詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    婚約破棄のトラウマでしょうか?

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ゆうすけ
    話題
    30過ぎの男です。以前と比べて恋愛を楽しめなくなりました。

    きっかけは、少し前の話ですが婚約破棄にあった事です。当時付き合っていた彼女のことは大好きで、彼女も私を愛してくれ、婚約までいきましたが、色々と問題が出てきて、最終的には相手から別れを切り出されてしまいました。
     とても辛い日々が続き、彼女の事は一生忘れられないと思っていました。しかし、別れから1年ほど経った頃、たまたま彼女の悪い面を目の当たりにすることがあり、急に元婚約者への気持ちがサッと冷め、変な話ですが、失恋から1年越しで幻滅した気分になりました。(連絡はとっていませんが所属コミュニティが被っており、避けていてもまれに接点が生じます)

    付き合っていた当時も周囲の共通の知り合いたちは、彼女のそうした欠点を指摘していたし、私もそういう面があると本当は気付いていました。ただ恋は盲目で、欠点は見てみぬふりしていただけです。
    これがきっかけで婚約破棄を吹っ切り、もし結婚していたら、きっと酷いことになっただろう、と思うようになりました。

    その後、新しい彼女ができ、楽しくやっているのですが、以前とは自分の気持ちが決定的に変わってしまったように感じます。
    あれだけ大好きで、一生添い遂げると当時は本気で思っていたのが、わずか一年で吹っ切れてしまったことから、男女が思いあう気持ちなんてこの程度か、だとしたら結婚ってなんだ、と感じてしまいます。自分の親も含め、不仲な夫婦は沢山いるし、離婚する人だって珍しくありません。
     今の彼女のことは大好きですし、自分も結婚願望がなくなった訳ではないですが、心の中で恋愛や結婚について冷めた見方をしてしまう自分がおり、以前のようにバラ色の将来ばかり想像できません。
     これは、吹っ切ったつもりで婚約破棄のトラウマに囚われているのでしょうか?それとも30にもなれば誰でもこんなものでしょうか?

    トピ内ID:2328372854

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 24 面白い
    • 63 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 42 エール
    • 10 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    結婚は忍耐

    しおりをつける
    🙂
    アルパカ
    結婚を現実のものとして捉えることができるようになったのではないでしょうか。結婚は恋愛のゴールではなく生活のスタートです。

    >バラ色の将来ばかり想像
    自分でこれは幼くて能天気で危ういとは思いませんか?結婚が頂点だと下降するだけです。これで結婚したら1年くらいで「結婚したのに思ったより幸せじゃないな。こんなはずじゃなかったきっと相手を間違えてたんだリセットしよう」って離婚してたんじゃないでしょうか。

    >30過ぎの男です。以前と比べて恋愛を楽しめなくなりました。
    30過ぎてまだ恋に恋する恋愛を楽しみたいんですか?夢中になれる恋愛なんて一生に一度あるかないかだと思いますが。
    もちろん数年で離婚を繰り返す人は世の中に存在します。恋は大好きだけど退屈な結婚生活には興味のない人達です。別に悪いわけではなく、生き方は人それぞれです。
    恋は極度の緊張状態ですから、日常で長く維持することはできません。恋愛を楽しみたいのか、長期に渡る結婚生活が送りたいのか、どちらなのか考えてみては?

    トピ内ID:4416000888

    閉じる× 閉じる×

    そんなものです。

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    婚約まで行かなくても、真剣にお付き合いしてお別れした経験があればそんなものでは?
    珍しくないと思いますよ。
    うんと若い時に結婚するか、余程の恋愛体質で情熱的な性格の人は解りませんけど。
    でもね今度こそ穏やかに上手く行くと思っても、結婚生活って思いもよらない事が色々ありますよ。次の方とは頑張って乗り越えて下さい。

    トピ内ID:6861787025

    閉じる× 閉じる×

    アップデートの時です。

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    なにも悲観されなくてもいいかと思います。
    ただただ、ゆうすけさんの恋愛観がアップデートされただけのことです。
    つまりは、
    冷静かつ真剣にお相手を見つめる「目」が開いただけのこと。
    ひたすらに「一生添い遂げると当時は本気で思っていた」のならば、
    「わずか一年で吹っ切れ」るのは、むしろ当然すぎる帰結です。
    人として健全です。

    とはいえ。「心の傷」は残ります。

    ここからが本題ですが、、、
    そのトラウマは「元婚約者とゆうすけさん」の間に生じた問題が起因となっています。言い換えれば、あなただけの問題です。その問題はあなただけで解決しなければなりません。←これ重要です。

    今の彼女との関係で癒そうとなされたり、男女の普遍的な問題に当てはめたりすることで、胡麻化してはいけない問題なのです。
    冷静な文章の運びから鑑みるに、一見タフそうに見えて実は苦悩を背負いすぎているように見受けられます。
    「あ、自分って意外と傷ついていたんだ、今も」と気づくことから始めてください。

    トピ内ID:2062271262

    閉じる× 閉じる×

    むしろいい傾向ですよ

    しおりをつける
    🙂
    関本
    「恋愛や結婚について冷めた見方
     バラ色の将来ばかり想像できません。」
    これはいい傾向だと思います。
    別れを通して、一歩進んだのではないですか?
    今の状況で、現在の彼女との未来を想像すればいいだけの話です。

    私は結婚は選択の連続だと思います。
    バラ色の脳みそでは選択を誤りますよ?

    トピ内ID:5339497202

    閉じる× 閉じる×

    恐らく同年代です

    しおりをつける
    🙂
    アラサー
    30過ぎの女性です。

    トピ主さんのようにバラ色の将来を一度も考えた事がないので正直驚きました。

    私は今婚約中です。見た目も中身も自分の理想通りの人と出会い結婚をしますが、単なるスタートでこれから大変な事が沢山あるだろうなぁっと思うぐらいです。

    元婚約者の人を吹っ切れたことについてご自分が冷めていると感じているようですが吹っ切れるなんて当たり前の事じゃないですか?

    引きずった期間も一年なんて長いですよ。わずかじゃないですよ。

    トピ主さんはロマンチストなのかもしれませんね。

    トピ内ID:3569038052

    閉じる× 閉じる×

    返信

    しおりをつける
    ゆうすけ
    レスありがとうございます。
    あとで読み返すと30過ぎの男が言うには、ちょっと恥ずかしい内容ですね…
    悲観することはない、普通のことだという声が多いことに安心いたしました。

    補足すると、バラ色の将来というのは、恋愛モードが続くと思っていたわけではなく、恋愛が情や信頼に変わり、互いに不満もあり、ぶつかったり妥協したりしつつも、なんだかんだ幸せに暮らす、ということを漠然と信じていたというイメージです。
    この「なんだかんだ幸せに暮らす」という部分が今から思うと非常に楽観的で、現在は悪い想像が先に立ちます。
    結婚は人生の一大事なのでよく考えるべきですが、同時に勢いも必要というのが私の考えなので、今の自分にそれだけの決心がまたできるだろうか、というのが心配です。

    あと、ロマンチストとの評がありましたが、まさにそうです。私は元婚約者の欠点を頭では理解していました。欠点は欠点として冷静に見れている=後から急に幻滅したりしない、と思っていたのですが、そんなことはなかった。私も好きな相手は冷静に見れなかったんだと思い知らされ、自分の見る目や気持ちを前ほど信頼できなくなりました。

    もっと若い頃にも、なんとなくお試し気分や、友達の紹介で付き合った相手はいましたが、婚約者ははじめて自分から積極的にアプローチした末に付き合った相手だったので、それだけ別れが響いたのかもしれません。早い人なら高校や大学生くらいで気付くことを、今更学んだのかな、などと感じます。

    トピ内ID:2328372854

    閉じる× 閉じる×

    極端ですね

    しおりをつける
    🐱
    はじめくん
    >男女が思いあう気持ちなんてこの程度か、
    >だとしたら結婚ってなんだ、と感じてしまいます。
    >以前のようにバラ色の将来ばかり想像できません。

    多くの人は、結婚生活は「現実」だから「いろいろあるだろう」と考えるわけで、「バラ色の将来」を想像する人ってそれほど多くないと思いますが。


    >あれだけ大好きで、一生添い遂げると当時は本気で思っていたのが、

    でも周囲の人は彼女の欠点を指摘していたし、あなたも本当は気がついていたけど「恋は盲目」で見ないふりをしていただけ。
    目が覚めて、冷静に事態を見ることができるようになったのは良かったのでは。


    >心の中で恋愛や結婚について冷めた見方をしてしまう自分がおり、

    バラ色の将来ばかり考えていたら見えるものも見えなくなるので、ある程度は冷静に物事を見ないと、後で「こんなはずじゃなかった」ということになるような気もします。

    トピ内ID:3101751583

    閉じる× 閉じる×

    相手意識を育てる

    しおりをつける
    🐱
    献立
    付き合ったら「この人と結婚したい!」と思うけれどいつかは別れが来るなんてみんな知ってます。

    しかも、結婚してゴールじゃなくて、例え夫婦になれても喧嘩したり子供ができなかったり、離婚するかもしれないし。

    もっと悪いことを言うと、「結婚したいな」とか言ってる今、自分か相手が事故などで死ぬかも・・・

    いつか別れが来るだろうと思うからこそ、一緒にいる今、目の前の相手に意識を向けるのですよ。

    結婚に至らなくても、嫌い同士になる日がきても、精一杯相手に喜んでもらえる事をしたな。幸せだったな。

    と感じるわけですよ。その体験がまた次の恋愛で生かせるわけです。

    トピ内ID:4381406505

    閉じる× 閉じる×

    その「いろいろ」を書かないと。

    しおりをつける
    💤
    通りすがり
    >婚約までいきましたが、色々と問題が出てきて、最終的には相手から別れを切り出されてしまいました。

    この「いろいろ」っていうのが 大した問題じゃなかったのか?
    重要な問題だったのか?にもよりますよね。

    なぜ その重要部分を「いろいろ」で済ますの?

    トピ内ID:4952181664

    閉じる× 閉じる×

    欠点とは?

    しおりをつける
    🙂
    ねこた
    「当時も周囲の共通の知り合いたちは、彼女のそうした欠点を指摘していたし、私もそういう面があると本当は気付いていました。ただ恋は盲目で、欠点は見てみぬふりしていただけです。」

    「私は元婚約者の欠点を頭では理解していました。欠点は欠点として」

    欠点ってなんですか?欠点を強調する割にその欠点を濁している。
    欠点の度合いが分からないと他者から見てトラウマレベルなのか分かりませんよ。

    トピ内ID:7851230229

    閉じる× 閉じる×

    何処を向いて、これからどう言う恋愛がしたいの?

    しおりをつける
    🙂
    解かんない。
    主さんの本当の処の気持ちが
    解らないのですが‥‥

    >別れから1年ほど経った頃、たまたま彼女の悪い面を目の当たりにすることがあり、急に元婚約者への気持ちがサッと冷め、変な話ですが、失恋から1年越しで幻滅した気分になりました。

    そう言う幻滅した気分は
    理解できます。
    できますが、今、主様には
    新しい彼女がいるんですよね?

    何故その元カノの件が恋愛や結婚感
    について冷めた見方になってしまった
    のか…が解りません。

    その前に貴方は今の彼女を
    真剣に見ていますか?

    所属コミュニティーが被っている
    と言う事で、実は別れて今の
    彼女がいても元カノを
    一生懸命、追っていませんか?

    要は未だその元カノからの
    失恋から脱出出来ていないのでは
    無いですか?

    結婚願望とか恋愛事情とか、
    こうでなくてはいけないとか
    なるべきだ。とか、
    そんなの今の彼女からしたら
    「しらんよ」

    トラウマもハッキリ言って
    あると思いますよ。
    無い。なんて言いません。
    でも、今貴方の一番傍に
    いるのは今の彼女さんですよね?

    何も考えずに今の彼女さんだけ
    を見る事って出来ないのですか?

    もし私が貴方の彼女だとしたら
    悲しいかな…。

    (笑)叔母さんですが…

    不仲な夫婦ははじめっから不仲
    だと思いますか?
    不仲なら何故結婚したんだと
    思います?

    >男女が思いあう気持ちなんてこの程度か、
    とはだれに対しての気持ちですか?

    >以前と比べて恋愛を楽しめなくなりました。

    貴方は何処を向いているの?

    トピ内ID:1689300842

    閉じる× 閉じる×

    その、個人を見よう

    しおりをつける
    🙂
    ブランニューデイ
    他の方も言ってるけど、トピ主は彼女達の事、
    ちゃんとみてますか?。

    人は一人一人違うのですよ。
    もしもあなたの恋愛が今後も同じ結果になるとしたら、
    それはむしろあなたに問題がある。
    何故なら、同じ結果になるような恋愛の仕方しかしないか、
    同じ結果になるような人しか選ばないから。

    男性でも女性でも、所詮結婚は誰としなても同じとか、
    男性とは、女性とはとか、
    何かステレオタイプに見たがる人はいるけど、
    それは他人の個へのリスペクトがまるで無いと思う。

    女性も一人一人違うのです。
    男性か一人一人違うように。
    その人をちゃんと見て恋愛して下さい。
    彼女がどんな考え方をするのか、
    どんな感性なのか、ちゃんとね。

    人間関係の深み、愛情の深みは、
    まずそこから始まると思う。

    トピ内ID:0910499137

    閉じる× 閉じる×

    結婚したらバラ色の将来・・それは間違い

    しおりをつける
    🙂
    ヤードバーズ
    バラ色の将来が待っているんじゃなく、
    ”夫婦でバラ色の将来を作っていく”んです。

    難しいですよ。

    私も結婚20年超えましたけど、紆余曲折とまでは言いませんが
    他人同士が一つ屋根の下で生活をともにするわけですから、
    お互いの細部まで見えます。

    でもそれが夫婦なんだろうし、相手を思いやったり、
    敬意を示す、感謝する、、、こういう積重ねが夫婦なわけです。
    逆を言うとこれが出来なければ夫婦でいる必要はありません。

    結婚は忍耐っていう人もいるとは思いますが、
    私はそうは思いません。耐えるものじゃなく、妥協するものです。
    妥協っていうと、投げてしまう感じですが、そうでもないですね。
    夫婦でいざこざが生じても、一日立ってその怒りが収まる程度なら
    大したことじゃない。それが妥協なんです。

    でね、その婚約破棄になった元彼女ですけど、もともと良くなかったし、
    共有の周囲の人も分かっていたわけで、そういう女性と結婚しなかった
    だけでも儲けものですよ。

    失敗の一つとして反省し、
    次に生かせば良いだけの話です。

    トピ内ID:2402806250

    閉じる× 閉じる×

    大人になっておめでとう

    しおりをつける
    🙂
    朝子
    >自分も結婚願望がなくなった訳ではないですが、心の中で恋愛や結婚について冷めた見方をしてしまう自分がおり、以前のようにバラ色の将来ばかり想像できません。

    そうですか。おつかれさまです。
    別れてから1年もたって幻滅したのは、彼女を忘れたい、忘れたい、と
    繰り返し思っていた願望が現実化しただけ。
    とっくに忘れた相手なら、幻滅もしません。

    「バラ色の将来」は、のこのこ歩いてやってくるものじゃなくて、
    自分の手でつかみ取るものです。がんばって!

    今の彼女とお幸せに。

    トピ内ID:8844670103

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0