詳細検索

    • ホーム
    • ヘルス
    • 視神経乳頭陥凹拡大と言われた視野検査をしました。
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    視神経乳頭陥凹拡大と言われた視野検査をしました。

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    パン
    ヘルス
    5年前(30歳のとき)健康診断で視神経乳頭陥凹拡大と言われた眼科で視野検査をしました。
    検査結果は異状なし。強度近視によるものでしょう。と言われ一年に一度視野検査に来るように言われました。
    しかし、緑内障の怖さを知らなかった為それから検査をサボり今年(35歳)になってまた視野検査を受けました。
    検査結果は異状なしでした。
    ただ、強度近視のため視神経乳頭陥凹拡大であることは変わらないためちゃんと一年ごとに検査に来てねと言われました。
    検査結果は緑内障でなかったものの、帰宅後ネットでいろいろ調べているうちにとても怖くなりました。
    眼科の先生曰く、視神経乳頭陥凹拡大があっても緑内障になる確率は他の人と同じだということでした。
    ただ、ネットでは緑内障になる確率が高くなる等書かれていることがほとんどで、とても不安になりました。
    強度近視で視神経乳頭陥凹拡大と言われた方その後の経過はいかがでしょうか?
    何を信じたらいいのでしょうか?

    トピ内ID:7592825222

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 7 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 8 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    強度近視そのものがリスク

    しおりをつける
    🙂
    かな
    視神経乳頭陥凹拡大で健診で引っかかり、眼科で定期検診を受けています。

    私の場合は半年ごとに検査を3年続け、3年間変化(視野欠損など)がありませんでした。
    こういう場合、その後緑内障になる確率は低いそうです。
    念のため、半年に1度3D断層眼底解析を受ければいいということになりました。
    ただし、私の場合は遠視です。

    視神経乳頭陥凹拡大よりも、強度近視そのものがそうでない人の3倍、緑内障のリスクがあるというデータもあるそうですよ。

    医師の言うとおり、年に1度必ず検査を受ける。
    あなたにできることはそれだけです。
    神経質になりすぎてもいけないそうなので、あとは気にしない。
    緑内障の患者さんには神経質な人が多いそうです(私もそうです)。

    同じ要素を持っていても、発症のリスクや進行具合は人それぞれです。
    万が一発症しても、早期発見の可能性が高いことに感謝して、きちんと定期検査を受けましょう。

    トピ内ID:7478995854

    閉じる× 閉じる×

    おちついてください。

    しおりをつける
    🙂
    あらかん
    トピ主さんの心配、ってなんでしょう。
    今現在、緑内障を発症していない、
    もともと強度近視による視神経乳頭陥凹拡大がある
    またトピに書かれていませんが、強度近視の人が緑内障になる確率はその他の人より有意に高い
    これらのことから緑内障を発症することを心配している
    ってことですか?
    緑内障を発症したらいきなり失明する、と思ってらっしゃいませんか?
    多くは視野欠損が少しずつ進んで視力を失う、という進行です。
    私は強度近視ではないので、トピ主さんの期待する回答者ではないですが、
    器質的に神経乳頭陥凹拡大があり、毎年視野検査しても何も変わらないためトピ主さん同様3年ほどさぼって、わずかな視野欠損がみつかり、かれこれ10年以上治療してきていますが、PC作業中心の仕事には影響ありません。
    現在、右目の30%の視野が欠損しています。
    このままのスピードで進行すると、85歳ぐらいで右目の視力が失われる、
    と言われていますが、普通、両目にでてくるはずなのに、左目が発症していないのが頼みの綱です。
    ずっと点眼薬で進行を抑えています。点眼薬でも抑えられなくなったらレーザー治療でしょうか。
    トピ主さんは発症すらしていないのですから、癌家系の人と同様、そうでない人より気をつけて生活する、しかないでしょう?
    現在、存在しないことを心配しても無意味だと思います。
    視野検査なんて、30分もあれば終わります。
    ただし、大病院でなくても、有名でなくともいいので、信頼できる眼科にかかりましょう。
    私は3年さぼる直前まで近所のすごく混む眼科に通っていて、医師がすごくどうでもいい、みたいな対応だったので面倒な気分が大きくなり、結果、全く別の症状で別の同じく近所の眼科に行って緑内障、要治療と診断されましたが、そちらでは、3年や5年でこんなに進行するはずがない、と言われました。
    (前の病院の話はしていません。)

    トピ内ID:6079938579

    閉じる× 閉じる×

    自分もいわれます

    しおりをつける
    cloud
     職場での集団検診から人間ドックへ換えた初回からです。

     精密検査で視野検査他を受けますが、異常なしです。

     職場での検診では眼底写真はないので、職場での検診を受け続けていたら云われる事は無かったと思います。

     視神経乳頭陥凹が即緑内障ではないので、引き続き保険の積りで視野検査はされると良いと思います。

    トピ内ID:1647851980

    閉じる× 閉じる×

    緑内障

    しおりをつける
    🙂
    48歳緑内障
    わたしも強度近視で視神経乳頭陥没です。

    20代後半から毎年検査を受け続けて、15年以上たってから緑内障と診断されて目薬での治療を始めました。

    検査を受け始めたころ、ちょうど正常眼圧での緑内障が多い研究結果をまとめたテレビ番組を見て、緑内障はとても進行が遅いらしく、早期発見ならそれほど怖くないなと思ったことを覚えています。

    眼科も目薬も面倒ですが、自覚症状もないし発病後もそれほど心配していません。

    いま発病なさっていないのなら、それほど怖がらなくていいど思います。
    毎年検査は必ず受けてくださいね。

    トピ内ID:8335157708

    閉じる× 閉じる×

    病的強度近視

    しおりをつける
    🐤
    くま~
    私も、30代の頃には検診で何度か「視神経乳頭陥凹拡大」と記載がありましたが、強度近視に多く見られる“状態”(病態ではない)であるとのことで、特に何も対処していませんでした。

    それよりも、強度近視は緑内障もですが、それ起因する様々な病気を誘発することに留意すべきです。いわゆる「病的強度近視」です。40代までは、特に何も問題なしでした。

    しかし、50代になって、眼圧の上昇から毎日点眼=緑内障予防。視野検査1年に1回~現在まで異常なし。54歳の時、ある日突然に電柱が曲がって見えて、“脈絡膜新生血管症”となり、網膜で出血もして、眼球注射(アイリーア)2回。その後、55歳で白内障手術と、およそ全部が強度近視由来です。

    特に、“脈絡膜新生血管”は厄介で、再発します。普段から片目で物を見て、線の歪みに注意しています。(Excelのシートや、格子の線を見ると気がつく)
    おかしいと思ったら、眼科直行です。

    40代後半になったら、1年に1回は眼科に行って、眼圧測定と、OCT検査で網膜の状態のチェックをお勧めいたします。

    トピ内ID:7210092982

    閉じる× 閉じる×

    かなさま

    しおりをつける
    😢
    パン
    強度近視だとリスクが高いと言うのもネットで見ました。ただ、私の行った眼科の先生からは緑内障にかかる頻度は普通の人と変わらないと聞きました。ただ、かかった場合、進行が早いことがあるとのことでした。
    これもネットの情報と違うんです。
    先生の言葉を信じたいのですが、ネットでいろいろ調べてしまうと不安になるような情報が沢山出てきて、調べるのはやめようと思うのですが、不安な気持ちでここ数日ほとんど食事も喉を通らない状態です。
    同じ状況だったけど、ずっと緑内障にはなっていないよという人や、緑内障になったけど、怖くないよという意見を聞いて安心したいのです。
    もちろん年に一度の定期検診は行くつもりでおります。

    トピ内ID:7592825222

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    できればポジティブなエピソードが知りたいです。

    しおりをつける
    😢
    パン
    検査は毎年ちゃんと行くつもりでおります。
    ただ、とても不安になっており、食事も喉を通らない状況なんです。
    できればポジティブなエピソードを教えていただけませんでしょうか?

    トピ内ID:7592825222

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    数%

    しおりをつける
    🙂
    かな
    一般的なクリニックでは手に負えず、大学病院などの高度医療を必要とするような緑内障の患者さんで、完全に失明する率は数%というお話を(緑内障で有名なドクターのブログ)で読んだことがあります。

    ということは、緑内障を発症しておらず、定期検査が必要という程度のトピ主さんが死ぬまでに完全に失明する可能性は1%以下ということでは?

    トピ内ID:7478995854

    閉じる× 閉じる×

    不安なら主治医に相談

    しおりをつける
    🙂
    かな
    トピ主さんは主治医を信頼していますか?
    ネットのあれこれより、やはり餅は餅屋。
    専門家の意見が一番信頼がおけると思います。

    今のように治療の確立していなかった昔は、緑内障と告知する際には精神安定剤も処方したそうです。
    緑内障=失明という時代であれば、動揺しない人はいなかったでしょう。
    だから、トピ主さんが食欲をなくすほど動揺するのは当然です。
    それほど不安なら、「不安なんです」ともう一度主治医に相談するのはありだと思います。
    それがしにくいドクターなら、セカンドオピニオンとして他の眼科にかかってみるのもありでしょう。
    眼科のドクターの当たりハズレは大きいとも聞きます。

    頭では納得できても、心がついてこないときは、一時的に安定剤を処方してもらうのもありでしょう。
    強い不安は歩くことで緩和されるそうなので、居ても立っても居られないほどの不安があるときは、近所を一周するだけでもいいそうです。

    私も最初はとても不安で、ネットで片っ端から検索しました。
    世の中には完全失明と聴覚まで失っている人もおられることも知りました。
    そのうちのお一人は大学教授です。
    緑内障は40代なら20人に1人、70代なら10人に1人のよくある疾患でもあります。
    完全失明の90代の方を複数知っていますが、お元気で人生を楽しんでおられます。
    そういうことを知っていくと、自然と不安が和らいでいきました。
    仏教を勉強して、不安との向き合い方も学びました(座禅はおすすめです)。

    不安なお気持ちはわかります。
    緑内障だけでなく、加齢に伴い様々な疾患の危険性が上がっていきます。
    これを機に、心の持ち方などを考えてみるのもいい機会だと思いますよ。

    トピ内ID:7478995854

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0