詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    親になる自信がありません

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    にいな
    子供
    付き合って4年になる彼と、結婚の話が出るようになってきました。しかし、できれば子どもを欲しいと思っている彼と結婚し、子どもを産んだとしても両方を幸せにしてあげられないのでは、と悩んでいます。
    このように私が悩む理由は両親にあります。私の父は、感情で動くタイプの人でした。自分が不愉快と感じたら私の好きな物でも徹底的に否定しました。
    漫画が好きな私に向かって
    「漫画なんて、現実の世界に友達がいない奴がハマるもんだ。お前も現実を見ろ」等です。
    父の機嫌が悪いと難癖をつけて怒鳴られました。厳しい叱責に耐えられなくなり倒れ込んでも、怒号は止まず、母は「言い過ぎ」と諌める程度でした。
    まだまだ、ここには書ききれないほどの仕打ちを受けてきました。

    今は実家を離れたものの、時折思い出しては苦しんでいます。

    正直、大切な時期を奪われてしまったのだから、これから私の好きなようにして生きて行きたいと思っています。
    他にも子どもが欲しくない理由を上げたら、切りがありません。
    彼は「無理しなくていいよ」と話しますが、楽しそうに甥と遊ぶ姿を見ると、本当は欲しいんだろうなと感じています。
    大好きな彼の為なら、頑張ってみようかと思いますが、「こんな生半可な気持ちで親になった自分に育てられた子どもは幸せになるだろうか」とも考え込んでしまいます。

    私自身、子ども自体は、可愛いと思っていますが
    親になるとなると話は違ってきます。
    虐待してしまうのではないか、私が耐えられないのではと思い詰めてしまいます。ゲームと違い、途中で投げ出せません。一生の覚悟を決め、子どもを育てて行く自信がありません。

    長々と話してしまいましたが、人として、母として経験のある皆様からアドバイスしていただきたいです。

    トピ内ID:6787882918

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 5 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 8 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    結婚の時期ではない

    しおりをつける
    🙂
    アルパカ
    >大切な時期を奪われてしまったのだから、これから私の好きなようにして生きて行きたい
    別に奪われてないですよね?子供は養ってもらってるんだからある程度親の横暴に耐えて服従しなければならないのは当たり前です。
    好きなようにして生きるっていうのは、そんな親の老後の世話はしたくない、という意味ではなく、漫画やゲームをして遊び暮らしたいという意味ですか?

    >彼は「無理しなくていいよ」と話します
    あなたと彼は何歳ですか?「無理しなくていい」の意味がイマイチ分かりません。「子供がいなくても君と一生を送りたい」とか「僕も一緒に育てるんだからきっと大丈夫だよ、だから作ろう」とかなら分かりますが。「無理して過去の辛い話を僕にしなくていいよ」という意味ではないですか。あなたの「だから私は子供が欲しくないけどあなたは欲しい、どうしたらいいのかな」という問題意識はちゃんと伝わってますか?

    >楽しそうに甥と遊ぶ姿を見ると
    たまに会う親戚の子は可愛いでしょうね。責任もって自分の子を育てるのとは違います。

    付き合って4年でそろそろとのことですが、彼と具体的な話ができていないし、あなたもまだ遊び足りないなら、結婚は先送りしてはどうですか。
    私は国内外たくさん旅行をして遊び尽くしてから子供を産みました。主人公が自分ではなく子供に代替わりしたんだなと思ったので、夜中に泣いて起こされたり、同じ絵本を10回繰り返して読むよう要求されたりしても、主人公様のいうことなので「はいはい、左様でございますか、、」と付き合っています。

    トピ内ID:8337070445

    閉じる× 閉じる×

    自信がないならやめるべき

    しおりをつける
    🙂
    あみば
    自信がないならやめておきましょう。
    親にならなければいいだけの話です。

    結婚=出産育児ではありません。
    子供が居る居ないは人生における幸福とは関係ありませんから。

    トピ内ID:8210383906

    閉じる× 閉じる×

    彼ともっと話す

    しおりをつける
    🙂
    posuyumi
    私なら、もっと彼と話し合いますね。

    父親から恐怖を感じるほど怒鳴られ続けた、というのはかなり特異な育ちです。
    何がお父さんをそんなふうにしたとお考えですか?
    おじいちゃんおばあちゃんはどんな人ですか?
    お父さんの仕事はうまくいっていたか、お母さんとの関係はどうだったか。

    まずはお父さんはなぜ娘をそのように虐待してたのかをちゃんと整理して考える。
    その上で、そんなお父さんに攻撃されつづけて自分はどんな影響を受けたかをちゃんと自己分析する。
    そのなかで彼に意見を求めましょう。
    どう思う?と。

    彼からみてあなたがとても子どもを持つのは不安定さを増すから持たない方がいい、と見えるのか
    自分が支えれば大丈夫だと見えるのか。

    大事なのはあなたの言葉がどこまで彼に届くのか、理解されるのか、そして彼の考えがあなたを安心させうるかどうかです。

    ああ、どんなに言葉を尽くしても彼には伝わらない、と思うなら無理でしょう。
    彼のあなたへの理解度合いがあなたの自己分析を上回るほど的確で、しかもあなたが彼にわかってもらえると感じると一人で抱えているよりもずっとほっとできるなら、あなたはもう大丈夫です。

    彼との間でどれくらいコミュニケーションご成り立つか、がポイントだと思います。

    トピ内ID:6914958241

    閉じる× 閉じる×

    無理しない

    しおりをつける
    🙂
    らら
    どんな風に生きてもいいんですよ。
    子供も産む必要ないと思えば無理することはありません。
    本当に好きな彼なら、あなたの父親と違って、分かってくれるでしょう。
    (まあでも、漫画ばかり見るのはやめなさい、くらいは、どこの親でもきつくいいますけどね。)
    子供が居たら幸せ、とか、子供がいないと幸せにしてあげられない、なんて、思う必要がないです。
    それを正直に彼と話し合う事です。
    わからない彼なら、あなたを大事にできないでしょう。

    トピ内ID:1184977802

    閉じる× 閉じる×

    まずは彼と幸せに

    しおりをつける
    🐤
    しま
    子ども時代はつらい時代でしたね。でも命まで取られたわけではなくて、今幸せに生きているのでまあまだセーフと思いましょう。

    あなたのご両親とは、時代も違うし、あなたも夫さんも違いますから、同じ親にはなりませんよ。にいなさんは虐待の連鎖を恐れておられるかもしれませんが、反対に、子育てによって過去の傷が癒される人も多いのです。
    また、(子どもを作ろうとしても出来るとはかぎりませんが、出来たとしても)母親が子を幸せに「してあげる」というものではないような気がするのです。どちらかというと、子が幸せになることを「妨げない」ようにしよう、という覚悟ぐらいでいいのではないでしょうか。

    また反対に、彼だって子どもがいなければ不幸せと決まったものではありません。二人で楽しく生きていってもいいのではありませんか。そこは彼と相談ですが。

    みんなそんなに最初から最後までずっしり覚悟して生きてるわけではありません。案外いきあたりばったりなんですよ。そんなに先々まで思いつめないでもよいのでは。

    トピ内ID:3297655252

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0