詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    どうしていったらいいのか…(友達)

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    メグふわ
    ひと
    私は現在高校三年生です。
    今年の初め頃親友とすれ違いそこから、いじめのようなことがありました。話し合いで、収まりましたが、そこに関わっていた人がその後もコソコソ陰で私の悪口を言っていると仲の良い友達から聞きました。


    それは今でも続いています。また、信じられると思っていた友達に直接相談もしましたが、他の人内容を変えられて情報が流されてしまいました。

    そこから、誰を信じて発言したらいいのか分からなくなってしまいました。そして、本音も言えなくなってしまって…


    前向きに考えなきゃとはおもってるのですが…
    やはり、友達は多い方がいいのかな?とか
    卒業してから友達少ないとダメなのかな?とか考えてしまって…

    自分は進学するので、進学先で友達とかできるのかな?って

    色々心配になってしまって…

    良ければ色んな方の意見が聞きたいです。
    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:1049568562

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 3 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 13 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    良い体験をしましたね。

    しおりをつける
    🙂
    ぐう
    辛かったですね。今はまだ思えないでしょうけど、いい体験をされたと思います。
    自分なりに人と関わり、自分なりにいい関係を作ろうと努力されたからだと思います。
    まだその体験を消化できていないから次の友達を作ろうと思えないのでしょう。
    しばらくは新しい友達を作ろうとせず、この体験をじっくり振り返り分析する時間を持つといいと思います。

    やり方は、まずこの話の中で100%確かなことと、分からないことを分けていきます。
    はっきり分からないことは、相手はいじめるつもりだったか、相手があなたのことをどう思ったか、本当に相手があなたの悪口を陰で言ったか。
    確かなことは、あなたは相手の態度を不愉快に思い悲しくなったこと、別の友達が相手があなたの悪口を陰で言ってると言ったこと。

    よく考えると、確かなこととは、あなた自身が見聞きしたことと感じたことだけです。

    あなた自身が考えたことすら、どんどん変わって、何が悪いか正しいかの基準も変わっていくのが分かると思います。

    ただ、何を言ったらどうなったか、どんな感情が生まれたか、という事実は動かないし、信じられるものです。

    ひとつひとつの体験を大切に積み重ねていくうちに、こうすれば相手に不愉快な思いをさせないだろう、という予測が当たるようになってきます。

    大切なことは、分からないことを分かったふりをしないこと。この人は自分のことを悪く言わないだろう、は、分からないことを自分の都合よく分かったふりをしたつけです。そこは少し警戒するべきでしたね。そういうさじ加減も今学んでおられるのだと思います。

    大人になると自分の役割を通した人間関係ができてきます。子ども時代は役割がないから代わりに友達関係を作るのだと思います。

    あなたはちゃんと人間関係や自分自身を作る練習ができていると思いますよ。自信を持って思ったように歩んでください。
    応援しています。

    トピ内ID:9325106188

    閉じる× 閉じる×

    あなたと全く同じ考えで同じ感覚の人間など一人もいない

    しおりをつける
    🐱
    neko
    頭の先からつま先まで丸まま全て信じられる人なんて一人もいないと思ってください。反対に言えば苦手だなとか嫌いだなと思う人でも信じられるところは一つはあるものです。

    今回もですが、人間にはそれぞれ考え方や感じ方があって、もしかしたら仲の良い友達が『コソコソ陰で私の悪口を言っている』と感じても、本人達はただの愚痴であったりただの感想だったのかもしれません。『他の人に内容を変えられて情報が流された』のも伝言ゲームのようにねじ曲がったのかもしれません。あなたの悩みを解決したくて他の人に相談したのかもしれません。

    だから「誰を信じて発言したらいいのか分からない」の時には、あの人は信用できる、あの人は信用できないではなく、その相談事に対して解決する技量があるかどうか、で見ましょう。その時々であなたの求める事は違い、それを与えてくれる人も違う筈です。

    少々口が軽い子でも、一緒にワイワイ騒ぐには問題なく社交的でむしろ楽しいと思う人も居ます。反対に少々気が合わないと思っていても口が堅く、悩み事に真摯に向き合ってくれる人も居るでしょう。

    友達が多い方が良いと思う点は、それだけ汎用性のある友達が居る事です。

    気が合って同じ事を楽しいと感じて、大事にするものの価値観もモラルも同じだという友達は感覚がズレると、悪意は存在しないのにそれだけで裏切られた気になります。全く感覚も同じ人間などいないのに。

    それならば悩み事は相談しにくいけどワイワイ騒げる友達が居ていいし、一緒に課題を進めるならば真面目でキッチリした友達がいいですよね。ちょっと偏屈でも自分に真摯に向ってくれる友達は相談事に向いています。

    だからって少ないとダメって事ではないんです。少ない時には色々な面で対応してもらえる精鋭部隊にしておくだけです。ただ精鋭だからってあなたと全く同じ考えで感覚ではありませんよ。

    トピ内ID:8975993758

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0