詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    長く続けることが評価されるのはなぜ?

    お気に入り追加
    レス91
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    髪が硬い
    話題
    仕事でも習慣でも長く続けたこと自体を評価する言い方をすることが多いと思います。定年まで勤めたとか、10年毎日やったとか。結果については書かれていないことが多いのですが、例えばトップの成績だったけど長くやらずに辞めたとかより良いのでしょうか?
    始めたことでも効果がなかったり、新しい目標ができたら軌道修正をするのは当たり前だと思うのですが。

    トピ内ID:5478065265

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 19 面白い
    • 234 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 26 エール
    • 24 なるほど

    レス

    レス数91

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 30  /  91
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    うーん

    しおりをつける
    🐱
    ルイ
    機械じゃないんだから、人間の評価が全部一緒なわけがないでしょう。

    他人の評価が欲しいのか、自己満足なのかも人によって違います。

    1日1時間で頑張ったと思う人もいれば、8時間を当たり前にやる人もいます。

    こういうのをいい悪いで判断しようとするのは、不毛ではありませんか?

    トピ内ID:0702258667

    閉じる× 閉じる×

    長い方が

    しおりをつける
    blank
    みき
    トピ主さんは、誰かのお店で物を買うとき、一年しかやってない職人さんの店と10年やってる店と、どちらで買いますか?
    勤続年数は、社会的信用に寄与しているの一つの事実は、現代社会において間違いありません。

    トピ内ID:0462863349

    閉じる× 閉じる×

    長く続ける事自体が難しいから

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    >定年まで勤めたとか、10年毎日やったとか。

    それだけ続ける事自体が誰でも簡単にできることではありません。

    自己都合で会社を中途退職する人も多いです。会社がどんなに嫌になる時期があっても逃げず、辞めなかった人だけが定年退職できます。

    食事を10年間毎日作るのは「普通」ですが、旅行で宿泊した1日位は食事を作らない日もあります。

    「10年間毎日続けた」と評価されるのは、そんな事情があっても、なんとかして1日も欠かさない努力をして、本当に365日、毎日続けた人だと思います。

    >例えばトップの成績だったけど長くやらずに辞めたとかより良いのでしょうか?

    「より良い」かどうかはわかりません。比較対象にならないかもしれません。

    プロ野球二軍のまま長く続け、後輩を指導して引退した選手と、二軍ではトップで数回は一軍の試合に出場したけど数年で辞めて、今は何をしているのか不明な選手とでは、どちらを評価しますか?

    トップの成績を取った人が評価されるのは「その時だけ」です。

    有名スポーツ選手などはトップ近い成績を長年続けるから有名なわけです。

    数年間トップでも、その後の成績が振るわなければ、いつか忘れ去られ「引退時」や「死亡時」に「あの時トップだった選手」と紹介されるだけです。

    >始めたことでも効果がなかったり、新しい目標ができたら軌道修正をするのは当たり前

    当然ですね。

    でもそうしてもなかなか高評価にならない「普通の人」が多いです。

    一回トップになって、他の仕事に転職し、家族に支えられながら数十回の転職を繰り返しても、自分や家族がその人生を「良かった」と思えるなら、おそらく周囲の評価も良いと思います。

    でも、転職などで何かをつかんだら、わざわざ辞める必要もないし、最終的には「その後は微修正しながら長く続く」はずで、結果的に周囲の評価につながると思います。

    トピ内ID:6840672649

    閉じる× 閉じる×

    ケースバイケース

    しおりをつける
    blank
    そてつこてつ
    長くやってるとものに成る率高いけど、必ずそうともかぎらないです。トピ主さんまわりにはそういう方が多くて何よりです。

    トピ内ID:5500470631

    閉じる× 閉じる×

    やった事よりも何の為にやったかで変わると思う

    しおりをつける
    🐧
    けちゃっぷ
     ただ単に続けることよりも、その裏に何があったかで評価される・されないがあると思います。

     

    トピ内ID:0477612263

    閉じる× 閉じる×

    続かないから

    しおりをつける
    🙂
    ライム
    何も考えず機械的にやってる事もあるとは思いますが、多分人間長く続ける間にいろいろ止めるきっかけはあったと思うのですよ。
    今日は天気が悪いから嫌だとか、上司とそりが合わなくて辞めちゃいたいとか、体調不良で学校行きたくないとか、もう続ける意味が見いだせなくて止めようかとか。

    もちろん今までの道をやりきって新しい目標に進む人もいるとは思いますけど、往々にして人が長く続けられないのは 諦めだったり、楽な方に流れてしまったり、面倒くさくなったり、心が折れたり、健康を害したりするからと言うケースが多いからでしょう。

    実際なかなか長く続けられないもの。続けること自体が一つの成果なんです。

    別に良い悪いの話ではないでしょう。
    軌道修正してそっちでちゃんと頑張ってるなら別にそれはそれで良いことだし、一つの事をコツコツ長く続けるのもまた良いことです。

    何をもって評価しているのかが違うのではないでしょうか。

    長く続けるといっても惰性でやってるだけの人もいれば、新しい目標に軌道修正といっても単に嫌になったから止めて目移りしてるだけって人もいるでしょう。

    トピ内ID:6677393244

    閉じる× 閉じる×

    結果も継続もしてないから、そう考える

    しおりをつける
    🙂
    タオル
    おいくつの方かわかりませんが、一度でも何か結果を残したと思えることを成し遂げるか、何か継続したという自信を持てている人は、そういった考えには至りません。
    つまりトピ主さんは今のところ、何の結果も出してないし、継続したと思えることもないんだろうと思います。

    百聞は一見にしかずということわざがありますが、ご質問の内容がまさにこれです。
    結果を出した人、継続している人を傍から見ているだけではわかりません。
    自分がやってみて初めて、結果を出すことや長く続けることの意味が、言葉とは別の次元でわかるようになります。

    まずはやってみてください。
    やらない人には一生わかりません。

    トピ内ID:3515816531

    閉じる× 閉じる×

    もやもやしてた事を言語化して下さってありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    だめこ
    そうなんですよね。こっちは生きる為家族の為、引っ越しで退職したり、融通の利く仕事を選んだり、稼げる仕事にかわったりしてるだけなのに、手取り13万台の非正規フルタイムの仕事にしがみついて「職替えすぎ、ダメ人間」と言われたのはなんだかなと思いましたね。

    旦那も手取り10万前後の正社員(就業時はボーナスもあってそうではなかったらしい)に四半世紀しがみつき、その人と似たような事言っていたけど、6年かけて転職させました。(失業保険もらえる期間は長くなるので悪い事ばかりでもなかったですけど)

    トピ内ID:7960191177

    閉じる× 閉じる×

    忍耐力あるか、ないか、かな?

    しおりをつける
    🐱
    キャロット
    結果も大事ですけど、大抵長く続かない人って何かと理由付けて仕事すぐに辞めたりしますよね。

    結果だしてるけど、自分に合わない。評価して貰えない。
    何か嫌なこと、ケチがつくともう嫌になる。

    一年位で毎回転職とかしてるとこの人に問題あるのでは?って思いますね。

    実際すぐ辞める人は忍耐力、協調性が低い人が多いです。
    どんなに結果出しても協調性がないと周りも企業も成り立ちません。

    結果出してさあ戦力になるかも、と思ってたら直ぐにやりたい事が別にありました!と言って辞められたら会社としてはたまったもんではないです。

    結果も重要ですが、忍耐力、持久力も必要です。

    トピ内ID:4742221117

    閉じる× 閉じる×

    継続は力なり

    しおりをつける
    🙂
    ただいま継続中
    一つひとつの成果は微々たるものであっても、地道に続けることでやがて目標を達成できる時がくる

    今は力量不足でも、くじけずに努力を続けることで大成する時がくる

    目標を成し遂げるまで諦めずに取り組み続けること自体が一つの才能である

    など、「継続は力なり」には様々な解釈はありますが、
    トピ主さんが書いている「長く続けたこと自体を評価する」は3つ目に当たりますね。
    ということで、一つの才能だから褒められるのでしょう。

    トピ内ID:2725601473

    閉じる× 閉じる×

    皆様書き込みありがとうございました!

    しおりをつける
    🙂
    髪が硬い
    トピ主です。
    私が長く続けることが嫌いで、やり続けても意味がないことやこれ以上成長できないとすぐ辞めてしまうのですが、やはりただ単に続けているだけではダメですよね。長生きの記録みたいに期間だけを見ているわけじゃないだろうし。特に仕事や結果がはっきり出ることは。

    トピ内ID:5478065265

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    結果よりも、培う精神力の問題では?

    しおりをつける
    🙂
    みみこ
    何かを長く続けるには、努力もいるし
    時間をうまく使う工夫がいるでしょ。

    長く続ける秘訣をもってる人は、時間の使い方を工夫できるし
    縁の下の力持ちみたいな、豊かな経験をもってる。
    その人自身が華々しい結果を残してなくても、
    組織を支える力にはなります。

    もちろん、長くまじめに続けることが大事です。
    ただ、長ければいいってもんじゃない。真剣さはひつよう。

    トピ内ID:2542196962

    閉じる× 閉じる×

    一概には言えない

    しおりをつける
    🙂
    あらら
    ケースバイケースです。

    転職では1つの会社に長くいた人を嫌う会社もあります。

    前の職場ではベテラン社員の位置だった人が新しい会社で新人としてやっていけるのか?
    年下の先輩と上手くやれないのではないか?
    と嫌われることがあります。

    評価される場合は、長く続けることに意味がある場合でしょう。

    転々と場所を変えながら幅広く知識や情報を吸収したり経験を積むことが評価される業界もあります。

    逆に転々とすることが飽きっぽい、信用できないと判断されることもあります。

    トピ内ID:0707333705

    閉じる× 閉じる×

    ん~

    しおりをつける
    blank
    けん
    >やり続けても意味がないことやこれ以上成長できないとすぐ辞めてしまうのですが

    意味がないか、成長しないかは続けた人にしか分からないんですよね。

    可能性としては、見限った人より続けた人にある。

    何かを成し遂げている人って、成功するか分からないまま、小さな可能性やなかけて継続するんです。

    なんて書いていたら、私も限界を感じた習い事を、頑張る気になってきました!

    主さん、ありがとう!

    トピ内ID:0881915166

    閉じる× 閉じる×

    成程、長続き出来ない方なのね

    しおりをつける
    🎶
    60代半ば
    長く続けてれば経験値が上がるからです。

    長年続ければ続ける程自分の仕事の奥深さを知るんです。

    ある程度出来たら慢心し、自分はこれだけレベルアップして
    出来る様になったと感じる時期がありますが勘違い。

    やればやる程、完璧に出来るなんてない事を思い知る。

    長年やっていく事で、更に謙虚に仕事に立ち向かえるんだと思いますよ。

    一方、自分に向かないと思った仕事は早い段階で見切りを付ける
    必要性もあるでしょうね。

    一概に言えないでしょう。

    トピ内ID:8825442567

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      なかみの問題

      しおりをつける
      blank
      喜美
      長く続ける場合も、その中身がしっかりしてるかどうかが重要。
      大した中身もないのに、長く続けても力がつかない。

      同じ様に、短い期間で、いろいろ変えて行動する場合にも、
      その瞬間、1つのことに一瞬でも集中して頑張っていれば、
      なにかの足しになる。期間が短くても。
      でも、真剣みが足りないなら、何を何回やっても駄目でしょう。

      トピ内ID:6714124680

      閉じる× 閉じる×

      継続には結果は出ます。

      しおりをつける
      blank
      田舎のばあちゃん
      何にしても三日坊主では結果を見ていないからその醍醐味なんて分かりようがないですよね。

      10年間やり続ければ何かが見えて来るし結果は出ます。
      昔から専門技術系の技も10年で取りあえずは一人前と言われています。
      趣味などにしても然りです。

      入り口だけしか知らないで(数か月や数年で)、自分には向いていないとか周り批判ばかりしていれば、最終的には居心地悪くなり自ら辞める羽目になるでしょう。
      新しい事への転換ならいいけど、嫌だからだけで軌道修正という名で辞めるのはどうなんでしょう。

      単に続かない人は自己弁解や言い訳が多いみたいです。
      人はそのような目でしか見ません。

      私は年とっても健康体でいるために50年以上、バランス良い手作り料理腹七分目、毎日の運動、ポジティブ精神などやり続けていますが、70歳になった今でも検診では異常なし薬なし保険証を使う事もない健康体です。

      この年齢になれば必ずと言って良いほど何らかの薬服用や通院を余儀なくされる人は多いです。
      そうならない為に50年以上毎日コツコツ節制してきたお陰だと自負しています。
      老人になるほど健康体は財産になります。

      世間的には誰も評価はしてくれないことですが、この年齢で若者と一緒に屋外スポーツをやれること自体、若い体だという事になります。

      兎に角無駄だと思わずにとりあえず3年やってみて方向性は見えてくるはずなんです。

      トピ内ID:5536518649

      閉じる× 閉じる×

      熱意があるかどうか

      しおりをつける
      🙂
      ふいご
      続けた期間より、熱意をもって取り組んだかじゃないですか?
      嫌々10年継続した人より、その事が好きで5年続けた人の方が成果が出るのは火を見るより明らか。

      好きでやっている人は努力を努力と思いません。
      敵うわけがないですよね。

      やると決めたなら、熱意をもってやれということです。

      トピ内ID:0702258667

      閉じる× 閉じる×

      評価基準はそれほど単純ではない

      しおりをつける
      blank
      傍流
      ・継続期間
      ・最高値

      仕事にせよ何にせよ、評価するのはそんなに単純なことではありません。
      完全に独立した事象であっても評価基準は複数あることが多く、その完全独立事象などというのは理論上の単純化ぐらいにしかないので、他との関連・影響も含めて評価しないと適切な評価とは言えません。
      当然、「継続期間が長いから良い」とは限りませんが、だからと言って「継続期間が長いことが評価されるのはおかしい」わけでもありません。単に、評価基準として「継続期間の長さ」が適当である事象に対してそれを適用しているのであって、そこに「ピーク値の評価」を持ってきても評価されないのは当然です。逆も同じで、ピーク値が評価基準である事象に継続期間の長さを持ってきても評価されません。

      具体例として、機器のカタログ値について。
      昔、オーディオ機器が流行った時期があります。そのとき、一般向け機器のカタログ性能値はプロ向け機器の性能値よりも良い数値が示されていました。しかし、実際にはプロ向け機器は「その値を維持する」という性能が優れていました。一般向け機器の数値は理想的状態での数値、プロ向け機器の数値はプロが使っている環境、期間について常に保証できる数値が示されていたのです。「10年間、これこれの条件で使用した場合」の「10年間」が重要なわけです。
      よくよく見れば、その数値の試験条件や設定条件が示されていることが多いので、それを含めて評価すれば良いのですが、「xx向け」という言葉だけでも「同じカタログ項目でも評価基準が違う」ぐらいの観点は必要です。

      トピ内ID:9040105197

      閉じる× 閉じる×

      言い訳ですね。

      しおりをつける
      金松パパ
      言ってることがおかしいですよ。
      定年って長く続けることを評価することを言う場でしょう。
      基準が違うことを比較して意味ありますか?

      あなたは今まで、成果が出ないうちにやめてきたんですね。
      「成果」ではなく、「辞めること」を論点としていることが証拠です。

      成果をあげればこんなことは考える必要ないですよ。

      トピ内ID:5693016493

      閉じる× 閉じる×

      …そのまた草鞋を作る人

      しおりをつける
      blank
      傍流
      >特に仕事や結果がはっきり出ることは。

      トピ主コメントを読んで、ちょっと腹立ちモードです。

      「結果が良ければいい」

      というような言葉を口にする人の多くは、おぜん立てや片づけ、周囲や今までの経緯を無視しがちです。それで、周囲に大きな負担を強いていることを知らないか、知っていて馬鹿にします「単に長く続けている」「単純作業」などと。
      トピ主の場合も同じで、自分で嫌い、できないことを蔑んで、周囲を落とすことで自己評価を高くしようとしているようにしか見えません。

      設計、特に比較的上位システムの設計をしていると、「あっちを立てれば、こっちが立たず」が普通で、ピーク値を追い求めることや、華やかな脚光をあびるようなことは、多くの場合リスクが高いことを身に染みます。また、品質性能の観点からも、同じレベルで継続して供給されることのありがたさがわかります。

      トピ内ID:9040105197

      閉じる× 閉じる×

      何故と考えることではない

      しおりをつける
      🙂
      何故
      どちらがいい悪いではないことです。
      なので何故と考えること自体無駄というか、どうでもいいことです。
      ただ各人の性格・タイプによるというだけ。

      私はすぐ軌道修正するタイプ。
      これが私。わたしはわたし。
      長く続ける人はそれで全然いい。
      それがその人。ひとはひと。

      何故トピ主さんは何故と考えたい・考えてしまうのでしょうか?
      私は自分がどう評価されるかに全く興味がないのですが、トピ主さんは気になるから考えてしまうのでしょうか?
      でも考える考えないに関してもいい悪いではありませんから、考えたければそうすればいいと思います。

      トピ内ID:6531266627

      閉じる× 閉じる×

      継続とは、変化の継続

      しおりをつける
      🙂
      しろくま
      ジャイアンツの菅野投手が、今年から投球フォームを変えました。
      若い頃は速球主体の先発投手が、いつか変化球投手になったり、リリーフに回って、少ない球数ならまた速球で勝負したり。
      長く一流でいることは、変化するということだと思います。

      トピ内ID:1625951359

      閉じる× 閉じる×

      凡人だから

      しおりをつける
      🙂
      通りすがり
      長く続けても何の成果も出ない人なんていくらでもいると思います。
      そういう人は続けたこと自体が成果であって、周りもそれを評価してあげますよね。
      かけた膨大な時間が無駄だったなんて誰が言えますか?

      いろんな才能がある人なら一つの事をずっと続けるのはもったいないし、そういう人は時間ではなく成果で勝負できます。

      でもほとんどの人は凡人だから時間を費やしていくしかないのかな。

      トピ内ID:6570020442

      閉じる× 閉じる×

      例えば、最初の壁

      しおりをつける
      blank
      日に二度は米の飯
      例えば、ですが。
      習い事などでは概ね始めたばかりの頃は成果が目に見えやすい。楽しくもあるし、次へ次へと進みやすい。

      そうこうするうちに思うように成果が出ない時期が来る。
      まあ、最初の壁ですね。

      いろいろ悪戦苦闘して続けるうちにひょいっと壁を超えたことに気がつく。
      そしてこの先にはまだまだ壁がありそうだけどやっていけそう、って思う。

      でもね、この壁越えのあとって、初めての頃と同じような、例えば45°の右肩上がりでは進まないんですよ。上がらないで現状維持~わずかずつ上がるかな、みたいな。

      初心者として経験した事柄が別の側面から見えるようになっているのですが、自分ではそのことに気づけない。経験を蓄積させてる雌伏の時期なんですが初っ端の超右肩上がりみたいに行かないので倦んでくる。

      概ねこのあたりで止めちゃうとか、迷い出すとかありますね。

      あれこれ試行錯誤しながらその都度乗り越えて行った結果が「長く続ける事」になるのではないかな。

      ただ習慣になって続けるにしろ、目的があって続けるにしろ、やり通したと言う事実は残ります。

      仕事にしろ習い事にしろ、相性、向き不向きというのはありますから。ただただ続けるのが最善!という事は無いですし、軌道修正も有りでしょう。

      ただし、しょっちゅう軌道修正する事態になるのはそもそもの目標が誤りという事もあり得ますね。

      トピ内ID:9854608635

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        結果とか成果ではなくて財産だろう

        しおりをつける
        blank
        匿名
        言葉は悪いけど専門バカとかってあるだろ?
        何かを極めようとすること、それには持続が必要なのが確かなのは間違いない。

        こういったことを世間では一般的にハードルを越えるという言い方もするよね。
        例えばサッカーを例にしてみよう。
        小中とかで技術的に優れた選手がいたとする。いわゆる小手先が器用な人。
        そういった人は沢山いるんだけど、じゃあ高校入試が終わって通用するか…
        というと半数近くは初めは全然通用しないなんて良くあることだ。

        もうさ、身体の体幹・芯が全然違うんだよね。
        ちょっとした正当なチャージで下手すれば新入生はぶっ飛んでしまう。
        時がたって、その子が3年になったころに新入生と対峙すると、
        何にもしてないつもりなのに相手をすっ飛ばしてしまうことになる。

        でもね、その成長ってのは緩やかに右肩上がりじゃないんだよ。
        色んな要素が備わった時に一気に上がり、そしてまた現状維持になる。
        階段状の成長というのが大半なんだ。

        でさ、積み重ねってピラミッドのようなもので1段高くなるには
        一番下の土台から高くならないといけないだろ?
        つまり専門であっても裾野が広がって出来る範囲が広まるってことなんだ。

        仕事でいうなら、三日三月三年とか言われるけど、
        三日は三日坊主と同じで単なるお試し、三月で最低限に慣れる段階。
        三年というのは先輩・後輩も出来て立場が変わるころだ。
        上から学びつつ、後輩からの突き上げからも自分も省みて学ぶ段階。
        これを繰り返すのが長年の経験として蓄積されていく。

        軌道修正が出来るのはさ、そこまで続けて何が分かったかでしょ?
        やめて何もかもゼロからスタートするのとは別だ。
        営業職があってないとか、事務に向いてないとか、
        じゃあ自分に何が向いているのかを判断するだけでも、
        それまで続けた経験や実績からしか判断できないんだよ。

        で、トピ主さんはそれがないってだけ。

        トピ内ID:3127396203

        閉じる× 閉じる×

        皆様書き込みありがとうございました

        しおりをつける
        🙂
        髪が硬い
        全部読みました。やはり長く続けることに肯定的なのは年配の方が多いと思いました。うちの父もそうです。今の人は仕事すぐやめすぎとかよく言ってます。
        羨ましいです。今の会社って結構育てるよりすぐ切るようなので、いまいちでもいられると言うことが羨ましいです。そして、長く続けるということで評価されると言うことも。

        トピ内ID:5478065265

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(4件)全て見る

        そういう人もいて良いと思います

        しおりをつける
        🙂
        みすず
        評価されるかされないか、やり続けても意味がないかどうか、それが物事の価値基準になってる人って結構いるし、別に間違ってはいないと思います。
        トピ主さんはそれでいいと思います。

        まあ、何を続けるかにもよりますよね。
        やりたくないことを続けても確かに意味ないと思いますし。

        ただ、仕事でも何でも、長くやってみると「結果がはっきり出る」ものって実はこの世にひとつもないことがわかってきますよ。
        その一瞬は「はっきり結果が出た」としても、それがまた別のことに繋がっていくことって意外とあって、続きを見るためには継続してないとダメなんですよね。

        何に意味を見出すかは人それぞれですよ。
        続けることに意味がないと思う人は、どんどん抜けていってもらって良いと思います。

        トピ内ID:6798653641

        閉じる× 閉じる×

        年配ですみません

        しおりをつける
        🐱
        アーリーレッド
        私は新卒で就職した今の職場で、勤続30年です。
        年配ですみません。
        私は長く続けることが特別良いことだとは思っていませんが…
        長く働き続けて初めてわかることはあると思っています。
        自分の勤務先が、社会で何を求められているか。
        他の会社や組織とどのように関わって地域に貢献しているのか。
        新卒1~2年ではわかりませんでした。
        だから、一つの職場で長く働くことに
        まったく意味がないとは思いません。

        もちろん、ものすごくブラックな職場とか、
        採用時の条件と違う業務形態
        で働けという職場で、
        長く働けという気はありません。

        でも、ただ「私が長く続けることが嫌いで」というのは
        理解できません。
        「長く続けること」自体がいけないのですか?
        職場の問題について考え、解決策を検討しつつ
        長く働き続けている人、
        うちの職場はけっこういますが。
        それもダメですか?

        それと「仕事でも習慣でも長く続けたこと自体を評価する言い方をすることが多いと思います。」
        とありますが、それは本当ですか?
        どういった場面でそういう話を聞きましたか?
        (私は寡聞にして聞いたことがありません。)
        もしも転職活動の場面でなら、
        「転職についてハードルが低い人」よりも
        「長く働いてくれそうな人」が
        優先されるのは当然では。

        トピ内ID:5237303139

        閉じる× 閉じる×

        だって~

        しおりをつける
        ゆきな
        今の若い方は、気に入らなければ排除すればいいって思ってませんか?
        だから、堪え性がない人が多い気がします。

        会社が人を育てたくても、イマドキの人たちが育とうと思っていないでしょう?
        時代が違うからとか主張したりして。
        主さんも、継続が評価されることに疑問をお持ちなんですよね。

        主さんの置かれている状況や背景が分からないので、なかなか共感は得られないかも知れません。

        トピ内ID:5694998994

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        • 4
        先頭へ 前へ
        1 30  /  91
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (4)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0