詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    少年野球試合にでれない。。

    お気に入り追加
    レス37
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    スポ少母
    子供
    息子は4年生の時に仲の良いお友達の影響で野球を始めました。現在約1年たち5年生です。野球との出会いは大きかったようで、初めてものすごく大好きなことに出会い、野球のこととなると本当に一生懸命で、心身ともに成長していて、親として喜ばしく思っています。

    が、野球人口の少ない中、息子の学年だけは十数名おり、6年生と合同の試合はもちろん5年生中心の試合にも出れたり出れなかったり。。みんな塾などで結構休みがちですが、息子は受験しない予定なので練習参加率はぴか一で早朝から夕方まで土日祝日がんばっています。よく練習見に行きますが、割と向いているようで、親の欲目かもしれませんが練習を見てる限り守備などは以前からやっていた子よりも上手に見えます。体も大きめで足も速い方でコーチ陣には肩が強いとよく言われます。うちでは毎日100回のトスバッティングとシャドウピッチングを行ってます。毎日がんばって、練習に沢山参加してやる気みせて、声を出して、試合でもランコーやバット引きなどがんばっていれば、監督も見てくれていて試合にも出れるようになるよ、と話していました。

    コロナの影響で冬の間練習できなかったのは悔やまれますが、それはみんな同じ。やっと練習、試合が再開して、久々の練習試合では監督不在で普段からよく見てくれるコーチが采配を決めたのですが、3試合連続スタメンでした。その勢いで公式戦もいけるかなと思っていたら、今年度から新しくなった監督の采配でスタメンどころか試合に出ることができませんでした。。つづきます。

    トピ内ID:4876888492

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 72 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 9 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数37

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    トピの途中ですがレスします

    しおりをつける
    親が怒ってどうする
    試合に出られない事を、親が問題にしてどうするの?
    過保護です。
    監督が変われば考え方も違うし、単にトピ主の息子さんがお眼鏡に叶わなかっただけです。
    努力をしたから、いつも参加しているから、頑張っているから、で出られると思っている事自体おかしいですし、上手か下手かなんて親が公平に見られる訳ないでしょうに。これで子供がかわいそうって思っているとしたらどうしようもないですよ。もしかしたら、上記の理由で上手くもないのに前の監督には試合に出させてもらっていただけかも知れないんですよ。この件で息子が文句を言っているのでしょうか?
    もしそうだとしたら、親の役目は一緒に不平不満を言う事ではなく、この状態でも息子が腐らないように励ましてあげる事です。

    トピ内ID:5918415487

    ...本文を表示

    人生、うまく行かない局面に早くぶつかったもの勝ち

    しおりをつける
    🙂
    元スポ少親
    子供の中学の入学式の時、「お子さんに是非失敗させてあげてください。」という祝辞をお話しされた先生がいて、印象的でした。今は少子化もあり、親が先回りして子供が失敗しないように誘導してしまう。大きくなって失敗を初体験するとボッキリ折れてしまい立ち直れない。

    すごく実感しますね。うちも複数人子供がいるのでわかります。うまく行かない子供を至近距離で見るのは親が辛いのです。

    うちの子もスポ少(サッカー)で全然レギュラーになれませんでした。親の私は強豪チームだったので休日に遠征の車出しに駆り出され、息子が雑用するのを見守るのみ。正直子供にもコーチにもイライラしましたけれど、意地で我慢し役割はしっかりやりました。

    中学に入り違うスポーツを選び、キャプテンになりました。大学生の今も同じスポーツを楽しそうに続けています。

    息子にとっては大切な下積み期間だったと思います。中学以来友達関係も勉強もつまずくことが今の所ないので、スポ少は貴重でした。挫折を味わったし雑用しながら考えることもいろいろあったでしょう。うまく行かない子供を見守ることで私も成長させてもらいました。貴重な体験でした。

    トピ内ID:9587564380

    ...本文を表示

    親としては

    しおりをつける
    🙂
    介護
    子どもの凹む姿etc見るのは辛いですしね。
    うちの子もでした。

    小学校卒業してアッサリ野球を止めて別の競技楽しそうにやってますよ~!

    トピ内ID:1179452236

    ...本文を表示

    団体競技なんてそんなもん

    しおりをつける
    🙂
    過激派
    私は子供に習い事で団体競技させるのがすごい無駄だなあと
    思うのがこういうところです。
    練習して練習して、それでも実力を試す試合にも出れない。
    無駄じゃないですか?時間も、労力も。

    それに極論で言えば将来、野球でメシ食うつもりで
    練習してるわけではないのでしょう?
    そんなことに小さい頃の貴重な時間を使うぐらいなら
    もっと個々の技能に反映できる個人競技を練習したほうが
    良いと思うんですよね。

    まあ考え方次第だとは思いますが。

    トピ内ID:6409404319

    ...本文を表示

    つづき前ですが

    しおりをつける
    🙂
    さち
    監督がかわるとスタメンが変わるというのはあるあるです。
    スタメンの上位メンバーは安泰だけど、下位メンバーはすっかり変わってしまうことも。

    監督が描くプレースタイルは様々です。
    人によって違うのです。
    プロでもよくありますよね?
    だから、今の監督がほしい選手ではない子は試合に出れなくなるのはしょうがないと思います。

    うちの場合サッカーですが、6年のときコーチが変わって、公式戦スタメン、半分以上変わりました。
    前のコーチ→フィジカルでごりごりスピード重視の攻め形
    6年からのコーチ→個人の能力よりチームとして型にはまるかどうか、個人がいくらうまくても勝手な子はダメ

    トピ内ID:9772055698

    ...本文を表示

    つづきです(遅くなりました。。)

    しおりをつける
    スポ少母
    息子も試合に出れると思っていたようで、みんなの前では我慢していましたが、泣いて嗚咽しながら帰ってきてしばらく泣いていました。。初めての胸の痛みに「助けて」とも言ってました。。試合にでれるようになるまで1年くらいかかる、と聞いたことがあったので(それも長くて驚きましたが)、今まで練習や試合ではベンチワークがんばってきましたが私も今回はでれるかな、と期待していました。恐らく何よりショックだったのは一緒にチームに入った仲良しのB君が試合にでました。彼は息子ほど野球に熱心ではなく家ではたまに素振りする程度、練習も疲れたら休んでゲームしてる感じです(休む理由までは監督に言わないですが)。同様に熱心に取り組んでいたり、すごくうまいとかであればわかるのですが、正直監督が何を見て判断してるのかよくわかりません。。

    初めて熱中できるものに出会えて(ゲーム以外で)、10才の子が毎日1年以上がんばって、結果こんな悲しい気持ちになるなんて思いもしませんでした。土日祝日朝7:30から夕方6時まで(ランチ時間以外)がんばってます。練習がない日もうちで出来ることをがんばってます。息子が苦しんでる姿を見るのは自分の時の何倍も苦しいものですね。。

    親としてどんな風に声をかけて支えてあげられるのでしょうか?好きなことを一生懸命頑張る経験はよい経験だと思いますが、この年でがんばっても無駄なんだって思ってほしくないと思うのです。。これから試合が続くので、今度こそ試合でれれば、という期待もあるのですが、また息子がショックを受けて泣きながら帰ってくることを思うと気が重いです。。
    少年野球関係者の方やお子さんいらっしゃった方にもご意見いただけるとうれしいです。
    よろしくおねがいいたします。

    トピ内ID:2763765573

    ...本文を表示

    助けてって。。

    しおりをつける
    🙂
    さくら
    追加レスも読みました。
    小学5年にもなった男子が、本当に泣いてそんな事言いますか?
    割と甘やかして育ててきましたか?
    息子がもっともっと頑張るしかないでしょう。
    元々の素質もあるし、コーチや監督によって見る部分が違ったりもしますしね。

    トピ内ID:7376702002

    ...本文を表示

    ポディションは?

    しおりをつける
    🙂
    くくる
    野球の場合はポディションがありますよね。
    どんなに練習をしても、自分ができるポディションにもっと上手な子が居ればレギュラーにはなれません。
    選手層が薄いポディションだと出場機会が増える。
    甥っ子が少年野球をしていましたが、ピッチャー・キャッチャー・内野・外野全てオールマイティだったので交代時はサブメンと変わるのではなく内々でポディション変更が多かったです。
    グローブだけで3つ?4つ?用意して使い分けていたので出費は大変です。

    今できるポディション以外にもできるようになると出場機会は増えるのでは…。
    アウトを取るのに何塁から刺すっていう判断はしっかりできていますか?
    攻略本なども色々出ているので頭脳面を鍛えるのも大事。

    親は自主練している所も見ていますが、監督やコーチはチーム練習しか見ていないのでチーム練習での様子のみ評価されてしまう。
    野球に限らずですがどんな競技でも監督・コーチ受けが良い子は優遇されやすいのはあると思います。
    アピール上手になるのも今度色々な場面で役立ちます。

    トピ内ID:6423067836

    ...本文を表示

    試合に出ることよりも大切なことがある

    しおりをつける
    😣
    出場経験なし
    中年男です。

    私も小学生の頃、野球好きが高じて部活動や町内会のソフトボールの練習に積極的に参加していましたが、運動神経がとても鈍く、試合にも数える程度しか出してもらえませんでした。ですから、トピ主様のお子様の泣きたくなるぐらい悔しい気持ちは心の底から理解できます。

    スポーツ、特に球技はやはり試合に出なければ面白くありません。ただ、どれだけ練習してもアピールを続けても監督やコーチに自分の能力を見出してもらわなければ、例え少年野球であっても勝ちを目的とする以上は試合に出してもらえないのが現実です。

    お子様の野球に対するひたむきな姿は、残念ながら野球においては報われないかもしれません。しかし、一生懸命に野球に取り組んできた中で培った心身の成長は今後の人生の糧になるはずです。もし、お子様がこの先も試合に出られずに悔しい思いをしていたら、試合に出ることよりも、一つのことを地道に続ける大切さを母親として伝えてあげてください。小学生ではなかなか気づけないでしょうが、きっとそのことに気がつく時がやって来るはずです。

    トピ主様のお子様のこれまでの努力が何らかの形で花開くことをお祈り申しあげます。

    トピ内ID:3517793022

    ...本文を表示

    残念ですが。

    しおりをつける
    🙂
    カボチャ
    同じくスポーツをしてる男の子の母です。
    一生懸命練習したのに、試合に出れないのは悔しいですね。ですが そこまで悲観することでもないような気がしますよ。
    スポ少母さんのコメントから 試合に出れなければ価値がないというような オーラを息子さんも感じているような気がします。
    うちの場合は、残念だけど仕方ないか。練習を楽しくやっていこう。と考えます。
    熱血の人からしたら 甘いとかそんな考えダメだなど言われそうですが、結局楽しんだもの勝ちですよ。
    これも人生経験と思って わざわざ首をしめるような苦しい考え方は一旦捨てて 息子さんもスポ少母さんも楽になる考え方を取り入れて下さいね。

    トピ内ID:5403312680

    ...本文を表示

    メンタル的に

    しおりをつける
    🙂
    やす
    悔しい気持ちは分かります。
    ですがトピ主さんは、子供にスポーツをさせる親として、メンタル的に向いてないのではないでしょうか。
    我が子がなかなかスタメンになれない、子供も泣いて帰ってきたとなれば悔しいとは思います。
    努力をしていればなおさらです。
    でも、こればかりはどうしようもないんですよ。

    甲子園の試合時の強豪校のアルプス席見たことありますよね?
    ベンチ入りできる人数の何十倍もの部員がアルプス席で声を張り上げて応援しています。
    入部するときは皆「試合に出たい、レギュラーになりたい」と思ってるはずです。
    でも、それが叶わない子がたくさんいます。
    必ず努力が報われるとも限らないこともあります。
    報われなくて、それほどまでに落胆するのであれば、スポーツをする子の親として向いてないのでは?

    トピ内ID:1440576741

    ...本文を表示

    チームのレベルと、監督やコーチによります

    しおりをつける
    🐤
    ちみちみ
    10年程前に息子がサッカーをしていました。
    そのチームの監督さんは、全員を出場させるのが方針だったようで、息子も途中出場させてもらえました。
    今思えば、実力の低いチームだったと思います。

    トピ主さんの息子さんのチームはどの程度のレベルですか?
    もし高いレベルなら、監督さん・コーチさんは実力のある子だけを出場させると思います。

    トピ主さんの目線でしか息子さんのことが書かれていないので何とも言えませんが、スポーツは本来実力至上主義です。
    がんばってもダメなものはダメ、ということもあるでしょう。
    何事も経験です。
    決して無駄にはなりません。

    トピ内ID:1756040389

    ...本文を表示

    えらいなあ

    しおりをつける
    🙂
    たんぽぽ
    うちの子も少年野球してましたけど、父親がやらせたくてだったから自分からなんて全然練習しませんでしたよ。

    過激派さんのレス読んで、本当その通りだって思いました。
    私は子供の野球なんて楽しめばいいじゃないかって思うんですけど、もう小学生から目指せ甲子園、プロ野球。
    みんながみんなプロ目指してる訳じゃないし、練習がんばってる子が出る、みんな一回は出るとかでいいと思うけど、そんなこと言ったら鼻で笑われる感じですよね。
    よくプロの方が、引退して初めて楽しいと思えたみたいに言うのってこう言うことなんだろなって思いました。

    コーチや監督によって全然違う、ありますよね。
    でも、ここは息子さんの踏ん張り時ですよ。トピ主さんは話だけ聞いてあげればいいと思います。あと、洗濯とおいしいご飯。

    うちはいろいろあって辞めてしまいましたが、でも今の息子を思うと頑張ったことは無駄じゃないと思いますよ。

    トピ内ID:2896122555

    ...本文を表示

    熱心さと上手さは別

    しおりをつける
    🙂
    ki
    熱心だから出れるとは限りません。熱心さを重視し、勝ち負けは2の次という監督にあたればよいのですが、そうでない場合は、上手な子から試合に出ます。4年から始めたのであれば、まだ1年ほどですよ。それだと、熱心と言っても、もっと低学年からの子に比べればまだまだと監督が判断してもしょうがない。どうしようもありません。
    スタメンに出してくれたコーチに相談くらいしか手がないかと。

    トピ内ID:3765869539

    ...本文を表示

    苦しいですよね

    しおりをつける
    🙂
    スポ少母ちゃん
    わが子の頑張りを見ていると、親として「こんなに頑張っているのに」と思いますよね。
    うちの子も5年の時に、あまり試合には出られませんでした。
    経験者の目として見ても、今現在はほとんど差はない。ただし、経験者の目線で見ると、出ている下級生は伸びるだろうなということもありました。
    ただ6年になったときは、下学年の今後少しは伸びるだろうなという子と、比較されて(実力はうちの方が多少上)、結果としてうちの子が出ていました。比較されて交代で出ることもあり、その分経験が減って他の子と差が出て嫌だなとは思いましたけど。

    プレーにも個性があって、守備が得意な子、攻撃が得意な子がいますよね。
    そのチームの戦略として、どちらに重きを置くのか等によっても変わってきます。
    うちは守りが得意なタイプで、臆さず守れますが、攻めが得意ではなく…。
    ただ、出ているうちに、自分が攻めるタイミングと仲間を生かす場面を理解できたのが安定して出られるようになった理由かなとも思います。

    うちも監督が攻め重視なタイプだし、個人スキルが高い子を出しがちではあります。でも、経験した側として見ると、個々でバラバラに動いても勝てないんですけどね。現に勝ち残っているのは、チームが仲良く上手く合わせることができた学年です。
    唯一声掛けとして止めてもらいたいなと思うのは、「休んだやつは試合に出さない」というのです。じゃあ出さないかと言えば、リフレッシュの為とか家族で遊んでたとか堂々と言っている子を平気で出すので、チームの雰囲気が悪くなるので…。

    と、長々と私の愚痴にもなりましたが、できるのは自己反省と比較かな?
    自分の悪かったのは何か?良かったのは何か?出ている子と何が違うのか?
    自分が出ていない試合のビデオを見たりするのも良いと思います。
    うちは悔しかったのか自主的に見てうまい子の真似してましたよ。

    トピ内ID:0874079925

    ...本文を表示

    見守るしかありません。

    しおりをつける
    🙂
    ちえり
    あなたにとってもつらいでしょうが、息子さんがあきらめていない限り支えるしかありません。
    まだ5年生ですからチャンスはあります。

    おそらく新監督も今は試行錯誤の段階なのでしょう。
    特に今年は試合数も少ないしチーム練習もあまりできていないでしょうから。

    私も原則、学童野球のうちはどんどん試合に出て、経験と楽しさを体験して欲しいです。
    しかし、今年度はかなりイレギュラーな状況ですから監督も保護者も焦りを感じていることでしょう。

    監督についてはいろいろなタイプの方がいますからね。
    お辛いでしょうが、あなたが先にくじけないように、心を強くし息子さんを丸ごと受け入れてくださいね。

    トピ内ID:9450826735

    ...本文を表示

    「勝ち負け」で監督の評価が変わる

    しおりをつける
    息子の母
    正直、大会では「一回戦負け」だけはできない球技ですよね。
    はっきりと一試合で「勝たないといけない」。

    結果を出さないと監督も評価される。

    トピ主さんも>>>正直監督が何を見て判断してるのかよくわかりません。。

    と「評価」している。

    監督代理のコーチの時代はスタメンだったのに、って
    コーチと新監督は「話し合い」しているはずだけど。
    そのコーチはまだチームのコーチとして残留しているのかな?
    コーチは新監督にはなれなかった人なの?


    何度も「がんばっている」と書いておられますが新監督の構想外なんでしょう。(ちょっと言い過ぎのような気がする)

    どうしても監督の采配に納得できないならリトルリーグや違うチームに移籍するしかないです。

    「努力している子供を出す」チームではなくなった、としか言えないね。

    他のメンバーの親が「全員」トピ主さんの意見に賛成なら「新監督に問題あり」だけど。

    トピ内ID:7260450459

    ...本文を表示

    しおりをつける
    🙂
    らら
    Bくんが試合に出れて我が子が出れないのがショックだったようですが。
    Bくんはゲームのために練習を休んでるのに!
    うちの子の方が練習もでて、自主練もしてるのに!と、ご立腹ですが、監督にからしたらそんなことどうでも良いことです。

    そのチームが「練習を休まずでてる子優先で試合にだします」と明言しているのであれば、ご立腹なのもうなずけます。
    約束が違いますよね。
    でもそうでなければ、実力がある子が試合にでるのは当たり前であって・・・。
    努力とか真面目さは関係ありません。

    トピ内ID:9772055698

    ...本文を表示

    みなさまコメントありがとうございます。

    しおりをつける
    スポ少母
    同様の経験された方のコメント見ると励まされますし、少し客観的になれた気がします。

    過保護、かもしれませんが、親として出来ることが何かは一緒に考えたいと思っています。親としても成長しないと、とは思ってます。
    別の競技に変更して活躍されたのはいいですね!ただ息子は野球でプロになりたいと言ってます(まぁ可能性0%ではないと思うので。。)。野球続ける以上、この問題はずっと続くのでしょうが、ある本に小学生のうちは神経系の発達が大きいから持続力や筋力を鍛えるより(これらは中高で発達)試合にでることが一番大事とありました。。そう思うと小学生のうちは息子以外でもがんばって練習してる子であればみんな出してあげて欲しいと思ってしまいます。練習も楽しんでいますが、やっぱり試合にでて試合経験増やしてほしいなぁというのが本音です。チームは強豪でもなんでもない普通のチームです。ちなみに息子が出れなかった試合は大敗でした。こんな状況なので監督も試行錯誤というのは納得です。やっと練習再開と思ったら雨の連続で試合や練習も中止続き。。厳しい年です。。

    団体競技が無駄とは斬新ですね!考えたこともなかったですが、このような状況になってみると一理ありますね。ただ息子は友達大好きなので、仲間と野球やるのが楽しいようにも見えます。残念ながら個人技には今のところ興味示さないので。。

    トピ内ID:4876888492

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    頑張れば報われると教えすぎ

    しおりをつける
    🙂
    くには
    スポーツって、世の中のあらゆる事例の中で、頑張っても報われないことの代表だと思うのですが。

    そんなに強豪選手じゃなくとも、スポーツを必死にやった経験のある人なら誰でも分かることじゃないでしょうか。

    頑張れば監督が見ててくれるとか、親がそんなこと教え込んだらダメだと思います。

    息子さんの涙のほとんどは、「頑張れば誰かが見ている、報われる」という間違ったことを教え続けたトピ主さんの責任だと思います。

    必死で積み上げた自信が、横からヒョイと出てきたライバルや何にもわかってくれない監督に一瞬で粉々にされてしまうもの、それがスポーツです。
    子供だろうと関係ありません。

    努力は報われるということを本当に教えたいなら、まだ勉強のほうがマシかと思います。

    だとしても、今回程度の挫折はどんなことをしていても必ず直面するであろう苦労の入り口程度のものだし、トピ主さんが「努力は報われる」と連呼するたびに、何か空々しいものを感じます。

    トピ主さんは、地面を這いずり回るような苦しい気持ちで努力をし、もう諦めなよと苦笑されながらも努力を続け、やっと満足する結果を得て、でも周りを見渡せばそんな人はいくらでもいて上のレベルの人は遥か彼方、いったいどこまで努力したらいいのかという気持ちになった経験は無いのでしょうか。

    無いなら、あまりわかったようなきれいごとを、子供に連呼しないであげてほしいです。

    息子さんは頑張っています。でも凡百です。それがスポーツであり世の中です。その努力のおかげであっさりとスタメンにならない方が、長い目で見て却って彼のためかもしれません。

    トピ内ID:1234340074

    ...本文を表示

    ポジションは

    しおりをつける
    スポ少母
    レフトが一番多く、ライトかサードになることもあります。レフトは元々低学年からやってる子がいます。息子は最近は練習でピッチャー、キャッチャーの練習をしてるようで、先日監督に「今度練習試合でピッチャーかキャッチャーで出すからそのつもりでいて」って言われたと言っていました(で、そのつもりで出れなかったりするのですが。。)。でも低学年からやってるピッチャー、キャッチャーの子もいますし、やりたい子も多いようなので、公式戦ででれるようになるのかは疑問ですが、確かに出来るポジションが増えれば、試合に出れるチャンスも増えるのでいいことですね。頭脳面の部分は私はよくわからないですが、いろいろな動画を見て本人なりに研究してるようです。本も何冊か買いました。

    気持ちがわかってくれる方がいてちょっと涙がでそうです(自分の事はメンタル弱い方ではないですが息子のこととなるとめっきり弱いです)。こればっかりは本当に経験してみないとわからないことですね。。一生懸命やった経験は無駄にはならないと思いますしきっと人生早い段階の挫折も長い目で見ればよいことなのかなとは思います。人生の楽しみも増えたのではないかと思います(野球観戦であれば生涯楽しめるでしょうし)。

    私にできることは、洗濯、おいしいごはん作ること、他の子のビデオを撮ること、見守ること、ですかね。他の方の相談で5年生になってスタメンが固定されてしまい、外れてしまった息子さんはずっとベンチ、というのを見たので気持ちが焦ってしまいましたが、まだ新体制のチームで始まったばかりですし、試行錯誤中と思い焦らず見守るようにしたいと思います。幸い前回と違い(すっかり出れると思ってた)、出れないかも、という気持ちもあるようなので、前回ほどショックを受けることはないかもしれません。

    トピ内ID:4876888492

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    甲子園を目指して負けた時

    しおりをつける
    🙂
    貧乏社長
    こんなに練習したのに、色々やったのに甲子園に行けなかった。
    「やっぱり甲子園は遠いなあ。」
    と、身に染みるのが甲子園未経験校

    これしか練習しなかった、方法に誤りがあったから甲子園に行けなかった。
    「やっぱり甲子園は遠いなあ。」
    と、身に染みるのが甲子園常連校。

    でも悔いのないように必死で頑張ったことに価値は同等です。

    トピ内ID:4201579190

    ...本文を表示

    監督に練習内容を確認しては?

    しおりをつける
    🐤
    匿子
    中高時代ソフトボール部でした。毎朝かかさず一人で練習するほど練習好きでしたが、残念ながらソフトボールは上手くなかったです。。。子供の時から運動神経もよく、学年で一番足が早かったのに、です。

    大学時代に他校の旧帝大のサークルでテニスを始めた時、打ちのめされました。練習の組み立て方が全然違いました。
    例えば、サーブの確率をあげたい。私ならサーブをひたすら打つ。ですけど、彼らは玉のあげ方、高さ、回転はどうか。フラットで打つか、回転をかけた方がいいのか。どのくらいかけるか。を自分の肩の周り方やその後のプレースタイルを考えながら、どこを練習するのか考えてやってみて調整してみたいな感じです。今日を踏まえて、また次回です。。

    そういうアプローチを知って、取り組んでいたらもっと人生違ってたなぁっと思いました。
    彼らはスポーツも勉強も、同じように取り組んでいたので、旧帝大ながらインカレに出るような方もいました。

    私のように、ただやるだけ!では時間をかけても必ずしも上達しないんですよね。。。。毎日素振り何回、ランニング何キロしても結果が出ないんです。

    監督やコーチに練習方法や目標設定など相談してみてはいかがですか?
    試合にでるが目標ではなく、何メートルボールが投げれるとか、ベースランニングを一周何秒とか。その為にどうするのか、、、
    素振りもただふるだけじゃなくて、スイングを覚えるためとか、力をつけるため、とかでやり方も違ってくるはずです。

    一つ一つできていけば絶対自信にもつながるはずですよ!!応援しています。

    トピ内ID:9429696146

    ...本文を表示

    単純に実力がないだけ

    しおりをつける
    🐱
    かなみ
    五年生単独で出られてないのに、
    六年との合同ででられるはずないでしょう
    単純に実力不足なんですよ

    チームのカラーや監督の考えかた次第で、実力なくても全員出られるチームとそうでないのとわかれます。

    どうしても試合にでたいなら実力あげるしかないです

    トピ内ID:3242589011

    ...本文を表示

    焦らないで

    しおりをつける
    🙂
    ポンポン猫
    野球そのもののアドバイスじゃありませんが。。。

    一緒に始めた仲間よりも息子さんの方が熱心に取り組んでいるのに、試合に中々出れないのは残念ですね。 でもどうか焦らず見守ってあげて下さい。

    競技は野球ではありませんが、子供が全国トップクラスの強豪校(高校)に通っています。 その競技は幼稚園から始めました。 レギュラー争いは熾烈です。
    見ていて思うのですが、長年やっていると矢張り普段の取り組みが熱心な子の方が、才能やセンスだけに頼っている子よりも全国大会レベルでは結果を出している事が多いです。

    だから息子さんもトピ主さんも焦らずめげずに、今の努力を続けて下さいね!
    まだ始めてたったの一年程なのですから。先はまだまだ長いです。
    体育会系(強豪)は本人も親もホントにホントに大変で、並大抵の覚悟では務まりません。ご覚悟のほどを。。。

    息子さんの熱心な自主練が実を結ぶよう願っていますね!

    トピ内ID:5875075285

    ...本文を表示

    ウチの息子も出られない時期がありました。

    しおりをつける
    🙂
    Bob
    こんにちは。
    ウチは主さんのチームとは逆で、人数がとても少ないチームです。
    年長から体験という形で入部しましたが、小1の秋の時点で、全学年で11人。
    息子と、もう1人の出られない子(1学年上)だけは試合前のノックにも入れてもらえませんでした。
    初めてヒットが打てたのも小2の11月です。
    体験から数えると、2年半以上でしたよ。
    同じ学年はもう1人いましたが、その子がとても上手で、ウチのは誰から見てもあの学年の「下手くそな方の子」という位置づけでした。

    親としては無茶苦茶悔しかったです。
    頑張ってるのに!と。

    それでも、あきらめませんでした。
    夫婦で平日に通えるスクールを探して、通いました。
    人数的に、小2の秋にはレギュラーでしたけど、さんざん怒鳴られ、本当に悔しかったです。
    絶対にあの監督を見返してやる!親子3人でそう思っていました。
    ちなみに妻も私も体育会系です。

    時は流れ、小6になったときには、同じ学年が3人でしたが、キャプテン・4番・エースになりました。
    大会でも上位の成績をおさめて、中学のクラブチームの指導者もスカウトに来ました。
    下手でも頑張りつづけた姿勢も評価してもらえました。
    それまで、6年ですよ!
    卒団のときには監督もちょっとはほめてくれました。(普段は本人のまえではまずほめません)

    主さんに、世界の王貞治さんの言葉を送りたいと思います。

    「努力は必ず報われる 報われないのだとしたら、それはまだ努力とは言えないのではないだろうか?」

    要領のいい子もいるし、もともと身体能力の高い子もいます。
    そうでなければ、その子たちの何倍も努力するしかないのです。

    ちょっと厳しいことも書きましたが、プロ野球選手になりたいのなら(そうでなくても)いまの経験は必ず糧になります。

    あきらめずに、野球が好きだという気持ちを大切にしてあげてください!
    応援してますよ!

    トピ内ID:2585388278

    ...本文を表示

    チームが合ってないのでは?

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    チームによって「全員野球」と「必勝」のチームに分かれます。
    実力がなくても、全員出場して、負けてもみんなで試合をする事に重きをおくチーム。
    実力主義で、チームが勝つために人選して、勝つために監督が采配するチーム。
    どちらも、それぞれで良いところがあります。

    トピ主さんのお子さんは、後者でしょ?
    そうでなくては、夢はプロ野球なんて言葉はでないですから。

    そうであるならば、息子さんの実力が監督の目にとまっていないのです。
    トピ主息子より優れているプレイヤーがいるって事です。
    息子さんの方が優れていると思うのは親の欲目です。
    だって、見てるのはトピ主息子の良い所と、他の子の失敗している所を比べてるでしょ?

    もし、実力が拮抗しているなら、あとは親の出番。
    監督に袖の下でもお渡しなさいな。

    トピ内ID:1638622112

    ...本文を表示

    みんなが目を見張る位に上手になる

    しおりをつける
    元スポ少ママ
    たかだか小学生のスポ少の話。何が基準で選手を選ぶか分かりませんよ。

    監督不在の中、コーチが采配を決められた時には出れて、おそらく監督が采配する公式戦には出れなかったということは、その人によって基準が違うということ。
    たまたま練習試合だったから、出れたのかもしれませんが、努力は無駄にはなりませんよ。
    みんなが目を見張る位に、学年で一番の実力がある位に上手になれるよう、頑張れば、他のコーチも認めてくれますし、同級生も認めてくれて、空気感も違いますよ。

    ただ、公式戦に出れるかどうかは、そのチーム次第。
    実力があるから、公式戦に出れる・・・だなんて思っちゃあダメですよ。
    一番上手になっても、公式戦に出れないかもしれないけど、親はそれにこだわってはいけないですよ。
    基準は、いろいろなんですから。

    子供がまだ小学生だったら、尚更、試合に出れなくても、子供がどの場面で成長しているか分かるでしょう。
    昨日より、今日、今日より明日のお子さんが成長していれば、それでいいんです。
    練習試合に出れる機会があるのならば、周囲をアッと驚かせるくらいの実力をつければいいんですよ。もしかすると、監督以外の人は皆認めてくれるかもしれないし。

    ただ、子供はいろんなことを学びます。
    その後の性格形成にも活かされることもあると、成人した息子を見ていて思います。

    いま頑張ったことが、中学で同じスポーツをするのならば、尚更活かさるかもしれませんしね。

    あと、小学生の集大成に入る小学生高学年。
    近くに他のチームがあれば、チームのカラーを見て出れるようだったら、移籍もアリだと思います。子供次第ですが。

    とはいえ、子供のスポーツを見ていて楽しく、一番親が熱くなるのが、小学生の時だと思うので、トピ主さんのお気持ちも分かるのですが。

    親の持っていき次第で、子供はどんどん成長しますよ。
    スポーツも、人間としても。

    トピ内ID:3969614813

    ...本文を表示

    野球は団体競技なので

    しおりをつける
    😀
    とくめい
    プロの世界でも「このピッチャーにはこのキャッチャー」なんてこともあります。
    相性だったり、その都度適したメンバーを決めているのであれば仕方ないです。

    監督のただの好き嫌いや贔屓でなければ「みんなそれぞれ頑張ってるからスタメンになれたりなれなかったりする。その分スタメンになれた時はみんなの分も頑張ろうね!」でいいのでは?
    お子さんが小学生とのことで、わかりやすくスタメンと書きましたが…補欠のメンバーや代打や代走やだってその時その時に必要な戦力だから選ばれるわけですから、誇っていいと思います。

    息子さんがスタメンに選ばれないと「悔しい」と感じるならそれをバネに頑張ろうと応援してあげてほしいです

    トピ内ID:3334771505

    ...本文を表示

    過保護なトピ主さん

    しおりをつける
    😑
    無理なこともある
    実力がすべてだよ、スポーツなんて。
    どんなに練習したって、上手な人には結局かなわない。その事実も教えてやるのが親の役目だよ。
    そうやって過保護になって必死で守って、大人になっても自立できない人間になったら、困るのはトピ主さんだよ?
    本人のためにも、きっちり教えてないと。

    トピ内ID:9513396593

    ...本文を表示

    試合に出れない日は、試合を見て学ぶ日

    しおりをつける
    🙂
    むいむい
    うちの子は、野球よりスタメンの人数が少ない競技をしていました。だから、試合に出られるか出られないか、正式にスタメン入りするまで予測不能な日々が続きました。
    試合に出られない日は、ベンチで試合を見て学ぶ日だと思います。自分が出ている試合は客観的に見れませんか、最初から最後まで見ていると、色々なことが見えてきます。
    うちの子が小6のとき、練習試合でほぼずっとベンチだった日がありました。あとから監督から「今日の試合、どうだった?」と聞かれたそうです。子どもは、自分が出られなかった事に対して、もっと練習しますとか、同じポジションで試合に出ていたチームメイトはここが上手いから見習うとか、話したそうです。しかし、監督からは、「そういう事じゃない。だからお前は、ゲームメイクが単調なんだ。」というような事を言われたそうです。
    監督は、ベンチにいる時こそしっかり試合を見て、ゲームメイクを意識して、その試合を見ていた者として講評できるくらいにならないとダメだと言っていたそうです。チームメイトの動きの特徴もよく見て、どう連携していけば良いか考えろと。
    試合に出れないときは、試合を見て学ぶときです。出られない試合も、自分のものにしましょう。

    トピ内ID:8641043733

    ...本文を表示

    スポ少でバレーやってました。

    しおりをつける
    😑
    のめりこみすぎ?
    私は人数合わせに、喧嘩した子から「バレー入るんなら許す」とか言われて入ったような人だからどうでも良かったんですが、熱心な子(親)は熱心でしたね。
    補欠メンバー4人の親だけで話し合い、4人が習い事のない曜日を勝手にバレーの日にされたりした。いい迷惑...。

    1番下手だったのがダントツに私なのは皆が周知な事だったけど、私とは違うポジションの補欠同士で、相手が試合に出た事が面白くなくて「○○ちゃん(出た子)なんかより、○○ちゃん(私)の方がまだ上手だよねー」とか試合の間中隣の私に言ってきた子がいた。私も馬鹿でそのまま相手の子に伝えたら、「うちの○○より○○ちゃんの方がうまいってどういう事ですかー」って親同士の問題になった。言った子は「○○ちゃんより○○ちゃんの方がうまいってどういう事なの」と相当怒られたらしく、「私そんな事言ってない!」と言い通したらしい。

    結局「○○ちゃんはそんな事言う子じゃないし、○○ちゃんが○○ちゃんより下手なんて事あるわけないんだから」という事で落ち着いたらしい。いい迷惑...。

    本当親が盛り上がっていい事って何もないと思う。私達の時もプロ選手になりたいと言ってた子はチームに1人だったし。コーチがかわれば勝てる子しか出さない人もいれば、みんなを交替で出す人もいたし。別に何がなんでも出たい子ばかりでもないし、みんなで楽しくやれればいいかっていうコーチもいますよ。

    トピ内ID:9131761247

    ...本文を表示

    練習上手の試合下手って知ってますか?

    しおりをつける
    🙂
    ユナ
    普段は人一倍練習頑張ってて、上手に出来てるように見えていても、実際に試合に出ると実力を出しきれないタイプの子供って多いです。

    後、監督が求めている野球が足の速さを生かした野球が好きか、大雑把だけど打撃力ある野球が好きか、守備が上手くて肩が強いのがよいとか?
    色んなパターンの監督がいますよね。

    試合に出たいだけなら、監督が何を求めているのかを考えて自分で寄せて行けば選ばれるでしょう。

    そうじゃなくて、実力をつけて試合で結果を出したいならば、更なる努力が必要じゃないかな?
    野球はいいよね、バッターボックスに立てば自分をアピール出来るんだから。

    プロになりたいと思うなら高校も強豪校にいきたいとおもうはずだし、その時に100人くらい部員いる?中でレギュラー争いするんだから今から親が泣き言言ってたら務まらないよ。

    うちはサッカー部でした。
    部員200人いるんだよ?その中で監督の目に留まるのは至難の技です。
    本気なら監督の目に留まるよ、本気が本物ならね。
    頑張って下さいね。

    トピ内ID:4258134218

    ...本文を表示

    野球を知ることが大事

    しおりをつける
    🙂
    まなる
    小中高、野球を経験していました。
    今は息子がスポ少で野球をやっています。

    《野球を知る》ことが大事なのかなと思います。
    守備が上手い、バッティングがいい。それだけでは試合になりません。
    相手の隙を見た走塁や、守備の連携・ランナーがどこにいるかによって守備の動き・ベースに誰が入るかなど、場面に合わせた動きが必要となってきます。
    これはやはり試合経験により培われるので、まだ入団1年とのこと、長く在籍している子に劣ってしまうのはしょうがないのかと思います。
    練習も大事ですが、野球をもっと知りましょう!うちの息子は暇さえあればプロ野球を見ています。その為知識だけは一丁前です(笑)実力はいまいちですが‥
    チームの試合を見て、動きをよく知ることも大事だと思います。
    少年野球の本番は6年生です。まだまだ大丈夫。がんばってください。

    トピ内ID:1449044655

    ...本文を表示

    試合に出る こと

    しおりをつける
    😢
    昔の教員
    競技は違いますが、強豪私立高に混ざって
    県のベスト4に入るチームを有していた学校の
    ある部活動で、体格の問題から
    ベンチどころか、3年間応援要員だった生徒の
    担任をしていました。

    運動神経は抜群でしたので
    他の競技にしていれば試合に出ることもできたはずなのですが
    3年間(正確には2年半ですが)競技に打ち込んでいました。
    ギャラリーから応援したり、
    下級生への技術指導をしたりしていました。

    考え方は色々あると思いましたが
    「この競技が好きだから」と言っていました。

    私自身の子どももかつて
    「プロ」を目指していた高校球児です(笑)
    練習も人一倍。一時は上級生を差し置いて
    レギュラーだった時期もあります。
    しかし、甲子園を目指すチームで
    やはり、試合に出ることができないどころか
    スタンド応援の大会もありました。
    私たちは、スタンドで応援に汗を流す息子の応援に
    足を運んだり、チームメートの活躍の応援に行っていました。
    親が試合をするわけではないので、
    気持ちの処理は本人の責任、という考えを持っていましたので
    愚痴は聞きましたし、練習に付き合いもしましたが
    監督の方針に口を挟むなんて考えもしませんでした。

    強いチームであれば、どのお子さんも
    練習時間外の練習は当たり前。
    でも、やはり実力の世界ですから素質は重要。
    「一生懸命」と「実力」のバランスは
    その試合ごと、チームごとに違います。

    親にできることは、
    子どものための食事やコンディション作り
    愚痴を聞く、本人が結論を出すまで待つ
    ことぐらいだと考えています。

    トピ内ID:2012440193

    ...本文を表示

    本日公式戦で

    しおりをつける
    blank
    スポ少母
    監督采配で内野でスタメンフル出場でした!一喜一憂すまいと思ったのに、やはりうれしいものですね。5年生中心チームの最初の公式戦だったので、試行錯誤は今後あると思いますがある程度今の監督の考えが反映されるのではないかな、という気持ちもあったので、息子のがんばりを見てくれてた気がしてうれしいです。もちろん今後また出れないこともあるかと思いますが、どうやらずっと出れないということにはならなそうなのでほっとしました。やはり自分で試合に出たことがなくベンチで見るのと、試合にでた後で見るのとでは、同じポジションの子から見て学ぶスピードも違ってくるのではないかと思います。練習では上手に見えてもやはり試合慣れしてない分咄嗟の動きに迷いが見られる部分がありましたが、ここは試合経験を積んでいくしかないのかな、と。。低学年からやっていて出れない子も何人かいたので悔しいだろうな、と思いましたが。。

    同じような経験をされた方に応援いただきありがたいです!
    理論的に教えてくれそうなスクールへの参加も考えたのですが、同僚で長年少年野球のコーチやってる方に相談したところ、チームで教えてる内容と違うことを教えられる可能性があり、子供が混乱する可能性があるのと、監督コーチによって他に習いに行くことをよく思わないかもしれないから、スクールに行ってもそのことは内緒にした方がいいかも、とアドバイスをうけ、一旦スクールは見合わせました。でもスポットで他に通ってる子もいるようですし、息子が望めば行かせたいと思いますが、今のところ監督コーチに教えてもらうのでいいようです。確かに毎日うちで同じ練習してますが、果たして効率的なのかは疑問です。うちでどのような練習をするといいか、は息子が自分で監督に聞いてみるといいかもしれないですね。

    トピ内ID:4876888492

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    つづき

    しおりをつける
    blank
    スポ少母
    これで強豪高校チームなんてほんとに大変でしょうね。。それこそ私がメンタル持たなそうです。。

    親としては子供のこととなると本当に悔しいですよね!うちも6年では当然のように常時スタメンになれるようにこのままがんばってほしいと思います。

    人数の少ない他のチームへ移籍すれば常時試合にでれるのに、という考えが頭をかすったこともありますが、息子が今のチーム大好きなので、一瞬でないだろうな、と思いました。チームメート大好きですし、親から見ても理不尽にどなるような監督コーチもいないので安心してみてられます。

    試合に出れない日は、試合を見て学ぶ日、はいいですね!早速昨晩息子に伝えたら(出れるかわからなかったので)一応理解はしたようでした。

    野球を知るというのはパワプロやプロスピなどのゲームでも培われるものなのでしょうか?それらは熱心にやっているようですが。。うちは元々野球興味なく、息子も特にまだ特定のファンのチームもないようなので、長時間のプロ野球の試合をテレビで見るのは結構大変です。。今はダイジェストで見ていますが。。

    いろいろコメントいただきありがとうございました。とりあえず今日試合にでれたというのは今後の望みとなりました。今日の課題を次に試合出してもらえた時に克服するためにどう練習するか、目標も明確になったようです。咄嗟の動き迷ってるシーンもばっちりビデオとりましたので後で見せたいと思います。これもやはり試合に出たからこそ。試合出場にこだわるのはよくないというご意見もありますが、やはり試合でしか経験できないことも多々あり試合って大きいなって思います。今回の件を通して個人的にはスポ少は強豪でもないならみんなちょっとずつでも出してあげてほしいなと思ってしまいました。

    トピ内ID:4876888492

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(4件)全て見る
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0