詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    フリーランスの彼との結婚について

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    なつき
    仕事
    30代女性です。
    今付き合っている彼(39歳)がフリーランスのエンジニアなのですが、結婚の話が出ています。
    彼のことは好きですが、コロナのこともあり、もしかして仕事をもらえなくなるんじゃないかとか、勝手に不安になってしまっている自分がいます。
    (それで結婚をやめようとは全く思っていませんが)

    結婚後は、万が一のことに備えて出来る限りサポートしたいと思っています。
    妻として、考えておいたほうが良いことなどアドバイスいただきたいです。
    私はいざというときのために仕事は正社員としてずっと続けたほうが良いですよね?

    また、年収は800-900くらいらしいのですが、これはフリーランスのエンジニアの世界では平均的なのでしょうか?
    フリーランスは会社員の倍稼いで同等だ、という話も聞いたことがあるのですが、だとすると彼の年収は会社員に置き換えると400-450くらいということでしょうか?

    ネットで色々調べてみましたが、サイトによって書いてあることがバラバラで、私自身フリーランスや業界のことに詳しくないため、もしご存知の方がいらっしゃったらご意見いただけますと幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:0991690858

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 38 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    収入の半分くらいに見ておけばいいかも

    しおりをつける
    🎂
    う~む
    業種によって経費として認められる相場というものが
    税務署では把握してるので、節税にも限度があり
    収入の2割くらいが何もせずに税金でもっていかれます
    さらに、保険類等サラリーマンと違って全部自腹です
    そして、決定的なのは当然ながら固定給ではないです
    良いときもあれば、悪いときもあり、最悪ゼロなんかも想定しましょう
    もっとひどいとマイナスとかね、つまり赤字ですけど
    これは翌年税金の面でメリットがあるので大きな問題ではない
    ともかく、大企業の下請けとかなら安定してるかもしれないが
    そうでもなければ不安定は想定しておくべきでしょう
    収入を増やすために経費でガンガン落とすと
    数年後税務署の監査が入って追徴課税されるので真面目にやりましょうね

    トピ内ID:2092169022

    閉じる× 閉じる×

    牛後となるなかれ

    しおりをつける
    🐤
    九州力
    う~むさんのコメントはいつも
    簡潔で平明。そして、ちょっとシニカルな
    ところがいいですね~


    なつき様の彼氏さん、自分の腕に自信が
    あるからフリーランスなんだと思う。
    何故なら、業界は違うけどボクもそうだから

    自分の腕一本で、年収800~900は
    素晴らしいと思いますよ。優秀です。
    何も心配することなく、結婚されてはいかがでしょう

    大きな牛の尻にへばり付いていないで
    鶏口となって生きて行こうとするのは
    男らしい生き方です。

    これからは正社員の方が危ういと思うけどね
    なので、おかみさんになって夫さん(彼氏)
    を支えることもアリだと思います。

    結婚後も頑張って下さい。

    トピ内ID:9150709027

    閉じる× 閉じる×

    リスク

    しおりをつける
    🐤
    マツコ
     マイホームを考えた時、彼では審査が通らないかも。
     自分で審査が通るよう、仕事を辞めてはいけません。

     ただし、キャッシュで買うなら問題なし。

     また、退職金がないでしょうから、そこはきちんと積立年金や貯蓄で考えておかないといけません。

     その年収がどうかは、さっぱり分かりません。
     それに、普通の会社員のように、年齢と共に年収が上がるのか?これがマックスなのか?
     不況になれば、ダダ下がりなのか?関係ないのか?

    トピ内ID:9182643180

    閉じる× 閉じる×

    そうそう。

    しおりをつける
    🐶
    monnkey
    う~む様のレスはとても勉強になります。
    それはさておき、フリーランスの働き方についてもエンジニアの収入についてもまったくわからないのですが、その彼との結婚に迷いがないなら、まぁなんとかなるんじゃないですか?
    あなたは今正社員で働いているなら絶対辞めないで続けることぐらいかなぁ。
    大丈夫。大丈夫。幸せになれますよ。

    トピ内ID:0990159354

    閉じる× 閉じる×

    いい面も有ると思います

    しおりをつける
    🙂
    主婦
    フリーランスは安定しないということとですが、実はいい面もいっぱいあります。
    サラリーマンなら、長時間の通勤電車や人間関係の悩みでしんどいことも。上司のパワハラがあれば悲惨な会社生活です。その点、実力があるフリーランスは仕事が選べます。
    もちろん、サラリーマンのような安定はないので収入は減ることもあるでしょう。
    とぴさんが、正社員でずっと働けば問題ないでしょう。
    できれば、家事の協力もしてもらいたいですね。

    トピ内ID:1937366846

    閉じる× 閉じる×

    正社員は手離さない

    しおりをつける
    🙂
    ワーママ
    お相手がフリーランスなら、トピ主さんの正社員職は手離さない事をオススメします。

    夫が会社員なら、専業妻は夫の会社の健保や年金に入れますが、夫がフリーランスだとその技は使えません。

    また、フリーランスは退職金はなし、年金は相当少ないと思い、若いうちからの貯蓄、保険加入をしておいた方が良いかも。

    ただ、場合によっては住居や車を事務所や営業所にしたり、子どもが生まれたら、裁量が大きい働き方をしてるから発熱迎えや送迎などしてくれてトピ主さんが助かることがあるかもしれませんね。
    末長くお幸せに。

    トピ内ID:5083514058

    閉じる× 閉じる×

    フリーランス寄りの意見

    しおりをつける
    🙂
    おじさん
    私は、細かく言うと違うけど、業種的に、正社員というよりフリーランスに近い働き方を主にしてきました。
    パッと思いつく違いを。

    ・健康保険は国民健康保険、年金は国民年金です。
    ・確定申告は、義務ではないけど、した方が得です。
    ・契約次第ですが、収入は平準化されず、月や年によってバラバラです。
    ・クレジットカードなどの審査は通りにくいです(というか、申請が面倒)。
    ・退職金等はもちろんありません。

    フリーランスだから正社員の半分相当、というのは極端なように思いますが、正社員より有利ということは、数字上はないように思います。
    したがって、少しディフェンシブに見ておいた方がいいでしょう。

    妻としてサポートということですが、特にやることはないと思いますよ。
    むしろ、正社員の主さんを、フリーランスの彼氏さんがサポートするのが自然でしょう(子供の送り迎えとか)。
    感覚的には、正社員の主さんを家計のメインに据えながら、フリーランスの彼氏さんが収入、家事両面でサポート、という感じで家庭を営んでいくとスムーズかなと思います。

    結婚すると決めているなら、彼氏さんの仕事や収入を気にしてもしょうがないと思いますよ。

    トピ内ID:0152630752

    閉じる× 閉じる×

    問題ナシ!

    しおりをつける
    🙂
    フリーランサー
    クリエイティブ系の元会社員・現フリーランスをしている既婚女性です。
    900は優秀な部類だと思いますよ。

    収入-経費や保険料、が手取りですね。
    自営業は年収半分だと思った方が、というのは設備投資や在庫を抱えたりする場合であって、エンジニアのような身体一つの頭脳プレイの場合はさほど大きな経費はかからないのでは無いでしょうか?

    そうなると半分というのは極端です。
    ITはコロナで仕事がなくなるどころか逆に必要とされる業界なのでは?
    経費って結構かかるの?とか、業界はコロナの影響はどう?など不安な事は本人に確認しましょう。

    仕事の出来る方であれば、人脈もあるでしょうし、会社員になろうと思えばいつでもなれます。お金と仕事の流れを把握して取引きから何から全部1人で出来る人材ってことです。欲しい会社はいっぱいありますよ。(実際スカウトされることもあります)

    自分がならないのはパートや会社員に比べて時間のコスパがとても良いです。
    案件によってですが時給換算したら5~20倍なので、自分の場合は育児の時間を確保するのに都合がよいです。

    気をつける事…
    ・経費に出来る物はする←関連のレシートはとっておく
    例えば自宅兼事務所の場合であれば家賃やネットや光熱費も含みます。まぁ旦那さんが言ってくれるでしょう。
    ・奥様は会社員でいた方が、お互い安心、リスクヘッジになるかと思います。
    クレジットカードは家族カードやデビットカード等もあるので特に問題ないでしょう。
    ・しっかり積み立てしておく

    お金の話をするのは下品かな…と思う方もいますが、個人事業主にとっては慣れっこです。結婚後のやりくりについて事前にしっかり話し合いましょう。
    うちの場合は夫(会社員)の基本給で生活して、夫の歩合や妻(自営業)のお金は丸ごと貯金してます。きっちりやればドカドカ溜まります。

    トピ内ID:9027251409

    閉じる× 閉じる×

    2度目です

    しおりをつける
    🙂
    フリーランサー
    補足です。
    800から900万は所得税率が約2割→約3割になるかどうか、ギリギリのラインですね。
    また、かなり気の早い話ですが、世帯年収で保育料や児童手当の額が変わってきます。
    (ちょっと違いますが、パート女性がよく言う、扶養の103万の壁、150万の壁、等と似たような感じと言えば会社員の方にもイメージが湧きやすいでしょうか。色々とボーダーラインがあります。)

    余裕で超えるなら気にせずガッツリ稼いだ方がいいですが、微妙な金額な場合ってあるんですよね。

    こういう時、運用や節税の知識があると役に立ちますよ。
    ふるさと納税(会社員でも出来ます)とか、確定拠出年金とか色々お勉強しておくといいかもしれませんね。
    毎年ふるさと納税を2人で一緒に選ぶのは楽しいですし、彼と結婚するにせよしないにせよ、資産の勉強は必ず将来ご自身の為になります。

    トピ内ID:9027251409

    閉じる× 閉じる×

    やめておいたら

    しおりをつける
    🙂
    クリリンさん
    結婚を考えている彼氏がフリーランス。そこに引っかかるのでしたら両者のために結婚はやめておいた方が無難です。
    結局彼氏・夫がフリーランスという事だけで仮に経済的に問題がなくても、相手がフリーランスという事で常に彼氏・夫を支えているような気がしてしまう方なのだろうと思います。
    また彼氏・夫の万が一の時に支えられるようにという言葉はとても美しく聞こえますが、実は逆です。彼氏や夫に経済的苦境が訪れる確率は数分の一だからです。残念ながらトピ主には支えられる器量がありません。それは別に非難されるものではありません。できないことをできると思わない方が良いと思います。

    トピ内ID:0750872545

    閉じる× 閉じる×

    フリーランス翻訳者の妻

    しおりをつける
    😀
    倫敦
    エンジニアではないのでお金の面などでは参考になる事は言えませんが、フリーランスの夫を持つ自身の経験からいくつかアドバイスを…

    他の方も仰られておりますが、主様は正社員で居続ける事を強くお勧めします。
    うちの夫は不安定な業界ですので、本当に波があり、良い時と悪い時の差が激しすぎて…実際に会社員である私が稼ぎ頭の時期もありましたので、これだけは、絶対です!

    お金意外の面で言うと、スケジュールが自由に組める分、忙しい時期は休みがない事もあるので、それを支えるのが大変でした。

    なるべく私のスケジュール(会社員なので月~金の9:00-18:00)に合わせて仕事をするようにしてくれていますが、時期によってはそうも行きません。

    一生懸命外で働いて、疲れて帰宅したら、家では夫がまだ仕事をしている…
    となると、なかなか休まりません。

    仕事をしている人に家事を手伝ってとも言いにくいですし、なるべく邪魔をしないように、(ダラダラしているのも申し訳ないので)自分も読書や勉強でもしよう、美味しいものを作って労ってあげよう…なんて張り切ってしまい、結婚当初は頑張り過ぎて爆発したこともありました(苦笑)

    今は結婚3年目、フリーランスの妻という立場にもだいぶ慣れてきて、程よく手を抜けるようになりましたけどね。
    相手が自宅で仕事をしていようと、土日も仕事をしていようと、自分は気にせずダラダラしたり、友達と出掛けたりもする!私だって働いてるんだから!いいでしょ!というスタンスで、自由にやれるようになってきました。
    このあたりを割り切れる練習をしておくと良いと思います。
    私のように爆発しないように。

    トピ内ID:5854272929

    閉じる× 閉じる×

    年収もだけど手取りも大事

    しおりをつける
    🐧
    けちゃっぷ
     家などの購入の際も奥さんが正社員で審査が通ったというのもあるあるみたいです。

     どんなに実入りが良くても、即金で払える蓄えが無かったら、継続して払えるかどうかは別みたいですよ。

    トピ内ID:0234634558

    閉じる× 閉じる×

    覚悟はしないとだめですね

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    >>フリーランスは会社員の倍稼いで同等だ、という話も聞いたことがあるのですが
    ↑の根拠についてです。

    ・有給がないこと
    ・健康保険全額負担であること
    ・退職金がないこと
    ・残業代休出手当がないこと(契約による)
    ・環境設備などを自分で用意しなくてはならないこと(契約による)
    ・収入がゼロの月があること
    ・定年がないこと(アラフィフあたりで仕事がもらえなくなる可能性)

    などがあげられます。

    なので、倍稼いで同等と言われています。
    (ご存知だったら申し訳ないです)

    これらを全て受け入れられるかどうかだと思います。

    トピ内ID:4340133927

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0