詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    海外旅行で危険な目に遭ったことある方

    お気に入り追加
    レス26
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    水玉もよう
    話題
    今度、初海外旅行をする事になりました。
    今から色々調べているのですが、やっぱり治安の問題が気になります。
    なので、どんな事に気をつけたらいいのか知りたいので、体験談を教えて下さい。

    *行き先は、グアムあたりになりそうですが、参考の為に、いろんな国の話を聞きたいです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数26

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    危険がいっぱい、でも面白い1

    しおりをつける
    blank
    旅人
    ・タイで、道を歩いていて武装警官、100人位に反包囲され、尋問される。十数台のパトカーから警官がわらわら出てきて怖かったです。
    ・インドネシアでシュノーケリング中、三匹のサメに囲まれ血だらけに。とても鮫肌でした。
    ・メキシコのカンクーンで船遊びしていて、嵐に巻き込まれ、波にさらわれ船から投げ出される。近くの無人島まで泳いで、翌日救出される。小さな船だと1m位の波でも3mは上下します。無人島近くは珊瑚礁で、波がひいた瞬間、這うようにして、島に近づきました。この時はダメだと思った。ライターで火を起こさなかったら救出も怪しい。
    ・カンボジアで知らぬ間に、地雷原を歩いてた。原っぱだと思っていたんですが、暫く歩くと鉄条網に囲まれ、髑髏マークと危険と書かれた看板があった。
    気づいた現地の人が、必死になって戻ってこいのゼスチャーをしていましたが
    容易に足が動きません。50m位の道を長時間かけて戻った覚えがあります。

    続きます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    危険がいっぱい、でも面白い2

    しおりをつける
    blank
    旅人
    ・パラグアイで地元の人だけが知っている、滝を見物しにいったのですが、滝の上流の川で、足を滑らせてしまい、川にまッ逆さま。増水した水の流れに流され、100mは暴れました。滝の手前、1m位の所で脱出しました。0.5秒遅れたら瀑布の滝壷にま逆さまでした。助かった後、ヒジ、ヒザ、額の出血と青アザだらけで動けませんでした。
    ・ブラジル、サンパウロのクラブで、2階席にいたのですが、1Fでライアットガンを乱射する奴がいました。危険はなかったのですが、踊っていた、100人近い人が座り込むという団体行動を初めてみました。ちなみに近くにいた人が何十人も襲い掛かり上から見るとピラミッドのようになりました。
    ・ブラジルのリオで、ホテルの前金を支払ってるにも関わらず、チェックアウトの際、宿泊費を払えと言われたことがあります。(地球の歩き方に載ってるホテル)領収書を見せ出て行こうとしたらガードマンらしい男に首を掴まれ壁に叩きつけられてしまい失神しました。気づくとホテルの前に荷物と共に投げ出せれており、財布からドル紙幣が抜かれていました。

    海外ではこんなことは、日常茶飯事です。充分注意したほうがいいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    外務省海外安全ホームページ

    しおりをつける
    blank
    すぱーきー
    http://www.pubanzen.mofa.go.jp/

    タイトルの通りです。各国別で、ご旅行の際の安全に関しての様々な情報が得られます。

    どうか楽しいご旅行を!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    いろいろあります

    しおりをつける
    blank
    出羽の守
    インドの夜行バスで痴漢にあいました。
    <教訓>夜行バスに乗る時は前後の客が女性連れであることを確認する。

    インドとタイのホテルでマネージメントの人が部屋に侵入しようとしました。
    <教訓>ホテルなどで親切にしてもらったからと言って、日本的曖昧スマイルで必要以上に親しそうにしない。誤解されるから。

    アメリカの地下鉄の駅で十代の少年たちに恐喝されました。
    <教訓>駅など公衆の面前で財布を見せない(店の中は大丈夫)。必要な小銭は財布から出して別にポケットなどに入れておく。

    ちなみに夫は・・・
    マレーシアで電車に乗っていたら警察の車内検閲が入った。それを見た向かいに座っていたおばあさんが慌てて荷物を夫におしつけようとした(麻薬入りか?!)。そこで夫はおばあさんと喧嘩になり、なぜか検閲していた警察に署に連行されて身包みはがされ、顔が緑色になるまで殴られた。釈放の時もお金や靴を返してくれなかった。
    <教訓>
    マレーシアへは行かない・・・。

    お気をつけて~。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    楽しんできてね

    しおりをつける
    blank
    さんご
    初旅行でいきなり個人旅行?

    初めてならツアーで行くと比較的安心だと思います。
    添乗員さんや現地ガイドさんが「こういうことに気をつけてください」と教えてくれると思うので、その助言に従いましょう。

    それから外務省HPの海外危険情報で、その国で最近起こった旅行者に対する犯罪例を紹介したりしてるので、読んでおくといいと思います。

    地球の歩き方などのガイドブックにも、犯罪被害例や注意点が載っていたりするのでそれも参考に。

    どこの街でも「ヤバイ」地域があるので、そういうところには近づかない、夜間の女性のみの外出は気をつける、人前でサイフを開けたりして大金を持っていることを周りの人に気付かれないようにする、荷物からは目を離さない、見知らぬ人について行かない、見知らぬ人から飲み物、食べ物を勧められても口にしないなど、そういう基本的な注意事項は万国共通だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    旅人さん、強烈ですな

    しおりをつける
    blank
    Texan
    旅人さん、いきなり強烈で笑ってしまいました。海外旅行した事が無い人が見たら怖気づきそうです。こんなに沢山の経験をされて、不幸と言うべきか、こんな経験にもかかわらず、生き延びていらっしゃって、幸運と言うべきか。

    当方、アメリカのサンフランシスコ、シカゴ、ニューヨークで、夜中の二時、三時に徒歩、若しくは公共の乗り物を使ってましたが、幸い何もありませんでした。確か、ハーレムでは、地下鉄工事のため、ブロードウェイを138ストリートから116ストリートまで夜中に歩いた記憶があります。皆さんにはお勧めできません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    たいした犯罪ではないですが・・・

    しおりをつける
    blank
    ぽん
    ★ローマのポポロ広場~スペイン階段を散策中、皮のカバンを15cm位ナイフでスパッと切られた。

    ★イギリスのレストランで、向かいは主人、壁を後ろにして食事をしていたら、横に置いたバッグが動いた。(隣りの席には誰もいない)
    おかしいな~?と思いテーブルの下を覗くと、なが~いステッキの柄がバッグを引っ掛けようとしていた。そのステッキは、なんと私の正面のテーブル(主人の後ろ)から伸びていた!(状況わかります?)そこには、年配の夫婦らしき人たちが座っていたのだが、私が???と気づき始めると、そそくさと店を出て行った。

    ★ニースでジプシーらしき女性が、主人のウエストポーチにガシッと手を掛け、むりやり中の物を取ろうとした。

    ★ミラノでジプシーがこっちに向かってきたが(獲物を見つけたような目つきで)、ニースでの経験があったのであと5m位の所で、ダッシュして逃げた。

    ★香港では、(ご多分にもれず)タクシーにボラれた。

    ★父がローマの朝市で、今流行の偽警官の尋問にあい、ポケットをさぐられた。だが、私が父にお金を持たせてなかったので(嫌な予感がしたので)、被害にあわずに済んだ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    熟睡中の部屋へ侵入

    しおりをつける
    blank
    旅行好き
    海外旅行はもう何十回と行っています。いろいろと気をつけているし、運が良いのかあまり怖かったということはありません。でも下記の事は後々考えると怖かったです。

    もう20年近く前ですがツアー参加でアメリカへ行き明日帰国という日でした。LAの一流ホテルだったのですがたまたま同行者がいて(いつも1人が多いので)「何事もなく無事に旅行終わってよかったね。」と寝ました。
    ところが明朝チップのために小銭を出そうとしたところ、お札がありません。「あれ?」と思い友人に聞いたら彼女も。別場所に入れておいた予備の日本円もないのです。でも物一つ置き場所が変わっていないのです。すぐに添乗員やホテルの人に連絡しました。
    お札だけ抜き取り、アシのつくカード、パスポートなどは残していくプロの仕業との事でした。
    ドアチェーンをしたはずなのですが、100%確かではありません。ですから忘れずに何度も確認する事をお勧めします。その後は大ホテルでないほうが好きになりました。宿泊者が少ないとホテルの人がよそ者と気づきますので。

    後々考えると泥棒がいる時に目を覚まさなかったので命拾いしたと怖くなりました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    そんなに怖くないですよ!

    しおりをつける
    blank
    りんどろん
    旅人さまの体験談は、海外旅行に10回ほど行っている私からしても怖すぎるっす…!
    グアムあたりならそんなに海外は怖くないですよ。

    私が今まで行ったのは
    ・アメリカ
    ・イタリア
    ・フランス
    ・イギリス
    ・シンガポール
    ・韓国
    ですが、怖い目にあったことはあまりないです。

    フランスでスリ被害にあった(けど取り替えした)老婦人を見たくらいかなあ。
    あと、NYでは寝てたらパトカーうるさかったし、サンフランシスコでも悲鳴と銃声が聞こえました。

    どうしても夜に外に出る時は車(タクシー)に乗るとか、身の回りのものには注意を常に払うとか、リゾートだと思ってまったり無防備な格好でうろうろするとかしなければ、きっと楽しい旅行になりますよ♪

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    スリ

    しおりをつける
    blank
    来月はインド
    友達二人とフランスへ行った時、二人共スリに合いました。私は大丈夫でした。

    旦那とタイに行った時、旦那は水に当たってしまって大変な上、治ったら治ったでスリに合いました。私は大丈夫でした。

    妹とシンガポールに行った時、スリには注意と頑なに言っていたのにもかかわらず、置き引きに合いました。私は大丈夫でした。

    なので、私だけいつも助かっているので、みんな私を疑っています(冗談半分)
    日本では考えられない犯罪が多いので気をつけて旅行に行って下さいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    横ですが旅人さんへ

    しおりをつける
    blank
    CHUNTA
    す、すごい・・・。
    旅人さん、それだけ危険な目に遭ってもこうして元気に暮らしているなんて、「前後賞合わせて3億円宝くじ2回当選」くらいの強運の持ち主でなないでしょうか!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。こ、怖いですね。

    しおりをつける
    blank
    水玉もよう
    旅人さん、すぱーきーさん、出羽の守さん、レスありがとうございます。
    うっ!想像以上に怖い事があるんですね。周りは「海外旅行、別に何とも無いよ~。大した事無いって」なんて言ってる人が多いけど、それは、ただ単に、運が良かっただけなんですね。

    皆んな、危険な目に遭ってないから、海外を軽く見てるんですね。こんな考えだから、日本人はカモにされやすいのかと思いました。
    グアム辺りは、比較的安全と言われてますが、油断せず観光します。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    そうですねー。

    しおりをつける
    blank
    旅行好き
    今と事情が変わっているかもしれませんが、以前サイパンへ行った時のことです。 その時泊まった小さな小さなビーチホテルの経営者がたまたま日系人で、いかにも海外旅行慣れしてなさそうな友人(女性)と私(女性)に、「ふたり一緒でも、夕方以降は絶対に歩いてはいけない(ちょっとの距離でもタクシーに乗れということ)」「ひとりだけでタクシーに乗ってはいけない」「ふたり一緒でもホテルで呼んでもらうタクシー以外には乗ってはいけない」「ビーチ等で声をかけてくるロコの男の子について行ってはいけない」と念を押しました。 「ほとんど公にはなってないけど、日本人の女の子はしょっちゅうレイプやスリの被害にあってるからね」と・・・。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    どこに行くにせよ

    しおりをつける
    blank
    KKLL
    日本より粗っぽくて危険な国だという認識を忘れずに…。
    特に、日本に筋違いな恨みを持ってる国は要注意。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    アドバイス

    しおりをつける
    blank
    しゅうこ
    グアムには何回か行きました。
    現地に仕事関係の人がいて、「ここは平和そうね?」
    と聞いたことがありますが、開放的で日本人の多い
    グアムでも危険な所はあるそうです。
    特に観光地になっている「恋人岬」です。
    昼間は観光客でにぎわっていますが、日が暮れ始めると、危険地帯となるそうです。
    ちなみに、バス便も夕方はあまりありません。
    どうか気をつけて楽しい海外旅行デビューしてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    水玉もよう
    皆さん、追加のレスありがとうございます。(個々にお返事出来なくてごめんなさい)
    私は、大きなホテルなら大丈夫と思っていましたが、駄目なんですね。本当、日本の常識は通用しないのですね。

    うぅ~。怖い。
    個人旅行ではなくツアーで行くのですが、それでも、危険な目に遭う可能性は十分ありますもんね。
    外務省のHP見ました。

    いろんな情報があり、役に立ちました。出発まで、まだ時間はありますが、皆さんの体験談を忘れないように、周りに注意して旅行するように気をつけます。
    皆さんの、今後の旅行が無事でありますように。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    こんなことありました。日本含む。

    しおりをつける
    blank
    にょきち
    ニューヨークで。
    私の乗っていたタクシーの1台後ろの車が
    いきなり発砲されました。

    プラハで。
    警察官風の格好をした男に、パスポートを見せろ
    と言われて拒んだら
    ナイフ(何故にナイフ?)を向けられました。
    そして彼は、私が差し出した「おくすり手帳」を
    素早く奪い取り、満足そうに走り去って行きました。

    横浜で。
    原付バイクの2人組にバッグを引っ張られて
    転倒しました。幸いバッグは盗まれませんでした。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私の実例

    しおりをつける
    blank
    まんまるじゅごん
    ・ミサンガ売りに手首を掴まれ、ミサンガを巻かれそうになった旦那。inローマ・スペイン階段

    ・信号待ちの間、リュックを漁られそうになった私(友達が早くに気づいてくれたので無事)。inアテネ

    ・直射日光に当たり過ぎて、火傷の域に達した日焼け。そのせいで体力の消耗が著しかったらしく、嘔吐と下痢に苦しむ。帰国後は1ヶ月皮膚科のお世話になった私。inマレーシア・チェラティンビーチ

    とにかく、海外は「他人を見たら泥棒と思え」(申し訳ないけど・・・)を肝に銘じて行きました。

    こんなページを見つけたので、参考にしてみてくださいね。
    http://www.securitynet.jp/travel/

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    旅人さん

    しおりをつける
    blank
    みさ
    旅人さんって注意力不足の方ですか?
    「危険自慢」が過ぎているだけなのか、
    私の周りにこんな人がいたら、呆れますけどね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ホテルは怖い

    しおりをつける
    blank
    旅行好き(最初の)
    同じハンドルの方が現れたのでびっくり。"熟睡中の部屋へ侵入された"を記載した最初の"旅行好き"です。"そうですね"さんとは別人です。念のため。

    皆さん危ない経験が多いのですね。私は30回はふらふら海外へ行っているけれども1回のみだけ。日本とは違うの危機意識が少ないのでは?特にツアーの場合は。皆さん気をつけてくださいね。

    知人の知人の話なのですが、旅行から帰ったらすぐに警察(旅行社だったかも?)から「何処何処のホテルへ泊まったよね?」と電話。泊まったと言うと「ベッド下から遺体を発見したので何か気づいた事はないかと」それを聞いた以降は必ずベッド下を点検する事になりました。

    前回記載した真夜中に全財産奪われた時は、添乗員さんから泥棒に入られた事も口外するなと念押し。ツアー同行者が何かあったらしいと気づいても無言を通す羽目に。それに当時は機内でのヘッドホンやアルコールは有料の時代だったので無一文の見には堪えました。成田についてすぐにATMでお金下ろして自宅まで帰ったのでした。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    水玉もようさん

    しおりをつける
    blank
    りゅりゅ
    海外旅行に危険はつきものなので、注意しなければいけないのは当然なのですが、恐怖や不安ばかりが先に立つと、折角の旅行が楽しめなくなると思います。

    皆さんのご意見や、外務省やガイドブックの情報などを参考に、万全の備えをしたら、あとは「危ない目に遭ったらどうしよう」なんてことはひとまず忘れて、十分に楽しんで来てくださいね。

    その場合の「万全な備え」というのは、単に気をつけるということではなく、「こういう目に遭ったらこうする」という物を準備しておくということです。
    例えば、パスポートのコピーを別に持っておくとか、クレジットカードの番号を控えておくとか、緊急の連絡先各種調べておくとか、保険の加入もそうですね。

    わかってらっしゃるとは思ったのですが、なんだか、かなりご心配されてるみたいだったので。。。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    イビザ島にて

    しおりをつける
    blank
    ミィヤゥ
    今から5年前の話ですが、 友人と夏休みに2週間滞在した時の事です。

    昼間はビーチ、夜になると町へ出て食事をし、ディスコやバーで朝まで踊り、朝日を見ながら、朝市で魚を買ったりしてアパートへ帰宅する毎日でした。

    何時も行くディスコよりもう少し豪華に、と普段のジーパン&タンクトップを止めて、短いキャミソールにミニの黒いスカートの出立ちでお洒落なディスコへ。
    深夜を過ぎて人が増えてきた頃、 友人と一緒に踊っていたら、急に「ミィヤゥ助けて!! 」と震えながら私にしがみついて来る。

    人混みをかきわけてバーに座り、彼女に聞くと何と踊っている時に後ろにいたであろう若い兄ちゃん達にスカートを上げられ、パンツを腿まで下ろされたとか。

    もう二度とそのディスコへは行きませんでした。私には一度もその様な被害が起きませんです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    空港のトイレで・・・

    しおりをつける
    blank
    もも
    なんか怪しい人がいたんです。トイレに入るでもなくうろうろして、物色してる感じ。

    そのトイレは、ドアのところにバック置きがあるタイプで、心配だったので肩に掛けたまま用を足そうとしたら、薄い鉄板みたいなものがドアの隙間から差し込まれ、すーっと鍵が開けられました。呆然としていると、手が差し込まれ、バック置きの付近を手探りしたのです!
    ここで我に返り、思いっきり足でドアを蹴飛ばしたところ、犯人は手を挟まれて悲鳴を上げました。
    でも、いかにも間違えて開けちゃったのよ、といわんばかりに「Oh、Sorry」といって逃げていきました。

    この時以来、鍵なんか当てにはならない、と気をつけています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お金

    しおりをつける
    blank
    貧乏旅行者
    旅行先ではなく、帰国したときのことです。
    正月2日に帰国して、お金がないからATMでおろそうと
    したら、正月休でATMは使えず。成田から都内の家まで
    帰る電車賃もなくて、130円で乗って最寄駅の改札まで
    家族にお金を持ってきてもらいました。
    後から考えたら、クレジットカードのキャッシングとか
    手もあったのですが、そのときはすっかりあわてて
    しまっていて全然気が付きませんでした。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    横ですが、にょきちさん

    しおりをつける
    blank
    うさぎ
    >そして彼は、私が差し出した「おくすり手帳」を
    素早く奪い取り、満足そうに走り去って行きました。

    お、おくすり手帳って・・・(笑)
    パスポートと思って?おくすり手帳を奪った犯人も犯人ですが、とっさにおくすり手帳をだしたにょきちさんもすごい!!

    にょきちさんのおくすり手帳、どうなっちゃったんでしょうかね。ちょっと気になります。。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    火災

    しおりをつける
    blank
    @サンフランシスコ
    深夜宿泊していたホテルで火災に、と言ってもぼやでしたが、あいました。
    けたたましく非常ベルが鳴り、あまりの音の大きさに自室で何かが起きたのかと飛び起きました。
    落ち着きを取り戻し耳を澄ましてみましたが何も聞こえません。何も聞こえない事に返って不安になりそーっとドアを開けてビックリ。
    廊下や階段には人が整然と並んで下に降りていました。目が合った人に「早く来い。」言われ身支度し、部屋の鍵を掛けてその列に加わりました。ドアを開けた時に臭いはしたのですが火は見えなかったので着替える時間ぐらいあると判断していました。
    外国人の(その時は私が外国人でしたが)非難の仕方に敬服させられました。素早い、押さない、無駄口を聞かない、それはそれは見事でした。
    それからは、パスポート、現金、カードなどを入れたポシェットを枕元に置いています。

    夜遅く出歩かない事、行ってはいけない場所には行かない事、荷物から目を離さない事が事故事件から身を守る基本的なことでしょうか。
    あと、風薬、胃薬など常備薬もお忘れなく。
    どうぞ楽しいご旅行を!

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0