詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    脊柱管狭窄症の手術(高齢)

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    moko
    ヘルス
    満87歳の義母が8月初旬に脊柱管狭窄症の手術を受ける予定です。
    痛みがなくなり 今よりスムーズに歩けるようになることを
    期待して、手術を受けることは本人(義母)が決めました。

    担当医からの詳しい説明も受けて 本人が納得した上ですし、
    今さら 手術をキャンセルする選択はないようですが、
    手術は内視鏡ではなく従来法(切開?)で 
    入院期間は高齢であることを配慮して、2か月くらいの予定とのことです。
    義母は今のところ認知症などはなく、内臓疾患もありませんし、
    体力的には大丈夫なのかもしれませんが なにせ高齢ですし、
    よほどリハビリをしっかりしないと かえって歩けなくなるのでは?
    という心配をしています。

    ご高齢でこの手術を受けられた方(ご家族が受けられた方)
    術後のこと等 教えていただければ幸いです
    (メリット・デメリット

    トピ内ID:9589470697

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 6 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 17 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    足腰の弱るのが心配ですね

    しおりをつける
    🙂
    よしこ
    高齢ではないのですが、友人が内視鏡で受ける予定です。
    切開はとんでもない!と言っていました。
    翌日には歩けるそうで、3日間くらい入院するそうです。
    ちなみに2か所です。

    トピ主さんのの義母さんは2か月の入院なんですね!!
    足腰が弱りませんか?
    私は腰椎の骨折で12センチ切開してボルトを6本入れる手術を受けました。
    内部と表面の切開痕の痛みが何か月かありました。
    1か月半入院しましたが、当時40代の私でも歩けなくなり、リハビリ室で歩行訓練を受けました。

    トピ内ID:6689633279

    ...本文を表示

    すっきり治る人と治らない人がいます。

    しおりをつける
    🙂
    83歳の父、60歳のわたし、二人とも手術しました。

    83歳の父は、同年代のお友達が見違えるように元気になり、杖が不要になったのを見て、受けました。
    わたしは、病気の苦痛で、50mも歩けなかったので受けました。
    父は病前、健脚でした。わたしは病前からヘルニアやら骨折やらで歩行不自由でした。
    で結果は・・・。
    80歳は、一か月半入院しました。症状ははかばかしく回復せずで、しびれが残りました。術後3年たちましたが、杖なしでは歩けません。
    で、60歳は、1か月で退院しましたが、リハビリに2週間通いました。100mくらいは休まず歩けるようになりましたし、電撃的な痛みはなくなりましたが、杖は手放せません。
    というわけで、すっきり治った人々もいるが、わたしたちのような例もあります。

    トピ内ID:1870097773

    ...本文を表示

    親が70代で治療

    しおりをつける
    🙂
    ru-
    親は70代で切開手術をしました。
    せん妄を起こし、その後認知症になりました。
    術後はしびれ、麻痺が残り、杖なしには歩けません。

    私は軽度で、病院で開かれる講演会に行きましたが、術後に大きな期待をしないでくださいと言われました。

    入院は10日間ほどだったと思います。
    手術の翌日に抜管し、間もなく歩行器で歩くように言われました。
    歩行が不自由でこれが成功なのか?と思います。
    せん妄が出たら拘束もあると思います。
    その辺を踏まえておくと良いですよ。

    トピ内ID:4187020926

    ...本文を表示

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    moko
    まとめての御礼で失礼します。

    術後の回復度は人によって違うようですが、
    高齢であることを思うと、
    あまり期待できないと覚悟?しておく方が良さそうですね。

    痛みがとれても、認知症になるリスクや、脚の筋力が弱り
    かえって歩行が困難になることを心配しております。

    そのへんのことを考え合わせ、最終決めていけたらと思います。

    貴重なご経験からのご意見、ありがとうございました。

    トピ内ID:9589470697

    ...本文を表示

    リハビリはすると思いますよ。

    しおりをつける
    🙂
    ねね
    脊柱管狭窄症で手術されるんですね。これは骨が変形して神経を圧迫してしまう病気です。
    なので、症状が酷いと足先まで響く神経痛や、足が(足首も)上がらない、痺れる等の麻痺症状が出ます。その分転びやすくなります。

    薬や注射で症状が軽快する方や、他に大きな病気があり手術できないという場合を除き、本人が望めば手術で圧迫を取り除きます。

    どんな手術にもリスクはありますが(これは医師に十分説明を受けていると思います)、顕微鏡下での手術の場合は本人の体調を見ながら手術の翌日から歩行練習をします。

    ただ「脊柱管狭窄症」とひと言で言っても、症状の重い「すべり症」や、「2ヶ所以上同時に手術する」場合は、上記の場合より離床時期が遅れる場合もあります。

    それでも、ほとんどの方は痛みが落ち着き上手に歩行練習できていますよ。もちろん、入院中はリハビリの方や看護師さんが付き添ってリハビリに協力してくれます。

    ただ、手術で「痛み」は取れる場合が多いですが、「痺れや麻痺」は手術後も残る場合があります。

    例えば、長い間座布団を踏み潰していた場合、すぐにはフカフカの状態には戻らないですよね。

    神経も同じで、長期間の圧迫にて踏み潰された座布団の様になって居ますので、すぐには元の状態には戻りません。

    神経の薬で1ヶ月~1年程かけて徐々に戻していきます。ただ、既に神経自体が死んでしまっている場合は何をしても元に戻らない場合もあります。これは圧迫を取ってみないと分からない事です。

    心配されているのは、「手術をすると、リハビリをしないと寝たきりになるのでは?」という事だと思いますが、
    私個人の意見としては「手術はした方が痛みが軽快し、自分らしい生活を送れる様になる可能性は高い」と思います。

    全ては絶対ではないので、最終的にはご本人とご家族が決断される事だと思います。

    良い結果になるといいですね。

    トピ内ID:8616014420

    ...本文を表示

    ブロック注射は?

    しおりをつける
    🙂
    うめこ
    ブロック注射は、もうお試しになりましたか?
    88歳になる母が脊柱狭窄症で歩行が困難になり、車椅子生活になっていたのですが、ブロック注射を1度打ったところ、かなり改善されて、痛みもなくなり歩行器を使いながら一人で歩けるようになりました。
    ブロック注射も効果が人によりけりのようですが、腕の良い医師に出会えてよかったと思っています。

    トピ内ID:8693350976

    ...本文を表示

    痛みは他人に分からない

    しおりをつける
    🙂
    マリコ
    私は腰椎のヘルニアなんですけど、場所的に内視鏡が入らないのとヘルニアが大きすぎて切開手術しました。
    最初にかかった整形外科から紹介状を書いてもらい、地域で「腰椎手術ならこの先生」と有名な医師の元で2ヵ月ブロック注射、神経根ブロック注射などしましたが全く改善せず、1分立ってられない、5m歩けない、仰向けに寝られない、座ってるのも辛い、という状態で生活に支障が出る為手術となりました。

    手術は簡単に言えば背中を切開し、筋肉を必要な部分切断し、骨を削り、神経を押しつぶしているヘルニアを切除となります。

    術後目が覚めて痛みが消えたのが分かりました。ただ、切開した部分はとても痛くて一睡もできませんでしたが。
    3日目には痛みがありながらも起きることができるようになり、5日目には車いすでトイレまで行けるようになり、7日目には歩行器(この時点で痛みはほぼない)、9日目には自立歩行でした。2週間入院予定でしたが回復が早かったので12日で退院しました。40歳でした。

    経験した事ない人には分からないでしょうけれど、痛くて歩けない(歩けないどころか立ってられない)というのは本当に辛いです。高齢でも若くても痛みの辛さは同じではないでしょうか。
    私は脊椎の神経圧迫での痛みを経験してるので、その痛みを抱えたまま生きろとは言えないですね。放置すれば遅かれ早かれ寝たきりになるようにも思います。
    高齢の為にリスクや回復の程度には差があると思いますが、もし私の母がそのような立場だったら「手術のリスクが怖いから痛いまま我慢してくれ」とは言えないです。

    トピ内ID:6362083910

    ...本文を表示

    義父が救急車で運ばれて

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    激痛と立ち上がれなくなり救急呼びました。

    93歳ですが いたって元気な義父です。
    四か所の狭窄がありました。
    医師はオペしても後遺症が出るケースがあると言ってました。

    私自身も急性ヘルニアではありますが、救急で入院 手術しましたが すでに神経をヘルニアの組織が巻き込んで成長しており、オペしましたが 左足の親指以外は
    感覚もないし動きません。
    でも親指が動くので歩行は何とかっ出来ます。

    医師からは オペしても歩けない後遺症が出るケースもあり
    歩けるだけましと言われました。

    義父ですが医師が 年齢でものを考えてはいけない。
    70代でもオペに耐えられない人もいれば お宅のように90代でも
    しっかりした人はいる。
    と オペをしました。

    しかし残念ながら後遺症が出てしまい 現在車いすです。
    リハビリはしたんですが やはりしびれて感覚がないところがあるみたいで
    補助なしでは立てません。

    手術したら 歩けると医師は言いましたか?
    最悪は 痛みは消えても後遺症として歩けなくなる可能性はあります。

    トピ内ID:2226034083

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0