詳細検索

    夫婦関係・離婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫が亡くなって

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    まり子
    夫婦
    夫が病気で亡くなって、4ヶ月が経ちました。私は50歳の主婦です。子ども2人は、もう手がかかる歳ではありません。さまざまな手続きなどをして、慌ただしく過ごしましたが、やっと少し落ち着いてきました。夫は仕事人間だったので、家庭の事はほとんど私ひとりでやってきました。だか、しばらくぼーっと、身体と精神の疲れを取りたい、そんな気持ちでいます。
    ひとつ気になるのは、夫は職場ですごく面倒見の良い人間だったので、依存的な同僚女性に頼られることが多く、亡くなった時も、お悔やみに来てくださるのはありがたいのですが、なんだか「夫に恋愛感情があるのかな?」という印象を受け、嫌な気持ちになったこともあります。私は心が狭いのでしょうか?
    夫は、私のことはとても大切にしてくれて、私も夫が大好きでした。

    トピ内ID:3804332802

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 10 面白い
    • 8 びっくり
    • 7 涙ぽろり
    • 122 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    草葉の陰で苦笑しているでしょう

    しおりをつける
    blank
    夕霧
    ご愁傷様です。
    愛するご主人に先立たれ、さぞやお辛いことでしょう。

    同僚女性が夫によこしまな気持ちを持っていたかどうかは分かりません。
    きっと好きだったのでしょう。
    考えてもみて下さい。
    50才にもなれば夫婦は互いに空気のような存在になり、大事ではあるけど好き嫌いの感情は超越していくものです。
    そんなあなたに未だに「大好き」って言わせる男ですよ?
    モテない訳がありません。

    そのモテる男に唯一無二の存在として大切にされていたのは誰ですか?
    アナタじゃないの?

    ご主人、きっと草葉の陰で苦笑していると思いますよ。
    このシチュエーションでヤキモチを焼かれても言い訳できねー
    無罪の主張もできねー
    まさに死人に口なしだなってさ。

    ご主人に横恋慕している女の存在に心乱すよりもさ。
    魅力的でトピ主さんを死ぬまで愛してくれた男が存在したことを誇りに思いましょうよ。

    トピ内ID:5514251088

    ...本文を表示

    夫が亡くなって

    しおりをつける
    🐤
    まり子
    お返事、ありがとうございました!!初めて利用したので、私にとっては、記念のトピになりました。とても温かい文章に、イライラしていたこころがほどけて、涙があふれてきました。そして「無罪の主張もできねー」のところでは、クスッと笑ってしまいました。泣いたり笑ったりです。もっと自信をもって、書いてくださったように、誇りをもって、これからは、同僚女性の方がたずねてくださってそんな感じを受けたときは、生前の幸せエピソードとか話して、思いっきりのろけてみようかな、とか思いました!本当にありがとうございました!

    トピ内ID:3804332802

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    男はスケベ

    しおりをつける
    🐱
    nekoneko
    男は皆スケベです。
    それを抑えるか、言葉や行動に移すかで人格が決まります。
    既婚男性が抑えられると人格者、言葉や行動に移せば、セクハラ親父か浮気者、不倫男。

    妻以外の女性に頼りにされたら嬉しいですよ。
    ちょっと鼻の下を伸ばして、親切に相談に乗ったり、たまにはご馳走したり。
    打算か恋心かは判りませんが、女性彼ら仄めかされることもあるでしょう。
    そこで調子に乗って深い関係に陥ったりしないのが思慮深い人格者。

    女性から見向きもされないダサい人では無く、他の女性から見ても魅力的な人格者のご主人だったのですね。

    同僚女性とお話しされる機会があるなら、「困っている人を放っておけない、ボランティア精神の強い人でした。」と言うのはいかがですか?
    それからノロケ話をタップリと。

    トピ内ID:8171475076

    ...本文を表示

    気持ちがラクに♪

    しおりをつける
    🎶
    まり子
    nekonekoさん、レスをありがとうございます!日にちが経ってからレスを頂き、驚きました。コロナが終息せず、なかなか人に会いにくい状況だったので、あれから同僚女性が来られることはなくて、私はコロナでほっとしてしまった感じです。(多くの方が、大変な思いをされている中、申し訳ない表現ですが、、!)

    男の人は、みんな「スケベ」なんですか~
    笑!!
    どうしても、「夫だけは、例外!」って、妻は思ってしまいます!でも、男性であることに変わらないんだから、、、そうかもしれない!!
    そう思っていれば、なんだか気がラクだったかも、、と思っちゃいました!!
    もし、またどこかで、同僚女性サンに会うことがあったら、「ボランティア」ってことば、使ってみよう♪nekonekoさん、夫のこと、いい具合に書いてくださってありがとうございました♪きっと、天国で、「ほれみてみー、信じてくれんとー」と、いっているような、そんな気持ちになりました♪♪

    トピ内ID:3804332802

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    素敵でチャーミングな男性だったのでしょうね。

    しおりをつける
    🐤
    パパパ
    私(40代後半)は学生の時、おじさんってみんな同じと思っていましたが、社会に出てから何十年、職場などで関わりのあるたくさんの男性と接して、本当に面白みのない人、嫌な人、暗い人もたくさんいるし、明るい人、魅力的な人、素敵な人もたくさんいるんだなあと思います。

    長く結婚生活を送った奥様に大好きと思われるご主人ですから、それはそれは魅力的だったのではないですか?そんな素敵な方が選んだのはトピ主さんです。これからもご主人のこと大好きでいてください。

    ちなみに私は大学1年の時に急病で父を亡くしていますが、7歳年下の母が何十年経った今でもパパの素敵だった所、良い所ばかり話ます。両親は愛し合っていたんだなあと思えることは、父を亡くした私にもとても嬉しいです。

    トピ内ID:5391111257

    ...本文を表示

    パパパさん、ありがとうございます♪

    しおりをつける
    🎶
    まり子
    日にちが経ったのに、レスを頂けて、本当に嬉しいです!「これからも大好きでいてください!」なんて、嬉しくて、じーんといて、泣けてきました!
    パパパさんのことも、教えてくださって、ありがとうございました!実は、我が息子も、この春大学生になりました。がんだったので、心の準備が少しは出来ましたが、急だったら、と思うと、パパパさんのお気持ちを考えると、本当にもっともっと、いろいろな苦しみがきっとおありだったと思いました。お母様素敵です!!なにかのドラマで、お父さんをいつも褒めているお母さんのセリフがあって、そのシーンを思い出しました。それを聞いている娘さん(ドラマの主役で、実在する、時代を代表するようなタレントさんです♪)が、すごく幸せそうだったことを思い出しました。お父さんとお母さんの仲の良い姿が、その方の素晴らしい特性を作ったに違いない!と思ました。パパパさんも、とっても素敵な方なのでしょうね♪想像して、温かい気持ちになります♪

    これからも、娘や息子に、楽しい思い出を、話したいな、と思います。

    トピ内ID:3804332802

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0