと。
    だんなさんや、親御さんがご一緒だったら、いいじゃ
    ないですか。


    心配してほしいがために、いちいちメールをしている
    ように思えて、ちょっとうっとうしいです。

    私は体壊したとき、いちいち友達にメールなんてしま
    せんでしたけどね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    考えさせられました

    しおりをつける
    blank
    匿名
    こんにちは。大変でしたね、無理せずゆっくり治して下さいね。

    私は逆の立場です。病気になった知人をぶちきれさせたのかもしれないのです。ただ、残念ながら合わなかったのかなという心境です。

    知人は愚痴を言うときやネガティブな感情を吐露したい時に連絡して来て話もそれオンリー。私は無視されている気持ちになることもしばしば。

    今思えばそれだけ余裕をなくしていたのだと思いますが限度を超えていました。夜中の長電話に付き合った後、寝不足で出勤したら始業と同時に携帯が鳴り出れば「昨日は眠れなかった」。疲れて帰宅しPCを開ければ「膣の奥が痛い」と一文だけのメール、等々。

    力になりたいという気持ちより重いという気持ちの比重が大きくなった時点でやんわりと私にも生活があり疲れていること、事態が好転することを願っていると伝えたとことろそれ以来無視されています。

    今は知人が回復することを願うのみです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私だったら

    しおりをつける
    blank
    さくら
    友達が深刻な病気だったら。
    どう対処していいか分からないかもしれません。

    人間出来てないもんで。

    明るく振舞っても,「こっちは苦しんでるのに,何楽しそうにしてるんだ?」と思われてもいやだし,かといって気持ちを理解しようとしても「結局は他人事なんでしょ?」と思われてもいやだし・・・。

    治った後なら,明るく接しても大丈夫かな?と思います。


    ちょっと状況は違いますが,今,友人の父親(何回かお世話になったことがある)が結構深刻な状態で入院しています。私は,この友人にどう接していいか分からず,絶対にお父さんの話題はもちろん,病気に関する話題全般には触れないようにしています。
    当事者からは,どのように接して欲しいものなのですか?

    逆に知りたいです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    しかたないでしょ

    しおりをつける
    blank
    ジョシー
    ロムっていましたが、後出しじゃんけんにがっかり・・・。特にトピ主さんの2度目のレスです。

    そういういろいろな経緯があったのなら、もう切ればいいじゃないですか。「手術のお見舞いメール」うんぬんではくて、もうだいぶ彼女に愛想を尽かしていたのでしょう?いまさらここで人の意見を聞いても仕方ないのでは?

    ちなみに私は先天性の心疾患があり、去年、一昨年も倒れ、緊急入院し手術を受けました。20年来の友達数名がいますが、自分からは知らせたりしませんでした。何かあったときは仕方ない。でも、病気のことを人に言うのは憚られたし、無理にお見舞いに来てもらっても悪いと思ったからです。入院中にメールが来た友達にだけ、「入院中なので、退院したら連絡するね」というようなメールを送りました。

    ある友人は結婚が決まったところだったので、メールは自分の幸せ話中心、病状を知らないから「どう?いつ退院できそう?」という感じでしたが、それぞれの生活があるのだから、仕方ないと思います。

    病気は、デリケートでプライベートなもの。「友達なんだから」と思っても、相手も困る場合があると思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    知らせない

    しおりをつける
    blank
    三日月
    トピ主さん今はお元気なのですか?
    せっかく生きているのですから、つまらない友達のことは忘れてはどうですか?
    私は死んだら知人に知らせて欲しいと主人に言いました。
    入院の時は誰にも会うつもりはなかったので、電話もしませんでした。
    髪の毛を剃った姿は身内以外見られたくありませんでした。
    今生きているだけで充分なので、その他のことは
    考えないようにしています。
    どうぞお体大切になさってください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    表面上は

    しおりをつける
    blank
    匿名
    トピ主さんの心はもう決まっているようですので・・
    表面上は「サラッと」付き合っていれば良いのでは?

    例えば電話が来たら少しだけ話して「あ。ごめーん。今から出かけるの。また今度ね」と言って切る。

    そのまま相手から次回かかってくるまで放置。
    その繰り返し。

    ばったり出会ったら、挨拶して「ごめーん。今から急ぎで行くところがあるの。またね」と言ってその場を去る。

    彼女流にしたら「これが答えって、普通気づくでしょ」ですよね。
    そのうち「おや?」と気付くでしょ。

    露骨に「着信拒否」とかせずにサラッとかわしていけばいいのでは?
    この手の人は、大人の流し方、でちゃっちゃと流してしまったらどうですか?

    世の中こんなお友達みたいな人ばかりでは無いですけどね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    温度差

    しおりをつける
    blank
    かに
    あなたは親友と思ってたのに、相手はそうではなかった。
    それだけです。何十年も前からの知り合いとしか思われてなかったのでしょう。哀しいですが、仕方ありません。あなただって、何年も前から知っていても「ただの知り合い」って人はいるでしょう?その人から「大手術するの」とか、すごくプライベートな事を言われたら面食らってしまうのではないですか?
    私も前に親友と言われて、困惑した事があります。
    ただの元クラスメイトだし、個人的な話など全然した事がないのに、頼みもしないのに勝手に自分のプライバシーをどんどん喋って、「あなたは親友だから話すのよ。だからあなたも話して」と言われて困りました。今はあまり接触しないようにしています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    友達ってなんだろう

    しおりをつける
    blank
    うーん
    家族ではないし、別の人格で別の生活、別の人生を送っている、それでも仲間。そんなところでしょうか。

    私は、友達は寄り掛かるべき相手ではない、と認識しています。
    もちろん相談に乗ったり、喜びや悲しみを共感したりしますし、自分にとって彼らが大切な存在である事にはかわりありませんが、
    それでも、責任の所在が違うんですよね。
    相手の人生を背負えるか?と聞かれたら、否です。
    相手に自分の人生の責を負わせたいか?というのも、もちろん否です。
    小難しく考えすぎかもしれませんが、家族と友人は違います。

    メールくらい返せばいいじゃんと思いますが、相手がそのメールを受けた時どんな状況だったのか、完全に把握していますか?
    家族が入院したり、事故に遭ったり、実家が破産したり? そんなことがないとは限りません。そういう事は他人には話さない人も多いです。

    自分の心理状態がいっぱいいっぱいのときは、
    相手の心理が全く見えていないときでもあります。

    相手の言い分は聞いておいた方が、後悔しないかもしれません。

    因みに、心が狭いとは思いませんが、普段連絡してなかったのなら、いきなりそれは重たいかもしれません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    本当の友達だからこそ

    しおりをつける
    blank
    めるも
    私ならすべてが終わるまで言いませんね。
    横ですが父が病気であと半年の時も
    私も・母も友人には言わないで、お葬式の時にだけ
    簡単に話しました。

    本当の友人だからこそ、悩みやなんや
    相手の肩に重くのしかかりそうなことは自分なら言いません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    本当の友達じゃなかった

    しおりをつける
    blank
    ウズマキ
    それだけのことだと思います。
    私がトピ主さんの立場ならそう思うし、もし私がトピ主さんのご友人の立場なら、お見舞いくらい(相手が迷惑でなければ)行きたいと思うし、当然メールには返事をします。不精者と言われる私でも、そのくらいの友情はありますよ。
    トピ主さん、辛い経験だったかもしれませんが、これからはよく人を見て(私ならA子さんの話を聞いた時点で、こちらから距離を置きますね)、本当に人間として信頼・尊敬できる相手と付き合ってください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    不安なまま手術も終わり・・・って

    しおりをつける
    blank
    あき
    その友人の励ましなりお見舞いが無いと乗り切れなかった、そのくらい親密な友人なのですか?
    でも、あなたが仮にそう思っていたとしても、友人はそう思っていなかったということですね。
    心が狭いか、と問われたので私に置き換えると、私なら友人に心配してもらいたくない、つまり心配かけたくないし(できれば親兄弟にも)、お見舞いなどしてもらおう何て思わない。
    しかも、こちらが深刻なら深刻なだけ、知らせないです。
    よって、私から言わせると友人に過度に期待して期待どおりにならないからといって「ブチ切れる」あなたは心も狭いし幼稚だと思います。
    あなたのような友人は私ならいらない。
    それから、あとからあとから友人との関係について書いてますが、結局そのような友人と20年も親しかったあなたも同類なのでは?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    レス読みましたが

    しおりをつける
    blank
    ももはる
    友達に不利な情報、自分に有利な情報を
    後出しにするのはやめましょうよ・・・

    小町でトピの最後に「心が狭いでしょうか?」がつく
    トピを立てる人の多くはなぜ「うん、狭いと思う」
    という意見が来てもほとんどが素直に受け取れないんでしょう。

    それなら最初から、質問せずに
    「狭くないと思ってます」
    でいいじゃないかと。

    「そんなことないよ」
    が聞きたいだけでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    言ってもよかったのでは

    しおりをつける
    blank
    下町小町
    そこまでお怒りなら、「あのときはメールが欲しかったんだよ」と明るく伝えてみてもよかったかもしれないですね。入院といっても検査入院から難しい手術までいろいろなので、あまり重く考えていなかったかもしれません。

    ちなみに私も点滴入院中に、ある友人にメールしたら何の返事もありませんでした(その人も点滴入院の経験あり)。その人には、久々に会ったときに「二の腕が太くなった」「ちょっと老けた」などと言われた経験もあって、積極的に親しくしたいと思わなくなりました。本人に悪気がないのはわかっているので、縁を切ろうとまでは思いませんが。

    自分のことも含めて、完璧な人間というのはいないので、お互いにどこまで許容できるかなのでしょうね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主さんの気持ちがわかるよーなわからないよーな

    しおりをつける
    blank
    ありあ
    手術ってったって、痔や盲腸やワキガの手術から命に関わる大手術まであるわけで。
    「わたし、命に関わる大手術をするの!もう2度と会えないかもしれない(号泣)」とかいうメールを送ったのでない限り、2度目の手術が死ぬかもしれないような事態だったとはお友達はわかっていないわけで。
    そしたらメールを返すにしても「大変だね。頑張ってね。」くらいしか言えないです。
    でもそういうメールが来たとして、果たしてトピ主さんは満足したかなあ?
    こんな上っ面な言葉だけの返事をよこして!!って憤慨したんじゃないかなあ?

    一方で、号泣メールを送ったとしても、やっぱりお友達は困ると思うんですよね。
    だって「何かあったら何でも手伝うから遠慮なく言ってね。」なんて言えないでしょ?
    友達とはいえ他人の事で、そこまで面倒背負い込めるか自信持てないもの。
    かといって「お葬式は出るから安心して!」なんて言われたくもないでしょ?

    結局他人が病人に対してできることって、治った時にそれまでと変わらず付き合っていくことだけだと思うんですけど。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    認識の違いでは?

    しおりをつける
    blank
    りぼん
    貴女にとってお友達は「かけがえのない20年来の友達」
    お友達にとって貴女は「友人のうちの一人にすぎない」

    さほど親しいと思わない関係なら私も見舞いにはいきません。かえって失礼だし、気をつかわせるし。

    そういうことなのでは?
    自分の思いと相手の思いに温度差があっただけです。
    これからは同じ距離置いて付き合えばいいのでは?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    誰だって優しくされたい時はある・・・・

    しおりをつける
    blank
    めんたいこスパゲティ
     弱ってる時って、誰かを頼りたいです。
     私は友達であれ夫であれ、傷つけられると心を開けなくなります。誤解が溶けて歩み寄ってこられても、それが本心とは思えず心の底からは気を許せないのです。普段はしっかりしてそうに思われているのですが、きっと傷つきたくなくてオープンになれないと思うのです。損だなあと思いますが、また傷つくくらいならと心にガードを持ってしまいます。

     とても優しくていつも友達を精神的に頼りにしてて、私も頼りにされたりしたりしていた友達が、病気で亡くなってしまいました。意識が混濁するまで、大勢の友達に囲まれていました。
     彼女は寂しい、怖いと友達に訴えていたので、いつも誰かが病室にいました。
     必要としている時にそばに居て欲しいと思うのが人間なのだから、居てくれなければかなり寂しい思いをしますよね。

     ご友人の事情はわかりませんが、トピ主さんが寂しかったのはわかります。

     

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主さん、相手が嫌いなんじゃん。

    しおりをつける
    blank
    ぴきぴん
    もう答えでてるじゃないですか。

    お友達はあなたを切りたかった。
    あなたはそれが腹立たしかった。
    病気の時にそんなことしなくても、と書いてありますが、病気の時だからきられたんですよ。

    正直、このトピの文面からも、ちょっとうざい、と思われたお友達の気持ちがわかる気がしてしまいました。
    そういう、「かわいそうな自分だったら受け入れられて当然」ってのが相手に見えちゃうんですよ。

    どこかで顔を合わせるかもしれない、誰か経由で「うざい」といっていたことが耳に入るかもしれない、お友達はここまでわかっててやっていると思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    二度目です

    しおりをつける
    blank
    さくさく
    トピ主さん、「私の心が狭いのでしょうか」の答は出ましたか?

    あなたの返信を見ると、結局お友達の悪口を言いたかっただけのような気がして、発言して損をしたと思いました。
    残念です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    心配されて当然と、期待してはダメ

    しおりをつける
    blank
    にの
    皆さんの言うとおり、トピ主さんの気持ちを慮って
    軽々しく「病状どうなの?」と聞かないタイプの
    思慮深いヒトもいます。
    ただ、レスを拝見する限り、お友達はあんまりそういうタイプじゃないみたいですね。
    お友達にとって友達とは、雑談、遊ぶなど楽しい事の相手であって
    親身になって心配したり気遣ったりする存在ではないんだと思います。
    自分が経験していないから友人の不幸にも無頓着で、相手の気持ちに思いが
    及ばないタイプでもあるんでしょうね。
    でもそういう人いますよ。冷たいとかじゃなく、強いて言えば浅はかなだけで、
    決して悪気があるわけじゃないと思うな。

    その人、友達じゃなくて「知人」だと思ってこれからはお付き合いしたらどうでしょう?
    期待しすぎるから腹が立つんですよ。でも自分はこんなに辛い目にあったのに
    心配してくれないなんてと恨むのは間違いです。
    あなたを親身に心配してくれる人は身近にちゃんといるでしょう?それで十分ですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    共感はしてくれなくても

    しおりをつける
    blank
    ぱっぽ
    気持ちをまったく同じに共感してくれる人間がいるなんて思っちゃいないけど表面だけでもわかったふりか社交辞令ぐらいしてくれるのが「付き合い」だと思うのでわたしだったら彼女とは無理です。
    手術します、のメール見て無反応じゃあ…。「メール受け取ってない」以外、友として言い訳きかないと思う。
    儀礼的な対応さえ面倒くさがる人なのでは?トピさんが自分を責める事はないと思います。相手はもともと「付き合い」ができない人なんだから。
    どんな言葉をかけたらいいか悩んでいたから、自分もせっぱ詰まっていたからなんていうのが言い訳だとしてもそれでもなにかしら言葉を模索して汗流しながらでも声をかけるのが少なくとも「付き合い」してた人の誠意じゃないでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    厳しい意見が多いようですが。

    しおりをつける
    blank
    tokumei
    「友達」に対する考え方の違いがトラブルの要因になってしまったんだと思います。
    私はもし友人が思い病気で入院したと聞いたら、「迷惑でなければ」お見舞いに行きますし、事後だとしても後からお見舞いの品を送り電話でその後の経過を聞くと思います。
    でもそれは各々の心の問題なので、相手にそれを期待するだけトピ主さんが傷つくだけですので、彼女は「そういう人なんだ」と割り切って距離を置いて付き合うか、あまりにもその辺の価値観がズレるようならもう連絡は取らないようにしたら良いと思います。
    このドライな感覚も、きっと時代の流れなのでしょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0