詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 読書感想文の著作権の取扱いについて(応募先に帰属)
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    読書感想文の著作権の取扱いについて(応募先に帰属)

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐧
    ペットボトル
    話題
    皆様のご意見をお伺いしたくトピをたてさせていただきました。よろしくお願いいたします。

    都内在住、今年小学1年生になった我が子ですが、先日から夏休みに入りました。夏休みの課題が諸々ある中、在住区の読書教育推進委員会から出されている読書コンクールへの応募というものがあります(応募は任意)。

    そのコンクールにおける著作権の取扱いについて疑問があり、どこも同じ運用なのかご意見伺いたく存じます。

    その委員会が主催する読書コンクールでは、応募作品(入賞作品に選出されるか否かを問わず)の著作権は同区の運営する図書館に帰属することになるとのことでした。ただし、本人と本人が在籍する学校による利用は妨げないとのことです。先日この点を記載した文書が配布されました。

    なぜ、なぜ図書館に著作権が帰属するのか。せっかく本人が頑張って書いた(書くだろう)感想文なのに。本人等の利用を妨げないのであれば、本人に著作権を帰属させたまま、図書館に一定の利用許諾をするということではいけないのか。

    せっかく読書感想文を書くよい機会だと思っていたのに、この著作権帰属の取り扱いに納得できず、この課題に取り組ませるか躊躇してしまいます。他の自治体等もこのような取り扱いなのでしょうか。教えてください。

    トピ内ID:9526508206

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 32 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    あくまでも推察なのですが

    しおりをつける
    🙂
    とおりすが~り
    例えば20年分の読書感想文をまとめて出版する、という企画が持ち上がった場合、許可を得るために20年前の作者を探す必要があります。作者が物故者の場合は遺族を探して許可をもらう必要があります。たとえある年度の最優秀賞でぜひ収載したいと思っても許可が無かったら収載することはできません。何十人という作者を探すのは手間でしょう。

    こういう手間を考えると、たぶん出版の企画は没になる可能性が高いでしょう。そう考えると著作権は図書館に帰属させ、当人および在籍校には許諾無しで使用できる、としておいた方が無難なのだと思います。

    実は小説のコンクールなども同様で、応募することで著作権が応募先(出版社)に帰属する場合もあります。その場合も作者当人の権利をはく奪するものではないようです。ご参考まで。

    トピ内ID:3918993578

    ...本文を表示

    世知辛い世の中になりましたからねぇ

    しおりをつける
    blank
    金剛
    コンプライアンスを遵守しようと思えば図書館の対応は当然かと思いますよ。

    著作権を書いた人に残したままでは、いつどこで何をしようにも著作権者の許可がいる。
    一定の利用許諾と言うが、その管理には膨大な手間がかかるんですよね。
    まず応募者全員と使用許諾契約しなきゃいけない。
    例えばネットで公開すると許諾期間の管理が必要になる。
    あなたのお子さん一人なら簡単かもしれないけど、膨大な応募があればその手間たるや想像もできません。
    何か別のことをしようとするとうっかりコンプラ違反になって後で訴えられたら抗弁のしようもない。

    じゃあ簡単で包括可的なのは著作権移動を条件に感想文の応募を受け付けること。
    後々、文集を電子化しようが公開しようが教材にしようがコンプラ違反を心配しなくていい。

    イヤなら応募しなきゃいいって理屈なんですよ。
    そもそも読書感想文には本人と感想文をパクるインチキ生徒以外には価値のないもの。
    読書感想文の著作権を気にする人なんてめったにいないけど、コンプラにうるさい人は山ほどいる。
    自治体の運営する図書館がコンプラ違反をすればとやかく言う人たちが湧いてこないとも限らないから、昔ならない気にもしなかったことを気にする必要があるんですよ。

    世知辛いなとは思いますが、まあ仕方がないでしょう。

    トピ内ID:4968883520

    ...本文を表示

    大抵そうかと…

    しおりをつける
    🙂
    なな
    確認していませんが
    全国読書感想文コンクールや小学生向け童話や小説のコンクール
    一般向けの公募など
    みな、
    著作権は主催者帰属
    二重投稿不可
    原稿返却不可(ゆえにコピーをとっておく)
    だとおもいますよ

    この条件なので、速やかに作品を主催者が自己媒体の新聞や広報誌などで発表したり、小冊子にまとめて配布できるのではないでしょうか

    大学から情報を得るのに住所氏名生年月日まで記入しないとログインできないのより、ずっと良心的だとおもいます

    どうしても嫌なら、投稿はしても、受賞した場合は辞退することも可能かとおもいます

    学年上がると成績に直結するので、迷わずなるべく参加して欲しかったものですが…

    トピ内ID:0580536630

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    🐧
    ペットボトル
    とおりすが~り様

    レスいただきありがとうございます。
    なるほど、たしかにもしそんなことがあれば著作者から個別に許諾を得る手間がありますものね。ものすごーく納得いたしました。たしかに、本人利用は妨げないとのことなので、そこまで理不尽ではないですよね。
    モヤモヤが晴れました。ありがとうございます。

    トピ内ID:9526508206

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0