詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 大学へ進学した動機について(同僚から嫌われたようです。)
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    大学へ進学した動機について(同僚から嫌われたようです。)

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    まや
    ひと
    先日、ちょっとした雑談から自身が大学に進学した理由について会話する機会がありました。
    私の意見を聞いた同僚からは、どうやら嫌われてしまったようです。
    そんなに不思議な意見を言ったつもりもないのですが、私がずれているかもしれないので皆さんのご意見を聞かせて欲しいと思って投稿しました。

    大学に進学した理由ですが、私の場合は親がそれを望んでいたのと就職に不利はないと思ったからです。
    この学部にどうしてもというのは正直なかったし、通える距離と大学名で受験先を選んだ面はあります。

    進学理由としては褒められた内容ではないと自覚していますが、単位を落とすこともなければ結果的に今の会社へも入社することができました。
    大学の本質ではないでしょうが、ゼミで知り合った等の知り合いも多数いますし、大学へ通った成果はあったんじゃないかと思います。

    同僚は私の志望動機の緩さが気に入らないようでした。
    同僚が金銭的に苦労していたからとか、どういうバックグラウンドがあって気に入らないのかはわかっていません。

    私としては成果があるかどうかだと思うんです。
    どんなに志望動機が高尚なものだったとしても、大学で学びや成果に繋がらなければ意味がないと思ってます。

    会社でも同様で、仮に研修を受ける機会があったとして、本人がこの研修を受けたいという積極性も大事だとは思います。
    しかし、最終的にはその研修を受けて業務にどう活かせたかが成果であり、動機の高尚さが評価ポイントではないと思っています。

    ただ、同僚の反応を見ていると、私は少しドライなのかなぁと悩みます。
    ご意見ありましたら、お願いしたいと思います。

    トピ内ID:4525452471

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 10 面白い
    • 20 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 47 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    同僚が機嫌を損ねた理由次第

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    トピ主さんは正直なことを言っただけなのですが、その同僚が傷つく可能性はあります。

    例えばトピ主さんがあまり深く考えずに入った大学や学部がその同僚の第一志望で、そこに行けずに別の大学や学部に行った場合などです。

    就職先でも似たようなことがあるでしょう。たまたま入った会社が他の人の第一希望だったりした場合です。

    子どもや家族の話題も同様です。

    相手の状況によって同じ話題でもどう受け取られるのかわからないのです。

    もちろんトピ主さんが悪いわけではありませんし、その同僚がどこに反応したのかもわかりません。聞いたとしても本心を明かすとは限りません。

    今回はそういった不条理なことが世の中にはたくさんあるということを学べたと考えましょう。

    トピ内ID:7218560164

    閉じる× 閉じる×

    本当のことでも、むき出しのまま言う必要はない

    しおりをつける
    🙂
    若いねー
    おいくつの方なのでしょうか。あ若そうですね。

    それって、ドライなんでしょうか?
    私は、ドライというよりは、何もかも親から与えられてきた世間知らずの未熟者ちゃんという印象を受けました。

    主様の主張を理解はできますが、同僚との会話で、自分が親の言いなりで進学先を決めたと断言することに恥ずかしさはなかったのですか?

    実際にどのような会話がなされ、その後、同僚さんがどのような態度を取るようになったのかがわかりませんが、私なら、そんなことを恥ずかしげもなく、ドヤ顔で主張されても、ただ流されて親の言いなりで進学したけど、たまたま良い出会いと学びができたラッキーお嬢さま(お坊ちゃん?)なのね、しかも自覚なしかー、視野が狭いなー、と判断するかも。

    主様は、就職試験の面接で同じ質問をされたら、そのまま同じように言うのですか?
    職場の同僚相手に、いくら本当のことでも、その理由をむき出しのまま言う必要はないでしょう。

    例えば、自宅通学できる範囲で選んだとか、今の会社みたいな企業に就職できると思ったからとか、その大学に憧れていたとか、嘘はつかずに自分の未熟さを表現しないような言いようはありますよね。
    さらに、そうやって入った学校だったけど、ゼミは楽しかったとか、何の授業が好きだったとか大学生活について話を広げることもできるでしょう。

    動機の高尚さ云々というよりは、事実をどの面から説明するかという判断力や、言葉の選び方や伝え方の問題ではないかと思いました。

    でも、主様のような価値観の人もいると思うので、そのうちちょうど良い出会いもあるのではないでしょうか。

    同僚さんとは反りが合わないのかもしれませんが、嫌われたかもと気になるなら、ご本人に尋ねてみてはどうでしょう。
    仕事仲間なのでしょうから、好き嫌いなどという感情に振り回されず、ほどほどに上手くお付き合いできれば良いですね。

    トピ内ID:8918661506

    閉じる× 閉じる×

    同僚と仲が良くなくても困りはしませんが…

    しおりをつける
    blank
    まや
    若いねーさん、匿名さん、レスありがとうございます。
    私の本心で言ってしまうと、ランチ時間に向こうから話題を振って一方的に嫌って思わないで欲しいと思ったりです。

    > 若いねーさん
    年齢的にはお互い同い年のアラサーです。同僚と書きましたが、同期です。
    親のいいなりが恥ずかしくないのか?ですが、全く恥ずかしくないですよ。
    仮に自分の強い意志で進学したとしても、(本人のその後の努力不足で)就職できないとかの方が私は恥ずかしいです。
    もちろん、親に言われた通りにやって、今になってコレじゃないって親を恨むが一番恥ずかしいですね。

    「親にしてもらったからこそ親に感謝し、この先に子どもが産まれたらいい意味で同じことをできる大人になれ」が恩師の教えなので、そこは今でも心にありますし、両親には大変感謝しています。

    今回、同僚と話して感じたのは、動機ってそこまで重要かなということです。
    動機がモチベーションにつながるは理解しますけど、(学生なら)動機が立派だけど期末試験は40点だっただと評価に繋がらないですよね?
    動機面で同僚から熱い反論をされたので、そこにスポット当てたトピとしました。

    > 匿名さん
    一応、卒業学部学科は入社時の新人自己紹介を覚えてない限りは…でしょうか。
    その際の会話では、大学名程度しか話もしておらずです。

    ひとつ考えられるのは、私の方が先に昇格したから…かもしれません。
    私は動機よりどう成果を上げるかが気になるので、同僚とは根本的な考えが違うのかもですし、私みたいなタイプが先に昇格っていうのが嫌なのかもです。

    トピ内ID:4525452471

    閉じる× 閉じる×

    ちょっと気をつけた方がいいかな、言い方、もったいないよ

    しおりをつける
    🙂
    もったいない
    匿名さんの言う通り、その同期の第一志望の大学だった可能性もあります。

    大学の志望動機のように今の会社の志望動機も適当に決めたようなセリフ言ってしまってませんか?

    そんな人に先に昇進されたら面白くないでしょうね。

    > 仮に自分の強い意志で進学したとしても、(本人のその後の努力不足で)就職できないとかの方が私は恥ずかしいです。

    関係ない人をディスらずに、説明できないのかな?

    アラサーの割に未熟な考え方だなというのが率直な感想ですが、その言動で足元を掬われないように。

    今回、嫌われたことを気にかけたことは、いいキッカケになるかもしれないし、意味のなかったことになるかもしれない。トピ主次第ですね。

    実力もあるんでしょうから、謙虚さを忘れずに、配慮に欠けるセリフは言わない賢さを身につけた方が無駄なトラブルは避けられるでしょう。

    トピ内ID:5098923947

    閉じる× 閉じる×

    客観視出来るか

    しおりをつける
    🙂
    白い雲
    世の中は少し変わり始めていますよ。
    共感力、協調性、人間性、これらを重視していく流れがあります。
    人としての成長、成熟は、欧米諸国の方が進んでいる、と感じることがあります。

    勿論そればかりでは、成り立たないこともあるでしょう。
    ただ、自分の思う正しいことを正しい、ということは誰にでも出来ます。
    大切なことは、正しいと言っている自分を客観視出来るかどうかです。

    世の中には、様々な価値観がある、その事をきちんと理解した上で、話が出来ているかどうか。
    持論ばかりに拘るのは、ある意味危険です。

    トピ内ID:1286637917

    閉じる× 閉じる×

    大学進学とは人生の選択肢を増やすもの

    しおりをつける
    🙂
    タヌ子
    高3息子の母です
    息子は「やりたいことは大学で探す、とにかく○大に入りたい、学部は問わない」と勉強しています
    世間で言う難関大学です

    なりたい職業ややりたい勉強があって、その大学を目指すのは素晴らしいこととされていますが、果たしてまだ18歳の子供が、そこまで世間を知っているでしょうか?
    成長して、今まで知らない世界を知って、将来の夢が変わることは、しごく当然のことだと思います

    同僚は、トピ主さんは親に勧められ主体性も無いまま進学した!なんて悪口を言いそうですが、大学に行ったおかげで、その後の人生の選択肢が増えたのですよ
    「18歳の時点ではやりたいことが見つけられなかったので、将来の選択肢を増やすために進学したの」と言えばよかったかな

    ただ、世の中には夢があるほうが偉い、みたいな風潮がありますからね
    同僚には「高3でちゃんと将来を見据えていたんだ、偉いね」とでも言っておけば無難でしたね

    トピ内ID:7797056290

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0