詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    彼氏と自粛の価値観があわない

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😑
    ゆき
    恋愛


    閲覧ありがとうございます。

    彼氏は都内で仕事をしていて、休日にバンド活動をすることを趣味にしています。
    緊急事態宣言発令から活動を自粛
    をしていたようで、その頃に付き合い始めました。


    ですが、最近活動を再開させたようです。


    正直わたしは賛成できません。
    懸命に働いてくれている医療従事者の方々や、体の弱い方のことを思うと、今すべきことではないと考えてしまいます。


    彼氏の言い分としては「これ以上活動しないとライブハウスが潰れてしまうから、お金を少しでも落としたい」とのことでした。


    わたしは高齢の家族がいて地方在住のため、今会うことを断っています。

    感染症問題がなければ感じ得なかった違和感だと思うのですが、このまま付き合い続けていいのか悩みます……。



    他の人のご意見が聞きたく、投稿させて頂きます。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:9346260027

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 28 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 23 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    自由と責任

    しおりをつける
    🙂
    白玉
    とても難しい問題ですね。
    どの立場に立っても、間違ってはいないと思います。

    ただ、医療現場は、と考えたらどうでしょうか。

    先日、病院の会計待ち合いで、マスクを拒否しているご婦人に遭遇しました。
    病院関係者が、マスクを手渡そうとしているのを、頑なに拒否し、遂には病院から、追い出されていました。

    個人の自由、価値観、主張、どれも強制することはできません。
    でも、そういうご婦人でも、感染すれば、
    受診の権利、治療を受ける権利、と言って、病院にかかるのです。

    自由と責任、ということについて、
    考えてほしいと思います。

    トピ内ID:1825474780

    ...本文を表示

    ひとそれぞれ

    しおりをつける
    🐤
    おもち
    コロナウイルスに対する警戒心は人それぞれですよね。
    マスクもなしに平気に飲み歩く人もいれば、感染を恐れて一歩も外に出ない人もいるわけで、本当に千差万別です。

    ただ、トピ主さんの場合、彼氏さんとはかなりの差があるようですね。
    そこは注視すべき点だと思います。

    コロナウイルスは収束の目処がたっていません。
    トピ主さんの感じる違和感はしばらくの間つづくと思います。

    私なら初めから縁がなかったと思って別れます…。

    トピ内ID:8678772614

    ...本文を表示

    経済活動とは切り離せない

    しおりをつける
    blank
    ワーママ
    お互いに気持ちは分からないかもしれないですね

    都内に住んでいるので、まさに最前線
    地方の人が私達をどんな目でみているか想像はできます

    でも、あなたと同じく普通に生活しています

    感染して死ぬよりも、
    経済が原因で死ぬ人の方が多いだろうと心配していました

    夜の街だの、劇場だのが集中的にやり玉に挙げられているような気がします

    確かに生活には不要ですが
    そこで生きる人はいます

    彼らに自粛しろとあなたは言えますか?

    あなたの目の前で、友人が苦しんでいたら
    手を差し伸べる事はしないのですか?

    しょうがないと思います
    あなたは安全な地方にいて、大切な家族に囲まれて

    彼は東京にいて目の前に苦しんでいる人がいる

    同じじゃなければだめなのでしょうか?
    お互いの気持ちがすれ違ったら、もうだめなのでしょうか?

    人は場所や立場で考えが違って当然だし
    必ずしもわかり会えるわけではないです

    あなたの言う弱者は守られるべき存在ですが
    それ以外で苦しんでいる人を無視してもいいのでしょうか?

    正しい答えばかりの世の中ではないし
    実際の世の中はこれほど厳しい世界なだけだと思います

    トピ内ID:3671664650

    ...本文を表示

    コロナ問題では価値観が多様ですね

    しおりをつける
    🙂
    けるん
    会社の人とも話すのですが、かなり人によって価値観が違います。どちらの言うこともあっているし、どの考え方も正解だけど、本当に正解なのかは分からないという複雑な状況です。

    高齢の同居家族がいる人は、最大限の注意をした方がいいとは思います。でも私の両親は出歩くのが好きだし、引きこもって体調悪くなるリスクもあるので、もう仕方がないとも思っています。こういうときは相手の考え方を尊重するしかないとも思います。

    医療関係者は守りたいですが、ライブハウスは潰れていいし、そのご家族が困っているのは構わないとも言い切れないのですが、トピ様はそう思うのですか?

    ちなみに都内はすでに通勤ラッシュも戻ってきているし、ジムもイベントも再開して、けっこう混んでしまっています。出来るかぎり会話しないとか、マスクは外さない、消毒するとか、みんな気をつけていますが、どこで感染するのか良く分からない状態です。どこが一番リスクが高いのか数字で理解することも難しく、個人の判断となります。トピ様の基準はかなり厳しく、それはいいのですが、他人の行動を賛成できないとか、ジャッジしようとする傾向は良くないと思います。

    トピ内ID:4849751721

    ...本文を表示

    彼は彼女よりバンドを選んでる

    しおりをつける
    🙂
    ドルチェ
    すでに、選ばれてないので
    それでも付き合いたいのか?ですね

    トピ内ID:4029900310

    ...本文を表示

    バンドかぁ…

    しおりをつける
    🙂
    ヨモギ
    観客入れてライブをやらないなら、まぁ大丈夫なような気もします。
    スタジオ借りてメンバーと練習だけってことね。

    でもライブをやらないと生活が成り立たない人もいる訳で。
    そういう人はどうしたらいいのかなぁと思います。
    屋外ライブならできるのかな。
    観客は前列と2メートル開けて並ぶ、とか。大型の扇風機まわすとか。
    でもこれだとスタジオ経営の人は困るのか…うーん…

    個人的には、重症化しやすい高齢者や基礎疾患ある人が自粛や疎開して、その他の「リスクが少なそうな人間」が活動して経済を動かす方がいいんじゃないかな、と。若者からじわじわ感染を広げて集団免疫を獲得できないかな、と。

    みんな一律に家に籠もりましょう!ってのが、感染予防のためには1番いいのでしょうが、それやったら経済が死ぬのは緊急事態宣言で経験したからね。

    トピ主さんが彼に「バンドやめて」って言えば、すぐに「じゃ別れようか」と返ってきそうですけど、どうでしょう?

    トピ内ID:4608721951

    ...本文を表示

    難しいな

    しおりをつける
    🐱
    neko
    ライブハウスはどうしても密になりやすいですが、ちゃんと対策を立てて開催するのは悪い事ではないと思います。今まで通りのライブとはいかないけれど、それをちゃんと弁えているかどうかかな。

    もし貴女と彼が結婚して彼がライブハウスを経営したとするならば、あなたは今と同じ事を言っていないかもしれません。

    これはとても難しい事だから沢山話し合って決めていかれてはいかがでしょうか?今すぐ白黒つけなくていいと思います。

    トピ内ID:9402471149

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0