詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • お子さんが大学中退した方、親の気持ちの変化を教えてください。
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    お子さんが大学中退した方、親の気持ちの変化を教えてください。

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    U
    ひと
    20歳の息子が大学に適応できず、中退を決めたようです。夢に向かって、のようなポジティブな動機ではありません。本人なりに努力はしたが適応できなかった。退学後は、自分にできる仕事を探して自立に向かって努力すると言っています。親として見守り、本人が必要な時はサポートしようと決めました。

    お伺いしたいのは、お子さんの大学中退からその後を見守った親の皆さん感情が、どう変化していったのかということです。今、私は冷静を装いながらも内心はかなりショックで、不安と悲しさを感じています。いつまでもこの気持ちを引きずりたくない、曇りなく息子の未来の幸せを願いたい、という気持ちで、トピを立てさせていただきました。

    不躾ながら、親御さん本人からの実体験をお伺いしたいと願っております。親族や友人など身近な人から見聞きしたエピソードや想像でのお話は必要としていませんので、貴重なお時間をいただきませんよう、事前にお断りさせていただきます。

    トピ内ID:7720937645

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 4 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 60 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    実体験した娘です

    しおりをつける
    🙂
    カーラ
    こんにちは♪
    21歳、女性です。
    親側の意見ではなくすみません。ですが書かせていただきます。
    私も専門学校に適応できずやめてしまいました。
    理由は発達障害(アスペルガー・適応)がありまして。友達も沢山いて楽しいのに、怖いことなんて何もないのに。毎日枯れるように泣いて絶望しながら学校に通っていました。
    やめるきっかけとなったのが私的望んだ妊娠をしたからです。
    それを機にパッタリと学校を辞めたのですが、母だけが私の妊娠を喜んでおらず、学校辞めたのも本当に不満だったみたいです。
    私は学校にいる時からつわりがひどく、辞めて家にいるようになってからは毎日ご飯も食べれず横になっていました。
    その時に母にかけられた言葉が
    「あー食材もったいない」「あなたのために頑張ったのに無駄になった」「冷凍食品食べてください。あなたのために沢山ストックしてあったので」「みんな今頃頑張ってるのにね」です。
    母にも沢山迷惑をかけ助けてもらったので、相当腹が立っていたのかなと思います。
    これは感じたまでですが、そんな気持ちが薄れていったのは時が経っていったからではないかなと思います。
    私自身、立ち直れない現実があったので今現在前には進めていません。
    なので私の今がトピ主様が心配している状況なのではないかなと思います。
    ですが立ち止まっていてもやる気なさそうに見えても、子は子なりに絶対に何か考えています。
    息子様が自立するといっているのなら見守ってあげてください。
    気をつけてあげてほしいことが、私の母のように傷になるようなことはうっかりでも言わないであげてください。確実に残ります。
    トピ主様のような温かいお母様でしたら見守ってあげる、そして時には必要に応じて手助けをしてあげる程度で子は満足だと思います♪

    不必要だったらすみません。
    少しでも参考になれば幸いです♪

    トピ内ID:9874052514

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    U
    カーラさん

    ご本人の立場からのアドバイスをいただき、ありがとうございます。お子さんが生まれるのですね。おめでとうございます。パチパチ拍手。

    毎日泣いて絶望しながら学校に通われていたとのこと。息子もそのように感じていたのかと思うと、中退を決めてくれてよかったと思いました。カーラさんはそんな辛いことがあった中でも、いまは未来の希望に向かって進もうとされているようで、たくましさと輝きを感じます。やる気なさそうに見えても、子は子なりに絶対に何か考えている、と言う言葉に、とても励まされました。

    息子もカーラさんと似た発達障害、ADSのグレーゾーンと診断を受けております。しかし障害とは呼べない、あくまでも性格的傾向の範疇と言われ、本人は自分がその傾向があることを受け入れていない状態です。カーラさんとは違い、友達と呼べるような仲間がおらず、学校では、誰とも話さない孤独な状態が続いていたようです。実家から出て一人暮らしをしていたので自己管理もだんだん疎かになり、単位も取れず、無気力なセルフネグレクトのような状態になってしまいました。半年前から休学して実家に帰り、今は毎日、工場のアルバイトに通っています。無気力な頃と比べると、表情などからずいぶん改善していると思われます。親としては無気力を回復させ、精神的に立て直した上での復学を願っていました。人生は長く、若いうちにいろんな経験をすればいい。2~3年卒業が遅くなっても、ゆっくり大人になればいい、という親の勝手な願いがあったのですが、やはり卒業という大きな壁に立ち向かうのはかなり困難、苦痛なことのようです。

    カーラさんが赤ちゃんのお父さんと出会ったように、息子にも、よき理解者との出会いがあるといいのですが。そうなれるように、応援していきたいです。

    トピ内ID:7720937645

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0